出産前後の痔にはご注意!

HDMIにつないだディスプレイにはステレオミニの出力があります.ディスプレイで音量操作するのは操作が面倒なので,ディスプレイからの音量は一定にして,手元の音量ボリュームで操作したいと思っています.ゲームするだけなので音質にはそこまで拘りはありません.

構成として,
ゲーム機(HDMI)につないだディスプレイ→ステレオミニ出力→音量操作機器→イヤホン(3.5mm),という構成にしたいです.この音量操作機器はどう調べたら出てくるでしょうか?USBポタアンなどは多く見つかるのですが,入力がステレオミニのものが中々見つかりません.
やりたいのは音量操作だけなので,小型のものが良いです

A 回答 (3件)

ボリューム付きヘッドフォン延長コード


で検索かけたら、ある程度見つかると思います。

アッテネーター(パッシブアッテネーター)とも呼びますが、こちらでは見つけづらいみたい。
    • good
    • 0

可変抵抗器一つで簡単にできますよ。


自作できないなら、こんなのを買う。

https://goo.gl/pRxyTK
    • good
    • 0

音量調整機能付きのイヤホンを使ったらどうでしょう。



http://amazon.co.jp/dp/B00WANUCEY ← ¥714 エレコム ステレオイヤホン 音量調整付 モノラル/ステレオ切替スイッチ付 からまりにくいフラットなロングケーブル 3.0m ブラック EHP-TVIE0230BK
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。 DENONを知って踊りきました。 音がま

若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。
DENONを知って踊りきました。
音がまるっきり違いました。
軽自動車と高級な四駆くらいの差があります。
この例えが合っているとは思えませんがオーディオの世界を僅かに知ったようです。
今はオーディオ不況の日本ですが以前は世界をリードしてたそうですね。
マランツを買収したり日本が本当に良い製品を作っていた時代があったのですね。
今はオーディオショップに通ってます。
ピンからキリまでありますね。
50万円でスピーカーとCDプレイヤーを揃えるとしたら皆様のお勧めを教えてください。
因みにNASやその他はもうそろえました。
聴く音楽はクラシックばかりが多くなりました。
安ければそれに越したことはございません。
海外メーカーでアメリカ製は苦手です。
ヨーロッパの音が好みです。
中古でも気にしません。
どうか宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

懐かしいですね。
昔のオーディオはスピーカーはダイヤトーンとかヤマハが人気がありましたね。
質問者さんは苦手とお書きになってますがJBLも人気はありましたが、高かったです。その後コンパクトなのが出て安くなりましたが。
DENONはUFO型のレコードプレーヤーと針が有名でしたね。
アンプはDENONより山水とかオンキョー、パイオニアの方が人気があったように思います。私はLUXMANを使ってました。
話それましたが、今の音源はデジタルが主流でデジタル信号の再生となるとアンプも昔とは変わってきていますね。AVアンプの方が人気もありますし。
スピーカーも小型化して効率も良くスーパーウーファーも併用して音像のはっきりした音が主になっているように感じます。
スピーカーは今もヤマハなんかは健在だし、輸入製品が良いならタンノイなんかどうでしょうね。
興味がわいてちょっと調べたら最近ダイヤトーンのスピーカーがピュアオーディオで復活したそうで、60万円と出ていたので
値引きを考えるとちょうど良いのではと思ったら、1台の値段でした(計120万円)。

Qバックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪

バックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪くなったりするんですか?やっぱり木製の方がいいですかね?

Aベストアンサー

バックロードホーン型はスピーカー自作派(の一部)が作るものとなっています。
入手し易さ、加工のし易さでは木材の勝る物はありませんからアマチュアが自作するなら木材一択になります。
アクリル板やプラスチック板でスピーカーを作るにも薄手の板材では強度不足であり、特有の固有共振の問題があるので使えません。
スピーカー用には木材並みの厚みかそれ以上の厚みが必要です。
しかし厚みのある分だけ加工が極端に難しくなりアマチュアが自作するにはハードルが高くなりすぎます。
加工の難しさは木材の比ではないです。

なお大手メーカーならばアクリル板やプラスチック板の加工は造作もないのです。
しかしバックロードホーン型は構造が複雑すぎることから手を出したがりません。
メーカーは「確実に売れて儲かる製品」しか作れないのです。
バックロードホーン型は儲かりません。

Qテレビのアンテナの穴でしょうか?

テレビのアンテナかと思ったのてすが、穴の大きさが違っていてコードが差し込めません。
どなたか、教えてくださいm(__)m

何が間違って、アンテナを差し込めないのでしょうか?

Aベストアンサー

それは電話線です。
しかも、モジュラージャックになる前、かなり古いタイプです。
あるいは、インターホンかも知れません。

ちらっと見えている電線から判断して、電話かインターホンのどちらかで間違いありません。

テレビは別のところにあるか、全くないかどちらかです。

Q今どきのTVにスピーカーを取り付ける方法

スピーカーをつなぐ赤と黒の線を直接差し込むところって今のTVにはないですよね。
あまりお金をかけずにつなぐ方法ってないものでしょうか?

Aベストアンサー

こうしたものを使います。
画像の緑のプラグをイヤホンジャックに繋いで
黒のプラグを家庭用コンセントに繋ぎます。
イヤホン出力だけでは音声が大きくできないので
家庭用の電源で内蔵のパワーアンプを動かすんです。
右のスピーカー下のツマミでON-OFFやボリュームの調節ができます。
安いものなら千円台で買えます。

Q2入力のできるアンプを探しています。

複数入力のアンプって結構あると思うんですけど、どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?

用途的にはPCの音をスピーカから出しつつ、ウォークマンからLINE INでBGMをかける・・・みたいな

Aベストアンサー

「どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?」
→ これは、どちらの入力に挿しても両方聞こえると言うことですよね。

質問者さんの希望する機能は、普通の複数入力のあるアンプなら、通常の機能のような気がします。アンプには、複数の Line 入力や Mic 入力がある場合、それらを切り替えてはいません。皆同時入力になっています。ただ、一つの入力系統を扱う想定なので、ミキサーのように各入力のレベルを調整するようにはなっていません。これが普通だと思います。

パソコンスピーカが欲しい場合は、下記のようなものでしょうか? パソコン用の入力の他に AUX IN がありますので、ウォークマン等に接続できます。大概のものが、複数の音源に対応していると思います。

http://amazon.co.jp/dp/B007WSKH4W ← ¥3,218 サンワサプライ マルチメディアスピーカー MM-SPL6BK
【実用最大出力】:20W(10W+10W)
【周波数特性】:20Hz~100KHz

http://amazon.co.jp/dp/B01ARP1OI4 ← ¥3,480 Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3
1.スピーカー出力:5W RMS/ch (2チャンネル)
2.周波数特性:80Hz - 20kHz 3.S/N比:75dB

http://amazon.co.jp/dp/B00ILLO1T6 ← ¥5,651 Creative ステレオスピーカー GigaWorks T20 Series II 2.0ch GW-T20-IIR
・スピーカー出力:14W RMS×2チャンネル
・周波数特性:50Hz~20kHz S/N比:80dB

評価は、後になるほど良いようです。スペック上は、サンワサプライのものが、20Hz~100KHz と最も良いのですが、この大きさで 20Hz や 100KHz がまともに出るとは思えません(笑)。

因みに私は下記を使っています。これは、コントロールポッドにヘッドフォン端子と AUX IN がついていて、パソコンとは別にポータブルオーディオを繋いで聞けるようになっています。当然、パソコン側と一緒に聞こえますので、そちらは音量を絞るかミュートします。
http://amazon.co.jp/dp/B005EFVVUO ← Bose Companion 20 multimedia speaker system PCスピーカー

「どちらかの入力に挿してももう片方の音が聞こえなくなってしまわないようなものってあるんでしょうか?」
→ これは、どちらの入力に挿しても両方聞こえると言うことですよね。

質問者さんの希望する機能は、普通の複数入力のあるアンプなら、通常の機能のような気がします。アンプには、複数の Line 入力や Mic 入力がある場合、それらを切り替えてはいません。皆同時入力になっています。ただ、一つの入力系統を扱う想定なので、ミキサーのように各入力のレベルを調整するようにはなっていません。これが普通だ...続きを読む

QインターネットラジオとFMチューナーの音質比較

インターネットラジオでもNHKFMを視聴できますが、FMチューナーでの視聴に比較してどちらが音質的には優位でしょうか。視聴環境ですが、居住地は都内でFMチューナーはYAMAHAのT-S501で、5素子のアンテナを立てており感度は良好です。ネットラジオの際にはDACはCHORDのDAVE経由です。現在PCは無線LANですが、有線LANにすると音質は向上するでしょうか。

Aベストアンサー

私の環境では,ネットラジオでは小さなノイズがずーと入っています。アプリを二つ試してもなくなりません。
また,スマホに同じアプリを入れて試しても,ノイズは同じように入っています。
これは音楽に限らず,聞き逃しのトーク番組でも同じく入っています。近くに電波を出す機器はありません。
ということで,もうスマホで聞くのはやめて,小型のラジオで聞いています。
これはなんなのだろう。

Qアンプとスピーカーの接続

定格6オームのアンプに4オームのスピーカーを繋いだらどうなるのか?

Aベストアンサー

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
スピーカーに添付される仕様にはグラフが掲載されています。
周波数特性とインピーダンス特性が表されています。
そのインピーダンス特性の抵抗値は乱高下を繰り返し大きなうねりもあります。
「公称インピーダンス」は低音域で最も抵抗値が低くなる個所で表示します。
スピーカーシステム全体で見てもその地点が最も低抵抗となるのが通例だからです。

※アンプ側の事情
アンプは低音域信号の増幅の際は最大の電力を費やします。
また繋がれた負荷(スピーカー)が低抵抗であると余分に電流が流れてしまうので最大の仕事量をこなさなければならず、内蔵部品の発熱が増えます。
その度が過ぎればプロテクション回路が作動して音が出なくなります。
まれにプロテクション回路の作動が間に合わずトランジスターを焼くトラブルも出ます。

以上の事からスピーカーの公称インピーダンスはアンプの負荷が大きくなることを見越して表示されているので「音響周波数でインピーダンスが大きく変化」していても
低インピーダンスによるアンプの過負荷からは逃れられません。
ただしユーザーがどのような使い方をするか分からないのでアンプの回路には余裕を持たせて設計がされています。
ですから取説記載のインピーダンス値よりも低いインピーダンスのスピーカーを繋いでも問題が無くならせることは間々あります。
それとて内部の負荷が大きくなりすぎない事が前提です。
アナログ信号の増幅は数値を外れたからといっていきなり問題が起きることはないのです。
デジタルアンプも最終的にはアナログ信号へ置きかえているので同類です。


アンプの負荷インピーダンスの推奨値が6Ωであれば
ボリュームを上げすぎなければ4Ωのスピーカーを鳴らしても問題は起きません。
ただし常にボリュームを上げて聞いているのであれば保証はできません。
ボリュームが10時の位置より上か下かが分岐点と個人的に考えています。

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
ス...続きを読む

Q映画のDVDの中の曲や主題歌などをサウンドトラックのCDなどで聴くとDVD内で流れる時のほうが凄く音

映画のDVDの中の曲や主題歌などをサウンドトラックのCDなどで聴くとDVD内で流れる時のほうが凄く音が良いのはなぜですか?
再生条件は設定も何も変わらない状態です。

Aベストアンサー

結局サラウンド再生というのは、映画館での迫力のある音を家庭でも楽しめるよう開発されたもので、DVDやBul-rayの映像ソフトにも劇場での迫力のある音を楽しめるように、先にも書いたサラウンド信号が入っています。アンプの表示にある[LFE]というチャンネルがサブーウーファー出力なのですが、そのチャンネルに、いわば劇場で観客を驚かすような低音域を強調した音=重低音として収録されています。

ところがCDはあくまで2chステレオ再生用の左右の信号のみしか入っていないので、この場合の[DOLBY PROLOGIC]=「疑似サラウンド再生」については左右の音声信号全体から、いわばサブウーファーが受け持つ周波数帯のみを単純に切り取って出力するだけになります。要するに普通のCDには、dtsのような重低音が収録されている訳ではないので、アンプ側で「疑似サラウンド」として再生しても重低音は再生できないという答えになります。

テレビドラマの2ch再生でコントラバスの音が重低音のように再生された?という事については、そのエンディングテーマの録音方法の影響もあると思うので、そこは分からない部分ですね。

結局サラウンド再生というのは、映画館での迫力のある音を家庭でも楽しめるよう開発されたもので、DVDやBul-rayの映像ソフトにも劇場での迫力のある音を楽しめるように、先にも書いたサラウンド信号が入っています。アンプの表示にある[LFE]というチャンネルがサブーウーファー出力なのですが、そのチャンネルに、いわば劇場で観客を驚かすような低音域を強調した音=重低音として収録されています。

ところがCDはあくまで2chステレオ再生用の左右の信号のみしか入っていないので、この場合の[DOLBY PROLOGIC]=...続きを読む

Qパソコンを持たない音楽愛好家、CDやFMを録音するのにカセットですかMDですか? MDはカセットに比

パソコンを持たない音楽愛好家、CDやFMを録音するのにカセットですかMDですか?
MDはカセットに比べ取り扱いが良く今も使用しています、今さらカセットにもどれません。MDデッキを製造してるのは1社らしく、今後が不安です。

Aベストアンサー

必要な時は、
リニアPCMレコーダー使って落としてます、序でにCDのコピーガードも昔のキャンセラー(今では違法品です)で外してます。

山の様に有るMDも再生出来る間にリニアPCMレコーダーへ移してSDカードへ複数のバックアップ取りながらです、
タスカムのMDプレーヤーも何時まで製産されるか判りませんから。

Q2.1ch AVアンプ 設置検討中です。サブウーハを 手持ちのセンタースピーカーに接続 します。 問

2.1ch AVアンプ 設置検討中です。サブウーハを 手持ちのセンタースピーカーに接続 します。
問題ありませんか?問題あるとすればどういう事が考えられますか?左右スピーカーを接続して2chで検討しています。

Aベストアンサー

0.1出力 (本来ならウーハーですが)にウーハーを接続せずセンタースピーカーを接続します。
これは機能的に問題が生じますか?<

スピーカー L/R+Senter=3chですし、その結線方法だと2.1chにはなりません。
それにセンタースピーカーの出力端子にどういう結線方法で繋ぐのですか。
それと出力は充分に有りますか?


人気Q&Aランキング