AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。
――けれども 精神は 人間のもの。自然本性としてそなわったもの。《絶
対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経験事象で
あるのか。




人びとはどうして神のことが分からないのか?

質問者からの補足コメント

  • つづき1

    ★ 有無を超えているものは絶対なのでしょうか?
    ☆ はい。人は――いまのところ―― 東京にいて 同時に大阪にもい
    るということは 出来ません。両方に・あるいはどこにでも遍在しうる
    というのが 神です。

    これは 《〈有無から成る経験世界〉を超えている》ということは そ
    の経験世界を 覆い包むことがあり得ることを意味します。あるいは 
    ニュートリノのごとく貫いていることがあり得 あるいは例の絵のごと
    く指と指とがまさに触れなんとする状態がつねに起きているかも知れま
    せん。《絶対性》には起こり得ます。

    それが 神というナゾだと思います。


    つづく

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/12/25 22:45
  • №11への補足 つづき2

    ★ ・・・神が謎であるならば、それが一であるとか全であるとか、遍
    在であるとは言うことができないからです。
    ☆ 次のように神にまつわる派生概念が 人間によって持たれました。

    神 = 無限・絶対性・超経験
    →属性:真理・至高の善・慈愛・遍在性
    →擬人化:絶対者
    →物語化:創造主

    ☆ 初めの想定による定義から こうして派生させた概念については
    慣れ親しんだがごとく ナゾではなくなった感があります。


    ★ 神が謎であると言うなら、言葉では言い表すこともできないし、経
    験することもできないので、その場合は、神は”表現不能”であると言う
    べきではないでしょうか?
    ☆ 《知り得ない・または表現し得ない》と言い切ってしまうと その
    認識のかぎりで《知り得た》ことになります。それは 《絶対性》に関
    して間違った認識になります。

    《知り得た》と言い切る場合も 同じです。

      補足日時:2018/12/25 22:49
  • №15への補足です。

    仮説法(アブダクション)を用いるというのも 経験科学における
    ふつうの方法です。

    その中での《想定》ですから ただの想定とは別です。

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/12/27 14:41

A 回答 (16件中1~10件)

微妙ですか。


絶対と言うのは本当に知ったり体験したりする事の出来ない事なのでしょうか。
もしそうなら、絶対と言う言葉の持つ意味すら存在しないのではないか。
人間は絶対と言うものを予感しているのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 微妙ですか。
☆ 補足欄にも触れましたが 経験科学の方法として仮説法を使って
いますので 《想定》は決してただ仮想したというものではありませ
ん。

そして 《無限》なる概念が やはり学問の共通して用いるものです
から だいじょうぶです。

《微妙です》という表現を 限りなく薄い意味内容で捉えてくださっ
てけっこうだと思います。


★ 絶対と言うのは本当に知ったり体験したりする事の出来ない事な
のでしょうか。
☆ 《永遠》を経験できますか? それと同じです。

★ もしそうなら、絶対と言う言葉の持つ意味すら存在しないのでは
ないか。
☆ 経験事象――あるいは相対性なり有限性なりの概念――から導き
出すことができるということです。


★ 人間は絶対と言うものを予感しているのではないでしょうか。
☆ 言いますねえ。そう言いたい気持ちはあります。哲学の議論の片
隅で。

お礼日時:2018/12/27 15:41

神が絶対であるというのも想定ですか?

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それは 違います。微妙ですが 違います。

――ご回答をありがとうございます。


どの言語にも 《かみ》という言葉があります。

果たしてこの神とは 何だろう? という不思議にこたえようとする
のが 哲学ですが 次のふたつの手続きを採って 定義します。

1. ともかく何が何だか分からないナゾであるようだ。

→ ということは 事実を知ることから出発しその事実認識にもとづ
き 探究をすすめるといったふつうの経験科学の行き方を採ることが
出来ない。

→ したがって 仮説法を採用する。想定によって概念として捉えこ
れを定義しておくことから始める。


2. ただし 概念を当てるについては さいわいよい概念がある。

→ 《無限》が いちばんふさわしい。二で割っても三で割っても商
は もとの無限のままである。という概念。

→ 《絶対性》も 使える。相対世界において経験する《有る無し》
を超えており あるいは《ものごとの原因と結果の関係》といった事
象から自由であるという内容。これが 絶対性。

☆ まとめて繰り返すなら: 
1. ともかく《神》を想定して扱うこととする。
2. そのときの定義内容は 《無限・絶対性・あるいは 超経験・
超自然》だ。

☆ 単なる想定ではないというのは 《無限》は 経験科学において
ふつうに用いられる概念だからだ。

お礼日時:2018/12/27 14:27

神の事を知りたいのなら、自身の心を見つめることですね。



人の心は神そのもの、と取り合えず云っておきます。
この場合の神とは、創造主としての神の事です。
でも、キリスト教的な創造主ではありません。宇宙そのものを創造していると捉えます。
宇宙の神羅万象は神の心の現れであると見るのです。

神は精神力の塊。その力が宇宙を存在させ物質的現象を繰り広げています。
いわば、神の精神活動が宇宙なのです。

当然、地球が現われたのも神の精神の理的な力(理性と意力)によるもので、でも偶然としか思えないその環境は必然と云うか、生命が出現してしまうものでした。

因って、生命の心は神のこころ。当然、人の心も神の心と同質と云えます。

宇宙の現象は誕生と生滅の繰り返し。生命も同じく。
誕生や成長・発展は良しとし、衰退や消滅を悪しとするのは生命の情ですが、その善も悪も含んでいるのが宇宙の創造主としての神なのです。

人の心に善悪が生じるのはこの宇宙の精神と同質だから。
ただ、人間としては情的な神があって、それが良心となっているのです。

故に、神は実感できるのです。自身の好ましい方の心を見つめる事。これが神とのコンタクトとなります。
現代の宗教、信仰心はここが出発点。スタートラインですね。

絶対とは、相(あい)対するものの無い、或いは二つとない、と云う意味ではないでしょうか。
そう思えばこの宇宙の存在こそ絶対、と云えると思います。

☆ 神は絶対、ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 神の事を知りたいのなら、自身の心を見つめることですね。
☆ よさそうですが じゅうぶんではないでしょうね。

★ 人の心は神そのもの、と取り合えず云っておきます。
☆ そういう命題は 何千年も前から アートマンやブッダターとして提示されて
来ています。

★ この場合の神とは、創造主としての神の事です。
☆ 創造主あるいは絶対者というように擬人化して捉えた場合は 哲学の理論とし
て傍系になります。

★ でも、キリスト教的な創造主ではありません。宇宙そのものを創造していると
捉えます。
☆ それなら ブラフマンです。

★ 宇宙の神羅万象は神の心の現れであると見るのです。
☆ 維持がヰシュヌ 破壊がシーワということになっています。
三神一体(Trimurti)ですね。

ですが いまさらそんな分かり切っていることを回答されても・・・。

★ 神は精神力の塊。その力が宇宙を存在させ物質的現象を繰り広げています。
いわば、神の精神活動が宇宙なのです。
☆ それも あたらしい知見はありません。ヰキぺ:ブラフマン をどうぞ。

★ ~~~~~~
当然、地球が現われたのも神の精神の理的な力(理性と意力)によるもので、で
も偶然としか思えないその環境は必然と云うか、生命が出現してしまうもので
した。

因って、生命の心は神のこころ。当然、人の心も神の心と同質と云えます。

宇宙の現象は誕生と生滅の繰り返し。生命も同じく。
誕生や成長・発展は良しとし、衰退や消滅を悪しとするのは生命の情ですが、
その善も悪も含んでいるのが宇宙の創造主としての神なのです。

人の心に善悪が生じるのはこの宇宙の精神と同質だから。
ただ、人間としては情的な神があって、それが良心となっているのです。

故に、神は実感できるのです。自身の好ましい方の心を見つめる事。これが神
とのコンタクトとなります。
現代の宗教、信仰心はここが出発点。スタートラインですね。
~~~~~~~
☆ これぢゃ 鎌倉時代には庶民にも知られていたでしょうし その昔の最澄
や空海なら 朝飯前の知識です。

★ 絶対とは、相(あい)対するものの無い、或いは二つとない、と云う意味で
はないでしょうか。
☆ まだ不十分です。シーチンピンですら それを目指しています。

あいにくでした。

お礼日時:2018/12/27 10:32

今日は教えてgooにアクセスできないと表示されたので


違うのかもし得レマ円が
いスクロー
ルしました
旧約聖書ではやい尽くす差揚げ物が重要で紆余ね。
新約聖書の十以下の神学というのかパル路というのかでは
十字架の女系が

印度を新薬リタ民z区がアグニだの
バラモン教とかでは
焼き尽くす差が物と似ている異様なとか
あるいは内面的に理化してニルヴァーナとか

でも十字架でイエスが生贄になったのが重要であるならば
なんか甲ズレが有るような木がするのですが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


〇 青銅の蛇
☆ で検索してみてください。

▲(ヨハネによる福音 3:14-16 :蛇のごとくイエスも上げられる)~~~

そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、

人の子(=イエス)も上げられねばならない。

それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。

神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。

独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。


▲(民数記 21:6-9 :モーセと《青銅の蛇》) ~~~~~~~~~~~

〔☆ 民がせっかく奴隷状態にあったエジプトから脱出してきたというのに
そのことを荒れ野をさ迷うあいだに悔い始めたので〕 主は炎の蛇を民に向
かって送られた。蛇は民をかみ イスラエルの民の中から多くの死者が出た。

民はモーセのもとに来て言った。

  「わたしたちは主とあなたを非難して、罪を犯しました。主に祈って、
  わたしたちから蛇を取り除いてください。」

モーセは民のために主に祈った。
主はモーセに言われた。

  「あなたは炎の蛇を造り、旗竿の先に掲げよ。蛇にかまれた者がそれ
  を見上げれば、命を得る。」

モーセは青銅で一つの蛇を造り、旗竿の先に掲げた。蛇が人をかんでも、そ
の人が青銅の蛇を仰ぐと、命を得た。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お礼日時:2018/12/27 04:09

うーむ。

では、ブラジュロンさんは、神のことが分かっているわけではなく、想定していると言う事でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

そうですね。

神は 絶対ですが 神論は 相対的なものです。

ですが いま現在において――つまり 自負があるのですが――人知の
およぶ範囲で 想定上としてでも もっとも合理的で納得のゆく理論
(仮説)だとは思っています。

あとは クオリアです。その理論をたずさえていれば 居心地がよいと
いうようなことです。

お礼日時:2018/12/26 15:54

ふむ。

この場合、絶対というものが謎なのだという事としてよいのでしょうか?
神=絶対=謎は真なのだとしてよいのか?

知り得るか知り得ないかが知り得ないという謎、それが神である、ここまでは、ふむ、と言う感じなのですが、それが何故、絶対と呼ばれるのか分からないです。
絶対と言うのはむしろ明らかなことに使う言葉ではないでしょうか。

例えば、
・絶対分からない→分かるという事が必ず無い
・絶対ある→無いという必ず事が無い
・絶対だめだ→OKという事が必ず無い

相対世界を超えたものが、絶対だという保証はどこに見出せばよいでしょう?有無を超えているものは絶対なのでしょうか?本当のところは、それが絶対かどうかも分からないのではないですか?だって、そこは相対世界において証明はおろか定義すら不能の場所となるはずでしょう?

絶対というものは、比較を必要としないもの、と言うのならわかります。相対を超えているのではなく、それは相対しないという意味です。例には、一とか全とか、遍在などは、神の様態を表す言葉として多くの人の認めるところです。ですがこの場合は、神はむしろ明らかなのであって謎ではない。神が謎であるならば、それが一であるとか全であるとか、遍在であるとは言うことができないからです。

神は謎であるという提唱は面白いですが、神は絶対だと言ってしまうと、それでは”謎”じゃないのでは?となってしまう。本来は、神が謎であると言うなら、言葉では言い表すこともできないし、経験することもできないので、その場合は、神は”表現不能”であると言うべきではないでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ ふむ。この場合、絶対というものが謎なのだという事としてよいの
でしょうか?
☆ 初めには 認識の対象として捉えるものと思われます。知りたい対
象は 初めにはみなナゾです。

可知(既知と未知)や不可知の分類に入らないものが――想定としては
――出て来る。絶対性が 仮説されます。
(そんなものは ゼロだとかどうでもよいとして扱った場合にも ゼロ
やどうでもよいの内容を説明しておくようにと促されますし そのとき
には やはり絶対性なのだとみとめることになるはずです。相対世界を
超えているとするからには。そしてゼロ派は 《無い神》派になるでし
ょう)。

★ 神=絶対=謎は真なのだとしてよいのか?
☆ 《真偽》の問題には この最初の仮説理論としては 馴染まないと
言うべきでしょう。

そもそも なぜ人びとは《神》という言葉を持っているのか? そんな
ものは要らんと言っているのは なぜか? と言っているとき この神
という言葉について哲学よ 説明せよ――というところから始まってい
ます。

人は 限りなくは生きられないのに どうして《永遠》という言葉を持
っているのか?

《想定による》のだと捉えるわけです。そういう位置づけのために――
最初は――解き明かすのですから 真偽や善悪とは別の作業だと思いま
す。

★ ・・・神・・・が何故、絶対と呼ばれるのか
絶対と言うのはむしろ明らかなことに使う言葉ではないでしょうか。
☆ そうですかね。先ほどの《永遠や無限》と同じ意味だと思うのです
が?

★ 例えば、
・絶対分からない→分かるという事が必ず無い
・絶対だめだ→OKという事が必ず無い
☆ これらは 言葉の派生用法です。《有無を言わさない確定を表わす
こと》から派生して けっきょく《ものごとの確実性を強める用法》と
なっています。(主観表現であるに過ぎませんが)。

これらの場合は 相対世界の事柄を扱っていて 《絶対》がその言葉通
りにはならないことが しばしばです。


★ 相対世界を超えたものが、絶対だという保証はどこに見出せばよい
でしょう?
☆ いえ。想定(仮説法)による定義の問題です。


つづく

お礼日時:2018/12/25 22:41

ん~


言い方適当だけど結構真面目に考えてるんだけどね
「後継者の居ない真理に意味が有るのか?」
って問いです
そこんところどう考えてるのかが良く解らんのだよね

少なくとも、数十年、数百年後
かつてとある質問サイト発祥の思想
絶対的普遍神、その思想の根底に成りうるのは
「アルケー」の方だと思いますよ

後世に伝える継承者が居ない哲学者、思想家程
悲しいものは無いような気がしますがね
まぁ真理を抱いて野垂れ死ぬのも哲学者の理想的な
死に方だと思ってますので貴方の生き方を否定はしませんよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 後継者
☆ は 関係ないでしょう。どうとでもなるでしょう。


★ アルケー
☆ を持ち出してくるのは まだわけが分かりません。

名前として――つまり 普遍神のひとつの名づけとして――自分の
神にするのは 自由です。

それなら 普遍神〔とわれとのカカハリ〕の理論をみとめたことに
なります。



全体として何を問題にしているのか(どの点を批判しているのか)
が はっきりしません。

お礼日時:2018/12/25 20:58

神は謎である。


神は絶対である。
この二つが同時に成立するのは矛盾ですが、その矛盾を解いて説明していただけますか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

1. 神は 何であるか?

2. ★ 神は絶対である。
☆ が 無限であるや 超経験・超自然であるとともに 答えとなります。

3. たとえば《無限》とは 二で割っても三で割っても その商がやは
り同じ元のままの無限です。

4. あるいは 超経験とは――経験世界を超えているからには―― 経
験的な事象である《有る無い》を超えており 《因果関係》から自由だと
なります。

4. このようなナゾは どういうことか?

5. 人間の認識行為という視点から見るなら 次のようだと考えられま
す。

 経験事象
  可知(知り得る)
    既知(知り得た。間違っていたと知ることもある)
    未知(ナゾだが いづれ既知になると捉えられている)
  不可知(知り得ないと証明されたナゾ。証明にかかわっては知られて
     いる)

 非経験(経験事象を超越した場・チカラを想定する)
  非知(知り得るか知り得ないかが知り得ないナゾ)

☆ かんたんですが ナゾのいくつかについて区別され得たと思います。

★ 矛盾
☆ としては ここで《想定した》非経験の場あるいは非知なるナゾが
経験存在であるわれわれ人間にとって どういうカカハリを持つかをめ
ぐって 現われます。

要するに カカハリがあると〔想定〕するなら 人間たるわれにおいて
《相対と絶対》とが・《有限と無限》とが・《経験と非経験》とが共存
するかのごとくになるからです。

つまりは 早い話が 《ブッダター(仏性)が凡夫にやどる》かどうか
といった矛盾っぽい問い求めになるわけです。

早い結論としては 《非知なるナゾ》なら 《やどるかも知れないし宿
らないかも知れない。いづれとも 人間には分からない。分かるか分か
らないかが分からない》というかたちになります。

考えるや感じるによっては 知り得るか知り得ないかが知り得ないナゾ
ですから そのような《神とわれとのカカハリ》は 信じるという言葉
で表わします。

非知なるナゾを 無条件で無根拠にてわが心に受け容れる――これを信
じると言うのだと捉えます。

無条件・無根拠というところでは このナゾたる神を 《有る》と言っ
ても《無い》と言っても どちらも自由に互いに対等であることになり
ます。

お礼日時:2018/12/25 20:58

有りもしないモノなんかについて分かる必要など無い。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

☆☆(趣旨説明欄) 3.・・・《絶対》がどうして この有限で相対的で
うつろいゆかざるを得ない経験事象であるのか。

☆ もの・ことが《有る・無い》というのは 経験事象であり相対的な捉え
方の問題です。《絶対》は この有無を超えているのです。

あるいは いわゆる原因結果の関係。これも 言うまでもなく経験事象であ
り 相対世界の出来事です。

この因果律を 絶対なる神は 難なく超えています。



★ ・・・分かる必要など無い。
☆ かも知れないけれど 知っておくと かっこいいかも。

お礼日時:2018/12/25 18:48

日本における神の概念は八百万の神と言われるように、農耕なり狩猟なりを基礎とするそれぞれの集団に神があって、みずからの集団の神を集団全体が祀り、一定の形式でその祭りを行うことによって、神はその共同体の生産を保証し共同体の生命が世々受け継がれてゆくことを保証する。

つまり、社会そのものが一つの宗教を支え、共同体の祭りがその主要な内容。人間は集団のメンバー、一つの共同体を構成する要素。集団の一員である以上の意味を認められない。よって個人の内面にかかわる救いの問題や教義の体系化は発達する余地がない。
キリスト教の神は本質的に違う。世界を造り人間を造り、その人間を愛してやまないと説く。皇帝であれ庶民であれ神の前には同等で、共にその前にひれ伏すべき世界であり、皇帝も庶民と同じくはかない人間であること、いわば神の前における人間の同等性を指し示すものである。
日本でのキリシタン弾圧はやはりこの教義に対する脅威であろう。キリスト信者が増えることは幕府にとっては看過できないことだった。迫害を恐れない人間を制御する術はない。そのため当時の幕府は仏教を手厚く保護し檀家制度などを整備していったと聞く。
当時の為政者の渾身の統制によって人心からキリスト教の神は次第に姿を消していった。日本人の心にはなかなか根付かないキリスト教の神が。おそらく今もそうなのだろう。ほんとうに救いを得ている人は一握りで、ほとんどの人が神がわからず神などいないのではないかと絶望的な淵に立っているのだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 日本における神の概念は八百万の神と言われるように、・・・(割愛し
て中略します)・・・よって個人の内面にかかわる救いの問題や教義の体系
化は発達する余地がない。
☆ ひとつには №2お礼欄にしめしました図解をごらんください。

そこで やほよろづの神々は ただひとつなる普遍神のそれぞれ分身あるい
は依り代であるという説明になります。

そのような神ないし神々をいだいて昔からの日本人は どのように社会生活
をいとなんだか? ――これには おっしゃるような側面がかなり基本的な
内容として 推移して来たであろうし あるいは要するに ブディズムやコ
ンフーシアニズム さらには クリスチアニズムやマルキシズムなどを着せ
替え人形のごとく着たり脱いだりして来たのでしょう。

ただしいまは 神とは何か? に絞りたいのですが?



★ キリスト教の神は本質的に違う。
☆ それは すでに宗教となったオシヘにおける違いでしょう。神は いづ
づれも 名が違っても 同じひとつの普遍神でしょう。(№2お礼欄)。

★ 世界を造り人間を造り、その人間を愛してやまないと説く。
☆ オシヘの出現とは 次のようです。:
かみ:超経験・絶対性
→(擬人化) 絶対者
→(物語化) 創造主
→(倫理規範化) 信仰(それは 非思考)を思考においてオシヘとする。

★ 律法皇帝であれ庶民であれ神の前には同等で、・・・
☆ 神の前の平等は 普遍神のもとなるヒトという構図ですが それはいま
《無い神》であっても もうオシヘは無しにして 成り立つ思想です。



★ 日本でのキリシタン弾圧は・・・
☆ 政治等の社会力学の前にどうであったかは やはり宗教の問題だと思わ
れ いまは神とは何かに絞りたいです。


★ ほとんどの人が神がわからず神などいないのではないかと絶望的な淵に
立っているのだ。
☆ じつは 《すくひ》の問題にしても いまは二の次にしています。神と
は何か? です。(勝手ながら)。

お礼日時:2018/12/25 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素朴な質問シリーズなんですが お知恵を貸して貰えると助かります 続、善悪の定義 (  ̄▽ ̄)ニャリ

素朴な質問シリーズなんですが
お知恵を貸して貰えると助かります
続、善悪の定義
(  ̄▽ ̄)ニャリ
誰でも、自分自身は善であると
信じて生きていますが

本当に自分自身が善であるって
どうやって定義してるのでしょうか?

突拍子もない質問なんですけどね(笑)

善悪とは、集団から教えられるとおもいますが
まず最初に、両親なり家族、
それが、1番小さな集団であって

そこから、村なり町の集団があって
解りやすく言うと、学校なり近所ですね

それより大きくなると、
宗教なり倫理や道徳なんてなってきますが


集団の教えから離れ
個人的な善悪の判断を迫られた時に
どうやって定義付するのでしょうか?

( ̄~ ̄;)個人的には、どうあっても
善であると、思い込んで生きているが
その、大前提に疑問を抱いた時に

もしも、この世の中に善悪なんて存在しないかも?
でも、自分自身は善であるはずなんだが・・・

そんな状況はまずおこらないでしょうが
おきたとしたら

他人と比較して、他人を悪にしてしまう
悪を造り上げてしまうのかな?
あれは、間違えてるから、悪であって
自分自身は間違えてないから、善である
と、なるのかな?

今ここに居るわたしは、善か悪か解らないが、それで良いじゃないか
と、定義付を辞めるのかな?


誰しも、自分自身が善でありたいとは思われますが

はたして・・・

ほんまに突拍子もない
素朴な疑問なんですが、お時間のあるかた
貴重な回答をお待ちしてますm(._.)m

素朴な質問シリーズなんですが
お知恵を貸して貰えると助かります
続、善悪の定義
(  ̄▽ ̄)ニャリ
誰でも、自分自身は善であると
信じて生きていますが

本当に自分自身が善であるって
どうやって定義してるのでしょうか?

突拍子もない質問なんですけどね(笑)

善悪とは、集団から教えられるとおもいますが
まず最初に、両親なり家族、
それが、1番小さな集団であって

そこから、村なり町の集団があって
解りやすく言うと、学校なり近所ですね

それより大きくなると、
宗教なり倫理や道徳なんてなってきますが

...続きを読む

Aベストアンサー

地球に ついていえば
" 世の便利 " は 総て ヒト に
とって…であり 他の イキモノ には "利 " ではない

神が 自分に似せて 人型を造った時点で もう 神と同じ
他の生き物に君臨する
" 荒ぶる神の ようなモノ "
を 落としてしまったのである

バベルの塔 事件で 原語が違ってきて また 理解の能力の
優劣も 出来てきた
捉えように より 善 悪 が
各々ちがってきた
もし 言葉なるもの(知恵の実)が 無く 想いを 脳から 脳へ 伝える事 反映 できれば
争いの 元となる モノも
無くなるし
国々で 異う "神 " も
同じに なるであろう

行動で 云えば 宮﨑駿 の
『もののけ姫』が 語っている
他方から みれば 善 であり
また 他方からは 悪 に なる
それは
一方からは " 生きる為に必要な もの" であり
もう 一方では " 生きる為に取り除きたい もの " なのである
利便 快適 を 相対するもの からみれば 搾取であり
また 同時に 糧である(対する位置に 居るものに取れば)

パンドラの匣に 残った
総ての悪 災 禍 が 去った後に残った 希望
そのひとつは
忘れ去る能力なのだ と思う

ただ 総ての 欲を 葬り去れば
無 に しかならない
待つのは 死 (無)である


と こんな事 考えてみました

浅かったら ごめんね

地球に ついていえば
" 世の便利 " は 総て ヒト に
とって…であり 他の イキモノ には "利 " ではない

神が 自分に似せて 人型を造った時点で もう 神と同じ
他の生き物に君臨する
" 荒ぶる神の ようなモノ "
を 落としてしまったのである

バベルの塔 事件で 原語が違ってきて また 理解の能力の
優劣も 出来てきた
捉えように より 善 悪 が
各々ちがってきた
もし 言葉なるもの(知恵の実)が 無く 想いを 脳から 脳へ 伝える事 反映 できれば
争いの 元となる モノも
無くなるし
国々で 異う "神 ...続きを読む

Q現代、哲学で解けている問題は何でしょうか?

現代、哲学で解けている問題は何でしょうか?
また、解けている問題は何でしょうか?
代表的、主要な問題とその解とを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

問:答えのない問いを立てることは可能か?
答:可能である。

一例として、観察できないものが存在すると言えるか?という問い。
「神は観察できないけれど存在する」という命題に真偽の答えはないので、答えのない問いを立てる事が可能である。

Q芸術の絶対性

https://www.youtube.com/watch?v=dhA5D7qkHwA&list=RDdhA5D7qkHwA&start_radio=1

音楽好きの私のとって彼は日本では宇多田ヒカル以来の才能だと思いました。
k-popに刺激されたのでしょうか?
世界でどう評価されるかという問題はあるにせよ、何十年に一人の才能に思えます。

音楽もダンスもいいですね。○ soul brothersとは悪いけどケタが違うと思います。

音楽にせよ何にせよ、芸術というものには「好み」という相対的なものと、多くの人が
「いいね」と感じる絶対的なものがあると思います。この点どう思われますか?

また、絶対的なものがあるとお考えの方、それは何だと思われますか?

Aベストアンサー

No.16 関連で。

>アーツの流れがエンタメに流れ込んでいる

に関して、最近、ある日本画の画伯から聞いた感動的な話を紹介しましょう。その方は60代後半の方で、著名な寺社の襖絵や天井絵をお描きになるなど、芸術家として大成なされた方です。今までの生き様をお聞きしました。

彼は中学時代から話をされましたが、芸大の日本画科の大学院を出て、最初の8年間自分の書いた絵が一枚も売れない。すでに結婚しておられたのですが、極貧の生活だった。その苦しみたるや、絵を描いている最中に筆が指から落ちてしまい、絵を描けないようなことが2度ほどあったそうです。そんなある日、テレビ局から番組の背景の絵を描いてくれないかとの依頼が入り込んできた。それを請け負ったら凄いお金が入ってきた。その直後、宣伝会社の博報堂の方が、画伯に博報堂の専属の社員として働かないかと言うのです。そしてその給料が目の飛び出すほどだったのです。早速画伯の奥様に話した時の、その奥様の反応がすごかった。

「もしあなたが、それを受けてしまったら、最早芸術としての絵を描ける人にはならないでしょう、それでも良いんですか。」

と言われたそうです。娯楽に走ってしまったら、芸術は諦めることになるが、それでも良いのか。その画伯は、結局博報堂の提供を断ったそうです。その後、絵の買い手が少しづつ付くようになって生活も安定し、今ではこのように大学の芸術科の教授を依頼されたり、自分の工房で何人もの弟子を取って後輩を指導できる身になったとのことです。

その話を私の家内に言ったところ、一言「その奥様は、天晴!」と言いました。芸術の流れが娯楽に流れ込む、その画伯はその危険性を本能的に感じて、一歩踏みとどまったんだと思います。

常々思っていることなんですが、チャイコフスキーの劇的な音楽は娯楽志向の境目にいるのですが、ギリギリ芸術の領域にとどまった。ところが、なるほどこの手があると娯楽映画の映画音楽作家たちが、チャイコフスキーの音楽を真似しだした。でも、それは結局退化であって、芸術と娯楽の境目で、皆娯楽側に落ち込んでしまった。確かにバーバーの『アダージョ』など、映画の背景として用いられ、素晴らしい効果を出した曲もありますが、バーバーはそれを映画音楽として作曲したわけではありません。娯楽が芸術の成果を使わせてもらっているだけでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=s9xrUotL7wc

No.16 関連で。

>アーツの流れがエンタメに流れ込んでいる

に関して、最近、ある日本画の画伯から聞いた感動的な話を紹介しましょう。その方は60代後半の方で、著名な寺社の襖絵や天井絵をお描きになるなど、芸術家として大成なされた方です。今までの生き様をお聞きしました。

彼は中学時代から話をされましたが、芸大の日本画科の大学院を出て、最初の8年間自分の書いた絵が一枚も売れない。すでに結婚しておられたのですが、極貧の生活だった。その苦しみたるや、絵を描いている最中に筆が指から落ちて...続きを読む

Q「マウンティング」をする人は「自信家」ではないか。

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネットでは、主にわたし同様、心の病を持った人のブログを読む。それ以外は専ら海外のアート・サイトを渉猟するだけで、WEBニュースもまとめサイトも覗くことはありません。ですから、最近の言葉はほとんど知りません。
「マウンティング」という言葉も初めて知りました。

以下リンクの記事より

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。そのため、自分よりも格下の人間をつくりだすことで、集団内での序列を少しでも高めて、上位にいるという安心感を得ようとします。」

わたしはブログを通して、自分同様に自己肯定感の極めて低い人たちを知っています。
けれども、わたしの知っている「自信のない人たち」は決して、決して「自分より格下の人間を作り出し」たり「人より優位に立ちたい」などとは露ほども思っていません。ただひたすら自己の無価値を嘆くだけです。わたしもまた同様です。

「マウンティング」とやらいう行動をとる人は、寧ろ、自己顕示欲の強い自信家であり野心家ではないのでしょうか?

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。」
この記事を書いた人は、如何なる根拠を持ってこのように断言するのでしょうか?

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

そうなんですよ!

私も自信のない人、好きです
自信がない、って謙虚であることでもありますもんね
また、丁寧に物事を考えていけば
自信満々にはならないですもん

質問者さまが無力無能とは思いませんが、まあそれは置いておくとして
ある精神科医が
「自分はうつ病の患者さんが好きだし
精神科医は、みんなそうだと思う
うつ病の患者さんは優しいし礼儀正しい人が多い
元気になってくると医者にお礼を言ってくれる」

この言葉を知り
何かあった時に他人のせいにはしないで
自分が悪かったと自分を責めるような人が
うつ病になるのではと思いました

おそらく
「下をつくって、でも上に怯える」ような人が
自慢話で武装するのではないでしょうか?

「上とか下とかでなく
私は私でしかない」
と思える人が「本当の自信」がある人なのかもしれないですよ

Q存在理由=レゾンデートルの味

人は、それぞれ(仕事や近親者への情愛など)何かしらの具体的な存在理由を実感して生きているものだと思います。しかもそれは一つではなく数えれば限り無くあるでょう。言葉にはし尽くせない程に。

ところが、自分一つのシワの少ない頭を過信して、それだけであーだこーだ考え、しょぼい人生の言い訳作りをする事が哲学だと思っている様な人は、レゾンデートルをあまり実感出来ずに狭い思考空間の中に自己を幽閉してしまっている様です。

その様な人には何が起これば、自己の存在理由を味わう事ができるのでしょうか。
たとえばそれは喪失感でしょうか、失って初めて気付く様な大切なことなど。

Aベストアンサー

存在理由など考えないで生きている人が大半なのではないでしょうか。考える暇もないというか、時間に忙殺されてる人も多いし、逆に何も考えずに時間に流されている人も多い。ただ、その前提には個人的なゆるぎない背景というものがあるはずです。家族への愛情、仕事に対する情熱など。
存在理由、立ち止まって考えることができる時って、きっと出会いや別離、深い喜びや悲しみに遭遇したときなんでしょうね。そう思います。

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む

Qこのような人になりたい

皆さんは、このような人になりたい、と思った方に出会った事はありますか?

ある方は、どのような方かよろしければ教えて下さい。
ない方は、どのような人に出会いたいか、よろしければ教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんは、このような人になりたい、と思った方に
出会った事はありますか?
  ↑
ありますよ。
法務省のキャリア官僚でした。



ある方は、どのような方かよろしければ教えて下さい。
  ↑
自信に満ち溢れていて、それがちっともイヤミ
でなく、いつも静かにほほえんでいた。

非常に好感が持てる人でした。

歩き方まで、自信たっぷりで、ああなりたい
モノだ、と思いました。

Qブロック

ブロックされた。
はじめて。

私はアホな質問に真面目に皮肉で答えた。

当人は真面目な質問にアホが答えたと思ったらしい。

天国か!

そこで、私と質問者双方に一言コメントお願いします。

なお当質問ではお礼はいたしません

Aベストアンサー

ん~ブロックなんて日常茶飯事なんで
気にも留めてませんね
まぁ人はアフォじゃないんで皮肉や馬鹿にしてる文章は
理解できます(その奥に隠されてる真意は理解しにくいですがね)

所詮、貴方も哲学者もどきのかまってちゃんだったのね
ってこの質問みて思ったくらいですね

Q知識をひけらかす、は、分かりますが、 持ち前の知恵や洞察力を働かせて人を助けても、 それは、「知恵を

知識をひけらかす、は、分かりますが、
持ち前の知恵や洞察力を働かせて人を助けても、
それは、「知恵をひけらかした」、「洞察力をひけらかした」と言うのでしょうか?

知識の他に、知恵があっても、それでうまく利用されないようにする為の知恵、思慮深さを身に付ける事も大事になりますよね?

Aベストアンサー

こんにちは。

知識を他人に伝達する行為は、相手の要求に沿っている場合のみ受け入れられます。
私もこの場で多くの回答をつけさせていただいておりますが、
それが事実であっても、質問者の望む形での事実でないと受け入れられないというのが現実です。

それはもう、知恵で補うと言うよりは経験を積んで身に付けるというものだと思われますよ。
ある程度『おだて』の要素をスパイス代わりに折り込みませんと、知識や知恵も只の嫌味に聞こえるようですね。

おっしゃる通り、思慮深さを身に付けることが何より『自己防衛』に繋がります^^;

ではでは。

Q足りないのは頭

だから、あなたと私は同じ。
なんか意見ある?

(削除されたので訂正再投稿)

Aベストアンサー

No.4です。

そっか、もし本当に知らなかったのならd_y_nさんは、ここの哲学欄を切っ掛けに好奇心をエンジンにして、いろいろ検索したり勉強すればこれから見違えるように伸びるよ。d_y_nさんはソクラテス並みに優れてるってことです。無知の知で検索してね。だから、あなたは皆さんと同じじゃない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング