いち個人投資家です。
情報リソースを増やしたいと思ってるのですが、ひょんなところで「日本個人投資家協会」なるNPOの存在を知りました。
 ただ、何か胡散臭いので、加入しようかどうか迷ってます。
この日本何某に関する良い噂、悪い噂等、御存知の方居れば、是非とも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記のページに活動一環が出ています。


http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archiv …

http://www.alex-net.com/japanese/sem202_j.htm

また、下記の会のページの「会について」を見ると、役員と会員企業名が出ています。
これが真実なら信用できると思います。
http://www.jaii.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/25 15:53

その協会のホームページがありますので、参考にしてはどうでしょうか。



参考URL:http://www.jaii.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご返答ありがとうございます。
ホームページは見たのですが、役員リストを見たらちょっと胡散臭かったので質問したところです。

お礼日時:2001/07/25 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(株)会社の法人が、個人投資家に投資をお願い

会社が、自社の資産の運用を、個人投資家にお願いしにいったりすることってあるのですか?また、個人投資家の資産運用の腕をその企業が認めた場合、その個人投資家を自社の社員として入社させるというスカウトチックなこともあるんですか?でもこういう場合、個人投資家に、なんか資産運用関係の免許(投資顧問で必要な免許みたいな)とか取らせないと法にふれるのですか?

Aベストアンサー

>会社が、自社の資産の運用を、個人投資家にお願いしにいったりすることってあるのですか?

会社なら普通はプロの証券会社に頼むでしょう。

>また、個人投資家の資産運用の腕をその企業が認めた場合、その個人投資家を自社の社員として入社させるというスカウトチックなこともあるんですか?

証券会社が有名な個人投資家をスカウトすることはありうると思います。

>でもこういう場合、個人投資家に、なんか資産運用関係の免許(投資顧問で必要な免許みたいな)とか取らせないと法にふれるのですか?

株式投資に個人の免許は要りませんので、そういうことはないです。

Q【謎の投資家集団】謎の投資家グループがいて「何繋がりですか?」と聞くと「かもめ繋がりです」と言った。

【謎の投資家集団】謎の投資家グループがいて「何繋がりですか?」と聞くと「かもめ繋がりです」と言った。

かもめって何ですか?

Aベストアンサー

その場で聞けば良かったですね。

Qある東証マザーズ上場企業の社長が、日本の地方都市で個人投資家向けの会社

ある東証マザーズ上場企業の社長が、日本の地方都市で個人投資家向けの会社説明会を行っている映像を見たのですが、上場企業の社長がわざわざ地方都市まで出向いて個人投資家向けの説明会を行うということはけっこうあることなのでしょうか??

その映像を見て最初に思ったのは、地方都市での個人投資家向けの説明会であれば、社長ではなく重役クラスの人間がプレゼンすることの方が多いのでは?ということです。そもそも地方都市で個人投資家向けの説明会を開催するということ自体、よくあるものなのかどうかも分からないのですが、どうなのでしょう?

変な質問だと思うのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新興市場の上場企業は相対的な株主数が少なく、一方的に株価が振れる傾向にありますので、資本政策上安定株主をたくさん作り、株価を少しでも安定させたい、という意向の強い企業は多いものと思われます。

よって、企業によっては株主優待を設定して安定株主作りをしたり(小売企業などは割引券などを発行するケースが多いし、地方の特産品を株主に送る企業も多い)、個人投資家企業説明会を開催して関心を寄せたいと思っている企業も多いです。

もちろん、企業説明会には社長が直接プレゼンしたほうが説得力があるのですが、物理的に不可能な場合も多いので、そのほかの役員が出席しているというのが現状でしょう。社長が来ないからダメ、ということではなく、少しでもそのような意図を汲んで評価してもいいのかな、と個人的には思います。

投資判断はご自身でお願いします。

Q個人投資家への懸賞品について

初めて質問します。
現在、飲食店を立ち上げようと考えています。しかし自己資金では到底まかないきれません。幸いにも多くの友人・知人に恵まれているので、彼らに少額ずつ出し合ってもらう事を考えています。もちろん返金はできませんが、お店ができた暁には、何らかの特典をつける予定です。それでも価値が足りないような気がするので、出してくれた方の中から抽選で例えば車をプレゼントだとか、高級時計をプレゼントだとか、を検討していますが、これは法的に何か問題があるのかどうかが、わかりません。ご教授下さい。

Aベストアンサー

お金を出す人は、そういう物をもらっても喜ばないでしょう。やはりあなたのお店が成功することが一番です。また、初めから「返金はできません」ということをあなたが考えているようでは、お金を出してはくれないのではないでしょうか? たとえ何千万円借りても、必ず返す、という心構えがなければ。
#1の方がおっしゃるように、資本金として出資していただき、株式をもってもらって、利益を上げたら配当を出す、という線で検討すべきだと思いますよ。
なお、「少額ずつ」というのが、いくらぐらいのことをお考えでしょうか? 50万円、100万円といった単位でしょうか? であれば尚更です。
もし1万円から5万円くらいを考えているならば、そのお店を使ってもらうこと、お客さんになってもらうことが一番だと思いますので、どうしてもということであれば、お店で使えるギフト券を発行してはいかがでしょうか?

Q無名の個人投資家

BNFやCIS、株之助は有名な個人投資家ですが、みなさんの周りや知人に数億、数十億、数百億を稼いでいる無名投資家は居ますか?

BNFほど稼いだ日本人個人投資家は他に居ないのでしょうか。

Aベストアンサー

決して自慢ではありませんが、私自身でも数千万円ほど投資で稼いでいる専業投資家です。
私の周りにも数千万円単位なら結構な人数で稼いでいる友人達は多いですね。
億を超える額になるとぐっと数は減りますが、それでも居ます。
私を含め、億を超えるのは数年先かな?
安定した利益の積み重ねが年単位で出来ていれば、複利運用でこれぐらいは稼げます。

じゃぁなんでマスコミに出てこないのか?
理由は単純で、目立ちたくないから!
BNF氏も本人はマスコミなどに取り上げられるのは好きでは無いと言ってます。
結局、ご質問者様が仰る「無名投資家」で構わないんです。

書籍を出して印税で稼いだり、雑誌などで取り上げられて有名になってセミナーで稼いだり、そんなことをしなくても投資で稼げるので、十分なんですよ。

Q個人投資家に資金を預けたら、連絡が取れなくなりました。

個人投資家に資金を預けたら、連絡が取れなくなりました。

あるサイトで知り合った男性に資金の運用を任せており、リーマンショック前までは毎月利息が払われていましたが、それ以降入金がなかったので問い合わせたところ、今は状況が悪いので、しばらく様子を見ているという返事でした。そしてリーマンショックが一段落したところ連絡しましたが、返事がありません。
ようやくその男性から、実は尿路結石で入院中だということでした。
8月に入り、退院のめどが立ったので運用を再会するという連絡がありましたが、それからこちらからのメール、電話等をいれても返事がありません。

相手は千葉県、こちらは九州。

興信所に相手の現状調査を依頼しようかとも思いましたが、どうしたらよいでしょうか。相手からは実印入りの預かり書はもらっています。

Aベストアンサー

住所が分かるなら直接行くか、興信所使えるなら使えばいいんじゃないですか
交通費とか興信所への依頼費用が更に無駄にならなければいいですが

Q個人投資家の人口は増加しているのでしょうか?

最近、書店などあらゆるところで投資に関する情報が増えてきていると思います。
実際に、個人で投資を行っている人は増えているのでしょうか?日本は投資に関する文化に疎いので、馴染まないのではないかという意見が多かったと思うのですが、果たして将来どうなるのか興味があります。

 統計資料など、具体的な情報が手に入る情報源などありましたら、教えていただけますでしょうか。

また、個人投資家の人口が増えたとしても、投資総額では到底、機関投資家などの投資総額には及ばないだろうと思うのですが、いかがでしょうか?
個人投資家の出資した資金が、市場の半分以上を形成する世の中になると、相場は更にカオスな状態になってしまうのでしょうね。(と自分は予測しています。)

Aベストアンサー

売買代金は個人が国内機関投資家を上回るようになってきましたが、保有額は10%以下だったと記憶しています。(探したけど忘れてしまった・・・)

情報源としては、
・日銀HP(資金循環統計の家計部門のストックを時系列でみる)
・東証HP(投資部門別売買動向のネタ元)
・日本証券業協会HP(アンケート等がたまにある)
・金融広報中央委員会HP(ものものしい名前だが初心者向け解説や各種データがある。)

機関投資家のお金の大半は、保険や年金なので、基本的には個人のお金です。個人が保険や年金を自分で運用するようにならない限り、機関投資家の資金がなくなることはありません。
個人が貯金を大量に株にまわすのは非現実的で、国債や投資信託に分散されるでしょうから、株式を直接保有する割合はそんなに増えないと思います。

Q原油価格高騰…投資してる投資家は誰?

この原油高騰で産油国と一部投資家が儲かってるのはわかりますが、投資家はどこの誰が儲かってるのですか?個人的な有名な投資家で原油に投資してるって公言してる人っているんですか?

ソースあったらのせて下さい。

Aベストアンサー

> 有名な投資家
各国の年金運用機関でしょうね。
莫大な額で個人的規模など芥子粒に等しいでしょうね。

Q個人投資家です。一番早く情報を手に出来る方法は…?

個人投資家です。
現在、株を購入していますが、
個人レベル出来る一番早い情報の入手方法は
どれでしょうか?
インサイダー関係からの入手方法は無しでお願いします。

・企業のホームページのIR情報から
・ヤフーの有料会員ページから
ttp://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/pr/

これくらいしか思いつかないのですが、
他にも、ヤフーのように個人投資家に有料で速報のニュースなどを知らせてくれる所などはあるのでしょうか?機関投資家の投資判断の変更なども含めて、
一番早く入手出来る方法は何なのか探しています。

普通の会社に勤めるサラリーマンだとして、
どんな方法が宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社が提供している各種ニュースでないでしょうか。
例えば楽天証券ならば
MSニュース機能
(1)ニュース検索機能
(2)ロイターニュース機能
(3)日経テレコン21
(4)フィスコ市況
(5)ラジオNIKKEI市況
(6)株式新聞
(7)QUICKリサーチネット

もしくは、ブルームバーグ、日経CNBC等のTV、ラジオNIKKEIのラジオ。

ただ、個人が入手できる時点で既にしゃぶりつくされた情報だと思いますが。。

Q【20代の投資】20代の3割が投資を行っているといいます。20代のみなさんは何に投資していますか

【20代の投資】20代の3割が投資を行っているといいます。

20代のみなさんは何に投資していますか?

Aベストアンサー

年中無給の日々。
若いうちは、自己投資をして成長がなによりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報