人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

現在、頓服として抗不安薬(デパス、プロプラノロール)、睡眠導入剤(トラゾドン、ブロチゾラム)を飲んでいるのですが風邪気味なので市販薬(パブロンメディカル)を飲もうと思っています。飲み合わせは大丈夫なのでしょうか…。

A 回答 (5件)

基本的に、風邪薬は風邪そのものを治す効果が無いため、飲まないほうがいいとされています。



さらに、最近、市販されている風邪薬も処方薬に近い成分のものが含まれているものが多いのですが、それらとの飲み合わせは製薬会社も確認はしていません。

それゆえ、飲まないほうが良いという回答になります。
    • good
    • 0

薬剤師さんに聞いた方が良いですよ。

    • good
    • 1

まず、向精神薬の説明からします。


それを、ご存知で服用されているかどうか知りたい為です。

・デパス(ベンゾジアゼピン系抗不安薬 短時間型)頓服でパニック発作、不安(予期不安)に有効。
・プロプラノロール(β遮断薬)抗不安作用もありますが、メインは特に動悸を伴うパニック発作時に処方され、‘血圧‘‘脈拍‘を下げる目的とした薬。
・トラゾドン(抗うつ薬)おそらく、副作用である‘眠気‘を利用して、睡眠導入剤と言っているのかと思います。
・ブロチゾラム(ベンゾジアゼピン系睡眠薬 短時間型)これは、そのまま合っていますね。

薬剤師に聞くのが一番いいと思いますが、自分の場合は、精神の症状と風邪の症状の度合いによって判断します。

例えば、服用する時間をずらしてみたり、3回服用の所、1回又は2回は違うのにしてみたりとかです。

やはり、確実性でいくには精神の薬を処方されている薬局に電話をして、確認するのがいいと思います。
    • good
    • 0

薬剤師に相談してください

    • good
    • 1

大丈夫ですよ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不安などは無いのに、気持ちが落ち着かなくてじっとしていられません。最近は夜も眠れないです。病気でしょ

不安などは無いのに、気持ちが落ち着かなくてじっとしていられません。最近は夜も眠れないです。病気でしょうか?

Aベストアンサー

気持ちが落ち着かないのと夜眠れないのは交感神経が働き過ぎているのだと思います。仕事をしていますか?忙しくて余裕がありませんか?眠れないのが続くと病気になってしまうので、ならないうちに予防をしましょう。できるだけカフェインが含まれている飲料は避けて、ハーブティ、健康茶などを試してみましょう。自然に眠れるようになるのでおすすめです。

Q睡眠薬の減薬方法教えて下さい 2年前からレンドルミンを眠前一錠のんでいます。うつ症状もはじめはありま

睡眠薬の減薬方法教えて下さい

2年前からレンドルミンを眠前一錠のんでいます。うつ症状もはじめはありましたが、3ヶ月だけで、今は全くありません。
これまでに、ベルソムラを飲んでみたり、
8分の1ずつ減らしたり、
水溶液にして、1割ずつ減らしてみたり、
治すには減薬しかないと、挑戦しては諦めての繰り返しです。
おそらくレンドルミンに耐性もついており、今では3時間眠れればいい所です。
でも、これ以上やめにくい薬を増やしたくなく、
昨晩も一睡も出来ませんでしたが、諦められません。
このあと、どのように減薬、そして断薬すればいいのかわかりません。お医者様も、詳しくはわからないようです。
諦めたくないですが、毎日の仕事も集中出来ないし、
なぜ安易に心療内科をたより、ベンゾの睡眠薬を飲んでしまったんだろうと、大バカ者だと反省しています。
飲んでも地獄、辞めても地獄の毎日です。
支離滅裂な文章で、申し訳ありませんが、前向きなアドバイスよろしくお願いします。

どなたか、アドバイスお願いします。

ベルソムラは、頭痛がして、効かなくて、1週間で諦めてしまったのですが、何週間か飲めば効くようになったのでしょうか?そんな方いらしたら教えて下さい。

睡眠薬の減薬方法教えて下さい

2年前からレンドルミンを眠前一錠のんでいます。うつ症状もはじめはありましたが、3ヶ月だけで、今は全くありません。
これまでに、ベルソムラを飲んでみたり、
8分の1ずつ減らしたり、
水溶液にして、1割ずつ減らしてみたり、
治すには減薬しかないと、挑戦しては諦めての繰り返しです。
おそらくレンドルミンに耐性もついており、今では3時間眠れればいい所です。
でも、これ以上やめにくい薬を増やしたくなく、
昨晩も一睡も出来ませんでしたが、諦められません。
このあと...続きを読む

Aベストアンサー

大前提として、減断薬に関して絶対的なセオリーは存在しません。あなたの体調を最優先にすべきです。それに、あなたには生活&仕事がありますから、それも大事にしないといけません。「断薬できたけど職を失った」では意味がないですから。

>減薬の相談に別のクリニックに行った時に、ベルソムラとレンドルミンを一緒に飲んで、慣れたらレンドルミンをはずして行くと言われた・・・

それも減薬のひとつの手です。でも、あなたにはベルソムラが合わないようですから、別の手を打たないといけません。それに、一時的にしろふたつの眠剤を同時に飲むことで脳にダメージが加わるかもしれないのが、僕は心配です。そうなったら、断薬がますます難しくなります。

>飲まなくても、レンドルミンでやめられるのですね。

もちろん、レンドルミンだけでも断薬できます。しかし、難しい道です。ベルソムラが効けば、比較的容易だったかもしれません。でも、余計に症状がこじれたかもしれません。現状でできる最善の手を打つしかありません。。

>今1割の減薬で、3時間位しか眠れないのにどのタイミングで減らせるのか不安になっておりました。

少しでも眠れることを良いことだと捉えたほうがいいです。ところで、ベルソムラを処方した病院には今も通院していますか? そこの医師は減断薬に肯定的なような印象を受けました。医師によっては、「向精神薬に副作用も耐性もない! やめる必要なんてない!」というスタンスの人がいます。

減断薬に肯定的な医師なら、あなたの思い&現状を正直に伝えたほうがいいです。代替案を提示してくれるかもしれません。例えば、レンドルミンより減断が容易な薬を考えて、その薬に少しずつ変えていく方法があるかもしれません(ないかもしれません)。あるいはレンドルミンのまま行くなら、量を微調節してくれるよう頼みましょう。薬局で粉末にしたうえで、量を細かく調節してくれますよ。そのための薬局です。

>眠れても眠れなくても2週間位で次の減薬をしなければだめなんでしょうね。普通の生活をしながらなので、とてもしんどいです。

僕がそう言ってしまったかもしれませんが、必ずしも減薬を断行する必要はないですよ。ステイを、「眠れた」と実感できるまで続けてもいいです。そして、あまりにも睡眠不足が続いて元気がないという日だけ量を元に戻してもいいです(間欠服用のアレンジと言いましょうか)。それで元気を養ってから、また減薬に挑みましょう。それもひとつの手です。

減薬において最優先するべきことは「無理をしない」ことです。無理をして急激に薬を減らすと、離脱症状が強く出たり後遺症が残ったりします。そうなると断薬がさらに難しくなります。

もし減薬に関して参考資料が欲しければ、『心の病に薬はいらない』(内海 聡)を読んでください。市販の本では唯一と言っていいくらい、がっつりと減薬の手順が書いてあります。しかし、この本でさえ「絶対」ではありません。あなたの体調を最優先してください。

大前提として、減断薬に関して絶対的なセオリーは存在しません。あなたの体調を最優先にすべきです。それに、あなたには生活&仕事がありますから、それも大事にしないといけません。「断薬できたけど職を失った」では意味がないですから。

>減薬の相談に別のクリニックに行った時に、ベルソムラとレンドルミンを一緒に飲んで、慣れたらレンドルミンをはずして行くと言われた・・・

それも減薬のひとつの手です。でも、あなたにはベルソムラが合わないようですから、別の手を打たないといけません。それに、一...続きを読む


人気Q&Aランキング