今日からはじめる健康美ライフの秘訣は?>>

タバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。

しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニックになりそうですよねw

A 回答 (14件中1~10件)

肺がんは難しいがんの一つです。

転移しやすいため急いで手術せねばならず、削除の範囲も広くなります。私の友人は登山が好きでしたが、手術後はそれが以前ほど楽ではなくなりました。
確率もあるので肺がんイコールタバコとは断定出来ませんが、強い誘因と言われていますから、避けた方が良いでしょう。家族や周囲も煙で迷惑します。
肺腺がんのように喫煙以外の原因もあります。原因としては「女性ホルモン」と「汚染大気」の2つが有力視されています。大豆製品が有効なことと、定期的なX線検査が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。

お礼日時:2018/12/29 13:15

笑ってすまされないのが癌と難病です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お前がなりそう。

お礼日時:2018/12/26 23:30

貴方も肺癌にはなります。

タバコが直接の肺癌の原因とされていますが統計などご覧になれば矛盾が解ります。
簡単に言えば、喫煙率は低下しているにも関わらず、肺がんの罹患率は増加しています。タバコが肺がんの原因ではないということになります。
以下、以前まとめたものがございます。長くなりますがご覧ください。
------------------

JTの「2018年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の平均喫煙率は27.8%でした。 これは、昭和40年以降のピーク時(昭和41年)の 83.7%と比較すると、約50年間で56ポイント減少し、分煙も進んでいます。
喫煙率の低下とともに肺癌も減少するはずですが、肺癌は最も増加している癌です。
たばこが、発癌の主因ではないという事になります。
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd09 …
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/11/dl/s1120-9c …

------------
癌の原因を考える時、主因と誘因と言う言葉がありますが、発癌性物質は主因ではなく、誘因です。
誘因とは、・・を誘い出す原因、という意味で、主因となるモノの働きを誘うということと理解できます。

ご存知とは思いますが、成人T細胞白血病、肝癌、子宮頸部癌、上咽頭癌とバーキットリンパ腫の主因は、それぞれ、HTLV-1、C型とB型肝炎ウイルス、パピローマウイルス、EBウイルスが明らかとなっています。(胃癌においてもEBウイルスの報告があります)
癌ウイルスに付いては以下をご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%AB%E7%98%8D …

ウイルスが主因となっている発癌理論は、感染により、細胞の核のDNAにウイルス遺伝子が挿入されることで癌遺伝子となり、その遺伝子情報により分裂が始まるということです。
また、ウイルスが作る蛋白が癌抑制遺伝子の塩基に結合することで機能がなくなり欠落し、分裂速度が増すとも言われます。
従って、主因がウイルスとすれば、感染ということになりますので、空気感染もあり得ますが、母子感染や性感染、また輸血なども挙げられ、主に血液を介する感染です。そのことから癌家系などのように遺伝する様にも見えます。
-----------------------
誘因とは、ウイルス遺伝子が核内の遺伝子に挿入しやすくなる条件をつくるモノととらえることが出来ます。
この理由をある研究者は、発癌性物質の作用は、安定した偶数の電子をスピンさせ、奇数電子であるフリーラジカル状態を作り出す。奇数どおしの電子を持つものは結び付くとのことで、DNAに挿入される条件が進む。とされています。

そう考えれば、肺癌の主因は明らかとはなっていませんが、何らかのウイルスでしょうし、現代はそのウイルスを持つ人口がたまたま多い時代で、喫煙者が減り分煙が進んでも、肺癌はトップの座に出る勢いで伸びていると考えることが出来、理論的にもつながるようです。
放射性物質も誘引とらえたら、チェルノブイリ原発事故では甲状腺がんが多発し、広島の原爆では白血病が最も多く、ビキニ環礁で被爆した第五福竜丸の船員は肝癌が発生した理由にもつながりそうです。
----------------------
ですから、タバコを吸う吸わないにかかわらず、肺癌になるリスクが多い時代であり、吸う人は吸わない人より確率が高まるととらえていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文キモ笑。

お礼日時:2018/12/26 23:17

自業自得で良いと思いますが、肺がんになった人間の前では言わない事ですね。


人間性が疑われますから。
でないなら考えは個々人のものなのでそれでよろしいかと思います。
    • good
    • 0

日本人は2人に1人の癌にかかって死亡すると言われています。

肺がんの原因の一つが喫煙で有るのは確かです、そうゆう自分も50年間の喫煙が原因で肺がんになり手術をしました、今のタバコをほとんど種類がフィルター付きですので喫煙者よりも周りの受動喫煙を受けている人の方が悪い煙を吸いこんでいます。日本でタバコの販売が出来たのは明治時代ですが、この時は民間企業が経営していましたが、タバコは非常に利益が出ますのでタバコの権利を民間より国が取り上げて国の営業となり日本専売公社となり今のJTですね、タバコは本当は麻薬と同じ様に販売禁止にすれば良いのですが、それには、今の国会議員とか、JTの社員とかその家族とかタバコ農家とか色々と直ぐになくす事は難しいですね、でもタバコは身体に悪いのは確かですから、段々と喫煙者が減少してきているのは確かです。
    • good
    • 0

やはり自業自得です



死を宣告されてパニックにならない人はいないと思います
    • good
    • 0

全ての病は自業自得だが、、、、。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭おかしい

お礼日時:2018/12/25 10:40

肺ガン患者は喫煙者、非喫煙者も同じ割合なので、非喫煙者の方がパニックになるんじゃないでしょうかね。


もっとも、一日に8000本以上だと確実に肺ガンになるのは証明されてますけど、だれも一日8000本も吸えないし。それよりも、喫煙者はタバコが吸える場所が極度に減っていくのが現実で、そのタバコを吸えないというストレスでガン罹病率は増すと。ガンの発病は、ストレスと薬害が今の医学界の確証事項ですから。
    • good
    • 1

タバコを吸う事と肺癌との因果関係に於いては正しい情報であろうが正しくない情報であろうが世の中に溢れていますので、


ある程度は認識して居るでしょうからパニックと言う所までにはならないでしょう。
    • good
    • 0

私の父は喫煙者で肺がんになりました。

肺の一部がありません。
しかし、パニックにはなりませんでした。

癌=パニックになる。ただの妄想です。
癌は、「当たり前の病気」になってます。
問題なのは、「癌になった」ことではなく、
「癌の進行がどのくらいか?」ということ。

健康診断の問診表で、「家族の中に以下の病気の人はいますか?」という設問があります。
記入には、癌、脳卒中など色々書く項目があります。
家族(親、祖父、祖母)に癌の人がいれば、本人もほぼ癌になる可能性があります。
喫煙をディスってますけど、あまりにも上辺でのディスりですよね。
残念です。

ちなみに、私は喫煙者で、両祖父母、両親、全員が癌にかかってます。
その中で、祖母が癌で亡くなりました。
癌は、かかる場所、見つかる時期によって、結果が全く違います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報