『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昔はよく映画のクレジットタイトル?に富士フイルムが出てきましたが今では見かけません。どうしてでしょうか?

A 回答 (7件)

No.2さん、No.3さんの回答にある通り、富士フイルムが撮影用/上映用映画フィルムの生産を2013年3月に終了したためです。


https://fujifilm.jp/business/broadcastcinema/mpf …

撮影・上映ともにデジタル化の波が来て、フィルムの需要が減って採算が取れなくなったのでしょう。
https://www.cinematoday.jp/news/N0045947
https://www.uplink.co.jp/sidebyside/japan.php ←↓2012年の映画『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』の日本公式サイトより

現在でもクリストファー・ノーランなどフィルム撮影にこだわる監督もいます。
https://www.uplink.co.jp/sidebyside/
https://www.uplink.co.jp/sidebyside/introduction …

映画館で現在公開中の『ボヘミアン・ラプソディ』(監督:ブライアン・シンガー)、『くるみ割り人形と秘密の王国』(監督:ラッセ・ハルストレム&ジョー・ジョンストン)はフィルム撮影です。

昨年日本公開の『ラ・ラ・ランド』(監督:デイミアン・チャゼル)、来年12月公開の『スター・ウォーズ エピソード9』(監督:J・J・エイブラムス)などもフィルム撮影ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まだフィルム撮影する監督がいるというので映画にKodakの名前が出てくるのが分かりました。Kodakはまだ映画用フィルムを製造しているのですね。詳しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/12/26 12:51

今はフィルムじゃないからです。

    • good
    • 1

フィルムを使わなくなったから



今はビデオなどデジタルで撮影するのが主流です
映画館の映写機もデジタル映写機ですから
    • good
    • 1

ディジタル撮影になったからです。

    • good
    • 1

富士フィルムは、2013年に撮影用・映画上映用フィルムの生産を終了しました。

    • good
    • 2

>どうしてでしょうか?



2012年9月、映画の上映用ポジフィルム及び撮影用のカラーネガフィルムの生産を中止すると発表。
    • good
    • 2

もうフィルムを使ってないんでしょうかね?


私も昔の映画見た時は見かけてたので気になってはいました………
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの画像を見てイきたくならない人なんていないだろう。

この画像を見てイきたくならない人なんていないだろう。

Aベストアンサー

疲労感の方が溜まるね。

Qこのラーメンの値段を見て、どう思いますか

このラーメンの値段を見て、どう思いますか

Aベストアンサー

安い!

美味しいのかな?
しかし、なぜこの値段・・・。

Q映画「ボヘミアン・ラプソディー」について

先月、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見たのですが、今、大ヒットしてるとのことです。
 私は、QUEENの全盛期を知っているので、とても楽しく観たのですが、ご覧なった皆さんはいかがでしたか?
 特に、若い方やこの映画でQUEENを知ったという方の感想が知りたいです。(ただの興味ですが。)

〈おまけ〉
 一つだけ気になったのは、フレディー役の俳優さんが実際のフレディーより極端に出っ歯(失礼)で、そこに目が行き多少集中の妨げになりました(笑)。

Aベストアンサー

私も観ました‼️
感動でした!

奥さんとの窓際のランプ点灯シーンが切なかった。
今もカレの歌声が頭の中で鳴り響いています。

過剰歯があり、上顎の歯列が大きくて
4オクターブ半の声が出るのか?
分からないけど、たしかに
出っ歯気味で、口蓋の位置が高い人は
声がこもり、ひびくためか
歌は上手いですね。笑

Q3日前に放送されたテレビ東京の番組を見るにはどうしたらいいですか?

巨大マグロ初競り戦争2019を見逃してしまったのですがどこか見れるサイトが有れば教えてください。

Aベストアンサー

本日時点ではなさそうですね。
TVerにもテレ東オンデマンドにも上がってませんでした。
しばらくしたらアップされるかもしれませんので、気長に待ちましょう。

Q昭和の映画館って冷暖房完備でしたか?

昭和の映画館って冷暖房完備でしたか?

Aベストアンサー

昭和も長い期間ありまして、質問者さんがいつ頃の昭和を聞いておられるのか次第です。

56才になる親父ですが、子供の頃に見に通った地元の映画館は夏場は蒸し暑く冷房などありませんでしたし、冬場もだるまストーブひとつで空いているときにはかなり寒い思いをしました。
(人気の映画などで人の入りが多いと人の体温で全体が温まる感じ)

平成間際の昭和後期は冷暖房共にどこも快適になってましたね。

Qこの曲はかなり有名ですか?50くらいの人なら普通に知ってますか?

この曲はかなり有名ですか?50くらいの人なら普通に知ってますか?

Aベストアンサー

演歌と舌はかなりのスーパーヒットでした。1980年ですから、今50の人は12歳、演歌に興味のない年頃ですが、得た番組では相当流れたので、知っているんじゃないでしょうか。

「松村和子、父母娘ショー」として、ドサ回りをしていましたね。この曲から数年後です。

Qスターウォーズのエピソード1がエピソード0と呼ばれた時期はあったでしょうか?

調べても中々答えにたどりつけず困っております。

実は母がエピソード1が公開されていた時、当初はエピソード0と紹介されていた時期があったというのですが、そのような事があったでしょうか?

そのせいで母の中ではエピソード1~6の順番がエピソード0~5と認識されており
お互い話しているときにこんがらがってしまうことがあります。

なんとかかんとかエピソード1がエピソード0と言われた時があったような気がするという
情報を1件は見つけたのですが、やはりその方も記憶があやふやのようで確実にあったという
情報は得られませんでした。

もしそのような時期があったのを覚えている方がいましたら教えていただけないしょうか。
可能であればどんな媒体で紹介されていたか等も教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、当時と今では、この作品の監督さんや様々な形で携わってスタッフなどが全く違います。
更に、エピソードとつけ始めたきっかけは、この作品の制作会社ではなく、世間。
つまり、マスコミや一部のマニア達の間です。
じゃないと、ストーリーが過去。未来、現在へと飛んでしまっているからです。
大元である初期のこの作品。
当時は確かに、一部マスコミとかの間でエピソードゼロと名付けて騒いでいた記憶があります。
なので、私的には、貴方の実の母の言う事は、間違ってはいなかと思います。
当時日本では、長編などの作品に、プロローグとしてオープニングを飾る作品をよく「ゼロ」と名付けるのが好きだったように思えます。
当時、このスターウォーズも、長編になるだろうという噂があったので、マスコミ関係が日本人好みに仕立て上げる為に、「エピソード・ゼロ」
と、勝手に騒いだのだと思います。

でも、時代が変わり、この作品の監督も変わり、初期の現在から過去へ飛び、やがて、未来へ。
と、移る中、番外編、外伝も登場するほどに、この作品としての世界観が広がったことを受けて、それぞれの作品が一つの世界で繰り広げられているという
制作者側からのメッセージ性を考慮すると、各作品に時代の流れをわかりやすくするためにナンバーを振るのは、日本だけじゃなく、本場アメリカでも
受け入れられたというべきだと思います。
海外の場合、長編の各作品にナンバーを振ることはありません。
必ず、次の作品には、副題がつけられる形が一般的です。
たとえで言うと、「ハリーポッター」とか、「ロード・オブザ・リング」。
「バックトゥーザ・フューチャー」などは、日本の様に2、3とかつけたりしません。

長くなりましたが、私が知る限りではじつの、貴方の実の母の言う事は間違ってはいないと言えます。

まず、当時と今では、この作品の監督さんや様々な形で携わってスタッフなどが全く違います。
更に、エピソードとつけ始めたきっかけは、この作品の制作会社ではなく、世間。
つまり、マスコミや一部のマニア達の間です。
じゃないと、ストーリーが過去。未来、現在へと飛んでしまっているからです。
大元である初期のこの作品。
当時は確かに、一部マスコミとかの間でエピソードゼロと名付けて騒いでいた記憶があります。
なので、私的には、貴方の実の母の言う事は、間違ってはいなかと思います。
当時日本では、...続きを読む

Q映画ボヘミアンラプソディー特に感動なし、強いて言えばFマーキュリーのお父さんに賛同 私 変なの?

私は58歳の男性です。
10代から20代にかけて、全米チャートの物を中心に洋楽が大好きでした。
クイーンも知ってはいますが基本、英国だし、それほど興味はなかった。

映画を見てきました。
私の周りで、みんなが泣いている。
私には泣く意味が分かりませんでした。

私は映画を見てよく涙を流す方なのですが、この映画では涙を流したいと思うような
心を打つような場面を感じませんでした。

私が一番感情移入した人は
フレディマーキュリーのお父さんです。

私が「父」の立場だからなのでしょうか?

Fマーキュリーのような 規格外 理解できません。
同性愛 どうしても気持ち悪い。
AIDSだって自業自得だと今も思っています。

最後は、ライブエイドで父を見返すことになり、お父さんも認めたのですが。
どうしても理解できない。

私の席の周囲が男女皆が泣いている。なんでなのですか?
クイーン世代(50代)だけでなく若い人が泣いているのが理解できなかった。

酒とドラッグとゲイ どこに良さがあるのかわからない。
今の時代の芸能人だったら即刻、退場じゃないですか?

周囲は、映画ファンではなくクイーンファンだったのでしょうか?

私は、シニア割引1100円でいつでも映画が見られるので月に3本ぐらい映画を見ます。

映画ボヘミアンラプソディー特に感動なし、強いて言えばFマーキュリーのお父さんに賛同 私 変なのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・
映画も口コミサイトに私のような意見が見つからない。

私は58歳の男性です。
10代から20代にかけて、全米チャートの物を中心に洋楽が大好きでした。
クイーンも知ってはいますが基本、英国だし、それほど興味はなかった。

映画を見てきました。
私の周りで、みんなが泣いている。
私には泣く意味が分かりませんでした。

私は映画を見てよく涙を流す方なのですが、この映画では涙を流したいと思うような
心を打つような場面を感じませんでした。

私が一番感情移入した人は
フレディマーキュリーのお父さんです。

私が「父」の立場だからなのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=R_R4j-SyS7E

Q映画館の座席の清掃 って、どのくらいのペースでされているのでしょうか? 今日、レイトショーで観てきた

映画館の座席の清掃
って、どのくらいのペースでされているのでしょうか?
今日、レイトショーで観てきたのですが、バケットシートに深く座って観覧していたのですが、途中から頭が痒くなってたまらなくなりました。何かいるんじゃ無いかと思うくらい。
そこで、シートの座面だけでなく、背もたれや頭が当たる部分まで定期的に清掃されているのか気になりました。
ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

通常営業時間中は1公演ごとに、レイトショーは翌日の朝です。

シートの清掃は週に一度、シート洗浄をするぐらいの清掃は半年に一度です。

だから、レイトショーだから汚いわけではありません(^_^;

Q邦画は事業として成立するのでしょうか?

ロードショーの興行収入が10億円に届くとヒットとされる邦画。 俳優、スタッフの人件費、撮影にかかる費用を考えれば、とても商売にならなさそうな気がする。

ヒットするような映画はテレビや協賛企業とのタイアップがあってそれなりのリスク回避ができているとは思うけど、その他の映画はどうやってビジネスとして成立しているのだろうか?

俳優の拘束日数ってどのくらいなのだろうか? もちろん、映画によって様々なのは分かりますが、適当な作品(例えば寅さん)を例にして教えていただけると助かります。

寅さんや釣りバカ日誌の出演者のギャラ総額ってどのくらいなのでしょうか?
映画俳優のギャラって意外と安いのかな?

Aベストアンサー

寅さんシリーズを例だとちょっと難しいですが、多くの邦画がビジネスとして成立しています。
まれに作ったけれど”オクラ入り”(最近だと某俳優さんの事件で公開が見送られるとかありましたが)で、劇場での公開ができないまま終わってしまう作品もありますけれど。

映画がひとつの商品として収入を生み出すのは劇場公開されて映画館の入場料金からだけではありません。
新聞などで発表される興行収入はあくまでも劇場公開から得られた収入ですが、これを映画館や配給した会社の手数料、配給に際してかかった宣伝費やら、公開するためにプリントした費用(もうデジタルなのでプリントではありませんが)、等々を引いたものを配給収入といいます。
これが純粋な映画を作った側が受け取れる利益になります。
これを出資した各会社が出資率や契約に従って分配するのですが、ここまではあくまでも映画館で公開されたことによる利益です。
その後公開された映画はDVDになりブルーレイになり、衛星波やら地上波やらで放映され、されにはネットで配信されます。
在京キー局で放映された後は、地方のTV局でもしばらくすると放映されます。
ということで長いサイクルで見ていくと、映画館でコケた作品でも、どうにか元が取れるくらいにはなっていくわけです。

また劇場公開だけで元が取れるくらいにはしたいので、大資本が投入され、大手企業が製作に関わった作品は、下請けの企業なんかに切符を売りつけたりもします。
売りつけられる側も、福利厚生費という名目で経費扱いで買うことが出来る仕組みがあります(あまりに多額だと難しいでしょうけど)。
ディスカウントチケット店にならぶチケットは、買い取ったけれど始末に困って売った、というものだったりします。

邦画でコケた超大作には「敦煌」「洛陽」「クライシス2050」といった作品があります。
製作費が50億を超えているので、これらは長いサイクルでも儲けをだすまでには達していないんじゃないかと思います。

俳優のギャラですが、高い方で数千万円です。邦画で出演料が億を超える俳優さんはまだいないんじゃないでしょうか。
拘束日数はバラバラですが、だいたい映画だけを仕事にしている俳優さんはほとんどいないので、映画の撮影が進行中でも日によってはTVやラジオの収録などがあったりします。人気のアイドルだと、逆にTVラジオのレギュラーのスケジュールを縫って映画の撮影日程を組んだりします。
撮影にかかる日数はこれも内容によりで四季が入ってくると、長期に渡ってしまいますが、3週間くらい~数ヶ月と考えて差し支えないと思います。

寅さんのような人気作は自治体がロケに来てほしいので、「ロケに来てくれれば、これくらいは払ってもいい」というようなこともあったようですよ。
いまだと映画がヒットするとロケ地が観光化することもあるので、お金を出さないまでも、誘致での町を挙げての協力が期待できますし。
余談ですが愛知県の豊橋市がロケ協力では有名になってます。都内だと町の通行を封鎖してロケなんて絶対出来ないのですが、地方だとそれが可能になります。

寅さんシリーズを例だとちょっと難しいですが、多くの邦画がビジネスとして成立しています。
まれに作ったけれど”オクラ入り”(最近だと某俳優さんの事件で公開が見送られるとかありましたが)で、劇場での公開ができないまま終わってしまう作品もありますけれど。

映画がひとつの商品として収入を生み出すのは劇場公開されて映画館の入場料金からだけではありません。
新聞などで発表される興行収入はあくまでも劇場公開から得られた収入ですが、これを映画館や配給した会社の手数料、配給に際してかかった宣伝...続きを読む


人気Q&Aランキング