あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

昨日精神科に行き社会不安障害と診断されレクサプロを処方されたのですがだるさと眠気で意識が朦朧としてます。この症状は合わないのでしょうか?
服用初期にこのような副作用が出るとは聞きましたが、ベットからでたくなくなり結局引きこもりを助長させてるように思います。
医師に鬱ではないと言われたのですがやはり鬱でない人が抗うつ剤を飲むとただ苦しむだけなのでしょうか?副作用でイライラしたり死にたくなるといった症状が出たらすぐやめなさいと言われましたがそれ以前に眠気とだるさで明日の仕事に支障がありそうで逆に不安になります。
服用して二週間は様子見で効果が現れるまで1ヶ月はかかると言われました。今ここで辞めたとしてもかえってひどくなるだけですよね?
拙い文章になってしまったのですがご教示お願いします

A 回答 (6件)

レクサプロ 


 
効果効能
 うつ病・うつ状態、社会不安障害
1.抗うつ剤の投与により、24歳以下の患者で、自殺念慮、自殺企図のリスクが増加するとの報告があるため、本剤の投与にあたっては、リスクとベネフィットを考慮すること。(「その他の注意」の項参照)
2.海外で実施された6〜17歳の大うつ病性障害患者を対象としたプラセボ対照臨床試験において、6〜11歳の患者で有効性が確認できなかったとの報告がある。本剤を12歳未満の大うつ病性障害患者に投与する際には適応を慎重に検討すること。(「小児等への投与」の項参照)
3.社会不安障害の診断は、DSM*等の適切な診断基準に基づき慎重に実施し、基準を満たす場合にのみ投与すること。
*DSM:American Psychiatric Association(米国精神医学会)のDiagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders(精神疾患の診断・統計マニュアル)


副作用
副作用発現状況の概要
大うつ病性障害患者を対象とした国内臨床試験(4試験)及び社会不安障害患者を対象とした国内臨床試験(2試験)において、総症例1099例中、717例(65.2%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められている。その主なものは傾眠248例(22.6%)、悪心228例(20.7%)、浮動性めまい93例(8.5%)、頭痛90例(8.2%)、口渇69例(6.3%)、倦怠感63例(5.7%)等であった。(承認時)
    • good
    • 1

精神科の薬が飲み慣れてても


副作用というか、変わるとだるくなります。

それで、激しい副作用にかかった時がやばいです。

ちなみに。似た薬を友達に飲ませたら かなり眠気でやられてました。薬だもの
    • good
    • 0

それが向精神薬の効果です。

単に心身を鈍らせて、不安や抑うつを感じる余裕を奪うだけです。きっと飲み続けてもよくなることはないですよ。それよりも、長期間服用すると耐性がついて量が増えていきます。そうするとますます副作用が強くなります。そうなってから断薬しようと思っても、色々な症状が出るのでできません(離脱症状)。まさに薬漬けになります。そうなる前に薬はやめましょう。

向精神薬は脳の神経をいじります。それはとても怖いことだと思いませんか? もし失敗したら、取り返しのつかないことになるんですよ。「今の薬は副作用がない」と医師でさえ言います。しかしそれは「昔の薬に比べたら」というだけのことです。副作用が全く無いわけではありません。さらには、一部の人には重篤な副作用&後遺症が出ます。

とは言え、あなたの副作用は、単に薬が多すぎるだけかもしれません。薬の効き目は人によって大きく異なります。同じ量でもある人には弱すぎることがある一方、別の人には強すぎることがよくあります。薬を半分とか4分の1にして飲み続けてみてはいかがでしょうか。それで1~2週間続けてメリットを感じたら続ければいいです。もしメリットを感じず、デメリットを強く感じたらやめましょう。ただし、やめるときはじょじょに減らしましょう。

ちなみに、向精神薬は名前が違っても、中身は基本的に同じです。別の薬に変えたら急に良くなるという期待は捨てましょう。そうやって色々な薬を飲み続けると、ますます重篤な副作用が出るリスクが高まるだけです。
    • good
    • 0

まず、抗うつ薬はうつ病でなくても投与されます。



特にSSRIに分類される抗うつ薬(レクサプロもSSRIです)は不安に良く効くので、不安障害、パニック障害、強迫性障害などの不安が要因として症状が出る患者さんに処方します。

ただし、薬には合う合わないがありますので、同じSSRIに分類される抗うつ薬でも、効く方と効かない方に別れる場合があります。さらに副作用の出方もいろいろで、眠気は仕方がないとしても、極度のだるさ、意識朦朧は薬を見直さなければならないレベルかもしれません。

明日には、薬を入手した院外薬局も開いているでしょうから、このまま服用を続けるべきか、電話で薬剤師さんに相談してください。細かな副作用については医師よりも薬剤師さんのほうが細かく知っていますし、相談料も薬代に含まれているのですから遠慮なく電話してください。
    • good
    • 1

副作用は大体1週間程度で落ち着いて来ます。


次回病院に行く時にまだ副作用が収まっていないなら、医師に相談してみましょう。
人によって、あるいは薬によって副作用の出かたの差があります。
    • good
    • 0

昨日は日曜だぞ。


おかしいと思ったらすぐに相談。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病って治らない病気ですよね?

うつ病って治らない病気ですよね?

Aベストアンサー


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コルチゾール(抗ストレスホルモン)などの分泌を促進する。
これがストレスに対処するためのメカニズム、ストレス反応です。しかし、ストレスが強すぎたり慢性的だったりすると、一連のこうしたストレス反応が中止できなくなる。
コルチゾールが分泌され続け、結果的に枯渇状態に陥ってしまうわけです。副腎が疲弊してストレスに対抗できなくなり、副腎が制御している血糖値・血圧・免疫系などにも異常をきたすようになる。
これがストレスを深刻化させる副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)と呼ばれるもの。
また、コルチゾールの過剰分泌が脳内のセロトニン分泌を抑制するとともに、記憶や情動を司る海馬の神経細胞(樹状突起)を減少させることもわかってきている。セロトニンの減少と海馬の損傷・委縮によって、うつ病の原因になったり、認知機能の障害をもたらします。ただ、この海馬の萎縮は可逆的であるとされている。

ところで、ストレス反応によって分泌される抗ストレスホルモンは、ストレスという異常事態に対処すべく分泌されるわけで、本来は生体の防衛反応と言えるものです。
コルチゾールだけでなく、アドレナリン、ノルアドレナリンなども抗ストレスホルモンとして分泌される。
アドレナリンは自律神経の交感神経に作用し、心臓の心拍数を上げたり血管を収縮させる(神経で血管を締めつける)ことで血圧を上げたり、血小板に作用し血液を固まりやすくする。また、呼吸数増加、筋収縮力増大、血糖値増加なども促進します。
原始の時代には、野生動物などに対する(狩り・脅威といった)緊急事態に際し、闘争、逃走のどちらにも有効な反応で、緊急事態が去れば、こうしたストレス反応は収束していました。
しかし、現代人は慢性的なストレスにさらされ続けており、強い負荷を伴うストレッサーの出現や繰り返しのストレスなどによって閾値を超えてしまう危険性と常に隣り合わせの状態にあると言えるでしょう。


【対処法】
こうしたことから、ストレスを排除、あるいは軽減することで、うつから脱することができると考えて良いのではと思います。
同じストレッサーからの刺激を受けても、人によってストレスになったりならなかったりします。
まず体質(遺伝)が要因のひとつ。
また、幼少時の生育環境で過度な不遇状態を経験していると耐性が弱くなるとされています。
不規則な生活習慣を持っている人も一般的に耐性が弱い。
しかし、なんと言っても、物事を論理的に解釈・判断できなければ無用の悩みや苦悩を抱え込んでしまうので、論理的思考ができないと耐性が弱くなる傾向が強いということは言えるように思います。
ストレス対処の基本は回避・休養・論理です。
可能な範囲でストレッサーを避け、ストレスを受けてしまった場合には積極的に休養をとり、論理的に対処しましょう。

体質(遺伝)は変えようがないと思われがちですが、「自立訓練法」や「マインドフルネス」といった手法によって、それ相応の効果が実証されています。
生育環境が要因の場合は、「精神分析療法・精神分析的心理療法」などが有効になる場合も多いでしょう。
不規則な生活習慣は、「食事管理」や「睡眠管理」に留意が必要になります。
論理的対処に関しては、「認知療法・認知行動療法」などが有効でしょう。
他にも対人関係療法など色々ありますが、元を言えば、すべて認知療法の考え方に根差していると言って良いと思います。
ストレスを自覚的に制御するという意味でコーピングという手法も効果的です。

【 参考サイト 】
ウィキペディア(Wikipedia)
「ストレス (生体)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E7%94%9F%E4%BD%93)


【認知療法・認知行動療法】
が最善の解決策だと個人的には考えています。
ストレスとなっているものを冷静に分析し、論理的に解決策、あるいは改善策を探ってみましょう。
具体的な要因が見つけづらければ、下記のストレスチェックを行って参考になさってください。点数表示させることができます。あくまで参考ですが。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html#check
(参考サイト)
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・認知行動療法センター eラーニング
https://cbtt.jp/videolist/crtmanytypeofjob/20141_2
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/
・認知日本認知・行動療法学会
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html
・厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/04.pdf
・厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/01.pdf


【薬物療法】は、自殺の危険性があったり、動くことすらままならず、自立した社会生活が営めないほど弱っているなど、生命の危機が迫っているような緊急事態の場合にのみ、カンフル剤的に利用されるべきものです。

抗うつ薬(SSRI など)はセロトニンを増やすことで元気を出させる薬とされています。
ただ、実際には、脳の神経細胞にあるトランスポーターという膜たんぱく質の働きを阻害する形で作用します。
つまり、神経細胞の一部を変質させることで元気を出させる、という仕組みです。
ところが、神経細胞のそうした変質が脳全体にどのような影響を及ぼすのかはほとんどわかっていません。
化学的には服用後すぐに効果が出てもよいのですが、通常はひと月前後を要します。
この間、どんな作用が脳内で発生しているのかは未だ研究段階であり、明らかになっていないのです。
最近では、海馬の神経再生に関与しているのではないかという説も出ていますが、研究段階にすぎない。
つまり、どんな副作用が発現するかは、精神科医にもわかっていない。
抗うつ薬の双璧とも言えるパキシルやサインバルタでは、それぞれ1000人に3人、2人という自殺関連の副作用が臨床試験で確認されている。
そうした状況で、神経細胞の一部を変質するのですから、これだけでも十分に危険なものであることがお分かりになると思います。
精神薬全般の危険性については下記動画が詳しいです。

断薬という選択肢もあります。
下記のように、専門にしている医院もあるぐらいですが、断薬・減薬に詳しい精神科医もいるでしょう。
主治医と相談してみるのも一法かと。一人で断薬するのは危険です。
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コ...続きを読む

Q抗うつ剤のレクサプロについてお聞きしたいことがあります。 社会不安障害と診断され服用して2日目だるさ

抗うつ剤のレクサプロについてお聞きしたいことがあります。

社会不安障害と診断され服用して2日目だるさと頭痛で仕事に支障があるためやめようと考えています。
やはり飲む前に抵抗はありましたが実際処方されたのだから副作用があっても飲み続けようと思ったのですがまさかここまでフラフラしてやる気もなにも起きなくなるとは思いませんでした。
また、下痢や力が入らなかったりします。
ネットで調べたところやめた時の離脱症がでるみたいなのですがいきなり今日の分飲まなかったとして明日またひどいだるげに襲われて仕事を休むだけなのでしょうか?
正直不安を一時無くすために飲むはずが返って後の事を考えてしまい不安を抱えてしまいそうです。
いきなりやめるのではなく量を減らせば良いのでしょうか?
10mg夕食後1錠 胃薬と一緒に飲んでおります。
やはり鬱と診断されたわけではないのに服用したため自分には効きすぎたのでしょうか?

Aベストアンサー

レクサプロや他のSSRI系の多い副作用が、
*倦怠感
*下痢・便秘
*無気力?無力感
ですね。

人によりますが薬の副作用は飲み始めに多く、人により10日・20日と副作用が治まり効果が出るまで時間がかかります。次回の診察の時に医師に出来るだけ正確に伝える事をお勧めします。その為にはメモを残す事や日記等もお勧めします。自分の症状に合う精神安定剤が見つかるまで最短でも1年かかると思って下さい。でも副作用を細かく医師に伝える事で他の薬を処方して貰えます。

また、疲労・飲酒・喫煙・その他内科病気等の一つで合えば副作用は強く出てしまいます。
次の診察日まで副作用が我慢できないなら、1錠を半分に割って飲む事かな?
私も過去同じような経験したので・・・参考になれば幸いです。

最後に、あなたの文面から感じ取ったのは、
あなたの場合は薬不要でカウンセリングだけで十分治療効果を期待できるかと!

無理せずお大事になさって下さい。

Qパニック障害ですがここの所の不調に困っています。 パニック障害で長い間病院に掛かっています。 現在パ

パニック障害ですがここの所の不調に困っています。

パニック障害で長い間病院に掛かっています。
現在パキシルが20mgから今年の1月より5mgまで医師の相談のもとで減薬中です。
やめにくいとの事でしたが、シャンビリとかは無いです。しかし、親の介護もある現在ではイラつきが有りそれに伴い、今まで無意識に避けてきていたのであろう渋滞についこの前合いましたら、酷く不安になり引き返してしまいました。
とても辛く落ち込みましたが、セニランを頓服で出されているので2mgの4分の1を2~3回に分けて服用しています。
そして、またつい最近にあたまかフワフワして、怖気付く感じに車の運転を不安からできないとなり、友人に電話して助けてもらい家まで運転してもらいました。 その時は、その前に寄ったところでアイスコーヒーを2杯飲んで、2杯目途中からフラフラと目が回ってしまい、残して車に乗ったあとのことでした。
不安が明日の事や、その先のこととどんどん広がってしまって、今です。
コーヒーなどでこんなことになるものでしょうか?もしなるとしても一時的なもので明日には良くなるものでしょうか。
因みにいまはセニラン1mgを服用してみましたが、なんともスッキリせず、母親の変な行動にイライラが止まりません。よろしくお願いします 。
長文すみません。

パニック障害ですがここの所の不調に困っています。

パニック障害で長い間病院に掛かっています。
現在パキシルが20mgから今年の1月より5mgまで医師の相談のもとで減薬中です。
やめにくいとの事でしたが、シャンビリとかは無いです。しかし、親の介護もある現在ではイラつきが有りそれに伴い、今まで無意識に避けてきていたのであろう渋滞についこの前合いましたら、酷く不安になり引き返してしまいました。
とても辛く落ち込みましたが、セニランを頓服で出されているので2mgの4分の1を2~3回に分けて服用...続きを読む

Aベストアンサー


減薬の途中ですので、まだ予期不安が完全には抜けきっていないのでしょう。
減薬・断薬の方向性は間違ってませんので、焦らないほうが良いです。
なんでも薬で治せる妄信している方は、しゃにむに薬に頼ろうとしますが、一生薬漬けでいるつもりでなければ、いずれは断薬しなければならない。
というか、薬で治せるわけがないので断薬を目指すのは当然のことなのです。
パニック障害は、英国国立医療技術評価機構(NICE)において、認知行動療法を使うべきである、と強く求められているほど。
特に悪名高いパキシルを断薬なさるのは英断。
離脱症状は必須ですので、それを怖れないことが最大の要点です。
薬以外に何か対策はとっておられるでしょうか。
釈迦に説法になるかもしれませんが念のため、以下に若干記してみます。

■《原因》
パニック発作は、広場や、乗り物のなか、人混み、高速道路、劇場、会議場など、逃げ場が無い、助けを呼ぶのが難しいと感じられるような場所・場面で起こりやすいとされます。
無意識領域に記憶されている過去の不愉快な出来事が原因のこともあるようです。それがまた起こるのではないかという不安が何かのきっかけで浮上し、ストレスとなってパニック発作につながる。
思い当たることがある場合、過去の出来事が再現されるなどあり得ないことだと自分自身に納得させることが必要になりますが、精神分析や認知療法・認知行動療法が効果を挙げることもあります。
また、何かを非常に思いつめている場合、あるいは根を詰めて何かに打ち込みすぎていることが原因の場合もある。
わからない場合も含め、原因としてストレスが関係しているのは確かなようです。
「ストレスが関係している」というのは、何らかの事柄によってストレスが引き起こされているという意味と、ストレスへの耐性が弱いという両方の意味があります。

パニック障害の生涯有病率は3%と言われており、脳内の神経伝達物質の分泌異常が原因とされていますが、詳しいことはわかっていません。
ストレスによって 神経伝達物質の分泌異常が起こるのではないかということ。
完璧主義・細かな配慮のできる方・繊細な方に発現しやすいのはたしかです。
このストレスの原因を冷静に分析して解決策・改善策をさぐるのが、最も有効な対応と言えます。

■《カウンセリング》
必要ならカウンセリングを受けてみるのも一法でしょう。
◎カウンセリング
・臨床心理士検索サイト(日本臨床心理士会)
http://www.jsccp.jp/area/
http://www.jsccp.jp/near/pdf/gui03.pdf
《認知行動療法》
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/
・日本認知・行動療法学会
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html

■《発作時の対応》
まずですが、パニック障害の発作で死ぬことは絶対にありませんから焦らないようにしましょう。
また数分で下降線をたどることがわかっていて、発作が長く続くことは基本的にありません。
発作時の対応としてお勧めは、「好きなアロマの香りを嗅ぐ」と「好きな〇〇飴をなめる」です。
アロマは携帯できるタイプを選び、また飴でなくガムやグミなどでも良いでしょう。
発作に見舞われたら、
a. 「大丈夫だ。もう少しすれば改善する」と自分に言い聞かせ冷静さを保つようにします。
b. ゆっくり深呼吸する。
c. アロマを首元につけたり、マスクに沁み込ませたりして香りを嗅ぐ。
d. 次に飴などを口に含む。
このような手順で不安感が軽減され数分で収まる場合が多く、このような準備をしておくこと自体が、予期不安の予防にもつながります。
これらは、副交感神経の働きを優位にする方法であり、科学的根拠があると言えるでしょう。
※参考サイト
https://nico.team/
※無料メルマガ
https://nico.team/ad/20180801/ga.html?gclid=EAIa …

■《精神薬の危険性》
ご留意いただきたいのは、心療内科など精神科の薬に頼るのは非常に危険ということです。
たとえばパキシルは臨床試験で、
7906例中
自殺念慮 4( 0.05%)
自殺企図 5( 0.10%)
自殺既遂 2( 0.05%)
という副作用が確認されています。
(下記URL からインタビューフォームを表示させると、43ページ以降で、さらに詳細なデータを確認できる)
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab-if.pdf
海外の治験では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図ったことが報告されている。(下記5ページ)
因みに、偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab10.pdf

脳に対して、これほど強く作用する危険な薬だということです。
こうした薬を平気で処方するのが現在の精神医療業界。
精神薬の無意味さと危険性については下記動画もご参考に。
https://www.youtube.com/watch?v=iYiL5334kI8&index=21&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&t=0s

■《ストレスに強くなる・ストレスを軽減する》
下記では、ストレスに強くなると同時にストレスを軽減する手法をいくつかご紹介します。

◎《コーピング》ーストレスへの自覚的対処法ー
安心感を得られたり、癒されたりする自分流の「もの・こと」を準備しておくコーピングという手法が効果的です。
たとえば、
・ペットに話し掛ける
・〇〇君(〇〇さん)の笑顔を思い浮かべる
・〇〇の CD を聞く
・△△の DVD を見る
・焼肉を食べる
・公園にある桜の木を触りに行く
というように、些細なことで良いので100個ほど書き出しておきましょう。
ストレスになりそうな場面で、「帰ったら〇〇をやってみよう」のように思い出す、あるいはすぐに実行してみる。
また、実際に試してみて自分に合っていると判定されたものは習慣化する。
このことによってストレス耐性がつくことがわかっています。
100個の中身は時折精査して、効果が無さそうなものは他と入れ替えるようにします。

◎《自律訓練法》ー自己催眠によるリラックス状態の体験ー
まず、深呼吸をして気持ちを落ち着けリラックスした状態になってください。
椅子に腰かけた状態でも仰向けで横になっても構いません。
コツは、【 地球の引力を体に感じるほど身体の力を抜く 】という感覚を得ることです。
さほど難しくありません。

1.最初は、「手足が重たい」と心の中で数回唱えることから始めると良いでしょう.
手や足には重さがあるため、からだの余分な力が抜けると自然に重さを感じるようになる。
「手足が重たい」とか「地球の引力に体が引っ張られている」と感じるまで、何回でも繰り返しましょう。
慣れると簡単です。

2.何となく重さを感じられたら、次に、「楽に呼吸している」と心の中で数回唱えながら呼吸に意識を向けえください。
無理に深呼吸しようとすると却って力が入ってしまうので、あくまで楽に呼吸することが大事。
この時でも、「手足が重たい」とか「地球の引力に体が引っ張られている」という感覚が続いていることを確認しましょう。
できていなければ、また、「手足が重たい」と心の中で数回唱える。
以上の繰り返しです。
日常的に10分ほどやってみてください。
寝付けないときの対策としても布団の中で行なうと効果があります。
お示ししたのは自己流で簡易な方法ですが、詳しく知りたければ下記を。

【 実践動画】
https://www.youtube.com/watch?v=LVL6fI5VglM

◎《マインドフルネス瞑想法》ー今この瞬間に意図的に意識を向け、とらわれのない状態で、ただひたすら今を観るー
リラックスできる体勢なら、あぐら・椅子・仰向けなど自由。

【 基礎編 】
1.背筋を伸ばし姿勢を整えたら、身体全体の力を抜き、目を閉じて深呼吸を始める。 
2.ひたすら呼吸に意識を集中します。
3.雑念が湧いたら、一旦は素直にそれを受け入れ、再び今この瞬間に意識を向け、瞑想を続けてください。
4.三分程度行なったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻していきます。気が向いたら時間を延長しても構いません。
15分程度できるようになるのが理想的です。
リラクゼーション用のお好きな音楽をバックに流しながら行うのも効果的。

【 実践動画】
https://www.youtube.com/watch?v=pAAzOD04SBs


減薬の途中ですので、まだ予期不安が完全には抜けきっていないのでしょう。
減薬・断薬の方向性は間違ってませんので、焦らないほうが良いです。
なんでも薬で治せる妄信している方は、しゃにむに薬に頼ろうとしますが、一生薬漬けでいるつもりでなければ、いずれは断薬しなければならない。
というか、薬で治せるわけがないので断薬を目指すのは当然のことなのです。
パニック障害は、英国国立医療技術評価機構(NICE)において、認知行動療法を使うべきである、と強く求められているほど。
特に悪名高いパキシル...続きを読む

Q薬を飲んでいないと傷病手当金は返金?

私は現在、傷病手当金を受け取って生活しております。うつ病で精神科に通院しておりますが、調子がいいと伝えても薬の量が増えたり、強い薬を処方されたりします。そのことに不信感を覚えたのと、このまま治らず薬漬けの生活になることが怖くて、ここ2〜3ヶ月、いけないとはわかってても飲むのをやめてました。
ただ、黙っていることがつらくなり正直に話し、減薬や断薬をしたいという旨を伝えたところ「傷病手当が欲しいから通ってたの?(^^;)」と言われてしまいました。
確かに黙って飲むのをやめた私が悪いと思います。ただその間も私はうつを治したい一心だったのでこのセリフにショックを受けました。
また、その日は傷病手当の紙を記入していただけましたが、飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされるのではないかと不安です。
そういうことってありえるのでしょうか?
そして、このままここに通っていていいのかご相談したいです。

Aベストアンサー

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈夫ですか? 向精神薬は急に止めると体調を崩すことがあります。最悪、後遺症が残ることがあります。

もし今、体調が悪くないなら、もう精神科を受診するのはやめたほうがいいでしょう。結局、心の病は薬では治りません。躁鬱や統合失調症みたいなガッツリした病は薬が有効ですが、抑うつ系の症状や軽い不安感等は、効いたという人が少ないです。そのわりに副作用や後遺症のリスクがあります。なので、薬は飲まないほうがいいです。そして薬を飲まないのであれば、そもそも精神科に行かないほうがいいです。医師は安易に薬を処方しますから。

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈...続きを読む

Q心療内科に行きたい

私は中学生の時に自傷行為と自殺未遂をしました。
母は泣いて、私はもうしないと誓いました。
三年くらい、我慢していたのに、またやってしまいました。どうしたらいいかもうわからないです。何度ももう大丈夫だと思っても、また、死にたくなってしまう。リストカットもやってしまった。やらないって決めたのに。なのに、なのにして、しまって。
それで、このままじゃ、きっとダメだと思います。
心療内科を母に何度か進められてはいたのですが、断り続けてきました。私は逃げるためにリストカットもして、自殺未遂もしたんです。だから病院になんか行けないって思う気持ちもあります。
私は普通に笑えます、元気ですし、ご飯もちゃんと食べてます。
でも、たまに吐いちゃうんです。食べたもの。自分を傷つけないと感情が抑えられないんです。今までは自分を噛んだりしてました。切るということはしてなかったです。
この程度でも病院に行っていいんでしょうか。
普通に元気ですし。ちゃんと頑張ろうと思えば頑張れます。
行きたいって言ってもいいのか、すごく不安になります。自傷行為をしてしまったこと言った方がいいのか迷います。約束を破ってしまったから伝えるべきなのではとも思います。悲しませるだけでしょうし。どうせ傷だらけなんだから、一つ二つ増えたところで傷が治ったら大差ないだろうなという思いもあります。
病院に行ってもいいのでしょうか。どうしたらいいのでしょう?どうしたら大丈夫になりますか?

私は中学生の時に自傷行為と自殺未遂をしました。
母は泣いて、私はもうしないと誓いました。
三年くらい、我慢していたのに、またやってしまいました。どうしたらいいかもうわからないです。何度ももう大丈夫だと思っても、また、死にたくなってしまう。リストカットもやってしまった。やらないって決めたのに。なのに、なのにして、しまって。
それで、このままじゃ、きっとダメだと思います。
心療内科を母に何度か進められてはいたのですが、断り続けてきました。私は逃げるためにリストカットもして、自...続きを読む

Aベストアンサー

#11です。

>全部話さないとダメなのですね。

精神科や心療内科で薬を処方しないことはあり得ません。
間違った薬を処方されてしまう危険性を回避するためには必要でしょうね。
病院に行くにしても、カウンセリングを受けるにしても必要になると思います。
たったひとつ言わなくて済む方法としては、自分自身で合理的な思考ができるようになる必要がありますが、これはかなり難しいでしょう。

色々、新しい情報を教えてくださり感謝します。
原因らしきものは、把握なさっているようですね。
ただ、あなたがひとつ勘違いなさっていることがあります。
犯罪を行なうにも、必ず、そこには理由・原因がある、という点です。

おぎゃあと生まれてきた赤ちゃんが、何の影響も受けていないのに犯罪に走ることはありません。
遺伝・生育環境をはじめ、色々な人との触れあい、付き合い、環境から受ける様々な刺激によって犯罪の下地は醸成されます。
つまり、はっきり申し上げると犯罪は、あなただけの責任ではないのです。
むろん、犯罪と名がついているのであれば、法律的にはあなたの責任になるでしょう。
しかし、そうした犯罪を行ってしまうような精神状態になったのは、あなたの責任ではないという点が極めて重要です。
あなたは、周囲の環境からのプレッシャーに弱い体質だったというだけのことなのです。
体質や性格が弱いといって、人を責めることはできますか?
合理的ですか?
違いますよね?
あなたを慰めるために言っているわけではありません。
わたしは、ただ真実を言っているだけです。
そして、真実を知ることが、まさに正しい認識、合理的・論理的な認識につながる。
真実や正しい認識は、脳の負担にならないので気持ちが楽になるのです。

あなたは今、「不合理な思い込み」に陥っています。
専門用語ではイラショナルビリーフと呼ばれているもので、これは、あらゆる精神疾患の最大要因と言えます。
これがストレスを作り出していると言っても過言でありません。
わたしがあなたのことを知らないから、そんなことを言うのだ、とあなたは思うかもしれませんが、それは違います。
たしかに詳しいことは知りませんが、人間というのは、どんなことでもできる存在です。
どんなことでも私は驚きません。
精神科の医師やカウンセラーなら、なおさらでしょう。
あらゆる人間を見てきているはずです。

いずれにせよ、貴女の場合も、あなた自身が否定される理由は、まったく無いということなのです。
まず、こうした当然のことをしっかりと認識できるかどうか、という点が極めて重要になります。
そこまであなたを追い詰めた理由になる、何らかのストレスがあったはずです。
そして、繰り返しになりますが、それはあなたの責任ではありません。
それを排除するか、または、それに対する考え方、つまり認知の仕方を変えることで、ストレスはストレスでなくなることが非常に多いです。
これが、#12さんもおっしゃっているところの認知行動療法、あるいは認知療法の目的です。
場合によっては、精神分析的心理療法という手法が効果を挙げることもあるでしょう。
ストレスが解消される、あるいはストレスに対する考え方、認知の仕方が改善されれば、死にたいという気持ちは、おそらく解消、あるいは軽減されると思います。

詳しい状況がわからないので確定的なことは申し上げられませんが、どうするかは、あなたが決めるしかありません。
理想を言えば、#12さんのおっしゃるように、カウンセリングを受けることです。
そして、正しい認知ができるようになるための助言をしてもらう。
しかし、死にたいという気持ちが強くなりすぎる前には、薬の助けが必要になるかもしれない。
先に申し上げた通り、わたしは基本的に精神科での薬物療法には反対の立場です。
理由はすでに申し上げましたが、副作用による悪影響の危険性が大きすぎるからです。
しかし、たとえ後で危険になっても、とりあえず目の前の危険を防ぐことが必要な場合もあります。
あなたがどの段階なのかは、ネット越しではわかりません。
公的機関に相談すれば、おそらく病院を勧められる可能性が高いと思います。
ただ、精神科の薬で治癒することはありませんので、その点だけは覚えておく必要があります。
抗うつ薬は、あくまで不安な気持ちを一時的に隠す効能があるだけです。
不安の原因を取り去ってくれるわけではないので、その原因になっていることを解決するか、または、認知の仕方を変えるかしないと、根本的な解決には至らない、ということです。

#11です。

>全部話さないとダメなのですね。

精神科や心療内科で薬を処方しないことはあり得ません。
間違った薬を処方されてしまう危険性を回避するためには必要でしょうね。
病院に行くにしても、カウンセリングを受けるにしても必要になると思います。
たったひとつ言わなくて済む方法としては、自分自身で合理的な思考ができるようになる必要がありますが、これはかなり難しいでしょう。

色々、新しい情報を教えてくださり感謝します。
原因らしきものは、把握なさっているようですね。
ただ、あなた...続きを読む

Q朝起きれません デパス

よくある定番な質問ですが、朝起きれません
前日に予定立てていても、朝目覚めると完全にリセット
こなきじじいが乗ってるかのようなだるさ
30分以上動けない
ボーーっとしてる
子供幼稚園の、バスの時間20分前に目覚めても動けない
デパス依存症です。原因はこれでしょうか?
また、減薬したいけど、うつの薬しか出されません
アンプリット、パキシル、名前忘れたけど元々胃の薬で太るやつ、副作用でぜんぶ合いません。
あわないたびに病院行って無駄金払ってたら病院行かなくなりました
デパス減薬するにはどうしたらいいですか

Aベストアンサー

●概要
体内時計を整えつつ、薬を少しずつ減らしましょう。向精神薬は急に大きく減らすと、色々と症状が出ます(離脱症状)。例えば睡眠薬を急にやめると強い不眠が出ます(反跳性不眠)。そうした症状を回避するには、薬を少しずつ減らすしかありません。

●詳細
どれくらい少しずつ減らせばいいかは、人によります。自分の体調と相談しながら、減薬量を決めましょう。少なすぎるぶんには何も問題はありません。なので、「10%ずつ減らす」くらいの慎重さで減薬しましょう。

ただし、薬に頼り切った生活を続けているなら、体内時計が狂ってしまっているでしょう。それを直さずに薬を減らしても、いつまでも体調が元に戻りません。なので、体内時計を整えることを減薬よりも先行させましょう。

体内時計を整えるには下記の事項を実践してください。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が狂います。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にすると尚良いです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。

●概要
体内時計を整えつつ、薬を少しずつ減らしましょう。向精神薬は急に大きく減らすと、色々と症状が出ます(離脱症状)。例えば睡眠薬を急にやめると強い不眠が出ます(反跳性不眠)。そうした症状を回避するには、薬を少しずつ減らすしかありません。

●詳細
どれくらい少しずつ減らせばいいかは、人によります。自分の体調と相談しながら、減薬量を決めましょう。少なすぎるぶんには何も問題はありません。なので、「10%ずつ減らす」くらいの慎重さで減薬しましょう。

ただし、薬に頼り切った生活を続け...続きを読む

Qパニック障害の方に質問です。 私も実はパニック障害です。 色々な所で悩む時があります。 何問か質問さ

パニック障害の方に質問です。


私も実はパニック障害です。
色々な所で悩む時があります。
何問か質問させて下さい。


① 仕事でパニック障害ってのは周囲とか上司とかに明かされてますか?


② パニック障害って隠す人もいると思いますが、やはり周りが理解されにくいからですか?


③ パニック障害と周りが知ったとします。
やはり精神疾患みたいな人間と周りから変な目で見られる感じですか?



すみません内容がバラバラで。


パニック障害はストレス病ですけど分かって貰えない甘えた病気と言う人もいたり、頭がイカれた病気と思う人もいたり、本当に無知な人が多くて悲しくなります。

やはり、隠す病気なんですか?

Aベストアンサー

もう治りましたが、私自身が
パニック障害でした。

①周囲や上司には話したほうが良いですよ。
伝えていないで発作が起きたら
皆さん驚かれるでしょうからね。

②周囲の理解はその周囲の人によって
かなりの温度差があるのは事実ですね。
理解してくれて、気にかけてくれる方も居れば
「そんなの、気持ちの問題!気持ちの持ちよう!」と
考える方が居る事も確かです。
私の場合は仕事ができないくらい(外出すらです)でしたので
退職したら、今度は両親に理解してもらえずに
毎日「働け!」「怠けてる!」「仕事探せ!」と、
電話があり、そのせいでうつ病まで発症してしまいました。

③ほぼ、②と同じ回答になってしまいます。
パニックの「予期不安」時に
挙動不審に観られていないか・・・
変な風に観られていないか・・・と
余計に不安になり、症状が悪化してしまいました。

焦らない・頑張り過ぎない・無理をしない
上記の事がとても大切だとわかってからは
かなり良くなりましたよ。

Qうつの軽い薬を飲んでますが全然効いているかんじがしません。医者は生活の記録を病院にいくたびにかいてい

うつの軽い薬を飲んでますが全然効いているかんじがしません。医者は生活の記録を病院にいくたびにかいているんですが何か意味があるんですか?喜怒哀楽の感情がまったくなくなってしまったので完全になおるか心配です。

Aベストアンサー

No.4の続きです。

病院の先生に、自分の病状をどのように話したら、このコンサータを処方されたかのいきさつが分からないです。
うつ症状になっていて、それを話しをしたのでしょうか?
発達障害、例えばAD/HDの主訴があるような事をはなしたのでしょうか?
例えば、うつ症状、または抗うつ薬が必要な病名などをきちんと話す。
一番いいのは、あらかじめ自分で、自分の症状合うようなと薬をネットなどで調べておいて、先生に提案する事です。
そうすれば、抗うつ薬が必要と先生が判断したら、処方されます。
時間は薬によります。
大抵、副作用が強いと良く病状には効きます。弱いと逆です。
しかし、そうとだけは言えない新薬がでています。
mgや効く時間帯(血中濃度最大時を含め半減期の時間)などによって、時間がかかるか、そうではないかも決まってきます。

Q薬の効き目

しんどいです。色々。
働かないと生きていけない。
生きたくないなら働かず何も食べずでいたら、その内死ねるのかな?
栄養失調では死なないですよね?
何で私は何の為に病院へ行ったり仕事したりご飯食べるのか。
死にたい死にたいと言いながら逆の事をしています。
先月今月と2回メンタルクリニックへ診察に行きました。
私は行く意味あるのか疑問です。
死にたい気持ちになる事はまだ先生には話していません。
言ったほうがいいと思いますか?
笑われませんか?
エビリファイ錠を服用し始めて5日経ちました。
何も変わりません。

Aベストアンサー

辛いですね。大変ですね。
あまり頑張りすぎず、思いつめないでくださいね。
いいんですよ。体調が悪い時はゆっくりとしていいんです。
働かなくったっていいんですよ。
死にたいのではなく、楽になりたいのかなぁと感じました。
お医者さんかカウンセラーのかたに、少し手伝っていただき、楽になるといいですね。
死にたいと言って笑うお医者さんはいません。いたらお医者さん失格です。
貴方が思っているそのままを伝えたら、対処法が何かしら見つかるかもしれません。
焦らなくていいんですよ。
あなたはそのままでいいんです。

Q日本生命を退職したい

日本生命を退職したい。

先月、体調不良のため、退職願いを出しました。
医師の診断書も一緒に出しています。
退職願いは、二月末で出していますが、有給休暇も10日しかないので最短で辞めたい意向をリーダーとマネージャーに伝えました。

それから、入っているお客様をこなし、2月4日から休んでいますが、退職日の連絡がきません。

マネージャーが退職を渋り、休職とか傷病手当てとか言っていましたが、私は、適応障害が出ているので辞めたいと言ってあります。
退職日を決めるのに、そんなに時間がかかるものなのでしょうか?
次の仕事も決まりそうなので、早くすっきりしたいです。
診断書は、適応障害で出しています。

提出したのは退職願いですが、願いだと却下されてしまう事があるのでしょうか?
診断書も付けて、出したので、これほど時間がかかるとは思っておらず不安が出てきました。
私としては、会社に行くと体調不良になるので今後、行くつもりはありません。

Aベストアンサー

今は、どこの部署も猫の手も借りたいくらいの状況ですから、なかなか簡単に辞められない状況を作ることに会社側は腐心しています。

今の職場で無ければ、同じ会社で働けそうなので、産業医と話し合いながら、あなたを辞めさせない方法を考えている時期だと思いますよ。

私自身の話になりますが、「退職願」を書いたものの、3回ほど部長の所で破られてしまい、強制的に休職扱いになり、3ヶ月ごとに「退職願」を書き、4回目の退職願を後任の部長が受理して、初めて離職できる状態になりました。

ですから、有給休暇が無くなるまでは、会社側も試行錯誤されているはずですから、あなた自身は休養に専念するということで、連絡が来るのを待つという対応で構わないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング