マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現代文で『身体〈の〉疎外』を勉強しています。

形式段落④の「近年では、癒しや呼吸、スローライフなど、生命体、生物体として、環境の中に存在している私という身体的側面に目を向けなければ、にっちもさっちもいかなくなるという状況が生じてきた。」という文章の意味が全くもって理解できません。

デカルトは「精神=私」と考えているのに対し、少しずつ時代が「身体=私」になってきて、神経系と身体性の齟齬が起きたこと、までの把握はできています。

上記の文は、「私の存在=身体で感じる」ということでしょうか?

A 回答 (1件)

以下、1つの意見として。


正しいか正しくないか、ということより、1つの考え方(発想の転換、とでも言えば良いでしょうか)として参考にしていただければ幸いです。

まず、疎外感を感じるときはどんなときなのか、と考えてみれば良いのではないか、と思います。
自分自身(自己)は、早い話が、宇宙の一部でもありますよね。
ですから、全体の中に存在しているわけで、内と外とを持っている存在でもありますね。
このとき、内(自己)から外に対して働きかけていったり、あるいは、外から内へ働きかけ・影響を受けたりする存在でもあるので、当然、外(環境)とのかかわりを持って存在しています。

つまり、ここで、自己と外との関係性を考えてゆくわけです。

次に、その関係性とは、と考えてゆきます。
精神・心理面でのかかわりもあれば、肉体・身体面でのかかわりもあるはずです。
自己は、対人コミュニケーションによって自他ともに精神・心理に影響を及ぼす存在でもありますし、肉体・身体的な活動が自他ともに影響を及ぼす存在でもあります。

要は、自分の行動(身体的活動)が周りの環境に影響を及ぼしてしまう、ということもある、ということ。
もっと言えば、だからこそ、環境の中に存在する自己、という自覚を持たなければ、心も身体も、逆に、環境から影響を受けてしまうのだ、ということ。
影響が多大であれば、相互に対等なかかわり合いができないので、つまりは「身体の疎外」ということになるということ。
そういうことだと思います。

かかわりあいが対等なものとなっていなければ、自己の無力感にさいなまされてしまうでしょう?
そのこと自体が「疎外」となってしまうのだと思いますが、いかがでしょうか?

以上のように、「自己の存在を身体で感じなければならない」というよりも、「自己は、環境に影響を受ける身体であり、また、環境に対して大きな影響を与える存在でもある。そのことを意識しなければならない。」ということを伝えようとしている文章なのだ、と理解したほうが良いのではないか、と思いました。
(地球温暖化を防ぐための二酸化炭素等排出量の国際的コントロール「京都議定書」などが良い例)
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神の障害状態確認届けについて教えてください。提出期限は平成31年2月末日まででした(2月生まれ)2

精神の障害状態確認届けについて教えてください。提出期限は平成31年2月末日まででした(2月生まれ)2月多忙の為、出せませんでした。3月11日以降に診断書を病院で書いてもらう予定でいます。診断書は担当医の先生を受診し診察しないと書いてもらえないのでしょうか?一番心配している所は、既に日本年金機構から届いている障害基礎年金が4月15日支払予定になっていますが障害状態確認届けが2月末日に出せなかったので口座に振り込まれないでしょうか?もし振り込まれない場合は何月から振り込みが再開されますか?それと、振り込みが再開した時には4月15日(2月~3月分)はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

「提出指定日までに障害状態確認届が提出されない場合には、提出指定日がある月の翌月以降最初に到来する定期支払分から、障害状態確認届の提出があるまでの間、年金の支払を一時的に差し止める」

上記のような決まりごとがあります。
ご質問の場合には、次のようになります。

◯ 提出指定日 ‥‥ 平成31年2月末日
◯ 提出指定日がある月の翌月 ‥‥ 平成31年3月
◯ これ以降最初に到来する定期支払分 ‥‥ 平成31年4月振込分

したがって、4月15日(月)の振込はありません。
障害状態確認届を提出しないかぎり、3月以降は振込を受けられない決まりだからです。
ただし、受けられないからといって、特に文書などで連絡が来るようなことはありません。
早い話、期限までに出すのがあたり前の書類なので、もし受けられなくなってもそれは自業自得だよ、とでも言うように突き放されるわけです。

障害状態確認届の遅延提出後、支給が再開されるまでには1~2か月はかかります。
そのため、3月末日までに提出したとして、支給再開は、早くても6月振込分以降です。

障害状態確認届は、医師法に基づく正式な診断書です。
そのため、実際に医師の診察を受けなければ書いてもらえない(書いてもいけない)書類です。
きちっと診察を受けて下さい。
できあがりまでにはどうしても時間がかかってしまいますが、そのへんはどうしようもないと考えて下さい。

振込がなくとも、これは、支給停止とは言いません。差し止めといいます。
なぜならば、障害状態確認届の提出が終わるまでは、障害軽減があったこと(その結果、支給停止になる)を日本年金機構がまだ確認できていないからです。

障害状態確認届の提出の結果、もしも級下げや支給停止になるとすると、本来の提出指定日のある2月以降、3・4・5と3か月を数えて、6月分から行なわれます。
6月分の振込は8月振込分(6月分・7月分が振り込まれる)になるので、つまり、もしも級下げや支給停止になってしまうのなら、8月振込分以降です。

言い替えると、障害状態確認届を遅れて提出しても、少なくとも、5月分までは支給を受けられます。
障害状態確認届を提出さえすれば、提出したあとで、4月15日に振り込まれなかった分(2月分・3月分)も含めてあとから受けられますよ、ということになります。

何か文書が届くとしたら、たとえ提出が遅れてもちゃんと障害状態確認届を出した後です。おおむね3か月後になります。
級下げや支給停止になってしまったとしたら、そのことを知らせる通知書が封書で届きます。
障害悪化のために級上げとなったときも、同様の通知書が封書で届きます。
一方、いままでの等級のまま続ける、ということになったときは、次回診断書提出年月のお知らせという葉書が届きます。

「提出指定日までに障害状態確認届が提出されない場合には、提出指定日がある月の翌月以降最初に到来する定期支払分から、障害状態確認届の提出があるまでの間、年金の支払を一時的に差し止める」

上記のような決まりごとがあります。
ご質問の場合には、次のようになります。

◯ 提出指定日 ‥‥ 平成31年2月末日
◯ 提出指定日がある月の翌月 ‥‥ 平成31年3月
◯ これ以降最初に到来する定期支払分 ‥‥ 平成31年4月振込分

したがって、4月15日(月)の振込はありません。
障害状態確認届を提出しない...続きを読む

Q年金についての質問です。 21歳 無職 独身 2年前までアルバイトしてました ①「差し押さえる財産が

年金についての質問です。
21歳 無職 独身 2年前までアルバイトしてました

①「差し押さえる財産がなければ差し押さえはできない」と書いてありますが本人になくても世帯主にある程度の収入があれば差し押さえは結局することになるんですよね?

②差押になる時は必ず事前に予告?みたいなのはくるんですか?(日時は言えないけどもう待てません差押しますよ)みたいな紙です

Aベストアンサー

こんにちは。

 国民年金は日本年金機構が所管していますが、権力的な性格を有する滞納処分(差押え)を行政機関ではない日本年金機構に行わせるに当たり、日本年金機構は「滞納処分等実施規程」を定め、厚生労働大臣の認可を受けるとともに、当該規程に従い、滞納処分等を行うものとされています。
 規定では、滞納処分(差押え)を行う場合は、原則として「差押予告」を送ることになっています。

【日本年金機構滞納処分等実施規程】(抜粋)
http://gyosei-bunsyo.net/131201tainosmp.pdf

--------------------------------------

①「差し押さえる財産がなければ差し押さえはできない」と書いてありますが本人になくても世帯主にある程度の収入があれば差し押さえは結局することになるんですよね?

 No.6さんのとおり、そうなります。

②差押になる時は必ず事前に予告?みたいなのはくるんですか?(日時は言えないけどもう待てません差押しますよ)みたいな紙です

 「〇月〇日までに納付しないと滞納処分します。」という趣旨の通知が来ます。
 〇月〇日までに納付(もしくは納付相談)が無ければ、滞納処分の手続きが始まります。

>予告からいつ来るかわからない差押日までに支払えばギリセーフてことですか?

 そういうことです。
 ただし、(国民年金ではありませんが)私の経験から、「差押予告」は差押えできる財産が見つかった時に送りますので、速やかに手続きがされます。「〇月〇日」が過ぎたら、あまり猶予はないと思っておかれた方が良いです。

こんにちは。

 国民年金は日本年金機構が所管していますが、権力的な性格を有する滞納処分(差押え)を行政機関ではない日本年金機構に行わせるに当たり、日本年金機構は「滞納処分等実施規程」を定め、厚生労働大臣の認可を受けるとともに、当該規程に従い、滞納処分等を行うものとされています。
 規定では、滞納処分(差押え)を行う場合は、原則として「差押予告」を送ることになっています。

【日本年金機構滞納処分等実施規程】(抜粋)
http://gyosei-bunsyo.net/131201tainosmp.pdf

----------------...続きを読む

Q妻(年収850万円以上)死亡時の遺族厚生年金の受給資格

社労士の資格を持っていますが、ずいぶん前に取得した為詳しい方教えてください。

条件:
① 夫婦ともに年収850万円をこえている(受給制限にかかる)
② 夫35歳、妻32歳
③ 18歳未満の子3人
遺族基礎年金・遺族厚生年金の支給要件は満たしているとする

<妻が死んだ場合>

□遺族基礎年金
受給資格者は「子のある配偶者」または「子」
子は、18歳未満の為受給資格を保有しているが、
支給停止(生計を同じくする父がいる)の為)、もらえない
夫は、年収制限で受給資格を有しない
→結果、一円ももらえない

□遺族厚生年金
受給資格者は配偶者(夫は55歳以上に限る)または子
夫は55歳未満の為、受給資格を有しない
子は、遺族基礎年金と違い支給停止要件はない為、もらえる
→結果、死亡した妻の報酬比例部分の3/4 を子がもらえる。


上記の理解であっていますでしょうか?
ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

認識されているとおりで結構です。
以下のとおりです。

遺族基礎年金
◯ 親(子から見て「父」)には受給権がありません(年収が生計維持要件を超えている)。
◯ 子は親(同上)に養育(生計同一)されている間、受給権はあっても支給停止となり、受けられません。
◯ したがって、誰も遺族基礎年金を受けることができません。

遺族厚生年金
◯ 親(子から見て「父」)には受給権がありません(年収が生計維持要件を超えている)。
◯ 子は親(同上)に養育(生計同一)されていても、受給権が生じ、支給停止ともならず、受けられます。
◯ ただし、子は、18歳到達年度の3月末日(障害児は20歳到達日前日)を過ぎると、受けられません。

Q59才女性です。 母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。 子供達は独立

59才女性です。
母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。
子供達は独立
私の老後は年金や介護を受ける事ができるのですか?
再婚したいと思いますが…
内縁の夫は25年厚生年金を払って来てますが夫婦になると私も年金を受け取ることができるのですか?
ただし8才、年下で糖尿病を患い、このままでは人工透析と言われ、
再婚するのも、不安です…
この先…どうすればいいか
悩んでます。
いい回答があれば教えてください
お願いします

Aベストアンサー

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうです。

保険料免除済期間については、免除を受けたときから10年以内であれば、あとから納付できます。
これを追納といいます。
追納する・しないは自由ですが、追納をしなければ、たとえ受給資格期間を満たしていても、追納をしない分だけ年金の受取額は減ります。

いずれにしても、その受取額の多い・少ないを問わなければ、受給資格期間を満たすかぎり、老齢基礎年金を受けることはできます(原則、65歳から)。

内縁の夫に関しては、婚姻届の有無にかかわらず、事実上の婚姻関係(生計維持関係)が認められれば、届出により、夫婦だと認められることがあります。
その場合、厚生年金保険に入っていた夫(内縁の夫も含む)が亡くなれば、あなたは遺族厚生年金というものを受けられる場合がありますので、決して「年金は夫婦は関係ありません」などということにはなりません。
あるいは、内縁の夫の今後の状況次第では、内縁の夫自身が障害厚生年金を受けられることがあります。
そういった可能性をも考慮することが必要だと思います。
(障害厚生年金を受けていた人が亡くなったときも、遺族(内縁関係にある配偶者[あなた]を含みます)が遺族厚生年金を受けることが可能です。)

できましたら、年金事務所に直接出かけて、正直にいろいろとお話しして相談に乗ってもらって下さい。
再婚うんぬんの前に、事実上の婚姻関係(事実婚。生計維持関係。)を確認してもらうことが先です。

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうで...続きを読む

Q障害者年金について、教えてください。 双極性障害、癲癇の疑いを患っています。 この症状で、年金の受給

障害者年金について、教えてください。
双極性障害、癲癇の疑いを患っています。
この症状で、年金の受給はかのうなのでしょうか?
また、受給は何年間受けれるのでしょうか。
国民年金、障害者年金と両方受給できるのでしょうか

受給に対して、自立支援は受けていますが、手帳は必要でしょうか。
すいませんが教えてください

Aベストアンサー

年金は保険です。
民間生命保険会社の保険商品(生命保険)と同様に、保険料納付などが必須です。
したがって、障害がどんなに重くても、必須条件(回答2のとおり)が満たされてなければ受けられません。
その点で、障害者手帳をはじめとする障害者福祉施策とは大きく異なります。
と言いますか、無関係と言っても良いでしょう。年金は福祉ではないのです。勘違いはしないで下さい。

精神の障害の場合は、まず、障害者総合支援法に基づく自立支援医療(精神通院)を活用しましょう。
医療費の軽減につながります。
障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)を受けるのは、その後でもかまいません。
経済的なメリットという点では、自立支援医療の活用がまず真っ先に求められると思います。
なぜなら、治療を優先してゆかなければしかたがないからです。
金銭的なことよりも、まず治療を優先させてほしいものです。
障害者手帳や年金はその後だと思います。
(なお、障害者手帳を受けなくとも、自立支援医療は単独で利用できます。)

特別障害者手当は、身体障害が重複するときや身体と精神の障害を併せ持つ人であって、かつ、常時の介護を受けなければならない人に限って受けられます。
その認定基準は年金と酷似していますが、障害が重複していることが大前提なので、認定は年金よりも厳しいとお考え下さい。
このため、誰もが受けられるような性格のものではありません。厳しい所得制限もあります。軽々しく奨めるようなものではないので、回答3には疑問符が付きます。
特別障害者手当は、障害年金と併せて受け取ることができます。
なお、申請にあたっては、制度ごとに診断書が必要です。
1つの診断書を他の制度の申請に使い回す、というようなことはできません。

これらの手続きを1度に進めようとすると、混乱や誤りを招きかねません。
個人的には、ここは年金カテゴリですから、回答3のように年金以外の制度のこと(福祉)まで言及するのはできれば避けたほうがいい、と思います。
面倒でも、1つずつ絞りながら、ひとつひとつ順番に、じっくりと確認しながら手続きを進めて下さい。

年金は保険です。
民間生命保険会社の保険商品(生命保険)と同様に、保険料納付などが必須です。
したがって、障害がどんなに重くても、必須条件(回答2のとおり)が満たされてなければ受けられません。
その点で、障害者手帳をはじめとする障害者福祉施策とは大きく異なります。
と言いますか、無関係と言っても良いでしょう。年金は福祉ではないのです。勘違いはしないで下さい。

精神の障害の場合は、まず、障害者総合支援法に基づく自立支援医療(精神通院)を活用しましょう。
医療費の軽減につながります...続きを読む

Qお世話になっております? お疲れ様です?

企業から内定をもらった大学生です。

人事部からのメールに返信したいのですが、
最初の挨拶には
「お世話になっております」と「お疲れ様です」のどちらを使うべきでしょうか。
前者は社外メールで、後者は社内メールで使うことを知っておりますが
このような場合はどちらに該当するのか分かりません。

ちなみに、人事部からのメールはどちらも使わず
「こんにちは」と書かれていました。
私も「こんにちは」と答えるべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

まだ入社前なので「お疲れ様です」は使わないほうがいいでしょう。
そうは言っても、「お世話になっております」も取引先などではありませんし、実際にお世話になるのはこれからなので、ちょっと違うかなと思います。
私ならこういう場合、「ご連絡ありがとうございます」で始めようと考えます。

Q私は数年前に自宅療養をするように主治医に言われ、傷病手当金にて生活、その後も回復できなかった為、生活

私は数年前に自宅療養をするように主治医に言われ、傷病手当金にて生活、その後も回復できなかった為、生活保護を利用させて頂き生活していました。

生活保護から抜け出したく無理に仕事復帰をしたのですが、心身共に使い物にならず、困っています。
障害年金という存在を最近やっと知ったので、もし審査が通れば年金と心身が安定できる程度に仕事量を減らして生活したいと思ったのですが、障害年金を受給できた場合、過去でも傷病手当金や生活保護を受けていた事があるなら返還しなければならないという事も知りました。

もしも審査が通ったらの話にはなりますが、どちらも返還しなければいけないとなると当然生活なんて出来ないですし、遡及分の審査が通ったとしても多額の借金を抱えている状態になるので、遡及分で支払ってもマイナスになってしまい、今よりもっともっと働かなければ生活できなくなってしまいます。


このような場合、どうすればいいのでしょうか?
仕事がまともに出来なくなった以上、生活保護を受けて完治するまで待つしかありませんか?


心身共にボロボロです
もうどうすればいいのか分かりません
精神的に限界なので、不要な回答や誹謗中傷の回答はやめてください


ご教授お願い致します。

私は数年前に自宅療養をするように主治医に言われ、傷病手当金にて生活、その後も回復できなかった為、生活保護を利用させて頂き生活していました。

生活保護から抜け出したく無理に仕事復帰をしたのですが、心身共に使い物にならず、困っています。
障害年金という存在を最近やっと知ったので、もし審査が通れば年金と心身が安定できる程度に仕事量を減らして生活したいと思ったのですが、障害年金を受給できた場合、過去でも傷病手当金や生活保護を受けていた事があるなら返還しなければならないという事も...続きを読む

Aベストアンサー

ざっくり申しあげますね。
まず、健康保険の傷病手当金と、障害厚生年金との関係です。

あなたが仮に、障害厚生年金を遡及受給できた、としましょう。
初診日の時点で厚生年金保険に入っていた(要は、会社などに勤めていた)という場合です。
このとき、同一傷病で、傷病手当金の支給対象期間と障害厚生年金の支給対象期間が重なった、とします。
そうすると、1日あたりの額を見ていって、障害厚生年金 > 傷病手当金 となったときは、いままでに受けた傷病手当金は、重なっている日数分だけ返却しなければいけません。
(逆に、受けられる障害年金が障害基礎年金だけのときにはそのようにはならず、返す必要がないどころか、傷病手当金も障害基礎年金もどちらとも丸々受け取れます。意外と知られていないと思います。)

遡及しなければ良い、などといった回答もありますが、これは誤りです。
請求じたいは「遡及で請求しない」ということはできます。
ところが、そういった請求をした時点で、もしも「遡及で請求したとしたら受けられるよ」と判明したとすると、それを国・日本年金機構がOKしないと、その人の権利(経済的な権利)を著しく侵害ことになって、早い話が憲法違反(生存権の侵害)になってしまうんですよ。
ですから、もし「遡及で請求できる場合(=初診日から1年6か月が経った時点で、年金でいう障害の状態にあてはまっているとき)」は、遡及で請求せざるを得ないです。

次に、生活保護です。
これも他法優先(補足性の原理)というしくみがあるので、障害厚生年金が遡及支給されれば、その障害年金の額に相当する分は「本来、生活保護として出す必要はなかった」ということで、返却を求められます。

ということで、いずれにしても、返却を要することは間違いないと思います。
正直、何とも理不尽なしくみだな、とは思います。遡及で多額に入ってきた額が、実際には、ほとんど返却に廻ってしまうわけですからね。
法令上こうなっているので致し方ないのですが、専門職の目から見ても「う~ん‥‥」と思ってしまいます。

けれども、現実問題として、心身ともに不安定な状態のまま、ただ単に経済的な事情だけで無理をして働いてしまうと、どう考えても、生活が破綻してしまいますよね。
ですから、まずは、心身の状態の快復が第一。しばらくの間は、引き続き生活保護に頼ってゆくしかないと思います。

経済的なことを心配なさるお気持ちは、たいへんよくわかります。
しかし、心身ともにボロボロとおっしゃってる以上は、決して無理はしていただきたくありません。
若干の時間がかかるでしょうし、歯がゆい思いもされるかもしれませんけれども、まずは、からだも心も十分な休養が必要なのではないでしょうか?
そのために生活保護に頼らざるを得ないとしてもしかたがないと思いますし、いや、むしろそういったときのために生活保護があるんじゃないかな?とも思います。

その他、お子さんの進学の件。
こちらは、いわゆる低所得者向けの特別な奨学金制度の活用なども考えられると思いますので、そういった方面もいろいろと調べてみると良いと思います(条件を満たせば返却を要しない、という奨学金もあります)。

いろいろな意見・回答が出ており、何ともややこしい内容のものもありますね。
ですが、正直、そういう細かいことを考えるのは。後回しにしてしまったほうが良いと思います。
心身が不安定なときにあれこれ考えを巡らすと、かえってごたごたしてしまうことも多いですから。

したがって、いまは焦らずに、じっくりと心身の休養に努めて下さいね。余計なことはしないように。
くれぐれもお大事になさって下さい。

ざっくり申しあげますね。
まず、健康保険の傷病手当金と、障害厚生年金との関係です。

あなたが仮に、障害厚生年金を遡及受給できた、としましょう。
初診日の時点で厚生年金保険に入っていた(要は、会社などに勤めていた)という場合です。
このとき、同一傷病で、傷病手当金の支給対象期間と障害厚生年金の支給対象期間が重なった、とします。
そうすると、1日あたりの額を見ていって、障害厚生年金 > 傷病手当金 となったときは、いままでに受けた傷病手当金は、重なっている日数分だけ返却しなければいけ...続きを読む

Q職場に障害者の女性が新しく入りました。その女性は癲癇持ち、適応障害があるそうです。他の職場では自分を

職場に障害者の女性が新しく入りました。その女性は癲癇持ち、適応障害があるそうです。他の職場では自分をなかなか理解してもらえず、今の職場では自分を理解してもらえたとやる気?があるらしく仕事内容も自分になら出来そうと志望したらしいです。が、仕事を教えても次の日になればパニックになり何も覚えていないので教える方も疲れるようです。
普通なら次何をしていいか自ら聞くものなのに女性は廊下をウロウロし何か言われるのを待っているようです。それに体調が悪いと1週間休み、週明け出てきたと思えば午後半休、次の日は休む。と言う感じです。1週間休んでスミマセンでした。の1言もありません。障害があるとは言え同僚達は呆れ返り一緒に仕事したくないと言っています。このような障害者には気長に付き合っていかないとならないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

できることを1つづつ見つけていくしかないでござんす。

宝物探しみたいなもんです。

こちらが腹を立てたら余計に悪化するだけなんで、なにも解決しないという事です。

パニックになったらなぜパニックになったのか?

その原因がわかれば、事前に防げます。

こちらも真剣に教えていると嫌になります。仕事は仕事ですが、遊び感覚で、こちらもあまり真剣になると、嫌になります。

その人のできること、できないこと、どのようなタイミングでパニックになるか?

一つ一つ見つけていくしかないです。

それが無理ならまたパニックになり休むの繰り返しです。

できないものはできないので。
教えるほうが
嫌になることもあります。

障害者相手に働いているので、もうこっちがパニックになることもありますが、

こっちが怒ったりしたところで、状況がひどなるだけだとわかっているので、常に落ち着いて対応しないといけません。

Q精神保健福祉手帳と障害者年金の傷病とICD-10コードの違い どういった手続きが必要ですか?

障害者年金を受給しています。障害者基礎年金の2級で、年金コードは6350です。

以前、障害者年金の新規の診断書を年金機構で教えて貰えることを、こちらで教えてもらいました。
精神保健福祉手帳の場合は、どうですか?
私は精神保健福祉手帳を持っています。精神保健福祉手帳の診断書を書いてもらったら、かならず複数枚コピーをとっていました。でもコピーをして診断書を全部無くしてしまいました。
精神保健福祉手帳の診断書も、何処かで見せて貰えるのですか?また新規の申請が何歳の時なのかも分からないけど、調べる方法があるのですか?

診断書の傷病やICD-10コードが精神保健福祉手帳と障害者年金とでは、かなり(?)違います。
精神保健福祉手帳の診断書の傷病は てんかん ICD-10コード(G40) 広汎性発達障害・精神遅滞・知的障害 ICD-10コード(F71) 急性脳症後遺症(障害者年金の診断書の1年前)


障害者年金は最初に診断した医師の受診状況等証明書の傷病は急性脳症で、治療内容及び経過には発達障害とてんかんと有りました。

障害者年金の新規の診断書の傷病とICD-10コードは 解離性障害 てんかん ICD-10コード(F4,G40)でした。新規の申請をして初めての更新が今年7月中でした。更新時の診断書(精神保健福祉手帳の診断書から1年後の診断書)の傷病とICD-10コード 解離性障害(F44) 気分循環症(F34) 急性脳症後遺症(G09)ICD-10コード(F44)でした。
私はほとんど精神保健福祉手帳の診断書を書いてくれていた医師に診察を受けていて、更新の診断書を書いてくれた医師は私をあまり診察してないです。
精神保健福祉手帳の診断書を書いてくれていた医師の時と、症状はほとんど変わっていないか悪化していたくらいです。



障害者年金の受給対象になる精神保健福祉手帳の傷病が、障害者年金の診断書にない場合は、どういう手続きをしたら良いのですか?
更新の診断書を提出した後に体調不良となりましたが、心因的なことからなので、障害者年金の等級は上がらないと思っています。また更新の通知が来てないので、額改訂請求どころか支給停止となり支給停止事由消滅届の可能性も充分に考えています。

額改訂請求や支給停止事由消滅届については教えてもらい、通知が来たらすぐに動こうと思っていますが、窓口が違う精神保健福祉手帳の診断書の傷病と、私はかなり支給停止になると思っている障害者年金の診断書の傷病を統一するには、どうしたら良いのですか?

文章が滅茶苦茶でごめんなさい。

障害者年金を受給しています。障害者基礎年金の2級で、年金コードは6350です。

以前、障害者年金の新規の診断書を年金機構で教えて貰えることを、こちらで教えてもらいました。
精神保健福祉手帳の場合は、どうですか?
私は精神保健福祉手帳を持っています。精神保健福祉手帳の診断書を書いてもらったら、かならず複数枚コピーをとっていました。でもコピーをして診断書を全部無くしてしまいました。
精神保健福祉手帳の診断書も、何処かで見せて貰えるのですか?また新規の申請が何歳の時なのかも分...続きを読む

Aベストアンサー

まったくしょうがないなぁ。
正直、もう答えたくもなくなってます。答えようがないんですもん。
なぜなら、伝えるべきことは伝えてますからねぇ。
言いたくないですけど、あなたや家族には、ほんとに理解力が欠けてますよ。

で、以下のPDFファイル(診断書記載要領)の 2ページ目。画像で赤く囲んだ所なんですけど。

しかし、なんでこんな簡単なことがわからないかな? あなたもご両親も。
家族の理解力は大丈夫? 家族の理解力や協力がないと、ますますあかん状態になりますけど?

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shindansho/20140421-23.files/0000015301DRaiUqGn87.pdf

Q大量に被ばくして動けない場合、障害年金ってもらえますか?

大量に被ばくして動けない場合、障害年金ってもらえますか?

Aベストアンサー

年金加入条件を満たし、障害認定されれば、もらえます。


人気Q&Aランキング