こんな質問してよいのか分かりませんが…
 最近GIMPに興味を持ち、始めてみて、X Window Systemを入れるまではうまくいった(XDarwinを使って立ち上げました)のですが、その後、Terminalから

[localhost:~] username% cd /Applications/gimp-1.2.1
[localhost:/Applications/gimp-1.2.1] username% ./configure

とすると、

configure: error: installation or configuration problem: C compiler cannot create executables.

となって、GIMPのコンパイルができません。

 どなたかMacGIMPをインストールした方いらっしゃいましたら、対処方法を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まだGIMP入れてませんが、エラーの内容から見て、


ディレクトリなどのパーミッションの問題ではないでしょうか。
rootでやればうまくいくのではないかと思います。
うまくいった後はrootのままでGIMPのディレクトリなどの実行権限をroot以外でも使えるようになおしておきましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QibookG3M8860J/AでOS9.2.1の新規インストールができない。

こんにちは。いつもここでお世話になっております。

ibookG3M8860J/AでOS9.2.1の新規インストールができないのです。手元にはMacOS9.2.1のインストールCDがありますが、インストールを始めようとするとこのコンピュータにはインストールできないというような反応が返ってきます。
そこで10.4を外付けDVDからインストールしてから9.2.1をインストールするとインストールの途中で「J IM Help.imgがインストールできませんでした」というようなことが返ってきます。

何に問題があり、どのような対策をとればよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このiBookの出荷時にインストールされているOSは、Mac OS X 10.2.1~10.2.3で、クラシック環境あるいは起動可能なMac OSとして、9.2.2がインストールされていますね。
ということは、Mac OS 9.2.1はインストールできません。Macintosh全般にいえることですが、プリインストールされているOSより前のバージョンをインストールすることができないことになっています。デバイスドライバが古いバージョンのOSに含まれていないので、「ほんとはできるけど、規則上できないことにしている」のではなく、実質的に稼働しないのです。
そして、Mac OSは9.2.2が最終バージョンになっていますが、それぞれのMacintoshのデバイスドライバが更新されているので、わずかずつでもバージョンも更新されています。iBook付属のインストール(レストア)ディスクから、Mac OS 9をインストールする以外の方法で、インストールすることは不可能です。

QMacBook 2000/13.3 MB466J/AとMacBook Pro 2260/13.3 MB990J/A

タイトルにも書きました2点で迷っています。

アルミニウムのものでキーボード部分が黒の物を探していまして…。


用途と望みとしては…

(1)レポート作成(後からエクセルなどのソフトウェアを入れる予定です。)
(2)無線LAN(wi-fi)での利用の快適さ
(3)軽量さとコンパクトさ

です。(容量はあまりどちらも十分なので気にしていません。)

個人的に(2)が1番重要なのですがまだmac bookを使った事が無く初心者でも分かりやすい方(といっても両方同じなのかもしれませんが…)を望んでいます。

実際apple storeへ何度も足を運んで見ていますが、現在mac book(2008年発売)は店頭に無くて…。

まだ学生ですが、この先6,7年くらいは使っていきたいと考えているのでproのが良いのかなと単純に考えてしまっていますが…。

mac bookに詳しい方是非教えて下さい!

Aベストアンサー

> 実際apple storeへ何度も足を運んで見ていますが、現在mac book(2008年発売)は店頭に無くて

2009年6月に、販売が終了しています。ゆえに,入手は中古品販売かオークションで探すしかありません。

この2機種は、MacBook、MacBook Proと、グレードが異なっていることになっていますが、ハードウェア的には、FireWire 800ポートの有無、CPUのクロック数が微妙に異なる、液晶の品質が異なる(かもしれない)という違いしかなく、FireWire接続機器を持っていなければ、実質同じ製品と入って、かまいません。AirMac(無線LAN)についても、使用ハードウェアはまったく同じなので、スペック差はありません。
(バッテリーが、取り外しできる、できないという違いもありますが、MacBook Proのほうが、バッテリーを取り外しできない代わりに、耐用年数が延びて、交換する意味が薄れているということがいえます)
価格的には、全体にスペックが上のMacBook Proのほうが安くなっています。

No.1の方がいっているように、MacBook Proは、発売開始してから、8ヶ月以上経過しており、いつ新モデルが出ても、おかしくない状況にあります。

> まだ学生ですが、この先6,7年くらいは使っていきたいと考えているので

それはむりです。せいぜい3~4年と考えてください。

> 実際apple storeへ何度も足を運んで見ていますが、現在mac book(2008年発売)は店頭に無くて

2009年6月に、販売が終了しています。ゆえに,入手は中古品販売かオークションで探すしかありません。

この2機種は、MacBook、MacBook Proと、グレードが異なっていることになっていますが、ハードウェア的には、FireWire 800ポートの有無、CPUのクロック数が微妙に異なる、液晶の品質が異なる(かもしれない)という違いしかなく、FireWire接続機器を持っていなければ、実質同じ製品と入って、かまいません...続きを読む

QTerminalの日本語表示設定について

G5/Pantherの環境で、Terminalを使おうとしています。
デフォルト設定では日本語の表示・入力ができないことが分かり、Googleで検索したところ以下のサイトにあたりました。
http://www.tazima.org/blog/archives/000080.html

このサイトの説明の通りにTerminalの設定をして、必要な環境設定ファイル(.bashrcと.inputrc)も作成しました。
この結果日本語の入力はできるようになりましたが、.bashrcの内容が反映されず日本語の表示ができません。
たとえば直接 ls -v を打てば日本語の表示はできますので、Terminal自体の設定は問題ないと思います。
環境設定ファイルはどちらもホームの直下に置きました。
何か根本的な間違いをおかしているでしょうか。
システムの再起動はすでにやっています。

Terminal を使う理由は、共有しているWindowsマシンのフォルダに勝手にMacが不可視ファイルを作るため、Mac側からそのファイルたちをrmコマンドで一挙に削除してしまおうと思ったからです。
もしより良い方法がありましたら、そちらも教えていただけると嬉しいです。

G5/Pantherの環境で、Terminalを使おうとしています。
デフォルト設定では日本語の表示・入力ができないことが分かり、Googleで検索したところ以下のサイトにあたりました。
http://www.tazima.org/blog/archives/000080.html

このサイトの説明の通りにTerminalの設定をして、必要な環境設定ファイル(.bashrcと.inputrc)も作成しました。
この結果日本語の入力はできるようになりましたが、.bashrcの内容が反映されず日本語の表示ができません。
たとえば直接 ls -v を打てば日本語の表示はできますので...続きを読む

Aベストアンサー

bashをログイン・シェルに指定しているなら、Terminalから

mv .bashrc .profile

を実行した上で、再度Terminalを開いてみてください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_bash/man1/bash.1.html

Qemacs23でnavi2chのconfigure

macportsでemacs23をインストールし、navi2chをconfigureしようとするのですが、以下のようになり、うまくできません。
checking whether to enable maintainer-specific portions of Makefiles... noが原因ではないかと思うのですが、何かpackageが不足しているのでしょうか?
分かる方教えていただけたら嬉しいです。
osはMAC OS X 1.7 Lionです。

$ sudo ./configure EMACS=/Applications/MacPorts/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs --with-lispdir=~/.emacs.d/navi2ch


checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether build environment is sane... yes
checking for gawk... gawk
checking whether make sets $(MAKE)... yes
checking whether to enable maintainer-specific portions of Makefiles... no
checking for emacs... /Applications/MacPorts/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
checking where .elc files should go... ~/.emacs.d/navi2ch
checking detecting your emacs type... Loading /opt/local/share/emacs/site-lisp/subdirs.el (source)...
emacs21
checking where icon files should go... Loading /opt/local/share/emacs/site-lisp/subdirs.el (source)...
/Applications/MacPorts/Emacs.app/Contents/Resources/etc/navi2ch/icons
configure: creating ./config.status
config.status: creating Makefile
config.status: creating contrib/Makefile
config.status: creating doc/Makefile
config.status: creating icons/Makefile
config.status: creating navi2ch-config.el

macportsでemacs23をインストールし、navi2chをconfigureしようとするのですが、以下のようになり、うまくできません。
checking whether to enable maintainer-specific portions of Makefiles... noが原因ではないかと思うのですが、何かpackageが不足しているのでしょうか?
分かる方教えていただけたら嬉しいです。
osはMAC OS X 1.7 Lionです。

$ sudo ./configure EMACS=/Applications/MacPorts/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs --with-lispdir=~/.emacs.d/navi2ch


checking for a BSD-compatible instal...続きを読む

Aベストアンサー

configureは成功しているように見えますが?
何で「うまくできません」と思ったんですか?

configureは、ビルド→インストールする前の準備をするためのものです。
・ファイルをビルドする方法やインストールの方法を書いたMakefileを作ったり、その他の必要なファイルを作成したりする

この後の手順(make ; sudo make installとか)は書いてなかったですか?

Q多数のアプリケーション(Safari/iTunes/Mail/Messenger等)が起動できない

MacOS10.4です。
残り容量が5,6GB頃までは普通に起動できていたアプリケーションが、残り容量の減少からか起動できなくなってしまいました。
経過は
残り容量3GBを切ったあたりから、Safariが起動できなくなり、
Word,Exelle,PowerPoint,Entourageが“アプリケーション起動に失敗”の状態になってしまいました。
(共有ライブラリーのエラーにより起動できないとの事です。)
残り容量1.5GBを切ったあたりで、iTunes、Mail、Messenger等が起動できなくなりました。
この起動できなくなったという症状に関しては、ドックのアイコンをクリックしても、
1度目はアイコンが数回跳ねて、起動を諦め、
2度目以降はアイコンが一度または二度だけ跳ねて終わりです。

容量が増えたのが原因かと考え10GBほど要らないファイルを削除したのですが、回復しませんでした。
次に容量の増加によって何らかのファイルが破壊されてしまったと考え、
いろいろなサイトを巡り
◯ディスクユーティリティからアクセス権の修復
◯Preferences内の“com.apple.itunes~”の4ファイルの削除
◯iTunesフォルダ内の“iTunes Library”のゴミ箱への移動
“iTunes Music Library xml”のデスクトップへの移動
◯iTunesの再インストール
を試してみましたがどれも効果がありませんでした。

今では何が原因なのかも検討がつきませんし、Mac自体が危ない状態になってる気がしています。
どうすればこの状態が回復できるのかアドバイスを頂けたら幸いです。

MacOS10.4です。
残り容量が5,6GB頃までは普通に起動できていたアプリケーションが、残り容量の減少からか起動できなくなってしまいました。
経過は
残り容量3GBを切ったあたりから、Safariが起動できなくなり、
Word,Exelle,PowerPoint,Entourageが“アプリケーション起動に失敗”の状態になってしまいました。
(共有ライブラリーのエラーにより起動できないとの事です。)
残り容量1.5GBを切ったあたりで、iTunes、Mail、Messenger等が起動できなくなりました。
この起動できなくなったという症状に関しては...続きを読む

Aベストアンサー

アプリケーションが起動しなくなった原因は、ハードディスクの空き容量がないことにあります。
Mac OS Xは、ハードディスクの空き領域を、仮想メモリとして使用するため、空き領域が少なくなると、OS全体の動きが不安定になってきます。
空き領域は、仮想メモリだけでなく、テンポラリファイルといって、OSやアプリケーションの作業用一時データ保管場所や、プリント時のスプール(プリントイメージの展開場所)としても使われます。たんなる遊んでいる場所ではなくて、常時有効に活用されている場所であるといえます。
この場合の「ハードディスクの空き領域」は、連続した領域である必要があります。空き領域を確保しようと、既存のファイルを削除しても、連続でなく、とびとびの空きができるだけなので、使い物になりません。
解決策としては、オプティマイズ(デフラグ)を行える、ディスクユーティリティソフトを使うことですが、現状では、そのソフトウェア自体が起動しない可能性が高いでしょう。外付けハードディスクを用意し、システムインストールディスクから起動して、「ディスクユーティリティ」を起動し、内蔵ハードディスク全体を、ディスクイメージとして、外付けハードディスクにバックアップし、内蔵ハードディスクをいったん初期化してしまうのが確実です。初期化したあと、やはりシステムインストールディスクから起動し、「ディスクユーティリティ」の「復元」を使って、バックアップしたディスクイメージから復元を行います。そのとき、とぎとびの空き領域が解消されて、連続の空き領域になります。
いずれにせよ、保存しているデータに見合う内蔵ハードディスクの容量がないのですから、外付けハードディスクは必需品です。避けることのできない出費と覚悟して、購入することをお勧めします。

アプリケーションが起動しなくなった原因は、ハードディスクの空き容量がないことにあります。
Mac OS Xは、ハードディスクの空き領域を、仮想メモリとして使用するため、空き領域が少なくなると、OS全体の動きが不安定になってきます。
空き領域は、仮想メモリだけでなく、テンポラリファイルといって、OSやアプリケーションの作業用一時データ保管場所や、プリント時のスプール(プリントイメージの展開場所)としても使われます。たんなる遊んでいる場所ではなくて、常時有効に活用されている場所であるとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報