グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

確定申告について

昨年2月末で退職し、
その会社には源泉徴収票の発行をお願いしました。
8月に9日間で辞めたバイトがあり、
給与明細の源泉税の欄は空欄なのですが、この会社にも源泉徴収票発行をお願いしなければならないでしょうか。
ちなみに、この間の給与は48,000円くらいです。

A 回答 (5件)

的外れな回答ばかりなので私が正しい回答を書きますね。

^^;


>8月に9日間で辞めたバイトがあり、
給与明細の源泉税の欄は空欄なのですが、この会社にも源泉徴収票発行をお願いしなければならないでしょうか。

あなたが確定申告をするのであれば、アルバイトの会社の源泉徴収票も必要になります。


所得税法では、給与を支払う者(会社)は給与の支払を受ける者に源泉徴収票を交付しなければならないと規定しています。交付する時期は、翌年の1月末日が期限です。ただし、年の中途で退職した者については、退職日の1カ月後が期限です。
【根拠法令等】所得税法第二百二十六条第1項

ここから分かるように、
①会社には、給与を1円でも支払ったら、源泉徴収票を社員に交付する法的義務があるのです。社員が希望しようとしまいと、そのことには関係なく源泉徴収票を交付しなくてはなりません。
②また、給与明細の源泉税の欄が空欄であっても、つまり支給した給与から所得税が源泉徴収されなかったとしても、源泉徴収票を社員に交付しなければなりません。

ですから、源泉徴収票を交付しない場合、会社は所得税法違反になります。

さて、アルバイトの会社は、あなたが8月に辞めたのであれば、あなたがお願いしなくても9月までには源泉徴収票を交付しなければならなかったのです。おそ過ぎますね。直ちに源泉徴収票の発行を督促しましょう。『お願い』ではありませんよ。所得税法第二百二十六条第1項の条文を法的根拠とする『要求』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。早速請求してみますね。

お礼日時:2019/01/10 13:42

源泉税が空欄なら源泉徴収されていませんから、源泉徴収票の発行は不要ですが



個人的な知り合いとかからバイトを受けたとかなら、そーいうことも有るでしょうが、給与明細を出すような会社が源泉徴収していないわけがないので、源泉徴収票をもらったほうがいいですよ、きっと引かれていますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/10 13:42

3月以降はどうされていたのでしょう??


また、社会保障の「健康保険」や「年金」はどうなっていたのでしょう。
これらの支払った金額も控除の対象です。

確定申告をされる場合は、8月のバイト?の収入も申告が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/10 13:43

>この間の給与は48,000円くらい…



これがもしその後、別の会社で年末調整を受けたのなら、だまっていても良かった可能性はあります。
つまり、

サラリーマンの20万以下申告無用とは、
(1) 本業で年末調整を受ける
(2) 給与総額が 2千万以下
(3) 医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
の三つすべてを満たす場合限定の話です。
一つでも外れるなら副業がたとえ1万円でもすべて申告しないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

ということで、ご質問の事例は (3) 番に外れるので 20万以下でも源泉徴収票を用意して確定申告に含めないといけないことになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
リンクも参考にさせていただきますね。

お礼日時:2019/01/10 13:44

>この会社にも源泉徴収票発行を


>お願いしなければならないでしょうか。
そうですね。本来ならそうです。

おそらくですが、確定申告すれば、
2月末退職の会社の源泉徴収票にある
★源泉徴収税額の大部分が還付される
でしょう。

そのためには、確定申告では、
昨年の所得全てを申告しなければ
いけません。
その所得と退職後の社会保険料等の
所得控除を、文字通り『確定』申告
するということなのです。

バイトの源泉徴収票なく、申告すると
有り体に言えば『所得隠し』となる
ということです。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/10 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告したら納税するように言われたのですが...

国税庁の確定申告の自動計算ページ↓
(https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl)で計算すると、
税金の還付ではなく逆に納税するように言われました

以前より収入が増えてはいたのですが、
今回のようなケースは初めてです。
還付ではなく納税というケースはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

公的年金所得者は受け取ってる額が400万円以下なら確定申告不要です。
しかし、それと知らずに確定申告書を作成すると「納税額が出る」人が結構いるのです。

「雑収入」はいくらでしょうか。
正確には収入から経費を引いた所得はいくらですか。
その額が20万円以下なら確定申告書の提出はしなくて良いです。

下手に医療費控除を受けようと申告すると納税額が出る場合もあります。

該当条文は所得税法第121条です。

Q確定申告。 今年の収入が60万円しかありません。 今も病気で無職です。 これでも確定申告しないと駄目

確定申告。
今年の収入が60万円しかありません。
今も病気で無職です。
これでも確定申告しないと駄目なのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から言うと、「確定申告をした方がいい」です。

理由は以下の2点です。
1)今年分の所得税が還付される(戻ってくる)可能性がある
2)来年以降、様々な福祉の対象となる事ができる

1)について
今年の収入60万円はどのような方法で得られたものでしょうか。

誰かに雇われて仕事をした(正社員、アルバイト、派遣等問いません)場合で、
給料をもらった場合は、給与支給時に所得税が徴収されている可能性があります。

所得税は、「これだけ支払われているのだから、税金を取ります!」という仕組みに
なっています。
その後、1年間の収入が”確定”した時に収入の明細と税金の額を”申告”する流れです。

1年間の収入(所得税の対象となる収入)が60万円ですと、所得税は0円ですので、
給与支給時に徴収されていた所得税がまるごと還付されることになります。

2)について
1年間の収入が60万円ですと、色々な福祉の対象となります。
詳しくはお住いの自治体に相談すると教えてもらえます。

※ どちらも、自分で”これこれこのような状況になっています!”と言わないと
 ダメで役所の方から対応してくれるものではありません。

こんにちは。

結論から言うと、「確定申告をした方がいい」です。

理由は以下の2点です。
1)今年分の所得税が還付される(戻ってくる)可能性がある
2)来年以降、様々な福祉の対象となる事ができる

1)について
今年の収入60万円はどのような方法で得られたものでしょうか。

誰かに雇われて仕事をした(正社員、アルバイト、派遣等問いません)場合で、
給料をもらった場合は、給与支給時に所得税が徴収されている可能性があります。

所得税は、「これだけ支払われているのだから、税金を取ります!」と...続きを読む

Q年末調整

妻が3月まで収入があり、そのあと妻は無職で働いてなく扶養にしまして
初めて今年年末調整でいろいろと妻のことを扶養控除だかで
書かないといけないのですが
詳しく書き方が乗っているサイトとかあるでしょうか?

Aベストアンサー

下記がよろしいかと思います。
https://shokonoaruie.com/haitoku/

『配偶者控除等申告書』
記入方法の概要を一応説明しておきます。

ご主人の申告書に、
⑪右上にご主人の氏名、住所
⑫区分Ⅰの判定
 ご主人の所得が900万以下
 給与収入換算で1120万以下
 なら、『A』
⑬配偶者 奥さんの
 氏名、住所、マイナンバー
 生年月日等
⑭区分Ⅱの判定
 奥さんの年間の収入を合算し、
・103万以下なら、65万引いて②
・150万以下なら、65万引いて③
・201.5万以下なら、④
となります。

⑮合計所得金額の見積額の計算表
 上記⑫⑭の金額を求めるための
 計算表です。
・左はご主人
 給与所得(1)に
 収入金額
 所得金額
 (給与所得控除額)を引いた金額
・右は奥さん
 給与所得(1)に
 収入金額
 所得金額
 (給与所得控除額)を引いた金額
 ⑭の要領で。

⑯控除額の計算
★区分Ⅰと区分Ⅱが交わる額を
 右の欄に記入。

となります。

今回、面倒な点は、
★年間の給与収入(見込額)から
 給与の所得額を求める所です。
配偶者控除等申告書の裏面(左下)に
説明があります。

その計算方法は下記のように
なっています。
★計算ツールも下記にあります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm
給与所得控除の控除額の
求め方(概要)
 収入  控除額(割合)
~162.4万 65万
~180万  40%
~360万  30%+18万
~660万  20%+ 54万
~1000万  10%+120万
1000万~  220万

例えば、
給与収入金額400万なら、
400万×20%+54万
=80万+54万
=134万
が給与所得控除額で、
400万-134万=266万
266万が給与所得となります。

奥さんの年間の給与収入が
103万であれば、
給与所得控除は、
65万を引くことができます。
103万-65万=38万
この38万を給与所得
とすることができます。

給与収入は103万だが、
『合計所得』『所得金額』に記入する
金額は38万となり、
この38万が給与『所得』となリます。

いかがでしょうか?

下記がよろしいかと思います。
https://shokonoaruie.com/haitoku/

『配偶者控除等申告書』
記入方法の概要を一応説明しておきます。

ご主人の申告書に、
⑪右上にご主人の氏名、住所
⑫区分Ⅰの判定
 ご主人の所得が900万以下
 給与収入換算で1120万以下
 なら、『A』
⑬配偶者 奥さんの
 氏名、住所、マイナンバー
 生年月日等
⑭区分Ⅱの判定
 奥さんの年間の収入を合算し、
・103万以下なら、65万引いて②
・150万以下なら、65万引いて③
・201.5万以下なら、④
となります。

⑮合計所得金額の見積額の計算表...続きを読む

Q税金などについて。 2018年9月〜2019年の今に至るまで、仕事をしていませんでした。 その場合の

税金などについて。

2018年9月〜2019年の今に至るまで、仕事をしていませんでした。

その場合の雇用保険やら、そのほかもろもろの税金はどうしたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

2018年8月以前はどうしていたん
ですか?
それが重要です。

基本的に、所得税、住民税は、
1~12月にいくら所得があったか?
で決まります。
2019年のことは、これからで、
2018年はいくらあったか?です。

会社員やアルバイト、パートなら、
勤め先で年末に『年末調整』し、
所得税を調整して手続きが終わります。
※次の年の6月からそれにもとづき、
 住民税を納付することになります。
★あなたも例外ではありません。

あなたは年末調整はしていないので、
税務署へ行って、確定申告をして、
年末調整と同じことをした方が
よいです。

8月以前に働いて所から、
『平成30年分 源泉徴収票』
をもらっていませんか?

それにもとづいて、管轄の税務署へ
行って確定申告をします。

このあたり、2018年8月以前に勤めて
いて、それなりの所得があった前提の
話です。
具体的にどんな働き方でいくら所得が
あったか分からないので、このぐらい
にしておきます。

あとは、社会保険をどうしているか?
です。

主に、健康保険、年金です。
無職であれば、
お住まいの役所で、国民健康保険と
国民年金の加入手続きをして、
★保険料を払う必要があります。

雇用保険は、勤めている時に
加入する保険です。
今は関係ありません。

昨年の勤め先から、
『離職票』というのをもらって
いませんか?
それがあれば、ハローワークに行き、
失業給付の申請をすることで
失業給付をもらいながら、求職活動
ができます。
勤めていた時に雇用保険に加入して
いたことが前提です。

もう少し、あなたの8月以前の状況を
説明してもらわないと、抽象的な
話しにしかなりません。

とりあえず、いかがでしょう?

2018年8月以前はどうしていたん
ですか?
それが重要です。

基本的に、所得税、住民税は、
1~12月にいくら所得があったか?
で決まります。
2019年のことは、これからで、
2018年はいくらあったか?です。

会社員やアルバイト、パートなら、
勤め先で年末に『年末調整』し、
所得税を調整して手続きが終わります。
※次の年の6月からそれにもとづき、
 住民税を納付することになります。
★あなたも例外ではありません。

あなたは年末調整はしていないので、
税務署へ行って、確定申告をして、
年末調整と同じ...続きを読む

Q八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えて

八月に離婚しました、年収240万です。 12月にまとめて10万ほど年末調整で引かれるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引かれているはずだからです。

5,020円の該当金額がないのは、
質問者の会社が給与計算ソフトで
所得税計算をしているためです。

下記の
『電子計算機等を使用して源泉徴収税額
を計算する方法を定める財務省告示』
を参照下さい。
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/01.htm
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/18.pdf

私も自作のEXCELでは、この仕様に
基づいて、源泉徴収する所得税額を
計算しています。

その仕様で、所得税の計算をしますと、
月々の給与支払金額(総支給額から
通勤手当が引かれた金額です)が、
約24.1~24.4万程度で、
扶養親族0人で所得税が
5,020円になると推測できます。

※社会保険料の金額が年齢や、
健康保険組合ごとの保険料率で
変わりますので誤差があります。

そうしますと、総支給額300万と
いう話とつじつまがあうわけです。

実態として、現状では、
『給与所得の源泉徴収税額表』を
使って、手計算する会社の方が
稀だと思います。

ですから、月々の給与から引かれる
所得税は、電子計算機仕様の計算では
誤差はでますが、
離婚前は3,400
離婚後は5,020
となります。
この月々の差額約1,600円と、
年収全体で計算される年末調整の
金額の差で文字通り調整される
というなのことです。

1年間とおしの調整額だと前述の
1.2~1.3万が加算されますが、
9月から変更されたすれば、
1.2万×8ヶ月/12ヶ月
=8,000円程度の加算になると
想定されます。

以上、いかがでしょうか?

ちょっと補足しておきますね。

No.11さんのおっしゃっているのは、
下記の、
給与所得の源泉徴収税額表(平成30年分)
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2017/data/01-07.pdf
の該当するぴったりの金額から、
想定して言われているのです。

抜粋~~~
その月の『社会保険料控除後の』
給与等の金額 251,000~254,000
0人 6,640
1人 5,020 ★
2人 3,410・・・
~~~抜粋

しかし、その金額だと、
あなたの収入額(月収)の話と
つじつまが合いません。
社会保険料が月3.4~3.6万は、
引か...続きを読む

Q【年末調整】還付金について

お世話になっております。

無知なもので還付金について簡潔に教えて頂きたいです。

私が勤務している会社からは年末調整の還付金で、4000円くらい頂きました。
30万くらい返って来た人もいます。
しかし夫の会社からは還付金を頂いたことがありません。
夫は月2万くらいの生命保険に入っていますので、還付金はあるのではないかと思っているのですが
ある人とない人の差は何でしょうか?

また、自分の還付金はいくらかとか、調べられる方法はありますか?

この会社では還付金が楽しみ!って人が多かったので
貰うのは普通のことなんでしょうか?

まったくよくわかっていないので、簡潔なご説明をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>持たせているので、提出しているはずです・・・・

では、毎年の源泉徴収票の生命保険料控除の欄に金額は入ってますか?

年末調整で還付があるかどうかは、既回答にもありますが毎月引かれている所得税と最終的に計算した所得税との調整の結果です。
必ずしも還付されるということはありませんし、大幅に帰ってくる方は例えば年の後半で扶養家族が増えるとか何らかの理由があります。一概に他人と比べることはできません。

Q住民税について 今年7月に退職した人が11月に入社しました。住民票と現住所が違うのですが、普通徴収か

住民税について
今年7月に退職した人が11月に入社しました。住民票と現住所が違うのですが、普通徴収から特別徴収に切替えるには、現住所の市区町村先に申請書を送付すればよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。補足しておきます。

普通徴収の平成30年度住民税の残額を特別徴収に切替えるのですから、平成30年度住民税を賦課した市区町村役場、つまり、通知書と納付書を送ってきた市区町村の役所へ申請書を送付すべきです。別の市区町村の役所へ送付しても、受け取った方は何が何だか分かりません。

現住所だとか住民票だとか1月 1日現在だとかを考え出すと混乱するだけですから考えない方が
いいですよ。^^;

《注》年内に役所に郵着するように早く処理して下さい。役所への郵着が来年になると、(役所にもよるが)特別徴収への切替えを拒絶されるおそれがあります。

Q扶養してないのに扶養控除は脱税?

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は父を呼び犬の面倒をみさせるのに、援助も面倒もみないと言われました。私も限界突破してケンカして縁切りしました。
それで今回、今までの間の扶養控除脱税や多分会社からは家族手当、医療費の返金等いくつか
ありますが、全部告発してやりたくなりました。
どこに行けば良いでしょうか?
会社か、税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか?
後、年収2000万以上で別居両親(母は数年身体障害でした)に10年以上扶養控除を受けると、いくらぐらい減税になるのでしょうか?

下手な文章で申し訳ありません。宜しくお願いします!

初めて質問します。宜しくお願します!
14年前に私が事業に失敗して、妹に扶養をお願いしました。
豪邸に住む妹夫婦は、2人で年収2000万以上あり家族全員でローン無く、新車ベンツに乗ってます。
すぐに手続きして、母の口座に5万入金があり、
母から私に生活費で毎月払うから一緒にいようという事になりましたが
その後は何も無しで年末には医療費の明細を取りに来る。

先日、住宅ローンも払えず任意売却して現在破産手続きしてるから、父をお願いしました。
母は数年前に他界したので、旅行に行く時は...続きを読む

Aベストアンサー

>妹の給与所得、手取りで900万くらい…

それなら所得税の税率はたぶん 20% でしょう。
先の回答を修正すると、

[これで所得税の減税額は、障害者控除は 27万のほうとして]
[(48 + 27) 万 × 20% = 150,000円]

これの 5年分に、利息分としての「延滞税」やペナルティとしての「過少申告加算税」が加わりますので、1.5倍ぐらいにはなるかもしれません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2026.htm

住民税の税率は全員一律なので変わりません。

ああそれから、

>税務署は住んでいる地域の県税事務所でしょうか…

税務署と県税事務所とは別組織です。
商売しているわけでなければ、県税事務所は自動車税ぐらいしか縁がありません。
扶養控除の違反申告を摘発するなら、妹の住所地を管轄する税務署です。

税務署が脱税と判断すれば、税務署が市役所に連絡しますので、自動的に住民税も更正通知が妹に届きます。

Q退職金に税金はかかりますか? 残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場

退職金に税金はかかりますか?

残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場合
別で税金を納めなければならないですか?

Aベストアンサー

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必要があります。

>認めて残業代を受け取った場合別で税金を納めなければ…

これは退職所得
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2725.htm
ではなく、あくまでも給与所得です。

その未払いが今年になってからの話なら、今年の年末調整 (再就職した場合)、または来年の確定申告の対象になります。

去年分の未払いなら去年分の給与ですので、もらったら去年分の確定申告が必要になります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2509_qa.htm#q1

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必...続きを読む

Q所得金額を少なくして申告したって見つかったら、しっぺ返し来ますよね。

高収入の人に限って?
所得を隠して申告するイメージ。

今、日産 ゴーンの事で、話題持ちきりですね。

高額収入の人程、目をつけられやすい。
調べれば、どうせバレるんだし、納税額増えるし捕まるし、悪い事をしてはいけないと思う。

欲があったんだろうけど、そんな事したってね〜
世の中、不公平過ぎる。
クビ切られた、日産の元社員からしたら、怒りますよね!

みなさんは、どの様に感じましたか?

Aベストアンサー

要は内部告発だからね
そうじゃなきゃ、
なかなかバレないでしょ

報道でヒヤヒヤしてる方
結構いるんじゃない?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング