ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

私の父が サラ金でたくさん借金していたから(数千万円くらい)、借金返済の為に 会社を辞めて退職金を手に入れる事にしました。
その時、会社の人が、父が金銭的にルーズだから「この退職金は、しっかりした人に預かってもらった方が安全だから そのしっかりした人の銀行口座に退職金を入れたら良いのではないか?」と言ったから 父は、それなら「弟(私からしたら叔父)に退職金を預ける。」と言い。叔父は、「よし、年金の事とかもちゃんとしてやる。」と言いました。
そして、父の退職金が、叔父の銀行口座に入りました。
すると、叔父は、父の退職金の中から 叔父にしていた借金分を叔父が取り、労働金庫の借金分も取り、残りを父に渡したのですが。
でも 後から詳しく調べたら 「叔父が1000万円くらい余計に(不正に)多くお金を盗っていた。」と父が言ってました。でも 叔父は、「盗ってない。」と言い続けました。
この事を私の母方の祖母に言ったら 「なんで、自分の退職金を人の銀行口座に入れて預けるような馬鹿な事をするの?いくら兄弟でも。」と言いました。
この母方の祖母の「なんで、自分の退職金を人の銀行口座に入れて預けるような馬鹿な事をするの?いくら兄弟でも。」という言葉は正しいと思いますか?

A 回答 (4件)

叔父が1000万円も多くとれるほどの退職金がそもそも支払われているのですか?


最終的にどれだけの借金があったのか知りませんが、収支計算したら一発で分かる話です。

書かれている内容だけでも、失礼ながら貴方のお父様はとことんお金にルーズな人なんだなと思います。その兄弟もどこまで信頼できるか分かりません。

本気で裁判などで争う気が無いなら、“言いたいだけ”の人たちなんだろうなって思いました。
    • good
    • 0

そもそもサラ金で数千万の借金は不可能です。


そこから考えましょう。
銀行なら数千万の貸付はあるでしょうがサラ金ではあり得ません。
    • good
    • 0

>会社の人が、父が金銭的にルーズだから「この退職金は、しっかりした人に預かってもらった方が安全だから


この発言がとても気になります。通常、会社の人はここまで私生活に立ち入りません。しかし、サラ金で沢山の人からお金を借りていたために退職といのは極めて異常な状態です。そんな人に全額渡したらサラ金のカモリストに入っているでしょうから全額持っていかれるのがオチという気がします。総合的に考えると良い選択肢のように思います。実質の後見人みたいな感じに見えます。

そして、余計におじさんがお金をとったとのことですが、それについてもっと詳しく話を聞くべきではないでしょうか?書類関係はどの様になっていますか?まずは、ここの事実確認が先決かと思います。大変失礼ですが、サラ金から数千円の借金を作ってしまい退職にまで追い込まれる人の言葉を素直に信じることができません。普通の感覚であれば、退職すればその後の所得が無くなりますのでかなり厳しい生活になります。退職金を担保に格安でお金を借りたりと方法がある気がします。私ですと定期を担保にしてお金を借りたりするサービスで数千万くらいならまずは賄うと思います。収入源を経ってしまうことは極めて危険だと思うためです。

内情を知りませんのでなんとも言えませんが、文面からはお父様に付きまして、やむ無しと言う判断があったのではないかと思わざるを得ません。

まずは、憶測ではなく事実確認からだと思います。
あと、余談ですがおじさんにお金を借りていたとのことですが、金利などはどの様になっていたのでしょうか?
場合によってはですが、数千万円も貸してくれるようなおじさんなら、実質後見人みたいになり最後まで面倒を見る気なのかな?と思ったりもしました。

他の可能性としてはその会社のトップの方と仲がよく、退職金をせしめた?ただ、そこまで悪意のある人間が兄弟とは言え高額のお金をお父様に貸してくれるのでしょうか?
    • good
    • 0

思います。



そして話はそれますが、
叔父と父で言った言わないの喧嘩をしているようですが、銀行に振り込まれた記録と、借金の明細を照らし合わせれば、誰が盗った盗らないなんて事は、簡単に分かる事です。
それをしていないのは、なぜなんだろう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報