人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ただの意見表明ではありません。
人に質問する場合はまず自分の考えを述べるべきです。

株や為替のリスク の誤った情報が氾濫する理由は?

FXやCFDで初心者の安易な質問に対して、
上から目線で損するだの、うまくいく訳ないだの、ロスカットされるとか、追証求められるとか、借金を背負うリスクがあるとか、ハイレバレッジは危険とか、
私から見ると、回答者の方も初心者か未経験が妄想で書いてるか、安易に資金つぎ込んで退場したのか、みたいな人が不安を煽るトンチン怪答してるのをしばしば見かけます。

というか、ネットではなく、リアルでも理解してない人、誤解や不安を煽る情報を鵜呑みにした人の、本人は親切なつもりの怪しい助言くれる人もよく見かけます。

なんでこうなるのか。

単に下手な人、根本的に向いてない人、努力やその方向性が間違ってる人が損して撤退するのは当然ですが、

●ロスカットされる
→それでいい。もしレバレッジなしだったらその方が損失額が膨らむでしょ。

●追証求められる
→ポジション維持のための追証なら放置してロスカットさせたほうが傷が軽くて済む。そもそも、そんなに含み損膨らますのはエントリーポイントが間違ってて、かつ早期の損切りが出来ない下手という事。

●借金を背負うリスクが有る
→窓開けや相場大変動で自動ロスカットが間に合わなければ無きにしもあらずだが、それならロスカットの場合も含め完全追証なしの取引業者を使えば良い。あるいは借金してFXする人はトレード以前の問題。

●ハイレバレッジは危険
→完全な嘘。ハイレバはメリットしかなくデメリットは一切ない。もしあるとすれば許容損失額やポジションサイズの管理が出来ない頭のゆるい人にとっては危険ということで、そんな人はハイレバじゃなくたって危険。

・・・
相場の世界には怪しい情報や、真面目に書かれていても不安を煽ることで錯誤を招く説明が溢れかえっていますね。

株や為替のリスクの誤った情報が氾濫する理由は何故?

A 回答 (4件)

・リスクの捉え方には様々な側面があるから。


・多くの人が正しい知識を持っているとは限らないから。
・なんらかの意図をもってそうした情報を流したい人がいるから。

>●ハイレバレッジは危険
>→完全な嘘。ハイレバはメリットしかなくデメリットは一切ない。もしあるとすれば許容損失額やポジションサイズの管理が出来ない頭のゆるい人にとっては危険ということで、そん>な人はハイレバじゃなくたって危険。
まあ、ここを読むだけでもそれが出てます。これが「完全な嘘」なのはリスク管理が完全にやりきれる人にとってで、ご自身で「頭のゆるい人にとっては危険」って書いてますやん。
だから、同じ条件でも、ある人にとっては望ましいことであり、ある人にとってはリスキーなことっていうのは、当然あるわけでね。その意味で、いきなり「完全な嘘」なんて書いて
しまえるのは、まあ、傲慢で無知なのかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

きつめのご指摘ありがとうございます
とうふ
すのこ
NOD
刺激が感情が記憶の

お礼日時:2019/01/06 23:36

正確な回答はわかりにくいこと、ここでよくあるざっくりとした質問にはその程度の回答の方があっているからです。



幼児に対して包丁は柄の部分をきちんと持って、振り回したりせず使えば安全と言っても理解できないでしょう。なので、危ないと教えます。

あやふやな知識でFXをすれば失敗する可能性が高いでしょう。どうやったらFXで儲けられますかという質問できちんと知識をつければ大丈夫というのは間違っていませんが、自分で調べろと同じで回答になっていません。きちんとした知識を一から十まで懇切丁寧に回答できればいいですが、すべてを回答しきるのは無理です。
そもそも、きちんとした知識をつける努力ができる人は質問サイトで安易に聞いてきたりしません。なので、やめとけと言います。

ちなみに私自身は投資はど素人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eスポーツ選手並みの虚業ですからね。金融トレードは。
自分の子供が一目散にそれを目指したら勤労意欲失います。
いや、早く身を崩して贅沢とどん底両方経験するのも人格に深みが出て意外と良かったりして?

そんな私は投機家です。

お礼日時:2019/01/05 01:10

> 株や為替のリスクの誤った情報が氾濫する理由は何故?



株の世界で『イナゴ』という蔑称があるように、『簡単に儲かりますよ』という言葉に騙されて、株や FX や仮想通貨に安易に投資をして、大損する人がいる。そこで素人をカモにして、利用して儲けようとしている人間がいるし、そうした人間がポジショントークを繰り広げる。



> 許容損失額やポジションサイズの管理が出来ない頭のゆるい人にとっては危険

そういう頭のゆるい馬鹿が、イナゴやカモにされる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事実に対して危険側、安全側、どちらに煽る情報も困ったものですね
ありがとうございました!

お礼日時:2019/01/03 14:37

最後の1行だけでよかったですよね?



そう、それが答えです
この質問と同じ様に本質とは関係の無いことを並べてるだけで能書きを語りたいだけだと思います
偉そうなこと抜かしても結局は億万長者でないんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いじけ心は不幸せの原因という事でしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/03 13:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q処罰は?

株の売買にて、不正操作が疑われると証券取引所で調査が行われますが、FXの場合は特に今月3日早朝の不可解な事等については、調査などが行われるのですか?

Aベストアンサー

3日の変動などは、異常のうちに入らないので、調査は行われないでしょう。

過去に調査が行われた例としては、例えば2009年10月30日に発生した「くりっく365の南アランド急落事件」があります。この時は、ランドが数分のうちに11.5円から8.5円まで下落しました。下落率は26%程度ですから、レバレッジ4倍の人でもロスカットされたという計算になります。
原因は一部外資系証券会社の作為的な売りの指値注文によるもので、くりっく365の制度の盲点を突いたものでした。外資系証券会社自体は訴えられませんでしたが、くりっく365を主催している東証は救済処置を出しました。
http://zai.diamond.jp/articles/-/37214

もう一つ有名なのは、2015年1月15日のスイスフランショック。この時は、スイスフランが対ユーロで1.20から0.92まで1日で30%上昇しました。この原因はスイス国立銀行がスイスフラン/ユーロを1.20で固定する事実上のペッグ制を廃止すると宣言したことが原因で、詐欺行為的なものはありませんでしたが、一部のFX会社にロスカットの十分な対策が取られていなかったため、スリッページによって個人投資家に多額の追証が発生しました。これは結局個別の裁判で片付いたと記憶しています。
http://zai.diamond.jp/articles/-/171302

今回のドル円はせいぜい4%くらいの変動ですので、レバレッジで言うと25倍以上かけていた人がやられたくらいでしょう。この程度なら自業自得と言うものであり、同情する人はいません。

3日の変動などは、異常のうちに入らないので、調査は行われないでしょう。

過去に調査が行われた例としては、例えば2009年10月30日に発生した「くりっく365の南アランド急落事件」があります。この時は、ランドが数分のうちに11.5円から8.5円まで下落しました。下落率は26%程度ですから、レバレッジ4倍の人でもロスカットされたという計算になります。
原因は一部外資系証券会社の作為的な売りの指値注文によるもので、くりっく365の制度の盲点を突いたものでした。外資系証券会社自体は訴えられませんでした...続きを読む

Qドル円の急落原因

今朝、ドル円が一時104円台まで急落した原因は何ですか?

Aベストアンサー

最近の動きを象徴している値動きです。
あからさまですね。

アップルが業績予想を下げたとか
言われてますが、そんな要因は
全く関係なく、取引が少ない状況を
狙う、システム取引の影響です。

特に為替は
★リスクオフの円の買戻しで円高
の状況に加え、日本の金融機関が
停止している状況ですから、
『外貨の買い入れ需要(実需)』が
明らかに少ないわけです。

既に今年の動向を気にする状況は
いろいろあります。
・ブレグジットの行方
・米中貿易戦争の出口は?
こうしたリスクオフムードを
狙ったシステム取引の売り攻勢
でしょう。

為替の普段の取引量は、1日平均で
約50億ドル(円換算で約6000億円)
程度ありますが、年始は東京市場の
休場期間が続き、極端に取引量が
少ない特徴的な時期です。

東京市場が休場の早朝7時30分、
全く動かない状況にあると言って、
よい中で、システム取引による
数億ドルの円買いに『Go!』
仕掛けた輩がいるのでしょう。

その円買いの仕掛けに対して、
損切の反対注文(円売りドル買い)
が次々に反応したことで、売りが
売りを呼ぶ連鎖反応を狙った動きに
なったのでしょう。

最近、本当に実需に関係ない極端な
動きが目立つようになりました。

システム取引で、安定した経済状況下
の閑散した市場を狙う、最近の特徴的
な動きに思えます。

ドル円がものの10分足らずで、
4円の動きを見せるなんてことは、
ここ最近見たことがありません。
しかも大した理由もないのにです。

15年位前なら、当時の大蔵省と日銀で
1兆円を費やして、ドル買い介入を
実施したのを目の当たりにしたことが
あります。

その中でもこうした早朝狙いがあって、
その時はドル買い介入で、突然ドカン
と1円上がり、買い支えをしながら
ジワジワ上がるといったのを何回か
経験しました。
それでもせいぜい2円位の値幅でした。

昨年もそうでしたが、しばらくは、
円高懸念を引きずるかもしれませんが
基本は実需のドルの買戻しが入ると
思っています。

いかがでしょうか?

最近の動きを象徴している値動きです。
あからさまですね。

アップルが業績予想を下げたとか
言われてますが、そんな要因は
全く関係なく、取引が少ない状況を
狙う、システム取引の影響です。

特に為替は
★リスクオフの円の買戻しで円高
の状況に加え、日本の金融機関が
停止している状況ですから、
『外貨の買い入れ需要(実需)』が
明らかに少ないわけです。

既に今年の動向を気にする状況は
いろいろあります。
・ブレグジットの行方
・米中貿易戦争の出口は?
こうしたリスクオフムードを
狙ったシステム取...続きを読む

Q投資信託を始めようと去年の10末にNISA口座でs&p500を五十万円位買いました。10%位下落して

投資信託を始めようと去年の10末にNISA口座でs&p500を五十万円位買いました。10%位下落してたので買い時かなと思いました。その後2回に分けて買い増しし11月中には今年のNISA枠を使いきりました。それから12月になると更に下落し今では20%位下落してると思います

これはまたとない買い時なのでは?!

と思い一気に今年の枠120万買い増しようと思うのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

個人的には日本株と中国株は個別で、インドはETF、
あとは米国株中心の以下を時々売買しています。
1680東証ETF 上場インデックスファンド海外先進国株式

好みの問題で、機動的に売買できるETFが好きです。

QZOZOの前澤さんの様に、企業のトップがテレビやSNSで豪遊や豪邸を公開する事って、ビジネスとしてど

ZOZOの前澤さんの様に、企業のトップがテレビやSNSで豪遊や豪邸を公開する事って、ビジネスとしてどんなメリットがあるものですか?
「CMや広告にお金を使うよりも、自身が広告塔になる方が効果的」とかですか?
「一般人にいかに儲かっている会社だと思わせた方が、株価に有利」とかですか?

もしも私ならどれだけ儲かってて、税金上使わないと損だとしても、絶対にそれを知らない人にまで公開しないと思います。デメリットしかない様に思います。

ビジネスとして、どういうメリットがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

豪遊してることがメリットになるのは、ネットワークビジネス屋かホストぐらいなもんです。

ただ、一般的にお堅い企業でない場合はある程度たたかれたとしても、知名度が上がる方が明らかに知らない人が興味を持ってくれるので商売にとってプラスな場合もありますよ。

Q退職金で株やFXを始めてしまう人がいるのはなぜ?

一応リーマンショック後の2009年1月から株もFXもしてますが、株もFXも1回の取引にかなり勇気が要ります。

なのでいつも無くなっていいという覚悟で売買しています(実際全額無くなったことも何回も何10回も…もしかしたら100回超えるかも?

特にFXなんて昔はお金はいったらから10万、20万突っ込んで雇用統計で「はい、強制LC」なんてのも普通にありました。

取引がヘタと言われればそれまでなんですが、そんな経験をしていると今まで株や為替やったことない人が退職金でやる???頭おかしいのか?としか思えません。

なんで退職金で始めちゃう人がいまだにいるのですかね…

あと退職金を投信にぶっこむ人もいるみたいなので、自分の命のお金を手数料商売の他人に預けるとか自殺願望あるのかな?って思います。

Aベストアンサー

取引がヘタと言われればそれまでなんですが、そんな経験をしていると
今まで株や為替やったことない人が退職金でやる???
頭おかしいのか?としか思えません。
 ↑
頭がおかしいのではなく、無知なんですよ。
株や為替をやれば儲かるものだと考えて
いるのです。
ワタシは、若い時に株をやって、定年になったら
やめるつもりでおります。



なんで退職金で始めちゃう人がいまだにいるのですかね…
   ↑
今まで毎月入ってきたお金が、入らなく
なるからです。



あと退職金を投信にぶっこむ人もいるみたいなので、
自分の命のお金を手数料商売の他人に預けるとか
自殺願望あるのかな?って思います。
  ↑
株などの投資は、余裕資金でやるべきです。
生活に食い込む金でやってはいけませんよね。

まして退職金でやる、なんてのは狂気の沙汰です。

Q「株価が下がっても、配当金は変わらない」というのは、普通の事ですか?

ある解説サイトに、次のように書かれていました。


「株価暴落のおかげで、高配当の株がゴロゴロしています。

配当利回り=配当金/株価

なので、株価が下がる分、配当金が変わらなければ、配当利回りは上昇します。」


「株価が下がっても、配当金は変わらない」というのは、普通の事なんですか?

Aベストアンサー

その会社の業績が不振なら配当金は減らされるか無配になりますが、株価の下がった原因が業績不振でない限り、「株価が下がっても、配当金は変わらない」というのは、普通の事です。

Q為替相場が動いたから、金利が動くのか、金利が動いたから、為替相場が動くのかどちらですか?

為替相場と金利の影響について、為替相場が動いたから、金利が動く場合と、金利が動いたから、為替相場が動く場合がありますが、どっちか先なんでしょうか?(卵が先か、鶏が先かみたいな話ですが)
https://trading-strategy.net/fundamentals/exchange.html
長いトレンドでは、購買力平価で為替が決まっていって、金利が決まっていくようか印象がありますが。
https://matsunosuke.jp/purchasing-power-parity/
※中央銀行による意図的な操作は、話が複雑になるので、除いてください

Aベストアンサー

「為替相場が動いたから、金利が動く」って、本当かなあ。リンク先の説明を読みましたけど、実際には、円安に振れたら値ごろ感から円建て債券が買われる方向に動く可能性も高いと思います。

敢えて言うなら、「為替の先高感、先安感」でしょう。為替の先安感があれば、確かに金利は上がる方向に動くと思います。

「金利が動いたから、為替相場が動く」の方はある話で、これはスワップが変わりますので、確かに為替レートにダイレクトに影響を与えます。

とはいえ、こちらも金利の先高感先安感が与える影響の方が大きいので、金利が上がった頃にはとっくに為替の調整は終わっていることも多いです。いわゆる「織り込み済み」と言うやつですね。

Q昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円 入金しました 最初のうちはよかったのですが、10月後半くら

昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円
入金しました
最初のうちはよかったのですが、10月後半くらいから
3〜4万円くらいマイナスになりました。
そのうち良くなると思ってましたが
マイナス3〜6万円くらいを行ったり来たりで
不安になり局員の方にも相談しましたが
5年くらいは目をつぶって見守って下さいと
言われました。不安が募るので見ないようにしてた
のですが、今日久しぶりに確認したら −84000円に
なってました。どうしたらいいのでしょうか?
初心者で、いきなり100万円の投資をした私が
いけないのですが、損をしても今のうちに
解約した方がいいのか、もう少し目をつぶって見守っていた方がいいのか 分かりません
誰か投資信託のことを知ってる方教えてください
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為替の動きや景気の変化と言うのは多かれ少なかれ影響しますから重要です。ぶっちゃけ、市場全体が上がってれば何もしなくてもも見かけ上利益は出ますし、その逆も然りと言うことです。投資信託のよしあしと言うのはその上でいいか悪いかを評価すべきものと言う言い方もできますし、貴方が貯蓄と比較してるなら市場全体のうごきは投資すべきか否かの非常に重要な判断軸にもなります。ただ、常に勝つタイミングだけを選べる人などいません。

あとは、リスク評価は個人の判断によります。貴方にとってその金はどういう性質のものなのか、いつまでに必要な性質をもつものなのか、そういう話です。

初心者だからー、とか余剰資金だからーとかいって、その辺の意味を具体的に考えようとすらしなけりゃいつまでたっても不安ですし、それならさっさと損切りしてゆっくり寝て安心して生活を営む方が精神的にもいいでしょう。

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為...続きを読む

QFXなどで、月利10パーセント前後というと、 仮に150000円くらい投資したら、どのように動いてい

FXなどで、月利10パーセント前後というと、
仮に150000円くらい投資したら、どのように動いていくのでしょうか?

Aベストアンサー

> 投資 やられた事ある方々なのでしょうか

私は現時点で、株と FX を投資しています。

昔、あなたと同じようにニュージーランドドルの高金利に魅力を感じてレバレッジかけて投資していたら、サブプライムショックの円高で強制ロスカットくらって100万円以上、損した苦い経験もしています。


> 下がる一方で このご時世そんな上手い話しは確実に無いと思いながら投資したとして、どうやって退場、やめる手続きするのでしょうか?

下がる一方とは誰も書いていませんよ。
ただし、何をどのようにテクニカル分析したところで、いつ上がって、いつ下がるかなんて誰にも分からないだけです。

どうやってやめるかなんて
1. 自分の意思でやめる
2. 強制ロスカットくらって強制的に退場させられる
どちらかです。

ハイレバレッジの怖い所は、ストップ高やストップ安が続いてしまうと、強制ロスカットくらった時点で借金を背負うリスクがある事。そして、FX にしろ株にしろ、レバレッジ取引で発生した借金は、自己破産認定されない事。結果的に、自己破産もできない借金が何千万円で返済の希望も無い、そういう人達が毎年のように自殺しています。


> 投資先はFXDD

絶対にやめとけ。
レバレッジ 50 倍以上しか賭けられないじゃないか。
丁半博打するようなもんだ。



おそらく貴方のレベルだと、上で書いてる事もサッパリ理解できていないでしょう?
馬鹿な事を考えずにコツコツ働きなよ。

金融市場っていうのは、貴方みたいに10万円ちょっとの金しか用意できないヤツと、資産10兆円を超えるヤツが、同じ市場で競争している。中には東京大学やハーバード大学を卒業したような頭の良いヤツが、結果を出さなきゃ解雇という厳しい環境で勝負している。そいつらと真剣勝負して勝つ自信ないでしょ?

だいたい、トヨタ自動車が一所懸命に汗水流して働いて、年間の営業利益 10% あるかないかだよ。君みたいなのが遊び半分で年利 300% なんて達成できると思うか? そんな簡単に金儲けできるなら、世の中の誰が、真夏の暑い中で汗水たらして働くよ?



君は、まず出口治明『お金の教養』を読んでみなさい。

> 投資 やられた事ある方々なのでしょうか

私は現時点で、株と FX を投資しています。

昔、あなたと同じようにニュージーランドドルの高金利に魅力を感じてレバレッジかけて投資していたら、サブプライムショックの円高で強制ロスカットくらって100万円以上、損した苦い経験もしています。


> 下がる一方で このご時世そんな上手い話しは確実に無いと思いながら投資したとして、どうやって退場、やめる手続きするのでしょうか?

下がる一方とは誰も書いていませんよ。
ただし、何をどのようにテクニカル分...続きを読む

Q来年の株式市場

大丈夫でしょうか?
NISA で200万程度なので大した金額ではないのですが、最近、一気に収支がトントンになってしまった。(なんとかプラスをキープですが時間の問題かも?)

来年新しく NISA 枠を使えますが、どうすべきか悩み中。
お薦め銘柄などありましたら、そちらもよろしく。

Aベストアンサー

明日の株価がどうなるかはわかりません。
ダーッと下落してくると、さらに下落するかもー、と思い、逆に、どんどん上昇するとさらに上昇するかのように思いがちですが、
必ずしもそうでもなく、急反発したり急反落したりということもよくあります。

NISAは利益には非課税ですが、損失が出た場合は他の利益と相殺するようなことはできませんね。

私はバリュー系というか割安な銘柄が好きなので、今ならオリックスをすすめます。
金融関係ということで人気薄で年初来安値を更新していますが、業績は堅実で配当利回りも高く、株主優待もあります。
高配当利回りということでは商社株も悪くないと思います。当然のことながら、いずれも値下がりリスクはあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング