『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

相続申請手続きを行っています。母の預貯金の通帳管理を姉がしていた事から、姉が出し入れをしていて提示しなかった通帳が出て来ました。他金融機関にも口座があるか探そうと思っています。
探すにはどうしたらいいのでしょうか?

A 回答 (4件)

専門科に依頼せず自分で調べるという事ですよね?


どこかに一括で調べるシステムというのはありません。
ですから銀行に問い合わせるという作業が必要です。
同銀行なら、全支店の口座の一括調査は可能。
生活圏内の銀行、家にある銀行の粗品(カレンダーとかポケットティッシュなど)から
的を絞り問い合わせる。
まるでマルサみたいに・・・(笑)
相続人なら可能だし。相続人全員の承諾もいりません。
必要な書類はだいたい共通していますが
違う事もあるので銀行に聞きましょう。
といいますのも
法定相続情報証明制度が2017年より始まりました。
複数の金融機関 の手続きが同時にできるのかと期待していましたが
どうやらそうは行かないようです。
詳しい事は申し訳ありませんが、勉強不足で知りません。
こちらも銀行などに相談してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答を頂き有難うございます。                早速動いていて返事が遅くなりました。申しわけございません。
調査中の困り事を兼ねておりますが、良い方向があればご教示下さいませ。

相続人は私を含め姉弟を含め3人です。母の住民票の住所は、私共の実家=母が嫁いでから終生同じ場所で、弟も住んでいます遠方です。私と姉の住まいは首都圏で別々です。

当初、専門家に口座のある銀行の調査を依頼しました。3年間遡って調べてあげると知人からの提案がありました。知人が一押しする司法書士にお願いしました。結果3か月かけての報告は、大きな動きはないので切り上げるとありました。報告書を送って来てから支払う予定で何度か催促をしましたが送って来ません。誠意を感じませんでしたが、知人の顔を立てて支払いを済ませました。支払い終了後に紹介者も調査をしなかったかも知れないねと、だました仲間ではないけれど、誠意は足らなかったね、と言う本音を頂きました。弁護士に頼まなくって良いよ、調べるのは司法書士だからと言われましたが、術からず人次第と言う事だと思いました。

仕切り直しで、専門家に頼むなら弁護士でしょうか?お教えください。

姉の家=●●方の住所で、S63年からの口座=隠していた口座が出て来ました。これは、弟が春に見つけた口座です。未分割分の話を詰めている最中に、突然、姉の情報を知っているとばかりに弟からFAXを送ってきました。かなり大きなお金が動いております。それも知能犯的に、自動支払機で50万づつ毎日引き出しております。これは氷山の一角のような気がしています。他の金融機関にもあるかもしれないので探してみたいのです。弟のように探す能力はありません。弟も姉と同じ様にお金の細工をしているであろうと推察をしています。姉も弟も長い間を掛けて私と母の間を遠ざけてきたので、私は蚊帳の外です。命あっての物種と思うほどです。

マルサ調査を始めましたが、範囲が広いので結構大変です。住所範囲は2ヶ所としました。姉の家族が多いので行動範囲がつかめません。2~3軒回ったところでH15年ごろから個人情報が厳しくなったと分かりました。銀行によって、人によって、当方の交渉がいるようにあります。ネットワークになっているとは言え同銀行でも一括調査が出来ない銀行もあります。証券会社と郵貯が難しくあります。

お礼日時:2018/12/31 17:49

各銀行に問い合わせ


残高証明を一つ一つ取るんです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。通帳があるものは残高証明が取れました。通帳がないのですが、弟が調べて1行出て来ました。5,000万円が出入りしていて残高10,000ありました。この残高証明は取れますが、その他通帳がないのですが手当たり次第に探してみたいと思います。各銀行が沢山あり過ぎて意見一軒回るしかないようですね。

お礼日時:2018/12/31 16:02

銀行に相談してみる。



あるいは、弁護士会照会制度、という
のがありますので、弁護士に相談する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
弁護士会紹介制度を検索してみました。
読み取れませんので、年明けて法律相談もありましたので問い合わせてみます。

お礼日時:2018/12/31 16:01

弁護士

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は地主です。その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょ

私は地主です。その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 「法律上可能でしょうか?」とありますので、少し法律を引用してみます。

◇借地借家法
 借地に関しては「借地借家法」(以下「法」と書きます。)に定めがあります。

 借地について簡単に書きますと、法では、借地上に建物があり、そこで生活している限り借地権は更新できることになっています。
 存続期間満了後も、更新しないことに正当の事由があると認められる場合でなければ借地契約の法定更新が認められ(第5条)、借地権設定者からの更新拒絶に制限があり(第6条)、地主から借地権の返還を要求されても拒否する権利があります。
 更新しないことに正当な理由とは、過去に認められたケースでは「長期間にわたって建物が無人で使用されていない」、「建物の劣化がひどく、倒壊などの恐れがある」などです。

◇定期借地権
 上記のとおり、通常の借地権には、借地権者に有利な扱いがされており、これらの規定に反する特約で借地権者に不利なものは、無効とされますが、存続期間を50年以上として借地権を設定する場合は、契約の更新を認めない特約をすることができます(第22条)。この特約が付された借地権を定期借地権といい、平成4年8月より施行されています。

 以上から…

………

>その上に私ではない名義の家が建っています。立ち退きを希望していますが、法律上可能でしょうか?

 建物が建っている場合は、何もしなくても借地契約が更新されます。もし地主が更新を拒否したとしても正当事由が認められなければ契約は継続されます。
 ですから、正当な理由がない限り、賃貸契約解除についての相手の合意がないと立ち退きは難しいです。

 ただし、定期借地権の契約を結んでおられる場合は可能です。

………
【借地借家法】
(借地権の存続期間)
第三条 借地権の存続期間は、三十年とする。ただし、契約でこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

(借地権の更新後の期間)
第四条 当事者が借地契約を更新する場合においては、その期間は、更新の日から十年(借地権の設定後の最初の更新にあっては、二十年)とする。ただし、当事者がこれより長い期間を定めたときは、その期間とする。

(借地契約の更新請求等)
第五条 借地権の存続期間が満了する場合において、借地権者が契約の更新を請求したときは、建物がある場合に限り、前条の規定によるもののほか、従前の契約と同一の条件で契約を更新したものとみなす。ただし、借地権設定者が遅滞なく異議を述べたときは、この限りでない。
2 借地権の存続期間が満了した後、借地権者が土地の使用を継続するときも、建物がある場合に限り、前項と同様とする。
3 転借地権が設定されている場合においては、転借地権者がする土地の使用の継続を借地権者がする土地の使用の継続とみなして、借地権者と借地権設定者との間について前項の規定を適用する。

(借地契約の更新拒絶の要件)
第六条 前条の異議は、借地権設定者及び借地権者(転借地権者を含む。以下この条において同じ。)が土地の使用を必要とする事情のほか、借地に関する従前の経過及び土地の利用状況並びに借地権設定者が土地の明渡しの条件として又は土地の明渡しと引換えに借地権者に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、述べることができない。

(定期借地権)
第二十二条 存続期間を五十年以上として借地権を設定する場合においては、第九条及び第十六条の規定にかかわらず、契約の更新(更新の請求及び土地の使用の継続によるものを含む。次条第一項において同じ。)及び建物の築造による存続期間の延長がなく、並びに第十三条の規定による買取りの請求をしないこととする旨を定めることができる。この場合においては、その特約は、公正証書による等書面によってしなければならない。

こんにちは。

 「法律上可能でしょうか?」とありますので、少し法律を引用してみます。

◇借地借家法
 借地に関しては「借地借家法」(以下「法」と書きます。)に定めがあります。

 借地について簡単に書きますと、法では、借地上に建物があり、そこで生活している限り借地権は更新できることになっています。
 存続期間満了後も、更新しないことに正当の事由があると認められる場合でなければ借地契約の法定更新が認められ(第5条)、借地権設定者からの更新拒絶に制限があり(第6条)、地主から借地権の...続きを読む

Q相続放棄 5年前に他界した母の医療費の支払い義務について

5年前に母が他界。その時は相続放棄のことを知らなかったので母の車のローンを私の財産から払い、車も私が処分してしまいました。
他界した母の医療費(約80万)が父に来ていて、父も「分割で支払う」と伝えてしまっていたようです。
その父も先日他界したのですが生前「相続放棄をするように」と伝えられていたので父の相続放棄の手続き中です。

① 父の相続放棄をしても母の医療費の支払い義務はありますか。

② もし母の医療費の支払い義務がある場合は母の相続放棄をしたら義務は無くなりますか。

③ 他界して5年、車も処分してしまっているのですが今からでも母の相続放棄は可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

① 父の相続放棄をしても母の医療費の支払い義務はありますか。

 お母さまの医療費は、負債として相続財産になります。お母さまががお亡くなりになった時、遺言状があったり、遺産分割協議や相続放棄などをされていなければ、法定相続として、配偶者(1/2)と子(1/2を人数で分割)が相続したことになります。
 相続放棄は、相続が発生したことを知ってから3ヶ月以内に手続きを開始しなければなりません。相続放棄をされていなければ既に「母の医療費」を相続されていますから、「支払い義務」はあります。
 父の相続放棄をされても、父が相続した「母の医療費」のみを放棄することにしかなりません。

② もし母の医療費の支払い義務がある場合は母の相続放棄をしたら義務は無くなりますか。

 相続放棄は、相続が発生したことを知ってから3ヶ月以内に手続きを開始しなければなりませんから、今となっては出来ません。

③ 他界して5年、車も処分してしまっているのですが今からでも母の相続放棄は可能でしょうか。

 同上です。

Q死去した父親の遺産相続について

初めての質問失礼します。遺産相続について質問させていただきます。
私の両親は20年程前に離婚していて、先月、母違いの父親の子供から、実は私の父親が4年前に死去していたことを聞かされました。
どうやら話を聞くと私の父親は2回離婚していて、私のほかに2回目の結婚で1人、3回目の結婚で3人子どもを作っていたらしいです。
遺産が分配されないことに気づいた2つ目の家庭の子供が弁護士を雇って調査した結果、遺産は今現在の子どもである3人で勝手に分けてしまったようです。
また、彼らは相続放棄をしていなかったので、ある程度財産はあるみたいです。
そこで質問なのですが、遺産相続の際、離婚した他の家庭への報告義務、罰則などはないのでしょうか?
もちろん私の存在を知らなかった可能性もありますが、遺産相続ってそんな適当な感じで行われるものなのですか?

Aベストアンサー

相続の報告義務はありませんが、質問者さんは他の相続人に対してご自身の「取り分」を主張する権利が法的に認められています。
仮に遺言や贈与によりその権利が侵害されていたとしても、本来の取り分の半分を「最低限の取り分」(遺留分)として貰える事が定められています。

これを主張するのには時効があり、今回の場合亡くなられたのを知ってから【1年以内】に請求をおこなう必要があります。
1年以内に請求をした事を証拠として残すため、当事者(相続された方)へ配達証明付き内容証明郵便にて「遺留分減殺」の意思表示をおこなってはいかがでしょうか。

Q子供が二人いて離婚しました。

一人は自分と一緒に暮らしています。一人は相手方にいきました。現在どこにいるのかわかりません。
それで現在住んでいる土地とか家の生前贈与で自分と一緒にいる子供に渡したいのですが生前贈与契約証書を作れば自分が亡くなった時に相手方の子の承諾を得なくても本登記できますか?

Aベストアンサー

死因贈与(契約)ですね。条件を整えておけば可能ではあります。

死因贈与は契約なので,当事者(贈与者であるあなたと,受贈者であるあなたと一緒にいるお子さん)双方の合意が必要です。またその登記の際には「登記原因証明情報」の提出が求められますので,口頭の約束だけでなく,ちゃんと死因贈与契約書を作成しておく必要があります。

そして気をつけるべきは,死因贈与の執行者を選定しておくことです。これをしておかないと,相手方のほうに行ったお子さんを探し出してその協力を得ないと,登記ができなくなってしまうからです。

死因贈与は相続とは異なり,遺産を承継する人だけで登記ができるものではありません。遺贈もそうですが,遺産を承継する人が登記権利者となり,被相続人の全員が登記義務者となって登記申請をする必要があります。遺贈であれば遺言執行者がいれば相続人全員が登記義務を負う必要はないのですが,死因贈与は契約であり遺言とは別のものであり,また死因贈与はさほどないのでしょう,情報が多くはなく,執行者を選んでおくという発想にはなかなかならないようです。すると原則どおりに手続きを行うことになってしまい,どこにいるのかもわからない相続人を探して,その協力を得なければならないということに陥ってしまうのです。

なお,死因贈与の執行者は法律に規定があるものではありません。登記先例で認められているものです。
あなたの死後の登記の手続き上の問題もありますので,司法書士に相談されることをお勧めします(死因贈与の仮登記をしておいたほうが安心という話にもなるかもしれません)。

死因贈与(契約)ですね。条件を整えておけば可能ではあります。

死因贈与は契約なので,当事者(贈与者であるあなたと,受贈者であるあなたと一緒にいるお子さん)双方の合意が必要です。またその登記の際には「登記原因証明情報」の提出が求められますので,口頭の約束だけでなく,ちゃんと死因贈与契約書を作成しておく必要があります。

そして気をつけるべきは,死因贈与の執行者を選定しておくことです。これをしておかないと,相手方のほうに行ったお子さんを探し出してその協力を得ないと,登記ができな...続きを読む

Q先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があ

先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があったそうです。ちなみに所有しているマンションの名義は20年ほど前に母親に書き換え変更しています。
この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
父親の相続に関しては、相続放棄もしくは限定承認という対応になりますが、上記の通りの心配が懸念されると、次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは確実に判明しますか?マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?

父親の財産を相続放棄しなければいけない理由は、生前知人の借金の連帯保証人になっており、保証協会への損害金が膨れ上がりかなり高額になっているためです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする、ということも可能です。
相続放棄は三ヶ月以内ですが、借金の存在を
知った時から計算出来る、という判例が
出ています。



マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは
確実に判明しますか?
 ↑
確実ではありません。
わが国では、登記は対抗要件に過ぎません。
登記を経なくても、担保設定契約は有効です。



マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?
以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?
  ↑
登記簿を確かめましょう。
また、前述したように、登記が無くても
抵当権などの担保設定契約は有効です。

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする...続きを読む

Q贈与税について質問です。 お祖母様から新築祝いとして私達夫婦に200万円頂きました。 贈与税がかから

贈与税について質問です。

お祖母様から新築祝いとして私達夫婦に200万円頂きました。
贈与税がかからないように、私と主人で100万円ずつ通帳に入れました。

その2年後、お祖母様が亡くなられてしまいました。
すると、その時の贈与がバレて、贈与税を払えと言われました。
しかしこのように主人と100万ずつ分けているのであれば税金はかからないのではないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>新築祝いとして私達夫婦に200万円…

祝儀として 200万は異常です。
祝儀でなく建築費用の一部負担と考えるのが税法です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4405.htm

それでその家の登記名義は誰ですか。
夫の単独名義なら祖母から孫への贈与であり、夫がその年に他からの贈与は一切ないとしても、110万円を超えているので贈与税の対象です。

夫とあなたとで半々の共有登記になっているのなら、本当にすべての費用を半分ずつ出し合いましたか。

さらに、その年に祖母以外からの贈与は一切ありませんでしたか。
贈与税の基礎控除 110万円というのは、1件 1件の贈与に対してすべて適用されるのではありません。
1年間にあったすべての贈与を合計して 110万円を 1度引き算できるだけです。

また、2年前と言うことなら直系尊属からの非課税特例
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508.htm
を申告しておけば無税で済んだのですが、何もしていないのでしょうから後追いで課税されるのは当然のことです。
また、あなたからは直系尊属ではありませんので、この特例は対象外です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>新築祝いとして私達夫婦に200万円…

祝儀として 200万は異常です。
祝儀でなく建築費用の一部負担と考えるのが税法です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4405.htm

それでその家の登記名義は誰ですか。
夫の単独名義なら祖母から孫への贈与であり、夫がその年に他からの贈与は一切ないとしても、110万円を超えているので贈与税の対象です。

夫とあなたとで半々の共有登記になっているのなら、本当にすべての費用を半分ずつ出し合いましたか。

さらに、その年に祖母以外からの贈与は一...続きを読む

Q実家の相続の意味

質問させてください。

義父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続してくれると言いました。
しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。
これって相続して意味ありますか?

義両親はまあそれなりにお年を召されているので、残念ですがいずれはお亡くなりになりますよね。
義父はすでにガンを患っているので、義父がお亡くなりになり、その後義母がお亡くなりになると思います。
そのタイミングで土地建物をいただければ、住むなり売るなりできるのですが、
問題は義姉が住んでいることです。
義姉は子供を望むには年齢的に厳しくて、結婚願望ももはやないと思われます。
うちが相続しても、義姉が住んでいたら、追い出すこともできないし、活用することもできません。
義姉が大病もなく長生きしたら、もう亡くなった時には私たちも高齢です。もはや生きてるかどうかもわからないです。万が一、義姉が亡くなって私たちが元気でも、もう70とか80歳とかで不動産屋と交渉できるのか・・・。家も古いから取り壊して土地を売るにしても取り壊す費用も持っているかどうか・・・。

って思ったら、もはや自分たちの子供への遺産?それしか思いつかないんですが。

義父には嫁の立場でこんなこと聞けないので、とりあえず旦那に探ってくれと頼んであるのですが。

固定資産税だけを死ぬまで払い続けることになったらもはや相続する意味は何もないんじゃないかと思ってます。

どう思いますか?
もらっていいことありますか?義姉に引っ越してもらう手段とかあるんですかね?

よろしくお願いします。

質問させてください。

義父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続してくれると言いました。
しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。
これって相続して意味ありますか?

義両親はまあそれなりにお年を召されているので、残念ですがいずれはお亡くなりになりますよね。
義父はすでにガンを患っているので、義父がお亡くなりになり、その後義母がお亡くなりになると思います。
そのタイミングで土地建物をいただければ、住むなり売るなりできるのですが、
問題は義姉が住んでい...続きを読む

Aベストアンサー

義父さんの意図は誰にもわかりません。

ただ外に不動産がありそれを義姉に遺すということは、現在の住まいは義理両親と義姉での住まいとしてよくても、義母と義姉ないし義姉だけとなった際には大きすぎて管理しきれないだろうから、今の住まいでない不動産で適度な不動産を残すという可能性もあるかもしれません。
あと、義姉の状況等を考え、義姉の将来を見据えて、賃貸収入等を得られる不動産をという考えなどもあり得ます。

あなた方にとって悪い状況と考えれば、義姉の将来の面倒を見ろということなのかもしれません。
あなた方が相続して固定資産税などを負担し、不動産の管理とともに義姉を面倒見て、義姉の収入源として別な不動産をという考えです。
名義だけであれば平等であっても、実質不動産の総取りのように思える状況でしょう。それよりも固定資産税などを負担したり、介護等の心配をあなた方やあなた方のお子さんへという流れにもなりかねませんね。

親族を追い出すのはそう簡単ではないと思います。
相続することで権利は移っても、その権利をもとに追いだすのは簡単ではありません。
他人であれば法的手段もあり、同様に義姉に対してもできる制度であっても、あなた方の親族その他から見れば難しいような状況ということもあるでしょう。
さらに実家を相続させるという言葉でいえば、親戚づきあいや法事ごとなどはあなた方に任せておきながら、実家そのものに住んでいるのは義姉、義姉亡きあとは自由にあなた方の子たちが自由にできるとはいえ、建物は古くなればなるほど価値が下がるのが基本でしょう。さらにリフォームなどで大金使わないといけない状況で継がされても負担しかないといった場合もあるかもしれません。

あなたが察しているように、あなたが口を出すべきことではありません。
しかし、当然将来の負担や面倒を押し付けられる恐れは怖いことでしょう。
義父さんのお考えを、可能な限り旦那さんに聞いてもらうべきです。
ただ、それもきついものがあるのです。
年をめされた義父さんが言い出すことは良いことであっても、実子などが相続を言い出すということは、財産狙いや財産をあてにしている、親を面倒がかかる前に死んでほしいなどとの考えなどを思い浮かべさせてしまいかねないのです。
できれば義父さんが旦那さんの前で、相続の話題を出したタイミングで、旦那さんに聞いていただくのがよいのではないですかね。

義父さんの意図は誰にもわかりません。

ただ外に不動産がありそれを義姉に遺すということは、現在の住まいは義理両親と義姉での住まいとしてよくても、義母と義姉ないし義姉だけとなった際には大きすぎて管理しきれないだろうから、今の住まいでない不動産で適度な不動産を残すという可能性もあるかもしれません。
あと、義姉の状況等を考え、義姉の将来を見据えて、賃貸収入等を得られる不動産をという考えなどもあり得ます。

あなた方にとって悪い状況と考えれば、義姉の将来の面倒を見ろということなのかもし...続きを読む

Q七千万円の家を、子供一人が相続するとしたら、相続税はいくらかかりますか? 家以外に相続するものはない

七千万円の家を、子供一人が相続するとしたら、相続税はいくらかかりますか?

家以外に相続するものはないとします。

Aベストアンサー

>七千万円の家…

不動産の価格表示は何通りもありますが、何が 7千万ですか。
贈与税や相続税の算定材料になるのは、建物は固定資産税評価額、土地は路線価があるなら路線価、路線価のない土地なら固定資産税評価額です。
不動産屋の時価は関係ありませんのでご注意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4602.htm

また、遺産は本当にその家だけですか。
相続税は、一つ一つの相続財産についてここに算定するのではありません。
現金預金から宝石金属書画骨董その他あらゆる遺産を合計して判断するのです。

>子供一人が相続する…

法定相続人は子供1人だけですか。
他に子供や孫はいなく、配偶者もいないのですか。
法定相続人が何人いるのかにより、相続税は基礎控除額が変わってきます。

>相続税はいくらかかり…

お書きの情報が税法的にすべて正しければ、
・基礎控除 3,000 + 600 = 3,600万
・7,000 - 3,600 = 3,400万
・3,400 × 20% - 200万 = 480万
の納税です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4155.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>七千万円の家…

不動産の価格表示は何通りもありますが、何が 7千万ですか。
贈与税や相続税の算定材料になるのは、建物は固定資産税評価額、土地は路線価があるなら路線価、路線価のない土地なら固定資産税評価額です。
不動産屋の時価は関係ありませんのでご注意下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4602.htm

また、遺産は本当にその家だけですか。
相続税は、一つ一つの相続財産についてここに算定するのではありません。
現金預金から宝石金属書画骨董その他あらゆる遺産を合...続きを読む

Q相続放棄の時の葬儀代

お世話になります。
相続放棄について後学のために教えてください。
1.葬儀代は常識の範囲内であれば使用可とネットでは書いてありました。
・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落としてそこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
2.相続放棄申述受理通知書が届いた後、被相続人の通帳や現金それと家と土地の権利証、葬儀の領収書はどうすればいいのですか。
 (金額は合わせて100万円程度、借金等は一切ないものとお考え下さい)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮に葬儀代30万円として、事前に50万円をATMで引き落として
そこから30万円を支払うことは可能ですか。(相続したとみなされますか。)
  ↑
その程度であれば、一般には可能です。



・残りの現金20万円はどうすればいいのでしょう。
  ↑
相続人に引き渡してください。
放棄の結果、相続人が皆無になったら
国庫です。



・故人の財布に現金があったらそれを葬儀代に当ててもいいのですか。
  ↑
よいです。

尚。

身分に応じた葬式、というのが基準で、
具体的な金額は、社会的地位などが判らないと
何ともです。

しかし、借金などは無いのでしょう。

なら
相続人間で話合って、遺産分割協議をすれば
済むことです。

手間暇掛けて放棄などする必要はありません。

Q祖父の養子になることについて

母方の祖父から養子に来て欲しいと言われています。

私は嫁に行き出産を控えているのですが、祖父の後継がおらず財産を分与したいのと、名字を継いで欲しい、お墓を守って欲しいと言われました。

おじさん(祖父の息子)がいるのですが、子どもを持っていない為、後継がいない名字やお墓を守る人がいない事に非常に心を痛めているようでした。

詳しくは分からないのですが、祖父はアパートを4棟と土地をいくつか持っているようです。
何かして欲しいと言うわけではなく、遠くに住んでいてもいいから、ただ名字とお墓を守って欲しいと。
お互いにとって悪い話ではないのではないかと思うと。

祖父はもう86歳で祖父から説明を聞いてもあまりピンときません。
とても優しい祖父なので出来ることがあるならと思いもありつつ、祖父の子どもになること、名字が変わること、自分のお腹の子ども(女の子)にも重荷になるのではないかということ、旦那の家族も巻き込むことになるので
う〜ん。。
と言ったところです。

何か詳細な書面があるわけでもなく、そこまで突っ込めずに何の答えも出さずにいます。

旦那はあまり気が進まないようですが、祖父のことは大事に思ってくれていて、自分の母親に一応話してみようか?とは言ってくれていますが、ややこしくなるのは嫌なのでとりあえず待ってもらっています。

相続、養子に入ることになんの知識もなく、どうしたらいいのかと何も決められずにいます。


何か少しでもアドバイスがあればと思い相談させていただきました。
よろしくお願い致します。

母方の祖父から養子に来て欲しいと言われています。

私は嫁に行き出産を控えているのですが、祖父の後継がおらず財産を分与したいのと、名字を継いで欲しい、お墓を守って欲しいと言われました。

おじさん(祖父の息子)がいるのですが、子どもを持っていない為、後継がいない名字やお墓を守る人がいない事に非常に心を痛めているようでした。

詳しくは分からないのですが、祖父はアパートを4棟と土地をいくつか持っているようです。
何かして欲しいと言うわけではなく、遠くに住んでいてもいいから、た...続きを読む

Aベストアンサー

お祖父さんの目的は,①財産を分与したい,②名字を継いで欲しい,③お墓を守って欲しい,の3点のようですが,あなたがお祖父さんの養子になることがその解決方法にならないことがあります。

まず①ですが,あなたが養子になっても,他に相続人がいる(少なくとももおじさんはこの相続人の一人です)ので,お祖父さんが遺言を残さなければ,あなたは他の相続人と遺産分割協議をして遺産を分けることになります。仮にあなたに全財産を相続させる旨の遺言を遺してくれたとしても,他の相続人に遺留分を主張されれば,財産を渡さざるを得ません。
アパート4棟と土地を持っている(らしい)とのことなので,アパートローン等の負債もあるかもしれないのですが,このプラス部分(土地建物)があると「俺にも相続させろ」と言いだす相続人がいることはよくあることで,それが遺産の分割のトラブルになることもまたあります。

次いで②についてですが,あなたは現在夫の氏を称しているのではありませんか? その場合,あなたがおじいさんの養子になっても,お祖父さんの氏を称することはできません。民法810条但書により,夫の氏が養親であるお祖父さんの氏に優先するからです。そのため,あなたがお祖父さんの氏を称したいのであれば,あなたの旦那さんも養子になる必要が生じてしまいます。
ということで,②については養子縁組は解決方法としては適しません。

③についてですが,お墓というのは祭祀財産になります。この祭祀財産の承継は相続とは別問題なので,相続人以外が承継することも可能です(民法897条)。具体的には,お祖父さんが祭祀主宰者としてあなたを指定すれば,それで足りるということです。養子縁組をするまでもありません。
ですがそれだけだと祭祀承継者には負担ばかりが承継されるだけです。このような場合は,祭祀財産の承継をすることを条件として,一定の相続財産も承継するように遺言をするのが相当なのではないでしょうか。

とにかく②については,あなたとお祖父さんとの関係だけでは問題の解決には至りません。③については嫁ぎ先を巻き込んでのことになります(旦那さんが本家の長男筋だとすると,2つの家のお墓を守ることになってしまいます)ので,まずは家族で,次いで旦那さんの実家筋ともよく話し合ってみたほうがよいように思います。

お祖父さんの目的は,①財産を分与したい,②名字を継いで欲しい,③お墓を守って欲しい,の3点のようですが,あなたがお祖父さんの養子になることがその解決方法にならないことがあります。

まず①ですが,あなたが養子になっても,他に相続人がいる(少なくとももおじさんはこの相続人の一人です)ので,お祖父さんが遺言を残さなければ,あなたは他の相続人と遺産分割協議をして遺産を分けることになります。仮にあなたに全財産を相続させる旨の遺言を遺してくれたとしても,他の相続人に遺留分を主張されれば,財...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング