【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

確定申告と扶養控除申告書について質問です。

既婚者で旦那の扶養に入っています。
現在、1箇所だけパートとして働いてます。
年間103万以下の収入です。

新年も明けて1月にもう1箇所で他のパートを始めようと思っています。
面接を受けてもし合格して働いたとしたらもう片方の仕事もしばらくは続けようかと思っています。
そうなった場合は2箇所でのパートなので確定申告をしなければいけないのでしょうか?

また、新しく決まったパート先をメインに働こうと思っているのですが。
(収入はやはり103万以下で働こうと思っています)

そうなると、2箇所以上で働くことになるので確定申告が必要なのでしょうか?

扶養控除申告書はメインの会社にのみ提出すると調べたら書いてあったのですが、今働いている会社になんと言えばいいのかわかりません。

たくさんの質問ですが宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

質問が投稿されて以降、多くの方の回答がありますが、何らのアクションがされていません。


それが、どういう意図かは判りませんが、何度も読んでいるうちに、あなたが誤解しているのではないかと、思われるようになりました。
私の誤解ならば、読み捨ててください。

ひょっよして、一ヵ所ごとに103万円以下と考えれいるとしたら、違いますよ。
一年間(1/1~12/31)までの総額です。
    • good
    • 0

まず、2か所で働いている場合について


扶養控除申告書は2か所のうちどちらか1か所しか提出ができません。
2か所目に従たる「従たる給与についての扶養控除等申告書」を提出することも可能ですが
これには扶養家族がいること、1か所目の給与収入額から給与所得控除額を引いた後が
その人の障害者控除額、寡婦(寡夫)控除額、勤労学生控除額、配偶者(特別)控除額、扶養控除額及び基礎控除額の合計額を超えないこととなり
あなたの場合は、基本的にお子さんなどの扶養親族は旦那につけるため、扶養親族がありませんので、この従たる給与についての扶養控除等申告書は提出できないとなります。

扶養控除申告書の提出時期と要件

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/an …

従たる扶養控除申告書の提出要件
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …


そして扶養控除申告書が提出されていれば、毎月の天引き源泉所得税は甲欄となり税額は少なくなります。また扶養控除申告書を提出している場合で1年間勤務していれば通常年末調整を行いますので給与収入が103万以下であれば年間所得税は0円となり、仮に月のどこかで源泉所得税を天引きされていれば、その税金は年末調整によって12月の給与なりで返ることとなります。

源泉所得税の計算の仕方

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/s …

(P14-19)

税額表(31年)はこちら
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/z …

P1-7


年末調整

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/n …



一方扶養控除申告書が提出できない方の給与は税額表が乙欄となり高い税金が毎月の給与から天引きされ、これには年末調整はありませんので、天引きされたままとなります。

確定申告ではこの二つの給与を元に所得税の確定申告をし源泉税額と給与所得における税額との差額を還付もしくは納税となります。

なお、一方の年末調整を行っていない給与が20万円以内であれば申告不要としていますが、乙欄税金として多めに源泉所得税が控除されていれば、確定申告をすることにより、納めすぎた源泉所得税が還付になることが多いです。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/t …




また、扶養控除申告書については2か所両方に出せないという条件のみですので、出せない方は別の方で働いていますのでというしかありませんし、出す方はとくに会社に説明しなくても扶養控除申告書を出すだけです。
なお、扶養控除申告書は年の最初の給与をもらう日の前日に提出することとなっていますので、12月の年末調整のために出すのは間違っています。
本来この時期に提出するのは31年分の扶養控除申告書の提出となるはずです。
    • good
    • 0

No.3です。



 補足です。

 今年の12月末現在、2箇所で働かれている場合、「確定申告の義務はないが確定申告をした方が得」な場合が多いです。

 (理由)

 「扶養控除申告書」を提出されたパート先では、月額88,000円を超えなければ所得税を徴収されませんが、提出されていないパート先では少額ですが所得税が源泉徴収されます(されるはずです)。
 2箇所で同時に働かれている場合、「扶養控除申告書」を提出されていないパート先の収入は「年末調整」ができません。つまり、源泉徴収された所得税の還付が受けられません。
 質問者さんの場合、103万円以内でしたら本来は所得税は非課税ですから、「確定申告」をされれば、この源泉徴収された所得税の還付が受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2019/02/02 19:28

こんにちは。



 簡単に書かせていただきます。

>新年も明けて1月にもう1箇所で他のパートを始めようと思っています。面接を受けてもし合格して働いたとしたらもう片方の仕事もしばらくは続けようかと思っています。
 そうなった場合は2箇所でのパートなので確定申告をしなければいけないのでしょうか?

・今年の12月末に、両方とも働いておられたら、「確定申告」が必要な場合があります。
 必要な場合があるとは、「扶養控除申告書」を提出されていない方のパート収入が20万円を超えた場合に必要になることがあります。
 ただし、質問者さんは103万円以内で働かれるとのことですから、どんな働き方をされても「確定申告」の義務はありません。

・また、どちらかを今年の12月末までに辞められたら、そもそも「確定申告」の必要はありません。12月末におられるパート先で「年末調整」をしてくれます(くれるはずです)。

>新しく決まったパート先をメインに働こうと思っているのですが。(収入はやはり103万以下で働こうと思っています)
そうなると、2箇所以上で働くことになるので確定申告が必要なのでしょうか?

 給与所得(パートの所得は大抵、給与所得です。)のみで年収150万円以下の方は、そもそも、どんな働き方をしても「確定申告」の義務はありません。
 
>扶養控除申告書はメインの会社にのみ提出すると調べたら書いてあったのですが、今働いている会社になんと言えばいいのかわかりません。

 そのとおりです。1箇所にしか提出できません。
 別のパート先で提出します、とおっしゃればよいと思います。それで支障があるのでしたら…

「今働いている会社になんと言えばいいのかわかりません。」というのは、もう1個所で働くことを今は言いずらいということですか?
 でしたら、今のパート先に提出しておかれればどうですか。年の途中で提出先を変更することもできますので。どちらにしても、いずれ伝えなくてはならなくはなりますが…

………

 以下、参考です。
 必要でしたら、お読みください。

◇源泉徴収義務者

・給与支払者(勤務先ですね)は,ごく例外を除いて,給与などを支払った際には源泉徴収(所得税給与天引き)の義務があります。こういう給与支払者のことを「源泉徴収義務者」といいます。
 例外とは「常時2人以下の家事使用人のみに対して給与の支払いをする個人」です。

◇年末調整

・給与所得者(短期雇用者やアルバイトの方も含みます)は,「年末調整」で所得税の計算をしますから,「年末調整」を受けられない方や,「確定申告」申告でしか受けられない控除についてのみ「確定申告」が出来ます。

・年末調整の対象者は,簡単に書きますと,
(1)年間を通じて勤務している方
(2)年の途中で退職し12月の給与の支払をうけた方
(3)年の途中で就職し,年末まで勤務している方
のいずれかの方で,「年末調整」をしてもらわれる勤務先に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している方です。

◇給与所得者で「確定申告」をする必要がある方(もしくは,出来る方)

〇必要がある方
(4)給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
(5)1か所から給与の支払を受けている人で,給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える方
(6)2か所以上から給与の支払を受けている人で,主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える方
※給与所得の収入金額の合計から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄付金控除および基礎控除を除く)を差し引いた残りの金額が150万円以下で、さらに各種の所得金額(給与所得と退職所得を除く)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。

〇出来る方
(7)「年末調整」を受けられない方
(8)「確定申告」でしか受けられない控除がある方(医療控除など)
    • good
    • 0

>2箇所でのパートなので確定申告を


>しなければいけないのでしょうか?
した方がよい。
といった感じです。

下記の国税庁のHPに確定申告が
必要な人の条件が書かれています。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

あなたの場合、
下記の
引用~~~~~~
3 2か所以上から給与の支払を受けて
いる人で、【該当しそうですね。】
主たる給与以外の給与の収入金額
・・・中略・・・
が20万円を超える人
【見通しとして、
 掛持ちのどちらかが
 20万円超えますか?】
【さらに】
(注)給与所得の収入金額から、・・・
中略・・・各所得控除の合計額を
差し引いた金額が150万円以下で、
【150万いきますか?】
給与所得及び退職所得以外の所得の
金額の合計額が20万円以下の人は、
申告の必要はありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~引用

つまり、
★150万円超えなければ、
★確定申告しなくてもよい。
ということになっているのです。



で、した方がよい。というのは、
★余計な税金(所得税)がとられて
★しまう可能性がある。
ということなのです。

それが、
『扶養控除等申告書』を書いて
提出する・しない。
で、変わってくるのです。

『扶養控除等申告書』を
提出すると、
月8.8万未満なら所得税は、
天引きされません。

提出しないと、
給料から3.063%の所得税が
天引きされます。(下記乙欄)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/ze …
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/ze …

提出する・しないは、
ご承知のとおり、
どちらかメインの1つだけ。
といった判断になるのです。

どちらをメインとするか?
で、迷われているようですが、
今のパートが続いている状況だと
既に
『平成31年分扶養控除等申告書』
を提出してしまっているのでは、
ないですか?

そこで、現在のパート先に
提出を取り下げるとか
掛け持ちするからとか
言いにくい場合は、
これからの方をサブにして、
『平成31年分扶養控除等申告書』
を提出しなければよいのです。

どちらに決めるにしろ、
前述の・・・
提出しない方で、
★給料から3.063%の所得税が
★天引きされる
ことになってしまうのです。

3.063%でとられる所得税は、大抵
★多目にとられることになります。

この多目にとられた所得税は、
★確定申告をしないと、
★返してもらえない。
ということなのです。

ですので、
確定申告した方がよい。
という答えになるのです。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

>旦那の扶養に入っています…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は配偶者控除または配偶者特別控除です。

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親やや夫が会社員等ならその年の年末調整で、親や夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。
サラリーマンのに扶養控除や配偶者控除分が折り込まれているのは、はあくまでも年末調整の“予約”に過ぎず、確定したものではないのです。

で、夫が今年分所得税で「配偶者控除」を取れるのは、妻の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下のときです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 123 (同 201) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

さらに言うと、扶養控除や配偶者控除などは、親や夫の税金が少し安くなるかならないかの話であって、あなたの税金には 1円の増減も 1円の損得もありません。
つまり、「扶養に入っている」などという日本語は全く意味をなしていないのです。

>2箇所でのパートなので確定申告をしなければ…

年末現在で 1社は縁が切れているなら、年末に勤めている会社で他社分もまとめて年末調整。
年末現在で 2社以上から並行して給与を得ている場合は、主たる社でその社の分のみ年末調整を受けた後、年末調整の済んだ源泉徴収票と年末調整のしていない源泉徴収票を一緒にして、翌年 3/15 までに確定申告。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>(収入はやはり103万以下で働こうと…

何で?
お金が欲しいから働くんじゃないの?
暇つぶしに働くだけ?

>今働いている会社になんと言えばいいのかわかり…

「他社のほうが給与が多いのでそちらで年末調整をしてもらいます」と言えば良いかと。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

会社でやって貰っている年末調整がどうも信用出来ません!このように思っている方、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

No5です。補足を拝見して再度回答させていただきます。

前の回答で、普通は間違いがおこらないとしていましたが、そりゃあくまでデータを正しく入れればという前提です。(^^;
住宅ローン控除や地震保険控除の入力漏れはあきらかに給与担当者のミスですね。

Q息子の年金保険料控除について 大学院の息子がおり、扶養にいれています。国民年金は息子が自分で払ってい

息子の年金保険料控除について 大学院の息子がおり、扶養にいれています。国民年金は息子が自分で払っているのですが、夫の年末調整で息子が支払った分も控除される予定です。その控除された額の税金分を返してくれ、と申します。確かにその分がなければ税金が三万ほど高くなってしまうのですが、どうも納得いきません。こちらは税金納めてる身でありますし(息子はバイトも少しなので税金は納めておりません)、息子を扶養して生活の免除してるのにと思うのですが、息子の言い分は正しいですか?

Aベストアンサー

3万円がどうって話じゃないけど、、、 大学院からは社会人みたいなもんじゃないのかな?
学費生活費自分で出している、将来返すなら返してあげ手もいいかもしれないけど、、、
院からは、学費免除、生活費は自分で拠出していたオイラとしては、
親に負担をかけたうえで、控除分をくれという感覚は、人間としてまずいと思う。

Q年末調整についてです。

拙い文章ですが最後まで読んで頂けると幸いです。

私は学生で、チェーン店の飲食店と塾(自営)でバイトを掛け持ちして扶養範囲内で働いています。
両方の給料合わせて102万8千円でしたが、飲食店の年末調整で103万を超えてしまいました。

飲食店は2月から始め、1月は別のバイトをしていました。その前のバイト先からは源泉徴収をもらって今の飲食店へ提出しました。
しかし、塾のバイトの方では源泉徴収の発行を申し出ず提出しませんでした。毎月の給料明細はなく、現金のみ受け取る形で年度末(塾が確定申告をする際)に「領収書を書いて」と言われます。

飲食店側は他からも給料を貰っていると知らなかった為(店長には伝えてありました)所得税が返ってきてしまい103万を超えた、という考え方で合っているのか分かりませんが、結果 年末調整に失敗しました。

ギリギリまで稼ぎ、余裕を持って働かなかった私が悪いです。私が税金を払う分には良いのですが、親に迷惑をかけたくはありません。もう手遅れなのでしょうか。この状況の中で、私にできることがもし何かあるならば教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

拙い文章ですが最後まで読んで頂けると幸いです。

私は学生で、チェーン店の飲食店と塾(自営)でバイトを掛け持ちして扶養範囲内で働いています。
両方の給料合わせて102万8千円でしたが、飲食店の年末調整で103万を超えてしまいました。

飲食店は2月から始め、1月は別のバイトをしていました。その前のバイト先からは源泉徴収をもらって今の飲食店へ提出しました。
しかし、塾のバイトの方では源泉徴収の発行を申し出ず提出しませんでした。毎月の給料明細はなく、現金のみ受け取る形で年度末(塾が確定申...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

 「渡される領収書に所得税額が書かれていないですか?」とお聞きしたのは、税金が引かれているのであれば、確定申告をされれば還付が受けられると思われるからです。

 12月の報酬の翌年1月への付け替えは、塾の経営者の方とご相談いただくしかないですね。

Q年収103万(を超えてしまって(104万でした)親の扶養から外れてしまった場合、翌年の親の負担は具体

年収103万(を超えてしまって(104万でした)親の扶養から外れてしまった場合、翌年の親の負担は具体的にどれぐらい増えてしまいますか?詳しい計算式も知りたいです…。
またいつから徴収されてしまうのでしょうか?
親の年収は400万程度、自分は23歳以上です。

Aベストアンサー

>翌年103万以下なら再び翌々年は
>扶養に入れるのでしょうか?
はい。入れます。

>その時何か手続きは
>必要でしょうか?
毎年、親御さんは、
『扶養控除等申告書』
に、扶養する家族の
氏名、マイナンバー等を記入して
提出し、年末に年末調整をして、
前回答のように扶養控除を受ける
ことになるのです。

一般的には、
年の初めに上述記入をしておき、
年末にあなたの収入状況を確かめ
結果として申告するか取り消すか
を決めることになります。

所得税は年末調整で、還付を受けたり、
取り消せば、余計にとられます。
住民税は翌年6月に扶養の分、
『減るか・増えるか』となります。

ということで、
毎年『扶養控除等申告書』に、
親御さんが、扶養家族を
記入する・取消する
といった手続きで変わる。
ということです。

どうでしょう?
ご理解いただけたでしょうか?

Q年末調整について

いつもお世話になっております。

よくわからないので教えて下さい。

・年末調整の還付金が戻ってこない。
・給料明細を見ても相殺について何も書いていない。
・合計の所得税が明らかにおかしい(11月所得税累計12万→12月の所得税 2000円
 1年間の合計14万 残りの1万8000円どこ行った?)←数字は適当ですがこんな感じ
・↑その1万8000円が年末調整されている。とのこと。
・それなら普通相殺したってことを分かりやすく書くものじゃないの?
・↑の答えが「外部に委託してやってもらってるから明細はない」

って言われたんですが。
何をどう年末調整しているのか、一目ではわからないのですが
これって普通なんでしょうか?

ちなみに保険の控除は6万となっていました。
この6万は所得税から引かれているってことなんでしょうか?

無知で申し訳ないです。

Aベストアンサー

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そうですね。

としか言えません。

話から推測すると、
給与支払金額は540万程度で
配偶者か扶養の控除があり、
年末調整でマイナス1.8万だった。
といった感じです。

●源泉徴収票の源泉徴収税額と、
▲1年間の給与明細(賞与も含む)
 の所得税の合計
との差額が調整額ですが、
12月の給与の所得税額で調整されて
いるなら、差額は0となる。
といった具合です。

源泉徴収票の内容を提示いただければ、
>保険の控除は6万
は、なんの保険か不明ですが、
それらも含めて、
概算で合っているかご説明します。

結局は不親切な給与明細という話なので、
この際、源泉徴収の仕組みを覚えて
いただければと思います。

いかがでしょう?

確かに不親切ですね。
ご質問の内容からいけば、
『調整額』がいくらだったかは
明示すべきです。

>・年末調整の還付金が戻ってこない。
12月の税金で相殺しているのです。

>・給料明細を見ても相殺について
>何も書いていない。
12月の源泉徴収税額で相殺したと
説明ぐらいはつけるべきです。

>残りの1万8000円どこ行った
手取がそれだけ増えているはずです。

>その1万8000円が年末調整
>されている。とのこと。
>・それなら普通相殺したってことを
>分かりやすく書くものじゃないの?
そ...続きを読む

Q年末調整の金額って、昨年と年収が変わらなくて、生命保険も変わらなくて、家族構成が変わらなくても、金額

年末調整の金額って、昨年と年収が変わらなくて、生命保険も変わらなくて、家族構成が変わらなくても、金額が1万違うとかありますか?

Aベストアンサー

毎月の給与、賞与も同じで、税制の改正がなければ大きく違うことはありません。
実際にはそれらまで同じ事はあまりなくなにがしかの変化があるので、1万円くらいの変化はよくあります。

具体的には、毎月の給与および控除の合計と源泉徴収票の内容をそれぞれの年で見比べてみないとわかりません。

Q県•市民税申告書について 派遣社員です 昨年、年末調整を派遣会社でしてもらいましたが、 市民税申告書

県•市民税申告書について

派遣社員です
昨年、年末調整を派遣会社でしてもらいましたが、
市民税申告書が先日届きました。
同僚には届いておらず、年末調整をしてたら送る必要はないと聞きました。
このままスルーしていても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

はい。派遣会社以外に収入がなければ、年末調整がされていれば所得税の清算と、県・市民税の計算のもととなる「給与支払報告書」が提出されていますから、スルーで結構です。

Q今現在扶養に入って年収103万ですが、給料支払明細書をみたら、支給の欄に年末調整還付の分のお金も加算

今現在扶養に入って年収103万ですが、給料支払明細書をみたら、支給の欄に年末調整還付の分のお金も加算されてました。これも給料に入っていたのでこれも103万の分で計算していいのでしょうか?
それとも年末調整還付は引いて計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

少し具体的に説明します。

毎月支払われる給与からは、
その金額に応じて所得税が
引くルールになっています。

しかし、年間103万以内の
給与なら所得税はかからない
のです。

例えば、
①月8万だと所得税は0ですが、
②月9万だと所得税は230円
 引かれます。

①1~10月は月8万
→8万×10ヶ月=80万
②11~12月は月9万
→9万×2ヶ月=18万

①は税金0ですが、
②は税金230円×2ヶ月=460円
引かれている状態です。

年末になると、年末調整というのが
あって、年間の収入で税金を計算
しなおします。
上記例では、
①80万+②18万=98万
なので、所得税はかかりません。
★②で460円引かれているので、
★460円の所得税は取り過ぎなので
★返されるのです。

そのお金を返すのが、年末調整後、
翌年1月の給料といっしょに返し
たりする場合があります。

ですから、昨年の『98万の一部』
なので、今年の給料に含めてはダメ
ということなのです。

お父さんが『103万まで』と言うのは
あなたの銀行口座に振り込まれる
『手取』ではなく、給与明細に記載
されている『課税支給額』とか、
単に『支給額』とかいった金額の
年間合計なので、ご注意下さい。

少し具体的に説明します。

毎月支払われる給与からは、
その金額に応じて所得税が
引くルールになっています。

しかし、年間103万以内の
給与なら所得税はかからない
のです。

例えば、
①月8万だと所得税は0ですが、
②月9万だと所得税は230円
 引かれます。

①1~10月は月8万
→8万×10ヶ月=80万
②11~12月は月9万
→9万×2ヶ月=18万

①は税金0ですが、
②は税金230円×2ヶ月=460円
引かれている状態です。

年末になると、年末調整というのが
あって、年間の収入で税金を計算
しなおします。
上記例では、
①80万+②1...続きを読む

Qパートの年末調整について。 今年勤めていたパート先を12月10日で退職することになりました。今のパー

パートの年末調整について。
今年勤めていたパート先を12月10日で退職することになりました。今のパート先の給料日は15日なので年末調整は新しいパート先でかと思ったのですが、すでに今のパート先で10月末に年末調整を提出済みで、提出した時は辞める予定がなかったので提出したのですが、今のパート先の店長にどうなるのか確認したところ、今のパート先の分は提出しておくので、新しいパート先でももらったら提出してくださいと言われました。
新しいパート先には前職があることを伝えたくないのですが、前職があることを隠して年末調整をダブルで提出した場合、新しいパート先に前職があることはばれてしまうのでしょうか?
月5、6万くらいの収入です。

Aベストアンサー

>新しいパート先に前職があることは
>ばれてしまうのでしょうか?
いいえ。ばれません。
会社間でそうしたやりとりは、
一切ありません。

しかし、次の勤務先で、
『前職の源泉徴収票を提出して下さい。』
と依頼があるかもしれません。
その場合は『特にありません。』
と言って、提出しないで問題ありません。

もう12月なので、次の勤務先で、
今年分の年末調整は実質できない
可能性もあり、その方が会社に
とっても、あなたにとっても
好都合でしょう。

いかがでしょうか?

Q勤労学生控除について。 私は個人経営のお店でバイトしています。 この場合、勤労学生控除を受けるために

勤労学生控除について。

私は個人経営のお店でバイトしています。
この場合、勤労学生控除を受けるためには、役場などに自分で書類をもらいに行くものなのですか?
また、自分で書類を書くのですか?

Aベストアンサー

>勤労学生控除を受けた場合は、国民健康保険は自分で負担することになるんでしょうか??

国又は地方自治体の制度としては、勤労学生控除と国民健康保険との直接的な連関はありません。

国民健康保険料の支払通知書は、全世帯の人員の分を一括して世帯主の所へ送られて来ます。ですから、全世帯の国民健康保険料の支払いについて、世帯主が責任を持ちます。

しかし、世帯の内部の問題は、みんなで話し合わなくてはなりません。

あなたの分の国民健康保険料を、世帯主が負担するのかあなた自身が負担するのかは、あなたと世帯主(父上?)が話し合って決めることですね。


人気Q&Aランキング