あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

肺腺癌 骨に転移のステージ4から生還された方いらっしゃいますか?

A 回答 (3件)

可能性が高いものとしてハスミワクチンをされればどうでしょうか。


癌の種類ごとに適合ワクチン(一般ワクチン=既成のワクチン)があり、肺腺癌にはLu-2.Mというワクチンを使用します。
私の父も右肺の肺腺癌でした。ずいぶん以前になりますが、5月の連休前のことです。
私は即座にゴホゴホと咳をする入院待ちの父を連れ、東京の珠光会診療所(現在のBSL48珠光会クリニック)に行き、当日からLu-2.Mワクチンを開始しました。
5月連休明けには入院。胸水が溜まっているため胸膜転移、手術不能、抗癌剤も数種あるがどれも効かないと余命2ケ月を言い渡されたものです。
免疫療法ですので抗癌剤は拒否しました。
医師は「無駄なことを・・」とおっしゃいましたが、私の知識からハスミに賭けました。
尿から作る自家ワクチンも手配しました。(自家ワクチンの完成までは2ケ月かかります)
胸水は溜まっていたものを抜いただけで、医師の予想を裏切り溜まりませんでした。
すこぶる元気になり退院を勧められましたが、簡易保険の関係で1ケ月入院させてもらった後元気に退院しました。
死ぬはずの7月は好きな温泉旅行にも出かけ始めました。
父は治ったと錯覚し、好きな酒も旅行先などではじめ、食事療法も怠っていたようです。
8ヶ月経過する頃体重が減少し悪化傾向。10ヶ月経過後悪化し同病院に入院。苦しまず安らかに死去しました。(抗癌剤をしていればもがき苦しんで死にます)

自ら知り、3年程は慎重にせねばならない癌免疫療法です。私どまかせ、過信が命取りでした。

その後、私はこちらの協力医と共にハスミの会を設け、2ケ月一度の定例会を現在まで続け今月は88回目を数えます。来られた患者様とご家族に免疫の理論も含めた説明をしています。
難しいのは抗癌剤を併用をしないことを理解させることです。
開発元においても以前は「抗癌剤を併用すれば効果は望めない」とされていました。しかし、現医療を否定することができないことや、遺族からの訴訟なども恐れ、こんにちでは「抗癌剤との併用も良い」とされていることから、私共が併用してはならない理由を口酸っぱく説明しています。

なお、5百万程をかけても良いならば、確実に1ケ月と言う短期間で癌を消せる免疫細胞療法の一種である{培養した樹状細胞を癌の中に直接注入するHITVという免疫療法}も9年程前から開発され、ハスミワクチンと併用し確かな効果を見ています。もちろん抗癌剤は併用してはなりません。
(どのような免疫療法であろうとも、狙いは健全な白血球を活性化させることで癌への認知を起こし、破壊排除に向かわせるものですから、白血球が少しでも弱まることを併用してはならないということです)

ハスミワクチンの受診先は東京の以下ですが、大阪・広島・徳島には協力医が居られ、手続きが出来ますので一応記しておきます。
https://bsl-48.com/hasumi-vaccine/
「肺腺癌 骨に転移のステージ4から生還され」の回答画像3
    • good
    • 1

肺がんには種類が有ります、非細胞がん(腺癌、扁平上皮癌、大細胞がん)と小細胞とに分かれます、何れもステージとは癌の大きさやリンパ節転移、遠隔転移などの有無でステージは確定します、ステージⅣなら骨や脳などに癌がもう転移している状態ですので、普通の保険適用の治療では難しい状態です、肺がんの最後は痛みとの闘いになりますので、緩和治療になるのが普通です、実は私も肺がんの患者です、幸いにして早期発見出来たので手術が出来ましたがステージⅣだと保険適用の治療は出来ません、後はNK細胞な、どの治療になりますが癌患者は藁をも掴みたい気持ちになりますが、過大広告にだまされない様にして下さい。

肺がんのステージではTNM分類が大事です。癌が大きくなるとステージもあがります、それと転移の有無です、実際にステージⅣだと難しいのが現実です。参考までに。https://ganclass.jp/kind/lung/stage/stage.php
    • good
    • 0

骨に転移したら不可能でしょう。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q癌についての質問

私の先輩は、生まれた時癌で治療を受けていたと言っていました。別にそこまではいいと思うんですが 中学1年の頃に違う所に転移したらしいんです。 ちなみに、小腸 肺 肝臓 この3つの癌にかかっていると言っていました。中学1年の頃になったのは肝臓癌らしいんですが、ステージ4の末期がんと言ってました。(末期がんのことを まつき癌と言っていたけど…)
質問に戻ります。

1, 3つ癌にかかっても生きられるんですか?

2, 肝臓のステージ4の末期がんでも治療を受ければ元気に歩いたり食べたり出来ますか?

3, 末期がんの読み方って“まつきがん”ですか?(本人曰く病院ではそうゆう読み方だって言ってました)

なんか、癌にかかった人達に失礼を言ってる気がします。すみません

文が所々おかしいですが気にしないでください

Aベストアンサー

1. 晩年の樹木希林は「全身がんなんです」と言いながら何年間も女優業を続けていました。高須クリニックの院長も全身がんを公言しています。

本人の体調という点から見て、がんの数はさほど問題ではありません。大事なのは場所と大きさです。大事なところが破壊されたり圧迫されたりするとたちまち命にかかわります。

2. ステージ4とは「転移が始まっている状態」のことを指します。それだけです。上に書いた通り、元気かどうかは別の話です。

身内に、肝臓ではないですがステージ4のがん患者がいます。最近はだいぶん調子悪いですが、ステージ4と診断されてから1年くらいは見た目にはわからないくらい元気にしていました。逆に言えば、大した症状がなかったからステージ4になるまで放置されてしまったのです。

また、もうずいぶん昔に亡くなった祖母が肝臓がんでした。亡くなる少し前にお見舞いに行ったら、もう寝たきりでしたが、肝臓の悪い人に特有な黄疸はあまり出ていませんでした。転移したがんが脊髄を圧迫して動けなくなってしまったのです。

「治療を受ければ」というのもあまり本人の主観的な体調とは関係ありません。むしろ本人的には治療のほうが辛く感じる場合もあります。抗がん剤を投与されている人は、手足がしびれるとか食べたものの味がしないとか言っています。もちろん、がんが進行すれば最後にはもっとつらいことになるから治療するのですが。

3. 私の知る限り「まっき」です。末期という単語には「まつご」という読みもありますが、文学的な表現です。「まつき」はきっと、その先輩が通っている病院のローカルルールだろうと思います。

1. 晩年の樹木希林は「全身がんなんです」と言いながら何年間も女優業を続けていました。高須クリニックの院長も全身がんを公言しています。

本人の体調という点から見て、がんの数はさほど問題ではありません。大事なのは場所と大きさです。大事なところが破壊されたり圧迫されたりするとたちまち命にかかわります。

2. ステージ4とは「転移が始まっている状態」のことを指します。それだけです。上に書いた通り、元気かどうかは別の話です。

身内に、肝臓ではないですがステージ4のがん患者がいます。最近は...続きを読む

Q抗がん剤治療をうっている祖母がいます。 抗がん剤治療の影響なのか食が美味しくないといいます。そして気

抗がん剤治療をうっている祖母がいます。
抗がん剤治療の影響なのか食が美味しくないといいます。そして気持ち悪いとも言います。
その時にオススメなお食事はありますか?
味覚を感じやすい食べ物とかあったら教えてください
また、抗がん剤治療を経験した方であればその時に美味しいと感じたものを教えください。

Aベストアンサー

抗がん剤治療による食欲不振は、どうやっても避けられないでしょう。

がんで亡くなった私の母親が好きだったのは、ゼリー状の食べモノでした。

「食物繊維が多く含まれているから、便通が良くなるよ」と言ったら、美味いまずいはともかく、積極的に食べていましたよ。

Qがん治療の光免疫療法は実用できるでしょうか?

安い費用で赤外線でガンを治るという日本人の研究結果が出て、研究者曰く二年後実用に目指しているそうですが、そうなると、今の高額なガン治療に代わる研究結果は人類の福音ですが、治療側の利益を大きく損なうことになるから、ガン治療の利益という現実の厚い壁に、その斬新な治療法が実用できるでしょうか?

Aベストアンサー

赤外線を使う治療のようですが、赤外線は人体の中を深くまで達することができません。頑張ると数cm行くかな。例えばファイバーや内視鏡を使うなどして光源をいかにガンに近づけるかが治療の成否が決まるようです。言い換えれば多くの場合に外科手術的な技術がいるように思われます。肺や肝臓や脳の中央部とかを考えると「非常に容易な治療」ではありません。一回こっきりの照射で済むわけでもないと思われます。従って高額な装置が不要になれば医療への寄与は大きいと思いますが、「非常に安価な治療」というわけにはいかないような気がします。ただ、イオン照射などの高額な装置が不要になり、医師の高度な技術が必要になれば、治療側の利益は本来の治療費に近づくという意味で理想に近づくのかもしれません。

Q58歳、子宮頸ガン組織検査でlb1の結果が出ました。これからどう言う治療なされるでしょうか?怖い…

58歳、子宮頸ガン組織検査でlb1の結果が出ました。これからどう言う治療なされるでしょうか?怖い…

Aベストアンサー

ステージ1b1なら早期発見になりますね、健康保険を利用しての標準的な治療はこの様になります。
https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/treatment_option.html

Q大腸癌で、肝臓、播種、腹腔内転移。抗がん剤治療中。丸山ワクチンを兄から勧められている。喘息、大動脈解

大腸癌で、肝臓、播種、腹腔内転移。抗がん剤治療中。丸山ワクチンを兄から勧められている。喘息、大動脈解離、抗がん剤治療中アナフィラキシー発作あり。
この状態でどうなんですかね?

Aベストアンサー

一番危険なのが大動脈解離ですね、これは直ぐに手当て(手術)しないと直ぐ死に直結しますからね。
丸山ワクチン今でも購入できますよ、抗がん剤よりは副作用は少ないですからね。丸山ワクチンは本来は結核に対して開発されたのですが、丸山医師が東大の医学部に所属してなかったから承認されなかったらしいですよ、それと蓮見ワクチンと言うのも良いですよ、これは癌に対するワクチンですからね。

Q2人に1人が 癌になる この時代 自分が 癌になったら どうしますか?

2人に1人が 癌になる この時代
自分が 癌になったら どうしますか?

Aベストアンサー

生き物は生まれた以上は、必ず何かしらで死ななきゃならないのだし、私は癌も40の頃に体験済みです。
と言ってももう二十年チョイも昔のこと。

癌と言われて急に私は物書き志望者に(笑)

癌と言われた時は家系がそれで亡くなった人ばかりなので「やっぱりね」という感じでした。
さしてショックでもなく、むしろ興味深かったです。

で、折角癌になれたのだからリポータになったつもりで全ての闘病記録や思いの丈を綴ろうと、毎日色々とノート片手に書きまくってましたね。

当時は友達でもある担当医から、五年生存率五分五分と言われていたので、死ぬものだとばかり。
遺言手記のつもりでした。(笑)

でもそれから二十年余りもこんなに長いオマケの人生を歩ませてもらっているのだから、まだコッチに来るのは十年早い!!と、神様はまだまだこの世で私をコキ使う気なのでしょう(・・;)

少しは無償で不特定多数の方の何かの役に立たないと……と思い、こちらに登録。(^^)

私は、人間って、命の長さより、どれだけ思いを込めて色々なことに感動しながら懸命に生きられたかの方が大切だと思うので、もう充分に面白くて楽しい、玉手箱みたいな人生シーンを何度も何度も体験してきたので、私はいつ死んでも悔いがないですよ。( ◠‿◠ )
なのでまた癌になっても、素直に受け入れます。

生き物は生まれた以上は、必ず何かしらで死ななきゃならないのだし、私は癌も40の頃に体験済みです。
と言ってももう二十年チョイも昔のこと。

癌と言われて急に私は物書き志望者に(笑)

癌と言われた時は家系がそれで亡くなった人ばかりなので「やっぱりね」という感じでした。
さしてショックでもなく、むしろ興味深かったです。

で、折角癌になれたのだからリポータになったつもりで全ての闘病記録や思いの丈を綴ろうと、毎日色々とノート片手に書きまくってましたね。

当時は友達でもある担当...続きを読む

Q咽頭癌 食道癌って どうやってみつけるんですか?

咽頭癌 食道癌って
どうやってみつけるんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
喉周りの腫瘍は、違和感・痛み・持続的な出血等の症状で受診し、検査してみたら腫瘍が発見されるというパターンが多いように思います。
或いは、胃の内視鏡検査等の際の喉の映像で偶然に見つかることもあります。咽頭に限定して予防検診を受信している方は少ないと思いますね。

Q腫瘍マーカー高値について

昨年11/28に胃食道接合部癌の開腹手術を受け、胃の噴門部から2/3を切除しました。
病理検査の結果、リンパへの転移はなく、ステージ1Aと診断されました。
癌と診断された昨年10月終わりの血液検査ではCEAが8.6、昨年11/26の、手術2日前の血液検査ではCEAが5.8でしたが、今年1/25の血液検査では、CEAが9.6と上昇していました。
主治医は、ステージ1Aの胃がんの転移はあまり考えられないが、別部位の癌の疑いも含め、2週間後にCTを撮るよう言います。
大変心配しております。
転移再発や他部位のがんなど、やはり考えたほうが良いのでしょうか?
手術直前に下がっていたCEAが、術後に上がるというのも何かおかしい気がします。

また、1型糖尿病の既往があり、現在インスリン打ってます。
それはCEA高値とは関係ありますでしょうか?

また、「胃癌の術後は消化が十分でない食物が直接大量に腸へ流れ込むことになりますので、腸に負担がかかり、癌の再発がないのにCEAが異常値まで上昇することは時々見られます」 という回答が別サイトでありました。そういうこともCEA高値に関係しているのでしょうか?(確かに昨年の術後から今日まで、ひどい下痢に悩むことが多いです)

CT検査も手術前の昨年11/5に一度受けており、どこにも異常ありませんでした。
喫煙歴はありますが、17年前から禁煙しています。
大腸カメラも、胃がんの診断を受けてすぐ、昨年10/30にやっており、その時は小さな(6mm位)ポリープを3か所切除しました。
このポリープは病理検査でもまったく問題ないとの診断でした。

昨年11/28に胃食道接合部癌の開腹手術を受け、胃の噴門部から2/3を切除しました。
病理検査の結果、リンパへの転移はなく、ステージ1Aと診断されました。
癌と診断された昨年10月終わりの血液検査ではCEAが8.6、昨年11/26の、手術2日前の血液検査ではCEAが5.8でしたが、今年1/25の血液検査では、CEAが9.6と上昇していました。
主治医は、ステージ1Aの胃がんの転移はあまり考えられないが、別部位の癌の疑いも含め、2週間後にCTを撮るよう言います。
大変心配しております。
転移再発や他部位のがんなど...続きを読む

Aベストアンサー

あまりいい加減なことは書きたくないのですが、もっといい加減なことを書いてる方がいるようなので仕方なく私見を述べます。

まずCEA上昇についてですが、これはやはり癌の再発や転移、別の癌(腺癌系統)の発生を考える必要があるものです。
絶対に癌であるという意味ではありません。可能性はあると思っておかなければならない、という意味です。

質問者様が仰るように、インスリンや消化不良のためにCEAが上昇する可能性も存在します。

しかし、腫瘍マーカーだけではあくまで「どちらの可能性もある」ということしか分かりません。
主治医の言うように、状態を確かめるために次の検査を行う必要があるという段階です。
そのため、次の検査としてCTが予定されているという流れですね。

これに関しては、何をどれだけ調べても確信できる情報には絶対行き着きません。
難しいかもしれませんが結果が出るまで気持ちを切り替えるようにした方が有意義かと思います。

お勧めなのはやはりPET-CTですね。
全身で「とりあえず問題のある部分」を高感度に拾い上げてくれるため、再発転移にかかわらず有用な検査です。
(但し、全ての検査に言えることですが100%拾い上げてくれるものではないことだけは気をつける必要があります)

あまりいい加減なことは書きたくないのですが、もっといい加減なことを書いてる方がいるようなので仕方なく私見を述べます。

まずCEA上昇についてですが、これはやはり癌の再発や転移、別の癌(腺癌系統)の発生を考える必要があるものです。
絶対に癌であるという意味ではありません。可能性はあると思っておかなければならない、という意味です。

質問者様が仰るように、インスリンや消化不良のためにCEAが上昇する可能性も存在します。

しかし、腫瘍マーカーだけではあくまで「どちらの可能性もある」という...続きを読む

Q癌患者の皆さんに質問します。「あなたは、なぜ癌に罹ったと思いますか?」

あるがん治療の医師は、癌患者にこのテーマで作文を書かせたそうです。

何が、原因だと思いますか?

Aベストアンサー

「運動不足」

Q50代の女性です。 1年以上前から膣の辺りから出血していて 個人病院の産婦人科の先生で見てもらってま

50代の女性です。
1年以上前から膣の辺りから出血していて
個人病院の産婦人科の先生で見てもらってました。
子宮が少し厚いと言われ経過を見ましょう・・といわれました。
それから去年のくれに別の病院で腹部エコーで
子宮が厚いと言われ精密検査が必要だと言われ
精密検査したら子宮体がんだと言われました。
来月子宮全摘します。
私は個人病院の先生の危機感などが無い事に怖くなり
何処まで医者を信じていいのか分からなくなりました。
手術は来月まだ1カ月以上間がかかるそうです。
直ぐに手術などしてもらえ無い事もビックリしました。
1カ月もあいて病状には影響は無いのでしょうか。
今とても不安です。
そして子宮体がんで全摘された方手術されて術後の事
詳しく教えて頂きたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

閉経すると卵巣ホルモンの低下により子宮内膜は薄くなります。
データによると無症状の閉経後女性の子宮内膜厚は1.9mm~2.5mm。
一方、出血などの症状があっても病理学的に異常が無かった閉経後女性の子宮内膜厚は3.5mm~4.7mm。
残念なことに子宮体癌の診断を受けた閉経後女性の子宮内膜厚は6.2mm~14.4mmとのこと。
あなたの子宮内膜厚が記載されていませんが、子宮体がんの検査は痛みが伴うので、先生も様子を見ていたのかも知れません。
とにもかくにも今は手術に向けて体力を温存させる時期です。
私はがんと診断されてから手術まで1ヶ月以上待たされましたが、今月術後14年目に突入しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング