『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

株の売買にて、不正操作が疑われると証券取引所で調査が行われますが、FXの場合は特に今月3日早朝の不可解な事等については、調査などが行われるのですか?

A 回答 (2件)

3日の変動などは、異常のうちに入らないので、調査は行われないでしょう。



過去に調査が行われた例としては、例えば2009年10月30日に発生した「くりっく365の南アランド急落事件」があります。この時は、ランドが数分のうちに11.5円から8.5円まで下落しました。下落率は26%程度ですから、レバレッジ4倍の人でもロスカットされたという計算になります。
原因は一部外資系証券会社の作為的な売りの指値注文によるもので、くりっく365の制度の盲点を突いたものでした。外資系証券会社自体は訴えられませんでしたが、くりっく365を主催している東証は救済処置を出しました。
http://zai.diamond.jp/articles/-/37214

もう一つ有名なのは、2015年1月15日のスイスフランショック。この時は、スイスフランが対ユーロで1.20から0.92まで1日で30%上昇しました。この原因はスイス国立銀行がスイスフラン/ユーロを1.20で固定する事実上のペッグ制を廃止すると宣言したことが原因で、詐欺行為的なものはありませんでしたが、一部のFX会社にロスカットの十分な対策が取られていなかったため、スリッページによって個人投資家に多額の追証が発生しました。これは結局個別の裁判で片付いたと記憶しています。
http://zai.diamond.jp/articles/-/171302

今回のドル円はせいぜい4%くらいの変動ですので、レバレッジで言うと25倍以上かけていた人がやられたくらいでしょう。この程度なら自業自得と言うものであり、同情する人はいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。

下記の mabuterolさんがご指摘の勉強不足を前提での所見ですが、
確かにFXの経緯を考えた時、4%位の変動などは”屁のカッパ”と言うことはよく理解できます。
が、私の認識はFXの”揺籃期”には・・・確かにそんなこんなも有りだったと思います。
が、今日においてはその様な認識は、如何かなという思いで質問させて頂きました。

お礼日時:2019/01/10 18:17

> FXの場合は特に今月3日早朝の不可解な事等については、調査などが行われるのですか?



そうです。

ただし 1/3 の為替レートの急変は、不可解でも何でもなく、あれを不可解と言うのであれば勉強不足です。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10907114.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。

mabuterolさんがご指摘の勉強不足を前提での所見ですが、
確かにFXの経緯を考えた時、4%位の変動などは”屁のカッパ”と言うことはよく理解できます。
が、私の認識はFXの”揺籃期”には・・・確かにそんなこんなも有りだったと思います。
が、今日においてはその様な認識は、如何かなという思いで質問させて頂きました。

お礼日時:2019/01/10 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報