ケルダール法で窒素の定量をする時に、サンプルをどれくらいとればよいか、またサンプリング量の目安をどのようにしてつけたらいいか、教えてください。サンプルは、白米、大豆製品です。

ケルダール法で、窒素を定量したあとに、粗タンパクを出すためにかける「係数」って、元々どうやって出したのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再びこんにちは。



詳細は、No1の質問で挙げた参考文献を読んでもらうと、
蛋白質定量やケルダール法や蛋白質の窒素%からの換算
の仕組等がよく理解できると思いますのでお勧めします。

>私たちのところでは、一定量のNaOH(32%)を加え
>(アルカリが過剰になるように)、アルカリ条件下で、
>水蒸気でアンモニアを分留し、分けられらたアンモニア
>をホウ酸に吸わせ、元のホウ酸のpHになるまで、0.1N
>の硫酸で滴定しております。これって感度高い方法なん
>ですか?
>どういうのが高い方法で、どういうのが低い方法か教え
>ていただければ助かります。

この方法は、比較的感度の低い方法ですが、充分
測定可能です。

!!!但し、硫酸の濃度が高すぎます。!!!

私の経験から言えば、200mg分解し、100mlに定容し、
一部(5~10ml)とり、水蒸気蒸留し、N/50の硫酸で
滴定すれば(滴定量約1ml)OKです。ただし、滴定法
は、変色点をとらえるのが難しいので、がんばって
三反復位して下さい。
インドフェノール法については、参考文献を参照して
下さい。

>窒素含有率の実測は、どのようにしたのでしょうか?
>よろしくお願いします。

「おそらく」、何らかの方法で蛋白質を単離して、窒素測定の
正式な方法である、ケルダール法または乾式燃焼法で測定
していると思います。
「おそらく」というのは、蛋白の換算係数というのは、
昔、誰かが決めてその後それが、踏襲されているので原典
に当たるのが困難だからです。
もし、私ならば、蛋白質を抽出して、TCAで沈殿させて
それを乾燥し、乾式燃焼法で測定します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
硫酸の濃度、工夫してみます。

お礼日時:2001/08/07 16:36

こんにちは。


畜産関係の研究者でケルダールを20年以上やっています (^^ゞ
一般的なサンプリング量の目安としては、まずは AOACで調べるとよいのではないでしょうか。
(#4のrei00さんの回答にJ AOACが紹介されていますが、Journalではない分厚い本)

サンプリング量は#1のkeitaroさんの例では0.2gとなっていますが、飼料関係では1mmのふるいを通したサンプルで1~2g程度がサンプリング誤差を防ぐために必要と言われています(この辺は恐らくサンプル粒度との関係で経験的に決まったものでしょう)。

また、同じホウ酸吸収法で検出精度を上げるには、使う道具,試薬に応じて工夫することも必要ですね。
例えば、同じ滴定値(例えば1ml)でも10mlの自動ビューレットを使っているのと100mlのを使っている場合では精度が違いますよね。(ビューレットの最大量に近いほうが読みとりの精度が上がります。)
#使用する硫酸濃度や蒸留量を調整すれば滴定値はコントロール可能なので、
#私はサンプリング量は専らサンプリング誤差に依存すると考えます。

さらに精度を上げるには、
1)ブランク値、回収率(硫安などを使用)を適宜測定すること。
2)ホウ酸吸収法など指示薬を使う場合、色調の管理(あまり濃くしすぎないほうが敏感)に注意する。
などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/07 16:41

 


rei00 です。

「PubMed」(↓)で「Kjeldahl」を検索し,「Review」と「English」で絞り込んだ結果からです。

Lynch JM, Barbano DM.
Kjeldahl nitrogen analysis as a reference method for protein determination in dairy products.
J AOAC Int. 1999 Nov-Dec;82(6):1389-98. Review.

Sapan CV, Lundblad RL, Price NC.
Colorimetric protein assay techniques.
Biotechnol Appl Biochem. 1999 Apr;29 ( Pt 2):99-108. Review.

Horwitz W, Albert R, Deutsch MJ, Thompson JN.
Precision parameters of methods of analysis required for nutrition labeling. Part I. Major nutrients.
J Assoc Off Anal Chem. 1990 Sep-Oct;73(5):661-80. Review.

最初の「Kjeldahl」での検索では220件ヒットしています。これらの中に,類似の系での応用例はないでしょうか。
 

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検索していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/07 16:39

 


 keitaro1968 さんの充分な回答がありますので,蛇足になりますが。

 Kjeldahl 法を含むタンパク質の定量に関しては,keitaro1968 さんがご紹介になっている「生物化学実験法7 蛋白質の定量法 第3版」以外にも次の様な成書に説明があります。

「新生化学実験講座1 タンパク質I 分離・精製・性質」
 日本生化学会編,東京化学同人刊,1990年

「生化学実験講座1 タンパク質の化学I」
 日本生化学会編,東京化学同人刊,1976年

 これらの成書には,参考文献の記載もあります。それらを御覧になれば,hikobae さんの疑問の解答が得られるかも知れません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/08/07 16:38

こんにちわ。



>ケルダール法で窒素の定量をする時に、サンプルをどれくらいとればよいか、
>またサンプリング量の目安をどのようにしてつけたらいいか、教えてくださ
>い。サンプルは、白米、大豆製品です。

サンプリング量の目安は、分解液のアンモニアを定量するときの定量法の
検出感度に依存します。検出感度の高い方法ならば、それだけサンプル量
は少なくてすみます。但し、サンプリング誤差があるので、ある程度の量
を分解した方がよろしいです。サンプルが白米、大豆製品ならば、既存の
資料におおよその濃度が載っているはずです。

私は、植物を粉砕した試料200mgをケルダール分解して100mlに定容した
溶液を必要に応じて希釈してインドフェノール法で測っています。hikobae
さんのサンプルもその量で行けると思います。

>ケルダール法で、窒素を定量したあとに、粗タンパクを出すためにかける
>「係数」って、元々どうやって出したのですか?

大豆やコメの種子タンパク質の構成比が分析試料全般にわたって
変動しないと仮定して、構成タンパク質の窒素含有率を実測して
係数を決定していると思われます。この場合、タンパク質の構成
比は環境条件によって大きく変動するので数%の誤差があること
を承知しておく必要があります。

(参考文献)
学会出版センター
生物化学実験法7 蛋白質の定量法 第3版
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
回答を読んでわからないところが何点かありましたので、
追加質問させていただきます。私、基本的なことがあまりよくわからないので、そういうことを踏まえて回答をいただけたらと思います。

>サンプリング量の目安は、分解液のアンモニアを定量するときの定量法の検出感度に依存します

 私たちのところでは、一定量のNaOH(32%)を加え(アルカリが過剰になるように)、アルカリ条件下で、水蒸気でアンモニアを分留し、分けられらたアンモニアをホウ酸に吸わせ、元のホウ酸のpHになるまで、0.1Nの硫酸で滴定しております。これって感度高い方法なんですか?
どういうのが高い方法で、どういうのが低い方法か教えていただければ助かります。

>構成タンパク質の窒素含有率を実測
 
 窒素含有率の実測は、どのようにしたのでしょうか?
 よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/26 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南アルプス 南アルプスが、外国にあると、思ってた人、いる?

南アルプス

南アルプスが、外国にあると、思ってた人、いる?

Aベストアンサー

( ̄Д ̄)ノハーイ。中1までそう思っていました。テヘペロ( ^ω^ )

Q全窒素と無機態窒素の扱い

今日もよろしくお願いします。

ある河川における過去の水質調査データを見ておりますと、
全窒素、硝酸性窒素(恐らく硝酸態窒素のこと)、
亜硝酸性窒素(恐らく亜硝酸態窒素のこと)の記述がありました。

・全窒素=有機体窒素+無機態窒素
・無機態窒素=硝酸性窒素+亜硝酸性窒素+アンモニウム態窒素

というところまでは分かります。ただ、アンモニウム態窒素が
計測されておらず、完全な無機態窒素が分かりません。
もし、一般的にアンモニウム態窒素は他の2項と比較して
微小なのであれば、アンモニウム態の項を無視して無機態窒素を
求めようと思うのですが、一般的に、アンモニウム態窒素は
無視されることはあるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アンモニア態窒素はプラスに帯電しており、土壌中ではマイナスに帯電している粘土鉱物や腐植等に吸着され、地下へ流出することはありません。しかしバクテリアにより亜硝酸イオンや硝酸イオンに変化すると、マイナスに帯電しますので、速やかに土壌中から水と一緒に流出してしまいます。地下水等に硝酸イオンが多いのはこのような理由からで、河川水に対してもよっぽど特殊な条件でない限りアンモニア態窒素はほぼ無視できると考えていいと思います。

Q岐阜県中津川市~南アルプス市での観光地

あさって、山梨の南アルプス市へ
さくらんぼ狩りに行くのですが、
その帰りに寄れるような観光地を
探しています。

南アルプス市のHPを見たのですが、
あまり魅力的な場所がなくて(^^;)

できれば子供も楽しめるような所
に行きたいと思っています。

南アルプス市内でなくてもいいので、
どこか楽しい場所があったら
是非教えて下さいm(^^)m

Aベストアンサー

こんばんは。

小淵沢IC付近にある「バッファロー砦」をお勧めします。
http://www.nns.ne.jp/pri/buffalo/index.htm

乗馬もできますが、ここは4輪バギーに乗ることです。
子どもの年齢にもよりますが、大人と一緒で乗れると思います。

小淵沢&須玉ICの間にあるサントリー白州蒸留所の工場見学もあります。
http://www.suntory.co.jp/whisky/factory/hakushu/guide/gu_what.html
運転手が2人なら、1人は飲めますよ~^^;)。

もひとつ。北杜市(旧:長坂町)オオムラサキセンターです。
http://www.yatsu.gr.jp/ngs/oomurasaki/
散策コースあり、館内は展示以外にもミニチュアの電車が走っていたり、積み木など小さい子どもが遊べるフロアがあります。

いずれも南アルプス市からは北にありますので、行き返りの途中で参考にしてみてください。いい旅行を!

Q大豆の自給率(輸入大豆はどこへ?)

スーパーに売っている豆腐や納豆を見てみると
国産大豆100%とか○○県産大豆100%の物をよく見ます。
(というか、それしかないような気がする。)

たしか大豆の自給率は
そんなに高くなかったような
気がしていたのですが。


大豆の国内自給率はどのくらいなのでしょうか?
輸入大豆はどこへいってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

平成11年度の大豆の国内生産量及び輸入量は,それぞれ約19万トン及び約490万トンで,自給率は4%だそうです。

日本国内で栽培されている大豆はおもに 豆腐用,納豆用,煮豆用などに用いて,製油用の大豆には価格の安い輸入品が使用されるそうです。

参考URL:http://www.cfqlcs.go.jp/technical_information/question_and_answer_of_food/qa57.htm

Q南アルプス(白峰三山)に行きたいのですが‥

この夏、南アルプスに行く計画(今のところ9月8~12日あたり)を立てているのですが台風などの天候が心配です。南アルプスはだいたいこの時期どれくらいの頻度で台風が来ているのでしょうか?一応今の策としては、もし現地に台風が来ていたら甲府で過ぎ去るまで待機し、それから行こうとは考えてはいるのですが‥。
また、もし8月下旬(25日くらいから)に行くとしたら、先ほどの日程よりは台風の来る可能性は下がるでしょうか?
「頻度」に関する質問なので難しいかもしれませんが、南アルプスの気象に詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

年によって台風の頻度は変わってきます。
過去の天気から傾向は知ることが出来ます。

北、中央、南アルプスでは台風の中心が、本州よりまだ遠い位置にあっても強風等の影響がでますし、進路によっては中心に近くても影響が少ない場合もあります。台風後なら土砂災害の可能性もあります。
台風の前後は十分に注意が必要です。

また台風だけでなく、夏の3000m級の山では落雷には十分注意を払う必要があります。

天候のことですので、ご予定の日程の前に気象情報のチェック、現地情報の収集、その上で判断されることをお勧めします。
これしか方法はありません。

Q硝酸態窒素や亜硝酸態窒素の濃度の高い水の作り方

硝酸態窒素または亜硝酸態窒素の濃度の高い水で、実験をしたいと思っているのですが、どのように作ればいいのかわかりません。

高校の理科室や実験室にあるもので簡単に作る方法はありませんか?

どなたか解答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

どの程度の濃度のことを「高い」とおっしゃっているのか分かりませんが、
硝酸や亜硝酸のカリウム塩やナトリウム塩を天秤で量って、
蒸留水に溶かし、予定の量まで水を加える
のが普通のやり方で、格別難しいこともないと存じます。

Q南アルプスから富士山を見たいと考えている者です。

南アルプスから富士山を見たいと考えている者です。
昨年富士山に登り、登山の良さを感じました。
今年も富士山を登ってみたいと考えたりもしましたが、同行人が想像以上にきつくて今年はパス。と言う脱落者がいたり、中にはできれば子供、嫁さんも連れて行きたい。
と言う者もいます。

そこでなのですが、富士山は一応ながら登ったのでOKとして、南アルプス越しから富士山を望めば年賀状にも使えそうな日の出が見れるのではないだろうか?

南アルプスは連山だし、どこかしらの山でキャンプ形式だったり、宿泊施設、遊具などがある程度整っていて翌日の早朝には旦那、大きな子は3、4時間の登山で山頂到着のご来光。
奥さん、小さな子供は山の下で帰りを待つと言ったようなわがままを聞いてくれそうなところはありませんか?

ちなみに大きな子供は小学生の中学年ぐらいを想定しています。

南アルプスに詳しい方、ご存知の方宜しければ教えてください。

Aベストアンサー

櫛形山がベストなのではないでしょうか。
南アルプスの中では一番東ですから富士を望む条件はいいですし、一般の人を寄せ付けない南アルプスにあっては、登山道・施設も一番整っています。

伊奈ヶ湖の県民の森から直登すれば約3時間45分、下山はアヤメ平経由で合計6時間55分
楽をするなら車で見晴らし平Pまで登れば3時間強、往復で約5時間になります。
 ※参考:下の【登山道入口 ⇔ 見晴らし平】は、登り約80分、下り40分。

登山ルートは4ルートありますが、伊奈ヶ湖の県民の森から登山の場合、真ん中の2ルートを登り・下りで分けるのがいいでしょう。その場合登りは「ほこら平」経由で直登。
車で見晴らし平まで上まで登るならアヤメ平経由になります。
コースマップ http://www.minamialps-net.jp/MAP/kushi.html
参考タイム http://yamachizu.mapple.net/yamadetail.asp?mid=02-0070

◆見晴らし平。甲府盆地が一望。広い駐車スペース有り。「花の百名山」の田中澄江の記念碑。
【見晴らし平 ⇔ 平成峡登山道合流】は、登り約70分、下り35分。
【平成峡登山道合流 ⇔ アヤメ平】は、登り約50分、下り30分。

こちらはPDFのマップですから、山頂の方の部分をズームアップしてプリントアウトすると便利かも。http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/img/tozandoannnai.pdf
交通マップ http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/shizen/img/kushigatayama.pdf

宿泊などはキレイな南北伊奈ヶ湖周辺 http://www.inagako.com/
http://kouyou.yahoo.co.jp/spot/detail/30189.html

<櫛形山から望む富士>
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGLD_jaJP308JP308&q=%E6%AB%9B%E5%BD%A2%E5%B1%B1%E3%80%80%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=czX-S-XMEs-IkAWNvKnADQ&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCIQsAQwAA

櫛形山がベストなのではないでしょうか。
南アルプスの中では一番東ですから富士を望む条件はいいですし、一般の人を寄せ付けない南アルプスにあっては、登山道・施設も一番整っています。

伊奈ヶ湖の県民の森から直登すれば約3時間45分、下山はアヤメ平経由で合計6時間55分
楽をするなら車で見晴らし平Pまで登れば3時間強、往復で約5時間になります。
 ※参考:下の【登山道入口 ⇔ 見晴らし平】は、登り約80分、下り40分。

登山ルートは4ルートありますが、伊奈ヶ湖の県民の森から登山の場合、真...続きを読む

Qケルダール法の水蒸気蒸留について

 学生実験でケルダール法を行ったのですが、その実験についてのレポート提出を指示されました。
 そのレポートの課題の中に、蒸留時、なぜ水蒸気蒸留を行うのか、その理由を答えよというものがありました。

 試料分析の本なども読みましたが、いまひとつその理由がわかりません。
 どなたかお教え願えませんか?

Aベストアンサー

非常に危険な着想です。装置の形状を観察してください。分解液は酸性からアルカリ性に変化し、加熱されるわけです。バーナーなどで急激に加熱された場合、破損しやすい軟質なガラスで装置は加工されております。事故を恐れます。100℃以下で一定の時間をかけ、水蒸気で安全に分析してください。
奥田東さんか東大の農芸化学分析書(養賢堂)など昔の本に、水蒸気蒸留の経過時間とアンモニア回収率の関係を記載していたはずですが。
付け加えれば、種本はAOAC(アメリカ食品医薬局公定分析書)です。図書館で読んでください。分冊になった英文の書物ですが、これが現在最も権威のある食品、飼料、医薬品の公定分析法です。ケルダールによる窒素分析は、機器分析の基本になっております。
追記:ケルダール実習では、空焚きしたり、苛性ソーダー溶液を蒸留液に入れたり、面白い学生さんもおります。同様な実習でガラスの破損から重度の火傷を受けた人もおります。この種の蒸留操作では爆発事故も再々起こります。利用する試薬はすべて劇薬ですから、誤操作に注意ください。

Q「南アルプス市」「中央アルプス市」の英文表記

「南アルプス市」「中央アルプス市」を含む住所を英文表記するとき、
「アルプス」の部分はどう書くのですか。
原語そのまま Alps と書くのですか。
それとも、一度日本語になったものなのだから、ローマ字で Arupusu と書くのですか。

「南アルプス市」「中央アルプス市」の正しい英文表記を教えてください。

Aベストアンサー

南アルプス市は公式サイトの英語版(「English」のところ)に、「MINAMI-ALPS CITY」とあります。

中央アルプス市はまだ発足しておらず、英語表記がどうなるのかは正式決定していないと思います。

参考URL:http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/

Q白米について

くだらない質問ですが、ちょっともめてまして・・・。
白米は実ですか?それとも種ですか?
食べてるから実だろうと夫がいい、でも豆みたいに種を食べるものだってあるじゃない?と我が家でもめてます。(平和な家庭ですが)
どうか納得のいく回答をどなたかお願いします。
私は種だと思ってます。

Aベストアンサー

植物学的に言えば、「種子」でしょう。
イネの種子の「胚」の部分を食用としています。麦や豆も同様です。
もちろん白米を蒔いても芽は出ないはずなので、本来の種子の機能は果たせませんが。

---------------------
こく‐もつ【穀物】 (広辞苑)
種子を食用とする作物で、多くは人類の主食となるもの。すなわち、米・大麦・小麦・燕麦・粟<あわ>・稗<ひえ>・黍<きび>・玉蜀黍<とうもろこし>・豆など。穀類。
---------------------

農林水産省北陸農政局のサイトにも、「コメは〔稲(イネ)〕の種子」とあります。
http://www.hokuriku.maff.go.jp/kids/tanken/grain01.html

ちなみに、「実」と言うと、一般的には果物(漿果・堅果)の「種(核・仁)」と、その周囲の「果肉」を含めた全体を指すことが多いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報