乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

1か月前から心療内科受診しうつ状態と言われました
起床時と昼にとても悲しい気分になってしまいます
薬を飲んでしばらくすると悲しい気分は和らぐのですが、薬がきれたら悲しい気分が復活します
この悲しい気分をどうしたら乗り越えれるのかわかりません
現在休職しており、朝はだいたい薬を飲んだあと寝ています
うつ状態は治るのに時間がかかるのは理解してますが、薬以外で悲しい気分を変えるにはどんな方法がありますか?

A 回答 (4件)

日光浴は鬱に効果的です。

日照時間の短い国は、長い国よりうつ病患者が多いですし、日本国内においても、
日照時間の長い九州より、短い東北のほうがうつ病の人が多い。同様に夏より冬のほうが鬱になりやすいですね。

同様にスポーツも鬱に効くことが医学的に解明されたと思います。体を動かすと、なんちゃらホルモンが
体内に分泌されて、そのホルモンが恍惚感をもたらす、と。

天気のいい日は表に出てウォーキングが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます
日照時間って大事なんですね
散歩してみたり、元々ヨガをしていましたのでゆっくり自分のペースでヨガをやってみます

お礼日時:2019/01/11 23:17

表へ出る。


とにかく表へ出る。
用事がなくても表へ出る。

人目が気になるなら
朝の4時半に表へ出る。

玄関のドアを開けるエネルギーは、
朝の方があるように思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます
外に出て少し散歩したりして外の空気を吸ってみます

お礼日時:2019/01/11 23:14

悲しい気分になるのは、悲しいことを考えるからです。


なので、考える時間を減らせばよいですよね。

起床時は目覚めたら、すぐに布団からでて顔を洗い、朝食の準備・片づけをして散歩に出かける。
昼も考える時間を減らしましょう。
好きなテレビやビデオや動画を見るのは良いですね。
音楽を聴きながら本を読むのも、視覚・聴覚・思考を奪うので有効です。

一週間のローテーションを組んで、考える時間を減らしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます
朝起きて外に出てみます
お昼はゲームや好きな動画を見て考えることをなくしていこうと思います

お礼日時:2019/01/11 23:11

簡単な方法が一つあります。

口角を意識的に上げるだけです。コレは笑ってる状態の口角で、この状態を意識的にでも作るだけで、脳が楽しいや面白いと錯覚して、沈んだ気分が和らぐみたいです。自分も、少し気分が落ち気味の時に、わざと口角上げてやってますが、効果はあると実感してます。ご参考にまで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございます
口角をあげて口元だけでも笑顔を作ってみようと思います

お礼日時:2019/01/11 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報