写真を始めたいと思うのですがまったくの初心者でどんなカメラを買えばいいのかわかりません。いちおう本を買ってみたのですが専門的な言葉が多くて・・・どなたか初心者におすすめのカメラを教えてください!!デザイン的にはライカのM型(買った本にカメラの写真が載ってた)のようなのがいいなぁと思いましたが値段が高くて・・・できれば4万円以内におさえたいのですが・・・あとニコンFMというのもあったんですが初心者にも使えるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記の補足です。


どんなカメラも、絞りとシャッタースピードの関係を知っていれば使うことができます。ただ、カメラの使用方法が複雑か単純かということです。
そして、中古の件ですが、中古はとてもマニアックな世界です。中古だから難しいというわけではありませんが、特に昔のものとなると、もう部品がジャンク品から取るしかないので、注意が必要です。もし近くなら、新宿や銀座などに中古屋さんがありますのでのぞいてみたらいかがでしょうか。カメラのキタムラのHPでは中古の販売もしています。URL、記入しておきます。ただ、今改装中ですが、8月上旬にはリニューアルオープンするそうです。
ニコマートはいろいろ種類がありますよ。
まずはカメラを手にして絞りとシャッタースピードの勉強をしましょう。頑張ってください!

参考URL:http://www.kitamura.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございました!!がんばって勉強してみます!!

お礼日時:2001/07/28 23:35

まず、あなたがこれからどのくらい写真を趣味とされるかによって、お勧めするカメラが違ってきます。


そして、一眼レフを購入されることを前提として、お話したいと思います。でも、一眼レフは4万円以内で手に入れるのは、難しいと思われます。
あなたがいいと思ったカメラは「マニュアル」というものです。マニュアルなので、もちろん自分で、ピントを決め、フィルムにあてる光の量(絞り)や、シャッタースピードを、自分で調節しなければなりません。
一方、「オート」(ピントもシャッタースピードも全てカメラが決めてくれます)もあります。こちらの方が断然出回っていますが、「マニュアル」で撮ることも可能です。
なので、「オート」のカメラがいいと思います。
その中でお勧めは、キャノンのNEW EOS KISS、ミノルタのαSWEET、ペンタックスのMZ30、です。この3機種は比較的値段が安いです。あなたが男性ならキャノンのKISSと、ミノルタのαSWEETは見た目も名前もとっても女性的なので、ペンタックスのMZ30がいいと思います。
しかし、かなり本気で写真を撮られるのであれば、1、2ランク上の機種を購入する方が結果的には安く上がると思います。上記の3機種は、腕が上がってくれば物足りなくなるはずです。
ちなみにニコンFMはもう中古でしかありません。今は、FM3というのが後継機種として販売されています。初心者には難しいでしょう。
ニコンFMやライカM型のようなデザインを重視されるなら、マニュアルですが、ニコンFM10、ニコンFE10がお勧めです。FM10はマニュアルの入門カメラと言っていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!!写真はできるだけ長く続けたいなぁと思っています。教えていただいたカメラのサイトを一通り見て回りました♪ど~してもニコンFMやライカM型のデザインが忘れられないのでニコンFM10を検討したいと思います♪値段もまぁ何とかなりそうなので・・・ところで中古という言葉がでてきたのですが中古でもかまわないなぁ~と思ったのですが初心者に中古は難しいものなのでしょうか??やはりニコンFMが忘れられない・・と思い中古カメラのサイトを見ていたらニコマートというカメラを見つけました!!どうやらこれも昔のカメラらしいのですがこれはどうでしょう?初心者にも使えるものでしょうか??お礼のはずがまた質問してすいません・・・ちなみに19歳の男です(一応・・・)

お礼日時:2001/07/25 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライカ と コンタックス では、どちらが 良いカメラなのでしょうか?

ライカの方が、カメラを使わない人でも知っていて、
中古でも、とても高いものがありますが、
ライカ と コンタックスを比べた場合、
どちらが 良いカメラなのでしょうか??
( 良いカメラと書きましたが、うまく表現できなかったので、
あえて、このように書きました。 )


昔、デジタルカメラが主流になる前に、
京セラ から発売されていた
コンタックスの一眼レフカメラを持っていて、
割と、使いはじめて、間もないころでも、
風景写真などが、とてもきれいに撮れて、
とても気に入っていたのですが。


昔から思っていた素朴な疑問です。

.

Aベストアンサー

それ、昔から「ライカ派」「コンタックス派」に分かれて大論争を
やっている問題ですから、結論は出ませんよ。100年論争して評価が
固まってないんですから。最近のNikon×Canon論争みたいなモンです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~outfocus/tyyle-camera/kkk/kkk.htm

ということで、あなたが良いカメラだと思った方が良いカメラです。

QLEICA (ライカ) M3 バースデーライカについて☆

LEICA (ライカ) のM3を将来購入を夢見てお金を貯めつつ、勉強を始めている者です☆

やはり、購入するなら自分の生まれた年のバースデーライカがいいなあ・・と夢みているのですが、

シリアルナンバー表がのっているサイトをざっと見たところ、自分のうまれ年の表記が見つけられませんでした。。

ちなみに、1976年です。 この年度のライカはないんでしょうか???

ちなみに、希望している型は、M3です++

ちなみに、M3本体+50mmズミクロンとあわせて、状態がよいものですと、どのくらいが相場でしょうか・・?

ライカに詳しい方、よろしくご教授願います!!

Aベストアンサー

M3の最終ロットは1968年7月30日出荷の38台で終了です。
1976年製のM3は存在しません。

1976年頃は、確か、日本製のカメラが世界を席巻しドイツカメラ業界は、徹底的に痛めつけられていた時代です。
エルンストライツ社も日本勢に駆逐され、倒産の危機にあった頃で、会社身売り、社名変更 (エルンスト・ライツ社からライカ社へ)、そして、工場の移転(ウエッツラーからソルムス)が行われた時期なので、カメラ生産ラインは止まっていたと思います。

「M3ボディ+50mmズミクロン」の相場は、ピンキリです。
主観ですが、ソコソコ「綺麗なボディ&ファインダーブロックのフルメンテ」品だとM3(19万8千)レンズ(8万)程度。
15万円未満のボディはファインダー枠が薄いなど、見えないところでイロイロと・・・

Qライカのカメラとは?

ライカのカメラにはどういう特徴があるんでしょうか。

現在でも生産されているようですが、古い物との違いはあるのでしょうか。
アンティークとして集めている人もいるようですが、ライカでとった写真には
何か他にはない特徴があるのでしょうか。
「レンジファインダー機」と呼ばれるようですが、一眼レフとの違いは?
ライカ関連のサイトをいくつかのぞいたのですが、今ひとつわかりません。

質問が多くてすみません。お分かりになる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

ライカ(LEICA)は、もちろん今でも製造されています。
ライカには、いくつかのシリーズがあります。
一眼レフのR型、レンジファインダーのM型(機械式と電子式がある)、バルナック型(旧世代 一部の機種は、カメラのダイヤモンドと呼ばれている)、デジカメもあります。
そして、某メーカーのデジカメに(現行機種)レンズを供給しています。

>古い物との違いはあるのでしょうか。
すごくあります。古いカメラは(どんなカメラも)距離も露出も自分でやら無ければならないんです。オートって無いんですよ。そして。フィルムも装填のし方が今とは違うし。

>ライカでとった写真には
>何か他にはない特徴があるのでしょうか。
これは、ライカだからではなくて写真を撮った人の腕でしょう。ライカを使っても腕が悪くてはレンズの性能を100%引き出せませんから…

ライカ(機械式)の特徴は、どんなに古いものでも(たとえ戦前のものでも)ライカ カメラ社で修理可能だということ。日本に於いては、日本シーベルへグナー社(代理店)で、対応してくれます。これは、凄いことなんですよ。
ライカ以外にそんなカメラは他に存在しません。
レンズの描写に関しては、昔のレンズが現行のレンズにかなうわけが無く、ほとんど迷信に近いです。ただし、当時のレンズと比べた場合、ライカやツァイスレンズの性能はずば抜けて優れています。
現行のレンズ同士を比べた場合は、世界中のメーカーは、当然コンピュータによる設計をしているわけで、描写力の違いはほとんど有りません。違うのは、設計思想の違いでしょう。
よく、レンズの味などと表現することがありますが、プロだってなかなか解りづらい物を、ネガフィルムを使ってサービスプリントした場合レンズの違いを感じることは不可能なんですよ。

ライカ(LEICA)は、もちろん今でも製造されています。
ライカには、いくつかのシリーズがあります。
一眼レフのR型、レンジファインダーのM型(機械式と電子式がある)、バルナック型(旧世代 一部の機種は、カメラのダイヤモンドと呼ばれている)、デジカメもあります。
そして、某メーカーのデジカメに(現行機種)レンズを供給しています。

>古い物との違いはあるのでしょうか。
すごくあります。古いカメラは(どんなカメラも)距離も露出も自分でやら無ければならないんです。オートって無いんですよ。そ...続きを読む

Q初心者にライカは背伸びでしょうか?

写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

しかし、カメラの世界とゆうとマニアックで、よく分かっていない私がライカって・・・背伸び?と少しビビっています。

カメラに詳しい方からみてどんなものか、御指南下さい。一生物のお勧めの一眼レフがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

もし質問者様がカッコいい!と思ったライカがレンジファインダーの方なのでしたらこの教室では対応出来ないでしょう。写真の基礎としては同じ考え方でいいとしても、教室側が「一眼レフ」と規定している以上は「一眼レフ」の機体が前提でのテクニック等を学ぶ教室の筈です。(この点についてはその教室にご確認願います)
勿論、その教室は諦めてレンジファインダーカメラのイロハを教えてくれる教室を別途探すという選択肢もありですが…今日日そのようなカメラ教室は激しくレアだと思われます。レンジファインダーカメラというジャンル自体が「普通の人は知らない」世界に属する筈です。

写真を撮る道具としては何を使っていただいても構いません。デジタルだろーがアナログだろーが、気に入った機体があって予算に問題が無いなら迷わずそれを選択して結構です。使い方なんて使いながら覚えりゃいーんですよ。わざわざ教室に通う必要もありませんって。(質問者様が何やら高尚な思いを抱いて写真に望もうという姿勢なのでしたらそもそもそこらのカルチャークラブ的教室では役に立たないと思います)

まずは写真の基本的な事を教室で学ぼうというコトでしたら、とりあえず何でもいいですから普通の教室で教えてくれる一眼レフタイプのカメラをお求めになり、ある程度理解が出来たところで本命のカメラを手にすることをお勧めしますよ。
「一眼レフで練習してもレンジファインダーのことは分からないんじゃあ?」と不安になるかもしれませんが、心配無用です。普通に一眼レフが使えるなら(というか写真の基本が分かっていれば)レンジファインダーカメラも普通に使えますよ。ま、多少慣れが必要な点も無いではないですが些細な問題です。

まずは更なる情報収集に励み、「ライカとは何物なのか?」を理解されることを推奨します。

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教...続きを読む

Q宇宙船搭載 カメラ   ニコンは いつも宇宙船などに撮影ように搭載カメ

宇宙船搭載 カメラ   ニコンは いつも宇宙船などに撮影ように搭載カメラとして選ばれているようですが、キャノンは なぜ選ばれることがないのでしょうか? それだけ信頼が無いとゆうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

1991年、冷戦の終結、ソ連の消滅と共に、NASAの役割は軍事の比率が減少し、平和利用のウエートが大きくなってきました。
アメリカの平和利用における宇宙開発予算/決算は、ほぼ全額、国民に向けて情報公開されています。
資材の調達方法は、ほぼ100%、透明性の高い「競争入札」方式です。

ニコンD3sがスペースカメラとして選ばれたのは、単純に、入札価格が競合他社よりも安かったからじゃないかと思います。
(近年、キヤノンが入札に参加しているかどうかは分かりませんが。)

ニコンは昔から、報道用や冒険家などの要望により、様々な用途のスペシャルモデルを比較的安価で制作してくれる良心的なメーカー。
キヤノンも80年代のNewF-1の頃までは、スペシャルモデルの制作に積極的でしたが、最近は利益率の薄いスペシャルモデルは制作していません。
業界トップのキヤノンとしては「宇宙船内で電子機器やカメラが動作するのは当たり前」で、今更、NASAモデルを製作して、手前味噌的な発表を行っても、大きな宣伝効果は無いと判断したのかも知れません。
それと、過去からのNASAにあるニコンレンズ資産が、若干の+αとして働いているかな。

参考:
・ニコンF3P(報道向けモデル)
http://www.kk.iij4u.or.jp/~okano/f3p.htm
・ニコンF2チタン(冒険家、植村直己氏モデル)
http://www.ne.jp/asahi/nsk/nsk/member/hihou/hihou041.htm

1991年、冷戦の終結、ソ連の消滅と共に、NASAの役割は軍事の比率が減少し、平和利用のウエートが大きくなってきました。
アメリカの平和利用における宇宙開発予算/決算は、ほぼ全額、国民に向けて情報公開されています。
資材の調達方法は、ほぼ100%、透明性の高い「競争入札」方式です。

ニコンD3sがスペースカメラとして選ばれたのは、単純に、入札価格が競合他社よりも安かったからじゃないかと思います。
(近年、キヤノンが入札に参加しているかどうかは分かりませんが。)

ニコン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報