ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

派遣で働いており1月末が更新ですが、
うつ病になりました。
1ヶ月は自宅安静と言われました。

それで派遣会社の担当に伝えたところ、
派遣先の社長は「今は体調を優先して考えて、
もしまた直ったときに戻ってもいいと思ったら
連絡してください」と言って頂けたそうです。

この場合私は退職した、ということになりますか?
それとも休職扱いになっているのでしょうか?

派遣先の方からLINEで「復帰はいつ頃になりそう?」と来ていました。どう返すのがいいのでしょうか?

全てを知っての言葉なのか、何も知らずに送ってきているのかが分かりません。

A 回答 (4件)

あなたは、派遣会社と契約している派遣会社の人材ですから、復帰について派遣先と連絡をしてはいけません。



派遣先が困っているのなら、派遣会社のほうは、あなたの代わりを送り込むことが仕事となっています。

また、言葉として退職、休職扱いの使い分けが難しいですが、あなたは今、派遣先から引き揚げた人材ですので、退職と同じ扱いです。
    • good
    • 0

派遣先へは、派遣元の担当者より、体調不良とかで、連絡は入っていると、思いますよ。

派遣ですので.前の派遣先へは必ず戻るとは思わない方がよいです。今月末、更新ならば、更新されない可能性があります。派遣ですと休職扱いにしないと思います。休職ですと社会保険とか自分持ちになりますよ。退職も同じですけど。
    • good
    • 0

派遣だと退職じゃないの?

    • good
    • 0

退職か休職かは派遣会社に確認できないのでしょうか?


どちらも可能性があるのでわかりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。 だから、精神病に

ここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。
だから、精神病になると治りにくいのですよね?
僕は治りましたが。

Aベストアンサー

精神病は、一生モンですよ。よく治りましたね。

Qうつ病って治らない病気ですよね?

うつ病って治らない病気ですよね?

Aベストアンサー


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コルチゾール(抗ストレスホルモン)などの分泌を促進する。
これがストレスに対処するためのメカニズム、ストレス反応です。しかし、ストレスが強すぎたり慢性的だったりすると、一連のこうしたストレス反応が中止できなくなる。
コルチゾールが分泌され続け、結果的に枯渇状態に陥ってしまうわけです。副腎が疲弊してストレスに対抗できなくなり、副腎が制御している血糖値・血圧・免疫系などにも異常をきたすようになる。
これがストレスを深刻化させる副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)と呼ばれるもの。
また、コルチゾールの過剰分泌が脳内のセロトニン分泌を抑制するとともに、記憶や情動を司る海馬の神経細胞(樹状突起)を減少させることもわかってきている。セロトニンの減少と海馬の損傷・委縮によって、うつ病の原因になったり、認知機能の障害をもたらします。ただ、この海馬の萎縮は可逆的であるとされている。

ところで、ストレス反応によって分泌される抗ストレスホルモンは、ストレスという異常事態に対処すべく分泌されるわけで、本来は生体の防衛反応と言えるものです。
コルチゾールだけでなく、アドレナリン、ノルアドレナリンなども抗ストレスホルモンとして分泌される。
アドレナリンは自律神経の交感神経に作用し、心臓の心拍数を上げたり血管を収縮させる(神経で血管を締めつける)ことで血圧を上げたり、血小板に作用し血液を固まりやすくする。また、呼吸数増加、筋収縮力増大、血糖値増加なども促進します。
原始の時代には、野生動物などに対する(狩り・脅威といった)緊急事態に際し、闘争、逃走のどちらにも有効な反応で、緊急事態が去れば、こうしたストレス反応は収束していました。
しかし、現代人は慢性的なストレスにさらされ続けており、強い負荷を伴うストレッサーの出現や繰り返しのストレスなどによって閾値を超えてしまう危険性と常に隣り合わせの状態にあると言えるでしょう。


【対処法】
こうしたことから、ストレスを排除、あるいは軽減することで、うつから脱することができると考えて良いのではと思います。
同じストレッサーからの刺激を受けても、人によってストレスになったりならなかったりします。
まず体質(遺伝)が要因のひとつ。
また、幼少時の生育環境で過度な不遇状態を経験していると耐性が弱くなるとされています。
不規則な生活習慣を持っている人も一般的に耐性が弱い。
しかし、なんと言っても、物事を論理的に解釈・判断できなければ無用の悩みや苦悩を抱え込んでしまうので、論理的思考ができないと耐性が弱くなる傾向が強いということは言えるように思います。
ストレス対処の基本は回避・休養・論理です。
可能な範囲でストレッサーを避け、ストレスを受けてしまった場合には積極的に休養をとり、論理的に対処しましょう。

体質(遺伝)は変えようがないと思われがちですが、「自立訓練法」や「マインドフルネス」といった手法によって、それ相応の効果が実証されています。
生育環境が要因の場合は、「精神分析療法・精神分析的心理療法」などが有効になる場合も多いでしょう。
不規則な生活習慣は、「食事管理」や「睡眠管理」に留意が必要になります。
論理的対処に関しては、「認知療法・認知行動療法」などが有効でしょう。
他にも対人関係療法など色々ありますが、元を言えば、すべて認知療法の考え方に根差していると言って良いと思います。
ストレスを自覚的に制御するという意味でコーピングという手法も効果的です。

【 参考サイト 】
ウィキペディア(Wikipedia)
「ストレス (生体)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E7%94%9F%E4%BD%93)


【認知療法・認知行動療法】
が最善の解決策だと個人的には考えています。
ストレスとなっているものを冷静に分析し、論理的に解決策、あるいは改善策を探ってみましょう。
具体的な要因が見つけづらければ、下記のストレスチェックを行って参考になさってください。点数表示させることができます。あくまで参考ですが。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html#check
(参考サイト)
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・認知行動療法センター eラーニング
https://cbtt.jp/videolist/crtmanytypeofjob/20141_2
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/
・認知日本認知・行動療法学会
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html
・厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/04.pdf
・厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/01.pdf


【薬物療法】は、自殺の危険性があったり、動くことすらままならず、自立した社会生活が営めないほど弱っているなど、生命の危機が迫っているような緊急事態の場合にのみ、カンフル剤的に利用されるべきものです。

抗うつ薬(SSRI など)はセロトニンを増やすことで元気を出させる薬とされています。
ただ、実際には、脳の神経細胞にあるトランスポーターという膜たんぱく質の働きを阻害する形で作用します。
つまり、神経細胞の一部を変質させることで元気を出させる、という仕組みです。
ところが、神経細胞のそうした変質が脳全体にどのような影響を及ぼすのかはほとんどわかっていません。
化学的には服用後すぐに効果が出てもよいのですが、通常はひと月前後を要します。
この間、どんな作用が脳内で発生しているのかは未だ研究段階であり、明らかになっていないのです。
最近では、海馬の神経再生に関与しているのではないかという説も出ていますが、研究段階にすぎない。
つまり、どんな副作用が発現するかは、精神科医にもわかっていない。
抗うつ薬の双璧とも言えるパキシルやサインバルタでは、それぞれ1000人に3人、2人という自殺関連の副作用が臨床試験で確認されている。
そうした状況で、神経細胞の一部を変質するのですから、これだけでも十分に危険なものであることがお分かりになると思います。
精神薬全般の危険性については下記動画が詳しいです。

断薬という選択肢もあります。
下記のように、専門にしている医院もあるぐらいですが、断薬・減薬に詳しい精神科医もいるでしょう。
主治医と相談してみるのも一法かと。一人で断薬するのは危険です。
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コ...続きを読む

Q日本生命を退職したい

日本生命を退職したい。

先月、体調不良のため、退職願いを出しました。
医師の診断書も一緒に出しています。
退職願いは、二月末で出していますが、有給休暇も10日しかないので最短で辞めたい意向をリーダーとマネージャーに伝えました。

それから、入っているお客様をこなし、2月4日から休んでいますが、退職日の連絡がきません。

マネージャーが退職を渋り、休職とか傷病手当てとか言っていましたが、私は、適応障害が出ているので辞めたいと言ってあります。
退職日を決めるのに、そんなに時間がかかるものなのでしょうか?
次の仕事も決まりそうなので、早くすっきりしたいです。
診断書は、適応障害で出しています。

提出したのは退職願いですが、願いだと却下されてしまう事があるのでしょうか?
診断書も付けて、出したので、これほど時間がかかるとは思っておらず不安が出てきました。
私としては、会社に行くと体調不良になるので今後、行くつもりはありません。

Aベストアンサー

今は、どこの部署も猫の手も借りたいくらいの状況ですから、なかなか簡単に辞められない状況を作ることに会社側は腐心しています。

今の職場で無ければ、同じ会社で働けそうなので、産業医と話し合いながら、あなたを辞めさせない方法を考えている時期だと思いますよ。

私自身の話になりますが、「退職願」を書いたものの、3回ほど部長の所で破られてしまい、強制的に休職扱いになり、3ヶ月ごとに「退職願」を書き、4回目の退職願を後任の部長が受理して、初めて離職できる状態になりました。

ですから、有給休暇が無くなるまでは、会社側も試行錯誤されているはずですから、あなた自身は休養に専念するということで、連絡が来るのを待つという対応で構わないと思いますよ。

Q23歳の妹が深夜に母親を起こして徹夜で朝まで相談する事を繰り返しています 妹は相談がとにかく長く、夜

23歳の妹が深夜に母親を起こして徹夜で朝まで相談する事を繰り返しています

妹は相談がとにかく長く、夜の10時から朝の5時くらいまで話すこともあります。
相談に乗ってアドバイスしても、解決する事はありません。
母を寝かせないで相談し、母が寝ようとすると、「ヤダヤダ」と泣き出し、ひどい時には殴ります。
なので深夜2時くらいに妹の相談を止めに行くのですが、
「姉は私をコントロールしようとしている」と言って
私の悪口を言い始めます。
これが、10年以上続いていて、最初は私が話を聞いていたのですが、体力が持たず、
聞けなくなり、母が聞いています。
病院に連れていこうとすると、「あの時医者はこう言った」と言って医者を嫌っていて、行きたがりません。
どうしたらいいのか凄く悩んでいます。

Aベストアンサー

すでにご承知だと思いますが
妹さんは自身のことで精一杯で、ひとの都合など視野に入っていません
おそらく脳裡の片隅にも入っていません
ですが一時的なものであって適切な医療があれば安定しそうな印象です
いろいろイイワケを用意して自己正当化に努めていますよね妹さん
正当化というか防御かも けっこうストレスを受けて生きてきたのかも
それをストレスを与えてきた対象ではなく身近で信頼できる人らにぶつけ
るのは最後に残された手段かも知れませんよ

通院が無理なら強制入院という手立てもありますが
これを選択するなら自治体に相談して法的な処置を得なければなりません
殴るとか眠れないなら得られるものと思います

Qうつ病になると太りやすいですか?

うつ病になると太りやすいですか?

Aベストアンサー

負かし働いた物凄くスタイルのいい女性が、うつ病に。3年ほどたって合ってみると、物凄いデブでビックリしました。太るなんてものじゃないです。

Q精神科に通院してるひとに質問です 今日主治医に電話したら、いつもとは口調が違い、なんか電話がめんどく

精神科に通院してるひとに質問です
今日主治医に電話したら、いつもとは口調が違い、なんか電話がめんどくさい感や嫌々感やはやく電話をきりたい感がでてました
いつもは優しく電話にでてくれるのですが、今日はなんか違いました
お昼ということでご飯を食べてたのかもしれません
なんか不機嫌でした
電話をするのは2ヶ月~4ヶ月に一回なのですが、電話ってしちゃいけないのでしょうか?
みなさんは精神科の主治医に電話することはありますか?
電話の頻度はどれくらいですか?
主治医に電話はよくないのでしょうか?

Aベストアンサー

全然しますよ
なにかあったら聞くための電話だから何かあったら電話してねと主治医は言っていました。それはどこも同じだと思いますよ

Q心療内科に行きたい

私は中学生の時に自傷行為と自殺未遂をしました。
母は泣いて、私はもうしないと誓いました。
三年くらい、我慢していたのに、またやってしまいました。どうしたらいいかもうわからないです。何度ももう大丈夫だと思っても、また、死にたくなってしまう。リストカットもやってしまった。やらないって決めたのに。なのに、なのにして、しまって。
それで、このままじゃ、きっとダメだと思います。
心療内科を母に何度か進められてはいたのですが、断り続けてきました。私は逃げるためにリストカットもして、自殺未遂もしたんです。だから病院になんか行けないって思う気持ちもあります。
私は普通に笑えます、元気ですし、ご飯もちゃんと食べてます。
でも、たまに吐いちゃうんです。食べたもの。自分を傷つけないと感情が抑えられないんです。今までは自分を噛んだりしてました。切るということはしてなかったです。
この程度でも病院に行っていいんでしょうか。
普通に元気ですし。ちゃんと頑張ろうと思えば頑張れます。
行きたいって言ってもいいのか、すごく不安になります。自傷行為をしてしまったこと言った方がいいのか迷います。約束を破ってしまったから伝えるべきなのではとも思います。悲しませるだけでしょうし。どうせ傷だらけなんだから、一つ二つ増えたところで傷が治ったら大差ないだろうなという思いもあります。
病院に行ってもいいのでしょうか。どうしたらいいのでしょう?どうしたら大丈夫になりますか?

私は中学生の時に自傷行為と自殺未遂をしました。
母は泣いて、私はもうしないと誓いました。
三年くらい、我慢していたのに、またやってしまいました。どうしたらいいかもうわからないです。何度ももう大丈夫だと思っても、また、死にたくなってしまう。リストカットもやってしまった。やらないって決めたのに。なのに、なのにして、しまって。
それで、このままじゃ、きっとダメだと思います。
心療内科を母に何度か進められてはいたのですが、断り続けてきました。私は逃げるためにリストカットもして、自...続きを読む

Aベストアンサー

#11です。

>全部話さないとダメなのですね。

精神科や心療内科で薬を処方しないことはあり得ません。
間違った薬を処方されてしまう危険性を回避するためには必要でしょうね。
病院に行くにしても、カウンセリングを受けるにしても必要になると思います。
たったひとつ言わなくて済む方法としては、自分自身で合理的な思考ができるようになる必要がありますが、これはかなり難しいでしょう。

色々、新しい情報を教えてくださり感謝します。
原因らしきものは、把握なさっているようですね。
ただ、あなたがひとつ勘違いなさっていることがあります。
犯罪を行なうにも、必ず、そこには理由・原因がある、という点です。

おぎゃあと生まれてきた赤ちゃんが、何の影響も受けていないのに犯罪に走ることはありません。
遺伝・生育環境をはじめ、色々な人との触れあい、付き合い、環境から受ける様々な刺激によって犯罪の下地は醸成されます。
つまり、はっきり申し上げると犯罪は、あなただけの責任ではないのです。
むろん、犯罪と名がついているのであれば、法律的にはあなたの責任になるでしょう。
しかし、そうした犯罪を行ってしまうような精神状態になったのは、あなたの責任ではないという点が極めて重要です。
あなたは、周囲の環境からのプレッシャーに弱い体質だったというだけのことなのです。
体質や性格が弱いといって、人を責めることはできますか?
合理的ですか?
違いますよね?
あなたを慰めるために言っているわけではありません。
わたしは、ただ真実を言っているだけです。
そして、真実を知ることが、まさに正しい認識、合理的・論理的な認識につながる。
真実や正しい認識は、脳の負担にならないので気持ちが楽になるのです。

あなたは今、「不合理な思い込み」に陥っています。
専門用語ではイラショナルビリーフと呼ばれているもので、これは、あらゆる精神疾患の最大要因と言えます。
これがストレスを作り出していると言っても過言でありません。
わたしがあなたのことを知らないから、そんなことを言うのだ、とあなたは思うかもしれませんが、それは違います。
たしかに詳しいことは知りませんが、人間というのは、どんなことでもできる存在です。
どんなことでも私は驚きません。
精神科の医師やカウンセラーなら、なおさらでしょう。
あらゆる人間を見てきているはずです。

いずれにせよ、貴女の場合も、あなた自身が否定される理由は、まったく無いということなのです。
まず、こうした当然のことをしっかりと認識できるかどうか、という点が極めて重要になります。
そこまであなたを追い詰めた理由になる、何らかのストレスがあったはずです。
そして、繰り返しになりますが、それはあなたの責任ではありません。
それを排除するか、または、それに対する考え方、つまり認知の仕方を変えることで、ストレスはストレスでなくなることが非常に多いです。
これが、#12さんもおっしゃっているところの認知行動療法、あるいは認知療法の目的です。
場合によっては、精神分析的心理療法という手法が効果を挙げることもあるでしょう。
ストレスが解消される、あるいはストレスに対する考え方、認知の仕方が改善されれば、死にたいという気持ちは、おそらく解消、あるいは軽減されると思います。

詳しい状況がわからないので確定的なことは申し上げられませんが、どうするかは、あなたが決めるしかありません。
理想を言えば、#12さんのおっしゃるように、カウンセリングを受けることです。
そして、正しい認知ができるようになるための助言をしてもらう。
しかし、死にたいという気持ちが強くなりすぎる前には、薬の助けが必要になるかもしれない。
先に申し上げた通り、わたしは基本的に精神科での薬物療法には反対の立場です。
理由はすでに申し上げましたが、副作用による悪影響の危険性が大きすぎるからです。
しかし、たとえ後で危険になっても、とりあえず目の前の危険を防ぐことが必要な場合もあります。
あなたがどの段階なのかは、ネット越しではわかりません。
公的機関に相談すれば、おそらく病院を勧められる可能性が高いと思います。
ただ、精神科の薬で治癒することはありませんので、その点だけは覚えておく必要があります。
抗うつ薬は、あくまで不安な気持ちを一時的に隠す効能があるだけです。
不安の原因を取り去ってくれるわけではないので、その原因になっていることを解決するか、または、認知の仕方を変えるかしないと、根本的な解決には至らない、ということです。

#11です。

>全部話さないとダメなのですね。

精神科や心療内科で薬を処方しないことはあり得ません。
間違った薬を処方されてしまう危険性を回避するためには必要でしょうね。
病院に行くにしても、カウンセリングを受けるにしても必要になると思います。
たったひとつ言わなくて済む方法としては、自分自身で合理的な思考ができるようになる必要がありますが、これはかなり難しいでしょう。

色々、新しい情報を教えてくださり感謝します。
原因らしきものは、把握なさっているようですね。
ただ、あなた...続きを読む

Q薬を飲んでいないと傷病手当金は返金?

私は現在、傷病手当金を受け取って生活しております。うつ病で精神科に通院しておりますが、調子がいいと伝えても薬の量が増えたり、強い薬を処方されたりします。そのことに不信感を覚えたのと、このまま治らず薬漬けの生活になることが怖くて、ここ2〜3ヶ月、いけないとはわかってても飲むのをやめてました。
ただ、黙っていることがつらくなり正直に話し、減薬や断薬をしたいという旨を伝えたところ「傷病手当が欲しいから通ってたの?(^^;)」と言われてしまいました。
確かに黙って飲むのをやめた私が悪いと思います。ただその間も私はうつを治したい一心だったのでこのセリフにショックを受けました。
また、その日は傷病手当の紙を記入していただけましたが、飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされるのではないかと不安です。
そういうことってありえるのでしょうか?
そして、このままここに通っていていいのかご相談したいです。

Aベストアンサー

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈夫ですか? 向精神薬は急に止めると体調を崩すことがあります。最悪、後遺症が残ることがあります。

もし今、体調が悪くないなら、もう精神科を受診するのはやめたほうがいいでしょう。結局、心の病は薬では治りません。躁鬱や統合失調症みたいなガッツリした病は薬が有効ですが、抑うつ系の症状や軽い不安感等は、効いたという人が少ないです。そのわりに副作用や後遺症のリスクがあります。なので、薬は飲まないほうがいいです。そして薬を飲まないのであれば、そもそも精神科に行かないほうがいいです。医師は安易に薬を処方しますから。

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈...続きを読む

Qうつ病になった恋人に、好きな気持ちがなくなったと言われました。 ネットなどでうつ病になると、恋人に別

うつ病になった恋人に、好きな気持ちがなくなったと言われました。

ネットなどでうつ病になると、恋人に別れを告げる人が多いと有りますが、これも症状の「喜び、興味の喪失」で好きな気持ちがなくなった為にそう言うのですか?

自分を責めるのがうつ病だと聞きます。幸せにできない、不幸にする、迷惑をかけるなどマイナスなことを考えて、別れを告げられたとなどあります。

気持ちがなくなったと告げられたのは、その沢山の理由を含めて、別れるにはその理由が一番いいと思って言うのか…それともその理由しかないって事なのでしょうか。

病気じゃないとか、そんな人は別れた方が良いという回答はいりません。

Aベストアンサー

暫くの間見守ってあげて下さい。私もうつ病です。貴方がサイトで調べたとうりです。冬の季節は日光の時間が夏の間とくらべて少ないのもうつ病を悪化させてしまいます。私も今は体調が悪いです。彼が大切な人ならなおさら励ましたりしないで、お天気の良い日に貴方の手作りお弁当で
少しの時間散歩に連れて行く等してみてはどうでしょうか?

Qリスパダールの使用期限って何年ですか?

リスパダールの使用期限って何年ですか?

Aベストアンサー

薬剤師に聞きましょう


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング