小泉さんと閣僚のみなさんにこのひとつだけはどうしても変えてもらいたいと思う、
日本の悪い所は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なにも考えない国民



与党候補が「日本を変えます」って言っているのを聞く度に
そう思います。
当選したら日本を変えられるのなら、いままででもできたはずなのに
こんな事すら気にする事も無く、
いつもと同じ政党に投票するのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>なにも考えない国民・・・

ごもっとも。

お礼日時:2001/07/26 18:40

お役人の「予算は余ってはいけない、使わないといけない」という発想だけは叩きなおしてほしいですね。



予算が余ったら、国なり自治体なりへ、ひいては市民へ、きちんと返納しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

本当に予算を必要としている機関はたくさんあるのでしょうね、
返ってこなくても良いですが極力節約に力を入れて欲しいと思います。

お礼日時:2001/07/26 18:39

こんにちは。



>日本の~ですよね。

ならば、選挙で知名度や血縁地縁で投票する国民です。

日本の政治の~だったら、選挙公約を破る政治家です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

公約通りのことが出来なかったことは許せるのですが、
なぜそれが出来なかったのかを必ず発表しなければいけないような制度があればと思います。

お礼日時:2001/07/26 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小泉内閣で、閣僚が再任、来年9月まで組閣人事は無いのですか!?

お世話になります。

朝方、ここで質問させて頂きましたが、

特別国会が11月1日に閉会のあと、通常国会が始まるでに、組閣人事はないのでしょうか?

再任の閣僚の任期は、特別国会11/1までと、思ってましたが、来年の9月まで変わらないのでしょうか?!

Aベストアンサー

首相は12日昼の自民党役員会で、内閣改造は特別国会後に行う考えを示しています。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20050912/K2005091201670.html?C=S

Qやっぱり、みなさん、小泉さんの政党へ票を入れるんでしょうか。

都議選で、小泉効果がでました。
小泉さんを応援するのは分かりますが、参議院でも同じような結果になってしまうのは、いまいちよく分かりません。

自民党の参議院の候補者には、改革に反対する族議員が、たくさんいます。
族議員が、自分を応援してくれる利益団体を守ろうと、改革に反対するのは当然だと思います。

それでも、小泉さんを応援して、改革に反対する族議員に票が入ってしまうのが、良く分かりません。

投票行動というのは、そこまできちんと考えられた行動ではないのでしょか。
とりあえず、魅力的な雰囲気のする小泉さんの政党へ投票しているだけでしょうか。

別に、他の政党を応援してるわけではなく、素朴な疑問です。

Aベストアンサー

小泉さんの魅力が受けているのは主婦層だと言います。特に若い人ではなくて中年の方に。
(もちろん例外もあるでしょうが)

そうすると、人気だけで決まってしまいそうな気がしますね。その辺の人はメディアに流されやすいので。

僕としてはこれはいくら嘆いても仕方のないことだと思います。
無党派の方々が小泉ファンになって小泉さんの党に入れる。
なんか、後先考えてない、って感じですけど。
これが前の首相だったら、無党派は「有難がられるんだから寝ててやるよ」って姿勢をとっていたんでしょうけど、小泉さんの場合は違うので、余計についてくる人が増えたのではないでしょうか。

反動というやつで。

結論:投票行動は党の人気より個人の人気が優先されてしまいがちである。これがヘタしてファシズムになっていかなければいいのだが、という気もしますけどね。

Qこのたびの安倍改造内閣でひとつだけ解らないのが…

小渕優子が入閣して、片山さつきは入閣せず、これが解りません。
この逆で、片山さつきが入閣して、小渕優子は入閣できず、なら解ります。
両者とも入閣なら、それはそれで有りかなと解りますけど…。
まぁ女性枠ということを前提としてですけれど。

そして+オマケで、小渕優子が経済産業相?、何じゃコリァ!、例えば総務相なら理解の範囲内なんですけど…。

どうしてもシックリきません、情報等お持ちの方、是非とも教えてくださいませんか。

Aベストアンサー

片山さつきさんは、昔大蔵省(当時)主計官時代、公費で官官接待を受けた。
(片山さん他3名)
衆議院の委員会で、官製談合防止法改正案採決を無断欠席した。
他にもいろいろ問題を起こしている。
安倍首相にすれば、片山さんを大臣に任命したら、国会で野党から

「何でこんなに問題を起こした片山さんを大臣に任命したんだ?」

と厳しく追求されるのは必至。
だから入閣させなかったのだろう。

Q族議員の良い所、悪い所

現在、族議員の良い所、悪い所を調べてまとめています。たくさんの意見からまとめたいので色々書き込んでいただくとうれしいです。

Aベストアンサー

族議員とは、特定の分野に関する高い関心を持ち、主にその分野について活動を行う議員およびその集団のことです。
それ自体は良い悪いという判断は伴わない言葉のはずなのですが、最近では主にデメリットの部分を前面に押し出した報道がされており、そうした報道に踊らされた一面的な理解が幅をきかせているようです。
 族議員の立場を悪用して不当な行為を行うのは、「族議員」ではなくて「腐敗した族議員」です。この二つを混同している人も多いようですが、明確に区別する必要があります。
一般に産業との結びつきが強い場合が多いため、「特定の業界と結びついている」という印象がありますが、産業とは無関係でも「族議員」という言い方は可能です。
例えば、国防族議員というのは、国防問題に強い関心を持つ議員の集団ですが、国防、兵器産業と結びついている議員ばかりではありません。環境問題に強い関心を持つ議員は環境族と呼ばれますが、同様に業界との結びつきが弱いようです。道路族、鉄鋼族、郵政族などは特定の業界との結びつきは強いようです。
まず本来の意味での族議員の存在意義ですが、それぞれの分野に関して、高度な知識と豊富な情報を持ち、一般的な議員よりも、より的確な判断を下すことができる(可能性が高い)という点が上げられます。
 例えば、安全保障の分野については、特殊で高度な知識が必要です。こうした分野の政策決定に関心を持つ議員が、全くの素人ばかりだったらどうなるでしょうか。
 ジェフリー・アーチャーの小説「ロスノフスキ家の娘」では、大統領を目指して議員となったばかりの主人公が、素人考えで国防政策を批判し、国防族議員から嘲笑される場面があります。この嘲笑を気に主人公は国防について必死で勉強し、発言力を増していくのですが、国民の多くが素人だとしても、国政に携わる国会議員が素人でよいとは言えませんし、全ての議員があらゆる分野に通暁するということもまた不可能なのですから、おのずと守備範囲というものが生まれるのは当然といえます。
特に、世論に流されがちな分野においては、族議員がいないと感情に流された短絡的な政策決定がされる危険性があります。福祉の切り下げ、増税、死刑存続、などの政策決定は、誰もがやりたがりません。
しかし、族議員はこうした分野に関して関心と使命感を持っていますので、より理性的に判断を下すことが可能になります(私は、現政権の提唱するこれらの政策が適切と言っているわけではありません)。
例えば、少年が凶悪な犯罪を起こすたびにテレビなどでは少年法改正の問題が持ち上がりますが、しばらくすると下火になります。この程度の認識しか持っていない素人議員に少年法を改正させてもよいのでしょうか。司法については、司法に詳しい議員が、普段から議論を行っており、政策を決めています。だからこそ継続性が保たれるのです。
族議員として活動をしていくと、業界からの情報も多く集まります。結果としてその議員の判断は、より的確なものになる確率が高くなっていきます(確率が高い、というだけですが)。また、議会が議決を行う機関である以上、族議員というコアを担う議員がいることで意見がまとまりやすくなります。族議員の様な核となる議員がいない状態で全く白紙から自由な討論を重ねて結論が出せれば、確かにすばらしいことでしょうが、利害が複雑にからむ国政の場では、現実的ではありません。議会の効率性向上に寄与しているというのもメリットと言えるでしょう。
 一方、活動の範囲が限定される結果、特定の利害関係者との結びつきが強くなりすぎ、バランスを欠いた判断を下す危険性もあります。ただ、これは族議員のデメリットとは言えないかもしれません。何らかの問題に強い関心を持てば、当然その分野の関係者お深い関わりを持つことになります。金銭の授与はしていなくても、例えば宗教団体に深入りした、あるいは不幸な立場の人に過度に同情した、というようなことでも不平等な取り扱いは起こりえます。腐敗した族議員の弊害については、多く挙げられていますので、繰り返すことはしません。しかし、それらは腐敗のデメリットであり、族議員のデメリットとは言えないかもしれません。
 本当の意味の族議員のデメリットとは、ある分野において政策決定に参加し、発言力を持つ議員が固定化しがちであり、新しい顔ぶれを排除することで、陳腐化しやすいということなのではないかと考えます。

 社会の価値観の多様化に伴い、どのような分野でも分業せざるを得なくなっています。族議員は、そうした社会に議決機関が対応するための形態の一つであるといえます。もちろんその弊害も見過ごすわけにはいきませんが、族議員が全くいないような、それこそ個々の分野について平均程度の知識と情報しか持たない議員が議決を行っていくような衆愚政治に陥らないためにも族議員(もちろん、腐敗対策は講じた上で)は必要なのではないでしょうか。

族議員とは、特定の分野に関する高い関心を持ち、主にその分野について活動を行う議員およびその集団のことです。
それ自体は良い悪いという判断は伴わない言葉のはずなのですが、最近では主にデメリットの部分を前面に押し出した報道がされており、そうした報道に踊らされた一面的な理解が幅をきかせているようです。
 族議員の立場を悪用して不当な行為を行うのは、「族議員」ではなくて「腐敗した族議員」です。この二つを混同している人も多いようですが、明確に区別する必要があります。
一般に産業との...続きを読む

Q両政党の良い所悪い所

いろいろとニュースの情報やらネットの情報、
その他いくつかの情報を総合的に見て、
その上で他の人がどういう風に考えているのか気になったのでちょっと聞きたいと思います。

自民党の良い所と悪い所。
民主党の良い所と悪い所。
それぞれどこが良い、どこが悪いと考えているか教えてください。

Aベストアンサー

自民党の良い所 
国益愛国派議員が7割と多い
外国人参政権や人権擁護法案のような売国政策は党として推進しない

悪い所     
公明党と組んでいるところ2割程売国奴がいる



民主党の良い所 
なし

悪い所     
売国奴が八割 嘘つきペテン師が大多数旧社会党や帰化朝鮮人の面々が主流を占める
朝鮮人の生活が第一
公約偽装や裏金受領を平気で行い全く反省しない
社民党と連立を組む(北朝鮮に自衛隊の機密情報が筒ぬけになる)

◆支持母体が狂っている
(1)自治労
(2)日教組
(3)韓国民団
(4)朝鮮総連
(5)部落解放同盟
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html   


人気Q&Aランキング

おすすめ情報