【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

離婚してから7年8ヶ月が経ちます。3人の子供を私の戸籍に入れたのですが3年前に長男が元旦那の所に戻り,その後親権者変更の為裁判をして親権者は元旦那,戸籍は私の所にあるんですが条件として学校で必要になったら送る話になってるんですが。
年末に長男が自動車学校に通うのにお金が必要だから市役所で借りるから長男の戸籍謄本を送って来い。じゃないと裁判して戸籍を移すと言われました。
以前,娘から聞いたのがこっちで勝手に長男の戸籍を移そうかな?って言ってきた事があったそうです。
もし,長男の戸籍謄本を元旦那に送って市役所からお金を借りた時,返済出来なかった場合,長男の本籍がある私の所に返済が来るのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします

質問者からの補足コメント

  • もし長男の戸籍謄本を送ったとして無駄で本籍を変えられた場合,どの様にすればいいですか?
    ちなみにこの事を話す時,長男が居ない所で話してきます。

      補足日時:2019/01/07 18:15
  • 教えて下さりありがとうございます。
    少し安心しました。
    元旦那にもそちらで取り寄せしてと伝えたんですけど,私がしなかったら裁判するからと脅されてるので怖くて誰に相談したらいいのか不安でした。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/07 20:23

A 回答 (2件)

こんにちは。



 ご不安のことと思います。

 先の回答者さんも引用されていますので重複しますが、民法を引用させていただきます。
 また、説明の前提として、仮に質問者さんは婚姻に当たり戸籍上、夫の姓Aを名乗り、離婚後は姓Bを名乗っているものとして書かせていただきます。(AとBが同じケースもあります。)

◇「民法上の氏」と「戸籍上の氏」

 氏の変更は、「民法上の氏」と「戸籍上の氏」を区別して考えると分かりやすいです。氏の変更で家庭裁判所の許可がいるのは「民法上の氏」の変更です。
 ただし、「民法上の氏」の変更でも民法で許可が要らないと書かれているケース(民法第791条第2項など)は、当然要りません。

 「民法上の氏」と「戸籍上の氏」を簡単に説明しますと、例えば婚姻中に戸籍で夫の氏を選択している場合、妻が離婚した場合は「旧姓」に戻ることとされています(「復氏」といいます。)。しかしながら、戸籍法77条第2項により「婚姻中の氏」を名乗ることもできます。
 この場合、「旧姓」が「民法上の氏」で、「婚姻中の氏」が「戸籍上の氏」です。
 つまり、離婚に当たり「婚姻中の氏」を選択された場合は、「民法上の氏」と「戸籍上の氏」が違う状態になります。

……

>年末に長男が自動車学校に通うのにお金が必要だから市役所で借りるから長男の戸籍謄本を送って来い。じゃないと裁判して戸籍を移すと言われました。

 長男さんは、家庭裁判所の許可により「民法上の氏」は質問者さんの旧姓、「戸籍上の氏」はBという状態になっています。
 ですから、元夫と長男さんは「民法上の氏」が違いますので、長男さんを元夫の戸籍に移すためには家庭裁判所の許可と入籍届が必要です。しかしながら、長男さんが15歳以上のようですから家庭裁判所への申し立ては長男さんしか出来ません。つまり、元夫が申し立てをすることは出来ません。

 あと、No.1さんも書かれていますが、離婚されていたとしても元夫は長男さんの父ですから、元夫は自分で長男さんの戸籍を請求し取得できます。勿論、質問者さんが好意で送ってあげても構いませんが。

>以前,娘から聞いたのがこっちで勝手に長男の戸籍を移そうかな?って言ってきた事があったそうです。

 質問者さんには相談せずに、氏の変更を家庭裁判所に申し立てることは可能です。ただし、あくまでも申し立てができるのは長男さんです。長男さんが望めばの話になりますが。

>もし,長男の戸籍謄本を元旦那に送って市役所からお金を借りた時,返済出来なかった場合,長男の本籍がある私の所に返済が来るのでしょうか?

 元ご主人の借金は、質問者さんが(連帯)保証人になっておられない限り、無関係です。

>もし長男の戸籍謄本を送ったとして無断で本籍を変えられた場合,どの様にすればいいですか?

 上記のとおり、元夫が手続きをすることは出来ません。
 ただし、長男さんが望めば変えられますので、その場合はどうしようもありません。(長男さんの意思を尊重するしかないのではないでしょうか。)

………

〇民法(抜粋)

(子の氏の変更)
第791条 子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。
2 父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。
3 子が十五歳未満であるときは、その法定代理人が、これに代わって、前二項の行為をすることができる。
4 前三項の規定により氏を改めた未成年の子は、成年に達した時から一年以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、従前の氏に復することができる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ教えて下さりありがとうございます。
長男の意思がない限り,元旦那が変更しょうとしても無理なのが分かりました。

お礼日時:2019/01/09 06:39

戸籍制度に対する正確な理解がないために、無用な軋轢を生じさているように思います。

まず元ご主人の子供の戸籍謄本ですから、元ご主人自身も取得することができます。ですから、ご主人にそちらで取得すれば良いと言っても良いですし、御相談者が取得して送るのも自由です。
 それから、長男が自動車学校に通うと言うことですから、年齢は15歳以上ですよね。未成年でも15歳以上であれば、長男自身が家庭裁判所に氏の変更の許可の申立をして、許可が得れれば、ご主人の戸籍に入籍することができます。この手続に関しては、長男が15歳以上である以上、元ご主人は長男の法定代理人として手続きすることはできません。

>長男の本籍がある私の所に返済が来るのでしょうか?

 御相談者が保証人にならない限り、返済する義務はありません。

戸籍法

第十条 戸籍に記載されている者(その戸籍から除かれた者(その者に係る全部の記載が市町村長の過誤によつてされたものであつて、当該記載が第二十四条第二項の規定によつて訂正された場合におけるその者を除く。)を含む。)又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属は、その戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書(以下「戸籍謄本等」という。)の交付の請求をすることができる。
2 市町村長は、前項の請求が不当な目的によることが明らかなときは、これを拒むことができる。
3 第一項の請求をしようとする者は、郵便その他の法務省令で定める方法により、戸籍謄本等の送付を求めることができる。

第十二節 入籍
第九十八条 民法第七百九十一条第一項から第三項までの規定によつて父又は母の氏を称しようとする者は、その父又は母の氏名及び本籍を届書に記載して、その旨を届け出なければならない。
2 民法第七百九十一条第二項の規定によつて父母の氏を称しようとする者に配偶者がある場合には、配偶者とともに届け出なければならない。


民法

(子の氏の変更)
第七百九十一条 子が父又は母と氏を異にする場合には、子は、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父又は母の氏を称することができる。
2 父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。
3 子が十五歳未満であるときは、その法定代理人が、これに代わって、前二項の行為をすることができる。
4 前三項の規定により氏を改めた未成年の子は、成年に達した時から一年以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、従前の氏に復することができる。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸籍について 離婚して戸籍を抜いて 本籍地は実家に戻したとき 戸籍謄本に私の名前は戻りますか? 再婚

戸籍について
離婚して戸籍を抜いて
本籍地は実家に戻したとき
戸籍謄本に私の名前は戻りますか?
再婚をするのに戸籍謄本を取ったのですが戸籍謄本に私の名前が記載されてません。本籍は戸籍謄本と同じ住所になっており苗字も元に戻ってます。この時なぜ戸籍謄本に私の名前が記載されてないのでしょうか?わかる人いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

可能性としては、離婚届の「婚姻前の氏にもどる者の本籍」欄に記入する際に、「もとの戸籍にもどる」にチェックしないで、「新しい戸籍をつくる」のほうにチェックしてしまったケースです。
この場合には、離婚届に実家の本籍地の住所を記入してあっても、質問者さんを筆頭者とした新しい戸籍がもとの(婚姻前の)氏でつくられてしまっています。筆頭者名を質問者さんにして、戸籍謄本の請求をしてみればわかると思います。

これは男性・女性どちらの場合も同じです。婚姻に際して、氏を変えたほうの人が出くわすケースです。氏を変えていない人の戸籍は、離婚に際して特に何もしなければ戸籍は婚姻時(離婚前)のままです。

Q今日役所に戸籍謄本を取りに行った時に記入案内係の人に本籍地がここではないのですがと聞いたらそれではこ

今日役所に戸籍謄本を取りに行った時に記入案内係の人に本籍地がここではないのですがと聞いたらそれではここではできません、とだけ返事されました。

せめて、ここでは手続きできないので郵送での対応になります、までは必要でしょ。

分からない人に説明する係の人があんなに気が効かないのではダメだと思うし、そうではなく実はわざと意地悪でやったんだと思います。

実際こちらから郵送用の記入用紙もないんですか、と聞いたらすぐに違う場所から持ってきてバツが悪そうにしてました。

言葉遣いだけが丁寧なので余計にムカつきました。

最近は電気屋の店員にしてもコールセンターにしてもここまで言わんとわからんか、の人やわざと怒らせてる?の場面が増えてきたように思います。


一億総ストレスなんでしょうかね。

Aベストアンサー

あなたを担当した係の人は、意地悪でも何でも無いのです。必要なこと以外、聞かれていないこと以外はしゃべらないのです。何故かというと、親切にした結果、間違いが発生したり勘違いがあった場合、責任を追及されるのを恐れて、必要なこと以外は答えないようになっているのです。要するに揚げ足を取られて面倒なことに巻き込まれないようにしているのです。その代わり聞けば聞いたことだけは教えてくれます。

役所の人は、親切にすることを避けているのです。善意をまともに受け取れない人も中には居るので、問題が起こらないためにです。一方、窓口担当の人は日常と違ったまれなケースについて尋ねると、知らないのに知ったかぶりで応える人もあります。担当者だからといってすべて理解しているかは別です。

私は戸籍の窓口に行って代理で取得することが多いのですが、たまに出せないという窓口の人に出会います。何故出せないかの理由を聞いて、相手の解釈の間違いをいうと、奥の偉い人に相談しに行きます。それでも出せないというので、それでは結構です。法務省、あるいは法務局に尋ねてみます。と、言って電話で法務省なり法務局に尋ねて、先ほどの担当に出せる理由を説明すると納得して出してくれたりします。

そこまでしなくても説明して出してくれることは度々です。ダメだと言われて黙って帰ったことはありません。もちろん難しいことは、事前に法律を調べてから行きます。今は、人間的な対応では無く機械的な対応になっていますので、ダメな根拠を示せと言っても窓口の人はそれが出来ません。窓口の人の顔を立てながら要求を受け入れてもらうのが面倒になりました。昔なら説明を簡単にすれば理解してくれたのですが・・・。これも、天下の悪法、個人情報保護法を拡大解釈している傾向が強くあるせいだと思います。

あなたを担当した係の人は、意地悪でも何でも無いのです。必要なこと以外、聞かれていないこと以外はしゃべらないのです。何故かというと、親切にした結果、間違いが発生したり勘違いがあった場合、責任を追及されるのを恐れて、必要なこと以外は答えないようになっているのです。要するに揚げ足を取られて面倒なことに巻き込まれないようにしているのです。その代わり聞けば聞いたことだけは教えてくれます。

役所の人は、親切にすることを避けているのです。善意をまともに受け取れない人も中には居るので、問...続きを読む

Q相続で必要な戸籍謄本について

母が亡くなりました。
証券の相続で、「出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本」
が必要と言われました。これはいわるゆ原戸籍のことでしょうか?

原戸籍をネットで検索すると、一人に対していくつかあることがある、籍があった自治体全てに行かないと取れない、改製があるといくつも必要、発行には1通750円かかる、などとありました。
??なことばかりなのですが、

例えば、

①昭和20年前半生まれ
②結婚歴があり、籍が変わっている女性
③普通の戸籍謄本には、
 本籍 鳥取県
 出生地 栃木県
 従前戸籍 長野県  と記載あり

の母の場合、子である私は、鳥取と長野(に出向くorそれぞれの役所に少額小為替750円分をつけて郵送で依頼する)で取り寄せが必要なのでしょうか。 
それらを合わせたものを、証券会社に提出するということなのでしょうか。
それとも、本籍鳥取のみ請求で足りるのでしょうか。
平日昼間は仕事のため、役所に行けそうにありません。
司法書士に頼むべきか、自分で何とかできるものなのかもよくわかりません。
どうしたらよいか教えてください。

母が亡くなりました。
証券の相続で、「出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本」
が必要と言われました。これはいわるゆ原戸籍のことでしょうか?

原戸籍をネットで検索すると、一人に対していくつかあることがある、籍があった自治体全てに行かないと取れない、改製があるといくつも必要、発行には1通750円かかる、などとありました。
??なことばかりなのですが、

例えば、

①昭和20年前半生まれ
②結婚歴があり、籍が変わっている女性
③普通の戸籍謄本には、
 本籍 鳥取県
 出生地 栃木県...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

◇戸籍謄本等の種類

 相続等に必要な戸籍関係の書類は、「戸籍謄本」、「除籍謄本」、「改製原戸籍謄本」です。

・戸籍謄本…亡くなられた方が最後に書かれていた戸籍の写しです。その戸籍に書かれていた方が全員、死亡や婚姻などでその戸籍から抜けていた場合(つまり、亡くなられた方がその戸籍で最後に残った方である場合)は除籍になりますから、「戸籍謄本」は無いことになります。

・除籍謄本…上記のとおり、その戸籍に書かれていた方が全員、死亡や婚姻など戸籍から抜けてしまったら除籍になり、その写しが「除籍謄本」です。

・改製原戸籍謄本…何らかの理由(法改正のことが多いです。あと、紙の戸籍が電子化された場合もこれに当たります。)で戸籍が作り変えられた場合の、作り変えられる前の戸籍の写しです。

 いずれの謄本も、本籍地の市区町村でしか発行できません。

◇戸籍のたどり方

 戸籍には、最初に「本籍地」と「筆頭者」が書かれ、その次に「その戸籍が作られた理由」が書かれています。
 また、除籍と改製原戸籍には、それに加えて「その戸籍が閉じられた理由」が書かれています。

 ですから、一番新しい戸籍の「その戸籍が作られた理由」の欄を見れば、その前の戸籍のありか(「本籍地」と「筆頭者」)
が書かれており、それにより過去にさかのぼれる仕組みになっています。

 以上から…

………

>証券の相続で、「出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本」が必要と言われました。これはいわるゆ原戸籍のことでしょうか?

 「戸籍謄本」(無い場合もあります)、「除籍謄本」(無い場合もあります)、「改製原戸籍謄本」です。

>原戸籍をネットで検索すると、一人に対していくつかあることがある、籍があった自治体全てに行かないと取れない、改製があるといくつも必要、発行には1通750円かかる、などとありました。??なことばかりなのですが、

例えば、①昭和20年前半生まれ ②結婚歴があり、籍が変わっている女性 ③普通の戸籍謄本には、【本籍】鳥取県【出生地】栃木県【従前戸籍】長野県 と記載ありの母の場合、子である私は、鳥取と長野(に出向くorそれぞれの役所に少額小為替750円分をつけて郵送で依頼する)で取り寄せが必要なのでしょうか。

 そのとおりです。少なくとも、鳥取と長野の謄本は取り寄せる必要があります。

>それらを合わせたものを、証券会社に提出するということなのでしょうか。それとも、本籍鳥取のみ請求で足りるのでしょうか。

 お母さまが出性から死亡までの間に記載されたことがある、「戸籍」、「除籍」、「改製原戸籍」の写し全てが必要ということになります。

>平日昼間は仕事のため、役所に行けそうにありません。司法書士に頼むべきか、自分で何とかできるものなのかもよくわかりません。どうしたらよいか教えてください。

 急がれるのでなけれは、郵便請求されればよいと思います。順番にたどれば必ず揃えられます。(私はそうしました。)
 司法書士に頼むのも一つの方法ですが、出張代が高くつきそうですね。

こんばんは。

◇戸籍謄本等の種類

 相続等に必要な戸籍関係の書類は、「戸籍謄本」、「除籍謄本」、「改製原戸籍謄本」です。

・戸籍謄本…亡くなられた方が最後に書かれていた戸籍の写しです。その戸籍に書かれていた方が全員、死亡や婚姻などでその戸籍から抜けていた場合(つまり、亡くなられた方がその戸籍で最後に残った方である場合)は除籍になりますから、「戸籍謄本」は無いことになります。

・除籍謄本…上記のとおり、その戸籍に書かれていた方が全員、死亡や婚姻など戸籍から抜けてしまったら除籍にな...続きを読む

Q祖父の養子になることについて

母方の祖父から養子に来て欲しいと言われています。

私は嫁に行き出産を控えているのですが、祖父の後継がおらず財産を分与したいのと、名字を継いで欲しい、お墓を守って欲しいと言われました。

おじさん(祖父の息子)がいるのですが、子どもを持っていない為、後継がいない名字やお墓を守る人がいない事に非常に心を痛めているようでした。

詳しくは分からないのですが、祖父はアパートを4棟と土地をいくつか持っているようです。
何かして欲しいと言うわけではなく、遠くに住んでいてもいいから、ただ名字とお墓を守って欲しいと。
お互いにとって悪い話ではないのではないかと思うと。

祖父はもう86歳で祖父から説明を聞いてもあまりピンときません。
とても優しい祖父なので出来ることがあるならと思いもありつつ、祖父の子どもになること、名字が変わること、自分のお腹の子ども(女の子)にも重荷になるのではないかということ、旦那の家族も巻き込むことになるので
う〜ん。。
と言ったところです。

何か詳細な書面があるわけでもなく、そこまで突っ込めずに何の答えも出さずにいます。

旦那はあまり気が進まないようですが、祖父のことは大事に思ってくれていて、自分の母親に一応話してみようか?とは言ってくれていますが、ややこしくなるのは嫌なのでとりあえず待ってもらっています。

相続、養子に入ることになんの知識もなく、どうしたらいいのかと何も決められずにいます。


何か少しでもアドバイスがあればと思い相談させていただきました。
よろしくお願い致します。

母方の祖父から養子に来て欲しいと言われています。

私は嫁に行き出産を控えているのですが、祖父の後継がおらず財産を分与したいのと、名字を継いで欲しい、お墓を守って欲しいと言われました。

おじさん(祖父の息子)がいるのですが、子どもを持っていない為、後継がいない名字やお墓を守る人がいない事に非常に心を痛めているようでした。

詳しくは分からないのですが、祖父はアパートを4棟と土地をいくつか持っているようです。
何かして欲しいと言うわけではなく、遠くに住んでいてもいいから、た...続きを読む

Aベストアンサー

お祖父さんの目的は,①財産を分与したい,②名字を継いで欲しい,③お墓を守って欲しい,の3点のようですが,あなたがお祖父さんの養子になることがその解決方法にならないことがあります。

まず①ですが,あなたが養子になっても,他に相続人がいる(少なくとももおじさんはこの相続人の一人です)ので,お祖父さんが遺言を残さなければ,あなたは他の相続人と遺産分割協議をして遺産を分けることになります。仮にあなたに全財産を相続させる旨の遺言を遺してくれたとしても,他の相続人に遺留分を主張されれば,財産を渡さざるを得ません。
アパート4棟と土地を持っている(らしい)とのことなので,アパートローン等の負債もあるかもしれないのですが,このプラス部分(土地建物)があると「俺にも相続させろ」と言いだす相続人がいることはよくあることで,それが遺産の分割のトラブルになることもまたあります。

次いで②についてですが,あなたは現在夫の氏を称しているのではありませんか? その場合,あなたがおじいさんの養子になっても,お祖父さんの氏を称することはできません。民法810条但書により,夫の氏が養親であるお祖父さんの氏に優先するからです。そのため,あなたがお祖父さんの氏を称したいのであれば,あなたの旦那さんも養子になる必要が生じてしまいます。
ということで,②については養子縁組は解決方法としては適しません。

③についてですが,お墓というのは祭祀財産になります。この祭祀財産の承継は相続とは別問題なので,相続人以外が承継することも可能です(民法897条)。具体的には,お祖父さんが祭祀主宰者としてあなたを指定すれば,それで足りるということです。養子縁組をするまでもありません。
ですがそれだけだと祭祀承継者には負担ばかりが承継されるだけです。このような場合は,祭祀財産の承継をすることを条件として,一定の相続財産も承継するように遺言をするのが相当なのではないでしょうか。

とにかく②については,あなたとお祖父さんとの関係だけでは問題の解決には至りません。③については嫁ぎ先を巻き込んでのことになります(旦那さんが本家の長男筋だとすると,2つの家のお墓を守ることになってしまいます)ので,まずは家族で,次いで旦那さんの実家筋ともよく話し合ってみたほうがよいように思います。

お祖父さんの目的は,①財産を分与したい,②名字を継いで欲しい,③お墓を守って欲しい,の3点のようですが,あなたがお祖父さんの養子になることがその解決方法にならないことがあります。

まず①ですが,あなたが養子になっても,他に相続人がいる(少なくとももおじさんはこの相続人の一人です)ので,お祖父さんが遺言を残さなければ,あなたは他の相続人と遺産分割協議をして遺産を分けることになります。仮にあなたに全財産を相続させる旨の遺言を遺してくれたとしても,他の相続人に遺留分を主張されれば,財...続きを読む

Q先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があ

先月急死した父親が、生前、母親の印鑑証明と実印を持ち出して、挙げ句の果てには紛失した!という事件があったそうです。ちなみに所有しているマンションの名義は20年ほど前に母親に書き換え変更しています。
この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
父親の相続に関しては、相続放棄もしくは限定承認という対応になりますが、上記の通りの心配が懸念されると、次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは確実に判明しますか?マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?

父親の財産を相続放棄しなければいけない理由は、生前知人の借金の連帯保証人になっており、保証協会への損害金が膨れ上がりかなり高額になっているためです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする、ということも可能です。
相続放棄は三ヶ月以内ですが、借金の存在を
知った時から計算出来る、という判例が
出ています。



マンションの登記簿を取れば、担保に入れられているかどうかは
確実に判明しますか?
 ↑
確実ではありません。
わが国では、登記は対抗要件に過ぎません。
登記を経なくても、担保設定契約は有効です。



マンションの権利書は手元にあるのですが、ローン完済の検印?
以外は特に記載はないのですが、これなら安心ですか?
  ↑
登記簿を確かめましょう。
また、前述したように、登記が無くても
抵当権などの担保設定契約は有効です。

この場合、どういう可能性が考えられますでしょうか?
●父が、母親をなんらかの借金の連帯保証人に設定した?
●マンションを担保になんらかの借金をした?
  ↑
一般に考えられるのはそうしたことですね。
後は・・お母さんの代理として、色々な
法律行為をしたとか。
この場合は、代理行為が有効になる可能性が
あります。
表見代理といいます。



次に母親が亡くなった時にも、単純相続ではなく、
限定承認という対応をせねばならないでしょうか?
  ↑
放置して、借金などが判明した時点で
相続放棄をする...続きを読む

Q平成から年号が変わる際の戸籍書式について

複数の質問すみません。

1. 平成から年号が変わる際、戸籍書式は変わるのでしょうか ?
昭和戸籍、平成戸籍があると聞いた事がある為、

2. 新年号の戸籍は、あくまで書類上ですが、まっさら何でしょうか ?

3. 2の場合( 婚姻歴がない等 )、すべてを知る為にはどのようにすれば良いのでしょうか ?


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

1. 平成から年号が変わる際、戸籍書式は変わるのでしょうか ? 昭和戸籍、平成戸籍があると聞いた事がある為、

 「昭和戸籍」、「平成戸籍」は、正確には「昭和改正原戸籍」、「平成改製原戸籍」と呼ばれています。「改正原戸籍」とは「改正前の戸籍」という意味で、戸籍の様式の改正があり新しく作成されたため、使われなくなった戸籍を「改正原戸籍」と言います。
 「昭和改正原戸籍」が出来たのは、昭和22年に戸籍制度の大きな改正があり、戸籍が改正されたためです。
 「平成改正原戸籍」が出来たのは、現在、あちこちの市町村で戸籍の電算化が進められていますが、それに伴って戸籍が改正されたためです。
 つまり、年号が変わるタイミングで改正されるわけではありません。
 
2. 新年号の戸籍は、あくまで書類上ですが、まっさら何でしょうか ?

 新年号になっても戸籍が改正されるわけではありません。今現在の戸籍に、追記されていくだけです。ただし、将来、戸籍制度に大きな改正があれば、「〇〇改正原戸籍」が出来る可能性はあります。

3. 2の場合( 婚姻歴がない等 )、すべてを知る為にはどのようにすれば良いのでしょうか ?

 2の回答のとおり、今回の改元にあたっての戸籍の改正はありませんが、戸籍が改正される際は、改正された戸籍には、改正される一つ前の戸籍のこと(前の戸籍の本籍地、筆頭者、戸籍が改正された理由 など)が書かれていますので、それを見れば一つ前の戸籍が何処にあるかが分かる仕組みになっています。そうして、順番にたどっていけば、質問者さんの出生から現在までが分かります。

 ちなみに、戸籍は除籍になってから150年間保存(平成22年までは80年間)されますから、かなり昔のご先祖さんのことを知ることができます。

こんばんは。

1. 平成から年号が変わる際、戸籍書式は変わるのでしょうか ? 昭和戸籍、平成戸籍があると聞いた事がある為、

 「昭和戸籍」、「平成戸籍」は、正確には「昭和改正原戸籍」、「平成改製原戸籍」と呼ばれています。「改正原戸籍」とは「改正前の戸籍」という意味で、戸籍の様式の改正があり新しく作成されたため、使われなくなった戸籍を「改正原戸籍」と言います。
 「昭和改正原戸籍」が出来たのは、昭和22年に戸籍制度の大きな改正があり、戸籍が改正されたためです。
 「平成改正原戸籍」...続きを読む

Q養子縁組・養子離縁・婚姻について

複雑な事情の為、詳細は省きますが法的に可能かどうかを教えて下さい。

簡単に説明すると、AとBと養子縁組中(最初にBと養子縁組し、Aと養子縁組‥転縁組)で、現在はAの苗字になっており、Bとの養子縁組もそのままの状態です。

それを踏まえ、以下の事をお聞きします。

1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をしても、Aの苗字のままか?)

補足1:ABと養子縁組をしているのは妻で、Aは妻の実父の妻、Bは妻の実母の夫です。

補足2:婚姻届で妻の苗字であるAを選択し、世帯主が夫になれば、その後妻が養子縁組をしてもAの苗字は変わらないという認識で大丈夫でしょうか?

ちなみに、法に反する事や金銭問題や相続問題の為の養子縁組離縁ではなく、Aの苗字でいたいものの、Aとは折り合いが悪く養子離縁したいものの、Aの意地もあり離縁が大変難しく、Bとは養子縁組したままでいたい(Bを親として優先したい)という事で、お伺いしました。

その為、Aと離縁すれば良いだけ‥Bはこのままでいいんじゃないか?というお答えはお控え願います。

親族間でのややこしい事なので、専門家の方のお答えをお願いしたく思います。

複雑な事情の為、詳細は省きますが法的に可能かどうかを教えて下さい。

簡単に説明すると、AとBと養子縁組中(最初にBと養子縁組し、Aと養子縁組‥転縁組)で、現在はAの苗字になっており、Bとの養子縁組もそのままの状態です。

それを踏まえ、以下の事をお聞きします。

1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

 養子縁組、養子離縁は民法で定められているのですが、上記のことを禁止する規定はありません。

>2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をしても、Aの苗字のままか?)

 複数の養親と養子縁組を行った場合の養子の氏は,時系列的に最後に行った養子縁組の養親の氏となります。
 その後,最後に行った養子縁組以外の養親と離縁した場合でも,養子の氏は変わりません。離縁により縁組前の氏に復するのが原則ですが(民法816条1項),最後の養子縁組の効力により養親の氏を称することになるため(民法810条),その効力が持続するからです。
 ですから、「Bと再び養子縁組」が時系列的に最後に行った養子縁組の養親となります。質問者さんは婚姻の際、妻の氏Aを名乗っておられるということは、戸籍の筆頭者は妻だと思われますが、筆頭者が養子縁組をすると養親の氏を名乗ることになりますから、質問者さんも含めて氏Bになります。(民法810条)
 なお、質問者さんに未婚(=戸籍にお子さんが載っている場合)のお子さんがおられる場合は、その効力は及びませんから、お子さんは氏Aのままです。

>補足1:ABと養子縁組をしているのは妻で、Aは妻の実父の妻、Bは妻の実母の夫です。
 補足2:婚姻届で妻の苗字であるAを選択し、世帯主が夫になれば、その後妻が養子縁組をしてもAの苗字は変わらないという認識で大丈夫でしょうか?

 世帯主は住民基本台帳(住民票)の話ですから、戸籍とは関係がありません。
 仮に、質問者さんが戸籍の筆頭者であれば(=婚姻の際に質問者さんの氏を名乗っておられれば)、配偶者(妻)が養子縁組、養子離縁をしても質問者さんが筆頭者であることから氏は変わりません。(民法810条但し書き)

こんにちは。

>1:養子縁組をしている人と養子離縁(協議離縁届)した後に、またすぐに同じ人と養子縁組する事は可能か?

 養子縁組、養子離縁は民法で定められているのですが、上記のことを禁止する規定はありません。

>2:Aと養子縁組している状態で、自分が婚姻した時、Aの苗字を選択し、その後にBと養子離縁をし、Bと再び養子縁組をした場合でもAの苗字のままでいられるか?
(婚姻時はABと養子縁組をしている妻の苗字を選択しAの苗字になり、妻がBとの養子離縁をし、再度妻がBと養子縁組をして...続きを読む

Q遺言書が、法務局で管理して貰えるようになる。と聞いていますが、正式には、いつからですか?

遺言書が、法務局で管理して貰えるようになる。と聞いていますが、正式には、いつからですか?

Aベストアンサー

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』(平成30年法律第73号)は2020年7月10日に施行されますので,その日以降であれば法務局(条文上は「法務大臣の指定する法務局」とされているので,すべての登記所でこの取り扱いが行われるかは現時点で不明)に自筆証書遺言の保管の申し出をすることが可能になります。

ただ,この保管の申し出は遺言者本人が出頭して行う必要がある(同法4条6項)ので,法務局に出頭することができない人は利用できないことになります。公正証書遺言であれば,遺言者本人が病院に入院しているような場合には,公証人が病院まで出張して公正証書遺言を作成してくれるという違いがあり,法務局保管のほうがやや難易度が高いといえるかもしれません。
また,公証人が行う本人確認は印鑑証明書が1通あれば足りますが,法務局が行う本人確認方法は法務省令で定めること(同法5条)とされているために不動産登記規則に準じたものとなる可能性があり,顔写真のある公的証明書の提示が原則とされる可能性があります。
そのように,ちょっとハードルが高くなるのではないかと思われます。

保管の申し出には手数料を要するものとされています(同法12条)が,その具体的な額については政令が出ないとわかりません。が,公正証書のように財産の額を基準にするものではないものと思われるので,結果として,公正証書遺言の作成よりは安い額でできるようになるかもしれません(まだわかりません)。

また,保管の申し出の際には遺言書の簡単な形式的チェック(形式の法律違反がないかどうかだけ)はされるということは耳にしましたが,実質的チェックは行われないので,法務局の保管がされた遺言だから安心だということにはなりません。書きようによっては無効になることもありえるので,そういう意味においては公正証書遺言のほうが安心だということになります(法務局が実質的審査をしないということは,法務局窓口で遺言書の書き方についての相談も受けないということです)。

とにかく細かい点(添付書類や手数料等)については政令と法務省令が出ないことにはわかりませんが,本人が出頭しなければできないという点から,それほど期待できるようなものでもないように思われます。

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』(平成30年法律第73号)は2020年7月10日に施行されますので,その日以降であれば法務局(条文上は「法務大臣の指定する法務局」とされているので,すべての登記所でこの取り扱いが行われるかは現時点で不明)に自筆証書遺言の保管の申し出をすることが可能になります。

ただ,この保管の申し出は遺言者本人が出頭して行う必要がある(同法4条6項)ので,法務局に出頭することができない人は利用できないことになります。公正証書遺言であれば,遺言者本人が病院に入...続きを読む

Q住民票の除票について

お世話になります。
事情があり以前の住所の証明が必要となりました。3つくらい前の住所です。

戸籍の附票や住民票の除票などで証明できるみたいですが、その間に結婚などもしており
ややこしくなっております。

現住所をC市とします。
A市→B市→C市と引っ越ししているとして、今回必要なのはA市の住所情報です。
B市→C市は今の住民票で証明できると思います。ただB市内で数度転居しております。
B市→C市の引っ越しは3年ほど前なので、B市の住民票の除票を取得すれば
A市の住所情報が記載されているでしょうか?
ちなみにA市→B市の引っ越しは少なくとも5年以上前となります。

それとも
B市在住時に結婚し、親の戸籍からはずれたので親の戸籍の附票で証明できる?

お詳しい方、ご回答頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「B市→C市の引っ越しは3年ほど前」とのことなので,B市で住民票の除票を取得するとそこに出てくる可能性はあります。
ですがB市内で転居が数回あるとのことなので,住民基本台帳法施行令16条により,B市の住民票が途中で改製されている場合もあります。その改製が今から5年以内であれば改正前住民票を取得できそうですが,そうでなければ除票には改製後の事項(B市内での転居以降)しか記載がないので,A市からの転入記載はないかもしれません。

もうひとつの証明方法である戸籍の附票も,婚姻前のあなたの住所の変遷に関する記録(婚姻後のそれは現在の戸籍の附票に記録されている)として残っている可能性はあります。
ですが戸籍自体の電算化に伴い戸籍の附票が改製されていたり,住民基本台帳法施行令21条による改製もあったりするので,それで「できる」とは言えません。

住民票も戸籍の附票も,保存期間は消除されてから5年です(住民基本台帳法施行令34条)。以前の帳簿形式のものは5年を経過していても役所のミスで帳簿が保存されていたりして,そのために(偶然)交付を受けられるケースもありましたが,現在のコンピュータ形式では一括処理ができてしまうので,5年を経過している場合には交付を受けることはまずできないでしょう。

とりあえずは取ってみるしかないと思います。

「B市→C市の引っ越しは3年ほど前」とのことなので,B市で住民票の除票を取得するとそこに出てくる可能性はあります。
ですがB市内で転居が数回あるとのことなので,住民基本台帳法施行令16条により,B市の住民票が途中で改製されている場合もあります。その改製が今から5年以内であれば改正前住民票を取得できそうですが,そうでなければ除票には改製後の事項(B市内での転居以降)しか記載がないので,A市からの転入記載はないかもしれません。

もうひとつの証明方法である戸籍の附票も,婚姻前のあなた...続きを読む

Q夫婦住民票が別になっている理由は

夫婦住民票が別になっている理由は

Aベストアンサー

世帯分離です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング