人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ヨーロッパのメッセージ事情に詳しい方にお聞きしたいです。

なぜ彼の方が不安がるのかわかりません。

互いに20代後半、お相手はイギリス人男性です。

WhatsAppでやり取りを始め半年ちょいが経過します。

ですが、未だにお互いが"本当はやりとりをしたくないのでは"と疑心暗鬼になる時があります。

まず彼はやりとりを始めた頃より明らかにレスポンスが悪くなりました。
忙しいとのことですが、返信に数日かかったり、休日ですらなかなか返信がきません。
その割にはWhatsAppやSNSなどは頻繁にログインしております。
また彼発信の連絡がくることはほぼ珍しいです。
対して私は、返信はどんなに忙しくとも不慣れな英語ですが当日中には返信しています。
決しててきとうな返信内容ではなく、彼もいつも丁寧な返信だと言っています。
SNSを優先させることもありますが、頻繁にログインするほど時間がある場合は返信することを心がけています。

"自分と話したくないのでは"という考えは、普通であれば私の方が思う状況だと思うのですが、なぜか相手もそのように感じているようなのです。

ひと月に1度は"質問主さんは自分と話したくないのかと思った"と言われるのです。
なぜそう思ったのかと聞いても、"なんとなく"と言われます。

先日、4日間返信がなかったので、面倒くさいんだろうなと思いこちらから話を切り上げその後は連絡をせずにいました。

すると、1週間ほどして別件の用事と共に又話がしたいと言われました…
でも話したくないなら強制しないとのこと。

なぜ彼がこうもマイナス思考なのか意味がわかりません。
その都度会話を楽しんでいると説明するのですが…。
ただ私から連絡を終わらせた件に関しては、察する文化のない相手にとっては誤解させたかなと思っています。

ですが、基本的にその人個人の性格でしょうか??
または文化の違いなどであれば、私に直せる部分があれば直そうと思うので、教えてくださると助かります。

A 回答 (4件)

その質問をそのまま彼にしてください。


それが一番です。
    • good
    • 1

これって国とか関係なく、相手の人格の問題だろ

    • good
    • 0

たとえ文化の違いがあるにしても、どの国でも、どの文化でも、個人差というものはあります。


こういう個人対個人の、人間関係次第でいくらでも変わりうるやりとりについて、国民性や民族性で一括りにするのでさえ危険なのに、「ヨーロッパ」などというとても大きな括りで考えてはいけません。

あなたが、相手には「察する文化がない」と思うなら、あなたもそれに合わせて、「察する」対応をしなければ良いのです。
相手に対する疑問や不安を、相手に直接は言わずに、第三者の意見を参考に「こうじゃないか」と判断して対応しようとする、というのは、まさに「察する文化」のやり方です。察する文化のない人にとっては「なんでそういうことをするんだろう」と、不思議でしょう。見方によっては、とても独りよがりにも映ります。
    • good
    • 0

それはその方個人のお話であってヨーロッパというくくりで理解したり考えたりする事柄ではありません。


ご本人とよくお話しする以外に解決策はありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行、欧州の人気が今ひとつなのはなぜ?

12月22日~27日まで、ウィーンへ行こうと思い、先週から「もう、格安は売れたよなあ」と諦めモードで格安航空券をネットで探したら、あるある!昨日の日曜日(16日)でも、ルフトハンザはたくさん空きがあるし、安い(往復10万円台から)、向こうの宿もなかなかよいところが空いてる空いてる・・・クリスマスはいつもいっぱいなのに。
しかし、フィンエアだけは全く出てなかったです。

海外渡航情報を見たら、ロシア全土が黄色になっており、国際空港でのテロが多いと書いてあります。
この時期にこんなに空席が、しかもルフトハンザでたくさんあり、フィンエアが全く無いのはなぜでしょうか?フランスのテロも関係ありますか?

たまたま偶然にしては、ベルリンや他の国際都市もガラガラでビックリしています。
ちなみにエアトリ(旧 Denaトラベル、スカイゲート)です。多少高いですが、安心して使えるのでこの10年、ここを利用しています。

なぜクリスマス1週間前なのにこんなに空いているのか教えてください。

Aベストアンサー

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行かなくなりました。(^^;
今年は家の事情で年末年始も行けませんが。(;_;)

なお、フィンエアーはヨーロッパへ行くには乗っている時間が短いし、ヘルシンキ空港はコンパクトで乗り継ぎがしやすくかつ、フィンランドはシェンゲン協定に加盟しているのでシェンゲン協定加盟国へ行く場合はヘルシンキ乗り継ぎの際に入国審査が済むため便利。
加えて同じように所要時間が短いアエロフロートほど安くは無いが会社のイメージがよく、同じように所要時間が短いポーランド航空と違って毎日運航でスケジュールの自由度が高い。
あとマリメッコ塗装の機体があったり、ヘルシンキ空港にはムーミンショップがあったり。
そんなわけで人気です。
それとルフトハンザ系(ルフトハンザ、オーストリア、スイスインターナショナル)は事前座席指定が有料ですが、フィンエアーは無料ですね。

参考まで。

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行...続きを読む

Q共同運航の日時や路線が全く同じ便での、日本と海外の航空会社間の料金の違いについて

例えば東京とヨーロッパの某都市を往復するとして、航空会社のHPへ直接予約する場合ですが。

共同運航していて日時や路線まで全く同じ便でも、ヨーロッパ某都市の本国の航空会社へ予約する方が日本の航空会社へ予約するより、明らかに安かったりするのでしょうか。

もしそうであれば、理由はいったい何なのでしょうか。

Aベストアンサー

No.5です。

> とても複雑な事情が絡んでいるようで、航空業界も色々とあるようですよね。

ANAとオーストリア航空の共同運航便の料金比較でしたら両社ともスターアライアンス加盟航空会社ということもあり、そもそも共同運航という形で座席の販売協力関係にあるわけですから「複雑な事情」というほどの事は無いかと思います。
No.5にも書きましたように「自国発の長距離便の往復航空券は自国並びに周辺国からのお客様が主ということで高め・・・というか標準的な設定で、海外発はその国の航空会社ではなく自社を選んで欲しいということで少しディスカウントした価格設定とする」ことが多いです。
したがって同じ便であっても日本発着の往復航空券の場合、オーストリア航空は海外発着の料金設定なのでオーストリア航空の料金設定としては少し安め、ANAは自国発着の料金設定なのでANAの標準的な料金設定ということになります。


> 共同運航の全く同じ日時と航路の便でも各々のHPで予約検索すると約2万円の差が出まして、初夏の出発で半年前に見た結果なのですが詳細は存じませんがオーストリアの方が安かったです。

前述のような料金設定の差が該当日程の便の場合は2万円であった・・・ということになります。
なお、来年初夏のご旅行ということですとANAも独自に羽田から毎日ウィーン便を飛ばしています(オーストリア航空は成田から週5便だったかですね)のでその便の料金との整合性(←空港も異なるので同額ではなくても)の考慮も多少はあるかと思います。

参考まで。

No.5です。

> とても複雑な事情が絡んでいるようで、航空業界も色々とあるようですよね。

ANAとオーストリア航空の共同運航便の料金比較でしたら両社ともスターアライアンス加盟航空会社ということもあり、そもそも共同運航という形で座席の販売協力関係にあるわけですから「複雑な事情」というほどの事は無いかと思います。
No.5にも書きましたように「自国発の長距離便の往復航空券は自国並びに周辺国からのお客様が主ということで高め・・・というか標準的な設定で、海外発はその国の航空会社ではなく自社を...続きを読む

Q欧風カレーというのがありますが、あれはヨーロッパで実際に食べられてるカレーなのですか?

それとも日本人が想像したヨーロッパ風のカレー?
美味しいからどっちにしても好きだけど、気になるので教えてください。

Aベストアンサー

欧風カレーと言うのは一般的に「デミグラスソースを隠し味に使っているカレー」ということらしいです。

元々、ボンディという店のシェフが開店前にフランスで料理の勉強をして、カレーにデミグラスソースを合わせることを発明し「欧風カレー」と名付けたのが最初で、彼の弟子などが独立して欧風カレーをメニューに入れたため、広まったと言われています。

カレーの歴史についていえば、元々は印度やスリランカ・タイなどの南アジアから東南アジアの一部までの「スパイスを使った料理」が発祥で、ご存知だとは思いますが、現地では各種のスパイスを組み合わせて料理を作るので、全部カレー味といえばカレー味、でも「カレー」という料理はない、ということになります。

では「カレー」はどこでできたのか、といえばイギリスでインドを植民地支配していたイギリス人たちが、インド風の味付けを好んだことから、インドでガラムマサラと呼ばれるスパイスをミックスしたものをヒントにイギリスのC&B社が「カレー粉」を発売したことに始まります。

カレー:curryは元々タミル語のカリ:kari(கறி)から借用された言葉で、元々は「ご飯(飯・汁・オカズ)」を意味する言葉だったようです。

日本は明治期に日英同盟を組んでいた関係で、海軍をイギリス式で学び、その時に「日持ちするスパイスで作るシチュー」のレシピを学び、それを日本海軍がご飯に合うようにとろみをつけて人気メニューになり、兵隊さんが家庭に戻っても作ったこと、日本でもイギリス製のC&Bのカレー粉が手に入ったことなどから、普及したようです。

現在では日本のカレーはインド料理の影響を受けた独自の料理と位置付けられていて、またイギリスなど欧州にはご飯を食べる文化がないので「シチューなどの煮込み料理のひとつ」と認識されているので「カレー」と言う独立した分野はないようです。もっともフランスやスペインなどご飯を食べる(ただし主食ではない)地域では、シチューの添え物としてご飯やクスクスをそえて、見た目は日本のカレーライスにそっくりなものもあります。

むしろ香港などイギリス支配下のコメを食べる地域のほうが「架喱飯」(カレーライス)など「カレー料理」があるといえるでしょう。

欧風カレーと言うのは一般的に「デミグラスソースを隠し味に使っているカレー」ということらしいです。

元々、ボンディという店のシェフが開店前にフランスで料理の勉強をして、カレーにデミグラスソースを合わせることを発明し「欧風カレー」と名付けたのが最初で、彼の弟子などが独立して欧風カレーをメニューに入れたため、広まったと言われています。

カレーの歴史についていえば、元々は印度やスリランカ・タイなどの南アジアから東南アジアの一部までの「スパイスを使った料理」が発祥で、ご存知だとは思...続きを読む

Q海外旅行へ行く人に質問です。 ひとり旅で、飛行機がとなりの席などで、番号を交換をしてその後一緒に移動

海外旅行へ行く人に質問です。
ひとり旅で、飛行機がとなりの席などで、番号を交換をしてその後一緒に移動するのは下心があるからですか?連絡先を交換して日本に帰国してからは連絡のやり取りはなくて一年も経っているのに、連絡先を残しておくのには意味があるのでしょうか?ひとり旅の海外旅行は、そのような出会いがたくさんあるのでしょうか?今付き合っている彼氏の話です。

Aベストアンサー

彼氏さんが旅先で連絡先を交換するのは、若い女性限定ですか? もし若い女性限定ならば、下心があるかもしれませんね。でも、もし男女も年齢もいろいろならば、下心ありとは言えないと思います。
彼氏さんは社交的な性格なのでしょう。
相手だって、初対面の相手を不審に思えば、そう易々と連絡先の交換をしたりしません。彼氏さんには、連絡先を交換した相手に警戒心を抱かせないだけの安心感・信頼感もあるのだと思います。

飛行機で隣り合った人と会話することは、珍しくありません。相手も社交的な人ならば、話が盛り上がることもあります。もちろん、話しかけられることを煩わしいと思う相手ならば、いくら話しかけてもそれ以上は続きません。少し話して「嫌な人だな」と思えば、フェードアウトです。
一人旅で、飛行機の二人がけ席に座ると、隣に座る人も一人旅の確率が高いです。最終目的地が同じという確率も高いです。「ご旅行ですか、お仕事ですか」「どちらまで行くんですか?」は、普通の社交辞令的な会話です。そこから会話が続いて、「空港から一人で移動するのが心配なんですよね」「じゃあ空港から市内まで、一緒に移動しましょうか」となることもあるでしょう。海外なら一人よりも複数のほうが安全で心強いし、タクシー等を割り勘出来てお互いに助かるということもありますからね。

私も、下心なんかありませんけど、飛行機の中で隣の席の人(やはり一人旅)に、まずは軽く挨拶して、なんとなく会話が続くことがありますよ。長時間フライトならなおさら、ずーっとだんまりというのも、かえって気詰まりですし。帰国便で、相手が日本に向かう外国人だったら、日本での観光のお薦めを聞かれて、教えたりもします。
連絡先を交換することは滅多にありませんが、話してみたらたまたま仕事で間接的に関係のある業界の人だったりして、その場で名刺交換、その後、半分仕事・半分私用で連絡を取って再会、なんてこともありました。
空港から先の移動手段と目的地が同じだったら、「じゃあ、空港から中央駅まで、一緒に行きましょうか」くらいは、抵抗なくすると思います。自分が旅慣れていて相手がそうでなくて、相手が「不安だ」と言えば、親切心でそうするでしょう。数時間のフライトの中で、少しは相手の人となりがわかっているという安心感(?)もありますからね。

下心があるならば、帰国後も頻繁に連絡を取るでしょう。でも、帰国後に連絡を取らないのに連絡先を保存しているというのは、「旅先で出会った知り合い」くらいの感覚で保管しているのではないでしょうか。
旅先で知り合った人の連絡先も、変な意味でなく、「旅の思い出」の一部なのだと思いますよ。それをわざわざ捨てる必要も感じていないだけじゃないでしょうか。
人にもよるとは思いますが、年に一度も連絡しないのに、年賀状のためだけに保存している友人知人の住所とか、結構たくさんありますよね。それと同じような感覚では。
彼女さんのあなたにとっては、一人旅での出会い=ナンパみたいなもの、と感じて、そんな相手の連絡先を後生大事に取っておくなんて!と、嫉妬してしまうのかもしれませんけどね。

彼氏さんが旅先で連絡先を交換するのは、若い女性限定ですか? もし若い女性限定ならば、下心があるかもしれませんね。でも、もし男女も年齢もいろいろならば、下心ありとは言えないと思います。
彼氏さんは社交的な性格なのでしょう。
相手だって、初対面の相手を不審に思えば、そう易々と連絡先の交換をしたりしません。彼氏さんには、連絡先を交換した相手に警戒心を抱かせないだけの安心感・信頼感もあるのだと思います。

飛行機で隣り合った人と会話することは、珍しくありません。相手も社交的な人ならば...続きを読む

Qイギリス人にロシア人の名前をつけることってできますか?例えば、イギリス人にエカテリーナとかニコレッタ

イギリス人にロシア人の名前をつけることってできますか?例えば、イギリス人にエカテリーナとかニコレッタとかって名づけることはできますか?

Aベストアンサー

できますが、いくつか問題があります・

問題1
ロシアはキリル文字(ロシア文字)、イギリスはローマ字なのでそのままでは名前が付けられない

問題2
ロシアもイギリスも同じキリスト教文化圏なので、聖人から取った名前は現地語読みになる
です。

「エカチェリーナ」はЕкатеринаでローマ字転写をするとYekaterinaになります。「ロシア人の名前」にするなら、ロシア文字の転写法に従うのが本来ですが「Yekaterina」だと英語ではエカチェリーナと言う発音にはなりません。
 
「Ekaterina」ならロシア風の響きを感じる英語名としてすでに存在していますが、これはALICEという名前をカタカナでアリスと名づけるのに似ていて、日本人のアリスさんのパスポートのローマ字転写は「ARISU」なので、ALICEとは異なる認識を外国人に与えてしまうようになります。

外国語の転写は常にこの問題があり私用している文字が異なる「ロシア人の名前」を付けるには
・正しい転写法を使って、発音が異なる
または
・正しい発音に近づけるために、表記が英語風になる
のどちらかを選ぶ必要があります。

次にニコレッタの場合は、別の問題「キリスト教の聖人」の問題があります。
ニコレッタは聖人ニコラの女性版の名前で、元の男性名詞はロシア語ならニコライ (Николай)、英語なら英語 - ニコラス (Nicholas)、でロシア語の女性名のニコレッタは英語の女性名ならニコラ(Nicola)になります。

またニコレッタはイタリア風の名前でロシアではないと思いますよ

できますが、いくつか問題があります・

問題1
ロシアはキリル文字(ロシア文字)、イギリスはローマ字なのでそのままでは名前が付けられない

問題2
ロシアもイギリスも同じキリスト教文化圏なので、聖人から取った名前は現地語読みになる
です。

「エカチェリーナ」はЕкатеринаでローマ字転写をするとYekaterinaになります。「ロシア人の名前」にするなら、ロシア文字の転写法に従うのが本来ですが「Yekaterina」だと英語ではエカチェリーナと言う発音にはなりません。
 
「Ekaterina」ならロシア風の響きを...続きを読む

Qみんななんでイギリスイギリスって言うんですか?イギリスの中にイングランド、スコットランド、ウェールズ

みんななんでイギリスイギリスって言うんですか?イギリスの中にイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドで構成されてるのに、イギリス行ってきたよ!とか。いやイギリスって言われてもどこの国やねんって思うんですけど、でもその場合ほとんどの人がイングランド行ってますよね。イングランド以外のスコットランド、ウェールズ、北アイルランドに行った人でイギリス行ったよって言う人いなくないですか?

Aベストアンサー

国の成り立ちとしてはその通りですが「みんななんでイギリスイギリスって言うんですか?」というのは「なんでみんなジャパンに行った、っていうんですか?日本が正式な名称でしょ」と言うのに似ていて「歴史的にそうなっている」としかいえないです。

日本人がなぜ「イギリス」というかというと、戦国時代に来たポルトガル語の宣教師が使った「Inglez」が「エゲレス」になり「イギリス」変化したものだと言われています。ジャパンもマルコポーロが聞いた「日本」の中国語発音「ジップン」などが語源と言われているので、同じような感じでしょう。


さてイギリスの中には確かにイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと4カ国あるのですが、この4カ国すべて王様は同じ「イングランド王」です。ウェールズだけは便宜上「王太子をウェールズ王とする」と言う約束になっているので、イギリス王太子は「プリンスオブウェールズ」と呼ばれますが、国は4カ国でも統治者は一人で、統治者の元の国がイングランドなんです。

ですからポルトガルとかフランスとかドイツなんかも「イングランド王が支配する国」で、この4カ国を「イギリス」に近い呼び方で呼んでいるわけです。

イギリス人は「うちは4カ国の連合王国だからグレートブリテンと呼んで」と言っていますし、EUのイニシャルも「GB」ですが、ヨーロッパであってもGBなんて呼ぶ国はなく、フランスではアングレッテ:Angleterre、ドイツではエンゲラント:England などです。もちろん正式にグレートブリテンに対応した名称で呼ぶことはありますが、普通は書いた通りです。

。イングランド以外のスコットランド、ウェールズ、北アイルランドに行った人でイギリス行ったよって言う人いなくないですか?

いや「イギリス行ったよ」と言う人もたくさんいますよ。

国の成り立ちとしてはその通りですが「みんななんでイギリスイギリスって言うんですか?」というのは「なんでみんなジャパンに行った、っていうんですか?日本が正式な名称でしょ」と言うのに似ていて「歴史的にそうなっている」としかいえないです。

日本人がなぜ「イギリス」というかというと、戦国時代に来たポルトガル語の宣教師が使った「Inglez」が「エゲレス」になり「イギリス」変化したものだと言われています。ジャパンもマルコポーロが聞いた「日本」の中国語発音「ジップン」などが語源と言われてい...続きを読む

Q上野駅から京成上野駅までの移動についてです。 新幹線に乗って上野駅の21番線に到着します。そこから京

上野駅から京成上野駅までの移動についてです。
新幹線に乗って上野駅の21番線に到着します。そこから京成上野駅に着くまで徒歩32分かかると表示されました。
駅は横断歩道の先に見えているのに21番線から移動するとそんなにかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

京成線に乗るのであれば、日暮里乗り換えのほうが楽です。

京成上野駅なら、15~20分程度でしょう。〈降車位置や歩行速度による)⇩
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11720671?__ysp=5paw5bm557ea5LiK6YeO6aeF44GL44KJ5Lqs5oiQ5LiK6YeO6aeF44G%2B44Gn

※30分はかかりません。

Q添乗員がツアー客を置き去り?

困ってます。添乗員の方、旅行社の方教えてください。また、弁護士の方も。

クラブ○○○の海外ツアーに参加したら、外国の飛行場に置き去りにされました。

トランジットで時間が3、4時間あり、次のゲイトが決まっていなかったのですが、添乗員は、各自ボードを見てゲートに向かうようにと言いました。

①添乗員が次の集合場所や時間を各自に任せるってことがあるんでしょうか?

自信のなかった私は、添乗員に申し出ました。すると、一緒に行きましょう、と言われ安心しました。(しかしこの時、何時にどこで待ってください等の指示はありませんでした)

なので、買い物などには行かず、一時解散場所の添乗員もいたラウンジでくつろいでいたのですが、飛行機の時間近くなると添乗員は私に気がつかず、もうゲートに向かったものだと思って、私を置いて行ってしまいました。

あまりに長い時間たち不安になった私も確信のないまま遅れてゲートに向かったのですが、そこで添乗員に頼まれて探しに来た空港会社の人とすれ違ってしまったようです。

結局目的地への飛行機には乗れませんでした。私は、途上国の空港で、パニックになりました。そして、クラブ○○○の東京事務所と電話で話したところ、"お客様ご自身でチケットを買って頂くことになります。”と言われ、苦労して一度出国し、預けてあったスーツケースを引き取り、自分で日本行きのチケットを買って帰ってきました。すごく不安で、多少英語が話せたので乗り切れましたが、かなり危なかったです。そのまま行方不明になってもおかしくなかった状況でした。

さて、なんとか帰ってきた後のクラブ○○○○の対応ですが、行くはずだったホテルや帰りの航空券代など、100%チャージされて一切返金は無い、かかった国際電話代は払うとの事。

②添乗員がちゃんと添乗しなかったために.トランジットができず、旅行が続けられなかったのに、なぜ私が全額払いしかも帰りの航空券も自分で払わなければいけないのでしょうか。途中で事故や事件に巻き込まれたかもしれないのに、、、

納得できないと言って交渉中ですが、

③全額返して欲しい私の要求は過大な要求でしょうか。

④慰謝料はもらえないのでしょうか?

⑤どのように言えば、クラブ〇〇○旅行会社は返金してくれるでしょうか。

⑥添乗員が、ツアー客を置きざりにしても、旅行会社に責任は無いのですか?

関係者の方、この対応をどう思われますか?

また、これから旅行される方、大手だからといってクラブ○○○は、安心してはいけませんよ。

きっと良い添乗員の方もいっぱいいらっしゃると思いますが、会社の対応も、こうだと、そう思わずにはいられません。

この事で、頭を悩ましながら年を越すのも嫌なのですが、納得出来無ものは、納得出来無い。

すいません。よろしくお願いします。

困ってます。添乗員の方、旅行社の方教えてください。また、弁護士の方も。

クラブ○○○の海外ツアーに参加したら、外国の飛行場に置き去りにされました。

トランジットで時間が3、4時間あり、次のゲイトが決まっていなかったのですが、添乗員は、各自ボードを見てゲートに向かうようにと言いました。

①添乗員が次の集合場所や時間を各自に任せるってことがあるんでしょうか?

自信のなかった私は、添乗員に申し出ました。すると、一緒に行きましょう、と言われ安心しました。(しかしこの時、何時にど...続きを読む

Aベストアンサー

こちらの記事で、海外ツアーで置き去りにされたことで慰謝料を請求した判例を紹介しています。
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/5802

この記事の場合は、海外でバスツアー中に観光スポットで置き去りにされたことを添乗員も気付いていなかった例を紹介しています。
20万円の慰謝料請求に対して、裁判では「きちんとバスに乗り込んだか確認する義務」と「ツアー参加中では勝手な個人行動を慎む義務」とが認められ、
1万5000円の慰謝料支払い命令となりました。

では、これに照らし合わせて考えてみましょう。
今回は、添乗員はあなたがはぐれていることに気付いており、空港職員もしくは航空会社職員に探すように手配をしています。
この時点で旅行会社の「搭乗の確認」の義務は果たしていると考えるべきではないでしょうか。
そして質問者さん自身がゲートの確認を怠ったという落ち度があり、また、乗り継ぎ便の出発間際までくつろいでいるという落ち度もあります。

また、置き去りにされたあとも、質問者さんには、「次の目的地へ向かう別の飛行機に乗る」という選択もできたはずです。
なのにそれをせず日本へ帰るという選択をされました。
旅行が続けられなかったのではなく、旅行を続けなかったのです。
自己都合によるツアーの途中放棄となりますから、行かなかった観光地の拝観料や宿泊費、交通費も当然規約に従い、おそらくほとんどの場合は無払い戻しでの取り消しです。

過去の例と今回の状況を比べてみると、慰謝料請求も認められないか、認められたとしても裁判に掛かる費用のほうが上回るでしょう。
なお質問を読んで、クラブ○○○については信用できる旅行会社と判断しました。

こちらの記事で、海外ツアーで置き去りにされたことで慰謝料を請求した判例を紹介しています。
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/5802

この記事の場合は、海外でバスツアー中に観光スポットで置き去りにされたことを添乗員も気付いていなかった例を紹介しています。
20万円の慰謝料請求に対して、裁判では「きちんとバスに乗り込んだか確認する義務」と「ツアー参加中では勝手な個人行動を慎む義務」とが認められ、
1万5000円の慰謝料支払い命令となりました。

では、これに照らし合わせて考えてみまし...続きを読む

QEU圏内の複数国に旅行に行く際、ビザは必要ですか? どれも1.2週間程度のつもりなのですが、やはり国

EU圏内の複数国に旅行に行く際、ビザは必要ですか?
どれも1.2週間程度のつもりなのですが、やはり国によって違いますか?

Aベストアンサー

EU加盟国で日本人が短期(多くは3ヵ月以内など)の観光旅行をする際にビザを必要とする国はありません。
「ヨーロッパで」という視点で見てもロシアくらいでしょう。
具体的に行かれる国々について確認されたい場合は外務省の海外安全ホームページが便利です。

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

なお、EU加盟とは関係なくシェンゲン協定加盟国間の移動では国境審査(入国審査と出国審査)がありません。
ですので例えば日本からドイツ国内の空港乗り継ぎでスペインへ行くといった場合(両国ともシェンゲン協定加盟国)の入国審査はドイツの空港で行い、スペインの空港では税関を通過するのみとなります。帰りも同様で出国審査はドイツの空港で行います。
空港の建物の作り自体がそれに対応したものとなっていますので、ヨーロッパ内の各空港で利用者は自分が乗る便の搭乗ゲートを目指せば必要な場所をちゃんと通ってゲートへ着くようになっていますので心配は不要です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%AE%9A

参考まで。

EU加盟国で日本人が短期(多くは3ヵ月以内など)の観光旅行をする際にビザを必要とする国はありません。
「ヨーロッパで」という視点で見てもロシアくらいでしょう。
具体的に行かれる国々について確認されたい場合は外務省の海外安全ホームページが便利です。

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

なお、EU加盟とは関係なくシェンゲン協定加盟国間の移動では国境審査(入国審査と出国審査)がありません。
ですので例えば日本からドイツ国内の空港乗り継ぎでスペインへ行くといった場合(両国ともシェンゲン協定加...続きを読む

Q何故オーバーブッキングがおきるのでしょうか?

先日、シチリアのカターニャ空港からローマのAlitaliaの便でチェックインカウンターで
オーバーブッキングで予定の便に乗れませんでした。近距離なのでどの席でもよいからとオンラインチェックインしなかったのを後悔しました。
しかし、機械上で操作して人数分を予約登録しているであろうに、何故このようにオーバーブッキング
が起こるのでしょうか?  キャンセルする人等を見込んで、人数を多少多めに予約を入れているのでしょうか?

Aベストアンサー

O.BOOKがない会社はないでしょう。
ノウショウやキャンセルがたくさんあるからです。
とりわけ、繁忙期はスタンド バイもたくさんあります。
帰り便に乗りたければ、帰国便発日の一週間前にBOOKING CONFIRMを取ります。
許容の範囲内で最大限搭載することは運輸業界の常識です。


人気Q&Aランキング