『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

SHマンション管理組合元監事です。

いつも大変お世話になっております。何卒皆様のご意見をお願い申し上げます。

①前回総会資料添付監事報告書が未添付。監査資料監事配送の6日後に本総会資料が全員配送。

②臨時総会開催要請を理事長は恫喝。その知人より管理会社が威力業務妨害で訴えさせる話。

③総会には自分の兄と嘘の証言にて理事長親密管理会社が参加。総会議事録に自分に不利記載。

④管理会社より威力業務妨害で訴える内容証明到着、弁護士は事前調査なく相手の主張記載。

⑤弁護士は事情を把握後は協力的、しかし管理会社が理事長個人口座振込の資金回収が難航。

⑥区分所有者に現在の状況を報告。臨時総会開催要請の署名をマンション全体の60%回収。

⑦理事長より元監事手紙が事実無根で清算済等、自分の誹謗中傷手紙を区分所有者配送。

⑧自分には未配送手紙を確認後、各区分所有者に客観的な事実を証拠資料添付にて配送。

⑨臨時総会開催無視、昨年無断総会参加の理事長知人管理会社に変更する旨の総会資料配送。

※管理会社見解は組合内部問題。約1か月前に弁護士に全員の臨時総会依頼署名文を送付済み。

A 回答 (5件)

総会を開催できる権限を持った人間は原則として理事長です。


管理組合の運営に問題がある場合は、監事も単独で開催できます。
一般の組合員は、組合員総数の1/5以上の同意によって、理事長に総会の開催を求めます。
理事長が同意すれば臨時総会開催です。
理事長が拒否すれば、総会開催を求めた代表者が総会を開催できます。

この要件を満たしていれば、臨時総会は開催されます。

適法に臨時総会が開催され、適法に採決・決議されていれば何の問題もありません。

恫喝だの威力業務妨害だの誹謗中傷だのは、法的に処理したければすれば良いです。
臨時総会の結果に満足というのならそのままでも良いです。

「総会には自分の兄と嘘の証言」ですが、総会には組合員しか出席できません。
利害関係人とか事前の申出で理事長が許可した人間なら出席できます。
「自分の兄」というだけでは、出席許可理由になりませんが。

ただし、管理会社は、管理委託契約で「理事会・総会支援」というような業務があるはずですから、よほどの事がない限り出席します。

「総会議事録に自分に不利記載」ですが、総会議事録には総会議長以外に2名の組合員の署名が必要です。
内容として間違っていないとすれば、あなたに不利であろうと何だろうと問題はありません。
主観的ではなくて客観的に記載されていればですが。

記載内容が「間違っている」となれば、議事録作成者の総会議長の問題はありますが、その議事録の内容を「正しい」とした他の2名の議事録署名者も問題になります。

この質問からは何に対しての質問なのかが良く分かりませんので、気になったところだけを回答しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも大変お世話になっております。
大変失礼いたしました。アドバイスをいただき感謝しております。
補足させていただきます。
本件は、臨時総会開催の署名を区分所有者の皆様全体の60%を超えて集め、管理会社に依頼
をお願いした所、要請に対して本総会資料が届き、昨年理事長が区分所有者でもないにもかかわらず前回総会に参加させた管理会社に突然変更されそうな状況です。
理事長個人口座に管理会社が振込したお金の回収も管理会社の顧問弁護士に依頼しておりましたが、今度の総会資料に記載がありません。前回総会資料に仮払金として次回報告とありました。
この場合こちらで、臨時総会を開催しても法的に問題ないでしょうか?

お礼日時:2019/01/08 06:43

私は管理組合理事長もやったことがあるので 回答しようと思いましたが...


正直言って、何が言いたいのか理解できません。
区分所有法を知っているのかいないのか なんだか勘違いのところがおおくて、事態が理解できないので回答ができません。
質問として「何をどうしたいのか」を明確にしてください。 すでに回答されている方からの質面に明確に回答ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
私はワンルームマンション管理組合監事をしておりました。
実はマンション全体の7割弱の臨時総会開催署名文があり、現管理会社の希望により先方の顧問弁護士に送付しました。
しかしながら、管理会社担当者に区分所有者の皆様より問い合わせしましたら、聞いていないと
知らぬの一点張りです。最終的には理事長の指示で臨時総会はできないとの書面での回答でした。
期限切れには、今回総会資料が届きました。しかも管理会社変更で理事長との癒着で有名
な会社です。
先方は臨時総会をさせないように本総会を急いで送付しましたが、昨年自分が監事にて臨時総会を準備した
のと同じ手口です。準備すると直ぐに本総会です。
解約理由は現管理会社が理事長個人口座に振込した仮払金10万の返済がなされず、明細を総会資料に明記
されない為かと思われます。

臨時総会開催は現管理会社が相当な引下げを提案しながら、理事長が拒否される等、運営健全化の為解任が目的です。
区分所有者の皆様は現状の組合運営に不満(特に管理費が高額で積立金合わせて2万円)がある為、臨時総会開催を希望されております。(実に全体63%回収済みで、追加で1名の方も提出予定です)
しかしながら、いきなり本総会資料が送付され、まるで管理会社変更が確定済みのように他社での総会です。現管理会社の顧問弁護士によると管理委託契約の解約を申し出されたようで、3月31日までの契約になったようです。その変更管理会社は、昨年総会で参加できない自分に無断で兄として参加された理事長と親密な管理会社でした。また監査報告は管理会社より自宅配送の6日後に総会資料が到着しております故未添付です。今回皆様は用心して議決権行使書をコピーされて提出されております故に、数のごまかしは不可能かとぞんじますが、そのマンション管理会社では、数は理事長のみの確認で、過半数に満たない議案を自分の一存にて決定されている疑いです。区分所有者の皆様はご高齢者が多く自分に頼ってこられます。
臨時総会開催の準備をしておりますが、その理事長は問題が多く臨時総会の協力は出来ないと多くの管理会社からお断りもございました。

お礼日時:2019/01/16 20:16

No.1 です。


お礼ありがとうございます。

臨時総会開催署名が区分所有者全体の60%以上集まったとのことですが、この数字は「臨時総会開催要求」の要件を満たしています。

ここで分からないのは、「管理会社に依頼をお願い」という部分です。
管理規約で、区分所有法で言うところの「管理者」が「理事長」と定められているのであれば、「臨時総会開催要求」は理事長宛でなければなりません。

で、理事長が受け取って2週間以内に4週間以内の日を設定して臨時総会開催の通知を発することになります。
2週間以内に理事長による臨時総会開催の通知がなければ、その時初めてそちら主催の臨時総会開催が可能となります。

「管理会社に依頼して本総会資料が届いた」とされていますが、理事長による臨時総会開催通知はどうなっているのでしょうか。
開催通知がなければ、総会資料でも何でもありません。

理事長が「管理会社変更」を議案とする臨時総会開催を通知したのでしょうか。
そのための資料が「本資料」というものでしょうか。

もしそうだとすると、あなたがたが求めた署名での内容とは違うのではないですかね。
あなた方が求めた内容による臨時総会でないとすれば、理事長はあなた方の要求に応えていませんから、あなた方で臨時総会の開催は可能です。

ただし、理事長が設定した管理会社変更の臨時総会もキチンと手続を踏んで、適法に成立していれば正当となりますので、場合によっては管理会社の変更はあり得るということになります。

まあ、あなた方が要求した臨時総会の内容が、これに反するものであれば否決されるでしょうが。

「理事長個人口座に管理会社が振込したお金の回収」の件ですが、この報告が総会でなされなければならない理由が分かりません。

管理会社の顧問弁護士が絡んでいるようですが、「仮払金」として処理したのなら、なぜそのような処理をしたのか、を事実関係から説明させれば済むことです。

どのような性格のお金で、なぜ理事長の個人口座なのか、なぜ仮払金なのか。
これらのことを説明する文書配布でも良いはずです。

あなた方が要求する臨時総会開催に絡むことでしょうか。

あなた方が理事長と対立しているのは分かりますが、法的に問題が無い形で動かないと、仮にあなた方が臨時総会を開催しても「臨時総会の開催手続に誤りがあるので無効」などと主張されかねません。

キチンと区分所有法、管理規約に則って進めないと、苦労が報われない結果になりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
私はワンルームマンション管理組合監事をしておりました。
実はマンション全体の7割弱の臨時総会開催署名文があり、現管理会社の希望により先方の顧問弁護士に送付しました。
しかしながら、管理会社担当者に区分所有者の皆様より問い合わせしましたら、聞いていないと
知らぬの一点張りです。最終的には理事長の指示で臨時総会はできないとの書面での回答でした。
期限切れには、今回総会資料が届きました。しかも管理会社変更で理事長との癒着で有名
な会社です。
先方は臨時総会をさせないように本総会を急いで送付しましたが、昨年自分が監事にて臨時総会を準備した
のと同じ手口です。準備すると直ぐに本総会です。
解約理由は現管理会社が理事長個人口座に振込した仮払金10万の返済がなされず、明細を総会資料に明記
されない為かと思われます。

臨時総会開催は現管理会社が相当な引下げを提案しながら、理事長が拒否される等、運営健全化の為解任が目的です。
区分所有者の皆様は現状の組合運営に不満(特に管理費が高額で積立金合わせて2万円)がある為、臨時総会開催を希望されております。(実に全体63%回収済みで、追加で1名の方も提出予定です)
しかしながら、いきなり本総会資料が送付され、まるで管理会社変更が確定済みのように他社での総会です。現管理会社の顧問弁護士によると管理委託契約の解約を申し出されたようで、3月31日までの契約になったようです。その変更管理会社は、昨年総会で参加できない自分に無断で兄として参加された理事長と親密な管理会社でした。また監査報告は管理会社より自宅配送の6日後に総会資料が到着しております故未添付です。今回皆様は用心して議決権行使書をコピーされて提出されております故に、数のごまかしは不可能かとぞんじますが、そのマンション管理会社では、数は理事長のみの確認で、過半数に満たない議案を自分の一存にて決定されている疑いです。区分所有者の皆様はご高齢者が多く自分に頼ってこられます。
臨時総会開催の準備をしておりますが、その理事長は問題が多く臨時総会の協力は出来ないと多くの管理会社からお断りもございました。

お礼日時:2019/01/16 20:18

もう一度内容を精査して他人にわかるように説明願います。

もしあなたが総会でこのような流れで発言する方だとしたら、そりゃ威力業務妨害って言われても仕方がないような一方的な「質問」です。
 失礼ながらこれだけの内容だと結構な割合の人が「質問者はおかしい人?」って疑念を持ちますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも大変お世話になっております。
大変失礼いたしました。アドバイスをいただき感謝しております。
補足させていただきます。
本件は、臨時総会開催の署名を区分所有者の皆様全体の60%を超えて集め、管理会社に依頼
をお願いした所、要請に対して本総会資料が届き、昨年理事長が区分所有者でもないにもかかわらず前回総会に参加させた管理会社に突然変更されそうな状況です。
理事長個人口座に管理会社が振込したお金の回収も管理会社の顧問弁護士に依頼しておりましたが、今度の総会資料に記載がありません。前回総会資料に仮払金として次回報告とありました。
この場合こちらで、臨時総会を開催しても法的に問題ないでしょうか?

お礼日時:2019/01/08 06:40

1から9まで時系列で書いてあると思いますから…流れは理解しやすいと思いますが…



そもそも、日本語としておかしいので何を言いたいのか?理解するのが難しいです。


>管理会社見解は組合内部問題

日本語みたいな漢文と思えば何となくわかります。

管理会社の見解は、組織内部の問題だ!と主張している。って事ですよね?


>何卒皆様のご意見をお願い申し上げます。

もう少しわかり易い、読む人に伝わる文章に書き換えて「再質問」するのが宜しいかと思います。

また、何を質問したいのか?を明確にするべきだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いつも大変お世話になっております。
大変失礼いたしました。アドバイスをいただき感謝しております。
補足させていただきます。
本件は、臨時総会開催の署名を区分所有者の皆様全体の60%を超えて集め、管理会社に依頼
をお願いした所、要請に対して本総会資料が届き、昨年理事長が区分所有者でもないにもかかわらず前回総会に参加させた管理会社に突然変更されそうな状況です。
理事長個人口座に管理会社が振込したお金の回収も管理会社の顧問弁護士に依頼しておりましたが、今度の総会資料に記載がありません。前回総会資料に仮払金として次回報告とありました。
この場合こちらで、臨時総会を開催しても法的に問題ないでしょうか?

お礼日時:2019/01/08 06:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料未払いで会社側を訴えて裁判しました。裁判ではこちらが勝利し9月末に 支払うと支払い命令が会社側へ

給料未払いで会社側を訴えて裁判しました。裁判ではこちらが勝利し9月末に 支払うと支払い命令が会社側へ出されました。しかし それでも お金がないから支払えないなどの理由で 支払いません。その後の手段として会社側へ差押え等の手段もありますが銀行口座やビジネス上の入金情報を掴んだりしなければならないそうです。裁判してここまで来るのにも 時間とお金がかかっているのに、、
結局 給料未払いほ 『泣き寝入り 』が余計な お金と時間をかけることなく ベストな方法なのでしょうか??

Aベストアンサー

弁護士事務所で働いています。裁判で勝っても、お金を取れるかは別の話なんです。実はそんなに簡単ではありません。相手に財産がなければ取り立てることができません。また、社長が計画離婚している場合は、妻側へ金銭が渡っている場合もあるし、銀行を差し押さえても、現金やりとりに変更されている場合には、通帳を空にしている場合もあり、銀行を差し押さえても意味を持ちません。金銭の受け渡し場所に実際に行き、横からそのお金を取るという行為ができればいいのですが、そのような事は中々できないでしょう。また、その人の生活も無下にしてはならないという面倒な決め事までありますから、泣き寝入りするケースは多々あります。その会社の受注状況を調べ、元請け会社、施主にこのことを告げれば、元請け、施主はそのような会社に受注させませんので、(お金のない会社に頼めば、施工もせず逃げるかもしれないので頭金や中間金を預けたくないという事)受注がなくなり、さらに支払困難になりますから、このような行為も焼け石に水です。
悔しい気持ちもよく判るだけに、もどかしいのですが、相手の財産を弁護士に調べてもらい、取り立てる財産がない場合には、費用が勿体無いですので諦めるのも一つです。費用がかかってもいいというなら、探偵を雇い、行動範囲を調べ上げれば、足が付きます。でも、本当に、何か法律を変えてもらわないと、泣き寝入りしなくていい案件まで泣くしかないのが現状です。

弁護士事務所で働いています。裁判で勝っても、お金を取れるかは別の話なんです。実はそんなに簡単ではありません。相手に財産がなければ取り立てることができません。また、社長が計画離婚している場合は、妻側へ金銭が渡っている場合もあるし、銀行を差し押さえても、現金やりとりに変更されている場合には、通帳を空にしている場合もあり、銀行を差し押さえても意味を持ちません。金銭の受け渡し場所に実際に行き、横からそのお金を取るという行為ができればいいのですが、そのような事は中々できないでしょう...続きを読む

Q依頼人が法律事務所に依頼して民事の相続関連でお伺いの普通郵便手紙が届いて電話がありました、その時に訴

依頼人が法律事務所に依頼して民事の相続関連でお伺いの普通郵便手紙が届いて電話がありました、その時に訴訟になるかもって言ってたけど1ヶ月が経ちましたが、その後連絡が無しです。訴訟しないのであれば連絡はないものでしょうか?

Aベストアンサー

まず 相手方に話を持って行っているのでしょう。相手方の対応待ちということもあります
まず和解を持ちかけ 一定期間内に返事がなければ 調停申請 そして相手が調停にも応じなければ 訴訟へとの手順を踏みます。

Q解雇無効を争いたいです。会社からはクビって言われその場で無理やり辞表を書かされました。 不当解雇で争

解雇無効を争いたいです。会社からはクビって言われその場で無理やり辞表を書かされました。
不当解雇で争えますか?辞表が会社にあるのがポイントです。

Aベストアンサー

弁護士です。

辞表が会社にある時点で、相当不利という印象を持ちます。

解雇ではなく、自主退職案件になってしまいます。
自らすすんで辞めているように見えますから、それを争うということは難しいのです。

Q夫婦間の窃盗で離婚は成立する?

結婚して15年程経ちます。子供はいません。
自営業で夫婦一緒に働き、預金は5千万以上あります。
私は過去に2度、統合失調症で入院した事があります。
それまで生活費は一定金額を渡されており、その中でも預金はしていました。
1度だけ高額商品(総額100万円程度)を購入した事がありますが、
それでも渡された生活費の預金残高は100万円以上残していました。
ここ数カ月は服薬なしで過ごしていました。副作用の方が強く出るからです。

共働きで貯めたお金を、主人は、義母の遺産相続費用に充てるつもりのようです。
1年前に精神科を退院してから、生活費はその時にいる分だけを渡されるようになりました。
用途などを事細かく聞かれます。
親族へのお祝いや実の両親への贈り物も一切出来なくなりました。
そして、知り合った当初より稼いだお金は主人が全て管理し、頼んでも一定金額以上貰える事はありませんでした。
ここ最近エスカレートし、銀行通帳・クレジットカード・免許証・印鑑・保険証・マイナンバーカードまで主人が奪い、どんなに頼んでも渡してもらえません。
「また高額商品買ったりすると悪いからな」と。

そして、日々の生活まで監視されています。
何か理不尽な事があると薬を飲ませようとし、精神科にかかっているから財産を管理する権利がある。と考えているようです。そして、強制的に精神科へ連れていかれ、正論を言っても薬を出すのが仕事の病院ですから、とりあえず薬をと処方されましたが、その後他の病院(精神科ではありません)では、その薬はあなたに合わないと漢方薬を服用することになりました。

上記のように私の銀行通帳~マイナンバーカードまで奪われた事による窃盗罪で離婚は成立しますか?
また、この事を立証してもらうには警察へ行けばいいのか、弁護士に相談すべきかを教えて下さい。

夫婦間の窃盗罪については下記を参照しました。
https://www.bengo4.com/c_1009/n_6615/

宜しくお願い致します。

結婚して15年程経ちます。子供はいません。
自営業で夫婦一緒に働き、預金は5千万以上あります。
私は過去に2度、統合失調症で入院した事があります。
それまで生活費は一定金額を渡されており、その中でも預金はしていました。
1度だけ高額商品(総額100万円程度)を購入した事がありますが、
それでも渡された生活費の預金残高は100万円以上残していました。
ここ数カ月は服薬なしで過ごしていました。副作用の方が強く出るからです。

共働きで貯めたお金を、主人は、義母の遺産相続費用に充...続きを読む

Aベストアンサー

●夫婦間の窃盗で離婚は成立する?

 ↑この理由での離婚はあり得ません。上記の理由を、離婚理由に当てはめると、離婚原因の5番目にある「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」になります。したがいまして、夫婦間の窃盗他のうまく行かない理由をいくつか取り上げ、夫婦の価値観の相違、という理由でなら離婚原因になります。

尚、あなたの精神病との関係でご主人があなたの生活のすべてといって良いくらいの広範囲にわたって制限をかけるような一方的な行為は、妻のプライバシー、更に言うと人権を侵害する行為に該当しますので、これも婚姻を継続し難い重大な事由になるのはもちろんですが、離婚原因の2番目の「悪意の遺棄」にも該当します。

あなたが離婚を望んでいらっしゃるのなら、ご主人の窃盗を前面に出して離婚請求をした場合、ご主人の言い分が正当化される可能性があります。つまり、あなたが精神的に時々バランスを崩す。その時の散在は家庭生活が崩壊する可能性がある行為である。以前も、この通り100万円もする買い物を独断でした。経済観念の無い妻を保護管理すべきだと考えたので、夫が管理している。と、いう主張は正当な主張として採用されるでしょう。

したがいまして、窃盗の話は具体的で誰もが善悪ですぐに判断できる問題です。そういう点に囚われずに、もう少し夫婦の全体像をイメージして婚姻生活を継続できない、ということについて考えましょう。その具体的なものが窃盗であったりプライバシーの侵害であったり、過剰な介入による人権侵害だったりします。このように具体的な出来事を抽象的な法律の問題として捉えていくと良いと思います。

●夫婦間の窃盗で離婚は成立する?

 ↑この理由での離婚はあり得ません。上記の理由を、離婚理由に当てはめると、離婚原因の5番目にある「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」になります。したがいまして、夫婦間の窃盗他のうまく行かない理由をいくつか取り上げ、夫婦の価値観の相違、という理由でなら離婚原因になります。

尚、あなたの精神病との関係でご主人があなたの生活のすべてといって良いくらいの広範囲にわたって制限をかけるような一方的な行為は、妻のプライバシー、更に言うと人権を侵害...続きを読む

Q交通事故から3年すぎ今、裁判中です。 任意保険で弁護士費用も負担すると言う事で、今裁判中です。今度で

交通事故から3年すぎ今、裁判中です。
任意保険で弁護士費用も負担すると言う事で、今裁判中です。今度で5回目。あと少しかかるみたいです。弁護士費用の中で出来るのでしょうか?不安です。詳しい方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

https://www.bengo4.com/c_2/
ここで相談してみては?

Q受けた側で証明書なしで、役場や法務局で実印と確認できますか。

書類に、会社印と代表者の実印があり
証明が無いと受けた側は実印かどうかわかりません。
この時、受けた側で証明書なしで、役場や法務局で実印と確認できますか。
方法等教えてください。

Aベストアンサー

実印とは市町村役場に「印鑑登録」した印を指します。
その手続きが行われていなければ、いかに立派な印であろうと実印とはなりません。

実印を必要とする場合は、印鑑登録に基づく「印鑑証明書」を併せて求めるのが一般的です。
この手続きを行わない場合、要するに
「口では実印と言いましたが実は訂正印でも何でもよいのです」
と言っているのと同じことです。

あとは不利になるのを承知でその言葉どおり行動するか、
恥を忍んで「すみませんが印鑑証明書の追加提出をお願いします」と頼むことになります。

Q楽天市場は日本の裁判所以上の権限を持つ事ができるのか?

突然、楽天関係のページにログインできなくなり、問い合わせた所、最初、『原因や経緯を確認することができず~』という返事が来ましたが、その後、「根拠となる事実」と「根拠となる法律条文」を質問しても、『(すでに)案内いたしました』と書かれた返事が来ただけで、具体的な「事実関係の説明」や「根拠となる法律条文」を説明せず、ログインできない状態を続け、楽天ポイントという財産を没収もしくは凍結し、こららの質問に「何も返答しない」という態度を続けています。

日本の警察や裁判所が個人の財産を凍結もしくは没収する時は「根拠となる事実関係」「根拠となる法律条文」を示し、もし、それが納得できない時は裁判で争う事ができます。また、第一審の判決に納得できなければ、第二審、第三審で判断を求める事も出来るます。

しかし、今回、楽天は「事実関係の説明」もしないし、「対応に納得できない」と申し出ても何の返事もなく、無視して、個人の財産を凍結もしくは没収しています。(ここままでは楽天は個人の財産を没収します)

日本の法律では『月極め駐車場に「契約車以外の車が駐車した場合、2万円請求します」と書いていても、勝手に違反車を開錠して車の中から2万円相当の金品を没収する事』は許されていないし、また、『「貸していたお金を返さない」と言って、無理矢理、債務者の財布を奪い取ってお金を抜き取る事』も許されていません。

こういう「リンチ(私刑)」は一部の人間が自分勝手に使う恐れがあるので許されてらず、今の日本で「リンチ(私刑)」がまかり通っているのは「覚せい剤の売上金を持ち逃げした」など、事件を公に出来ないケースだけでしょう。

楽天が事実関係を説明できないのは『外部からの不正なアクセスか楽天内部の人間によるデータの改ざんがあり、事実を公にすると楽天の信用の失墜に繋がるからではないか?』 それ以外の理由が何か考えられますか? 何度も楽天に「何らかの違法行為があったのなら警察や検察に告訴や告発をして警察や裁判所に真犯人の特定や処罰を委ねるべき」と連絡しても何も返事がなく、無視され、個人の財産の凍結もしくは没収を続けています。

日本の法律では「簡単に個人の財産を没収されたり、凍結されない」と考えていましたが、楽天だけは日本の裁判所を超越した権限を持つ事ができるのでしょうか?

今回の質問は『この様な楽天のやり方は違法ではないか?』、また、『楽天がこの様に明らかに客から反感を買う様な対応をする背景に何があるのか?』の2点で、それ以外の回答は不要です。(例えば、「民事訴訟で解決~」とか「消費者センターに相談~」などの回答は不要です)

P.S.
今回、書いた事実関係はすべて真実で、もし、「嘘だ」というのなら楽天は名誉棄損で訴えるべきです。そうすれば、多くの人が事実を知り、被害者を増やさない為に役立つので、それはこちらの望む所です。

2018年8月28日放送のNHK総合「おはよう日本」でも「楽天ペイ」が紹介されていましたが、「楽天ペイ」はいつ急に使えなくなるかわからないので気をつけた方が良いですよ。

突然、楽天関係のページにログインできなくなり、問い合わせた所、最初、『原因や経緯を確認することができず~』という返事が来ましたが、その後、「根拠となる事実」と「根拠となる法律条文」を質問しても、『(すでに)案内いたしました』と書かれた返事が来ただけで、具体的な「事実関係の説明」や「根拠となる法律条文」を説明せず、ログインできない状態を続け、楽天ポイントという財産を没収もしくは凍結し、こららの質問に「何も返答しない」という態度を続けています。

日本の警察や裁判所が個人の財...続きを読む

Aベストアンサー

楽天使うのが間違ってる。
過去にポイント消されたりというケース多い。

Qエバーライフという通販から弁護士の督促状が来ます。詐欺ですか?

エバーライフという通販から弁護士の督促状が来ます。詐欺ですか?

Aベストアンサー

弁護士からの文書であれば、必ず弁護士の名前(や所属事務所,連絡先など)を明記した上で、普通は内容証明で送達されてきます。
従い、弁護士の名前などが記載されていなければ、その時点で、まず詐欺です。

弁護士の名前が書かれているなら、弁護士会に問い合わせれば、実在の弁護士かどうかも判りますし。
実在の弁護士の名を騙った詐欺である可能性もありますので、その弁護士に直接問い合わせれば、詐欺かどうかも判ります。

詐欺だった場合、名前を騙られている弁護士に、そう言うことが行われている事実を教えてやる形ですから、喜ばれますよ。
「その督促状を送ってくれませんか?」などと、頼まれたりするかも知れません。
後のことは・・その弁護士に任せておけばOKです。

Q控訴について 控訴について教えて下さい。 現在、元会社を相手に民事訴訟を提訴している者ですが、仮に裁

控訴について


控訴について教えて下さい。
現在、元会社を相手に民事訴訟を提訴している者ですが、仮に裁判で勝訴して、元会社が控訴してくる場合は刑事裁判と同様に新しい事実、証拠がないと高等裁判所では受理されないものでしょうか?。詳しく教えて下さる方、回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

AとBとでもめた場合、公正な第三者に両方の言い分を聞いてもらってどちらがどれだけ正しいかを判断してもらう制度が、「裁判」です。(公正な第三者、って裁判官ね。)

で裁判官も人間だから間違う(あるいは他の人と別の判断をする)可能性がある。一審の裁判官の判断に不服があれば控訴して別の裁判官の判断を仰ぐことができる。

>控訴してくる場合は刑事裁判と同様に新しい事実、証拠がないと高等裁判所では受理されないものでしょうか?

つまり、別に新しい事実、証拠がなくても控訴はできる。

Q懲戒処分としてとらえて妥当でしょうか?

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したのですが、あまりにも問題であると考え当事者(部長職)に顛末書を提出するよう求めました。
しかしながら、こちらからの求めに対し2週間が過ぎますが、一向に提出されません。
その間、何度か注意と催促を行っていますが、一向に提出される様子はありません。
そもそも、この案件で顛末書を求めるのは無理がありますでしょうか?
また、顛末書の提出(業務命令と判断しています)がされないことについて、懲戒処分(業務命令違反、文書による懲戒)としようかと考えていますが、これもやりすぎでしょうか?

恐れ入りますが、アドバイス等いただきたくお願いいたします。

早速ですが、相談させてください。
小生、会社の命により海外関連会社に出向し、現地で責任者として勤務しております。
この度、同じ会社からの出向者(現地で部長職)が、社外に有料(数十万円)で仕事を依頼しており、その支払いを数度の先方からの催促があったにもかかわらず放置していたことが判明しました。
判明の経緯も、先方から催促しているにもかかわらず、一向に支払われないということで本社に苦情が寄せられたことからの判明です。
支払いについては早急に対応(先方にもお詫び)し終息したので...続きを読む

Aベストアンサー

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すなわち、処分を下すのは懲罰委員会などであって、質問者さんではなく。
質問者さんは、会社に対し、懲罰委員会の設置を発議,要請する立場で、目下の質問者さんは、その準備段階です。

言い換えれば、最終的に懲罰対象とした場合、後日、対象の従業員から「不当な懲罰」などと申し立てられぬ様、確実な手順を踏み、事実化,証拠化をして下さい。
その観点で言えば、「業務命令と判断しています」ではなく、業務命令であったことなどの明確化や文書化(メールでも構いません。)です。

・顛末書の提出は、業務命令であること。
・まず口頭で命令し、その後、再三に渡って督促したが、履行されなかったこと。
(従い、本書を発布する。)
・提出期限を明記。
・顛末に関しては、重大に捉えており、懲罰対象にすることも考慮していること。
・更に、顛末書が期日までに提出されない場合、業務命令違反も加わり、確実に懲罰対象になり得ること。
・出来れば、就業規則のどの条項に違反するかを明示。

ここらあたりを網羅した文書を、本社の関係者も含め、発信すれば良いと思います。

会社に求められる懲罰権とは、就業規則違反に対する罰則で、罰則適用も、就業規則に定められています。
その手順に則らない罰則を適用した場合・・質問者さんも就業規則どころか、労基法違反を問われかねません。
すなわち、処罰者が処罰される様な、バカらしい話になってしまいますよ。
質問者さんも、会社で責任のある立場ですから、「就業規則は、会社の憲法」くらいに考えて、内容をよく理解してくださいね。

それと、ちょっとややこしい話をしますと・・。
仮に懲戒免職などを行う場合、海外の赴任先でそれをやると、その国の法律で「不当解雇」になってしまう様なケースも有りますし。
国内でも、海外赴任者の赴任規定などの整備も、問われる可能性は否定できません。
従い、海外赴任者に懲罰を行う場合、一度、日本に復籍させるなど、国内の懲罰規定適用よりは、ちょっと慎重に考えた方が良いと思います。

最も簡単に言えば、「就業規則」を読んで、「本社にお伺いを立てる/本社の指示を仰ぐ」のが正解です。

懲戒処分は、充分に対象になり得る内容かと思います。
妥当な業務命令に対する違反は、無論、処罰対象だし。
そもそもの支払い未実施も、業務怠慢(服務規程違反)とか、会社信頼の失墜行為などに該当し、これでも処罰対象になり得ます。

ただし、それらが就業規則上の、どの条項に抵触するのか、確認する必要があります。
また、懲罰を下す手続き(懲罰委員会の設置など)も、定められている筈です。

すな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング