出産前後の痔にはご注意!

出力3Wでスピーカーの音圧レベル103㏈/1mのアンプを使って老人ホームでハモニカ演奏とかラジカセより曲を流し踊りをしたいと思います。部屋の広さは50~100㎡以内天井はそれほど高くありません、アンプのパワーは足りるでしょうか?なお設定は舞台があって観客は皆こちらを向きます。

A 回答 (4件)

最初の一段目の文を要約すると


「出力3Wのアンプに音圧レベル103㏈/1mのスピーカーを繋いで~」
となります。
そのスピーカーに搭載されているウーハー(フルレンジ)の口径はどの程度ですか?
またそのスピーカーの耐入力はどの程度ですか?
3Wのアンプというのはどういったものですか?

スピーカーの音圧レベルが高くても小口径のスピーカーでは音の拡散性が悪く
多数の聴衆に聞こえるほどの音量感が得られません。
ましてや100㎡のホールになると大型スピーカーが必須になります。
アンプの出力が大きくなってもスピーカーが小口径ならば結果は同じです。
中~大音量で出音が破綻し酷い音しか聞かせられません。

3Wのアンプも微妙な立ち位置です。
一般家庭での常用出力は1W未満、瞬間最大で数Wと言われています。
それからすれば数値上はクリアーしていますがパーソナルユースに限定した話です。
大広間、屋外での放送時に音量感が乏しくなるのでボリュームを上げ気味になります。
そうなると低出力アンプが出力できる限界点を超えてしまいクリップノイズが発生します。
それが酷ければスピーカーを壊します。
ですのでアンプの出力が一桁なのは不安材料になります。
唯一の救いはスピーカーの能率が高い事でアンプ側の負担は軽くなります。

あなたの挙げた構成で事足りるはずですが万が一を考えると不安があります。
微妙としたのはこのためです。
スピーカーの口径が30㎝以上であること、それを二台以上設置。
アンプは10W以上の物を使うこと。
これで私が勝手に懸念している状況は回避できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答ありがとうございます、大変勉強になります。ちなみにスピーカーのサイズは
12.7㎝と仕様に書いてあります。また質問のアンプはスズキの多目的アンプSPA-03という製品です、かなりパワー不足のようですね。

お礼日時:2018/12/30 15:25

100㎡って、10mx10m、10mって大人5人が手を広げた程度の広さです。



楽器と言うのは、誰かに音を聞かせるために作られているので、それくらいの小さいスペースなら生でも十分音が届くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ハモニカの生の音はかなり頼りないのでやはりボリュームを得るにはアンプは必要かと思います。

お礼日時:2018/12/30 21:14

スズキSPA-03は可搬型PA、アンプ内蔵スピーカーです。


https://www.suzuki-music.co.jp/products/18721/#s …
この仕様にはちょっと疑問を感じます。
12.7㎝のフルレンジスピーカー単体で103㏈/mは不可能ではないか。
内蔵アンプ込みの総合的な出力音圧レベルのような気がします。
それとてどのような測定方法と基準に設定したのかの表示がありません。
どう考えてもこれ一台では50㎡の小ホールの隅々に音を伝播はできないでしょう。

大型PA機器セットをレンタルで借りた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。否定的な回答が多いの考えてみます。

お礼日時:2018/12/30 21:18

103㏈/1mは、スピーカーの能率ですよね。

この能率のスピーカーを3Wで鳴らしても、1m離れた聴取位置で106dB程度ですから、自動車のクラクションの音量にかなり及びません。耳の遠い老人の前で1m以上離れてどれだけ十分に聞こえるか、何とも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。否定的な意見が多いので考えてみます。

お礼日時:2018/12/30 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプのノイズ改善について。 古いアンプの、ブーンというノイズが大きいので、先日全ての電解コンデンサ

アンプのノイズ改善について。
古いアンプの、ブーンというノイズが大きいので、先日全ての電解コンデンサ-を一掃しました。
結果、ノイズの音質が変わっただけで、ノイズ根本の根絶にはなりませんでした。

プリのところに、トランジスタC693とK30Aがあり、互換表を確認したところ手持ちの1815Lが693の代わりに使えるのがわかりましたので交換してみました。
するとかなり改善されブーン音は小さくなりました。
これをさらに出ないようにしたいのですが、K30Aも交換すべきでしょうか。

もしくは、フィルムコンデンサ-等も交換してみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

回路構成が不明なのでいい加減な回答しかできません。

トランジスターにはPNP型とNPN型がありそれらでプッシュプル回路を構成しているものがあります。
PNP型とNPN型のそれぞれを動作特性を測定し近似値同士でペアを組まないと安定動作しまん。
トランジスターは同じ製造過程、同じロットでも個体差が大きく動作特性にバラつきが出ます。
同じロットで20個、30個、あるいはそれ以上の数で購入して測定と選別を繰り返しコンプリペアを探さなければなりません。(選別から漏れたらゴミ箱へ)
偶々手持ちがあるからと交換しまくっても問題は起きるのです。
回路の都合からPNP型かNPN型が単体で使われることがあります。
それであれば手持ちの素子でも問題は起きにくいです。
2s-K30Aも単体で使用されているはずですから交換を推奨します。

交換した後に調整が必要と回答したのは動作特性のバラつきを回路上の調整で吸収するためです。
通電直後と連続通電後とでは動作状態が変わるのでそれを見越した調整も必要です。
ただし調整範囲が限定的なので根本的なバラつきを押さえ込むには至りません。
古いアンプは基板上に調整トリムが多数装備されていますがどれをどの程度回すのか見当が付きません。
サービスマニュアルを片手にオシロと睨めっこになります。

電解コンデンサーならば数値の条件さえ満たせば遠慮なく交換できます。
しかしトランジスターは前述のごとくで事前に手順を踏まねばならず
交換後も調整が必要になるので機材を持たない素人がDIY修理するには敷居が高いのです。
修理が趣味ならば止める筋合いではないですが
実用品として見た場合にそこまでの投資に見合う成果は無いと考えます。
適当なところで見切りを付けましょう。

なおフィルムコンデンサーは経年劣化は起きにくいです。
劣化速度が極めて遅いので40年前のモノでも十分に使えます。

回路構成が不明なのでいい加減な回答しかできません。

トランジスターにはPNP型とNPN型がありそれらでプッシュプル回路を構成しているものがあります。
PNP型とNPN型のそれぞれを動作特性を測定し近似値同士でペアを組まないと安定動作しまん。
トランジスターは同じ製造過程、同じロットでも個体差が大きく動作特性にバラつきが出ます。
同じロットで20個、30個、あるいはそれ以上の数で購入して測定と選別を繰り返しコンプリペアを探さなければなりません。(選別から漏れたらゴミ箱へ)
偶々手持ちがあるから...続きを読む

Q町内会のイベントでアンプを使いたいのですが何W程度必要でしょうか?100人程度の集会を広場で行います

町内会のイベントでアンプを使いたいのですが何W程度必要でしょうか?100人程度の集会を広場で行います。どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拡声器かスピーカーの音量の心配でしょうか。

一部で回答があるように、拡声器やスピーカーから出せる音量の大きさは、それを駆動するパワーアンプの出力(W数)だけではなく、スピーカーの「能率」にも大きく依存します。この両方を指摘しない人は素人です。

スピーカーの「能率」はdB/W(dBはデシベルと発音する)で表現され、能率のよいスピーカーは93dB/Wだとか96dB/Wくらいになりますし、能率の低いスピーカーでは80dB/Wあたりの数値になります。

この能率が3dB/W違うと出る音量は2倍違ってきます。なので、87dB/Wのスピーカーを100Wで鳴らしたのと、90dB/Wスピーカーを50Wで鳴らしたのとでは理屈の上では同じだけの音量になります。

屋外のイベント会場で拡声器やスピーカーを使うのなら、93dB/Wのスピーカーに対してパワーアンプの出力は20Wもあれば足ります。84dB/Wなら160W、87dB/Wなら80W、90dB/Wなら40W、96/Wなら10Wですね。

Q2.1ch AVアンプ 設置検討中です。サブウーハを 手持ちのセンタースピーカーに接続 します。 問

2.1ch AVアンプ 設置検討中です。サブウーハを 手持ちのセンタースピーカーに接続 します。
問題ありませんか?問題あるとすればどういう事が考えられますか?左右スピーカーを接続して2chで検討しています。

Aベストアンサー

0.1出力 (本来ならウーハーですが)にウーハーを接続せずセンタースピーカーを接続します。
これは機能的に問題が生じますか?<

スピーカー L/R+Senter=3chですし、その結線方法だと2.1chにはなりません。
それにセンタースピーカーの出力端子にどういう結線方法で繋ぐのですか。
それと出力は充分に有りますか?

QPAミキサーって音量を変えるだけなの?

PAミキサーって音量を変えるだけなの?

Aベストアンサー

違います。

PAミキサーの「ミキサー」は、ミックスジュースなどの用語にもあるように、ミックスは「混ぜる、調合する、混合する」ことを指しています。PAミキサーは、たとえば収録のためにマイクロフォンを何本も立てるとマイク入力数(入力チャンネル数)が多くなりますので、その数を減らして2チャンネルとか4チャンネルに調整して出力させるためのミックス装置です。

音楽演奏でボーカルにバンドが付いたりすると、あちこちにマイクがいりますよね。そうした多数のマイクで拾った音をミックスして2チャンネルとか4チャンネルで出力するときに使う装置がミキサーです。

このとき、各マイク入力の音量は一律に同じにしてミックスするわけにはいかず、それぞれごとに音量を調整します。それだけではなくて、EQ(イコライザー)を通して高音を弱めたり低音を強めたりの音質の調整もできるようになっているのがふつうです。PAミキサーによっては、それ以外の調整ができるものもあります。

Q以下のユーチューブの曲は、左右とも普通に再生されますか?

https://www.youtube.com/watch?v=L2CcpYoc2jo

自分の場合、冒頭のギターの音が左側できちんと出てません。右は普通にでてます。アンプ左側に問題があると基本的には考えてますがよく分からないです。スピーカーを左右入れ替えても左側に接続した方に同じような症状になるのでスピーカーに問題が無いことは確かです。他にギターがおかしい曲は複数ありますが、普通に問題無い曲は問題無く再生されるので混乱してます。アンプ側の問題で、特定の曲だけきちんと再生できない事等あるのでしょうか?

Aベストアンサー

このようにアレンジと編集をした曲ですね。
ギタリスト二人にアレンジ違いの伴奏をさせています。
出だしのイントロでは右ギターのみ、
途中から左ギターとの合奏、その後にメインボーカルが歌いだします。

右と左を別の音のするのはありがちなアレンジングです。
いい曲ですし、このようなギターアレンジとも似合っています。

QフルレンジスピーカーのDCRについて

オークションで、スピーカーを求めています。説明に「DCRが左右の数値がほぼ同じで、マッチングよし」とあるのを見かけます。このDCRの数値の誤差の重要性、誤差の許容範囲、誤差による音質への影響など、教えてください。

Aベストアンサー

自分の回答を読み返してみたら・・・・・訳が分からん。
要約して書き直します。

DCRはボイスコイルの直流抵抗のことです。
純抵抗値になるので公称インピーダンスとは違う値になります。
スピーカーユニットの個体差を押し測るのにDCRは一つの指標になります。
しかし数多くある要素の一つでしかなく
電気特性だけを見て音質がどうなるかまで推し量ることは困難です。
DCRが直に影響するのはインピーダンスですがそれとて数値上で高いか低いかの違いしか分かりません。
数値が高ければ能率が落ちる、数値が低ければ能率が上がる程度の違いしか言及できません。

スピーカーはスペック上の数値だけでは音質が分かりません。
DCRが揃っているから音質も揃っているとは限らないのです。
許容誤差範囲内であるとする出品者の言い分を信じるしか無いです。

DCRの重要性について個人的見解。
一定水準の品質管理が出来ていれば左右での差は微々たるものでしか無く人の耳ではまず判断不可能。
従って気にする必要性を感じないので重要ではない。

Q音響の知識を悪用して、一部の人に音の攻撃をしている人がいます。 私の部屋は本来静かなのですが、煙探知

音響の知識を悪用して、一部の人に音の攻撃をしている人がいます。
私の部屋は本来静かなのですが、煙探知機などの設備点検の人が、私が留守の時に入室したらしく、それ以降、音がするようになりました。
どのように苦情を言うべきか考え中です。

Aベストアンサー

30dB程度の音が常時あるのは全く正常です。騒音調査会社の資料を以下に貼りますが、30dBは郊外の深夜という評価です。都会の住宅街の室内であればむしろ、静かであるという評価になるでしょう。冷蔵庫やエアコンが動いた途端、40dBくらいになってしまうはず。

https://www.skklab.com/standard_value

https://www.tokyokankyo.jp/kankyoken_contents/research-meeting/h18-01/1805-pp.pdf

後は音の方向を何とかして特定したいですね。上に貼った調査会社によれば、スマホのマイクは意外に指向性が高いので、スマホアプリの騒音計を使ってスマホの向きをいろいろ変えてみて、どの方向からの音が強いかを調べられれば、なにかがわかるかも。

https://goo.gl/Hs23jX

ただ、わかったところでどうにもできないという可能性もありますけど。

Qバイワイヤリングのスピーカーへの通常アンプからの接続

買おうと思っているスピーカーがバイワイヤリングなんですが、持っているアンプは通常接続のものです。アンプを2台使う予定もありません。この場合、このスピーカーは使用可能でしょうか?参考に、画像URLを貼っておきます。よろしくお願いします。 http://img.canuckaudiomart.com/uploads/large/1100967-kef-q1-speakers-in-superb-condition.jpg

Aベストアンサー

使用可能です。
Q1付属のジャンパープレートを外してバイワイヤ接続し
アンプ側スピーカー端子一個につき二系統のスピーカーケーブルを繋いでください。

アンプ側に二系統(A+B)のスピーカー端子が無ければ
バイワイヤ接続しても効果が無い、との意見があるようですが信じないでください。
スピーカーA端子とB端子のあるアンプでも内部では並列に繋がっています。
アンプ内部かスピーカー端子部分かの二系統に分配する場所が違うだけです。
ただし二系統の極太スピーカーケーブルをスピーカー端子一個に繋ぐのが難しい場合は
スピーカー端子が二系統装備されている方が接続しやすいと言えるでしょう。

ウーハーからの逆起電力がツイーターに流れこんで~バイワイヤリング優位説の根拠ですが
ウーハー、ツイーター共にネットワーク回路を介して音楽信号を受け取っています。
逆起電力のような微弱信号はネットワーク回路で減衰するはずでそのまま通過するとは考えられません。
音が良くなった、変わったとの意見はありますがそれ以外の変化点を見逃している可能性があります。

Q直流の流せないトランス

手元にタムラのA-8713というライントランスが有るのですが、直流が流せないそうです。こういうトランスの使い道はどのようなものが有るのでしょうか。
パワーアンプの入力トランスに位相反転として、またはLCRフォノイコライザーのRIAAの前でインピーダンスを下げる、に使ったのですが、両方とも低音が無くなってしまいました。

Aベストアンサー

A-8713は真空管プリアンプの出力トランスです。
検索をすると回路図がいくつかヒットしますので参考にしてください。
反転出力、フォノイコでは使えません。

出力トランス、ライントランスに直流が流せないのはお約束です。
直流成分が流れるとトランスコアが帯磁してしまいます。
高音が鈍る、歪が乗るなどいいことはないので
回路内で直流成分を打ち消すか除去してからトランスを経由して出力することになっています。

Qハムノイズ ハム音について。 オーディオ初心者です。 40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使

ハムノイズ ハム音について。
オーディオ初心者です。

40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使ってみたのですが、電源を入れると、ボリューム位置に関係なく、ブーンと音が出ます。
そこそこ大きくて、感じで言うとボリュームを9時~10時の位置に合わせて音を鳴らしている感覚です。

ボリュームに関係なく鳴るので、パワー段ではなくプリ段と見てよいでしょうか?
内部で、プリとパワーの間を切る事が出来るので切ってパワーだけにしたらハムノイズは鳴りませんでした。

プリ段のどういった部品の劣化が考えられますか?
電解コンデンサ-の不良や、トランジスタの不良等でしょうか。
ざっと見渡しましたところ、ほとんどの電解コンデンサ-の頭の部分(周りのシュリンクとアルミ筒のスキマに)に白い粉のようなものがついていました。
一先ずブーン音を出なくするためにこれからメンテナンスをしようと思います。

Aベストアンサー

すでに回答があるように、いちばん考えられるのは電解コンデンサの容量抜けです。電解コンデンサは年月とともに容量が減り、とりわけ使っていない(電源を入れていない)と容量抜けが進行します。

中でもハムノイズの原因になりやすいのが電源につけた平滑コンデンサです。ACをDCに整流するときにリップル(脈流)が発生し、これがハムノイズの原因になるわけですが、それを慣らし平滑にするのが電源の平滑コンデンサです。

全部の電解コンデンサを交換するのではなく、まずは電源についている平滑コンデンサ(いくつかあるかも)を良質なものにしてみてください。電源の平滑コンデンサはたいてい大容量(×××μFの×××が大きなもの。○○WVの電圧○○も大きなものが多い)で、それでも分からなければ寸法的に大きな電解コンデンサとおもっても、まあ、よいと思いますが。

良質な平滑コンデンサにするときに、古い電解コンデンサを取り外すのではなく、そのままにして並列に取り付けても宜しい。それで直れば、そのまま使ってもOKです。

これで直らなければ再度質問してください。


人気Q&Aランキング