すみませんが、教えてください。
自動車の排気ガスの成分測定をしたいと思っているのですが、
レンタル測定器や公共機関の測定場所などが見つかりません。
どこか測定を行ってくれる機関や測定器をレンタルしてくれる
ところをご存じないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

車検場の近くにある予備検屋でやってくれますよ。


もちろん有料ですが。
でも、これから車検に行く車を見てくれるところなので、ヘッドライトの調整や、スピードメーターの調整などもセットでやってくれるのが普通です。
交渉次第で排ガスだけやってくれるかもしれませんが・・・
値段は、はっきり覚えてませんがそんなに高くはなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
特に車検に必要というわけではないのですが、
車の排気ガス成分を調べる必要があったので、
質問させていただきました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 13:55

回答では、ありませんが・・・


車検をご自分で通されるのですか?
それならば、触媒を、はずしていなければ、排ガスの測定値は、記入しなくても、良いですよ。
よっぽど、燃調がずれていなければ。
検査コースで、OKならば、合格です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排気音量の測定。

去年取り付けたスーパースプリントのマフラーが最近かなり音量が上がってきました。
冷えているときはまだ静かなのですが、暖まってくると車検に通るのか心配なくらいになってきます。

そこで排気音を測ってくれるような場所を知っている方いませんでしょうか?
ディーラーにはそういった計器無いですよね?
あと車検の時ってどういう測り方をしているのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

4輪でしたか!!失礼
数値的には定常走行騒音85db以下
近接排気騒音が車両総重量1.7トン以下は97db
所領総重量1.7トンを超え3.5トン以下は103db
以下になります。
測定位置は前述の通り排気管から0.5メートル45度方向、排気管中央の高さ、
0.3メートル以上離れた排気管が2つ以上ある場合はそれぞれについて測定する。
測定条件は自動車は停止、ギアはニュートラル、クラッチは接続状態
原動機の最高出力の75%の回転数±3%の回転数を数秒保持した後、急速に減速しアイドリングが安定するまでの間の最高値を計測するとなっております。
参考までに。

Qブレーキ関係の初歩的な質問ですみませんが

よろしくお願いします!

(1)
ブレーキパッドの交換目安はいつ頃がいいのでしょうか。
3年7ヶ月前に中古車を購入した時に、パッドを新品にしてもらいました。それから5万キロ走行しましたが、パッドが減ってキーキー言う音がしません。そろそろ交換が心配になってきましたが、こんなに走ってもまだ交換しなくて大丈夫なものでしょうか?

(2)
ローターを研磨すると、効きが良くなるのですか?値段の割にはやったほうがいいとか、お勧めの整備なんでしょうか。私のはローターがでこぼこではないんですが、レコードの溝みたいのが付いており、指で触れれば多少の凹凸感はあります。これが普通なのか危ないのか。。?

(3)
車が今年で19年目を迎えます(R31スカイライン)。今のところブレーキ関係でトラブルとか、効きが悪いと感じたことはありませんが、キャリパーのO/Hをなんとなくしたいな、と思っています。どのくらいのコストがかかるん物でしょうか。それとも、このO/Hはそんなに必要ありませんか。やるきっかけは皆さんは何だったのでしょうか。

ちなみに、マスターシリンダーは今年新品に交換、ブレーキホースも異常は無しということです。

ちょっと抽象的な質問かもしれませんが、何でも構いませんので気が付きましたらアドバイスください。よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

(1)
ブレーキパッドの交換目安はいつ頃がいいのでしょうか。
3年7ヶ月前に中古車を購入した時に、パッドを新品にしてもらいました。それから5万キロ走行しましたが、パッドが減ってキーキー言う音がしません。そろそろ交換が心配になってきましたが、こんなに走ってもまだ交換しなくて大丈夫なものでしょうか?

(2)
ローターを研磨すると、効きが良くなるのですか?値段の割にはやったほうがいいとか、お勧めの整備なんでしょうか。私のはローターがでこぼこではないんですが...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ブレーキぱっと自体の厚みを確認し、交換推奨の厚さになっているのならば交換
それ以上あるのならば交換しなくても良いです。
心配ならば、一度Dラーや自動車修理工場で確認してもらうと良いでしょう。
車の使い方と、交換したパットにもよりますが5万キロ無交換は一寸長いけど普通かな?と言う感覚も。

効きの良いブレーキパットを使い、ハードなブレーキングを繰り返し行った場合は1万キロもたないとかもありますが


(2)指で触っての凹凸感よりもロータ周辺の段差(ブレーキあたってる部分とあたってない部分)が2~3mm程度あるならば研磨した方が良いです
また、ロータが変磨耗してる場合も研磨した方が良いです。
(ロータの外周部分は40mmあるけど、内周部は37mmしかないとか)
ぱっとがあたる部分がレコード溝みたいに凹凸付いているのは結構正常だったりします。
これは、ブレーキをするときに路面の石などを巻き込んでしまったときに起きる状態です。
また、効きの良いブレーキパットを使用してハードなブレーキングを繰り返しても同様の状態になります。

(3)本来は車検ごとにやっておいたほうが良かったりもするんだけどね。
下手に長期間OHしてないとブレーキパットを押し付けるピストンが固着してしまって
ロータの変磨耗の原因や、ブレーキを引きずることでキーキー音の原因になります。

(1)ブレーキぱっと自体の厚みを確認し、交換推奨の厚さになっているのならば交換
それ以上あるのならば交換しなくても良いです。
心配ならば、一度Dラーや自動車修理工場で確認してもらうと良いでしょう。
車の使い方と、交換したパットにもよりますが5万キロ無交換は一寸長いけど普通かな?と言う感覚も。

効きの良いブレーキパットを使い、ハードなブレーキングを繰り返し行った場合は1万キロもたないとかもありますが


(2)指で触っての凹凸感よりもロータ周辺の段差(ブレーキあたってる部分とあた...続きを読む

Qガソリン機関に軽油をいれたら?ジーゼル機関にガソリンを入れたら?

 技術的に細かい説明をお願いします。うごかないのはわかっていますが、
どうしてなのかをバカみたいに丁寧に説明いただけますと助かります。

Aベストアンサー

丁寧に説明できませんが、とりあえずURL参照してみてください。

参考URL:http://www.isuzu.co.jp/semi/merit/05.html,http://www.jaf.or.jp/qa/answer/base/base2.htm

Q排気ブレーキ

 普通車に排気ブレーキがあったら便利だと思うんですが、無いって事は何か理由があるんですよね?その理由しりませんか?
2トンなんかについてる、エア無しの排気もあるし?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

1.普通車、としますとガソリン機関が大多数ですが、コイツには排気ブレーキは付けられません。と申しますか、付けても余り効果はありません。
 SATTON様御回答の通り、ガソリン機関ではストッロルバルブが吸気側にあり、アクセルOFF時にはこのバルブが閉じて凄まじいポンピングロスを生み出します。この吸気抵抗がエンジンブレーキになります。

2.ディーゼルの乗用車にも排気ブレーキは付いてませんが、これはhardy50様御指摘の通り、乗用車では乗員も含めた荷物の空積重量差が比較的小さいので、空車に近い状態で満足出来る制動力を与えておくと、積載時でも許容出来る制動力を維持出来るからです。

3.乗用車のブレーキは、世界的に見てブレーキペダルのストロークに比例して制動力を発生する方向に進んでいます。これは、この特性の方が総合的には人間の感覚に合うという評価になっているからですが、ペダルで直接エアバルブをコントロールするエアブレーキでは、この特性がなかなか得られません(エアブレーキは、ペダルストローク制御と言うよりはペダル踏力制御に近い特性になってしまいます)。
 また、エアブレーキは応答性に難があり、より高速走行が可能な乗用車では好ましくありません(空気は圧縮性を持つ=圧縮して体積変化が発生する物体なので、ブレーキペダルを踏んでからブレーキが作動するまでには、油圧式とは比較出来ないほどの応答遅れが発生します。セミ・トレーラで起こるジャックナイフと言う恐ろしい現象がありますが、エアタンクに近いトラクタ側のブレーキより、エアタンクから遠いトレーラ側のブレーキの作動が一瞬遅れるのも、その理由の一つです)。

4.リターダは大変有効な減速装置の1つですが、しかしそもそも大型車にリターダや排気ブレーキを付けるのは、積載時にブレーキの容量がギリギリだからです。
 各車輪に付けられたブレーキに十分な余裕があればリターダも排気ブレーキも不要となりますが、しかしタイヤサイズの関係上、現状以上に巨大なブレーキを付けるのは容易ではありません。
 そこで『停止までは出来なくても、減速の補助となるブレーキ』が必要になって来るワケです。
 空積差が比較的小さい乗用車では、積載時の制動時に致命的な容量不足が発生するワケでもありませんので、リターダや排気ブレーキは不要と考えられています。

5.排気ブレーキやリターダは、最近ではブレーキランプに連動しているモノもありますが、連動していないクルマも多数走っています。これらのクルマでは、排気ブレーキなどを作動させても周囲に減速の意思が伝わりません。
 ブレーキランプがパカパカ点灯するのを異様にイヤがる方もいらっしゃいますが・・・・勿論、真っ直ぐ走っていて無意味に点灯するのは後方に迷惑ですが、しかし減速するのはそれなりの理由があるはずです。
 ストップランプと連動していない排気ブレーキやリターダを装備しているクルマでは、ブレーキに余裕がある限り、逆に減速時にはフットブレーキでしっかりストップランプを点灯させるべきではないか?とワタシは考えます。

 クルマの設計屋です。

1.普通車、としますとガソリン機関が大多数ですが、コイツには排気ブレーキは付けられません。と申しますか、付けても余り効果はありません。
 SATTON様御回答の通り、ガソリン機関ではストッロルバルブが吸気側にあり、アクセルOFF時にはこのバルブが閉じて凄まじいポンピングロスを生み出します。この吸気抵抗がエンジンブレーキになります。

2.ディーゼルの乗用車にも排気ブレーキは付いてませんが、これはhardy50様御指摘の通り、乗用車では乗員も含めた荷物の空積重量差...続きを読む

Q車内が排気ガス臭いです。

先日、中古のオペルヴィータ(XG140)を購入しました。走行中は感じませんが、アイドリング中に車内がとても排気ガス臭いです。想定される故障箇所や修理・費用などについて、どなたか教えて戴けませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2さんの仰るように、エンジンルーム内やエンジンルーム下で排気漏れがしていると、室内に匂いがこもり易いですね。

中古で購入と言う事ですので、マフラーに穴が開いているか、接続部のパッキンから漏れも考えられますので、購入店で見て貰うと宜しいでしょう。

また費用ですが、購入して間もない(3ヶ月以内)ならばアフターで直して貰える場合もあります(無料)
3ヶ月以上ならば、故障箇所にも寄りますが、5千円以上は掛かると思って良いでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報