短時間での突発的な運動の後にはラー油を飲むと良い!と聞きました。
ラー油の中に含まれる成分が、運動後に筋肉に蓄積される乳酸を除去してくれるらしいのです。
そこで、はっきりとした詳しい生物学的根拠を教えていただきたいのです。
一般的なラー油に含まれる有機酸の成分(全て)をご存じの方はできればそれだけでもよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 補足です(笑)



 ラー油なんて不確実な物を接種するよりも、整理運動をしてクールダウンする方がいいようです。
 ヤフーで検索してみましたが、何かの酸が乳酸除去に効くという文面は発見されませんでした(アロマテラピーだとかそういうページでしか)。
 ですのでラー油の話は「素人の勝手な噂」の域を出ない物と判断できます。実際に効果があろうとなかろうと、あんなもの大量に接種できるわけがないし、油を直接飲むと身体にも悪いです。

 具体的には、一番激しい運動をしたときの30%前後の力で運動をするといいようです。(ただしジョギングなどの全身運動でないと意味がありません)
    • good
    • 0

「ラー油」の油は一般に「ごま油」と思いますが・・・?


「ごま」に関しては以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「すごーい!ごまちゃん大辞典」
この中で
http://www.kadoya.com/dictionary/d04.html
(ごま油をもっと勉強しよう)
http://www.suga.gr.jp/haru/healthy_foods/0004/go …
(ごま)

「唐辛子」の成分「カプサイシン」、「ごま」の成分「セサミン」と乳酸で検索してみましたが、Hitしませんでした・・・?

「クエン酸」等を考えての質問でしょうか・・・?

以下の成書に記載があるかもしれません(内容未確認!)?
==================================
ゴマの科学  並木満夫,小林貞作∥編
出版地 :東京
出版者 :朝倉書店
出版年月:1989.10
資料形態:246p  22cm  3811円
シリーズ名: シリーズ<食品の科学>  
件名  : ごま
内容  : 各章末:文献
ISBN:4254430299
=================================
ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.kadoya.com/dictionary/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q輸液 アルカリ化剤 乳酸

乳酸がどうしてアルカリ化剤になるかがわかりません。
輸液の教科書などには、「肝臓で代謝されてHCO3-になる」とか書かれていますが、乳酸の代謝を生化学の本で調べてもそのようなことはありません。
LDHの作用でピルビン酸になってから、糖新生か、TCAサイクルに行く、と言ったところです。
確かにピルビン酸からアセチルCoAの過程でCO2が産生されるため、
H2O + CO2 → H2CO3 → H+ + HCO3-
の反応が進みHCO3-はできますが、これでは体内はアルカリには傾きません。
どうしてもわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

もしかしたら、ルシャトリエの平衡移動の法則の所でつまづいてませんか?

つまり、私へのご質問の
>H2O + CO2 → H2CO3 → H+ + HCO3-
>ではH+が作られているような気がしますが。

の部分ですが、右方向にいくらでも反応が進むのでしたら、おっしゃる通りになりますので、H+ を供給する事になってしまいます。

しかし、体内には既に、H+ も HCO3- も H2CO3 も沢山あるわけです。

その中の H+ が不足の状態がアルカローシスなわけです。
この状態では、HCO3- は沢山ある状態なので、ご質問にある式は右方向には進みません。

めんどくさい式を書くと、

k[H2CO3]=[H+][HCO3-]
:[]はモル濃度(正しくは活量)k は一定の値の数字

という式が出てくるのですが、面倒くさい式の右側を見ていただくと、H+ が少なくても、HCO3- がいっぱいあれば、H+ の量の変化は少なくなるのがお判りになりましょうか。

今回問題になってる、代謝性アルカローシスは嘔吐による胃液の喪失であり、その胃液の中の塩酸として存在する H+ は体内の、この電解質平衡によってまかなわれていますので、体内の H+ が直接減る事になり、その際、片割れの HCO3- が沢山あまってる状態になります。
その為、乳酸で、H2CO3 を補給しても、ほとんどが肺などから CO2 として排出される結果になります。

もしかしたら、ルシャトリエの平衡移動の法則の所でつまづいてませんか?

つまり、私へのご質問の
>H2O + CO2 → H2CO3 → H+ + HCO3-
>ではH+が作られているような気がしますが。

の部分ですが、右方向にいくらでも反応が進むのでしたら、おっしゃる通りになりますので、H+ を供給する事になってしまいます。

しかし、体内には既に、H+ も HCO3- も H2CO3 も沢山あるわけです。

その中の H+ が不足の状態がアルカローシスなわけです。
この状態では、HCO3- は沢山ある状態なので、ご...続きを読む

Q乳酸菌について教えてください。

初期の大腸がん切除後に(内視鏡でつまんで取るやつです)、乳酸菌を摂ってくださいといわれたのですが、どんな方法でとればよいのでしょうか。ミルミルを飲むぐらいしか思いつきません。
1)お勧めの乳酸菌飲料(食品)を教えてください。
2)一日にどの程度とればよいか教えてください。
3)どのような食品を取れば大腸によいのか教えてください。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MiJunです。
littlekissさん、お久しぶりです。
ご紹介頂きありがとうございます。
以下の参考URLサイトのことと思いますが・・・?
リンクが充実しているようです。

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
◎http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=115253

「腸内細菌」に関しては、光岡東大名誉教授が有名ですね!
乳酸菌に関しては、「ヨーグルト」をお勧めします。

さらに、「大腸に良い」のは「食物繊維」でしょうか?

「ヨーグルト」「食物繊維」に関してもTOPページで「ヨーグルト」「食物繊維」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/ohji/othrsite.htm

Q有酸素運動の際に低血圧の人はマスクを付けて運動するといい?

タイトルの通りで低血圧の人はマスクを付けて運動するといいと聞いた事があるのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
血圧が低いと粘膜などの血液循環も悪く、口や鼻、喉などの粘膜が乾燥しやすくなります。
乾燥してしまうとインフルエンザや風邪のウィルスや細菌などに対する免疫能力が大幅に低下するので、それを防ぐ意味では有意義と言えると思います。

Q花粉症アレルギと乳酸菌

花粉症には乳酸菌がいいらしいと、知人に聞き、早速ネットで調べました。
そうすると、乳酸菌には多数種類があり、その中でもアレルギ改善には有効なものと、そうでないものがあり、現時点では、商品などに効能としては表記できない、ということはわかりました。
子供を含め家族全員、花粉症で、子供はそれ以外にもアレルギ体質なので、何とか改善されればと思ってます。
そこで、実際に市販されてるヨーグルトで、どれを食べればよいのでしょうか。ご存知の方があれば教えてください。商品名、または「このように表記されてるもの」など、実際に購入の上で参考になるようにアドバイスをお願いいたします。
もし、わかれば、自家製で培養していきたいと思ってます。(L21はできないようですが・・・)(←ヨーグルトメーカなどで、作るということです)

Aベストアンサー

ヨーグルトの乳酸菌、私もいろいろ調べました。

大きな会社が調べて出しているんだから間違いないと思いますけど、いろいろな情報サイトを見ていると、花粉症が治るくらい乳酸菌をとるにはすごいたくさんヨーグルトをとらなければいけないとあったのですが・・・。1日300g以上とか。
私はそれが辛いので(もちろんヨーグルトは好きだし食べてます!銘柄はいろいろです)、プリビオっていうサプリメントを摂っています。ノアレなど有名なものより乳酸菌が多いし、添加物も含まれてなかったので。マイナーだけど気に入っています。

それと、お客様相談室に電話して聞いたのですが、どのヨーグルトも、効果が高い乳酸菌は少ししか入ってなくて、多いのはヨーグルトをおいしく作るための乳酸菌だそうです。もしヨーグルトが増やせたとしても、花粉症に効く乳酸菌がちゃんと増えているかどうか、わからないですよね・・・。
権利のこともありますし、気をつけたほうがいいのでは、と思いますよ。

商品には情報がほとんどないですが、インターネットならいろいろ情報が探せると思います。いい乳酸菌が見つかるといいですね!

ヨーグルトの乳酸菌、私もいろいろ調べました。

大きな会社が調べて出しているんだから間違いないと思いますけど、いろいろな情報サイトを見ていると、花粉症が治るくらい乳酸菌をとるにはすごいたくさんヨーグルトをとらなければいけないとあったのですが・・・。1日300g以上とか。
私はそれが辛いので(もちろんヨーグルトは好きだし食べてます!銘柄はいろいろです)、プリビオっていうサプリメントを摂っています。ノアレなど有名なものより乳酸菌が多いし、添加物も含まれてなかったので。マイナーだけど...続きを読む

Q突発性難聴が治らない

夫の突発性難聴について質問お願いします。
右耳が突然聞こえなくなり(眩暈はなし)発症してから2日後に、治療を開始しました。
最近ストレスは特になかったそうですが・・。

仕事も休み安静にし、毎日3時間の点滴に通っているのですが1週間経っても全く良くならず、
聴力検査をしたら初日よりも悪化していたそうです。

先生は、治る条件をかなりクリアしていたので「おかしいね~」と首をかしげていて、
明日から大きい病院に移り入院することになりました。
軽い症状の方は早めに治療効果が出ているようなので、もう治らないのではないかと心配です。
(ちなみに発症した日に相当長時間、カラオケをしてしまったそうです。)

治療しているのに、現状維持どころか悪くなった方なんていらっしゃるのでしょうか?
このような場合、治る可能性は低いでしょうか?
また違う病気も疑ったほうがいいのでしょうか?

同じ様な状況の方がいらっしゃいましたら、色々教えて下さい。

Aベストアンサー

私も全く同じ経緯をたどり、結局治りませんでした。
発症した当日に大病院へ行きましたが、お医者さんは、
「多分大丈夫でしょう。」とおっしゃったので、
安心して治療をお任せしたのですが、結局は治りませんでした。
聴力は、発症した当日よりも、1週間後のほうが少し悪くなりました。
後で調べてわかったのですが、突発性難聴の1/3は治らない
と言われています。
これ以来、耳鼻科の医者には不信感を持っています。
ただ、ひとつだけやっていただきたいことがあります。
星状神経節ブロック療法を、今すぐに受けてください。
治る可能性があります。
私は当時、この治療法を知らなかったので、発症してから
2ヶ月も経ってからはじめたのですが、時期を逃したため、
無理でした。
発症後2週間以内なら、治る可能性があるそうです。
ぜひ、ペインクリニックを受診されることをお勧めします。
尚、頭のMRI検査は一応受けておかれたほうがよいと思います。
悪いものではないことを確認できれば安心できますので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報