日本の歴史教科書に、日本が諸外国に行った卑劣な行為の詳細を載せない理由はなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

あなたのお考えの範囲がだいぶわかってきましたので、


わたしなりの回答です。

歴史教科書は基本的に「通史」です。通史を記述する際に着目するのは
「歴史の転機」となったものであったり、
「その時代を象徴する出来事」であったりします。
あなたが念頭に置いておられる「卑劣な行為」、
たとえば731部隊のやったこと、
それ自体は記録に残し、後世に語り継がねばならない重要な事件ですが、
個々の事件に逐一触れていく余裕のない通史の記述にあたっては、
切り捨てられることもあるでしょう。
731部隊のことと同等に悲惨だったり、
逆に同じくらい素晴らしかったりしたことが、
記述されずに切り捨てられているのと同じことです。

以下は、わたしが知ってる範囲内で、この7月中にOKWebで出された、
本件に関係ありそうな記事です。#9の末尾にも書きましたが、
これらのQ&Aは、あなたの疑問を解決する(情報を集め、
自力で考えていくことができるようになる)のに役立つんじゃ
ないかな、と思います。

●不気味な教科書問題について
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=103517
●日中戦争について
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=105148
●終戦直後くらい?の南京についての記事
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=98384
●戦争謝罪、なぜ日本だけが・・・
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=101844
●教科書問題について
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=102345
●あたらしい歴史、公民教科書について
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=94631
●右翼団体について
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=77160


最後に蛇足。
あなたも他の方の質問に回答する際、
「この人はどこをわかってないんだろう」か把握しようとし、
「何と何を教えればいちばんよくわかってもらえるだろうか」
を考えて回答なさいませんでしたか?
回答者は、「あなた向けの(あなたにとって最も適切な)回答」をしたい
と思っているので、あなたのお考えの範囲や背景を知らせてほしいのです。
誰にとっても普遍的な、「解答」の用意されている質問ならば、
そうしたことがわからなくてもすらすら回答できますが。

あなたにとって「ちゃちゃ」としか受け取ることのできない発言が
どうしてこう沢山付けられるのか、
その理由をご自身でちょっと考えてみてください。
よけいなお世話モードで何通も、失礼いたしました(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>歴史教科書は基本的に「通史」です。通史を記述する際に着目するのは
>「歴史の転機」となったものであったり、
>「その時代を象徴する出来事」であったりします。

ごもっとも、なるほど単刀直入にその通りだと思いました、
この解釈でしたらば私の中で卑劣であろうがなかろうがを抜きに理由として整理できます。

>以下は、わたしが知ってる範囲内で・・・

ありがとうございます、是非読ませていただきます。

>よけいなお世話モードで何通も、失礼いたしました

ごもっとも、反省しております。

お礼日時:2001/07/30 00:43

こんばんは。

丁寧に補足いただいてありがとうございます。planktonさんは、私の質問した「卑劣な行為」と持たれた感情について、「大変なショックを受けたと同時に、よく調べた訳でもないのに絶対に日本軍は卑劣・・・との身勝手な感情を深層心理に固めてしまった原点」とのこと、理解できました。ただ、私は、planktonが「身勝手な感情」を持たれたとは思いません。
 「大久保で骨が掘り出された」というような出来事があれば、誰でも驚き、怒り、といった感情を持つのは当然だと思うからです。私だってそう思いますよ。
 是非、planktonさんにはこの原点から、戦争の醜さ、だけでなく、もう一度いろいろな方面から情報を得るような立場に立っていただきたいと思いました。
 なお、前回お答えさせていただいた中の、「断定」について、言葉が足りないところがありましたことお詫びいたします。ただ、「一部の機関の報道による表現の仕方」は私は存じませんし、まねした覚えもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>もう一度いろいろな方面から情報を得るような立場に・・・

確かに少ない情報だけで全てを感じ取った様に思ってしまっていました、
どんな事が起こったのかを自分なりにしっかりと調べる事が先でしたね。

お礼日時:2001/08/06 08:05

再度登場させてください(出遅れた感はありますが)。


前回のお答えから、planktonさんが「日本が諸外国に行った卑劣な行為」について、よくご存知無いということはわかりました。
しかし、それではなにを根拠に「諸外国に行った卑劣な行為」と断定されておられるのでしょうか?
別にぼくが「そんな行為はなかった」と主張したいのではなく、最近興味のある話題だけに、なぜ、ごく一般的な方であります、planktonさんが「卑劣な行為」とまで思われるのか教えていただきたいのです。
他のかたも同じような質問をされているようですが、私も普通にテレビ(テレビ朝日も良く見ます)を見たり、新聞を読んだりしていますが、planktonさんのような疑問を持つには到っておりませんので教えて欲しいのです。

この回答への補足

ちゃちゃありがとうございます。
と言いましても本当に悪気は無いので、ならば書くなと思われるでしょうが・・・

>なにを根拠に「諸外国に行った卑劣な行為」と断定されておられるのでしょうか・・・

相手国自体が主張していると言う事、一部の報道、祖母の昔話。
昔話がどんな内容かはここには書けません、書いたところでサイト管理者が削除するでしょう。

質問の表現は過去にあった一部の機関の報道による表現の仕方でして、
表記しておきながら無責任な事ですが私も断定しているとは捉えておりません、
この部分に腹立たしさを覚えるようでしたら当然の事ながら謝罪いたします。

最近目にしたご意見の中に"事実ならば"当然この言葉通りに受け止められるであろう記事がありましたのでお暇でしたらご覧になって見てください。

余談ですが大久保で骨が掘り出された当時私は近所に住んでおりました、
大変なショックを受けたと同時に、よく調べた訳でもないのに絶対に日本軍は卑劣・・・との身勝手な感情を深層心理に固めてしまった原点でもあります。

すでにご存知でしたらば生意気で行き過ぎたまねをいたした事とあやまります。

http://www.chiba-fjb.ac.jp/kouza/hs/hs16d.html

補足日時:2001/07/28 21:17
    • good
    • 0

前回は失礼しました。

あれはちゃちゃです。
教科書という特別な役割をもった本に根拠があいまいで日本的でもない南京大虐殺の記述は避けるのが望ましいと思います。
また、慰安婦という言葉が18歳未満の人の目に触れることは余計なことに関心を抱かせることになり良くないと考えられます。
歴史を学ぶ目的が自分の過去を知り、人の過ちを赦し、先人に感謝し、誇りを持つ、ことにあるとしたら、それにふさわしい内容を選ばなければならないと思います。
(学習指導要領にもっと別の表現できちんと目的が書かれているはずです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>また、慰安婦という言葉が18歳未満の人の目に・・・

不法な行為ではありますが、望めばネット上で卑猥な無修正の画像を無限に目に出来る
今の世代の方たちには逆にしっかりと教えておかなければいけない倫理のような気もするのです。

>(学習指導要領にもっと別の表現できちんと・・・

おぉ すばらしいご意見ありがとうございます、調べてみます。

お礼日時:2001/07/27 16:11

戦争中に卑劣な行為がない ことはないと思います。


それをふまえて・・

南京大虐殺、従軍慰安婦の強制があったか
この二つは新聞(つまり、活字の世界)ではほぼ ”なかった”という答えがでかけています。
疑わしいものを 罰する か 罰しない かどうかは人それぞれの考え方次第ですが、
将来、日本を背負って立つ子供には疑わしくは教えない
この方針の方がいい様な気がします。

日本も、韓国&中国の教科書に修正要求を出すべきだと思います。
歴史は事実があったとしても、解釈の違いは必ずあります。
ですから、できれば二社以上の新聞を読み比べてみるとおもしろいと思いますよ
朝日と産経新聞とか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>将来、日本を背負って立つ子供には疑わしくは・・・

なるほど、それもそうかもしれませんね、しかしNHKの表現のように
"・・・と、考えられています"的な表現で載せたらば・・・余計に混乱を招きますね。

>できれば二社以上の新聞を・・・

新聞の表現はどうも苦手で・・・等と言っていてはいけませんね、
これからは新聞にも目を通すようにしてみます。

お礼日時:2001/07/27 00:55

#9の補足へのRESです。



>>#3は、ちゃちゃではなく、・・・
>それならそれと表記していただければ私にも理解できるのですが、

#3の回答者がもういいとおっしゃってるので、余計なことかとは
思いますが、ちゃんと明記してありましたよ。
回答者のお名前の下を見てみてください。

なお、わたしの発言は腹立たしく思ったことを告げるための
発言ではなく、そこに気付いておられないようだったので、の
アドバイスでした。
この種の質問では何か攻撃されるとの先入観があるのかな。
他の質問では概ね平静にお話しなさっているようなのに、
こちらではなんでピリピリしておられるのか不思議です。
世の中、たいていの人は、
見知らぬあなたにいきなり悪意を吐きかけることはないものですヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>回答者のお名前の下を見てみてください。

ご指摘ありがとうございます。種類:補足要求・・・
恥ずかしくて顔から火を噴きそうです・・・完全に見落としておりました。

>こちらではなんでピリピリしておられるのか不思議です。

自分でも理解できないのですが・・・
きっと深層心理の中に勝手な答えを作り出してしまっていて、
それとそぐわないご意見に対する自己中心的なエゴが出てしまっているのでしょうか・・・
反省しております。

お礼日時:2001/07/27 00:46

私は日本の行為を正当化する者ではありません。


その上で私の悪い頭で考えた理由を3つ述べます。

理由1
卑劣な行為・過去の汚点を子々孫々に伝えたくない。

理由2
戦没者に対する遠慮から。

理由3
歴史には諸説が色々とあり、それら全てを載せるわけにはいかない。
関連して、諸外国の言う「卑劣な行為」の全てを認めるわけにはいかない。
1.南京大虐殺のレベルの問題。
2.国家間では解決している(はずの?つもりの?)慰安婦の賠償責任問題。
3.パールハーバー奇襲攻撃は、実際はアメリカ側の先制攻撃だったという説。

他にもいろいろあるとは思いますが、とりあえずこんなところで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>理由1・・・

私は今のドイツ人を殺人集団だと思う方はどこにもいらっしゃらないと思うのですが・・・

>理由2・・・

悪いことだったと認めれば今度は戦没者の家族から追加保障の訴訟が続出してしまうかもしれませんね。

>諸外国の言う「卑劣な行為」の全てを認めるわけにはいかない・・・

うぅーん 政治的補償額と予算とのかねあい等も考えているのでしょうかね。

お礼日時:2001/07/26 22:40

もういいですよ。



こちらが丁寧に意見を述べたのにもかかわらず人を小馬鹿にした文章で返され、揚げ足とるだけとって私の言ったことを何もわかってません。

日の丸くんか何か知りませんが、それが聞けなかったとか言っているのは私が問題だといっています。同じことを問題だと言うのであれば、素直にそうと言えばいいのです。

結局彼は朝日新聞と日本が嫌いな人で、いろいろ人をあおって楽しみたいのでしょう。

この回答への補足

ちゃちゃありがとうございます。

誤解なさったようでしたらあやまります、
不快な表現と思わせたことは誠に申し訳ございませんでした。

>結局彼は朝日新聞と日本が嫌いな・・・

文中の"朝日"は大戦中の旗を表現したつもりで紛らわしいことをしてすみませんでした。
報道機関に優劣を思ったことも無く、また日本は今のところとてもすばらしい国だと感じております。
先に煽ったのはあなたかと感じておりました、そしてこの回答でも・・・

補足日時:2001/07/26 17:13
    • good
    • 0

失礼、もいっちょ。



planktonさんにしても、それに回答される方々の側にしても、
小学生ふうのわかりやすい(?)説明は不要と思われますので、
今後は大人の表現で簡潔にお願いいたします。
(ちょっと読みにくかったです。)

この回答への補足

ちゃちゃありがとうございます。

>(ちょっと読みにくかったです。)

回答いただいた内容が専門的ですばらしい表現だったもので、
私なりに一時間ほどあれこれ悩みながら一生懸命書いたのですが、
文章表現力が乏しいもので誠に力不足でした。

補足日時:2001/07/26 17:00
    • good
    • 0

#3の「補足」についてですが、



>ちゃちゃありがとうございます。
>私の質問なのでさらに逆にお尋ねします。

#3は、ちゃちゃではなく、質問者に対する補足要求ですよね。

planktonさんのただ1行のみの質問を拝見しても、
planktonさんが何をどのくらいご存知なのかわからないし、
そもそも、この手の話題では微妙に立場を異にする人々がおられますから、
わたしも「この人の場合は、どれどれを指して、教科書に
載せられてしかるべき卑劣な行為とおっしゃってるんだろう?」
と思いました。
あなたのお考えの範囲や背景もわからぬまま、それをあれこれ
想定して回答するのは大変なことです。

それから、あなたの掲げた質問だからといって、さらに
周辺の質問を重ねていってもよいというものではありません。
今回のご質問はいわゆる「教科書問題」で、
回答者はそのつもりで発言されているはずですが、
#3の補足に追加されたご質問はそれを逸脱して
(というより話題の範囲を広げてしまって)いますね。

教科書問題については、同様のご質問がごく最近にもいくつか
出されていたと思いますので、そちらも参照さなってみてはいかがでしょうか。

この回答への補足

ちゃちゃありがとうございます。

>#3は、ちゃちゃではなく、・・・

それならそれと表記していただければ私にも理解できるのですが、

>planktonさんのただ1行のみの質問を拝見しても、・・・

簡単な質問ほど答えるのが難しいことをご存じない方はこういった
質問の内容には興味はお持ちではないかとのかってな解釈ですので、
腹立たしく思うならば違うリンクをクリックなさってください。

>教科書問題については、・・・

ありがとうございます。

補足日時:2001/07/26 16:53
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の

【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。

戦国時代の日本人口は1000万人くらい。

少なく見積もっても800万人。

で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。

そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。

天皇の朝廷
その時の天下人
でこの3番目の九州の大名

3番目の九州の大名で86万石。

日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。

ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。

本当はもっと総人口は少なかったのでは?

天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。

あとの大名は10万石とかですよね。

当時の大名ってそんな数いませんよね?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

士農工商のうち、武士以外が米を食っていたとでも?

Q教科書に載せない歴史?

20~30代に入ってから、元少女マンガ家が書いた昔の日本人のルポみたいな読み切り作品を見る機会が多くなったのですが・・・
なぜ、伊藤ハンニ、川島芳子、吉原の売春制度、アイヌ人差別、関東の朝鮮人差別など、社会(公民や歴史)の教科書に載せない事って多いんでしょうか?昨晩、TBSで毒ガス島の存在を初めて知りました。どうして、広島原爆の事しか、日本の教科書には載せないんでしょうか?戦時中、中国人に対して人体実験してたとか、どうして伏せる必要が有るんでしょうか?私は30代前半なので、公害問題は割とみっちり教科書に載ってた世代では有るんですが・・・社会に出てから、地元以外の年配の方と話す機会が有る際にも、割と知らなくて話に追い付いて行けない時が有ります。皆様もそれぞれ、知らなくて不便な歴史や過去の社会問題を感じる時って有りますか?

Aベストアンサー

やはり授業数も限られているので、如何でもいいとは言いませんが、それまで入れていたら授業だけじゃ補完できなくなります。

歴史は、短いようで長いです。中学生でも確か、人類が生まれたときや、卑弥呼などの時代も取り扱い、さらに海外の大きな出来事も(ほんの少しですが)取り扱っています。細かいところまで取り上げたらとても分厚くなってしまうでしょう。
また、現在はゆとり教育などの影響で、授業数が減っていると聴いたので(現に土曜は休みですよね)その辺の影響もあると思います。
中学生の弟の教科書を少し読ませていただきましたが、中国人への差別どころか、原爆や沖縄戦のことも余り取り扱っていませんでした。

しかし、地元の歴史などの話題だと、総合的な学習の時間である程度勉強してきましたので、「此処はこういうことがあったんだ」という事は街を散策していて分かりますが、別の土地に行くと、なんでこんなのがあるのかと思い、帰ってから詳しく調べると、結構重要なもので、もっと良く見ておけばよかったと思うことが一度ありました。
ただ、そこらへんは個人的な学習として個人が調べるべきものだと思います。

やはり授業数も限られているので、如何でもいいとは言いませんが、それまで入れていたら授業だけじゃ補完できなくなります。

歴史は、短いようで長いです。中学生でも確か、人類が生まれたときや、卑弥呼などの時代も取り扱い、さらに海外の大きな出来事も(ほんの少しですが)取り扱っています。細かいところまで取り上げたらとても分厚くなってしまうでしょう。
また、現在はゆとり教育などの影響で、授業数が減っていると聴いたので(現に土曜は休みですよね)その辺の影響もあると思います。
中学生の弟の教...続きを読む

Q歴史で「諸藩は,17世紀からすでに財政難に苦しみ…」とあったのですが、諸藩とは何のことでしょうか?

歴史で「諸藩は,17世紀からすでに財政難に苦しみ…」とあったのですが、諸藩とは何のことでしょうか?

グーグルで検索してみたのですが難しい言葉ばかりでよくわかりませんでした…(>_<)

無知な私でもわかるように、分かりやすく説明していただけるとありがたいです…。

解答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

諸藩=諸々の藩=あちこちの藩
つまり日本全国に多くの藩(今でいう市町村)があり、それぞれ財政難に苦しんでいた。という事です。

Q富国強兵について  1、具体的に欧米はどれほどの力を? 2、日本と諸外国との摩擦とは?

歴史について疑問に思ったので質問させていただきます。どちらか一方でも少しでも分かる方は教えてください。よろしくお願いいたします。


1、『日本を欧米に対抗できる国にするため』に富国強兵を掲げたけれど、具体的に欧米はどれほどの力を持っていたのでしょうか?

2、明治時代に明治政府は富国強兵を掲げましたが、それによって諸外国との摩擦は生じたのでしょうか?生じたのであれば、どのようなものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

   1・海外の戦力
英国:100個歩兵連隊+30個インド・グルカ連隊
ドイツ:184個歩兵連隊
バイエルン:16個歩兵連隊
ロシア:180個歩兵連隊
などです。
 当時の明治31年段階での日本は52個歩兵連隊です。

 摩擦が起こるも何も風が吹けば吹き飛ぶような戦力でした。だからロシアは日本を馬鹿にしていたのです。

Q新しい歴史の教科書(日本の教育)がなぜ中国・韓国に非難されうるの?

いまさらなかんじですが、今日どっかの中高一貫校でこの
教科書が採択された、というニュースを見て前々からの疑問がまた頭をもたげてきたので教えてください。

新しい歴史の教科書の内容自体は関係ありません。
私がお聞きしたいのは、日本の教育内容を何故かの二国
が非難できるかです。
どうやら歴史をねじ曲げているという主張のようですが、中国や韓国でも同じことをしているはずです。
中国だったら例えばチベットのあたりの記述はウソが多いと聞いたことがあります。
自国でもやっていることなのに何故いまさら日本に非難できるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 多分、まあそれなりに日本がやってしまった失態(731の毒ガス実験とか、韓国統治のあり方など)と、他の方が書かれて入るように中・韓の両国が日本を非難する事が「国益」になるからなんでしょうね。
これは推測なんですが…
国益=韓国の場合
韓国人は長年の歴史から、根本的に「仲間(例えば同じ大学のグループとか、趣味の会とか)」以外の他人は信用していないので、対立が多く団結しにくい。また、
自己優先傾向がある(らしいです)。それに、韓国の政権は、非難されやすい。そこで韓国人の一致団結、あるいは時の政権の批判の目をそらす、そしてひどいときには、東亜日報などのマスコミが「ネタがない」時のネタ稼ぎに使われる。
中国の場合
 中国は共産党政権の独裁。いろいろ反民主的な事も行われている。また、発展しているとは言われるが、内陸エリアと上海などの臨海エリアでは(日本の過去のGNPから)軽く20年以上の差が有る。ついでにチベット等の独立運動などの火種。一歩間違えば政府批判へと進み、へたしたら内乱、最悪国家分裂。とりあえず日本に悪い印象もたしておいて、日本批判しておけば、自分たち(政府指導部)に対する批判は消えるか、少なくとも和らぐ。
 ついでに、もう随分前のことなのに、いまだに気分は「偉大なる中国(中華人民共和国というのがもうお偉い気取り)」。日本(韓国もでしょうが)なんて所詮「蛮人」。あいつらが偉大なる中国様にたてつくなんて失礼極まりない。そう思っているんじゃないでしょうか?
 こんな感じでしょうか?
 ついでにいえば、日本のマスコミはこの二国に対して冷静な対応が出来ないような気がします。
 朝日新聞の中・韓に気を使いすぎた記事(読んでますがここには首を傾げてしまいます)、産経新聞の中・韓批判記事(あそこまで頻繁にやってると、他に書くこと無いことのごまかしって感じもしますね)、それに、自民党にも中国批判をする人がいる中、いまだに中国に与えているODAは巨額です。あの国に渡すより、明日の食べ物にも困るようなアフリカ諸国にでもその金を使った方がよっぽどの有益でしょうね。
 とりあえず、日・中・韓の3国は、お互いにかなり歪んだ状態になっているんでしょうね。
 この歪んだ状態を改善するのはかなり厳しいでしょうが、とりあえず日本はこの二国について冷静に考えてみる必要があるんじゃないでしょうか?

 多分、まあそれなりに日本がやってしまった失態(731の毒ガス実験とか、韓国統治のあり方など)と、他の方が書かれて入るように中・韓の両国が日本を非難する事が「国益」になるからなんでしょうね。
これは推測なんですが…
国益=韓国の場合
韓国人は長年の歴史から、根本的に「仲間(例えば同じ大学のグループとか、趣味の会とか)」以外の他人は信用していないので、対立が多く団結しにくい。また、
自己優先傾向がある(らしいです)。それに、韓国の政権は、非難されやすい。そこで韓国人の一致団結、あるい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報