今、色々決まったみたいですが。。。

いったいドラフト会議とはどんなものでしょうか。
内容を、そのしくみ、
どうやって選手を獲得するか。。。など。
簡単にわかりやすく、どなたか教えてください!

1巡目って何?
自由獲得枠っとは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も詳しくは知らないのですが...それと下の方もお書きになっているので多少かぶるとは思います


それでもよろしいのなら聞いてやってくださいな

ええと、まずは「○巡目」から説明させていただきますね
「○巡目」というのは選手を指名する「順番」のことで「一巡目の選手」というのはつまり「各球団から一番最初に指名された選手」のことです
ということは要するに各球団の「一巡目」はそれぞれの球団が「一番欲しかった選手」ということです

そしてここから「自由獲得枠」の話になるわけなのですがここから詳しくなりますし上の「○巡目」にも大きく関わってきますので注意してください
ちなみに私もよく理解していないので間違っているかも...です(汗

「自由獲得枠」というのは...
ええっと、ドラフトに前「逆指名」という制度があったの知りませんか?
「逆指名制度」というのは多分ご存知だとは思いますが大学生または社会人の選手が自分の行きたい球団を指名する制度のことですよね(指名された球団がそれに応じなければ入団は出来ない...はずです)
「自由獲得枠」という制度はその「逆指名」に変わる新しいドラフト制度として導入された制度なんです
内容は上の逆指名制度とあまり変わらず選手の意見を尊重する制度なんです

そこで指名対象となる選手も(これも逆指名と同じで)高校生の選手は対象には含まれません
つまり「自由獲得枠」は大学生または社会人の選手のみ対象、ということになるのです(多分←ぇ

そしてここから「自由獲得枠制度」の難しい所なのですが各球団はそれぞれ二つずつ持っています
そしてその「自由獲得枠」というのは上で言った「一巡目」「二巡目」の選手に当たるわけです
そしてここが一番難しい所なのですが各球団は「自由獲得枠」を一つ使うとそのチームはドラフトで指名できる「巡目」が「三巡目」からになり二つとも使うと「四巡目」からしか指名できません
ですので「高校生の選手を獲りたい!」というチームは「自由獲得枠」を使わないそうです

つまり上のやつを要約しますと
「自由獲得枠」という物は使っても使わなくてもいいけれど使わないのであれば「大学生、社会人の凄いといわれる選手を他の球団に獲られる」ということであると同時に「高校生の凄い!と言われる選手を指名して獲る」ということです

ここでちょっとややこしい「○巡目」について例を挙げて説明しますが...
○○という球団が高校生の△△と言う選手を「三巡目」で指名しました
しかし□□という球団も△△選手を「二巡目」で指名しました
そうすると△△選手は□□に指名されたということになります

ちなみに...ドラフトで指名すると言うことは「指名した選手との交渉権を手に入れた」ということで「指名された球団に入団する」と言うわけではありません
これは高校生でよくあることですが指名されても「自分には行きたい球団があるから」と入団しない選手も結構いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいたいのドラフト会議の流れがわかりました。
なんか、もやもやしてたものがすっきりとした感じです。
最後の、文の高校生が自分の行きたい球団に行きたいからと断る選手もいるんですね。。。
へーーー。自分の入りたいところで精一杯がんばりたいものですものね。

お礼日時:2004/11/21 22:52

下記サイトはドラフト会議に関するものです。


よかったらご覧ください。

参考URL:http://home.a07.itscom.net/kazoo/draft/draft.htm
    • good
    • 0

自由獲得枠(通称自由枠)は1球団につき2人まで指名できます。

事前に各球団が契約できるシステムです。だからドラフト会議の時点ではこの自由枠の選手たちは入団が確定しています。有力な社会人、大学生はこの自由枠での獲得を巡って各球団がしのぎをけずります。
この自由枠をいくつ使ったかで、何巡目に指名権があるかが変わってきます。

1巡目・・・自由枠を使用しない球団。
 高校生は自由枠が使用できないために、有力な高校生はここで争われることになります。大学生・社会人を取るか、高校生をとるかは各球団の戦略になります。複数の球団が同じ選手を希望した場合、抽選となり、はずれた球団は新たに選手を指名します。そのようにして、指名権のある全球団の指名が確定するまで行われます。

2巡目・・・自由枠で一人獲得した球団
今年のペナントレースで下位のチームから指名。重複することはありません。今年の場合は少し複雑ですが、日本一はパのライオンズなのでセの球団から指名になります。(ライオンズが最後)
3巡目・・・自由枠を使用しない球団
指名順は2巡目と同じです。
4巡目以降、偶数巡目・・・全球団
上位の球団より指名。今年ライオンズから
5巡目以降、奇数回目・・・全球団
2巡目と同じです。

というふうにして選手を指名してゆき、全球団が指名を終えるまで繰り返します。全体で120名しか指名でいきませんが、球団ごとの人数制限はないので、自由枠2人で終えても、制限の中に入っていれば100人とっても構いません。
    • good
    • 0

自由獲得枠は本来ドラフトで決定するもの何だけど選手本人の意思を尊重すると言うことで出来た制度



各チーム2名は枠を持っているので各チームごとに選手と交渉します
で交渉がまとまったら選手が入団表明し、他のチームはドラフトで指名することが出来なくなります

結局いい選手はどのチームも入団してほしいから契約金か高騰し戦力均衡も難しくなりドラフト制度の意味が薄れます

高校生が駄目な理由は「子供だから」「選手個人の意思」が薄弱だからだそうです
    • good
    • 0

プロ野球チームが新人選手を獲得するための会議が「ドラフト会議」


いい選手はどこのチームも欲しいでしょ、でも自由にすると契約金とかが高騰したりするからこのドラフト会議で調整する

1巡目は各チームが一番最初に欲しいと表明する選手のこと

自由獲得枠は各チーム二人まであるドラフトの抜け穴
選手側が行きたいチームを指名してそのチーム以外は行きませんって表明する
高校生は出来ません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自由獲得枠というのがいまいちわかりません。
ドラフトの抜け穴って何ですか?

高校生は自分の入りたいチームを指名できないのですか?
なんかだとすると、少しかわいそう。。。

お礼日時:2004/11/17 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q巨人ドラフト4巡目指名仮契約を辞退

契約金が安いから辞退したと思ってしまうのは、大人のあさましい勘ぐりでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですね、ドラフト4巡目というところが、
自分のプライドが許さなかったのかもしれませんね。

プロ志望届けを出しておいて、プロ入りを拒否するのは
あまり印象よくないと思います。
でも残念です。

Qプロ野球のドラフト会議、指名を受ける野球選手は立候補制?

昨日(10月20日)プロ野球のドラフト会議が開かれ、本日のスポーツ紙は関連記事で溢れています。

指名を受ける野球選手は、

(1) 立候補制(例えば プロ野球選手となることを希望する旨の届を提出)でしょうか。
(2) 球団が自由に指名してよいのでしょうか。これだと、“まさか自分の名前が挙がるなんて。プロ野球は志望していないのに…”が あり得ますね。

野球選手が、“高校在学中”と“高校を既に卒業”では、ルールが異なるとか。
基本的なことで申し訳ないのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

① ドラフト会議の前に高校生、大学生、独立リーグの選手は、プロ志望届出書を各団体に提出します。

② 去年、日ハムがソフトボールの選手(大島捕手)、今年はヤクルトが軟式野球の選手(菊沢投手)を指名して話題になっています。

今回のドラフト指名されなかった選手は、現高校生は3年、現大学生は2年、現社会人、独立リーグの選手は0年、次回指名する事はできません。

ちなみに今回のドラフト会議での最年長は、②のヤクルトが指名した菊沢投手28歳です。(秋田高校➡立大➡社会人➡米独立リーグ➡福島で社会人軟式野球)

Qなぜドラフト会議というのですか?

なぜドラフト会議というのですか?

Aベストアンサー

ドラフト会議とは、プロス野球において、選手を各チームに振り分けるために行う会議の事を指します。「ドラフト」とは「選抜」の意味です。

正式名称を「新人選手希望選択会議」といいます。

Qドラフト会議の放送について

明日(29日)プロ野球のドラフト会議がありますが、テレビ放送はされるんでしょうか?

Aベストアンサー

TBSが生中継します。
各地の系列放送局の自社情報ニュース番組
(HBCのHanaTVなど)
でも、できるだけ中継される予定です

Q今回の、ドラフト会議について

わかりにくくてすみません。

今回のドラフト会議は、なぜ高校生大学生社会人一緒だったんですか?
なんかメリットでもあるんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元々一緒だったのですが、高野連からもっと早くしてくれないとドラフトされなかった選手の進学や就職活動に支障が出るというクレームがあったため、分離して高校生ドラフトを先に実施していたのですが、今度は球団の方から、強い球団が高校ナンバー1と大学・社会人ナンバー1を獲得できる可能性があるのでずるい、という文句が出たことと、各球団とも上位指名選手が2人ずつになるため契約金総額が増えるという理由で、再度一緒にしたわけです。
元々同時開催に明確なメリットがあるのなら最初から分離することなどしなかったはずです。くじ引きである以上、弱い球団が高校と大学・社会人のナンバー1選手を同時に指名できる可能性も当然あるのですし、同時にしたことによって指名選手数が減るという新たな弊害が出てしまいました。

本当はもう少し早く開催したいのでしょうが、大学の秋のシーズンをある程度見ないと最終的に判断できないので、10月の末という半端な時期になったのでしょう。五輪がなければ日本シリーズ直後ぐらいのスケジュールになるはずです。

本人の意思を無視して人生を他人やくじ引きが決めるのかという論議は昔からあるわけですし、高校生が好きな球団名を言うことさえ禁じられているのはいくらなんでもやり過ぎです。
実際過去にも選手が暴漢に襲われて選手生命を奪われるケガをさせられたり、強行指名したスカウトが自殺した例もあり、特定の球団の利益よりも本人の意思による拒否問題の方が重要でしょう。
指名直後のトレードを認めるとか、指名を拒否して進学した高校生は大学在学中でも指名を受けられるようにするとか、本人の意思を尊重できるような制度改革は必要だと思います。

元々一緒だったのですが、高野連からもっと早くしてくれないとドラフトされなかった選手の進学や就職活動に支障が出るというクレームがあったため、分離して高校生ドラフトを先に実施していたのですが、今度は球団の方から、強い球団が高校ナンバー1と大学・社会人ナンバー1を獲得できる可能性があるのでずるい、という文句が出たことと、各球団とも上位指名選手が2人ずつになるため契約金総額が増えるという理由で、再度一緒にしたわけです。
元々同時開催に明確なメリットがあるのなら最初から分離すること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報