あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

沖縄の米軍基地問題
辺野古の埋め立てに賛成している人は、なぜ賛成なのですか?
できるだけ、反対派への文句ではなく、賛成の理由そのものを教えてほしいです。

質問者からの補足コメント

  • 今のところ、辺野古の埋め立てそのものが「良い」と言える理由はないようです。つまり賛成派も、「反対するのが難しい」と言っているだけで、心情的には反対ということでしょうか。

      補足日時:2019/01/07 12:37

A 回答 (70件中1~10件)

>つまり辺野古移設は負担軽減になる、だから賛成だということですよね。


はい、以下の私の賛成理由の一つです。
賛成理由
・グアム協定の履行のため
グアム協定を日本は尊寿する「義務」があるということも当然ご存知だと思います。(約75年前、日本は敗戦をし国際連合憲章の尊寿等の条件を飲み、主権回復にこぎつけました。日本が条約を破るということは、敗戦国が国連の憲章に違反した場合「敵国条項」により、国連の決議を必要とせず「無条件」に軍事的制裁が課されるということでもあります。)
・県外・国外移設は地政学上現実的ではない
平成30年防衛白書からもそれが読み取れる
・結果的ではあるが負担を軽減しているため
辺野古は埋め立てられ基地機能拡張工事もありますが、一部部隊のグアム移転、基地機能の分散がなされている以上、軽減できてないとは言い難い。
・反対派の意見に現実的な対抗案がないため
反対派の多くは理想を求め過ぎて現実的な妥協点を見いだせていないようにも見えます。

>沖縄の人が自分でそう言っているならそれでいい気もしますが、実態は強烈な反対なので、果たして負担軽減と言えるのか、私は疑問です。

沖縄の人の声だけを聞いて泥沼化させた民主党政権みたいなことをおっしゃいますね。
結果的に負担軽減されているのは数値を見れば明らかでしょう。
それ以上の負担軽減を求めるのもわかりますが物事には順序があります。
ですから負担軽減は段階的に行うべきなのです。事を一気に解決させようとして水の泡になった例など数え切れない程あるでしょう。
日本政府は段階的にですが確実に沖縄の負担を軽減してきています。今回の移転もそのうちの一つですよ。
段階的でダメならどう解決するのか「強烈な反対」してる沖縄の人に聞いてみたいですわ。(段階的な解決の一環である、一部部隊のグアム移転・基地機能の分散に反対しないのは都合が良すぎるとも思います。)

辺野古移設はベストではないにしてもベターではあると私は思っていますし、これを変えるほど反対派の意見に説得力はありませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

新外交イニシアティブというシンクタンクから、かなり詳細な代替案が報告されていますが、ご存知でしょうか。

「今こそ辺野古に代わる選択を-NDからの提言ー」
http://www.nd-initiative.org/research/4748/

お礼日時:2019/01/11 07:41

>「のみ」ではなく司令部もですね


移転する部隊は、第3海兵機動展開部隊の指揮部隊(3MEF、3MEB)、第3海兵師団司令部、第3海兵後方群(戦務支援群から改称)司令部、第1海兵航空団司令部及び第12海兵連隊司令部。
よって沖縄に残留する「司令部」は31MEUと在沖縄海兵隊司令部です。
しかし、31MEUの構成人数は約2000名です。
残留することになっている10000名には程遠いです。
恐らく「司令部」は移転するが「実働部隊」は残留することになっている部隊があるはずです。

>あなたが仰っているのは、陸上部隊と航空部隊の連携の話ではないでしょうか?
それもありますが、31MEU以外の部隊との訓練などもあります。

>一方、シンクタンクの提言は、陸上部隊を沖縄に残さずに、米国に移せばいいという案です。陸上部隊がいないなら、彼らと連携する航空部隊も沖縄に置く必要が無い。だから新たな飛行場はいらない、ということです。
31MEUは海兵空地任務部隊と言って、司令部、陸上、航空、戦闘支援及び基地支援能力を一つの部隊に全てパッケージして初めて機能する部隊です。
あんまり現実的ではないように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたが仰っていることは、要するにシンクタンクの報告書に記載してある「沖縄に残留するのが31MEUと司令部である」という情報が間違っている、ということですよね。

私はシンクタンクの情報が間違っていて、あなたの情報が正しいという判断は下せないです。
なので、これ以上議論は続けられないと思います。

お礼日時:2019/01/13 13:53

>米側が在沖縄海兵隊のうち第3海兵遠征軍(3MEF)の司令部と、主力戦闘部隊である第31海兵遠征部隊(31MEU)を残留させる方針を日本側に伝達していたことが29日、分かった。


確認しました。第31海兵遠征部隊(31MEU)を残留は決定みたいですね。

でも、第31海兵遠征部隊(31MEU)「のみ」残留させることは書いて無くないですか?
また、同記事には「1万人規模を沖縄に維持し、移転部隊や規模は調整を続ける」とあります。
第31海兵遠征部隊のみで一万人は考え難いので「のみ」は誤認なのではないか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「のみ」ではなく司令部もですね。

あなたが仰っているのは、陸上部隊と航空部隊の連携の話ではないでしょうか?

以前は、沖縄に陸上部隊を残したまま、普天間の航空部隊のみをハワイなどに移す案もありました。
しかしながら陸上部隊は沖縄、航空部隊は海外という場合、両者が遠すぎてしまい、連携がとれない。

一方、シンクタンクの提言は、陸上部隊を沖縄に残さずに、米国に移せばいいという案です。

陸上部隊がいないなら、彼らと連携する航空部隊も沖縄に置く必要が無い。だから新たな飛行場はいらない、ということです。

お礼日時:2019/01/13 09:35

>海兵隊は31MEUと司令部だけ残して他は沖縄から出ていってしまうはずですが


移転するのは第3海兵機動展開部隊の要員の内、約8,000名とその家族約9,000名 としか発表されていませんよ。
沖縄には約10,000名 の海兵隊員が残留することになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日経新聞より引用します。

----------------
海兵隊司令部と主力部隊、沖縄に残留 米が伝達

2012年3月1日 0:50

日米両政府による在日米軍再編計画の見直しで、米側が在沖縄海兵隊のうち第3海兵遠征軍(3MEF)の司令部と、主力戦闘部隊である第31海兵遠征部隊(31MEU)を残留させる方針を日本側に伝達していたことが29日、分かった。
----------------

ですので、シンクタンクの情報(沖縄に残るのは司令部と31MEUのみ)は正しいと思われます。

お礼日時:2019/01/12 22:36

>設計という言葉云々と言うより、集落上の飛行禁止は前提となっています。


前提条件となっているものが米軍の要求によって覆るなら危険性は普天間と同じだということですね?

>「飛行場を使う都度、船で送り迎えをしなければならない」というのは、どこからどこへの送り迎えでしょうか? 文意が掴めませんでした。

沖縄から「反対派が掲げる県外基地」までです。
31MEUは単独任務もありますが、共に活動をする部隊もあります。
31MEUだけ沖縄から出ても海兵隊には共に活動しなければならないとなると「県外のどっかの基地」と「沖縄の基地」を行き来しなければなりません。それでは不便すぎるという話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

集落の上を飛ぶなら普天間と同じですね。

共に活動する部隊って何でしょう。海兵隊は31MEUと司令部だけ残して他は沖縄から出ていってしまうはずですが。

お礼日時:2019/01/12 18:30

>「集落の上空を飛行しないように」と書いてありますよね?それは危険だから、それをしないというルールを作ります。

で、その集落の上空を飛行しないための「設計」になっている、ということです。

しかし、悪天候の時など、場合によっては飛行の経路を変えたいケースが出てくるかもしれません。それが「柔軟な運用」です。
だけど、今の設計ではそれができないですよね、という話です。
そして設計を変えようにも、集落の位置は変わらないから、飛行の経路を柔軟に変更することは、そもそも規定上できない、という話です。

「設計」という言葉にそこまで詰め込んだのですね?わかりました。

>有事想定について。
まず、沖縄に残す海兵隊の役割と、その他の米軍基地の役割をごっちゃにして議論するのはやめませんか?
わかりました。ただし、貴方も日本のための抑止力とそうではない抑止力を分けてください。

>沖縄にある米軍基地の内、有事の際に抑止力として動けるのは空軍基地です。
主力がグアムに移転した後に残る31MEUは抑止力という目的で沖縄に残す意味が無いということです。

在沖海兵隊だけで見れば抑止力にはならないというのは理解しています。
そして海兵隊の抑止力は日本のためにあるわけではないということもまた理解しています。

なぜ、31MEUが沖縄に駐留するのが妥当であるかと言えば、「飛行場で働く人や航空機の訓練をする人の送り迎え、また人員物資の移動など、飛行場を使う都度、船で送り迎えしなければならない」からです。沖縄本島意外だと不便極まりないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

設計という言葉云々と言うより、集落上の飛行禁止は前提となっています。

「飛行場を使う都度、船で送り迎えをしなければならない」というのは、どこからどこへの送り迎えでしょうか? 文意が掴めませんでした。

お礼日時:2019/01/12 15:31

>具体的な根拠というか、民家の上を避けて飛びなければならない、というルールは不便ですよね、という話ですね。



 「現在建設が進められようとしている辺野古の新基地には、集落の上空を飛行しないように2本の滑走路を建設 する計画が示されている。この設計では、天候の急変の際、作戦上の柔軟な運用が妨げられる可能性がある」
この「設計」というのは天候不順の時節に滑走路等の設計に何らかの不備があり、作戦遂行に際して基地として機能しない可能性があると読めましたが?
「設計」と書いてあるのに何で「ルール」の話になるんですか?もし、「設計」=「ルール」であるならば不適切な言い方だと思いますが、そこは突っ込みません。

>以下の箇所はお読みになられたでしょうか?

はい、キチンと目を通しております

>つまり一般には沖縄に強力な部隊がいて、いつでも敵が来たら即対処するようなイメージですが、実態は大きく異なり、そもそも抑止力を目的に置くような部隊ではないということです。

まあ、一般の人のイメージはどうでもいいです。

海兵隊の目的はキチンと把握しているつもりです。
沖縄の海兵隊は日本の抑止力の内の一つではない、これは重々承知しています。
在日米軍は極東の平和と安定のためにいる、こういう風に理解しています。
米海兵隊に抑止力が無いと聞こえますがそれは違います。
米海兵隊に抑止力がないはずがないでしょう、沖縄に米海兵隊を置くということはそれ相応の抑止力が働くのは当然ではないですか?ましてや、東南アジア諸国の軍隊とも合同訓練などを実地して東アジアにおける米側の集団安全保障を確立させるのに一役買っている米海兵隊に抑止力がないと?

「沖縄が提供して い る の は 、休 養 と 練度維持のための訓練の施設である」というのは平時のみの話でしょう?何で「有事」の際に沖縄に基地があるという意味を無視するのかがわからない。

>ですから、有事想定そのものが間違っているということになります。
?????
え、は?
いやいや、言ってることがわからない。
「有事想定」してるから沖縄に基地があるんでしょう?
じゃあ、何の為にアメリカが数兆円以上を動かしてまで世界中に展開しているんですか?
その理由に「有事想定」もキチンと入っているはずです。


アメリカは「中国軍事レポート:2018」の中で「尖閣諸島問題」でのアメリカの立場を明確に示した
以下引用
「アメリカ合衆国は尖閣諸島の統治権に関しての立場を表明することはしないが、尖閣諸島は日本の施政下にあり、それゆえ尖閣諸島は日米安保条約第5条が適用される、と認識している。さらに、アメリカ合衆国は、尖閣諸島に対する日本の施政権を弱体化させるための一方的行動は、いかなるものであろうとも反対する」
引用終わり
これはアメリカ国防総省の公式な見解と言っていい代物で、「どこぞのシンクタンクみたく作成者の個人的見解」などありはしません。

日米安保条約第五条は、日米両国が、「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」に対し、「共通の危険に対処するよう行動する」としており、我が国の施政の下にある領域内にある米軍に対する攻撃を含め、我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して日本防衛に当たる旨を規定している
また、南シナ海の領域紛争についても、東シナ海での領域紛争よりも分量を割いて記述している。

この地域内で緊急な展開を必要とする場合(有事)に米軍の迅速な対応をする。また、自国民・同盟国民を危難から救出する上で最も駐留に適しているのは沖縄である。

これは疑いようのない事実ではありませんか?
平時の運用体制だけを見て「沖縄が提供して い る の は 、休 養 と 練度維持のための訓練の施設である」と主張して「有事想定」をせずに「沖縄に海兵隊を置く」理由が語れるわけないでしょう?
どこが「有事想定」そのものが間違っているのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「集落の上空を飛行しないように」と書いてありますよね?
それは危険だから、それをしないというルールを作ります。
で、その集落の上空を飛行しないための「設計」になっている、ということです。

しかし、悪天候の時など、場合によっては飛行の経路を変えたいケースが出てくるかもしれません。それが「柔軟な運用」です。
だけど、今の設計ではそれができないですよね、という話です。
そして設計を変えようにも、集落の位置は変わらないから、飛行の経路を柔軟に変更することは、そもそも規定上できない、という話です。

有事想定について。
まず、沖縄に残す海兵隊の役割と、その他の米軍基地の役割をごっちゃにして議論するのはやめませんか?

沖縄にある米軍基地の内、有事の際に抑止力として動けるのは空軍基地です。
主力がグアムに移転した後に残る31MEUは抑止力という目的で沖縄に残す意味が無いということです。

お礼日時:2019/01/12 13:06

>新外交イニシアティブというシンクタンクから、かなり詳細な代替案が報告されていますが、ご存知でしょうか。



存知ませんでした。全部読みましたので感想を述べます。
とてもではないがこの様な内容を日本のシンクタンクが出しているということに驚きを隠せません。もっと様々な数値、グラフ、データ、米国防省からでた見解を基に客観的な視点で見るものだと思いましたが違いましたね。

>辺野古が最善の選択肢という論理は破たんしている
これは私も認めます。辺野古移設がベストではない。

しかし、明らかにこの文章は素人の私から見てもおかしい。
一例をあげるならば、P8の(1)運用上の有効性にある文
以下引用
「基地の規模と設備が、所在、来訪する航空機の運用上のニーズを満たし、飛行に制約がないことを意味している。 現在建設が進められようとしている辺野古の新基地には、集落の上空を飛行しないように2本の滑走路を建設 する計画が示されている。この設計では、天候の急変の際、作戦上の柔軟な運用が妨げられる可能性がある。規模と設備の面でみれば、現在および将来の配備機種・機数に見合う地積さえ確保できればよい。こうした候補地は、 沖縄のような狭い島でなくとも、世界中に存在している。オスプレイが輸送する地上部隊との適正な距離も、運用上の判断基準である。地上部隊が必要とするのは隊舎と訓練場であって、31MEUの地上部隊と航空部隊がパッケージで移転することを前提とすれば、やはり候補地は 世界中に存在する。」
一点目、「この設計では、天候の急変の際、作戦上の柔軟な運用が妨げられる可能性がある。」は具体的な根拠に基づいて説明がなされていませんし、もし本当にそうなら設計を少し変えればいいだけのことです。

二点目、「規模と設備の面でみれば、現在および将来の配備機種・機数に見合う地積さえ確保できればよい。こうした候補地は、 沖縄のような狭い島でなくとも、世界中に存在している」この論理は明らかにおかしい「何の目的で米海兵隊が沖縄に配備されているのか」をまるで無視しています。

三点目、「オスプレイが輸送する地上部隊との適正な距離も、運用上の判断基準である。地上部隊が必要とするのは隊舎と訓練場であって、31MEUの地上部隊と航空部隊がパッケージで移転することを前提とすれば、やはり候補地は 世界中に存在する。」
これも前述した目的を無視したものであると同時に「辺野古基地に求められている機能はヘリポート機能のみである」ことを考慮されていないと読み取られてもおかしくありません。

無論、その通りだと思うところもありました。

しかしながら、このシンクタンクは正直に言いまして「子供騙しの内容」です。
海兵隊の主な目的は「米国市民の保護」です。世界中のどこであれアメリカの国民が危急の危難に陥った時に救出する。
こんな途方もない命題を達成するために「位置はどこでもいい」などという結論には絶対に達しない。
他にもありますが、ここでは控えます。
感想は、「日本のシンクタンクはこんなものか」という悲しい気持ちが生まれただけでした。

因みに貴方はあの「代替え案」の何処に共感したのですか?
また、あの「代替え案」には有事想定がなされている部分がありますか?
されているということであれば、想定されているあらゆる有事の内の何に該当するものを想定していましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一点目

具体的な根拠というか、民家の上を避けて飛びなければならない、というルールは不便ですよね、という話ですね。

その設計を変えるということは、民家の上を飛ぶように変えるということで、普天間と同じ危険が繰り返されるだけです。

二点目及び三点目

以下の箇所はお読みになられたでしょうか?

----
日米両政府の計画によれば、海兵隊の主力である第4海兵連隊のグアム移転、第12海兵連隊の海外移転の後に沖縄に残留する主な部隊は、第3海兵遠征軍(3MEF)などの司令部機能と普天間の航空部隊を含む第31海兵遠征隊(31MEU)のみである。31MEUは、米本土から6か月の期間で交代配備され、沖縄から約430マイル(約700km)離れた長崎県佐世保に所在する海軍の揚陸艦に乗って東南アジア諸国を巡回し、HA/DRの共同訓練を主任務としている。31MEUが沖縄に滞在するのは、訓練と休養のためであり、平均して1年の3分の1に満たない期間となっている。
(中略)
沖縄が提供して い る の は 、休 養 と 練度維持のための訓練の施設である。そうだとすれば、31MEUの駐留先は沖縄でなくてもいい
----

つまり一般には沖縄に強力な部隊がいて、いつでも敵が来たら即対処するようなイメージですが、実態は大きく異なり、そもそも抑止力を目的に置くような部隊ではないということです。

ですから、有事想定そのものが間違っているということになります。

お礼日時:2019/01/11 23:01

>普天間に代わる基地建設を、沖縄県内か県外か、を決めた理由の話をしています。

それは最近の話であって、日米安保条約を制定した当時の話ではありません。

 →はい? あなたは先に私へのお礼(お礼か?)で「(基地が)なぜ沖縄でなければならないのか、という論点に絞ります」とおっしゃっているではありませんか。それがなんでいきなり「普天間に代わる基地建設を、沖縄県内か県外か、を決めた理由」に変わっちゃうんでしょう。
 
 普天間の代替地がどう決まったかの経緯はこれまでの資料を読めばわかるでしょう。
 日本がアメリカに「ここでいいでしょうか」お伺いをたて、「いいよ」という返事をうけて辺野古に決定、ぐずぐずしてたら「まだか」ってアメリカにせっつかれて今に至るんです。アメリカの軍事戦略上の理由に決まってるじゃないですか。
 あなたのおっしゃる「議論」って誰と誰のことを言ってるんでしょう。国家間の交渉の結果です。国家間の交渉を「議論」というのでしたら、その交渉記録を見ればよろしいです。公開されてないと思いますけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変わっちゃうというか、最初から辺野古埋め立ての賛成理由を聞いているところから始まっていると思うのですが…。まぁそれはいいです。

じゃあ公開されていないということで想像するしかないですね。
結論が出たのでOKです。

お礼日時:2019/01/11 19:04

>アメリカの軍事戦略上の理由で沖縄になった、という議論の記録はないということですよね。


 →「議論の記録」って何だろう。そもそも誰と誰の議論なんだろう。沖縄に基地を置いている根拠は日米安保条約であって、その制定に至る交渉の記録ということなのでしょうか。だとすれば国対国の話ですね。
 旧条約制定当時は日本は武装解除されていたので「日本国に対する武力攻撃を阻止するため日本国内及びその附近にアメリカ合衆国がその軍隊を維持することを希望する」という条文にみられるように、アメリカ軍駐留を日本から要請したかたちになっています。実際の配備地は「行政協定」で選定されたようですが、前述したように当時日本は防衛力を持っていませんから当然選定の主導権はアメリカにあり、アメリカの戦略上の都合のいい場所に決定されたとするのが自然でしょう。というか、それ以外には考えられない。この時点で本土の国民がどうのこうのなんて力はないわけですから。
 ここでの「行政協定」の記録は国会図書館ででも調べればみつかるのではないですかね。もし公開されているものであれば、ですけれど。

 新条約であれば、 東京大学東洋文化研究所から公開されている記録が以下にあります。こちらはいわゆる沖縄密約がらみで公開されたもののようです。
 http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/JPUS …
 ただこの改訂は旧条約の目的の変更と不平等性の是正が主ですので、沖縄に基地を置くこと自体は対象となっていませんが、このあたりで目的が極東アジア地域の安全保障に対する共同対処というかたちになってきます。アメリカの軍事戦略に日本が協力するってことであり、そのための基地施設の提供という形で日本が協力するってことですね。

 したがって「アメリカの軍事戦略上の理由で沖縄になり、それがそのま維持されている」という認識で間違いはないのでは?

>あなたとあなたと同じ意見の日本人にとって、沖縄が軍事上最適だから賛成だ、ということですね。
 →「あなたとあなたと同じ意見の日本人にとって」って嫌な言い方ですねえ。オレはお前ら愚民とは違うんだって言われてるみたいで。私から見れば「自分は東京都民だから東京は嫌」と言ってる段階で結果的に沖縄固定に賛成してる、片棒担いでいるってことだと思うんですけどね。
 ちなみに私は「賛成」ではありません。現状では最適だから「容認」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普天間に代わる基地建設を、沖縄県内か県外か、を決めた理由の話をしています。それは最近の話であって、日米安保条約を制定した当時の話ではありません。

現在、なぜ沖縄県外ではなく、県内なのか。

それが決まった理由として、アメリカの軍事戦略上の理由だという議論の記録はありますか、という話です。

お礼日時:2019/01/11 12:28
1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立憲民主党、レーザー照射問題に無言を貫くのはなぜなの?

韓国海軍による火器管制レーダー照射問題が深刻化する中、なぜか立憲民主党が沈黙しています。普段はギャーギャーと騒ぐのに、なぜ今回ばかりは無言なんですかね。

民主党政権時にもレーダー照射騒動があつたようです(中国から)。今回のような大騒ぎになった記憶が私には無いんですが、公表(隠蔽)しなかつたとの話もあるようです。

当時の民主党は今の立憲民主党と同じ顔ぶれですけど、何か関係してますか?

こんな時こそ、立憲民主に「おー、やるじゃん!」みたいな行動とってほしいですが、無理ですかね。

Aベストアンサー

当時の民主党は今の立憲民主党と同じ顔ぶれですけど、
何か関係してますか?
 ↑
ハイ、大いに関係しています。

民主党の党大会を視たことがありますか?

民団、朝鮮総連の旗が靡いていますよ。

多くの在日が党員になっており、外国人が党員に
なって首相選定に関与するのは問題だ、と
国会でも話題になりました。
それで名を変え、サポーターになりました。

選挙時には彼等が走り回り、選挙後は、党首が
お礼参りをします。
菅直人首相を始め多くの政治家が在日からの
献金を受けていました。

こんな政党が、韓国の不祥事に抗議出来る訳が
ありません。

Q麻生大臣の発言って何が問題視されているのですか?

麻生財務大臣が、「不摂生で病気になった人の医療費を健康な人が負担するのはアホらしい」
という内容の発言をしたことが問題だとして野党が騒いでいます。

私的には概ねその通りだと思うのですが、、、
この発言はそんなに問題視するような内容でしょうか?
麻生さんも病気になった全ての人のことを言っている訳ではなく「不摂生が理由で病気になった人」
と言ってますし、何が問題発言なんでしょうか?

こんなことで大臣の資質問題だとか果ては総理の任命責任だとか、そんな問題発言なんですか?

Aベストアンサー

ベランメェ麻生くんですか。
まぁ言って居る事は理解も出来ますが問題は言い方。
あまりにストレートすぎますし相変わらずの上から目線でありオレ様が言って居るんだぞ感がプンプン。
だから敵を作る。
どうせならもう少し突っ込んだ言い方も欲しいですね。
例えば「煙草の吸いすぎで病気になった人の医療費を健康な人が負担するのはおかしいだろう!」とかね。(笑)
そこまで言ってくれれば「おーっ!」と称賛したいですが。
まぁベランメェ麻生くんはそのベランメェ節が反感を買う方向へ行って居ますし、オレ様節で視野も思考も狭いのが欠点。
確かにその欠点で言えば大臣の資質では無いですが、野党は存在感を出さないと為らないと言う変な感覚があるのでしょうから、
ゴミ一つでも騒ぎ立てるのでしょう。
その点は政権交替した民主党政権時の自民党も同じ様な物でしたが。

Qレーダー照射の件で海上自衛隊が日本国民を騙す理由は何ですか

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY
日本は人道主義的な救助作戦の妨害行為を謝罪し、事実の歪曲を直ちに中断せよ!
https://www.youtube.com/watch?v=Dzam8qVa-Uc 

日本と韓国療法の公式ビデオを見て思いました。
海上自衛隊P1は無線通信はした。しかし通信時は距離がある状態だった。
防衛省のビデオは言質の残る具体的な情報がなくて、クルーが一人でベラベラしゃべってるだけです。
情報の足りない部分は自衛隊に忖度するメディアと日本国民が、都合のいいことを勝手に補完することが映像解釈の前提で、防衛省自衛隊が責任を持たない形で読者が勝手に解釈しないと日本が正しい解釈になりません。
一方で韓国のビデオは「海軍艦艇の活動意図」「P1の動き」「射撃統制追跡レーダー(STIR)を照射していない」すべて明言されています。
一方の日本は公式で「日本側が探知をして発表に至ったのは、STIRを感知したということでしょうか。」と記者から質問されて回答していません。
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2018/12/25a.html 
なぜ防衛省と自衛隊は日本国民にうそをつくのですか?

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY
日本は人道主義的な救助作戦の妨害行為を謝罪し、事実の歪曲を直ちに中断せよ!
https://www.youtube.com/watch?v=Dzam8qVa-Uc 

日本と韓国療法の公式ビデオを見て思いました。
海上自衛隊P1は無線通信はした。しかし通信時は距離がある状態だった。
防衛省のビデオは言質の残る具体的な情報がなくて、クルーが一人でベラベラしゃべってるだけです。
情報の足りない部分は自衛隊に忖度するメディアと...続きを読む

Aベストアンサー

こんな3流の「フェイク」で、日本人が騙されるかも?」と
思われるなんて、日本人も「なめられた」ものだ。

朝鮮人なみに、騙せると思っているのでしょうか?

Q慰安婦問題、徴用工問題、レーダ照射問題、韓国の世界向けプロバガンダーで日本は悪者にされております。

慰安婦問題、徴用工問題、自衛隊哨戒機にFCレーダ照射事件、日本国民・自衛隊が韓国の世界に向けた大々的な捏造プロバガンダーなどで悪者の様に思わされているようです。
 日本政府、外務省、防衛省は、韓国に遠慮・配慮・忖度ばかりして、「遺憾の意」を述べるとともに、「今後も韓国と協議して行くべきだ」と言っているようですが、協議より事実を示して抗議・反論・制裁をして行くべきではないのか???
(完全に日本を甘く見ているよう思えてなりません)。

 ★レーダ照射問題”対立激化の中・・・次々に日本に流れ着く”韓国軍”の迷惑ゴミ、
(お人好しの日本が黙々と片づけている韓国軍が日本海に捨てたゴミ)
https://www.fnn.jp/posts/00408770HDK

 ○ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

同感だが…。

慰安婦問題 これは朝日新聞社に責任を取らすべきだろう。

徴用工問題 文さんが頭を抱えた問題で 日本に不利な判決(常識外れ)当然韓国の国民も日本が賠償すると思わず 国に切り替え支払いの裁判を起こしている。

レーダ照射問題 日本の対応の悪さ 反論が出来ない所を突っつかれた、証拠を出せば日本の軍事機密にまで迫るわけだ 各国は『韓国もっとやれ!日本証拠を出せ!』と にやにやしながら待ってる。

ここで憂さ晴らしの質問をしてもしょうが無い
朝日新聞や毎日新聞の不買してますか?
韓国製品買ってませんよね?
悪い国と思えば 個人が買わない使わないを徹底すれば あんな国1発で消滅しますよ。
私は出来る事からやってますよ。

フィギュアスケートのロッテの看板うざったい。

Qレーダー照射問題

レーダー照射問題
「日本側にも非がある」・・龍崎 孝

今日のあさチャンを見ていたら
コメンテーターからそのように発言がありました
日本側に
どのような非があっのでしょうか

Aベストアンサー

日本の非は全く無いですね
韓国は自分たちが論争に勝ったつもりでいるらしい話もちらほら聞こえてきますが、正直なぜそう思えるのか我々には理解できない部分ではあります。
少なくとも、今回のことで韓国は信用できないと各方面で決定したターニングポイントになったと考えていいでしょう、これがどれだけ自分たちの信用問題に関してマイナスになったのか、韓国側は全く理解出来ていないんでしょうね。

ちなみにですが、日本サイドが「今後も真摯に関係を続けていく」としたのは表面上の話です、全体の文面を読めば「全く信用できないので今後は強く注視すべき」という宣言をしたと思ったほうが良いでしょう

Q辺野古移設の県民投票を4市が拒否したところで、結果は変わりそうなのですか?

宮古島、宜野湾、沖縄、石垣の4市が県民投票の実施拒否を表明しています。
素朴な疑問ですが、この4市が拒否したところで、結果は変わりそうなのですか?

Aベストアンサー

そうですね。
これだけ不参加が出れば、例え沖縄の民意が出ても、「それはすべての人の票が含まれていない」と言って、無効にする口実が出来ますからね。
結果が関係なくなります。


無効だから、反対の民意が出ても、沖縄に作りますよって言うシナリオでしょう。
アメリカが例え普天間を引き上げなくても、それ自体はアメリカの責任に出来ますから。


ボクは悪くない!


と言えます。そう言いながら沖縄に新たに基地を作ることが出来て、自民党としては一石二鳥のつもりなんでしょうね。

ホントレベル低いよね、日本の政治家。
ちょっとニュース追っている人なら、このぐらいのことはすぐに分かります。


ここまであざとく卑怯に、反対意見を言う人の反感を買う政治手法を、大々的に堂々と良くとれるよなぁと、逆に感心しますね。
バレないとでも思っているんですかね?


恥ずかしいとか無いのかな?
安倍さんって。




学校の教室レベルで、「クラス投票」として落とし込んで考えれば、安倍さんがやっていることがどれだけ卑怯かよく分かりますよ。
子供達は誰一人安倍さんの真似をしようとは思わないでしょうね。恥ずかしすぎて。

「みんなで投票してみんなの意見を聞こう!」
「俺らのグループは不参加だ!」

結果が出たよ!

「俺らのグループは不参加だったから、結果は無効だ、ハハハ」
「俺らがやりたい方でやるぞ。その反対意見が多かった? いや、俺ら不参加だから反対意見が本当に多いかどうか分からないだろ、ハハハ」

こんな感じでしょうかね?(苦笑)

そうですね。
これだけ不参加が出れば、例え沖縄の民意が出ても、「それはすべての人の票が含まれていない」と言って、無効にする口実が出来ますからね。
結果が関係なくなります。


無効だから、反対の民意が出ても、沖縄に作りますよって言うシナリオでしょう。
アメリカが例え普天間を引き上げなくても、それ自体はアメリカの責任に出来ますから。


ボクは悪くない!


と言えます。そう言いながら沖縄に新たに基地を作ることが出来て、自民党としては一石二鳥のつもりなんでしょうね。

ホントレベル低いよ...続きを読む

Q中2の女の子が東京新聞望月記者を擁護。 官邸は特定の記者の質問を制限する言論統制をしないで下さい。

中2の女の子がたった一人で署名活動を始めたらしい。 官房長官会見での質問の際、望月記者の質問を制限しないことを「インターネット署名」を行い、首相官邸に抗議するそうだ。
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/104.html

彼女は会見映像を見て、「報道室長が望月記者の質問中、数秒おきに「簡潔にお願いします」などと妨害とも受け取れる行為を繰り返す」や「官房長官会見の様子」を「これでは単なるいじめと変わらない。もう見ていられないと感じたそうだ。 以下、疑念(質問)。

イ)会見の場は記者が「質問する場」とされているはずだが、望月記者の態度は「意見を述べる場」と勘違いしているように見える。 違うか?
ロ)少女は報道室長の「簡潔に願います」を質問に対する妨害と感じたらしい。 質問前段の長い意見表明、(限られた質問時間を有効に活用するためには)簡潔に願いたいのは当然ではないのか?
ハ)他の記者は迷惑と感じないのだろうか?
ニ)官房長官が「憶測や事実でないことを質問の場で述べるな」と諌める行為を「単なるいじめ」と感じたそうだ。 私には記者の暴走を制止する行為であり、言論統制やいじめにはとても思えない。
ホ)この子、ひねくれてないか? 本人も小さいときにいじめを受けたと告白しているが。。
そもそも、本当に中学生なのだろうか?

中2の女の子がたった一人で署名活動を始めたらしい。 官房長官会見での質問の際、望月記者の質問を制限しないことを「インターネット署名」を行い、首相官邸に抗議するそうだ。
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/104.html

彼女は会見映像を見て、「報道室長が望月記者の質問中、数秒おきに「簡潔にお願いします」などと妨害とも受け取れる行為を繰り返す」や「官房長官会見の様子」を「これでは単なるいじめと変わらない。もう見ていられないと感じたそうだ。 以下、疑念(質問)。

イ)会見の...続きを読む

Aベストアンサー

再回答です。ひねくれた高校生で申し訳ないです。自分はまだまだ浅学のみ故あなたのような方と話すのは大変勉強になります。だからあえて反論してみます、悪しからず。
イ)多数の人間の感覚的評価とおっしゃいますが、この数の母体が信用ならないとかえって逆効果になりかねないのが如実に現れてませんか?前回の沖縄県民投票もとい沖縄県民アンケートがいい例です。あんだけバイアスのかかった人間の多数の人間の感覚的評価がそのまま民意と叫ばれても...(琉球新報、沖縄タイムズの扇動の結果であると僕は考えている。)
そもそもたしかその女子中学生のフォロワーもすごい沢山いたはずです。そこから数量化しても出てくるのは女子中学生の自己満ぐらいではないでしょうか?
よって仮に数量化をなさるために僕の意見を聞きたいと仰るのであれば失礼ですが悪影響かと。
お言葉ですが、数量化するための公平性という面で、あなたは主張を織り交ぜすぎなのではないでしょうか?自身の立場をハッキリなさるのは議論での場合であり、数量化を目的とするのであればそれこそ質問と主張をハッキリされなければならないと、と思いました。
ちなみに僕はあなたのおっしゃるような理知的な人間ではないので主観で語るのであれば記者クラブ制度とやらをボロカスに罵ったのち望月記者への悪態を怨嗟まがいの呪詛を綴りそうです。ですがそれでは生産性がない。井戸端会議をしたい訳では無いので。
やはりバイアスにかかった時点で主観は使えない、多岐にわたる情報をハッキリと見分けてあくまで客観的に、落とし所を見つける。
それしかないのではないでしょうか。

ロ)上に同じ、まぁ仮に妨害と感じていたのであればもっと前から問題になっていただろうとの推察から言われても仕方ないと望月記者、並びに他の記者も思っちゃったのではないでしょうか。

ハ)おもしろい記事を見つけました。政府、産経新聞がたかって望月記者をいじめるとの内容です。
本気で失望しました。もう未来はないですね。潰れろ。

ニ)そもそもイジメの定義がハッキリとしていない無い。というか、定義なんてのは主観で語る問題である以上無理だろうと思ってます。質問者さんもむずかしいとおもってらっしゃる通りです。
よって、不毛であるとだけ。裁判官の良心に反しない限り法で成り立つ国家として法を武器にすることはあれど感情で殴るのはただの暴力。おかしいと思うならルールを明瞭にすればいい。
思う、思わないであーだこーだいってる間は問題が拗れるだけだろうというのが僕の短い人生において得たの考え方の一つです。もっと論理的にやりませんか?
望月記者は質問とかこつけて政府への不満を吐露している場面がありました。政府の悪意ある〜、が彼女の常套句です。これを政府としては事実誤認と仰っているようで。
こういうのも鑑みて僕の結論は8;2で政府の落ち度である、です。
望月記者の質問を引き出す才覚がないとしても残念ながら才能のない者は官房長官に質問をするな、とのルールはない。我々がいくら怒ろうとも、ルールにない事で報道を自由にさせてくれるというルールを侵された望月記者に利はあるでしょう。悪態も質問の前提だと言われれば政府としては弱い。公平公正な報道を旨に...ともあることはあるが拘束力があたりにも低い。
まぁ、その後の対応諸々記者クラブのクズさ加減が出てたのでその点は猛省して欲しいのですが。女子中学生のこのツイートがクズのいい例ですね。


以上です。申し訳ないです、たぶんあなたに比べれば僕なんてまだまだ子どもなのに大きなことを言って。ホ)は削りました。批判はあっても、非難はあってはならないので。分かってくださって嬉しいです。
僕もあなたの意見にすごい興味があります。返信してくだされば幸甚の至りです。

再回答です。ひねくれた高校生で申し訳ないです。自分はまだまだ浅学のみ故あなたのような方と話すのは大変勉強になります。だからあえて反論してみます、悪しからず。
イ)多数の人間の感覚的評価とおっしゃいますが、この数の母体が信用ならないとかえって逆効果になりかねないのが如実に現れてませんか?前回の沖縄県民投票もとい沖縄県民アンケートがいい例です。あんだけバイアスのかかった人間の多数の人間の感覚的評価がそのまま民意と叫ばれても...(琉球新報、沖縄タイムズの扇動の結果であると僕は考えて...続きを読む

Qファーウェイが政治のために情報抜いてるとか言われてますがそんなん窓を開発した会社も林檎の会社もグーな

ファーウェイが政治のために情報抜いてるとか言われてますがそんなん窓を開発した会社も林檎の会社もグーなんとかってとこもやってる可能性は高いですよね?
中国や中国企業を悪者にする流れを作ってるだけでしょう?

Aベストアンサー

確かにアメリカも、エシュロンやXKeyscoreで抜いてきたわけですからね。

Q韓国による自衛隊哨戒機へのレーダー照射事件についての疑問

事件当初、今回の韓国駆逐艦の行動を日本に対する「嫌がらせ」だと感じました(無知なもので)。
ところが、火器管制レーダを当てるという行為は「当てる側」にも大変なリスクとデメリットがあり、いたずらはあり得ないという意見があることを知りました。
場合によっては攻撃されるリスクとレーダの特性、性能を知られてしまうというデメリットです。 以下質問です。

質問1) 今回の韓国駆逐艦の照射目的は何が考えられるでしょうか? 韓国が申す、小型船の捜査に信憑性はありますか?
質問2) 哨戒機が得た情報はどんなものと類推できますか?
質問3) 上記情報とその解析結果は、日本の防衛上どのように利用できますか? 韓国にとっての不利益は何ですか?
質問4) (質問1の回答に左右される政治的な疑問です)。 日本政府は韓国に対して「遺憾の意」を表明しています。 もっと強い口調、例えば「同様の行為を再発した場合、故意・過失に関わらず防衛上もしくは危険回避の観点から攻撃する危険性もある」といった非難をだす必要はなかったでしょうか?
質問5) 海外(米国、英国)の友人に今回の事件について聞いたところ、4人中2人が知らなかった。 大きく報道されていない可能性がある。 報道価値がないような(些細な)事案なのか?

事件当初、今回の韓国駆逐艦の行動を日本に対する「嫌がらせ」だと感じました(無知なもので)。
ところが、火器管制レーダを当てるという行為は「当てる側」にも大変なリスクとデメリットがあり、いたずらはあり得ないという意見があることを知りました。
場合によっては攻撃されるリスクとレーダの特性、性能を知られてしまうというデメリットです。 以下質問です。

質問1) 今回の韓国駆逐艦の照射目的は何が考えられるでしょうか? 韓国が申す、小型船の捜査に信憑性はありますか?
質問2) 哨戒...続きを読む

Aベストアンサー

なんか照準と標準、レーザーとレーダーをごっちゃにしている人がいるなあ。

質問1) 今回の韓国駆逐艦の照射目的は何が考えられるでしょうか? 韓国が申す、小型船の捜査に信憑性はありますか?
 →哨戒機を追い払う、もしくは単なる嫌がらせ。本当に小型船の捜索をするのであれば通常の捜索レーダーを使う。韓国の言うように北朝鮮の船舶を探すために射撃統制レーダーを使ったんであれば、最初っから吹き飛ばすつもりだったのかということになる。

質問2) 哨戒機が得た情報はどんなものと類推できますか?
 →周波数と発信パターンなどの実測。

質問3) 上記情報とその解析結果は、日本の防衛上どのように利用できますか? 韓国にとっての不利益は何ですか?
 →2)の内容が確認できれば対抗策を構築することができますね。韓国については海軍と外交部の評価を落とすだけだと。

質問4) (質問1の回答に左右される政治的な疑問です)。 日本政府は韓国に対して「遺憾の意」を表明しています。 もっと強い口調、例えば「同様の行為を再発した場合、故意・過失に関わらず防衛上もしくは危険回避の観点から攻撃する危険性もある」といった非難をだす必要はなかったでしょうか?
 →憲法9条に抵触しそうな気がします。しなくても騒ぎ出す輩がおります。面倒です。

質問5) 海外(米国、英国)の友人に今回の事件について聞いたところ、4人中2人が知らなかった。 大きく報道されていない可能性がある。 報道価値がないような(些細な)事案なのか?
 →たかが極東の2国のことなんて関心がありません。実際に交戦なんてことになったら別でしょうが。

なんか照準と標準、レーザーとレーダーをごっちゃにしている人がいるなあ。

質問1) 今回の韓国駆逐艦の照射目的は何が考えられるでしょうか? 韓国が申す、小型船の捜査に信憑性はありますか?
 →哨戒機を追い払う、もしくは単なる嫌がらせ。本当に小型船の捜索をするのであれば通常の捜索レーダーを使う。韓国の言うように北朝鮮の船舶を探すために射撃統制レーダーを使ったんであれば、最初っから吹き飛ばすつもりだったのかということになる。

質問2) 哨戒機が得た情報はどんなものと類推できますか...続きを読む

Q韓国と対立しても、日本にできることはありますか?

歴史問題、領土問題、今回のレーダー照射にしても、結局日本政府には何か対抗策があるのでしょうか?
ネトウヨが断交や経済制裁などと寝言を言っていますが、この件だけで日本政府が実施するとは思えませんし、単なる外交問題でしか語れないのであれば、結局日本政府には何もできないのではありませんか?

アメリカのように空母を派遣したり、制裁をかけたりなどできないのですから。

Aベストアンサー

>歴史問題、領土問題、今回のレーダー照射にしても、結局日本政府には何か対抗策があるのでしょうか?
>ネトウヨが断交や経済制裁などと寝言を言っていますが、この件だけで日本政府が実施するとは思えませんし、単なる外交問題でしか語れないのであれば、結局日本政府には何もできないのではありませんか?

実際の話、日本には取るべきオプションは多数あります。日韓間だけの協定であれば、更新更改しなければ良い話ですし、規制を強めることで相手国経済を破綻させるレベルのものであれば、それなりの理由と国際協調の下で実施しなければなりません。

日韓間の協定で言えば、査証免除取極の見直し、漁業協定の更新拒否、通貨スワップの交渉拒否などがあります。

査証免除取極は相手国の双方の査証免除方針や経済力に裏打ちされたものです。不法残留者が増えるようであれば、一方的な見直しはあります(バングラディッシュやパキスタン、イラン等の例)。もちろん、一方的な見直しには相手国も対抗措置は取るでしょうが、日本から韓国への渡航者の激減を見る限り、日本旅券所持者に査証取得を義務付けられても大きな影響はないでしょう。日本から見れば、韓国人観光客の日本渡航者の減(大筋全渡航者の1/4)に繋がり観光収入が下がりますが、韓国国民の韓国政府の失政非難(安倍は嫌いだけど、日本を観光したいw)に直結しますので、手段としては悪くないでしょう。

漁業協定については韓国側の違法操業、協定外漁獲が多いことから、常に見直しが期待されています。日本のデメリットは海保の業務量が増えるかもしれないということです。通貨スワップも同じく。破綻懸念は韓国の方が圧倒的に高く、IMF管理下を経てもあの体たらくですから、締結しても日本側のデメリットが大き過ぎます。

この3点の施策による日本側の懸念は経済偽装難民の増加ですから、早めに手を打っておく必要があります。施策を実施してもしなくても、経済偽装難民は増えるでしょうから、日本側にとっては、どこで温情を施すか、どの時期に温情を示すか、どこを締めるか、それが何時か、どの程度かというだけの問題です。

止めを刺すのであれば、フッ化水素酸の禁輸であるとか、日本の民間銀行団による信用保証の停止というものがありますが、これは本当に止めを刺しかねません。

フッ化水素酸の禁輸は、韓国が【北朝鮮に秘密裏に供与しているのであれば】、国連制裁の枠内で実施されるでしょう。日本の意思ではなく国際協調の結果です。民間銀行団の信用保証停止は、あくまで民間の話です。自己破産した人が借金すべく根保証を求めてくるような状態になれば、常識的に停止になるでしょう。株主や金融庁が「おい、いい加減にしろよ。自分達が潰れるぞ」と指摘指導するので、心中覚悟でないと続きません。昨今の韓国経済を考えると、どんなに遅くとも10年以内には「お前ら、自分で自分の担保をしろよ」になることでしょう。

断交なんてする必要はありません。むしろ、話すべき相手がいなくなるのはマイナスです。

凍った漢川の氷を全て溶かすべく熱を与えてあげたり、加熱し過ぎたボイラーを冷やすべくエアコンを全力で運転するようなことを日本がやめるだけで、韓国にはダメージがあります。自国の駄目なところを改めるのは、そこの国民のお仕事です。蝋燭デモやらチキン屋が効果を発揮するならやればいいし、駄目なら自分で考えて実施して頂く、それは自分達でやって頂ければいいことで、日本が文句を言われながら手取り足取り助ける必要はないのです。過干渉は止め自立して頂く、それが肝要です。

戦争をやったりして、日本が主役で韓半島の治安回復、インフラ再整備、総選挙を経ての民主的政権の樹立なんてことをすればコストがかかり過ぎます。普通の国家間関係を維持して、失政によりコケたら国際協調(人、物、金の面で)の基でやり直してもらい、それでも立ち直れないのであれば、主権が制限された状態で強国の強制指導下に入る、これが古今東西の普遍的ルールです。日本は当然のことながら独立国家なので、短期、中期、長期に渡る視点で何が日本にとって得なのかを考え、かの国との距離感を測ればいいだけです。願わくば、併合とか信託統治のように日本に被害が及ばないよう進めてもらえばと、一国民は願うだけです。

>歴史問題、領土問題、今回のレーダー照射にしても、結局日本政府には何か対抗策があるのでしょうか?
>ネトウヨが断交や経済制裁などと寝言を言っていますが、この件だけで日本政府が実施するとは思えませんし、単なる外交問題でしか語れないのであれば、結局日本政府には何もできないのではありませんか?

実際の話、日本には取るべきオプションは多数あります。日韓間だけの協定であれば、更新更改しなければ良い話ですし、規制を強めることで相手国経済を破綻させるレベルのものであれば、それなりの理由...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング