【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

カスタムされてるので何の車かわからなくてだれかわかる人いたら教えて下さい。

「この車わかる人いますか?」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ハイラックスが大好きなんですが、ヘッドライトとテールランプのトガリがぜんぜん違うんです…
    ネットでもたくさんトラック系みてますが該当するような車がなくて、ポイントはヘッドライトとテールランプのトガリだと思うんですが、、、、

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/09 10:31
  • 自分も最初三菱トライトンl200とおもったんですがヘッドライトとテールランプはにてるのにトラックの繋ぎの部分が、斜めで、この画像のは垂直に繋ぎ目があって、違うかな?っておもいました!車体はハイラックスてまフロントライトとテールランプをl200に移植したと言われたら納得いくんですが、、、こんな車ニコイチやないとつくれないんですかね???ら

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/09 11:30
  • やっと見つけることができました!本当にありがとうございます^_^

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/09 11:38

A 回答 (3件)

Mazda[マツダ] BT-50 の Double Cab (2代目。

海外専用モデル)
https://www.mazda.co.th/cars/bt-50-pro-double-ca …
(年式、グレード、駆動方式などの詳細は不明)

質問画像の元ネタは、こちら
http://lowfastfamous.tumblr.com/post/86843785739 …


添付動画は「オーストラリア仕様」なのだけど、
画像のは「タイ仕様」の筈 (後ろの建物に「タイ語」有るし)
-------------------------------------------
※こちらも
https://goo.gl/3Szg9r
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about
-------------------------------------------
この回答への補足あり
    • good
    • 1

三菱のトラックでしょ。

タイ製。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

_トヨタからハイラックスサーフにみえました。



https://toyota.jp/hilux/?padid=tjptop_menu_carli …
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

このマークは、何の車のメーカーなのか教えてください!

Aベストアンサー

スバル(富士重工業)のマークです。
スバルは星座のすばる座をモチーフにして作られたエンブレムです。

Qスタンドでオイル交換をしたら7千円近く取られました。 新車で買って1年、走行7500kmです。 ディ

スタンドでオイル交換をしたら7千円近く取られました。
新車で買って1年、走行7500kmです。
ディラーの半年点検では、まだあんまり走行してないのでオイルも大丈夫と言われ、その後転勤で車の走行が多くなってきたのでオイル交換しておこうと軽い気持ちでスタンドに立ち寄ったら、汚れ過ぎてるのでフラッシングしないといけないと言われて7千円の請求でした。
オイル交換は3千円くらいと思ってたのでビックリしたのですが、妥当だったのでしょうか??
軽自動車でオイルは2.7リッターです。

Aベストアンサー

ボッタクリの典型的な例
ガソリンスタンドでは、燃料/灯油以外を購入してはいけない。
ぼったくられるから。

Q車の購入で、この車はディーラーで購入できないのですか?

車の購入で、この車はディーラーで購入できないのですか?

Aベストアンサー

どのメーカーにも、車種は限定されますが、福祉車両と言うのがあります。

同じような車であっても、福祉バージョンのものがあるのです。

ディーラーで相談すれば、購入可能かと思います。
https://toyota.jp/welcab/index.html

Q先日タントを購入しました。助手席のシートベルトだけがこのようになっているのですが、どうやって引き出す

先日タントを購入しました。助手席のシートベルトだけがこのようになっているのですが、どうやって引き出すのかわかりません。
引っ張っても全く出てこなくて..

Aベストアンサー

昔から言うじゃない
「押してもダメなら引いてみな」と
とりあえず、引いてもダメなら少し戻してみる

戻す余地もない戻してもダメ
なら、内部で噛んでしまっているとかの可能性もあるから、お店で見て貰うしかないのでは?

ディラーも休みに入ったようなら、カーショップでも良いだろうし

Q何という車でしょうか?

何という車でしょうか?

Aベストアンサー

https://spyder7.com/article/img/2017/03/10/3145/24630.html

Q車庫入れでぶつけました

昨日恋人の車庫付きアパートにいったとき車庫がついてていれようとしたとき大きな音がしたのでみても下の方に傷がなく踏み台が大きな音がしたのかなと思いましたが

今朝 会社についてワイパーあげてたら凹みと傷に気がつきました。

大きさは指三本分で凹みは1センチちょっとくらい
塗装はペラペラと剥がれ落ちます。
10年落ちのアルトなので古いのはわかってましたがタッチペンで地道に埋めるのは可能でしょうか

Aベストアンサー

凹んでるなあ。
もしかしたら穴が開いてて錆びるかもしれん。
バテで埋めて 紙ヤスリは下手するとかえってひどくなるから ヘラと水で出来るだけ平らにして それからタッチペンかな。

車庫の確認もすること。
壊れていたらそっちが優先だぞ。
誠実さは重要だ。

Qシガーソケット用のカー用品ですが、これ何ですか?

芳香剤か空気清浄機かなって思いますが、スイッチで1と2の切り替えがります。
LEDの色が変わるだけで、ファンが回ったりはありませんでした。
こちら何ですか。
分かる方簡単な使い方も教えて

Aベストアンサー

こちらの商品とよく似ています。
http://store.at-aroma.com/products/detail.php?product_id=636
https://item.rakuten.co.jp/aromatherapy/drivetime_silver/

シガーソケットに挿し込んで使うアロマディフューザー。
内部のパッドにエッセンシャルオイルを垂らして使うそうです。
スイッチとLEDは香りの強さの切り替え用だとのことです。

Q先日町工場でBMWのブレーキパッドセンサー交換という事で、パッドが6ミリ残っていましたか交換が必要と

先日町工場でBMWのブレーキパッドセンサー交換という事で、パッドが6ミリ残っていましたか交換が必要ということで交換しました。数日後キーキー音がするので持って行くとローター交換が必要と言われ交換しました。すると逆側からキーキー音がするようになりました。これではまたパッドとセンサー交換と言われそうです。工賃が3倍になり納得いきません。

Aベストアンサー

パッドは3mm残まで普通に使えるハズ。
ローターも消耗品だから、厚みによっては要交換になるが
6mmのパッドを替える判断をしたその整備屋には??

Q280kmの暴走GTR

この前、ニュースで280キロもスピード出していた人の動画がありましたが
そもそも市販車でこんなにスピード出る車を売る事自体が間違っていると思うのですが
メーカーはなぜこんなスピードの出るような車を売るなといわれないのでしょうか?
みなさんは車のスピードについてどう思われますか?

私は個人的には、車のスピードなんて140キロもでれば十分だと思います。
それ以上はいらない。
安全、安全と言うならなぜスピードの出ない車やバイクを作らないのでしょうか?
スピードが出てしまうからつい出してしまうと思いませんか?

Aベストアンサー

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則金や罰金の歳入で利益が出るわけ無いんです。

馬力規制、速度規制、リミッター140とは言わず、第2東名の110で日本は足りるんです。
警察(公安)は110km以上出せない車は大歓迎ですよ。

スピードメーターの誤差を考慮しても130kmになったらエンジンがブロー(自爆)する機構を、軽自動車から輸入車のフェラーリやポルシェなどにも装着を義務付けたら面白いですよね。

公道以外、サーキットを走る車なんて全体の率からしたらわずかです。
その場合は保有しているライセンスの提示やサーキットの走行の実績を報告して、初めて110kmを解除できる、など。
猟銃の所持と同レベル。

メーカーとユーザー、あとはさまざまな自動車関連の団体がさせないわけ。

GT-Rはnismoバージョンだと最初からリミッターは無かったと思います。
ノーマルのGT-Rも代理店でnismo仕様にすることでサーキットの位置情報を取得せずにリミッターは解除できたと記憶。
nismo仕様には改造romがセット、ただしこのromは純正と交換になる。
改造のromは買い取りではなくレンタルのため、いずれは返却しなければならない。
レンタル料は恐ろしく高かったような…
複製rom の制作は厳禁(要誓約書)、料金だけでなく約束事も大変です。
作業もパーツの貸し出しもnismoがしますから正規の保証も引き続き受けられます。

>スピードがでない車を作ると、違反する人がいなくなるので違反でお金を取れなくなるからですよね。
>国が儲ける為には、スピード違反をした人からお金を取る為と思ったりもしました。

そんなことありませんよ。
速度オーバーの違反の取り締まりと検挙にどれだけ費用とマンパワーをを注ぎ込んでいると思います?
オービスなど設備しかり、ネズミ取りもたくさんの警察官を張りつけます。
覆面や白バイ、複数で行動すれば組織単位の人件費は検挙の反則金ではとても足りません。
警察行政の交通部門が、反則...続きを読む

Q中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。 説明を読んで見ると、「スーパーチ

中古で、170万円のスーパーチャージャー付き86が売っていました。
説明を読んで見ると、「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありましたが、
これはどういうことですか?

信用できますか?走行距離8kmです。

Aベストアンサー

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ、エンジンオイルで軸を少し浮かせて回転が
スムーズになるように浮かせてある。

エンジンオイルが通る管とかメチャメチャ細いので、オイルが劣化したままですと、
その影響を回転軸とかが受けたりします。軸には、ベアリングも採用してあるので、常に
高速で回転するとベアリングも劣化したりします。

この為、「ターボ付きの中古車を買ったので、まず1番最初にターボチャージャーをリビルト品
と交換した」 なんて感じで、車種によっては、「ターボ付きの中古車買ったのでオーバーホール
キットを買って、自分で組み直した」 とか言ったりします。

経年劣化でダメになりやすいのは、ベアリングだったりしてこれを新品と組み直す。あるいは
軸が高速で曲がるとか、羽の箇所がターボチャージャー本体に接触して音がしているとか、
いろいろなパターンがあります。

アクセル踏んだ時に、エンジン周りからガチャガチャ異音出ていると、羽が本体に接触している
可能性がありますので、最悪の場合、エンジンオイルとか引火して車両火災とかになる危険性
もあります。

たぶん、1番多いのは、リビルト品のターボチャージャーで、1度分解して、劣化するパーツを
新しく組み直した完成品で、これをネット通販とか業者から買い、自分で、または修理工場
で古いのを取り外して取り付けることが安くあがるかなあ~ と思います。

世界的にどこの国でも、「ターボチャージャーリビルト業者」 みたいな専門業者は存在して
います。新品買うと20万円とか高いので、筐体(きょうたいという本体のケース)を再利用して
そこに新しいパーツを組み込み済みのリビルト品というのを売って、「ガチャポンと取り換えるだけ」
として、取り外した古いのは、業者に送り返すと業者がそれにまた組み直して売るというしくみで
その為リビルト品は安い。

スーパーチャージャーというのは、「ターボチャージャーは、排ガスがある程度流れたらタービン
の回転が上昇していき、圧縮空気がエンジン内に流れてパワーがアップする」 という構造ですので、
アクセルを踏み込み、少し間があってから加速するというタイムラグの時間差があり、人によっては
レスポンスが悪いと感じます。

そのデメリットのウィークポイントを改良した感じで、スーパーチャージャーはエンジンにベルトで
連結し、アクセル踏んでエンジン回転数が上がると連動して即過給を開始する。そういう構造になって
います。

ターボチャージャーは、エンジンオイルがタービンの羽にも細い管を通り循環するしくみで、羽が
焼き付かないようにしてありますが、細い管ですので、エンジンオイルの管理が悪いとそこが詰まる
とかあります。

スーパーチャージャーは、その点が違い、本体2カ所とかに専用の“スーパーチャージャーオイル”
が入っている。エンジンオイルとは分離されたまったく別のものですので、「俺様の車はターボ搭載
しているので、エンジンオイル交換をマメにしないといけないし、アフターアイドリングもしないと
いけない」 とか、ターボタイマー搭載していたりする感じと違っている。

たぶん、町のどこにでもあるような個人がやっているような小さな修理工場でも、スーパーチャージャー
をエンジン本体から外して、手で回転させてベアリングとか羽の接触具合とか見て、問題ないとかです
とスーパーチャージャーオイルの量を抜いてチェックし、新しいのを入れておくというメンテナンスは
出来るのかと考えられます。構造自体は、ターボより少し簡略化されていますし。

>「スーパーチャージャー、当店でオーバーホール済み」と書いてありました

たぶん説明でうそを書くと、”不実の告知” という、うそで人をだまして車両売買契約を結んだ詐欺罪
成立すると考えられますので、本当にエンジンから取り外して、スーパーチャージャー本体を分解して
ベアリングとか交換し、スーパーチャージャーオイルを交換して、適量入っているとかのチェックを
して、「問題ない」 という目視確認とかやったりして、エンジンに組み直したのかなあ~ と想像
します。

①ターボチャージャー、
②スーパーチャージャー
③ブレーキ
この辺は、オーバーホールといって、劣化しやすいパーツを1つのアッセンブリーパーツとして、
1つの袋とかにシール材とかを入れてメーカーとかでも純正パーツとして売っていたりするので、
オーバーホールはそれ程珍しくはないので、よくやっています。

可変吸気バルブ系のエンジンもありますが、エンジンが4千回転とかの高回転になると、2本あるカムシャフト
が高速回転ように切り替わるという構造ですので、オーバーホールというより、切替ができない場合は
ソレノイド系パーツの故障で取り換えしたりするので、これはオーバーホールとならない交換です。

オーバーホールというのは、本体のケースとかを活かし、中身の劣化しやすいパーツのみを取り換えて
組み直すので、新品使うより安いということで、オルタネーターとかでもよくリビルト品使ったり
します。

要は「金目の問題」 で同じ結果であれば、安い方を使うというだけです。

オルタネーターという交流発電機でも悪くなると多くは、ディーラーでもリビルト品を勧めます。
完成してあるのでそれとガチャポンと取り換えるだけです。

でも、人によってはオルターネーターは古いのを取り出し、ブラシとかベアリングを自分で交換する
人はいるのはいます。それはオーバーホールした~ と言い、ベアリングにもメーカーとか呼び番号とか
のパーツコード記載されていたりするので、可能なケースがよくあります。

でも、わざわざ素人が手間ひまかけて分解して組み直しても、最初からリビルト品買えば手間暇は
掛からないので、やる人は少ない感じ。

スーパーチャージャーや、ターボチャージャー、可変吸気バルブ系エンジンとかって、最初にそれを
新車で買った人は、「俺様のスーパーチャージャーきちんと動いているかな?」 とわざわざエンジン
から取り外して動作確認しない傾向にあります。外すだけで工賃かかるから、組み戻す時にもかかり
ます。

そんな感じなので、スーパーチャージャーとか、ターボチャージャーの中古車を買う人は、試乗
してみて、その時のフィーリングとかで判断するしかない。

人によっては過給機の調子が判断できないとも考えられるので、よく「中古車はターボ車買うな~
修理代かかるぞ~」 といわれていたりします。

そんな感じですので、売る側は、「スーパーチャージャーはオーバーホールしてありますよ~」
とメンテナンスした後にそのことを説明し、商品価値をあげて売る方が、買う人も買ってすぐに
スーパーチャージャーに修理代とかかからないという予想ができるので、あんしんして買える
かなあ~ と考えられます。

ただ普段とかスーパーチャージャーの車とかに乗っていない場合は、エニカとかでそういう
似た車を1度くらい借りて乗る方が良いかなあ~ とは思います。

■参考資料:個人オーナーの車をカーシェアリングするエニカ
https://anyca.net/

スーパーチャージャーは近所でなくても、ターボ車とかはあると思います。

あるいは、中古車ですと、そのお店の保証とかもよく見ておくと良いかもしれません。

過給機付きエンジンとかのことかなあ~ と思います。

数的には多いのは、”ターボチャージャー” が搭載されたエンジンで、これは、エンジンから
出る排気ガスの力で、毎分10万回転とか回転する羽に連動した圧縮する羽がエンジン内に
空気を入れ込むので、エンジンが大量の空気を取り込むことができますので、よく
「ターボが効いて加速感ハンパない!」 なんて言われ方をします。

1つ構造上の問題があります。それは、排気ガスの力で羽が毎分10万回転とかで、高速で
回る。それはフローティングメタルとか呼ばれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング