病状と治療法について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

糖尿病が原因で網膜に症状が現れるものを総合して糖尿病性網膜症と呼びます。

病気の進行は;網膜に毛細血管の癒着が起こり、次いで網膜上に出血を起こし、更に、白斑が多数でき、そして、出血を繰り返し、最終的には網膜剥離から失明に至ることもあります。同時に硝子体出血も起こりますし、さらには白内障などが合併症として現れてくることも多いものです。
糖尿病性網膜症は、その原因が糖尿病ですから、糖尿病のコントロールにより症状を抑えるというのが常道です。糖尿病を放置しておくことで症状は進みますので、きちんとコントロールしなければなりません。対症療法として様々な手段を講じても、根本原因を除くか抑えるかしなければどうしようもないものですネ。

網膜に映る像を視神経が伝えて映像として認識するということはご存知のことと思います。この像を映し出し認識するのは黄斑と呼ばれる網膜の中心部分(更にその中心部にある中心窩)なのですが、ここに起こる障害が黄斑変性症なのです。dry typeとwet typeの2つがありますが、通常問題となるのはwet typeです。網膜の外側にある脈絡膜から何等かの原因で(現在不明)新しく発生してきた血管が浸出液を出したり、出血したりすることで黄斑部が損傷を受けてしまいます。
像を結ぶ部分が損傷を受けますから、見たいと思っている部分だけが白抜きになってしまい、周囲だけがぼやけて見えるという非常に困った状態になります。
治療法は確立されていませんが、新しくできた血管をふさいだり、除いたりすることができれば症状の進行を止めることが可能です(異常のある部分がどこかということが問題ですが)。
また、人工的に網膜剥離を起こし、中心窩の位置をずらしてしまうという手術法もあります。
とりあえず簡単に述べてみました。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明をありがとうございました。
病院に行って治療を受けるようにしたいと思います

お礼日時:2001/07/25 12:56

糖尿病性網膜症にも色々あります。


初期の点状出血、硬性白斑から硝子体出血などまでいろいろな経過が観察されます。薬物療法、レーザー治療などがあるようですが、このような所でどうこう言えないと思います。
ご心配なのは十分理解できますが信頼できる医師の診察を受けることが基本でしょう。ご家族の方の場合は主治医の先生に状況を伺われたらと思います。
地域の糖尿病指導者サークル(医師、薬剤師、看護、保健指導、栄養指導職員などの集まり)に間接的に参加しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ありがとうございました。
専門医に行って相談しようと思います。
6697さんも健康に気をつけてください。

お礼日時:2001/07/25 12:53

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「糖尿病性網膜症」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(糖尿病)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(黄斑部変性)
これらの中で特に「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
さっそくホームページを参考に見てみました。
早急に治療しなければと思いました。

お礼日時:2001/07/25 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最新のガン治療法について教えてください

特に知りたい項目:
1.自己リンパ球移入法
2.血管内治療
3.クレスチン(免疫活性化薬)

を中心に教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どなたも回答されていないようですので簡単に。。
1.自己リンパ球移入法
この名称はあまり一般的とは言えないと思います。最近がんを免疫の力で治そうという試みは世界中で行われています。
患者さんのリンパ球のうち、がんを特異的に攻撃するリンパ球(CTL)を体外で増やして患者さんに戻す細胞障害性T細胞(CTL)療法とか、CTLを誘導することのできる抗原提示細胞を体内に戻す、樹状細胞(DC)療法などが有名です。
基本的にこのような免疫療法は効果が一定せず、現段階ではあくまで姑息的治療法のひとつと考えればよろしいと思います。どんながんにも効くわけではありません。効かない人には全く効きません。悪性黒色腫など特定のがんでは効果がある程度証明されていますが、それでも病気を治すという段階には至っていません。
興味があれば細胞障害性T細胞(CTL)療法や樹状細胞(DC)療法などで検索をかけてみてください。ただし、まだまだ実験的な治療ですからどこでもやってるというわけにはいきませんのでご注意ください。
また、これ以外にも免疫療法に関しては病気によってさまざまな治療法が研究されていますが、かなり広範になりますのでここではなかなか説明できません。お許しください。

2.血管内治療に関してはあまり詳しくは知りません。おそらく、腫瘍の栄養血管に選択的に塞栓術を施行することで、腫瘍への血流を遮断しがん細胞を死滅させるという方法のことを指しているのではないかと思います。特に肝臓がんなどではよく行われていて、条件次第ではかなりの効果が期待できる可能性があります。

3.クレスチンはずいぶん前からある薬ですね。使っている患者さんを何人か拝見したことはありますが、、、効果のほどは「?????」という感じでしょうか?あまり具体的な印象を述べるのもどうかと思いますので細かいことは書きませんが、まあ医学的エビデンスという点で言えばかなり弱いといわざるを得ないお薬だと思います。

以上、何かのお役に立てば幸いです。

どなたも回答されていないようですので簡単に。。
1.自己リンパ球移入法
この名称はあまり一般的とは言えないと思います。最近がんを免疫の力で治そうという試みは世界中で行われています。
患者さんのリンパ球のうち、がんを特異的に攻撃するリンパ球(CTL)を体外で増やして患者さんに戻す細胞障害性T細胞(CTL)療法とか、CTLを誘導することのできる抗原提示細胞を体内に戻す、樹状細胞(DC)療法などが有名です。
基本的にこのような免疫療法は効果が一定せず、現段階ではあくまで姑息的治療法のひとつ...続きを読む

Q歯医者で働いている方、この治療法の名前を教えて下さい。

私には大きい虫歯があります。以前、通っていた歯医者さんの治療方法が麻酔を打って治療するんじゃなくて、虫歯にまず白いセメントみたいなものを詰めるんです。それでつぎの治療の時にそれを取って治療(ウィ-ンっていう怖いやつで)しても全く痛くないんです!!コレで神経も取っちゃいました。ホントはそこでちゃんと治療する予定が引っ越し、出産等が重なって出来なかったんです。この「白い」セメントの様なものを使う治療法の名前を知りたいんです。この治療法は今、ほとんどの歯医者さんで行われてるのでしょうか??昔は大きい虫歯にはすぐ麻酔だったのでとても知りたいです。こんな痛くない治療法があるなんてスゴイ!是非是非知りたいので教えて下さい!!

この質問を以前して、答えが帰って来たのですが、治療法の名前は分かりませんでした。どなたか御存じの方いませんか?

Aベストアンサー

まずこの治療は現在ほとんどの歯科医院で行われていません。実施している方はほとんど高齢の歯科医だと思います。というのは現在歯科大学では教科書でチョット触れる程度で実習でもほとんど取り扱っていないのです。
理由はあなたの言うセメントの下に亜砒酸、パラホルム、ホルマリン系統の薬剤など毒薬、劇薬を使用するからです。その他にも色々弊害が多いため現在ではほとんど使用されませんし、それに用いる薬剤もほとんど製造中止になっています。
これらの薬剤によって歯髄(歯の神経)を硬化させミイラ化させるのです。
治療法方名は「失活歯髄切断法」といいます。

Q骨折の治療法に不安を感じています

今年の5月16日に転倒事故で膝蓋骨の骨折をしました。レントゲン診察により骨が3分割している(T字状)とのことで、ギプスを巻き8週目にはずしました。
このような骨折の場合、手術による治療が適切ではないかと不安に感じています。
なぜなら、7月30日現在のレントゲン撮影でいまだに骨が癒合していないからです。
 このままですと骨が癒合しないまま後遺症が残らないか?
 今後どのような治療を受ければよいのか?
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
格闘技をしていて、周りで怪我をする者が多い環境に居ます。
その為、怪我に対し色々調べた事が有りますので、参考に成れば幸いです。

一般的な話です。
膝蓋骨骨折で手術をしない場合ですが、
膝蓋骨の上を覆う膝蓋腱膜と云う膜の損傷がなく、骨折部の骨が離れて無い時です。
手術しない場合は、膝関節を伸ばした状態で、絆創膏で膝蓋骨を固定したり、
膝蓋骨を丸く囲むリングを当てたりして、骨折部を開かない様にしてから4~5週固定します。

膝蓋腱膜が損傷されていると、手術適応です。
太ももに有る大腿四頭筋の力で骨折部の上側の骨は、
上方に強く引っ張れて広く広がってしまい、骨癒合出来ないからです。

いずれの場合も膝蓋骨骨折の場合、
正確に整復し骨癒合後、早期運動療法を始め膝関節の硬縮予防をするはずなんですが・・・
8週間固定ですか?


自分も、以前膝関節の靭帯を切断した事が有りますが、
靭帯切断を診断出来た医者に巡り合うまでに2年以上・整形外科や接骨院等々10ヶ所位を受診しました。
その経験で、やはり“専門の医者”に見せなければダメだと感じました。
自分の場合、大学病院の整形外科からスポーツ整形外科に廻され初めて判りました。

今回は、受診したのは整形外科ですか?
仮に、整形外科だとしても自分の膝の例も有り医者なら大丈夫とは・・・
既に骨折から8週も経ってる事から、自分なら“今すぐ”大学病院等に変えます。
その際、患者の権利として、骨折した時に撮影したレントゲンを渡して貰います。

今回の件は、一刻も早く転院されるべきかと思います。
自分の様に成らない為にも。

こんにちは!
格闘技をしていて、周りで怪我をする者が多い環境に居ます。
その為、怪我に対し色々調べた事が有りますので、参考に成れば幸いです。

一般的な話です。
膝蓋骨骨折で手術をしない場合ですが、
膝蓋骨の上を覆う膝蓋腱膜と云う膜の損傷がなく、骨折部の骨が離れて無い時です。
手術しない場合は、膝関節を伸ばした状態で、絆創膏で膝蓋骨を固定したり、
膝蓋骨を丸く囲むリングを当てたりして、骨折部を開かない様にしてから4~5週固定します。

膝蓋腱膜が損傷されていると、手術適応...続きを読む

Q放置していい不整脈?治療法はあるか心配

動悸がし、呼吸困難や胸痛があります。
動悸は安静にしているときにも起こります。特に夜に起こり、不安になり寝られないことがあります。

心臓部の痛みをうったえ、胸の拍動がドキンドキンと手に触れるあたりのわりあいはっきりした痛みで、チクチク、ピリピリなります。不眠などを伴うこともあるので困ってます。

病院では不整脈、心房頻拍症・うつ病・自立神経失調症・心臓神経症と言われました。

心臓の治療をしたいんですが、何かいい方法はありますか?

Aベストアンサー

言われた内容からは、やはり不整脈そのものを問題視するのではなく

不快感を苦にならなくすることを主眼とすべきと判断されたものですね


つまり心臓そのものは治療を必要とするような状態ではなく、全身的に基本的な体調を整えること

規則正しい生活をし、

夜更かしを避け

興奮剤として作用する緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒー、ドリンク剤などのカフェインを避けましょう

塩分も少なめにして

週に数回は散歩などで汗をかくことも心身の緊張を減らしますので勧められます

Q『日光アイスバックス』の高橋監督が受けていた治療法

TBSの『ZONE』(司会:東山紀之)という番組で見たのですが…。
アイスホッケーチーム『日光アイスバックス』の監督、高橋氏がガン治療のために受けていた治療法について、ご存知の方いらっしゃいませんか?
確か、阿佐ヶ谷にあるクリニックで「自身の血液を何CCか採取し、ガンの抗体(医療の知識がないので定かではありませんが)のようなものを血液中に培養し、2~3週間後に体内に戻す」といった治療を受けていた、と記憶しています。
そのクリニックで治療中の患者さんが「ガンが完治しました!」と話してもいました。
同じ番組をご覧になっていた方の中で、「その治療法を知っている」「阿佐ヶ谷にそういった治療を行っているクリニックがある」……など、なんでも結構です。情報をお持ちの方、お返事ください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あんまり記憶が定かではないのですが、白血球の一部であるナチュラルキラー(NK)細胞を培養して、戻していたのではないでしょうか。高橋監督が受けていたものとは違いますが、同じ免疫療法を行っている施設のHPを見つけましたので参考にしてください。

http://www.netspace.or.jp/~yoshida/board.htm
http://www.lymphotec.co.jp/joshii/index.htm
http://j-immunother.com/
http://netpassport-wc.netpassport.or.jp/~whoshi59/

また、アガリスク等のキノコ類も免疫機能をあげて、癌を治療しようというものです。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/~ahcc/ms/p9803.htm

その他の治療法全般について
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/bd5/k-k/

検索キーワード:
免疫、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)、リンパ球


人気Q&Aランキング

おすすめ情報