こんにちは、現在アメリカのコミュニティ・カレッジで勉強しているものです。4年生の大学(ビジネス)に編入を考えていますが、大学によって要求する、数学が違います。college algebraが必須のところもあれば、business calculusが必須のところもあります。 私の学校のカタログにはcollege algebraはbusiness calculusのprerequisiteになっていますが、そうでない学校もあるらしいのです。一般的にはどうなのでしょうか?business calculusはcollege algebraなしに勉強するのは難しいものなのでしょうか?高校卒業からかなりの年月が過ぎている為に数学の公式をだいぶ忘れてしまいました。現在高校数学のサイトを見つけて勉強していますが、詳しい解説、十分な問題量のある良いサイトがみつかりません。どなたか良いサイトを知ってる方いらしたら教えていただけないでしょううか?ちなみに現在はstatisticsをとっていますが、なんとかやっていけています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

College Algebraは普通CalculusやStatisticsの前に取る科目です。

中学・高校レベルの数学の基礎ですので、卒業を急いでいる(もしくは学費を節約したい)のなら敢えて取らなくてもいいでしょう。
高校では数学の授業で微分積分はカバーされましたか?
しているのならBusiness Calculusも簡単です。

私は大学と交渉してCollege AlgebraやPre Calculus、Trigonometryは飛ばしましたが、全く問題なくついていけました。
ちなみに、College Algebraを取ってGPAを上げるというのもいいかと思います。

Good Luck!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 私も学校と交渉してみます。

お礼日時:2004/11/19 12:59

college algebra, trigを飛ばして、今、business calculusを取ってるものです。

ぶっちゃけ、高校で数CやIIIをやってれば簡単です。もし、不安ならチャート式などの参考書を送ってもらうといいかも。個人的にはstatisticsより楽な気が(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 statisticsでAとってれば大丈夫かもしれません。 アドバイザーに話してみます。

お礼日時:2004/11/19 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの短大・大学の数学のレベルについて

来春、アメリカの短大に留学を控えている者です。
学校には必ず必須科目というのがありますよね?
非常にお恥ずかしいの話なのですが、数学が全くできないんです・・・
それこそ小学生レベルといっても良いくらいでして・・・
いろいろ検索で調べてみたら「日本の数学よりレベルは低い」と
いくつかでるのですが実際どの程度のものなのか全く分りません。

勉強はしているのですがなかなか頭に入らなくて・・・
このまま行ってしまって進級出来るかとても不安です(泣)

詳しく教えて頂ける方、回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう20年前になりますが、日本人の友人がプレスメントテストをばっくれた(!)ため、大学で数学を最も低いレベルのクラスから受講させられました。

最初のクラスは、何と小学生レベルの分数の計算だったそうです。
それすら悩んで解けない人がたくさんおり、1学期の間、暇で暇で仕方がないとブーブー言ってました(自分が悪いんですけどね 笑)。
その次は、平方根、一次関数、二次関数、因数分解、三角関数と続き、彼は文系だったので必須科目は日本の中学レベル(少し数Iレベルあり)でした。
だから、理系に進むのでなければ、そんなに気にする必要はありません(理系なら数IIの微分積分まで必須です)。
コミカレならば、分数からやり直しの人がたくさんいますから。

私は大学院へ入学したときに、日本の大学で微積分の単位が少ないからとプレスメントテストを受けさせられ(高校で履修したからなのに 泣)、満点にも関わらず「大学レベルの微積分のクラスを履修しろ」と言われました。
教授と談判して、理系必須の最後のクラス(積分II)だけ履修することで手を打ちましたが、実際に受けてみると日本の高校2年生レベルで簡単でした。4大の理系の最終クラスでそんなものなのですから心配することはありませんよ。

>テストのサンプルが紹介されていたのですが実際にこのようなレベルなのでしょうか?

これより簡単でしたよ。
プレスメントテストは50問くらい、簡単な足し算引き算から始まって数Iの三角関数や微分積分くらいまで、概ね教科書の例題のような問題で、日本の受験のように凝った難しい問題は出ません。
できない部分を見極め、クラスの履修を決めるためのテストですから。

だから、安心してください。
最悪、分数からやり直すつもりならば、充分についていけます。その代わり、数学を5~6科目くらい履修しなければならず、卒業が少し延びますけど。

日本と違って授業はゆっくり進むし、分からなければオフィスアワーに教授に質問に行けば、分数の計算でも懇切丁寧に教えてくれます。
ついていけなければ、教授にTutorを依頼すれば、数学科や理系の数学の得意な学生が無料で家庭教師をしてくれます。
試験も日本のように捻った問題は出ず、毎回の宿題をしっかりやっていれば充分に解けるレベルです。試験に電卓の持ち込みも可ですし。

事前に勉強しておくのであれば、中学レベルの関数や因数分解を中心に復習しておきましょう。
英語の文章題に慣れるため、SATやACTの練習問題を解いておくといいでしょう(本屋やアマゾンでSATの問題集が売ってますよ)。
それから、日本の中学と高1レベルの数学の参考書を持参しましょう。
日本の参考書って分かりやすいんですよ。

余談ですが、日本の高校の歴史の教科書も持っていくことをお勧めします。Historyは必須ですが、日本の高校の教科書はコンパクトで非常に役に立ちますよ。

がんばってください。

もう20年前になりますが、日本人の友人がプレスメントテストをばっくれた(!)ため、大学で数学を最も低いレベルのクラスから受講させられました。

最初のクラスは、何と小学生レベルの分数の計算だったそうです。
それすら悩んで解けない人がたくさんおり、1学期の間、暇で暇で仕方がないとブーブー言ってました(自分が悪いんですけどね 笑)。
その次は、平方根、一次関数、二次関数、因数分解、三角関数と続き、彼は文系だったので必須科目は日本の中学レベル(少し数Iレベルあり)でした。
だから、...続きを読む

Qビザ面接日からビザ得まで要する日数

来年の1月2日にビザ面接の予約を入れようと思っています。
それからビザのはられたパスポートが郵送されてくるまでは
どのくらいかかるのでしょうか?

あるサイトによると、1~3週間なのだそうですが、
私の場合のように1月2日という時期はビザ申請は込んでいるのでしょうか?
込んでいるため3週間かかるだろう、またはおそらく1週間ほどで届くはず、2週間くらいだろう・・・などなど、
もしご存知でしたら教えてください。

お返事急いでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします(*∪_∪*)

Aベストアンサー

何のビザ(種類)なのか?にもよります。

一般には非移民ビザの場合は
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneral.html
に「ビザの待ち時間: ほとんどの場合、ビザは面接後約1週間で発給されます。ただし、追加手続きが必要な場合は手続きに6週間以上を要します。」とあるように、面接が問題なく通れば1週間以内というのが一般的でしょう。
F-1(学生)ビザであれば、通常2,3日後には送られてきます。

確認方法は、http://travel.state.gov/visa/temp/wait/tempvisitors_wait.php
の一番下にある窓で申請する大使館の場所(東京とか大阪など)を選んで検索すると「Typical Wait Time (Workdays**) for a Nonimmigrant Visa To Be Processed」に所要時間がでます(現在は2 daysになっています)。

Qアメリカ フロリダ州の免許について

短期!?滞在 6か月の滞在可能ビザで滞在中です。

国際免許を持参し、運転しているのですが
先日、フロリダ州は入国後30日を超えると国際免許が無効になるという情報を小耳にはさみました。

1. 居住者に限り!? どこから居住者になるのでしょうか??
2. 車は乗ったり乗っていなかったり。借りるときはレンタカーをしばらく借りています。
  レンタカーも適用されてしまうのでしょうか?

領事館のWebサイトも見ましたが、細かい条件までは良くわかりません。
問合せることも予定しておりますが、その前にどなたか詳しい方、御教示ください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
フロリダ州のDMVのHPを見ましたが、ハンドブックのリンクが切れていたので、他のHPにあった運転者用のハンドブックのリンクをはっておきます。2012年のハンドブックですが、P.9の2-2と2-3のところが参考になると思います。

http://www.myimprov.com/wp-content/uploads/2012/12/florida-driver-handbook.pdf

これによると、質問者さんのステータスにもよります。居住者となった場合は30日以内にフロリダの免許証を取ることになっています。居住者の条件として、雇用の場合と連続6ヶ月以上の滞在の場合というのがあります。もしどちらにも当てはまらない場合、例えば、6ヶ月以内で学生である場合は日本の国際免許証で運転が可能、と理解していいようです。

もしフロリダ州の免許証を取ることにした場合、国際免許証で日本で免許を持っているということがわかるので、アルコールに関するコースが免除されます。

それから気をつけないといけないのは、フロリダ州以外で運転をする場合です。州によって国際免許に関する法規が異なることもあるので、国際免許証で州境を越えた州(例えばジョージアやアラバマ)や、他州で運転する場合は、その州のDMVのHPで、国際免許で運転できる期間を確認しておいた方がいいと思います。

こんにちは。
フロリダ州のDMVのHPを見ましたが、ハンドブックのリンクが切れていたので、他のHPにあった運転者用のハンドブックのリンクをはっておきます。2012年のハンドブックですが、P.9の2-2と2-3のところが参考になると思います。

http://www.myimprov.com/wp-content/uploads/2012/12/florida-driver-handbook.pdf

これによると、質問者さんのステータスにもよります。居住者となった場合は30日以内にフロリダの免許証を取ることになっています。居住者の条件として、雇用の場合と...続きを読む


人気Q&Aランキング