人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

華甲という言葉について知りたいです。どなたか、お願いします。

A 回答 (5件)

「甲子(きのえ・ね)」「乙丑(きのと・うし)」「丙寅(ひのえ・とら)」「丁卯(ひのと・う)」「戊辰(つちのえ・たつ)」「己巳(つちのと・み)」「庚午(かのえ・うま)」「辛未(かのと・ひつじ)」「壬申(みずのえ・さる)」「癸酉(みずのと・とり)」<ここで十干が切れたので「甲」に戻る>「甲戌(きのえ・いぬ)」「乙亥(きのと・い)」<ここで十二支が切れたので「子」に戻る>「丙子(ひのえ・ね)」「丁丑(ひのと・うし)」こういう調子で60組がつづき、……中略……「壬戌(みずのえ・いぬ)」「癸亥(みずのと・い)」で終わり、この後に「甲子」が還ってきます。


 是非ご自分で確認してください。
「十二支」は暗記している人が多いでしょうが、「十干」は知らない人もあるでしょう。覚え方の要領。「五行」の順を「き・ひ・つ・か・み」と覚える。次にそれに「兄弟(えと)」を順番につけていきます。「きのえ」と入力すると、「甲」と出力してくれます。
「ひのえ」だと「丙」が出ます。
    • good
    • 0

「華」という字には、六つの「十一」があると言うことで結局「六十一」をいうことになります。

「甲」は「きのえ(木の兄)」と読み「十干」の始まりを意味します。
 「甲子」(きのえね)にはじまって「癸亥」(みずのとい)で六十の組み合わせが終わり、61年目には初めの「甲子」に還り、これを「還暦」と言います。芭蕉の「甲子吟行」や「甲子園」に使われました。別に「甲子」だけが特別なわけでなく、「丙午」(ひのえうま)でも生まれた年が61年目には戻ってくるのですが。
    • good
    • 0

華車、なら痛車、と同じ発想?何ですが?。

    • good
    • 0

「華甲」で検索したほうが良いと思います。

    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「五月雨ですみません」という日本語について

日本語を勉強中の中国人です。「五月雨ですみません」という日本語についてお伺いいたします。この言葉はビジネスメールでよく使われるのでしょうか。ネットでも調べてみたのですが、正確は「五月雨式ですみません」となっているでしょうか。基本的には目上の方にも使える用語でしょうか。それとも同輩とそれ以下で使われるのでしょうか。

ある件について目上の方に何度もご連絡した場合、メールの冒頭に置くクッションの言葉としては、「五月雨ですみません」、「度々失礼いたします」、「何度もご連絡して申し訳ありません」などどれが好感を持つ言い方でしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(「さみだれ」が少しずつ繰り返し降ることから)継続しないで、繰り返す行動などについていう。「さみだれスト」
 さみだれ(五月雨)が降るかと思えば降らなかったり、降らないと思うと急に降ったり、気まぐれなことを、人間の行動にたとえたものです。見方によっては相手への嫌がらせです。
 結論としては印象の悪いことですから、注意して用いてください。こちらのやり方が相手にとってあまり好ましくないことを、冗談のように表現したものです。

Q普通、「歌わないです」は間違った文です、この文「ミュージカル出演、もちろん歌わないですけど(笑)」、

普通、「歌わないです」は間違った文です、この文「ミュージカル出演、もちろん歌わないですけど(笑)」、玉城裕規インタビュー(下)の「歌わないですけど」はなぜ成立できるのか、聞きたいんですが、ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#6です。

誠に申し訳ありません。
辞書記述をすっかり読んでいなかったため、誤った回答をしてしまいました。(大辞林でも、「歌わない です」の形を認めています)
お詫び申し上げると共に、全面的に訂正させていただきます。


「です」は、昭和初期ぐらいまでは、名詞・体言に接続するのが基本だという考え方から、「歌わないです」ではなく「歌わないものです」のような表現が一般的だったようです。
「歌わないでした」と過去形にすることができないことなどから、「用言+です」の形は不安定だという認識があったらしい。
ただ、「です」が丁寧語であることから、「ません」よりも丁寧な表現になると思われ、特に若者の話し言葉として浸透していったとのこと。
2008年には、「ないです」の使用が「ません」の使用を約 3 倍も上回る結果が出たという研究結果もあります。↓(けっこう分かりやすい。短いのも助かる)
https://www.lang.nagoya-u.ac.jp/nichigen/menu7_folder/symposium/pdf/8/10.pdf
因みに、わたしは(若くはありませんが)書き言葉でも使っています。
とはいえ、子供の頃は使っていなかったように記憶している。

#6です。

誠に申し訳ありません。
辞書記述をすっかり読んでいなかったため、誤った回答をしてしまいました。(大辞林でも、「歌わない です」の形を認めています)
お詫び申し上げると共に、全面的に訂正させていただきます。


「です」は、昭和初期ぐらいまでは、名詞・体言に接続するのが基本だという考え方から、「歌わないです」ではなく「歌わないものです」のような表現が一般的だったようです。
「歌わないでした」と過去形にすることができないことなどから、「用言+です」の形は不安定だという認...続きを読む

Qじ と ぢ の発音

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10916160.html

に関連して、じ と ぢ の発音は区別されていたのでしょうか。例えば万葉仮名では異なる文字が割り当てられていたとか。

Aベストアンサー

区別されていたようです。割り当てた漢字が異なります。
じ 自士仕慈盡貳兒爾珥耳茸餌時
ぢ 遲治地膩尼泥
https://japanknowledge.com/introduction/keyword.html?i=375

Q会話を文書化する場合、脚本のように

会話を文書化する場合、説明文で文書化はできますが、

私「おはよう」
A君「今日、忙しい?」
私「なんで?」
A君「ちょっと相談があって」

のような脚本風に(ネット上やメールなどで)文書化して伝える事、これ何ていう表現方法なのでしょう。

Aベストアンサー

直接話法。
会話の言葉をそのまま使用します、表現として「」内に入れます。
純然たる?、直接話法による文書化なら・・・・。
私が「おはようと」言うと、A君は「今日忙しい?」と言いました、それで私が「なんで?」と尋ねると・・・・・・。
文書化、というより文書として記録に残す、と言う意味なら十分あり得ます
必ず改行して、冒頭に発言者の明示、スペースを空ける等して「発言内容」、という形式になるのかな?。
表現方法と言うより、文書の形式?、箇条書きならぬ脚本形式?。

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

先日、テレビで、50代くらいの男性が、インタビューアに器の中の竹の微粉末を差し出して
「におっていただけますか」と声を掛けました。(もしかしたら、聞き間違いであるかもしれませんが)
この場面で、私なら、通常は「嗅いで頂けますか」とか「香り(匂い)を嗅いで頂けますか」と言う、と思います。
質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

Aベストアンサー

方言
匂いをかぐ。《におう》京都府葛野郡631島根県725岡山県真庭郡747広島市785山口県729山口市791徳島県811高知県864熊本県天草郡936大分県941鹿児島県種子島054《にゆう》大分県大分郡・大分市941《におぐ》京都市621大阪市638

しかし、実は他動詞としての用法もあったわけです。
【二】〔他ハ四〕
(1)香りを発散させる。
*古今和歌集〔905〜914〕冬・三三五「花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人のしるべく〈小野篁〉」
(2)匂いをかぐ。かぎわける。   ←◎
*俳諧・続寒菊〔1780〕「徳利匂ふて酢を買にゆく〈芭蕉〉」
【三】〔他ハ下二〕
美しく染める。におわせる。
*万葉集〔8C後〕一六・三八〇一「住吉の岸野の榛(はり)に丹穂所経(ニホフれ)ど匂はぬ我や匂ひて居らむ〈作者未詳〉」

関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされていることになります。

Q言葉の質問です。 “良きにはらう” の意味を教えてください。色々検索してみたのですが意味が出てきませ

言葉の質問です。

“良きにはらう” の意味を教えてください。色々検索してみたのですが意味が出てきませんでした。

“変心” これはポジティブな意味で使われる言葉でしょうか?それともネガティブな意味でしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答があるとおり、殿様の常套句です。「よきに計らえ」。
突然出てきた「変心」?「変身」?本当はどちらなのですか。「カフカ」以後「変身」が大きな存在になり、実存主義者や現在の村上春樹などにも大きな影響を与えていますが。ただの「変心」(こころ変わり)の方ですか。
 「変心」だったら、やっぱりネガティブですね。

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q「やぶ遅く申し訳ありません」 「籔遅く申し訳ありません」

タイトルのような表現をする人がいるとは、恥ずかしながらごく最近まで知らなかったのですが、自分もこの言い方を使うよっておっしゃる方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

夜遅くなら
夜分(遅く)に・・・

昼間なら
藪から棒に・・・
かも

Q名前の読み方

男性の名前で「浅利和美 」という名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

「あさり かずよし」でしょう、私の叔父も「久美」で「ひさよし」と読みますが、たぶん祖父母が面倒になって女なら「くみ」男なら「ひさよし」と読むことにしたのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング