出産前後の痔にはご注意!

大手ハウスメーカーで木造二階建ての築二年目の家にすんでいます。
床下収納を開けると常に風が吹いています。そのためか床が常に冷たい状態のような気がします。
これは正しい状態なのでしょうな?

A 回答 (8件)

風の通りが よいのは湿気ないので 家の為に良い事です わざわざ床下換気扇を設置する処もありますよ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
湿気を取り除くことが床下にとっては大事なことなのですね。
よいことだと分かり安心しました。

お礼日時:2019/01/10 23:42

>これは正しい状態なのでしょうな?


住宅の構造次第でしょう。
基礎部分に通気パッキンを使うなど、床下に外気を導入しているなら「床下収納を開けると冷たい風」は正常だと思います。
外気導入がきちんと行われている証拠ではないでしょうか。

たがし、気密パッキンを使うなど、床下への外気導入を行っていない住宅であれば、室内空気を循環させて床下の換気を行っているものと思いますので「冷たい風」は注意が必要かも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
基礎と外壁の間に隙間がぐるりと1周ありました。
なので外気導入を行う仕様になっているとおもいます。
風が吹いているのは良い状態なのですね。安心しました。

お礼日時:2019/01/10 23:41

ネット環境があるので「検索」してみると良いですよ。




皆さん書いていますが、床下は室内ではなく、基本「換気(自然循環または強制循環)」です。

「床下収納」
文字通り床下にあり、室内とは別の世界です。

室内の断熱を床の裏(下)に断熱材を施すことで行っていても、収納との繋ぎの蓋(床板)まで断熱材を付けているかも差が出ます。
(しかし、蓋の縁部分は断熱できないので結局その隙間は空気が行き来する)

うちで床下収納付ける家は、収納箱を囲うように断熱材を箱状にして床下の冷気を止める場合があります。
(ここを床下アプローチとすることがセオリーなので、断熱材も一部取り外し可能)

収納物によっては温度が低くならないことで保存期間に影響が出ることもあるので、必須施工ではないですが、必要ならそういうことをやって対策するしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不明な点があったらまた検索してみます。
通常仕様なのですね。安心しました。
専門的なお話が伺てよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/10 23:40

仕様によりますが、床下に通じているので正常だと思います。


床下収納のバケットをどかせば点検口になると思います。

うちは床下収納の蓋を開けると、発泡スチロールの内蓋が付いてます。
https://shop.diyfactory.jp/F39-0186
もしそういった仕様でなくとも、蓋とバケットの隙間があれば、適当な大きさに切った発泡スチロールを嵌めてあげれば
同様の効果が得られるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。床下収納のふた部分に発泡スチロールがついていました!
確認できてよかったです。助かりました。

お礼日時:2019/01/10 23:37

家の外周の基礎部分には通風孔が設けられています。

家の外を一周するとわかります。
これは床下の湿気を逃がすためのものです。
一方、床下収納のケースにも細かな穴が幾つも開いた通風孔が設けられているかと思います。これは床下収納のフタを閉めると密封されるため湿気を逃がす対処と開ける際にフタの引き上げを楽にするためのものです。

ということで床下収納を開けた際に風が通っているのは普通にあることです。
参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通りの仕様になっています。
色々と謎が解けました。勉強になりました。

お礼日時:2019/01/10 23:35

湿気対策のためにあえてそういう設計になっています。



でないと地中から蒸発してきた水分の逃げ場がなくて湿気がこもってしまい、この先何十年という年月のなかでカビやキノコの温床となるばかりか木造の柱が腐ってシロアリが湧いたりします。

床の直下も壁も断熱構造になっているはずですので、床下の冷風が床を冷やすというのは気のせいでいいでしょう。気温が低いから冷たいだけですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに風が吹いている方が循環しますね。床下は湿気を気にしなければいけないですものね。
ただ単に寒いから冷えるのだと思います。スリッパはいて過ごします。

お礼日時:2019/01/10 23:34

以下も併せてハウスメーカーの担当者に聞いて下さい。


担当者の方が確実な回答をします。
(ま、欠陥住宅とは言わないだろうけど・・・)
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10918600.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
聞いてみます。不安は聞いてなくせ、ですね。

お礼日時:2019/01/10 23:32

床下換気が効いてる証拠です良い事です。


但し外断熱工法なら話は別ですし
サーマスラブなんていう床暖入れてれば
それもまた話は別。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
床暖は入れていないので通常仕様ということなのですね。
それを聞いて安心しました。

お礼日時:2019/01/10 23:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイホーム引き渡し間近でトラブル。助けてください(T ^ T)

今月末マイホームが引き渡し予定です。
玄関ポーチの階段が3段出来上がりましたが、なぜか15センチ15センチ30センチとなってしまっています。
狭い土地のため玄関ポーチの階段のすぐ横が接道
なので困っています。
今日の朝どう収める予定か工務店に聞く予定ですが、18〜20センチずつに作り直して貰えるか交渉しても大丈夫でしょうか?
毎日行き来するところなので困っています(T ^ T)
後階段にステンドグラスを付けてもらいましたが、多分漆喰を塗る際に木枠の塗料がマスキングテープによって剥がされています。。。
指摘したら8000円施工料がかかると言われましたが、こちらが負担するものなのでしょうか?
最後に水道メーターが割れていることに昨日外構屋さんが入った時に気づきました。
それまではずっと板が被せられていたので気付かず。。。
こちらも15000円負担するように言われましてが、それが当たり前なのか教えていただけないでしょうか?(>人<;)

Aベストアンサー

ん???

1段目が30cmだよね?


そこ泥のままで終わりなの???


勝手な想像ですが…

砕石引いてコンリートで仕上げたらそれなりの高さに仕上がるはずだが…

写真を見たって(高さの問題じゃ無く)このままの引き渡しなんて普通は無いよ。


でも、そんな仕上げじゃなくて泥のままで引渡なんだよね?

なら、仕上げの盛り土をして引渡だと思うよ。



塗装の剥がれは、最後にすべてをチェック(施工側)して補修してから施主の検査を受けるのが普通。

まぁ、費用負担しろ!って言うのはあり得ない話ですが、現状で直して無いのは普通にあり得る事です。

Q新築基礎工事について

現在家を建てております。
布基礎に土間コンを引いたところまで詐欺は終わっているのですが土間コンと布基礎の隙間は空いていてるように思えますが問題ないのでしょうか?
それとも表面に隙間があるだけで穴の下にはコンクリートがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を叩いたりして隙間が起こらないように作業するんですが、なかなか完璧にはできません。

この程度を手抜きと言ったら施工者がかわいそうです。
ただ、本来なら型枠の脱型をしたときに現場監督が打設の具合を見回るわけで、早めにタッチアップしたら済むこと。
看過したのならそのことが問題かも。

穴が穴だから、樹脂ででも埋めれば大丈夫です。

あと、質問者さんは「工事監理者」って知らないでしょ。
(管理の誤変換ではなく監理ね)
建築基準法では工事の要所でこのような問題が起こらないよう、施工者(現場監督)以外に第三者がチェックをすることを義務付けています。
その現場でも決まっているはず。

あなたが現場をチェックしたとして、この対応に責任を持てます?
ネットで情報を集めて監督に指示して大丈夫ですか?

もし、引き渡しのあとに何らかのトラブルが起きたとして、施工者は
「その件は、お施主様から指示を頂いたもので、当社は指示通りの作業をしただけです。
よって当社に瑕疵はございません。」
で終わり。

工事監理者が名ばかりなこと(名義貸しは建築士法に違反)、施主のあなたが現場を見ること、不特定多数からの意見を信用すること、こっちのほうがはるかに問題。
このような写真付きの質問、今までもこのカテゴリーにたくさんありますよ。

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を...続きを読む

Q家を建てるので太陽光を検討しています

近々家を建てる予定です。
太陽光パネルを設置するかで悩んでいるのですが、ぶっちゃけ売電価格が下がった今からでもメリットはあるのでしょうか?

ネットで調べてみたのですが、業者のページが多くてどれが本当なのか分からないので、こちらで質問させて頂きました。

建築予定の家ですが、南向きの片流れの屋根で、50坪(25坪の総二階)の家なので、条件的には良いと思います。
店舗併用住宅(美容室)なので昼も家にいることが多く、電気を使います。
オール電化でエコキュートの予定です。

詳しい方や、実際に取り付けられた方のご意見を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.5です。

住宅用(10kW未満)では、余剰売電になります。
余剰売電とは、自宅で消費した余りを売る、という事であり、
全部売るという事はできません。

Q一戸建てで4人家族です。 電力は普通はどれぐらいのアンペアで契約しますか? 現在は60Aで契約してま

一戸建てで4人家族です。
電力は普通はどれぐらいのアンペアで契約しますか? 現在は60Aで契約してます。

Aベストアンサー

同時に使用する可能性がある電気製品の消費電力をチェックされるとよいです。
4人別々の部屋でエアコンが動いていて照明も点け、リビングには大型テレビが有って、それとは別に主寝室や子供部屋にもテレビが有って同時に使用することがあり、誰かが大型のヘアドライヤーで温風を出して髪を乾かし、キッチンには大型電気冷蔵庫があって、etc.etc.という状況があり得る場合は60A未満だと少し不安かもしれません。場合によっては60Aでも。
いずれにせよ最初に書きました通りチェックされることです。消費電力は各電気製品の本体に貼られたラベルや説明書にあります。それらのメーカーの公式Webサイトにある製品情報(古い製品も掲載しているメーカーは多いです)にも。

参考まで。

Q23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えがで

23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えができないことも想定されるようです。
23年経過してますが、事実を知ってから3年以内なので、不法行為として損害賠償請求を行うことはできますでしょうか。
法律に詳しい方にご教示いただければ幸甚です。
なお、重要事項説明書や建築確認書副本、建築概要書には、そのような明示はありません。

Aベストアンサー

確認済証ではなく検査済証です。
竣工したら完了届を出して(当時は特定行政庁宛て)、検査員(特定行政庁の職員)が確認申請の内容の通りに現地ができているかを検査するんです。
それで合格なら検査済証と言う書面が交付されて一連の手続きが終わります。
 ↑ これ、あります?

検査員が現地を見たら、がけ条例に抵触するかくらい一目でわかるはず。
まさか検査員が看過してませんかね?

そこ、完了届を出していない=検査済証を受けていないんじゃないですか?
完了検査を受けたとしても、何らかでひっかかり、是正をしないまま(=違反建築のまま)販売してしまうあこぎな業者もいますから。

完了届を出したかは特定行政庁に記録がありますから、検査済証の交付の有無だけでなく、手続きについてもわかりますよ。

Q新築で建売戸建て3F建てを購入した(9年前)が1F床下に断熱材が入っていない

9年前に新築で建売木造戸建てを購入したのですが1F床下に断熱材が入っていない事に気付きました。
関西でずっと冬は寒く(約6℃)、夏は異常に暑く(2Fで30℃、3Fで38℃)でしたが、
分譲マンションからの引っ越しでしたので木造の家はこんなに冬は寒く、夏は暑いのかと
思いながら9年過ごしてきました。

最近になって新築の戸建ての内覧に行く機会があり、そこで床下には断熱材が入っているのが
当たり前だという事を知り、自宅に帰り床下点検穴から覗いたところ、断熱材が無い事に気付きました。

そこでネットを調べると建売では床下断熱材は省く場合も少なからずあるとの事でした。
すまいの10年保証に入っているのですが、施工業者に施工不良を訴えるべきでしょうか?

ただ、契約時の重要事項説明書には天井裏と壁の断熱材の種類は記載がありましたが、
床下の記載はありませんでした。

また、自費で設置する場合1F床下が約43㎡なのですが、いくらくらいかかるでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建売住宅を購入された、と言うことですね。

詰まり、「建物が完成していた。」或いは「工事途中だった。」と
言うことですよね。

そして、売買契約書を交わして、その一連の流れの中で、
「その物件の関連資料一式」を貰ったということですよね。

注文住宅では、施主希望や設計提案があって、その中に、「途中経過の設計図書」が
含まれることが良くあります。

今回は、そういう行為は無かったと思われますので、「その物件の関連資料一式」と言う
解釈が正しいと思います。
詰まり、「正式の設計図書」と判断してよいのではないか、と思います。

余り余談を含みすぎると、結果として誤ったアドバイスになる可能性が
ありますので、施工業者に状況を話して、善処させるのが良いと思います。

特に「仕様」まで明確に記載されていれば、なかなか相手も反論できないでしょう。

Qカーポートの 柱だけを残して注文住宅建築 ご教示願います。 実父より土地を譲り受け注文住宅をたてます

カーポートの 柱だけを残して注文住宅建築

ご教示願います。
実父より土地を譲り受け注文住宅をたてます。

その土地の道路に面している部分には
並列で3台止められる
4本柱のカーポートがあります。
(他の三方向は隣家です)

工務店は建築時はそのままで
いいけど完成までには柱は残したままで
いいけど屋根だけは
外して欲しいと言われましたが
本当に大丈夫なのでしょうか?

①工事中にカーポートに傷を
つけられた場合 修理代金は
請求できますか?

②完成後 検査があると思うのですが
カーポートの柱を残したままで
平気なのでしょうか?

③万が一 検査の際に指摘された
場合どのようなペナルティに
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

多分工務店が検査で気にしているのは
♯1さんが言われる建蔽・容積と
法22条地域内の屋根不燃項目、それと用途地域によっては
壁面又は柱面までの後退距離だと思います。
一応柱だけであれば検査員もスルーしてくれると思いますけど
厳しいとこなら目を付けてくる可能性もありますね。

回答ですが、違法状態のままで新築を何とかしてくれる条件であれば
①は少々であれば目をつぶる覚悟も必要ではありませんか?
③の場合は建蔽又は容積オーバーなら遵法状態まで減築又は撤去。
 法22条なら不燃材で葺くか作る又は屋根材撤去となります。
 後退距離制限違反であれば緩和規定に納まる程度に減築とか移設かな。
本来は遵法状態で新築するのが一番ですけどね。

Qこれは何でしょうか?築1年です。 床下の基礎部分、赤い血のかたまりのようなものを見つけました。サビ?

これは何でしょうか?築1年です。
床下の基礎部分、赤い血のかたまりのようなものを見つけました。サビ?でしょうか。

Aベストアンサー

サビのように見えるね。
鉄筋そのもののサビというよりも、鉄粉がサビたんじゃないかな。
基礎の床面に目視できない程度の少量の鉄粉が落ちていて、それが雨水などで水抜きの穴へ流れ込むことで集積、外へ排出されずに残った鉄粉が時間の経過でサビて写真のようになった。
手前側にもうっすらとサビの色が出ているのでまず間違いないと思う。
この症状自体は別に珍しくはないかな。

ちなみに血なら時間の経過で酸化してドス黒くなる。
写真の茶色は血にしてはきれいすぎる。

コンクリなどのヒビ割れなどから水が入って鉄筋がサビた場合にはもう少し違う症状で露出する。
今回は鉄筋がサビたのでは?という心配はいらないと思う。

Qこれは不良建築ではないのでしょうか? 最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると ご覧のように支柱

これは不良建築ではないのでしょうか?

最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると

ご覧のように支柱の鉄骨の高さが足りずボルト止めされておりません どうも溶接でしのいで有るようです
これは建築業者に保証して貰えるでしょうか?

Aベストアンサー

柱の長さが足りないため、梁を取り付けるためのガセットプレートに梁が固定されていません。2017年に改正された民法では瑕疵という言葉はなくなりまして「契約の内容に適合しない」項目(562条)と認められます。これも、改正された民法で、引き渡した日から1年が請求期間であったものが、それを知った日から1年以内が請求可能期間となりました。(637条)その建設会社がまだ、存在するなら是正を求めるべきです。ただ、是正方法については、専門家を介入させるべきです。これほどのひどい仕事をする業者に是正工事を任せるのは危険です。また、先方との交渉も法律家に任せた方が良いと思います。

Qこれは手抜き工事?普通?

先日、住友不動産の注文住宅で家を建て、
引渡しも終わり現在住んでおります。

写真は、1階の窓の下(基礎との間ぐらい)の箇所になります。
正確な名前は分からないですが、
基礎部分の塗り壁?の部分の塗り斑(赤矢印部分)が気になっており、
引渡し前の事前確認時に伝えて「引渡し後に修繕する」約束で引渡しを受けました。
しかし、その後修繕されません。

再度担当者に伝えたり、コールセンターに電話もしましたが、
「また日にちを決めて修繕します」とは言われるものの、
何の連絡も無く、修繕もされず数ヶ月が経過しております。

なぜ、修繕してもらえないのか?
「これが普通」で、この程度で修繕を依頼する自分の方が間違っている?
と気になってきたのですがこの程度は普通なのでしょうか。
また、このままで何か想定出来る弊害がありますでしょうか?

※床下換気のための隙間は、
 赤矢印の約10cm上(白い外壁との間)に別途確保されております。

Aベストアンサー

大手と中小企業の差でしょうかね
地元の工務店だったらスグ飛んで来て数日中に処理しますよ...信用で食っていますから


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング