これからの季節に親子でハイキング! >>

車検制度はなんのため?

フロントブレーキなし、ウインカーなし、スピードメーターなし、ストレートマフラー
これで車検パスしてしまう車検とはなんなんでしょうか?
かなり古いハレーです。

質問者からの補足コメント

  • ハレーと書いてしまいましたが、バイクのハーレーです。

      補足日時:2019/01/06 07:40
  • 皆さんのご意見ありがとうございます。色々考えさせられました。
    ベストアンサーは皆さんにおあげしたいくらいな気持ちですので、お一方へとは憚れます。
    大変勉強になりました。ありがとうございます。

      補足日時:2019/01/06 19:19

A 回答 (12件中1~10件)

フロントのブレーキは無くても リアブレーキで止まる 止めるのは運転手の責任。


ウィンカーがなくても 腕で方向をしめせばよい これも運転手の責任で行う。
スピードメータ なし でも 速度違反すれば捕まる 「メーターがありませんので」はいいわけにはならない
マフラーも 騒音防止条例に 違反すれば捕まる 「最初からこのマフラーでした」はいいわけにはならない

ただそれだけのことですよ
    • good
    • 0

現在は義務とかになっていても、当時は、そのようなものが取付なしとか義務はないとかなら、除外となります。


シートベルトも、妊婦なりケガなりでシートベルトが困難な場合は除外されるように、クラシックカーとかは、シートベルトがない場合があり、それは同様に除外される。

車検って、安全性を確保するために制度化であり、昔の技術はそれほど高くありませんでしたからね。
どちらかと言えば、整備不良の車を排除する目的かと
本来は、車を乗る前とかに点検が必要ですけども、ほぼ大半の人がしていなく、ブレーキランプなりが消えたまま走行している車はありますからね。ブレーキランプが消えているのは、整備不良になりますからね。
    • good
    • 1

何人も原動機付の車両を公道で運行してはならない、法律の規定ではこんな内容らしい。


エンジン付きは一切だめなんです。
でも、ただし書きに、ただし型式認定を受けたものはこの限りではない、とあるそうです。
※危険と思われる(判断される)ものは運行してはならない→なんて表現はないらしい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか知りませんでした。
規定としては存在するけど認可してしまえば現場、警察に任せる状況下へと行くが
取り締まりも実際はできない、
責任の所在があやふやなのが現状なのか
なんか答えが出たような、、、

お礼日時:2019/01/06 19:15

発売された当時の基準によって認可されるとなり車検がフィルターの役目をなすものではないとうことなのかもしれませんね色々問題を抱えてる制度なんだと考えさせられました。



ドアミラーやスポイラーも外圧(外国からの圧力)が有って初めて適合するという形になった位の役所
根性丸出しで不備の多い制度です。これからの自動運転技術の認可の可否に付いても先が思いやられます。

永年欧州車のメカニックを生業としている人間には切実な問題も有りますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう視点もあるんですね、海外メーカーとの問題点が欠落してました。
ルールだからだと経済的視点から見ればごり押しできませんしね、抜け道作らないと他の問題が出てくるのかもしれませんね、色々考えさせられております。
ありがとうございます

お礼日時:2019/01/06 19:03

>古い車にはシートベルトがないのでシートベルト義務がないのは



古い車にシートベルトがない場合、道路車両運送法には反しませんし、車検にも合格します。
しかし、シートベルト義務はありますので、道路交通法に違反しています。
まぁ、取り締まられた前例はないらしいですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
シートベルトの装備がない車も道路交通法の違反となるのですか、知りませんでした。
現場においての黙認されているが現状なのですね
警察でもそれなりの配慮がされているのは車好きにはありがたいですね

お礼日時:2019/01/06 18:53

>車検って何って言いたくなります。


国がお金を集める手段ですね。
車検がなければ、重量税、自賠責の管理が大変でしょうね。
車検のない、原付なんか自賠責切れてるのに乗ってる人多いと思いますよ。

話は違うけど
バイクの3輪車は、3輪車で登録すれば、ノーヘルでも捕まりませんよね。
頭の悪い、ちょい悪親父が、自慢げに乗っていますよね。
法律をかえろ!と言いたいですよね。
これがOKなのが私には理解できません。

こんなカスみたいな法律の抜け道がたくさんあるのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
車社会への経済的一面もあるようですね、安全を配慮した常識的だと思っていたことがそうではないのだと改めて考えさせられました。
あれだけ高いお金を払い適応させていながら、安全な車社会への促進をはかるシステムではなかったのだと残念な気分です。

お礼日時:2019/01/06 18:42

それで型式認定を受けているからです。


車検は、言ってしまえば、型式認定に適合しているかどうかの検査です。
ついでに重要保安部品等の検査をしているだけです。
車検受けたばかりなのに・・・・故障、その他トラブル・・・・いくらでもありです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
車検が言われてる形式に適合しているかどうか確認する為の物であり、車社会への信頼を促進させている制度ではないようですね
色々考えさせられております。車検に対する信頼が揺らいでおります。

お礼日時:2019/01/06 18:26

法律は遡って適用できませんから


その製品が作られた当時の基準に合っていればいいんでしょうね。
「それじゃ危険だから」と言って装着を勧める良心的な工場もあるかもしれませんが
大半は押し売りと取りますからなかなか難しいのでしょう。

でもそんな古い車に撥ねられても当たりどころが悪ければ人は死ぬんですから
本当に生命を守る目的の制度だったら法律の拡大適用も考えるべきだと思います。
車検制度というものの根本が知れますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
かなりの人がこの状態で公道を走らせる事ができる事を知らないと思うんです。
出会った時に混乱し事故を誘発するのではと危惧いたします。
このバイクは仲間の物なんですが、手信号で曲がる時対向車など挨拶かと思い手をあげて挨拶してくるんだとか
社会通念から言っても安全に有力した物が車検制度ではないのだと残念で仕方ありません

お礼日時:2019/01/06 18:10

車やバイクの保安基準は製造された時代に依って違います。

年式に依って規制される部分にも違い
が有ります。ヘッドレストの無い時代の車はヘッドレストが付いていなくても当然車検は通ります。
その車が製造された時に保安基準に規制が無ければ罰則が適用されないから今見ると危険な車も
摘発されたりしない訳です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
発売された当時の基準によって認可されるとなり車検がフィルターの役目をなすものではないとうことなのかもしれませんね
色々問題を抱えてる制度なんだと考えさせられました。

お礼日時:2019/01/06 18:02

日本は人口の割に使える土地が少ないため車の置き場の確保が難しいためなかなか一人一台の保有が出来ない。

つまり市場が大きくなれないため車を持てる人に買い替えて、少しでも新車を買ってもらいたいからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
車検が社会経済の視点から見ての必要性による物でる見解ありがとうございます。
今は色々な方の意見により車検に関し概念が壊れ信頼が、、、

お礼日時:2019/01/06 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこういうアホ自動車整備業者がなぜ存在するんでしょうか・・

付き合いの有るの整備業者(指定工場)ですが、数回の車検たびに、疑問を感じます・・①車検終了後より、オイル漏れ・・ブレーキ踏むとサイドブレーキのランプ点灯(ブレーキオイル漏れ・・交換時の閉めがゆるかった) ②走行時の異常音・・特に異常なし(翌日ディーラーで明らかな異常音・・ハブベアリング故障 50kmで出現、70kmで明らかと言われた・・  ③エンジンオイル漏れ・・車検通過しましたが、オイル漏れする車がなぜ車検を通過するのか?ちなみに、この整備業者で「これ直りません」と言われたが、エンジン上部パッキン交換(¥7000)で修理できた・・等・・こんなアホ市整備業者がなぜ存在できるのか教えて下さい・・ここ指定工場ですが・・

追申:このたびの車検に電話あったが他所ですると言ったら「何か有りましたか?」と言っていた・・

Aベストアンサー

指定工場なので 車検場に車を持ち込まず 自社整備工場で検査員が検査すれば車検証が交付されます。
漏れが有っても 合格とすれば通っちゃう訳です。

そこの整備工場へ車検出しした後の不具合は、クレームで直させていないのでしょうか?
クレーム無償修理させないと潜在クレームとなり 整備工場も改善しませんよ
異常修理にディーラー出しするらな ディーラーで車検を取ればいいだけ。
民間整備工場へ出す。意味が無いです。

自分の民間整備工場で新車購入し 整備も任せてますが 理由は、整備費用がディーラーより2割程度安く 確実な整備をしてくれるからです。
しかしながらここ5年位 整備技術が低下しています。工場長に話を聞きと 若い整備士が ヤル気が無いゆとり世代 整備の専門学校出たから とりあえず整備の仕事に付いているだけ 車に強い興味も無く 親の車を自分が勤める整備工場で実験的に自分で整備するような気も無く 親の車は、ディーラーへ車検出しするそうです。
あまり強く怒ったり 注意すると辞めちゃうような若手整備士が多いそうです。

質問者様の整備工場も 腕のある整備士が居なくなっちゃたのでは?
ダメな整備工場に出す意味も有りません 良い民間整備工場が無ければ ディーラーへ
ディーラー整備士も ハブナットがじらせたり オイルフィラーキャップ閉め忘れたり低レベルですが 確実な保証弁償してくれます。

指定工場なので 車検場に車を持ち込まず 自社整備工場で検査員が検査すれば車検証が交付されます。
漏れが有っても 合格とすれば通っちゃう訳です。

そこの整備工場へ車検出しした後の不具合は、クレームで直させていないのでしょうか?
クレーム無償修理させないと潜在クレームとなり 整備工場も改善しませんよ
異常修理にディーラー出しするらな ディーラーで車検を取ればいいだけ。
民間整備工場へ出す。意味が無いです。

自分の民間整備工場で新車購入し 整備も任せてますが 理由は、整備費用がディ...続きを読む

Qこのマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

このマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

Aベストアンサー

スバル(富士重工業)のマークです。
スバルは星座のすばる座をモチーフにして作られたエンブレムです。

Q新車のプリウスより維持費を含めて計算しても安い中古のセルシオを買う人が少ない理由ってなんでですか?

新車のプリウスより維持費を含めて計算しても安い中古のセルシオを買う人が少ない理由ってなんでですか?

セルシオは威圧感が会って周りが道を譲ってくれますよね、逆にそういうところが嫌なんですかね?

Aベストアンサー

古い、元高い車に乗るのは見栄張だから(笑)
因みに10年乗ってました。

Q雪道、更に降雪時にブレーキがゴゴゴっとなり止まれなくなります。車は四輪駆動でスタッドレス新品です。低

雪道、更に降雪時にブレーキがゴゴゴっとなり止まれなくなります。車は四輪駆動でスタッドレス新品です。低速、20キロ以下で走行でも同じ現象になります。
止まれなくて危険なので、止まる時はあらかじめブレーキを踏んだり、離したりすると、踏み込める時があるのでそこで止まります。

その他の対象方法、または故障なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ゴゴゴは、ABSの作動音です。ブレーキペダル踏んでいる足にも振動が来ると思います。
ブレーキの掛け方が強すぎるが オーバースピートと スタッドレスの性能が良くないと思われます。
雪道は、慎重に前方の道路状況と走行する車の動き信号などを見て走ります。
早めの減速(ブレーキ)で速度を落として 緊急時に備えます。
路地から車が出て来そうな場合など 急に割り込んで来ても停まれるようにすることです。交差点も 黄色にならないか考えながら減速気味で近づきます。
教習場で習ったように 雪道や雨の日には、ポンピングブレーキを多用します。
早めにブレーキを優しく踏み込み ブレーキを弱めてまた踏むを繰り返し 速度をゆっくり落としていく なので 制動距離が長く掛かるので 早めのブレーキで少しづつ速度落として止まる。
アスファルト道路の様な ギューっと強く踏み込むブレーキングはしません。

四輪駆動でも 装着したスタッドレスの性能 どの程度で滑るロックするかを理解して乗らないと 滑りますぶつかります。
広い中佐上などの雪の上で ブレーキのロックや ABSの作動がどこ程度で来るかを
身体で把握して下さい。

ゴゴゴは、ABSの作動音です。ブレーキペダル踏んでいる足にも振動が来ると思います。
ブレーキの掛け方が強すぎるが オーバースピートと スタッドレスの性能が良くないと思われます。
雪道は、慎重に前方の道路状況と走行する車の動き信号などを見て走ります。
早めの減速(ブレーキ)で速度を落として 緊急時に備えます。
路地から車が出て来そうな場合など 急に割り込んで来ても停まれるようにすることです。交差点も 黄色にならないか考えながら減速気味で近づきます。
教習場で習ったように 雪道や雨...続きを読む

Qこれは整備ミス?写真あり

車に詳しい方にお尋ねします。
26歳車に詳しくない女です。
北海道在住してます。

まず、結論からいうと
ブレーキパッドが外れました。
車庫の駐車の際に
外れて脱落したため
事故などの大事には
至らなかったのですが…
本当によかった。

元々5日前に
ブレーキの異音がしたため
ディーラーに持って行きました。
損傷が激しいので
パッドやシューなど合わせて
約5万円交換にかかると言われました。

そして代車をかして頂けると
思いきや、車をお返しして
部品が届く1週間後に
交換しますと言われました。

音もかなり
ゴゴゴゴと酷かったし
走行中もたまに
カッカッカ
とも聞こえてたので不安になり
本当に大丈夫なのかとも
2回ききました。

それで結果、こんなことに。

そこでこの写真を
みていただきたいのですが、
これは整備ミスですか?

Yahoo!知恵袋に投稿させて
もらったのですが、
何人の方から整備ミスだと
いう回答をいただきました。

これが本当なら
大変なことですよね。

ディーラーは
整備士も工場長も謝罪もなかったです。対応の酷さに青ざめました。

車に詳しい方にお尋ねします。
26歳車に詳しくない女です。
北海道在住してます。

まず、結論からいうと
ブレーキパッドが外れました。
車庫の駐車の際に
外れて脱落したため
事故などの大事には
至らなかったのですが…
本当によかった。

元々5日前に
ブレーキの異音がしたため
ディーラーに持って行きました。
損傷が激しいので
パッドやシューなど合わせて
約5万円交換にかかると言われました。

そして代車をかして頂けると
思いきや、車をお返しして
部品が届く1週間後に
交換します...続きを読む

Aベストアンサー

裏側のパッドの写真拝見しました。
予想通り完全に摩擦材がすり減って土台の鉄板だけになっています。この状態ですとブレーキキャリパーのピストン(パッドを押し付ける部分)が飛び出し脱落してしまいブレーキ液が漏れてしまいます。 その為ブレーキが効き不良になりパッドも押さえつけるピストンがないので脱落したのでしょう。ブレーキ配管は2系統に別れているので踏み代は大きくなりますが 他方のピストンが飛び出していなければブレーキは効きます。

この鉄板が当っている状態で大丈夫と帰すのはおかしい。そのまま預かるべき
どうしても乗って帰ると言われたら、せめてブレーキはなるべく使わないようにして帰宅したらもう車は使わないようにアドバイスすべき。
片側ブレーキローターの見積りが出ていたのでローターも交換前提で大丈夫と言ったのでしょう。確かに鉄板でも止まります。でもピストンが脱落する事までは想定しなかったのでしょう。

しかしここまでブレーキが減る事自体あまり考えられないのですが。前回の車検か点検でそろそろブレーキパッドの交換が必要と言われるはずですが 断りませんでしたか? 残り3mm位でアナウンスされても1年はもつと思うのですが…。 それとも北海道はブレーキの負担が違うのですかね?
(ちなみに当方は丁寧なので 12万km 一度もパッドは変えてませんしまだ半分あります)
今までパッドは交換した事なかったのでしょうか? でしたら次回の交換は今回走った距離より早くしないとまた摩擦材なくなります

裏側のパッドの写真拝見しました。
予想通り完全に摩擦材がすり減って土台の鉄板だけになっています。この状態ですとブレーキキャリパーのピストン(パッドを押し付ける部分)が飛び出し脱落してしまいブレーキ液が漏れてしまいます。 その為ブレーキが効き不良になりパッドも押さえつけるピストンがないので脱落したのでしょう。ブレーキ配管は2系統に別れているので踏み代は大きくなりますが 他方のピストンが飛び出していなければブレーキは効きます。

この鉄板が当っている状態で大丈夫と帰すのはおかしい。...続きを読む

Qこの車のスピードメーターで20キロから40キロまでの間のメーターは何キロを示すか教えてください また

この車のスピードメーターで20キロから40キロまでの間のメーターは何キロを示すか教えてください

また、このメーターで30キロはどこを示しますか?

Aベストアンサー

わぁ こんな(に メータの事がわからない)人が運転してるのか? 怖いな。

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む

Q車検時の「24ヶ月定期点検」について

先月ディーラーで車検を行いました。1ヵ月後、走行中「エンジンマーク点灯」点灯後エンストになりました・、結果「イグニッションコイル故障」で修理。・
車検時の12ヶ月点検では「プラグ異常なし」ですが、この点検では「イグニッションコイル不調」までは不明だそうです・・

それなら、県外、遠距離ドライブのために、事前点検などしても「気の問題」程度でさしたる意味はなく「するだけムダ」ですか・

車検時に、「スタビリンク交換」「エアコンベルト、プーリー交換」等しましたが、意味あったのかなあ・・・・・と思うのですが・・

(モビリオ 13年目、10万km弱)

Aベストアンサー

イグニッションコイルは、走行10万kmくらいが寿命という想定計算されていますが、
車好きな人とかは半分の5万kmとかで交換したりしているパーツになります。

多くの場合は、寿命が到達して、逝ってしまった後にその気筒が爆発とかしなくなり
振動でわかったりして、同時に車によってはエンジン系統の故障を示すという警告灯が
エンジンマークとか点灯する感じでしょうか。

エアコンベルトとか、スタビリンクの交換は目で見てわかる目視点検で、イグニッション
コイルはオーナーが寿命時期とかの前に交換するか? 寿命まで使うか? という違いが
あります。

>モビリオ 13年目、10万km弱

13年目で10万kmくらいの走行ですと、「後何年くらい乗るつもり」 という結論が先に
あり、それに応じて寿命の近づいたパーツを定期的に計画的に早めに交換していかないと
ある日寿命がきてしまい、それで気づくという跡倒しになるのかと思います。

ディーラーは指定工場ですので、お客さまが、「とにかく安く」 みたいに指定されない限りは
「まだ長く乗るおつもりであれば、ここを今回の車検で交換しておきませんか?」 という提案
されるかなあ~ と思うので、コミュニケーションがうまく取れていないのかもしれませんね。

ディーラーとかって指定工場ですので、例えばリコール発生したというメーカー発表の修理
でも、連絡があり、予約した日時に行くと、作業後にメカニックスタッフさんから「今回は
このような内容が原因でこのような作業を行いました。ご質問などございましたらおしゃって
ください」 みたいに作業マニュアルとか持参されて説明に来られる感じです。

■参考資料:30プリウスの2018年10月5日発表リコールで福岡トヨタに行ってきた
https://matome.naver.jp/odai/2153890123868588201

そんな感じで、毎回その都度メカニックスタッフさんが説明されていたりするので、疑問ある
場合にはそこで質問されれば教えてもらえる感じです。

営業マンに、「モビリオは後何年乗るつもりなので、その感じでメンテナンスプランを提案
してほしい」 と言えば、やっていただけると思いますが、車の場合、故障が出始めた時に
寿命のように判断され買い替えられる傾向にもあるので、古い車ですと、逆に提案もされない
ことはあります。

イグニッションコイルとか、プラグとかはオーナーが交換希望されない限りは、メカニック
スタッフさんでも「もう限界です」 と判断しないと思いますので、ある日寿命来てしまう
感じだと思います。

そもそも車検とかの整備では、わざわざプラグとか取り外してチェックなども面倒くさいので
やっていないと思います。

車検整備項目って、車検場でも、「ヘッドライトが点くか」 とか、「制動力検査で止まれるか」
などや、「ダッシュボードの警告灯が点灯してないか」 みたいな簡易的なチェックです。

車検場のテストに関して合格できるかどうか? というのが車検整備料であり、それ以上の提案
とかするのには、いろいろなパーツを取り外して目視点検する時にかなり作業時間要します
ので、作業工賃もかかったりします。

オーナーから車検整備でこのようなものを目指すという希望がきちんと伝えられていない場合
多くは「安さを要求されるのかなあ」 みたいに見積もり出したりする傾向にあると思います。

イグニッションコイルは、ヘッドカバーを取り外し、基本はV型エンジンとかでない限りは
オーナーが見て、コイルの真上が白っぽくなっていると「もう寿命近いし交換することも想定
していくか」 というDIY判断で車検整備とかの際に、「イグニッションコイルは交換しようか
と迷っている」 とか相談して決めていく感じかなあ~ と思います。

突然走行中に1気筒逝ってしまうだけで、車によってはガタガタ凄い振動出る場合もあります
ので、早めに交換する。1気筒ダメな時には残りも一緒に交換した方が安心ですし、そうなると
プラグとかも換えていなければ一緒に交換しておくという感じかなあ~ と思います。

イグニッションコイルは、走行10万kmくらいが寿命という想定計算されていますが、
車好きな人とかは半分の5万kmとかで交換したりしているパーツになります。

多くの場合は、寿命が到達して、逝ってしまった後にその気筒が爆発とかしなくなり
振動でわかったりして、同時に車によってはエンジン系統の故障を示すという警告灯が
エンジンマークとか点灯する感じでしょうか。

エアコンベルトとか、スタビリンクの交換は目で見てわかる目視点検で、イグニッション
コイルはオーナーが寿命時期とかの前に交換するか?...続きを読む

Q車についての自分の考え 軽自動車のメリット安い ワゴンのメリット大人数がのれる それ以外すべて(セダ

車についての自分の考え 軽自動車のメリット安い ワゴンのメリット大人数がのれる それ以外すべて(セダンやsuvなど)5人しかのれないか中途半端だと思うんですが、軽自動車とワゴン以外を乗ってる人はなにがよくて乗ってるんですか?別に軽自動車だって山道を運転できますし、目的地につく時間だってかわらないですよね?

Aベストアンサー

軽は、主婦とOLがメインで、あとは高齢者かお金に余裕の無い人ってイメージです。
到着時間に関しては、加速も上り坂も遅いので多少は遅くなるでしょう。
軽自動車を(高速道路)110kmで何時間も運転する自信ないな・・・

社用車を含めると全て長期で乗ったことがありますが、
軽は、
狭すぎる/乗り心地が悪い/加速が悪い/上り坂で遅い/エンジンが煩い/パワー不足。
逆に小回りは良いので駐車が楽。 という事で、街乗り/買い物/通勤程度には良いでしょう。
ワゴン車は、
荷物満載に出来る。大人数乗れるし、4~5人でもゆったり。
もちろん、大は小を兼ねる場合も多い(引っ越し/自転車乗せる/キャンプや二世帯で墓参りとか)
逆に、駐車は不便だし、広すぎるので1人だと無駄でしょうw 燃費も悪い。
そうそう、冬の初動時は寒いし、夏のエアコンも冷えにくい。なので、街乗り/買い物/通勤には不便です。

その点、セダンやSUVは、1~4人なら両方のデメリットを解消できます。

税金が同じなら、軽自動車は今の半分しか売れないと思いますよ。

貴方が、その3台の自動車を持っていたとして、
長距離で1~3人なら、セダンかSUVに乗っていきますよね?

軽は、主婦とOLがメインで、あとは高齢者かお金に余裕の無い人ってイメージです。
到着時間に関しては、加速も上り坂も遅いので多少は遅くなるでしょう。
軽自動車を(高速道路)110kmで何時間も運転する自信ないな・・・

社用車を含めると全て長期で乗ったことがありますが、
軽は、
狭すぎる/乗り心地が悪い/加速が悪い/上り坂で遅い/エンジンが煩い/パワー不足。
逆に小回りは良いので駐車が楽。 という事で、街乗り/買い物/通勤程度には良いでしょう。
ワゴン車は、
荷物満載に出来る。大人数乗れるし、4~...続きを読む

Qディーラーの対応

先日、車のヒーターが効かないので購入先のディーラーで故障診断してもらった結果、ヒーターコアが詰まり交換しないと温風が出ないとのことで修理をすることに決め、部品はすぐ入るとことで注文してもらうよう手配しました。しかし今日で一週間たちましたが連絡が来ません。普通の流れでいくと部品入荷したらディーラーから電話があり入庫日程を決める感じですよね?忘れられてる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

『すぐ入る』って具体的に3日後とか一週間後とかの話はなかったのですか? ないなら入荷したら電話くれますか?とか いつ来れば良いかとか自然に日程の話になりそうだが… 。
まずはそれが普通の流れ。コミュニケーション不足かと…。
で 悔しいけど 連絡来なければ電話するしかないと思います。 忙しくて忘れた可能性はあると思います。理由はどうであれ顧客に気を使わせるのではサービス業としては失格ですよね。

只、直ぐに入荷する部品とは思えないが…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング