どうしてもヤラセだと思うとプロレスを観戦しても楽しめないのですが、
どこをどんな風に観戦すれば楽しめるといったコツはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アメリカのメジャー団体ならドラマのようにみれば楽しめるかも


しれませんね。
今の日本のメジャーな団体ではヤラセといっても勝敗が決まっているわけ
ではなく、それほどストーリーがあるわけでもないらしいです。
一つ一つの技やフォールのタイミングなどの暗黙の了解はあると
は思いますが全てがヤラセということではないでしょう。
プライドなどの総合格闘技との差別化としては
選手によっても違うとは思いますが全日の川田選手のように「痛みの
伝わるプロレス」という路線の選手もいます。
どのようにお客さんに戦いをリアルに伝えるかということでしょう。
もちろんプライドの関節技や打撃でのKOパターンも面白いと思います。
エンディングが突発的に或いは責めるパターンにより見えるという
ことですね。
プロレスの場合はエンディングが長いです。
ここまでやられて何故耐えられる?何故死なない?ということですね。
いくらヤラセという感覚で見ていてもバックドロップやパワーボムを
やられて全く痛くないとは思えないですよ。
1回パワーボムを食らいましたが頭が自分のものじゃないという感覚に
おそわれました。
あれを何発も耐えるってすごいと思いますよ。
プロレスの方に肩入れして答えれば、プライドよりピストルで決闘した
方が早く勝負がつきます。
でもそれより肉体の強さがみんなみたいんですよね。技も含めて。
それならプロレスも馬鹿にできないと思いますよ。
そういう勝負の中で暗黙のルールにのっとった技のしのぎあいをして
るんです。
とは言っても好みもありますから、見ていてつまらないと感じたら
仕方ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答しいただきありがとうございます。

>アメリカのメジャー団体ならドラマのように・・・

最近CSで見たのですが本当にドラマ仕立てですね、
続きが気になってなかなかチャンネルが回せなくて
そのうちに大観衆の前で試合が始まる、あれだけの人が楽しんでいるものを
楽しめないのは損をしているような気になってきたのですが、
今まで否定してきたものを受け入れるには抵抗があって
詳しい方にプロレス観戦入門の極意を聞きたくなったのがきっかけです。

ちょっと面白くなりそうです。

お礼日時:2001/07/25 06:39

 追加!!



>楽しみ方の選択肢が広い世界なのですね。

 それこそがプロレスの醍醐味だと思います。
 私なんぞはK-1とか、PRIDEとかの純粋に相手倒すだけってのは味気ないと感じてしまってます^^;

>なんでもオーナーからアメリカの全試合に、乱入を許されている選手がいるとか・・・

 WWFでは大オーナーのビンス・マクマホン本人すらリングの上でタコ殴りにされるくらいですから^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

最近暇を見ては国や団体にこだわらず観戦するようにしています、
今のところWWFが楽しいです、昨夜はオーナーががリングの上で女性レスラーに仕組まれた
浮気を妻へ痛み入った表情で謝罪をしていました、しかしレスラー達に訳のわからぬ
オーナー正当化の説得をされて、最後には自分を正しいと満面の笑みで豪語していました、
他の方に頂いたご意見"三村の突っ込み風に"を実践して楽しみました。

このように楽しめた試合を話せる友人を作るのも良いのでしょうね。

お礼日時:2001/07/30 07:06

 基本的にあれは格闘ショーなんですよね。


 100%ガチガチに倒すことが目的ではなく、受ける強さを見せ付けるものだと思います。
 だからこそあれだけ無駄な動きの技をきれいに見せているわけです。

 根本的には#5のToshiJPさんとおなじく「高度な「お約束」の中で繰り広げる「技」「タフさ」「ヒーロー性」比べ」なんですよ。

 きれいな技を見るだけでも結構楽しいですよ。
 まだ若手ですがNOAHの丸藤選手のコーナーからのロケットキックなんて芸術としか思えないくらいです。

 あとはストーリー性…
 これは本当にプロレスファンの楽しみ方になってしまうんですが、シングル戦が決まって、その試合までの間のタッグ戦などの前哨戦でのやり取りですね。
 ま、その点は本当に興味のある人しかしないと思いますが、それが楽しめるようになればさらに面白いと思います。

>個人的には故.馬場選手にあにきーと言っていた人に好感が持てます、
>初心者でも受け入れてくれるような優しさを感じるのは勝手な解釈でしょうか。

 現役最年長レスラー、ラッシャー木村ですね。(祝!!還暦)
 彼の試合はほとんどテレビに映る事はないです。彼の試合は本当に現場だけの楽しみですね。
 殺伐とした試合でなくって純粋にプロレスのショー的なものを楽しむいい試合だと思います。
 彼らの試合を見るだけで3000円…ファンとしては投資する価値あるとは思ってます。
 贔屓目が過ぎると思うんですがね^^;

#プロレスに関して言えば必ず「ヤラセ論」が出てくるは仕方ないんで気になさることはないですよ。
#メジャーの場合、試合結果で結構発言権変わって来るんで、それまでの経過見ていれば
#「この試合マジでやらんとまずいだろう、これ」ってのがわかります。
#それでころっと負けたりする場合が多いんですけどね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>現役最年長レスラー、ラッシャー木村ですね。

あぁ そうです、すいません名前がどうしても出てこなかったので。

>#「この試合マジでやらんとまずいだろう、これ」ってのが・・・

なんでもオーナーからアメリカの全試合に、乱入を許されている選手がいるとか・・・
楽しみ方の選択肢が広い世界なのですね。

お礼日時:2001/07/27 14:58

プロレスっていったら、猪木抜きには語れない。


やっぱり、猪木が出る興行に行かなきゃだめでしょ。笑えるよ!

因みに、どの興行でも猪木の「ダー!」もしくは吟詩が一番笑えるし、高反応!
PRIDEですら、一番盛り上がるのは桜庭の試合でもなく、藤田の試合でもなく、
やっぱり猪木です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

いきなりカリスマを見てしまったら他の選手の凄さを知る前に
全てを知ってしまったような錯覚に落ちていってしまわないでしょうか?

個人的には故.馬場選手にあにきーと言っていた人に好感が持てます、
初心者でも受け入れてくれるような優しさを感じるのは勝手な解釈でしょうか。

お礼日時:2001/07/25 21:14

私的にプロレスは



高度な「お約束」の中で繰り広げる「技」「タフさ」「ヒーロー性」比べ

という考えがあります。マジでケンカしてるのがみたいならプライドとか見てればいいのですし、プロレスにはプロレスのルールや流れ、お約束があって、そのお約束を守りつつも選手は戦っています。そのお約束があっても強い選手は技のキレ、体力、輝きが違います。

場外にボディプレスが飛んできたらよければいいのだけど、それでは飛んだ選手が危ないので受ける、で、ダメージ受ける。でもそれは飛んだ選手が飛ぶタイミングなどがうまいのであって、受ける人もチャンスがあれば飛んで相手にダメージ与えられるんです。

↓のcrimsonさんも言われいるように
プロというのは「沸かせてナンボ」の世界です。

派手な技を出し、相手は受ける・・・見ていて「うお!これでもう死んだやろ!?」と思ってもまだ相手は起き上がり、そして派手な技で返してくる・・・単純にタフさに「すごいすごい!」と思うこともあれば鉄柱の上から相手に飛びついてDDT・・・すごい身のこなし!と感嘆することもあります。

ヤラセとか考えずに、プロレスの流れの中で選手は戦っていると考えてみてください。

*あと実際にみにいけばかなりすごさがわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

>ヤラセとか考えずに、プロレスの・・・

はい、もうほんとに思考を変えてみようと思っていますのでその技はやめてください、
自分の発言ながら誹謗中傷のニュアンスを含めてしまったばかりに、しっかり自分に跳ね返って効いしまってきています。

実際に見に行く前にお気に入りの選手をみつけてみたいですね。

お礼日時:2001/07/25 12:23

「ヤラセだと思うと」「プロレスファンの方をおちょくって熱くさせて 」という文章から察するに、プロレス&プロレスファンを馬鹿にされている方のようですので、試合を見ながらさまぁずの三村のようにツッコミまくるのがいちばん楽しめるのではないかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

けして馬鹿にしているわけではないのですが、みぃーむらかぁよぉぅ!
あっいいですね、真面目に試してみます。

お礼日時:2001/07/25 09:41

長年見ている者の立場から言わせてもらいますと、


「ヤラセだと思うと」
という言葉が出てくるうちは、こちらがどうアドバイス
しても意味が無い、と思います。

そもそも、どんな格闘技…いや、スポーツ全般において、
「100%の真剣勝負」
は、少なくとも公的には存在しないものです。
本来“真剣勝負”とは、どちらかが死なない限り決着が
付かないものなのですから。

しかし、プロの分野に関して言えば、見方を変えると
「そのすべてが100%の真剣勝負」
と言えるのもまた真実です。
当然この場合、“真剣勝負”の意味合いも本来のものと
は離れ、一般的な用法でのものになります。

プロというのは「沸かせてナンボ」の世界です。
プロレスに限らず、ボクシングでも野球でも、サッカー
でもバスケットでも同じ。当事者たちがどう考えていた
としても、見る側にしてみると勝敗だけが全てではない
のです。“記録”以上に“記憶”に残るヒーローの存在
は、いつの時代でも求められている事です。
目の前の対戦者と同等か、あるいはそれ以上に「観客」
との戦いが求められる世界。そこで繰り広げられるのは
確かにある意味で“真剣勝負”なのです。
その意味では、むしろ純粋なショービジネスの世界の方
が、プロスポーツ以上に厳しい部分もあると言えるでし
ょう。
その辺を自分の中でどう解釈できるか、というのがポイ
ントかも知れません。

…しかし、こう長々と語る以前の問題として、

「一見アドバイスを求めていながら、その実イチャモン
を付けている」

という事に気付いていないようであれば、そんな無神経
な人間を相手にはしたくないな…というのが本音なので
すが(そういう意図がなければ、すいません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

"ヤラセ"言葉が悪かったですね、プロレスファンの方をおちょくって熱くさせて
アドバイスをしていただく為の言葉のショー的要因の一つとお考えください。

>「100%の真剣勝負」は、少なくとも公的には存在しないものです。

ボクシングやムエタイは殺し合いみたいで好きじゃない、
しかしプロレスはお遊戯みたいに見えるから入り込めない、
どちらもあまり興味なく過ごしてきたのですが下記でも書いたように
楽しめないのは損な性格のように思えてきてご意見を聞きたくなった次第です。

>“記録”以上に“記憶”に残るヒーローの存在は・・・

あぁ、なんか頭の中で力道山が思い出される私ははいかにも無知ですね、
これからはヒーロー的に観戦して楽しんでみようと思います。

お礼日時:2001/07/25 06:52

やらせだと思うから楽しめないんじゃないですか。


そういう気持ちがある以上、楽しめないと思います。
もっとも、楽しさをどこに求めるかによっても違いますが。

この回答への補足

ちゃちゃありがとうございます。

気分を害してしまったようでもうしわけありません、
っで、楽しさをどこにお求めで?

補足日時:2001/07/25 06:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子プロレス

この間とある動画で、アメリカの人気レスラーと吉田万里子が戦っていて、
吉田が関節技でボッコボコにしている試合をみて思ったのですが、
日本の女子プロレスのレベルは高いのでしょうか?

あと女子プロレスだったらどこの国が一番強いのでしょうか?

今はアメリカとメキシコくらいしか試合を見たことがないので、
ほかに強いところがあれば教えてくださいw

Aベストアンサー

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化した国はないと言えるでしょう。その土壌で戦えば、基本的に日本人に軍配が上がるのは仕方ないでしょう。ただし、格闘技全般でいえば、他の競技での海外の女性人口は多い(ボクシング、カラテ、ジュードーなど)わけで、そういう純粋なアスリートとの異種格闘技戦などとなれば、分が悪いこともしばしばです。(まあ、これはどちらの競技のルールに合わせるかという問題もありますが)

なお、「鬼嫁」北斗晶が何かのインタビューで「(メキシコ遠征時に)あっちのレスラーは怪我をさせる相手を怖がる。試合前に子どもの写真を見せてきて、暗に手加減してくれと言ってくる。まあ、試合ごとの歩合給だから、欠場すれば収入に響くから、仕方ないとも言えるけど。」という意味合いのことを言ってました。まあ、北斗の攻めは、特に厳しいですからね(笑)

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化し...続きを読む

Qプロレス観戦

夏のG1クライマックスの先行予約をして試合を見に行くのですが、今回が初めてなので聞きたいのですが、デジタルカメラや携帯のカメラでの撮影はOKですか?

Aベストアンサー

現在はOKになりました。
くれぐれも「動画モード」で撮影されませんよう。

http://www.njpw.co.jp/news/topics/2005/07/0706_01.html

参考URL:http://www.njpw.co.jp/news/topics/2005/07/0706_01.html

Q女子プロレスで流血戦が激増したのは何故?

女子プロレスではビューティーペアの時代にはまだ流血戦(主に額からのおびただしい出血)というのはなかった記憶があるんですが、クラッシュギャルズの頃から女子も男子同様に流血戦が頻繁に見られるようになったと思います。それから約二十年のあいだ、むしろ男子(デスマッチ系はのぞく)より女子の方が流血戦の頻度が高くなったような気がします。
「女子プロレスの流血戦」というのは男子にくらべると観客が引いてしまうんじゃないかと僕は素人的に思ってしまうんですけど、女子にも流血戦が定着するようになったのは、いったいどういった理由が考えられるんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

女子プロレスで流血戦が増えたのではなく、TV放送が多かった(多い)男子プロレスで流血戦に対してスポンサーがつきにくくなったため流血戦を自粛していったことがまず挙げられます。(山本小鉄の本にも出ています)

男子プロレスでも地方で流血マッチを行っているものも多々ありますが、実情として全体的に女子プロレスの方が増えたのではなく多めに感じるというのが正解ではないでしょうか。

Q初めてのプロレス観戦

初めてプロレス観戦をします。
新日本です。席は1階の前から5列目です。
注意することや、持って行って役に立つ物、ダメな物等教えて下さい。12月1日の京都市立体育館です。

Aベストアンサー

携帯の電源はオフです。ケロちゃんがアナウンスで言うと思います。紙テープもだめです。花道の選手に触りに行くと選手によってはすごく嫌がる選手もいます。時には突き飛ばされるかも。 時にはいすが飛んでくる場合もあります。 以前観戦したときですが天山選手が蝶野選手と組み始めた頃会場全体がリング! 平田選手が投げた椅子がぶつかり痛かったです。それと飲み物はその日、会場に入るまでなるベく控えてください。トイレが込み合います。

飲み物は持参しましょう。ゴミは持ち帰ってください。
お金は少し多めに。グッズが沢山売っていて欲しくなりますので。

ビデオやテープレコーダーは駄目です。

Q黒人系女子格闘家(プロレスなど)

黒人系女子格闘家色々な名前教えて下さい
マッチョ系求む
女子プロレスとかお願いします。

Aベストアンサー

黒人の女性格闘家といえばルシア・ライカですかね。もう40歳近いですが身体も引き締まっていて未だに世界最強と言う人も多いです。

モハメド・アリの娘のレイラ・アリも該当すると思います。

参考URL:http://www.luciarijker.net/bio.htm

Q初めてのプロレス観戦

初めて、プロレス(DRAGON GATE)を観戦しに行くことになりました。

今までTVで見たぐらいで誰かと一緒に行ったこともなく
まるっきり初めてな上、一人で観戦に行くので
すごく楽しみな半面、かなり不安です。

こういうことには注意した方がいい!などの
アドバイスがあれば、ぜひ教えてください。

ちなみに…
・席はRS席です。
・ヒール側が好きです。

Aベストアンサー

いや~シンプルに貴方のペースで楽しめば良いんだよ。
ただリングサイドだと選手が跳んできたりするから、飲み物とかは
注意した方がいいかもよ?
ドラゲーはノアと並んでもっともファンの満足度が高い
質の良い大会を催す団体ですからね、是非楽しんできてください☆

Q漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください

漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください<2PくらいでもOKです。雑誌・アダルトでもOKです。定番どこ以外で>

Aベストアンサー

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸能人水泳大会 ポロリもあるよ」のノリでしょう)

私は知らないマンガですが、
『失神デスマッチ』 作:門井文雄
というのもあるようですね。その手のファンの間では有名らしいです。
以下のページでは、『くんずほぐれつ』というのも紹介しています。
http://miruhon.net/news/2008/04/post_239.html

『マッドクィーン麗華』 作:夏目時行
↓このページの真ん中あたりで言及しています。
http://www.geocities.jp/nuufurari2004/osusume.html

これは定番の部類なのでしょうか?
『ブリザードYUKI』原案:吉岡平、作画・安西真(すたじお実験室)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89Yuki

もうひとつ。個人ブログですが、参考になれば。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/t-1gp23/article/160

もし、絵の資料として「女性同士の、女子プロレス的な格闘シーンがみたい」のならば、CLAMPの
『ANGELIC LAYER』 (エンジェリックレイヤー)はいかがでしょうか。
CLAMP版『プラレス3四郎』で、身長20~30cmサイズのロボット (出てくるのはみな女性タイプ) にプロレスをさせるマンガです。

ところで。定番どころというのは、島本和彦の『燃える!! 女子プロレス』なんかのことですよね(笑)。

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸...続きを読む

Qプロレス観戦について

僕は中学生です
プロレスにはまっていて今度あるので見に行こうと思っています
Road to レスリングどんたく 2013
4月29日17:00~です

そこで子供チケットは1000円で当日販売でした
だから売り切れそうで怖いです
あと友達も行くのでできればとなりで座りたいのですが行けますかね?

それにデスマッチ大嫌いでもしかするとありますか?

質問責めでスマません
回答お願いします

Aベストアンサー

中学生でプロレスにはまるなんてえらい!
私は40年くらいプロレス見てます・・・プロレスサイコー(^o^) //

んでRoad to レスリングどんたく 2013は新日の興行ですね・・・だからデスマッチは無いです。
デスマッチは基本インディー団体の専売特許です。
まあ登場選手によっては場外乱闘あるかもですが、そういうのはリングサイドだけだから・・・

で、子供チケットは当日売りなんですね。私は前売りでばかり観てたから知らなかった。
調べたら当日チケットは前売りで全席売り切れると、発売されないみたいです。
なので、そこは賭けとして行くしかないですね。
会場に当日前もって電話してチケットの当日売りがあるか聞くのもいいかも。

チケット発売2時間前くらいに到着するつもりで行った方がいいかも・・・
そして友達の分と一緒に1人が買う方が隣の席になれる可能性があります。

29日だと熊本ですね?
頑張って楽しんできてください。

Q最近のアニメで女子プロレスが扱われた作品を教えてください。

最近のアニメで女子プロレスが扱われた作品を教えてください。

Aベストアンサー

最近がどの範囲かよくわからないですが、
【エアマスター】で何話かありましたよ。

すごくさかのぼれば
【メタルファイター(ハード)MIKU】
女子プロアニメとしてあります。

Qプロレス観戦での疑問

会場での疑問なのですが、3カウント入ってもおかしくないほどの時に、
肩を上げた時、いっせいに観客が足をばんばんと早く激しく踏み鳴らすのですが、
これはフォールした方、された方、どちらを応援しての行為なのですか?
状況的には、よく返した!えらい!って使われ方かなと思うのですが、
足を踏み鳴らすのは、おしい!って時の方が一般的な気がするので躊躇してます。

Aベストアンサー

プロレスファンの女性です(^^)

観客が足を踏み鳴らす事を、ちまたでは「場外重低音ストンピング」っていうらしいです。

長くプロレスを観ていると、「あ~このダメージならもう3カウント入るな」って何となくわかるんですよ。

だけど、そういう予想に反して返したりすると「おお~!まさかアレを返すとは!」となるんです。

その人を応援していなくても、「よく返した!」と思いますよ。私は。


人気Q&Aランキング