乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

親の死亡保険を契約してあげたいと思っています。
契約者とは、支払う人の事ですよね?
契約者 子
被保険者 母
受取人 子
の場合、税金はどうなるのでしょうか?
年末調整とか何かしないといけないんでしょうか?
契約者 母
被保険者 母
受取人 子
にして、会うたびに払ってあげるのはどうなんでしょうか?

いろいろ考えていて、どうしたら税金が安くすむのか、わからなくなってきました。

税金に詳しい方、よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>契約者 子…


>受取人 子…

保険金を受け取ったとき、払い込んだ保険料総額と保険金との差額が、一時所得または雑所得として所得税の対象です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>年末調整とか何かしないといけない…

年末調整は給与所得のみが守備範囲で、年末調整とは関係ありません。
自分で確定申告をして、3/15 までに納税です。

確定申告をすれば、あとはだまっていても 6月に住民税の納付書が届きます。
国保の方なら国保税にも影響します。。

>契約者 母…
>受取人 子…
>にして、会うたびに払ってあげるのは…

これは、実質的に上と同じことです。
書面上の名義が同のことでなく、実際にお金を出しているのは誰かという実態が優先されますのでね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/04 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報