プロが教えるわが家の防犯対策術!

素朴な質問でm(._.)m

とかく善悪にこだわる、わしやけどなんですが、
また妄想染みた質問にお付き合いや、お力添え頂けると助かります

旧約聖書では
神様は、人間を分身として創造された
なんて話がありますが
人間は神様との約束事を破り
楽園を追放された
なんて話しになってますね
知識の実だけは食するな
なんて言われてたのに
食べてしまったそうですね

いっぽう、仏教では
煩悩を捨て去り、解脱やら無の境地なるものに悟りをなんたら、かんたら!

ここからが、私の妄想的な疑問でして
知識=善悪の定義としたならば
( ̄▽ ̄;)暴論やね

追放された楽園に、帰る事は許されるのでしょうか?
はたまた、そうなるとね

人としてではなく、獣として彷徨い歩くのでしょうか?

元々は神様の分身として創られたけど
余計な知識の為の追放やから
余計な知識を取り払えば
神様の分身に戻るのかな?

( ̄▽ ̄;)ここまで言い切るとね

神様への冒涜なんて言われ兼ねないんやけど
あくまでも、妄想的な素朴な疑問なんでお許しくださいね

それか、!Σ( ̄□ ̄;)
善悪の定義=煩悩の元なんて捉えたら!なんて事も考えてしまうので

煩悩の三大元で三毒なるものが
言われてるのは、承知してますが、理解までには遠く及ばないもので


学術的な答えだけではなく
あくまでも、個人的な経験や想像から
何かしらの答えをお持ちの方や、

何となくやねんけど、こんなん?
見たいな御言葉をお持ちの方々

御時間に余裕が御座ましたら
軽い気持ちでのお助けを
よろしくお願いします
(  ̄▽ ̄)にっこり

教えて!goo グレード

A 回答 (14件中1~10件)

今、世界は調和のとれたものではありません。

創世記にはこうあります。神はまた、彼らを祝福しこのように神は彼らに仰せられた。「生めよ、ふえよ、地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地を這うすべての生き物を支配せよ。」ついで神は仰せられた。「見よ。わたしは全地の上にあって、種を持つすべての草と種をもって実を結ぶすべての木をあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。また、地のすべての獣、空のすべての鳥、地を這うすべてのもので、命の息のあるもののために、食物をしてすべての緑の草を与える。」すると、そのようになった。そのようにして神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常に良かった。(創世記1:28-31)
神さまは人間を造り、この世界を治めることを人間にゆだねられた。創世記のこの箇所から読み取れることは、人間も自然界も共に祝福された始まりです。しかし、今はどうでしょうか。地球温暖化、環境汚染、さまざまな生物の絶滅危惧。神さまからゆだねられた人間の支配が実を結んでいるとは思えない状況です。それはなぜでしょうか。同じく創世記に、質問文にある「知識の実」の記述があります。神である主は、人に命じて仰せられた。「あなたは園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べる時、あなたは必ず死ぬ。」創世記2:16-17 
善悪の知識の実を食べる、私はそれは人間の貪欲の始まりだと思います。同じく創世記3:7に、「このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。」とあります。善悪の知識の実を食べ、目が開かれて見えるようになったことで欲望が貪欲へと常軌を逸していったのだと思います。
ウナギを大量に捕獲して加工し、売れなければそのまま廃棄する人間、飼育している豚にホースで大量の水を注入して重量を水増しして稼ごうとする人間。これこそがまさに善悪の知識の実を食べた人間の行き着いた末かと思います。
私は思います。世界に息あるもの、そのすべてが息あるものとして尊重される世界が最も良い世界です。良き管理者としての任務を放棄しつつある人間は、このままではもうすぐ何かによって滅ぼされるのではないかと危惧しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

キャラウェイシードさん
おけましておめでとうございます
(  ̄▽ ̄)にっこり
お礼ぶんが遅くなって
m(._.)m

知識の実を食べたから
破滅えの道を歩む

奥深いですね
現代社会の貪欲なのは
間違いない真実ですね(笑)

総ての息あるものの尊重
貪欲と引き換えにしてしまったんかも( ̄▽ ̄;)

終末論なるものが
古今東西問わずぬ、溢れかえってるから
人類が滅亡するのは
間違いない事だと
個人的には思ってるけど
それが、速いか遅いか、なんて話ではなく
貪欲さに負けて
人が人で無くなってしまうのではないかな?

なんて事を危惧されてる風に受けとれましたよ

知識=貪欲
そうなのかも知れないですね

御回答ありがとうございました
(  ̄▽ ̄)ニッコリ

お礼日時:2019/01/01 07:07

追放された楽園に、帰る事は許されるのでしょうか?


はたまた、そうなるとね
人としてではなく、獣として彷徨い歩くのでしょうか?
 ↑
京都大学に、霊長類研究所という世界的に有名な
研究所があり、そこでは主にチンパンジーを
研究しています。

で、チンパンジーには絶望が無いそうです。
チンパンジーは将来を考える能力が無いので
絶望もありません。

だから、どんな悲惨な状況下でも、ノンキに生活
出来ます。

人間は将来を考える能力があるので、絶望する
のです。

こういうことを考えると、食って寝てやる、
というだけの動物は、人間のような苦悩、煩悩は
無いんでしょう。

人間もそうなれば、苦悩、煩悩から逃れられ
ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tanzou2さん
回答ありがとうございます

チンパンジーは絶望がない
(*゜Q゜*)すごいですね
どのような環境でも
呑気に対応していくんですね

なんか、大乗仏教を想いました
チンパンジーから仏教とは(笑)
チンパンジーに失礼なんか
仏教に失礼なんか( ̄~ ̄;)

それは、置いといて
知識があるから
対応以上の
予想など行ない
一喜一憂してますもんね

対応=経験則による学習や、親なり他者に教えられた生きていく為の行為

予想=上に書いた生きていく為の行為の後、どんな状態に成るのか考える行為

腹が減ったら
ご飯を食べる=対応
ご飯を食べたら、
ご飯がなくなるから!明日のご飯を考える行為=予想
野性動物なんかは
対応に追われて、予想なんてしてる時間が乏しいのか、チンパンジーのように備わってないのか?
などなど
餌がなかったら、次の餌を探しに行きますもんね
絶望してたら、他の動物の餌になってしまうだけやからね

人間は、対応だけでは
社会には適応できなくて
予想して次の行為に繋げながら
日常を繋げる生き物だとおもうので
予想の範囲を狭めれば
絶望しなくても良いかもしれないけど
より正確な、先を予想され他者にやられてしまう可能性も
ありますもんね
絶望しなくていいが、他者に呑み込まれる( ̄~ ̄;)
呑み込まれても良いやけどね(笑)

そうそう、何故に大乗仏教なのか
大きな乗り物と書いて
大乗仏教
個人的な小さな乗り物じゃなく
みんなで大きな乗り物に乗って
大きな乗り物じたい
しあわせになれる
しあわせな乗り物に乗ってる個人も
しあわせな乗り物だけに
しあわせである
滅茶苦茶、荒っぽい表現なんですけどね(笑)
( ̄▽ ̄;)長々と話て乱文になっておりますが
tanzou2さん
毎回、御助力感謝(*-ω人)しております
御回答ありがとうございました

お礼日時:2019/01/18 03:47

苦しみの根源にあるものは一体何か。

私もこれはとても大きな命題だと思います。
苦しんでいる人に、もうすぐ朝になるから楽になるよ。大丈夫だよって言うことは簡単だけど、本質的な解決には至らない。行き詰って自ら死を選ぶ人もいる。だから苦しむことは良くない。
しかし、ほんとうにそうだろうか。苦しみがあってこそ芸術が生まれる。忍耐や柔和、自制心という心の品性が生まれる。人間として共感する能力も育まれるのではないかと思います。
つまり、なぜ楽園に善悪を知る木の実が置かれたのか。それはすべてを知っておられる神さまのなさったことであり、人間の過ちを予測していながら、あえて実を食べるのを許し楽園から追放するという、人間の側から見ると不条理な行いも、その裏には人間に対する深い愛と洞察が秘められているとみるべきだと思います。
これはキリスト教の解説ではなく、あくまで私論です。
神さまはきっと、人間に強くなってほしいと願われていたんですよ。
ただ今の世の中は、人間の貪欲が自らを滅ぼそうとしているように思えて仕方がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

キャラウェイシードさん
いつもお付き合い
感謝(*-ω人)です

苦しみの根源
苦しみ
苦しむ


すべて自分自身に
あるような?
ないような?

自分自身にあるとしても
なかなか他人には
理解されがたいし

理解されたとしても
取り除き難いですもんね

苦も自我がなせる技と
妄想してみたら

神様ももしかしたら
自我の中に組み込まれてるのかな?

なんて、妄想しちゃいました
相変わらず、妄想ばかりで
m(._.)mすみません

キャラウェイシードさんの仰有るように
なかなか、他人の苦しみを理解するのは
難しいですから

安易に言葉を掛けれない
話でもあるし

だからといって
言葉すらかけないのも
人として、どうかな?
なんて( ̄~ ̄;)自問自答
してしまいますね

神様に頂いたのか
神様の目を盗んで、手に入れたのか

謎の、知恵の実

不思議な話ですもんね

そうそう、
人類が滅亡に向かってる
繁栄も滅亡も
遠い未來なのか
近い未來なのか

滅亡しない、種族や文明は
この世に現れなかたので

なるべくなら
滅亡しない、人類だと
思いたいですね

(  ̄▽ ̄)にっこり
毎回、楽しく読ませてもらってますよ
ありがとうございました

お礼日時:2019/01/16 03:47

聖書の神さまって


普通に読むと矛盾だらけなんですよ

食べちゃいけない実が成る木を
わざわざ近くに置いといたのも
よくわかんない

クリスチャンの方なんかは
神さまが人間に自由意志を与えて云々っておっしゃいますでしょ?
でも神さまだったら、自由意志で神さまに完全に従う人間をつくることも可能なんだから
やっぱりよくわからない

全知全能なんだから
神さまはそうなることをご存知だったはず

このへんを以前、ムスリムの方と話したことがあるんですが
あれこれ話して
「神さまは人間を
間違いを犯したり悪いことしたりする不完全なものに、あえてつくり
そこで経験成長させ
『許す』ということを学ばせたかったのではないか」
という仮結論に達しました

まあ神さまのお考えのことはわかんないですけどね

お酒の神さまだって
私にいろいろ学ばせてくださってますよ!

去年も本当に素晴らしく美味しいお酒に出会わせていただいたのですが
しかしなんだか最近
「普通に美味しいお酒」では満足できなくなって
「すんごく美味しいお酒」しか飲みたくない(日本酒にかぎる、ですが)ようになってきて

でもなんかそれ、違うような気がするのです

ひとに日本酒をいただいても
(私が日本酒好きだから、とわざわざお酒を選んでくださってるのです)
あまり、ありがたくなくて…
(好みでないものだったりするので)
そのこと自体が罰当たりですよね…でも…

安かろうが添加物があろうが
酒は酒ではないか!
差別していいのか!

というあたりが
悩みっちゃ悩みです

話が戻りますが
中村うさぎは
聖書の神さまについて
「人間が一致団結するのがお嫌いなのでは」と言ってます
バベルの塔の話なんかそうですよねー
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ジリン玄米さん

聖書は普通に読むと矛盾だらけ
!Σ( ̄□ ̄;)
確かにそうですね
聖職者さん達に
怒られそうですが
m(._.)mゴメンナサイ

食べちゃいけない実を
本当は!絶対に!
食べさせたかったのかも?
なんて思ったりして
( ̄~ ̄;)
ゲスな考え方ですけどね(笑)

それと、
思ってる以上に人間がね
従順過ぎたのかも
なんて、またゲスな考えが!
!Σ( ̄□ ̄;)

逆説もまた面白いもので
ダージリンさんの言葉から
そんな風にも、想像してしまいました

ムスリムのか方の言葉も
!Σ( ̄□ ̄;)と、しましたよ
不完全なものに、あえてつくり
それから、悟らせ許す

こんな考え方もアリですもんね
(  ̄▽ ̄)にっこり

ダージリンさんの
お酒の話のように
世の中なんて
自分の都合なんて
なかなか、合わせてくれないもんですから
(お酒の好みもそうですもんね)

神様だって
人間の都合なんかは
考えて無かったのかも
知れないですね

バベルの塔の話ですか

人間が一致団結したら
神様が要らなくなるだろうから、神様の立場上
まずいですもんね(笑)

そうそう
聖書じたい、
複数の人達で書かれたなんて
言われてるので

仮に複数の人で書いたとするならば、矛盾してると思われやすい場所は
手直しされるはずやのに
手直しされないところをみると

矛盾は矛盾でよくて
想像の肥やしとして、書かれてるかも!しれないですね
創造主やから
読手の想像を
大事にしたのかも、
知れないですね

想像を培い、現実に役立てれるようになんてです

これも想像ですけどね(笑)( *´艸`)

ではでは
ダージリン玄米さん
御回答ありがとうございました
(  ̄▽ ̄)にっこり

お礼日時:2019/01/13 18:38

正確には分身じゃなくて


神の姿に似せて創って
そこに神の息を吹き込んだ

神の息が吹き込まれてるのは人間だけなんですよね
ここんとこが、キリスト教圏と日本人の感覚とは違うとこかもしれないです

これは
中村うさぎと佐藤優の対談
「聖書を読む」で二人が議論してるんですけど
中村うさぎの説は
「知識の木」の実の正体は
「自意識」だ、と

実を食べた二人は、急に裸でいることが恥ずかしくなったんですよね
それまで平気だったのに

自分がどういう存在で他人からどう見られているか?
ということは
今日に至るまで
私たちを苦しめています
自意識を獲得してしまったことが人間にとって
楽園から追放されたことではないかと

仏教で言う煩悩とか渇愛とかも
自意識あればこそ、という見方もできるかもしれないですよね
だからテーラワーダ(上座部仏教)の瞑想とかは
他人がどう見ているとかそういうことを超越しようとする、のかも…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ダージリン玄米さん

自意識
( ̄▽ ̄;)ありましたね
裸の話でしたね

自意識が芽生えるまでは
神様の息吹きが
入ってるだけの人形だったのかも?
なんて、恐ろしいけど
魂の一部と考えると
( ̄~ ̄;)あり得ますもんね
物質的な事は置いといて
( ̄▽ ̄;)ソンナムチャナ

大きな、魂の集合体(神様)から
ほんの一欠片を(呼吸のひと息)
人の元として、考えると
離れた一欠片が、自意識の芽生えと伴に、あらたな、魂として
( ̄~ ̄;)ナンノコトヤラ

もともとの魂の集合体に戻るためには
芽生えた、自意識を消化すれば
大きな、魂の集合体に
戻りつける

わざわざ
離して
目覚めさせ
消化させ
戻り付く

( ̄~ ̄;)めんどくさいね

!Σ( ̄□ ̄;)わざわざ離した訳ではなく、許容範囲を越えてるから!漏れたなら
過失や悪意なく
呼吸運動のように
自然な行為で、意味もなく
漏れたなら
漏れた事実を隠すため
漏らした、離した

!Σ( ̄□ ̄;)妄想全開、限界突破!保てません(笑)
( ̄~ ̄;)ナンノコトヤラ2カイメ

漏れて
目覚めるのを禁じてたが
何故、禁止したのか!
呼吸運動で、自然と漏れたなら
呼吸運動で、自然と戻るはず
だが、目覚め
苦しみ
自分や他人を苦しめ
苦しみだけだとやりきれないから
楽しみがあるのかも( ̄~ ̄;)

楽しみが先で
苦しみが産まれるかもしれないが

苦しみの果てに消化して
大きな魂に、戻る
!Σ( ̄□ ̄;)メデタシメデタシ

突拍子も無い話に成りましたが
ダージリン玄米さんの
守護神(酒の神様)?
信仰(美味しいと感謝)?

の、お蔭かも知れませんね
m(._.)m
御回答、御助言
ありがとうございました
(  ̄▽ ̄)ニヤリ

お礼日時:2019/01/11 14:53

人間が神さまから食べてはならないと命じられていた善悪の知識の実を食べてしまったことは、神さまの誤算であったのでしょうか。

初めから自分の言いなりになる人間を造ればよかったのかもしれませんが、神さまはそうしませんでした。人間に自由意志を与えたのは神さまの愛であり、賢明な選択であったのでしょう。
ともあれ、人間が楽園に帰る唯一の道は聖書では、イエス・キリストを信じることだと言っています。「神は、実にそのひとり子をお与えにあったほどに世を愛された。それは御子を信じるものがひとりとして滅びることなく、永遠の命をもつためである」ヨハネ3:16とあります。これは楽園から追放された人間が神さまのもとに帰る唯一の道です。イエス・キリストがなぜ神のひとり子だと言えるのか。預言書であるイザヤ書にイエス・キリストについて記した箇所があります。
「彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔を背けるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。まことに彼は私たちの病を負い、私たちの痛みを担った。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ苦しめられたのだと。しかし、彼は私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって私たちはいやされた。私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの自分勝手な道に向かっていった。しかし、主は私たちのすべての咎を彼に負わせた。」イザヤ53:1-6 これは苦難のしもべといわれるイエス・キリストの十字架を予言した箇所です。
神ご自身のひとり子であるイエス・キリストを人間の罪の身代わりとして十字架にかける、身代わりなのだからもはや人間は罪に定められることはない。イエス・キリストが人間の罪を負って十字架上で死ぬという必然性があったわけです。人間はこのイエス・キリストを信じることによってのみ救いを得ることができる。人間が楽園に帰る唯一の道だと聖書は記しているのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

キャラウェイシードさん

キリスト教の解りやすい
解説!m(._.)m
ありがとうございます

知識の実を、食べるか!食べないか!
試されたのかな?

私たち人間が
神様の立場になって考えるのは
おこがましいけど、
考えさせてくださいね

エデンの園では
知識の実を食べる以外は
すべて自由やったから
自由意志はあったんだと思うけどね
それは、エデンの園だけであって
ある意味、不自由かな?
なんても思うんですよね

赤ちゃんをベビーベッドで寝かしてる感じなんですよね

赤ちゃんが成長して
ベッドから
出たら駄目って教えられてても

その内、ベッドから這い出そうとしますよね

ベッドから這い出して
ちょいと頭も打ったとしても
両親は、成長と無事を喜ぶじゃないですか?

マジ切れして、家から追い出すのって( ̄▽ ̄;)考えれますか?

とある、空想では
神様は不完全ではないかな?
なんて事もね

エデンの園を追い出され
現実で、苦しみ、悲しみ、喜び、笑う

だけども、救いを求め
エデンの園に、帰るのか?
たんなる、救済なのかは?
わしは知らないけど
諸行無常の世に掘り出して
苦しませて、
救われたければ
神の使いに全てを預けなさい
みたいな
不条理なのか?
真理なのか?
解らないんですよ

仏教でも、煩悩が苦しみのみなもとであり
煩悩と向き合い
頭や身体を酷使して
煩悩を消化するのか?昇華するのか?
なんて難しい話なんですが
てか、密教だと業の中断で自害なんて業もあるらしいから
命がけですもんね

どちらとも、主体的に苦しみと向かい合う

人としてのテーマなんかも?
わし的にはね、苦しみの根源に
善悪があるのかな?
ないのかな?
なんて、たまに!病的に考えたりしてしまうんですよ
(笑)(*≧∀≦)
あの、アルベルト・アインシュタインも

神など人間の弱さが造りあげた巨像なんて言葉を残しつつ

神はサイコロを振らない
なんて言葉も残してるくらいなんでね

なんか、とりとめも無い
お礼文になりましたが

御回答ありがとうございます
m(._.)mペコリ

お礼日時:2019/01/10 04:12

西般


方若
浄の
土實
は再
東び
の三
エ度
デ囓
ンり
 て
 は
    • good
    • 0

わしさん、こんばんは



また難しいお題を…(笑)

「旧約聖書では
神様は、人間を分身として創造された
なんて話がありますが
人間は神様との約束事を破り
楽園を追放された
なんて話しになってますね
知識の実だけは食するな
なんて言われてたのに
食べてしまったそうですね」

→そもそもなぜ約束を破ったのだろう…?
蛇に騙されたのか?
興味本位なのか?
どちらにせよ、
人間というのは欠陥があり、知識の実の中身はそれを補うものだったのかも?

それとも、
もともと人間には悪があり、
知識の実の中身は善だけだったのかも?(笑)

光があるから影ができるのか
影があるから光があるのか

善を考えるから悪が浮き彫りになるのか、
悪を考えるから善が浮き彫りになるのか。
て、なかなか結論がでません。
ただ、知識の実を食べるための何かは存在していたのかなと。

「ここからが、私の妄想的な疑問でして
知識=善悪の定義としたならば
( ̄▽ ̄;)暴論やね
追放された楽園に、帰る事は許されるのでしょうか?
はたまた、そうなるとね
人としてではなく、獣として彷徨い歩くのでしょうか?
元々は神様の分身として創られたけど
余計な知識の為の追放やから
余計な知識を取り払えば
神様の分身に戻るのかな?」

なるほど。
もしかしてと思うのですが、
そもそも神様自体が完璧ではなかったのかも?(笑)
神様の分身のはずの人間が約束を破ったのだから(笑)。
と、するならば、
わざわざ自分の分身を作って、知識の実を食べさせたかったのかな?
そしたら、もう人間は楽園には帰れないのかもしれない…。始めから帰さないつもりだったのかもしれない…(笑)

「それか、!Σ( ̄□ ̄;)
善悪の定義=煩悩の元なんて捉えたら!なんて事も考えてしまうので
煩悩の三大元で三毒なるものがいわれてるのは承知してますが…」

でも、それも一理あるのかなと思いました。
自分を苦しめるものが、仏教の世界では煩悩とされ、また、何かを成し遂げようとする時に邪魔になるものの象徴が煩悩とされているので修行を積み悟りを開く。
とするならば
私が他のスレに書いたニーチェの言葉のように、常に己との戦いのような印象を受けました❀

難しい………(笑)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ママナさん
(  ̄▽ ̄)にっこり
御助力、御回答
ありがとうございます

確かに、神様を完璧ではなく
未完成なものだと!捉えれば
より、多くの想像が膨らみますね
!Σ( ̄□ ̄;)わし自信が理想にコダワリ過ぎてたのかも!

煩悩も理想も
すべて、自分自身の心か知識のなかに
在るものだとしたら
ニ~チェさんの御言葉も
さらに深く
考えさせられますね

ママナさん
御助力!御回答!
ありがとうございました
(  ̄▽ ̄)にっこり

お礼日時:2019/01/03 03:51

全方向の自由万能で知識を活用すると


悪用までありになってしまいます。
そうなると暮らしにくさの元ということで
いっそ知識などない方がいい
ということになります。

実際には
知識を有効活用することで暮らしやすさが実現できていて
その便利さを両刃の剣にしないための
価値観として
全方向は人間にとって間違った土台であると
主張することの必要性が高まっているのが現代だと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

suzumenokoxさん
明けましておめでとうございます
お礼が遅くなって
m(._.)mです

いっそ知識などなく
何者かに
導かれるのが
一方向だと、なるのでしょうか?

確かに、現代はあれやこれやと
良い事や、悪い事が
想像を超えますもんね

御助力、御回答
ありがとうございました
m(._.)m

お礼日時:2019/01/03 03:39

仏教での善悪というものは、法華経で明確にされています。



それは、、、

善) 法華経を信じ広めること。

悪) 法華経を誹謗し、法華経を広める人を謗ること。

だそうです。

仏法上から言えば、殺人よりも重い罪になります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ks5510さん
明けましておめでとうございます
お礼が遅くなって
m(._.)mです

法華経だと
解りやすくて
良いですね

御回答ありがとうございました

お礼日時:2019/01/03 03:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング