グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

9年前に別居している母を亡くしているんですが、今頃になって実家の姉が銀行預金が凍結されるからと言って書類を送ってきたのですが、どうも、不審でなりません。父が亡くなったときも相続の手続きは私はしていません。相続の手続きというのはいつでも良いのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 相続を破棄するつもりなのですが、その場合も実印と印鑑証明は必要なのでしょうか?

      補足日時:2019/01/01 21:55

A 回答 (10件)

相続の手続きなんてものは、亡くなられた方の遺産やその他の状況によっても異なります。


遺産が預貯金だけであり、預金口座凍結前にキャッシュカードで引き出ししてしまえば、未手続きで実質遺産整理ができてしまいます。
しかし、金融機関が口座名義人が亡くなった事実を把握したら、口座が凍結されることとなります。

税務申告以外でいえば、基本的に相続手続きに期限はありません。あっても罰則などがないのです。
相続税が課税されない程度の遺産であれば、相続税の申告も不要です。

相続に破棄という言葉は使いません。
あるとすれば放棄となります。
放棄には期限があり、期限後の放棄はできません。
あなたがお母様が亡くなったことを知った日が最近であれば相続放棄は可能です。
しかし、何年もたっていれば放棄はできません。
出来るとしたら、事実上の相続放棄に近い手続きぐらいです。
これは、遺産分割協議書の中で、あなた以外が相続する内容に署名と実印の押印、印鑑証明の添付です。
もう一つは、特別受益証明・相続分不存在証明を同様に実印の押印と印鑑証明の添付で作成し、他の相続人へゆだねる程度です。
これらはあくまでも相続人間のみに有効ですので、もしもお母様に借金があり、債権者が請求してきた場合には、負担義務が生じることがあります。
ただ、これらの書類があれば、相続人間での争いがないのが明らかとなれば、その書類をあなたの名で準備されれば、お姉さんは預金を解約引き出せることとなります。

実印や印鑑カード又は印鑑証明書を預けたり、納得できない書類に押印等をしてしまうと、お姉さまの自由になってしまうことでしょう。

お父様がなくなったのが時系列で分かりませんが、ご家庭の事情によっては、お母様に財産が集中することもよくある話です。
あと、あなたが未成年などであれば、お母様が存命中であれば親権者として代理で処理されていることもあります。

悪質な場合などですと、同居家族であれば実印や印鑑カードの保管場所を知っており、それを悪用することも考えられます。
出入り可能な場合には、持ち出されて手続きされてしまっているようなこともあります。

お姉さまに対し少しでも信じられないのであれば、特別受益証明等の遺産内容が明記されていない書面での対応は避け、遺産内容が明記されている遺産分割協議書での対応をお勧めします。
聞いていた遺産と異なっても、すべての遺産についていらないという文書は有効ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2019/01/07 23:51

補足です。


遺言にせよ、協議書を作るにせよ、相続人全員の了解が「書面上」残る形でないと、相続手続きは出来ないのです。
なので、知らなかったということはありえないのが相続手続きなのです。

また、一般に誤解が多いのですが
相続放棄は単に「要らないよ」という意思表示や、一文では通用しないです。
裁判所に申し立てて、公的に「財産は要らないです」という証明書(のようなもの)を作ってもらわないといけないのです。

銀行での手続きを放棄で省略したいのなら、上記の相続放棄の手続きをしないといけません。
今回は、銀行1行なら、銀行制定の用紙に「承継しません」という欄があるはずなので、それに自署・実印の押印+印鑑証明が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2019/01/02 09:00

「姉の手紙には破棄と書いてありました。


相続の破棄という表現はしません。失礼ながらお姉さまが「放棄」を破棄と書き間違えられてると思います。

さて、仮に「私は母の預金についての相続権を放棄します」という一文を文章で欲しいというのでしたら、その一文には署名と実印押印が必要です。
さらに押印されてる印が実印であることを証するために、印鑑登録証明書の添付が必須です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

貴重なご意見ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2019/01/02 08:59

期限があるのは義務につながる部分(公法上の手続である死亡届とか,相続税の納税に関係する相続税の申告とか,相続債務の承継に関係する相続放棄や限定承認とか)だけです。

権利の行使をしなければ相続した人が損をするだけなので,いつまでにしなければならないという規制はありません。なので,権利行使に当たる預金の手続きについては,期限はないのです。

相続税の申告も,9年前だと旧税制なので,5000万円+相続人数×1000万円の基礎控除があった時代です。多くの相続がこの基礎控除内だったために申告すら不要だったりしたので,あなたが手続きをしていないということは,あなたのお母さんの相続もそうだったということなのではないでしょうか。

さて,凍結される預金の名義はお母さんのものなんですよね? お母さん名義の預金口座がよくもまあ9年も残っていたものだと感心しちゃうレベルのように思います。

たしかにお姉さんの今回の行動はちょっと変わったものではありますが,残高がたいしたことがないのであれば,故意に隠しておいたものでもないのでしょう。とりあえず残高を教えてもらい,金額がたいしたことのないものであれば多少のハンコ代でももらって,ある程度の額であるならばちゃんと配分をもらうようにして,手続きに応じてあげてもいいように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/02 08:57

相続を破棄?


相続放棄の間違いですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

姉の手紙には破棄と書いてありました。

お礼日時:2019/01/01 23:09

本来、親族が金融機関に届け出をして死亡時に口座を閉鎖するのが正しい方法です。



>今頃になって実家の姉が銀行預金が凍結されるから
考えられる理由の一つは、金融機関から口座名義人の亡き母のマイナンバー提出が求められたにかもしれません。
そこで、お姉さまが慌てたと....

>相続の手続きというのはいつでも良いのでしょうか?
相続税が課税されない程度の預金ですと相続手続きをしないこともあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2019/01/01 22:08

人が死亡することを「相続の発生」と言います。

死亡した人を被相続人と言います。
被相続人の残した遺産を相続人は分割して所有することになります。
さて預金の場合には、
1 相続人のうち代表者が全額引き下ろすことを、相続人全員が承諾する。
あるいは
2 預金を誰がいくら受け取るかを記載した遺産分割協議書を作成して銀行に提出する。
方法があります。

預金についてはほとんどの銀行は「相続発生された事を知った」段階で預金凍結します。
理由は相続人のうち一人がその預金を自分のものとして引き下ろしてしまったりしたら(今はキャッシュカードでこの行為が可能です)他の相続人が受け取ることができる預金額を、権利のない人に支払った事になるからです。
最悪のケースでは、銀行が他の相続人から損害賠償請求されてしまいます。

相続の手続きはいつでもよい?
相続は「人が死亡した時」に発生してます。
手続きを取ることで人が死ぬのではなく、死亡したときに相続は開始されます。
手続きというのは被相続人の遺産の名義変更などの事務手続きを指します。

これは死亡届を除いて「いつでも良い」です。
不動産の所有権移転登記も期限はありません。
期限があるのは、被相続人の準確定申告書(4か月)や相続税申告(10か月)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2019/01/01 22:05

生半可な知識ですみません。


相続は、1年ぐらいまでに済ませて、納税が必要です。
相続者が、死亡を知ってから3年以内なら、権利を主張できる。
だったかな?

>父が亡くなったときも相続の手続きは私はしていません。
時効になっている可能性はあるが、無効な手続きがされている可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2019/01/01 22:01

役所の死亡届とは全く別の手続きとなります。


金融機関が本人の死亡を「知った時」に凍結されます。
税法上の申告10ヶ月以内、のような期限もないので、いつでも良いということになります。
お父様の死亡時の手続きを「知らない」はずはないので、そちらのほうが気になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。父のことなんですがどんな点が気になりますか?

お礼日時:2019/01/01 21:59

あっ、そうですね。

私も、父を亡くして、銀行の口座もお金は無いはずですが、どうなっているかわかりません。ちゃんと、確認された方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/01 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が亡くなりました。 相続に詳しい方おられましたら、教えて下さい。 不動産などは所有しておりませんが

父が亡くなりました。
相続に詳しい方おられましたら、教えて下さい。
不動産などは所有しておりませんが、銀行、郵便局、証券会社などにいくつか口座がございます。

当然、相続手続きをすべきなのでしょうが、母が、めんどくさい手続きはごめんだし、専門家に依頼して高い手数料を払いたくないから、銀行などの口座残金をごっそり引き出して、残高ゼロにすればそれでいい!と言っているのですが、そんな事が許されるのでしょうか?絶対にバレますよね?
相続に関しては、全額母に相続してもらい、私と妹は辞退するつもりですから、相続争いで揉めることはあり得ません。

Aベストアンサー

相続手続きをどこまで考えるか次第なのかもしれませんが、総額はどの程度でしょうか?
また、お父様がなくなる数年内の贈与等があれば、その情報も重要です。

このように書くのは、きんゆう機関や証券会社の手続きに専門家の必要性はさほど高くないと思います。
担当営業や相続を担当する担当者に聞けば資料の定時があると思いますし、戸籍謄本などの収集は面倒かもしれませんが、あとは、遺産分割協議書かそれに代わるものへ、あなた方が相続しないことを明記し、お母様だけが相続人であることがわかれば、引き出しなどが可能でしょう。あなた方の署名押印の資料になるわけですが、実印と印鑑証明が必要です。ご年齢や今までの経緯からお持ちでないのであれば、ご用意されたらよいでしょう。さほど大変なものではないと思います。

ただ、総額によっては、相続税の申告が必要となります。申告が不要な場合であっても、税務署が相続税がかかりそうな人の遺族に問い合わせなどを行うことでしょう。
遺産の目録とともに金額の集計を行い、相続税の心配が必要であれば、その部分だけは税理士依頼が必要かもしれません。
実際の名義等の相続手続きではありませんが、税務申告放置後追徴などとなれば、本来おさめるべき税額以上に加算された税負担を強いられることとなります。
また、配偶者であるお母様のみの相続ですので、相続税のかかるような遺産であっても、配偶者控除などで税負担は事実上ないかもしれません。ただ税負担がなくとも申告したうえで控除を受けて初めて税負担がなくなるものもありますので、総額次第でとお考えください。

状況次第では、あなた方お子さんたちが相続しないのであれば、正式な手続きである裁判所での相続放棄手続きを行うこともよいと思います。裁判所と言っても手続きのようなものですので、弁護士などはなくとも可能なはずです。申立実費も一人当たり数千円あれば足りることでしょう。
申立てが認められれば、審判書などが得られますので、それと戸籍謄本等によりお母様だけが相続人である証明も可能ですからね。この場合には、印鑑証明は不要だったと思います。
私の知人は法律手続きなどの素人ですが、インターネットで簡単に調べて必要書類を持ち、裁判所で教わりながら申立てを行い認められていましたからね。

相続手続きをどこまで考えるか次第なのかもしれませんが、総額はどの程度でしょうか?
また、お父様がなくなる数年内の贈与等があれば、その情報も重要です。

このように書くのは、きんゆう機関や証券会社の手続きに専門家の必要性はさほど高くないと思います。
担当営業や相続を担当する担当者に聞けば資料の定時があると思いますし、戸籍謄本などの収集は面倒かもしれませんが、あとは、遺産分割協議書かそれに代わるものへ、あなた方が相続しないことを明記し、お母様だけが相続人であることがわかれば、引き...続きを読む

Q現金の相続 確定申告は?

数十万の相続なので相続税はないと思いますが、収入として確定申告をして所得税等が課せられるものですか?

Aベストアンサー

>数十万の相続なので相続税はないと…

あなた一人分でなく、相続人全員で数十万の現金だけですか。
宝石金属書画骨董類や土地建物、株券などは一切なかったのですか。
相続税は、相続人の一人一人で判断するものでもなく、遺産の一つ一つで判断するのでもありません。

あらゆる遺産を合計して、
3,000万 + 600万 × 法定相続人数
を上回る遺産があれば、原則として相続税が発生します。

まあそれはお分かりになった上でのご質問だとして、日本の税制度は、一つの事案に対して一つの課税主体から複数の税が課せられることはないようになっています。

相続税が基礎控除以下で納税無用だからといって、代わりに贈与税が課せられたり所得税が課せられることはないのです。

したがって、所得税の確定申告に含める必要はありません。

Q同居している認知症の母の財産を妹が私に渡さなくて、困っています。母と一緒に銀行に行って、再発行の手続

同居している認知症の母の財産を妹が私に渡さなくて、困っています。母と一緒に銀行に行って、再発行の手続きをするのは、罪でしょうか?

Aベストアンサー

認知症だと確定していて
銀行に連れて行き、手続きするのは
銀行でNGが出ることがあります。
認知症で口座が凍結される場合もあります。
もしすんなりできても
後からもめるのは十分考えられます。
妹と逆の立場で考えてみて!
もし妹が認知症で判断できない親を連れて銀行で再発行し
お金が引き出された場合、強要されたと思ったら?
わかりますよね。面倒な事になるのです。

認知症の親には、成年後見制度を利用したほうがいいと思います。
ただ、親族以外の第三者、弁護士、司法書士にすると当然お金がかかります。
適任であるかどうかは裁判所が判断します。
http://www.courts.go.jp/koukenp/koukenp1/index.html

Q相続のことで質問させていただきます。 先日、父親が他界しました。 私は長男です。 通夜葬儀、死後の手

相続のことで質問させていただきます。

先日、父親が他界しました。
私は長男です。
通夜葬儀、死後の手続き等色々と済ませて
相続のことも今後考えていかなければいけません。
相続対象としては、
私から見て母親、結婚して外に出た妹、
父と養子縁組してる妻、そして私です。

父親の残した預金は一億円くらいです。
控除含めて計算して、
どのくらいの額が相続税として
徴収されてしまうものでしょうか?
参考までに試算頂きたいです。

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万+600万×法定相続人4人
=5400万
が控除され、
1億-5400万=4600万
が課税対象となります。

法定相続どおりに課税分を配分すると
母4600万×1/2=2300万
子4600万×1/6=767万(の3人分)
で、相続税は、
母2300万×15%-50万=295万
子767万×10%≒77万(の3人分)
となり、
合計の相続税は、
★295万+77万×3人≒525万
となります。

母は軽減の特例で0
子の3人が税額の約半分262万を
3分割して、ひとりあたり
★約87万ずつ納税となります。

全体の相続税525万は、
相続財産の配分割合により、
相続税の配分割合も決まります。
母の分はどの場合でも0です。

相続財産は預金(の1億)だけでは
ありません。
不動産、動産をお父さんの財産、
一切合財で、評価額が決まります。
ですから、
1億+αになることが想定されます。

また、奥さんを養子とすることで、
基礎控除が増えて多少節税には
なっていますが、相続財産の配分は
別の話になります。

法定相続人全員で協議して、
遺産分割協議書を作成して
全員で合意して下さい。

もめて協議が難航して、
相続税の申告期限までに
相続税の申告ができないと
お母さんの相続税軽減が
受けられないので注意
して下さい。

以上、いかがでしょう?

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万...続きを読む

Q建物登記は未だで、火災保険と住宅ローン支払っています こちらへは何度も質問しています、お世話になりま

建物登記は未だで、火災保険と住宅ローン支払っています

こちらへは何度も質問しています、お世話になります。
今回は登記について教えてください。
土地は旦那名義で、1年前に家を建て直しました。
家の不具合で何度も補修工事をしており、こちらを直せばあちらが変になるなど、結局直らず。
建物代金の一部残金がありますが、業者と話し、決着が付きそうなので支払いを済ませる段階にきています。

法務局で登記状況を確認しましたが、無登記。
仮住まいや仕事の関係で今年2月から新居に住み始めており、住宅ローンは昨年10月から火災と地震保険料は2月から払っています。

今 火災や地震が起きた場合、家が登記されていないので保険は降りないと思うのですが、やはりそうでしょうか?
そうであれば、火災保険は加入していても無駄?1年間払っていたのは無駄だったのかとも思いますが‥。
どうなりますでしょうか?
今、どうしておけば良いでしょうか?

ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

> 今回は登記について教えてください。

はい。

> 土地は旦那名義で、1年前に家を建て直しました。

1年も前に建てられた家が未登記ということですね。


> 家の不具合で何度も補修工事をしており、こちらを直せばあちらが変になるなど、結局直らず。

そういった事は登記の実施可否とは無関係です。


> 建物代金の一部残金がありますが、業者と話し、決着が付きそうなので支払いを済ませる段階にきています。

住宅ローンを組まれている場合の頭金部分などの支払いに関してでしたらこれも登記の可否とは無関係です。
単に業者が「未払いなので必要書類は渡せない」といった事でしょうから業者と話し合ってください。


> 法務局で登記状況を確認しましたが、無登記。

ご自身で登記手続きをされるか、ご自身で直接またはハウスメーカーを介して司法書士に依頼するかしておられなければ未実施なのは当然です。


> 仮住まいや仕事の関係で今年2月から新居に住み始めており、住宅ローンは昨年10月から火災と地震保険料は2月から払っています。

住宅ローンを組まれたのでしたら抵当権を設定するために登記をされるはずですが。。。


> 今 火災や地震が起きた場合、家が登記されていないので保険は降りないと思うのですが、やはりそうでしょうか?
> そうであれば、火災保険は加入していても無駄?1年間払っていたのは無駄だったのかとも思いますが‥。
> どうなりますでしょうか?

火災保険への加入ならびに万一の場合の保険支払いと登記の有無は無関係です。約款をよくお読みください。


> 今、どうしておけば良いでしょうか?

内容的には未登記建物の火災保険の支払いに関することと理解します。
その点では現状で問題ありません。
前述のとおり火災保険の支払いは行われます。

参考まで。

> 今回は登記について教えてください。

はい。

> 土地は旦那名義で、1年前に家を建て直しました。

1年も前に建てられた家が未登記ということですね。


> 家の不具合で何度も補修工事をしており、こちらを直せばあちらが変になるなど、結局直らず。

そういった事は登記の実施可否とは無関係です。


> 建物代金の一部残金がありますが、業者と話し、決着が付きそうなので支払いを済ませる段階にきています。

住宅ローンを組まれている場合の頭金部分などの支払いに関してでしたらこれも登記の可否とは無関係...続きを読む

Q両親に一部負担でマンションを購入した場合の、遺産相続について

遠方に住む両親のために、マンションを購入しました。私(30代で正社員として働いています)が住宅ローンを組み、マンション代の7割ほど持ちますが、残り3割は両親の現在の家の売却益を充てる予定でいます。この場合、両親が亡くなるとこのマンションの財産は100%私になるのでしょうか?私には兄弟がいまして、私名義のマンションとはいえ3割分の金額は両親が負担する予定です。となると両親が負担した分だけでも、兄弟で均等割りするものなのでしょうか?
私は資産にするつもりでマンションを購入したつもりは全くなく、両親に住みやすい環境を提供したく、自分の手持ちの資金では足りないので兄弟にも出し合ってもらうことを打診したのですが、断られたため自分一人でローンを組んで購入することにしました。
両親は感激して、私たちが亡くなったらこのマンションはあなたのものになるよと言ってきたので、そうなのだろうか?と疑問に思い問い合わせました。私は7割負担なので100%私の持ち物と考えるのもおかしい気がするし、かといって7割負担しているので総額を兄弟で割るのもおかしい気がします。教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

遠方に住む両親のために、マンションを購入しました。私(30代で正社員として働いています)が住宅ローンを組み、マンション代の7割ほど持ちますが、残り3割は両親の現在の家の売却益を充てる予定でいます。この場合、両親が亡くなるとこのマンションの財産は100%私になるのでしょうか?私には兄弟がいまして、私名義のマンションとはいえ3割分の金額は両親が負担する予定です。となると両親が負担した分だけでも、兄弟で均等割りするものなのでしょうか?
私は資産にするつもりでマンションを購入したつもり...続きを読む

Aベストアンサー

回答の前にちょっと確認したいのですが,そのマンションにはあなたもお住まいになるのでしょうか?
僕の知識では,住宅ローンというのは,「借り入れをする人が自ら居住するための住宅を購入するためのローン」であり,たとえ親御さんがお住まいになるための家であっても,借入人本人がそこに居住しない(勤務先の業務命令によって借入人が単身赴任するためにそこに居住できない場合を除く)のであれば利用できないローンだと認識しています。僕もローンについて詳しいわけではないので,そういう住宅ローンもあるのかもしれないのですが,その点がちょっと気になります(万が一ローンが借りられない場合,売買代金が払えないので,売買契約を解除せざるを得なくなりますが,売買契約にローン特約がないと,払った手付金を放棄して契約解除することになってしまうためです)。仮に借り入れができるとしても通常の住宅ローンではない場合,住宅ローン用の金利優遇はないと思われるので,けっこうな金利負担を強いられることになります。
このあたりのことはすでに金融機関にも確認済みで,僕の杞憂に過ぎないというのであればいいんですけど。

さて。
マンション購入資金のうちの3割を親御さんが出し,残り7割をあなたが出してマンションを購入する場合,そのマンションの名義は出資割合に応じたもの(あなたの持分10分の7,親御さんの持分10分の3)にしないと,贈与税の申告と納税が必要になってしまうことになります。マンションをあなたの名義100%にするなら,親御さんが出した金額分の贈与があったことになり,その結果,けっこうな額の贈与税(質問に金額が明示されていないので具体的な額を出すことはできません)を納めることになるだろうということです。

それを避けるには名義を出資割合に応じたものにすることになるのですが,その場合,親御さんが亡くなった場合には親御さんの持分10分の3について相続をすることになり,親御さんが遺言を残しておかなければ相続人全員の遺産分割協議で分けることになります(多数決ではなく,全員一致が必要です)ので,親御さんの持分がそのままあなたのものになるという保証はありません。いざその時に,ご兄弟が今回のマンション購入に協力的でなかったという理由で,マンションの持分はあなたが相続するんだなんてことをさも当然に言おうものなら反発をくらい,ものすごくもめるなんてことになってしまう可能性だって考えられます。

仮に遺言が残されていてその持分はあなたに相続させるということになっていても,ご兄弟は親御さんの直系卑属なので遺留分があります。遺留分を請求されればあなたはそれに応じなければなりません。
またこの遺留分というのは請求される側からするとやっかいなもので,そんな面倒なことになるなら贈与税を払ってでも親御さんの持分10分の3をあなた名義にしておく,なんてことをしていても,贈与のタイミングややり方次第では民法1030条の価額算入をされたり,民法1031条の減殺請求の対象になったりで,これもまた面倒なことになったりします。そのあたりを考慮して,遺言を工夫して持分を遺贈することにするなんて対応をしたほうがいいかもしれません。

なお,遺言対応をお考えになるのであれば,公正証書遺言をお勧めします。ご両親お二人がお金を出すのであれば2人の遺言が必要になるはずですが,共同遺言になんてしちゃうと民法975条で無効になっちゃいますし,遺留分の請求の対象にされないような工夫というのは難しいものですから。

回答の前にちょっと確認したいのですが,そのマンションにはあなたもお住まいになるのでしょうか?
僕の知識では,住宅ローンというのは,「借り入れをする人が自ら居住するための住宅を購入するためのローン」であり,たとえ親御さんがお住まいになるための家であっても,借入人本人がそこに居住しない(勤務先の業務命令によって借入人が単身赴任するためにそこに居住できない場合を除く)のであれば利用できないローンだと認識しています。僕もローンについて詳しいわけではないので,そういう住宅ローンもある...続きを読む

Q相続の放棄

相続の放棄は他の相続人にも相続放棄したことを伝えなくてはならないのですか?

Aベストアンサー

法律上の義務ではありません。

道義的には伝えたほうがよいですが、時と場合によっては伝えないほうが良いこともあります。

Q遺産相続をする際、兄弟姉妹がいる「子」に均等に分配し、兄弟姉妹で故人がいる場合は、その子、つまり「孫

遺産相続をする際、兄弟姉妹がいる「子」に均等に分配し、兄弟姉妹で故人がいる場合は、その子、つまり「孫」に子の半額が相続されるということで正しいのでしょうか? 
その場合ですが、半額で浮いた分は税金として納めるということになる訳ですよね。

Aベストアンサー

遺産相続には優先順位があり、存命中かつ優先順位が最も高い「1」グループのみにしか相続権はありません。

まず、死亡した人の配偶者は常に相続人になります。そして先ほどの優先順位ですが、第1順位は死亡した人の子、第2順位は死亡した人の親、第3順位は死亡した人の兄弟姉妹です。

第3順位の兄弟姉妹は、第1順位、第2順位の人が1人も生きていないことを確認できなければ、相続権は回ってきません。
また、死亡した人よりも先に兄弟姉妹が死亡していてその子がいる場合、その子に相続権が発生するという、代襲相続についてですが、第1順位の子は生きていればひ孫でも曾孫でも永遠に下に行けますが、第3順位の兄弟姉妹は、兄弟姉妹の子(つまり死亡した人の甥・姪)までしか相続人にはなれず、そのさらに子は相続人ではありません。

Q確定申告を、丸投げしたいです 何処にたのべば良いでしょうか? 費用とか、詳しく教えて下さい!

確定申告を、丸投げしたいです
何処にたのべば良いでしょうか?
費用とか、詳しく教えて下さい!

Aベストアンサー

税理士に丸投げ。

もし、個人事業主とか中小で商工会とかに入っているなら、来年度のものなら、今のうちに契約すれば来年度のものを丸投げすることが出来る場合がある。
商工会とかに丸投げしても、税理士が最後は担当するけどね。

Q遺産相続について困っています。 先日私の祖父が亡くなりました。 まずはじめに私の家系についてですが、

遺産相続について困っています。
先日私の祖父が亡くなりました。
まずはじめに私の家系についてですが、亡くなった祖父には妻がいましたが、祖父より前に亡くなっています。また祖父の子供は父だけ(兄弟がいない)ですが、父も亡くなっており、また父は生前母とは離婚しています。その父の娘にあたるのが私になるわけですが、私には兄がおり、2人兄弟です。
祖父には兄弟など親戚はいますが、この場合、祖父や父に隠し子などがいない場合は祖父の遺産は私と兄の2分割になると言うことはおおよそ把握しております。
前置きが長くなりましたがここからが問題で、祖父の訃報を私たち兄妹は祖父死亡後の15時間後、祖父の家の近くに住んでいる親戚からの連絡で知ることになります。その親戚というのは祖父の兄弟の娘です。つまり祖父からみて姪っ子と言う立場になります。訃報を聞きつけた私たち兄妹はすぐに祖父のいる葬儀場に駆けつけました。すると、祖父の弟に当たる人と祖父の姪っ子が開口一番、現金の遺産は無いと、聞いてもいないのに言ってきました。あるのは土地が少しあるだけなので、この土地は私たち兄妹でどうするかを決めてくださいと、祖父の登記簿を祖父の弟から渡されました。ちなみになのですが、私たちが来る前に、遺品整理もされ、領収や明細など全てを処分したと言われました。さらに葬式はしないで火葬だけをすると言うことも、私たちに相談すること無しに既に決まっていました。亡くなった祖父を目の前に老人ホームや病院で祖父のお金が無いということをただ、闇雲に説明してくる親戚に圧倒的な違和感と不信感でいっぱいでした。
このような形でトントン拍子に火葬もおわり、私たちには医療や施設でかかった費用や、遺族年金や貯金についての詳細を一切明かさず、祖父の財産を無いという一点張りで親戚一同は帰りってしまいました。
ちなみに祖父は生前、私たち孫のために貯金をしていると話しており、通帳の中に数百万あるのを私たちに見せてくれたこともあります。また、保険の有無や所有していた車などもどうされたか分からない状況です。
ちなみに土地の価値を調べた所山林のためほぼ価値ゼロと言うことでした。
頼んでもいませんが親戚は祖父の施設の近くに住んでたと言うこともあり、お金の出し入れや管理だけはその親戚がしてたということもあって、祖父の生前に引き出されている可能性もあります。
相続権の無い身内に遺産の詳細も伝えられないで、本来の相続人である私たちが1円も相続されて無いこの状況、どう打開すればいいでしょうか?詳しい方教えてください。

遺産相続について困っています。
先日私の祖父が亡くなりました。
まずはじめに私の家系についてですが、亡くなった祖父には妻がいましたが、祖父より前に亡くなっています。また祖父の子供は父だけ(兄弟がいない)ですが、父も亡くなっており、また父は生前母とは離婚しています。その父の娘にあたるのが私になるわけですが、私には兄がおり、2人兄弟です。
祖父には兄弟など親戚はいますが、この場合、祖父や父に隠し子などがいない場合は祖父の遺産は私と兄の2分割になると言うことはおおよそ把握しております。...続きを読む

Aベストアンサー

相続人は被相続人の財産調査を行う権利があります。
1 「祖父の出生から死亡までの連続した戸籍」を用意する。
2 1の戸籍であなたが相続人であることを証明できますので、市役所で「不動産の名寄帳」を請求しましょう。むろん祖父のものです。これで祖父が残した不動産が判明します。
3 近隣の銀行信用金庫等で「祖父名義あるいは私名義の預金がないか」を調査しましょう。
 あれば、祖父名義なら相続人が相続しますし、名義人があなたなら、あなたが当然に自分のものとできます。

親戚が過去にこうしたああしたとウダウダ言っていても、どうにもなりません。
相続人としてできることをしましょう。
その中には「ただの親戚ではできない」「相続人でないとできない」ことがありますので、親戚を出し抜くことも可能です。

あと、被相続人の死亡時の「現金」は今更わかりません。
「なかった」と言われたらそれ以上追及しても喧嘩になるだけです。
それよりも祖父が孫名義で残してくれた預金を直接探すようになさったほうが有効です。祖父の預金は「法定相続人」でないと引き落とすことができません。

生前に引き下ろしされて、私用されてる可能性もありますが、その問題と「遺産はいくらあったのか」の確定は別の話です。

相続人は被相続人の財産調査を行う権利があります。
1 「祖父の出生から死亡までの連続した戸籍」を用意する。
2 1の戸籍であなたが相続人であることを証明できますので、市役所で「不動産の名寄帳」を請求しましょう。むろん祖父のものです。これで祖父が残した不動産が判明します。
3 近隣の銀行信用金庫等で「祖父名義あるいは私名義の預金がないか」を調査しましょう。
 あれば、祖父名義なら相続人が相続しますし、名義人があなたなら、あなたが当然に自分のものとできます。

親戚が過去にこうした...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング