あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

スティーヴン・キングの作品の中には日本の製品、特に自動車がメーカー名だけではなく、プリウスといった固有名詞が頻繁に出てきます。

この前のビル・ホッジス三部作でもプリウスのみならず、海外ではマイナー?なスバルも出てきました。
『11/22/63』という作品では、日本の四つの島が沈んだとありますし、そもそも来日したことはあるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 回答者様は質問の趣旨をくみ取ってから回答して下さい。

    キング作品に日本製品が頻繁に出て来るのは、何らかの意図があるのではないかと思うのですが、
    論点のずれた回答はなさらない様お願いします。

      補足日時:2019/01/03 13:49

A 回答 (4件)

プリウスって10年くらい前のハイブリット車の先駆け的な自動車なんで、当時はよく話題にしてましたよ。

プリウスどう思う?みたいな。
アメリカ人も持ってる人多いし(義両親もプリウス)買った人多いですし、中古も人気です。

スバルは普通にアメリカで買えます(私の車も一時期スバルでした)日本車はアメリカ車と比較して丈夫で長持ちするので堅実な中流家庭が持つ車として未だに人気なんですよ。

11/22/63はドラマでしか知らないですが、SF作家なんでケネディ暗殺と絡めてディストピア的な感じで島が沈んでもそれで日本嫌いって事にはならないと思いますよ。

私も本は一時期ハマってわりと読んでますが、日本嫌いと思われるような書かれ方してる場面が思い浮かばないです。ホラー以外は、どっちかというと不条理とか許せない正義感が強い善人が主人公で、差別的な人は悪人として登場してるような気がします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

車に関しては、日本製品の一例として挙げたのですが、他にもSONYのウオークマンとか過去に色々出てきました。
『クリスティーン』という小説では「プリマス」という車を題材にしています。

私はキング作品はほとんど読んでいるので、日本に関する引用は数多く目にしています。

>11/22/63はドラマでしか知らないですが、SF作家

失礼ながらキングはSF作家ではなく、「モダン・ホラー」作家として有名です。
『11/22/63』では、ケネディ暗殺を阻止するために過去に戻った主人公が、現在と往復するたびに「バタフライ・エフェクト」と呼ばれる天変地異が起きて、日本が沈んだのもその影響です。

お礼日時:2019/01/03 14:39

ストーリーがくだらない、誰でも考えつくような、それで映画を作るんかい、です。

失礼。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画化されたものは、私もくだらないと思います。例えば、『IT』なんかは観るに堪えないので、本しか興味はありません。

お礼日時:2019/01/03 13:53

> プリウスのみならず、海外ではマイナー?なスバルも出てきました



海外ではマイナーなスバルって、馬鹿を言ってはいけない。
米国において四駆の代名詞と言えばスバル。
雪が積もるような地域では特に人気がある。

プリウスは一時ハリウッド俳優がステータスとして乗車していた名車である。


事実を知らず、調べもせず、狭い自分の思い込みだけで、適当な解釈をするのは馬鹿げている。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>事実を知らず、調べもせず、狭い自分の思い込みだけで、適当な解釈をするのは馬鹿げている。

車の事は知らないので、「スバル?」としましたが、回答者様はキング作品をお読みの上で回答されていますか?
キングは、日本の自動車を彼の作品の中で「揶揄」することが多いので、お訊ねしました。

お礼日時:2019/01/03 13:45

彼の作品と言うか、彼の名前を見た時点で変な人としか感じない。


彼の感性に何の意味があるか分からない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>彼の名前を見た時点で変な人としか感じない。
>彼の感性に何の意味があるか分からない。

確かに好き嫌いはあるでしょうね。よければもう少し具体的にお願いします。

お礼日時:2019/01/03 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本人は作詞作曲ができる歌手の人を過大に評価して、作詞作曲をしていない人を低くみる傾向が強いんで

なぜ日本人は作詞作曲ができる歌手の人を過大に評価して、作詞作曲をしていない人を低くみる傾向が強いんですか?海外では作詞作曲をプロの人に任せて、歌やパフォーマンスに専念する人が多いのに

Aベストアンサー

例えば安室奈美恵は自分で作詞作曲はしていないが、歌とパフォーマンスで高い評価を受けていましたよね。
他人が作った曲でも、その人ならではの表現として成立していれば、低い評価ではないと思いますよ。
Perfumeや木村カエラもそうですよね(一部作ってますが)。
作詞作曲して、なおかつ高いレベルのパフォーマンスができれば、それは高い評価が得られるのは当然です。

低く見られているとしたら、プロデュースによって実力以上に売れているアイドルグループなどじゃないですか。

Q現代ミステリー作家で最も面白いと言われている作家は誰ですか? 複数名でもありがたいです。 よろしくお

現代ミステリー作家で最も面白いと言われている作家は誰ですか?

複数名でもありがたいです。

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

同じ作家でも作品ごとに評価が大きく変わりますね、私の場合。
なので、作品名つきで面白かったものを。
個人的趣味ですが。

クリスマスのフロスト R・D・ウィングフィールド
フロスト気質 R・D・ウィングフィールド
フロスト日和 R・D・ウィングフィールド
夜のフロスト R・D・ウィングフィールド

警官嫌い エド・マクベイン
ボーン・コレクター ジェフリー・ディーヴァー
偶然の犯罪 ジョン・ハットン
シンプル・プラン スコット・スミス
警察署長 スチュアート・ウッズ
高い砦 デズモンド・バグリイ

緋色の記憶 トマス・H・クック
死の記憶 トマス・H・クック

羊たちの沈黙 トマス・ハリス
チャイルド44(上下) トム・ロブ・スミス
検死官 パトリシア・コーンウェル
深層海流 リドリー・ピアスン
高い窓 レイモンド・チャンドラー
レディ・ジョーカー 高村薫

Q日本の小説と海外の小説の違い

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

日本の小説には大抵プロローグとエピローグというのがありますが、
海外にはそういうような形式があるのでしょうか??
  ↑
ありますよ。
欧米でも、中国でも、あります。




また、日本の小説と海外の小説の違いって描写や形式など、
特徴的な違いがあったりしたら教えて頂きたいです。
 ↑
欧米の小説は、人物紹介が詳細でくどいですね。
この人物の性格はドウタラコウタラ、と延々と
数ページで紹介したりしています。

そんなのは、筋の中で紹介していればよいだろうにと
思います。

Qドグラ・マグラ という小説が読みたくて調べたんですが、この表紙のもので合っていますか? 違う表紙のも

ドグラ・マグラ という小説が読みたくて調べたんですが、この表紙のもので合っていますか?
違う表紙のものが検索結果でたくさん出てきたので教えていただきたいです。
https://books.google.com/books/about/%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9_%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9.html?hl=ja&id=DpcRZ7umsooC

Aベストアンサー

手に入れやすいのは角川文庫でしょうね。ちょっと表紙がアレなのでレジに出し辛いですね。

古本なら講談社文庫や現代教養文庫もあるし、全集のうちの一冊としてもありますが、皆、中身は同じです。

電子版もありますね。

Q1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか? 独特と言いますか、あの上品な言葉遣

1970年代から1990年代まででオススメの小説ってありますか?
独特と言いますか、あの上品な言葉遣いの本が読みたいです。

それ以外でもオススメの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

森茉莉「貧乏贅沢」
有吉佐和子「和宮御留」
単に私の好きな作家さんですが、
「ことばのきれいさ」をポイントにしたらこのふたつかな。
ご参考までに。

Q19世紀イギリスにあった道具

何かの本で読んだのですが、ネットで検索しても一向に出てこず、こちらでご教授させていただこうと思った所存です。
知りたいのは個人が所有している馬車ではなく、ハンサムキャブのことです。
タクシーのように人を乗せていたこの馬車を呼び止める道具があったと思うのですが、懐中時計同じような、笛のようなものだったと記憶しています。
名前がアルバート公からちなんでアルバートという名前だったはずですが、検索しても引っかかりませんでした。
どなたか、これがどんなものだったか知っている方いらっしゃいませんでしょうか。
読んでいた本はフクロウとかそんな名前が付いていたと思います。

Aベストアンサー

ひょっとすると、読まれていたのはこの本のことではありませんか。

谷田博幸
『図説 ヴィクトリア朝百貨事典』
(河出書房新社・ふくろうの本)
アマゾンなどでも扱いはあるようです。

うろ覚えですが、アルバート?のことも出ていたはずです。アルバートに関する直接の情報ではなくて申し訳ないです。

Q読書量と年収

年収と読書量が比例するというのは合っていますか?

Aベストアンサー

合っていると思います。

読書をする人は高学歴者が多いです。

少なくとも頭の悪い人はおりません。

そして、学歴や知性と、年収は比例
します。

Q超おすすめ! といえるイチオシ小説を教えてください

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが好きなんですが、最近忙しくて全く読んでいませんでした。
今日からしばらく時間にゆとりができるので、何か面白い小説を教えていただければ、と思います。

ジャンルはなんでもかまいません。
何でも楽しめるタチなので(笑)
書籍でもWEBでもかまいませんので、どしどしご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
Webでも良いとのことなので、紹介させていただきます。
1分のショートストーリーという超短編小説集です。
ちょっとした時間に読めるのに面白く、ジャンルも豊富なのでお勧めします。
特に、「大人になるということ」は隠れた名作ですので、ご一読されると良いでしょう。

https://shoyaka.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

Qどなたかのエッセイで、 「フランス文学はサガンばかり読んでいちゃ大人になれない」 と書いてあったのが

どなたかのエッセイで、

「フランス文学はサガンばかり読んでいちゃ大人になれない」

と書いてあったのが記憶に残っているのですが、どのサガンをいっているのでしょうか?
そして、ここでの意味合いはどうなのでしょう?

どちらかでもいいので回答願います。

Aベストアンサー

>どのサガンをいっているのでしょうか?

フランソワーズ・サガンしかいないと思いますが。

>ここでの意味合いはどうなのでしょう?

想像ですが、どの小説もテーマがほぼ同じ(上流階級の恋愛模様)で、本人の視点も殆ど変化が無い(進歩しない)からではないでしょうか。

本人も、結局、処女作の『悲しみよこんにちわ』を超える作品を最後まで書くことができませんでした。私生活も奔放で、永遠の子供のような部分がありました。

Q文学の秋です。もうすぐ、いや、もう冬かな? 皆様❗は下記の小説家のうち、誰が好きですか?理由も、書い

文学の秋です。もうすぐ、いや、もう冬かな?
皆様❗は下記の小説家のうち、誰が好きですか?理由も、書いて頂ければ幸いです。
①夏目漱石
②芥川龍之介
③太宰治
④三島由紀夫
自分は、漱石の「三四郎」と「こころ」、あと、太宰治の「人間失格」が大好きです。なんか、ドロドロな部分が好きでハラハラして、学生時代読んでました。

Aベストアンサー

三島由紀夫です。

作品ではなく、あの生き様、死に様
が好きです。

いささか中二病みたいですが、自衛隊に
殴り込んで割腹した、なんてのは
凄いと思います。


芸事がとかく卑しく感じるのは、彼等が
本当に命を掛けていないからだ。
(三島由紀夫)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング