【お知らせ】カテゴリの見直しについて

金属の結晶構造で、配位数が8の体心立方構造になるものはどのようなものですか?
金属結合のイメージ上、配位数が多い方が安定になると思いますし、
同一粒子なら、特定の元素が配位数の少ない体心立方構造になる理由がわかりませんでした。

A 回答 (2件)

あなたには、このページが良いでしょう。


http://examist.jp/chemistry/structure/metal-crys …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Feがわからないですが、アルカリ金属などは、自由電子が少ないので、配位数が少なくなるのかなと思いました。

お礼日時:2019/01/03 12:49

>金属の結晶構造で、配位数が8の体心立方構造になるものはどのようなものですか


代表的なもので、α鉄αFe、δ鉄δFe、クロムCr、モリブデンMo、バナジウムV、リチウムLi、ナトリウムNa、カリウムK 等がbcc構造を取ります

配位数の多い方が安定になると、と言いますが安定の意味が質問の中で不明確ですね。

化学的な安定性なら、むしろfcc構造を持つ、Ni、Cu、Ag、Au、Pt の方が安定な元素が多い気がします、これらの配位数は12です。

また強度的な側面から見ると、hcp構造を持つ金属Ti等の方が、すべり方向が少なく結晶の構造的な塑性の抵抗が大きく安定しているとも言えます。
靱性は低下しますが…。

特定の元素がどうしてその結晶構造になるのかは、まだ判っていない事の方が多いです。
量子化学的にコンピューターシミュレーション解析した論文を時々観かけますが、どちらかというと現実にあわせるにはどう解析計算を行ったら良いのか…という切り口の論文が多いです。
私が学生だった頃は、そのような能力のあるコンピューターは存在しなかったので隔世の感があります。
鉄の構造について磁性があるためギブス自由エネルギーが…、というようなことを教えていて、電子の挙動がどうとかはまだまだでしたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。

>>金属の結晶構造で、配位数が8の体心立方構造になるものはどのようなものですか
代表的なもので、α鉄αFe、δ鉄δFe、クロムCr、モリブデンMo、バナジウムV、リチウムLi、ナトリウムNa、カリウムK 等がbcc構造を取ります

配位数の多い方が安定になると、と言いますが安定の意味が質問の中で不明確ですね。

化学的な安定性なら、むしろfcc構造を持つ、Ni、Cu、Ag、Au、Pt の方が安定な元素が多い気がします、これらの配位数は12です。

→ α鉄αFe、δ鉄δFe、クロムCr、モリブデンMo、バナジウムV、リチウムLi、ナトリウムNa、カリウムK 等がfcc構造を取らない理由 bccを取る理由は難しいのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/03 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学三年生化学変化とイオンで水酸化バリウムが、Ba(OH)2となっているのですが、どうしてカッコがつ

中学三年生化学変化とイオンで水酸化バリウムが、Ba(OH)2となっているのですが、どうしてカッコがついているでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

カッコ無しでBaOH2にすると原子価が合わなくなるでしょう。Ba(OH)2は示性式で組成式はBaH2O2になります。示性式でOHをカッコで囲むのはアルカリ性であることを示していますし、結晶構造もその様になっているからです。

Q物理論文の作成指導を受けたい

私は、個人で物理論文を書いています。ユレイタスで論文発表を試みたのですが、失敗しました。失敗の理由は、「信じる」と言う単語を使ったのが、悪かったと言います。
私は、どうしても論文を発表したいと考えています。どなたか、論文作成の指導をして頂ける方を、紹介していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私は、どうしても論文を発表したいと考えています。

どうしても出したいと言うなら、お金を払えばどんな論文でも出せる雑誌というのがありますよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%A3%9F%E5%87%BA%E7%89%88
そんなにお金は出せないと言うなら、サイトでも解説して発表されればよろしいでしょう。

Qなぜナトリウムイオンはフッ化物イオンよりも小さいのですか?

なぜナトリウムイオンはフッ化物イオンよりも小さいのですか?

Aベストアンサー

原子核の陽電荷ではナトリウムの方が大きいのに、イオン中に存在する電子数が同じため、原子核の陽電荷が大きいナトリウムイオンの方が電子が強く引きつけられるためです。

Q問題に元素3種類を答えなさい。と書いてあるのですが、なぜ答えには2種類しか書いていないのですか?

問題に元素3種類を答えなさい。と書いてあるのですが、なぜ答えには2種類しか書いていないのですか?

Aベストアンサー

貝殻や卵の殻の主成分なので物質Aは、炭酸カルシウムCaCO3
元素は、カルシウムCa、炭素C、酸素O の三種類

時々、こういうテキストや問題集にも誤植や編集ミス、脱落はあります

Qボイルシャルルの法則や理想気体の状態方程式は標準状態での気体以外にもなぜ成り立つのでしょうか? それ

ボイルシャルルの法則や理想気体の状態方程式は標準状態での気体以外にもなぜ成り立つのでしょうか?
それぞれのボイルシャルルの法則PV/T=一定と
理想気体の状態方程式PV/Tn=R
の式を用いて標準状態以外での気体にも成り立つ事を証明できないでしょうか?

Aベストアンサー

>標準状態以外での気体の状態からも標準状態の気体を意図的に作れますよね?

はい。温度と圧力をその値にすればよいだけです。

標準状態とは

・SATP:標準環境温度と圧力(standard ambient temperature and pressure)
 温度:25℃(298.15 K)、圧力:100 kPa

・STP:標準温度と圧力(standard temperature and pressure)
 温度:0℃(273.15 K)、圧力:100 kPa

・NTP:標準温度と圧力(normal temperature and pressure)
 温度:0℃(273.15 K)、圧力:101.325 kPa

などで定義されており、1 mol の理想気体の体積が「22.4 リットル」になるのは「NTP」です。
SATP では「24.8 リットル」、STP では「22.7 リットル」になります。

↓ 参考
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E7%8A%B6%E6%85%8B

>標準状態以外での気体の状態からも標準状態の気体を意図的に作れますよね?

はい。温度と圧力をその値にすればよいだけです。

標準状態とは

・SATP:標準環境温度と圧力(standard ambient temperature and pressure)
 温度:25℃(298.15 K)、圧力:100 kPa

・STP:標準温度と圧力(standard temperature and pressure)
 温度:0℃(273.15 K)、圧力:100 kPa

・NTP:標準温度と圧力(normal temperature and pressure)
 温度:0℃(273.15 K)、圧力:101.325 kPa

などで定義されており、1 mol の...続きを読む

Qこの問題がわかりません。 急ですが教えてください。

この問題がわかりません。

急ですが教えてください。

Aベストアンサー

(1)①5x10⁵Paの空気は4x10⁵Paの窒素と1x10⁵Paの酸素の混合物です。
窒素の溶解モル数は4x7.0X10⁻⁴mol、酸素の溶解モル数は4x1.4X10⁻³mol
窒素1モル=28よって、28x28x10⁻⁴g=7.8x10⁻²
酸素1モル=32よって、32x5.6x10⁻⁴g=1.8x10⁻²g
窒素:酸素の重量比=4.4:1.0
(2)①圧力が5倍なので水に5x49ml=245ml

Qなぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか? 例えば、適当に22.4Lの容器から

なぜ標準状態で22.4Lには必ず気体は1 molなのでしょうか?
例えば、適当に22.4Lの容器から酸素を抽出した場合、ジャスト1 molが得られるのでしょうか?
どんな気体も22.4Lに1 molしかない理由がわかりません。

Aベストアンサー

温度=粒子運動エネルギー量平均
で、
粒子硬度が 同じと、
想定されているから、

重い 粒子は、
速度か 遅くなり、

結果、
1粒子あたり 同温度での、
運動エネルギー量が、

其の粒子質量に 関わらず、
同じ、


故に、
粒子群が 衝突により、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が 同じ、

と、
想定されるのでしょうね。


そして 其の、
単位面積に 与える、
総衝撃平均が、
地球 地表面では、
1気圧 なのでしょう。

Q物質の三態 液体が沸騰しているとき 容器には液体と気体が共存していますが 沸騰中だけではなく、沸騰前

物質の三態

液体が沸騰しているとき
容器には液体と気体が共存していますが
沸騰中だけではなく、沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?
なぜ沸騰中に共存していることを強調?

教えてください

Aベストアンサー

沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?

当然です。そうでないと、沸騰してもない海水からの水蒸気で雲や台風の発生は説明できません。
これらは、ボルツマン博士の統計力学で説明されます。統計力学は難しいので学校の
先生も分かっていない方が沢山います。
貴方はもし大学で学ぶ機会があれば、サークル活動や恋人探しばかりに一生懸命にならず
勉強も一生懸命になって下さい。

Qワープ(スターウォーズの戦艦・戦闘機が使うような)を実現するとして(無茶言ってますがw)考えられる現

ワープ(スターウォーズの戦艦・戦闘機が使うような)を実現するとして(無茶言ってますがw)考えられる現象や課題(これが実現したら、とか仮説を立ててもなお残る課題)を考えて楽しみましょうw
その前に、どんなワープかも前置き願います。

楽しめない方はレス不要です。

例)
ワープが、光速を超える直線加速運動だとして・機体と中の人は耐えられるとして:
光速に近づくにつれ、周囲の時空を歪ませ続け、周囲に大変迷惑をかける。光速を超えると巻き込んだ物質を超光速で破壊し続けるので周辺の銀河1個分ぐらい吹っ飛ぶ。
とかw

Aベストアンサー

前の書き込み時、風邪を引いて、今時考えられている超光速航法を私なりに解釈しているあいだにダウンしてしまいました。

先の書き込みで、数百光年先の場所まで数時間で到達しても相対性理論に反しないとこを書きましたが、これを宇宙船だけでなく宇宙船の周りの空間ごとやるっていう考え(イメージ的には)になります。
宇宙船の周りの空間ごと加速?するので、宇宙船自体は周りの空間に対して加速しません。これにより原子レベルで潰れそうな超加速の拷問から逃れることができます。また、宇宙船自体が加速しないので、宇宙船と地球の固有時間のずれが起きないことになるでしょう。つまり数百光年先に行っても船内時間は数時間しか経ってなくて、地球時間も数時間しか経っていない、みたいな感じになるでしょう。すばらしい、まるで私たちが空想する超高速航法そのものです。

”周りの空間ごと加速”というのを、宇宙船から見た場合、次のようなことと同じになります。宇宙船の進行方向に対して前の空間を圧縮し、後ろの空間を膨張させる、ということです。例えば300光年先の場所にいくのに、300光年の空間をぐっと縮めて例えば1光秒(30万km程度)に縮め、宇宙船のうしろに300光年の空間を作ってやれば、宇宙船は300光年先の場所に移動したことになります。

空間を作る(引き延ばす)のは、例えばブラックホールなどで同じようなことが起きているので、何とかなるような気がします。問題は空間を圧縮するほうで、私はこれに相当する理論をしりませんw まぁ何とかなると考えましょう。

前方の空間を圧縮するのにもう1つ問題がありそうだとしたら、1光年先の距離まで縮ますのに(つまり影響を及ぼすのに)1年の時間が掛かったら、300光年先の空間に影響を及ぼすのに300年掛かったら、意味がないですね。これは先の数百光年先に到達するのに数時間しか掛からなくても相対論的には問題ないというところから、圧縮前の距離(300光年)ではなく、圧縮後の距離で影響を及ぼせる(のとちゃうかなー)ってことでなんとかなりそうです。

今考えられている超高速航法は、多分このような感じのもののようです。何かの参考にでもなれば♪

前の書き込み時、風邪を引いて、今時考えられている超光速航法を私なりに解釈しているあいだにダウンしてしまいました。

先の書き込みで、数百光年先の場所まで数時間で到達しても相対性理論に反しないとこを書きましたが、これを宇宙船だけでなく宇宙船の周りの空間ごとやるっていう考え(イメージ的には)になります。
宇宙船の周りの空間ごと加速?するので、宇宙船自体は周りの空間に対して加速しません。これにより原子レベルで潰れそうな超加速の拷問から逃れることができます。また、宇宙船自体が加速しな...続きを読む

Qこの問題がわかりません

この問題がわかりません

Aベストアンサー

これは原子間伸縮運動と同じです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%AF%E5%8B%95%E6%BA%96%E4%BD%8D
の最初の微分方程式を解けば((1))(2)~(5)は自然と得られます。
たとえば
m*d²x/dt²=ーkxは
m*1/x*d²x=-kdt² として両辺を二度積分すれば解が求まります。


人気Q&Aランキング