あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

質問させてください。

義父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続してくれると言いました。
しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。
これって相続して意味ありますか?

義両親はまあそれなりにお年を召されているので、残念ですがいずれはお亡くなりになりますよね。
義父はすでにガンを患っているので、義父がお亡くなりになり、その後義母がお亡くなりになると思います。
そのタイミングで土地建物をいただければ、住むなり売るなりできるのですが、
問題は義姉が住んでいることです。
義姉は子供を望むには年齢的に厳しくて、結婚願望ももはやないと思われます。
うちが相続しても、義姉が住んでいたら、追い出すこともできないし、活用することもできません。
義姉が大病もなく長生きしたら、もう亡くなった時には私たちも高齢です。もはや生きてるかどうかもわからないです。万が一、義姉が亡くなって私たちが元気でも、もう70とか80歳とかで不動産屋と交渉できるのか・・・。家も古いから取り壊して土地を売るにしても取り壊す費用も持っているかどうか・・・。

って思ったら、もはや自分たちの子供への遺産?それしか思いつかないんですが。

義父には嫁の立場でこんなこと聞けないので、とりあえず旦那に探ってくれと頼んであるのですが。

固定資産税だけを死ぬまで払い続けることになったらもはや相続する意味は何もないんじゃないかと思ってます。

どう思いますか?
もらっていいことありますか?義姉に引っ越してもらう手段とかあるんですかね?

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 他にも不動産や現金の資産がありますので、姉は他の不動産を相続するそうです。
    実家はもうすでに旦那の名前になってるとかなってないとか…そこらへん旦那も曖昧というか、よくわかってないので困ってます。

      補足日時:2019/01/19 00:35

A 回答 (12件中1~10件)

義父さんの意図は誰にもわかりません。



ただ外に不動産がありそれを義姉に遺すということは、現在の住まいは義理両親と義姉での住まいとしてよくても、義母と義姉ないし義姉だけとなった際には大きすぎて管理しきれないだろうから、今の住まいでない不動産で適度な不動産を残すという可能性もあるかもしれません。
あと、義姉の状況等を考え、義姉の将来を見据えて、賃貸収入等を得られる不動産をという考えなどもあり得ます。

あなた方にとって悪い状況と考えれば、義姉の将来の面倒を見ろということなのかもしれません。
あなた方が相続して固定資産税などを負担し、不動産の管理とともに義姉を面倒見て、義姉の収入源として別な不動産をという考えです。
名義だけであれば平等であっても、実質不動産の総取りのように思える状況でしょう。それよりも固定資産税などを負担したり、介護等の心配をあなた方やあなた方のお子さんへという流れにもなりかねませんね。

親族を追い出すのはそう簡単ではないと思います。
相続することで権利は移っても、その権利をもとに追いだすのは簡単ではありません。
他人であれば法的手段もあり、同様に義姉に対してもできる制度であっても、あなた方の親族その他から見れば難しいような状況ということもあるでしょう。
さらに実家を相続させるという言葉でいえば、親戚づきあいや法事ごとなどはあなた方に任せておきながら、実家そのものに住んでいるのは義姉、義姉亡きあとは自由にあなた方の子たちが自由にできるとはいえ、建物は古くなればなるほど価値が下がるのが基本でしょう。さらにリフォームなどで大金使わないといけない状況で継がされても負担しかないといった場合もあるかもしれません。

あなたが察しているように、あなたが口を出すべきことではありません。
しかし、当然将来の負担や面倒を押し付けられる恐れは怖いことでしょう。
義父さんのお考えを、可能な限り旦那さんに聞いてもらうべきです。
ただ、それもきついものがあるのです。
年をめされた義父さんが言い出すことは良いことであっても、実子などが相続を言い出すということは、財産狙いや財産をあてにしている、親を面倒がかかる前に死んでほしいなどとの考えなどを思い浮かべさせてしまいかねないのです。
できれば義父さんが旦那さんの前で、相続の話題を出したタイミングで、旦那さんに聞いていただくのがよいのではないですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気持ちに寄り添ってくださったのでベストアンサー差し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/24 20:14

もうスグ民法が改正されます。


政府の広報をご一読ください。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/2018 …

義父さんが亡くなっても義母さんには居住権があります。
義母さんは高齢では?義姉さんに出て行ってもらって、あなたが
お世話なさるんでしょうか?
それはそれでまた、相続には反映されていきます。

いろいろと不動産がある場合ははっきり住所がわかっていれば
登記を確認されたほうが良い。
絶対に抵当がついていないとは限らない。

その全体のプラスマイナスをはっきりさせないと口出ししても無意味です。
登記簿は郵送でも確認できます。
下記でまとめて理解してください。
https://www.ieshil.com/columns/57/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

リンク大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/24 20:12

使用貸借のついた不動産なんか相続しても意味ない


固定資産税だけ払い続けて補修を行って維持していく、そして、義姉が亡くなる時にめんどうを見る
そういう悪い部分だけを引き継ぐ契約ですね

不動産所有者は不動産の管理義務がある、それを義父は主人にやってもらいたいと指名したのでは
ここでは書けないが方法論はいろいろあって業をやってる者なら知っている

それよりも自分の親ならまだしも主人の相続の件だから嫁の立場だからいらぬ口出ししないことです
相続によって得た財産は夫婦共有財産ではないのです

せいぜい義姉の介護が回ってくるのを覚悟することぐらい
    • good
    • 1

貴殿も薄情な嫁やな、義姉を追い出すとか?これじゃ相続の時揉めるぞ、義姉がケツまくったら怖いぞ世の中よくある話ですからね甘く見ないように頑張ってね。

    • good
    • 1

#5です。



お姉さまは他の不動産を相続されるのですか。

では、どのような不動産かはわかりませんが、生活に困らないのなら家から出ていただくという事が可能かと思います。
一般的に考えると、弟が相続した家に住み続けるというのは不自然です。

いずれにしても、細かい状況の分からない他人には何とも言えないでしょう。

お姉さまの仕事や性格、趣味、気の強さ、実家に住む必要性などここでは分からないのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

二回も回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2019/01/24 20:13

法律的な相続としては権利の無い妻に口出しすべきではありません.


しかし,お書きの約束の場合「義母や義姉より長生きして,将来の介護を担当することが暗黙の了解である」と社会的には受け取れますね.
介護作業の多くが嫁に任されるという社会的な実態からすれば,相続には権利の無い妻にも,その相続の意味の確認を求める権利はあるでしょう.
    • good
    • 1

しかしそこには義父、義母、義姉(独身)が住んでいます。


これって相続して意味ありますか?
 ↑
意味ありますよ。

相続すれば所有者になりますから、そこに
住んでいる人を追い出すことだって
可能です。
どうせ、家賃など払っていないのでしょう。
なら、使用貸借、ということで追い出しのは比較的簡単です。

追い出さないまでも、相場の家賃ぐらいは
請求可能です。

そうでもしなければ、固定資産税だけ負担
することになり、それこそ無意味を通り越して
損害です。




うちが相続しても、義姉が住んでいたら、追い出すこともできないし、
活用することもできません。
 ↑
追い出すのは法的には可能ですが。

それとも義姉のお金を使って、老人ホームに
入れるとか。



実家はもうすでに旦那の名前になってるとかなってないとか…
そこらへん旦那も曖昧というか、よくわかってないので困ってます。
 ↑
法務局で登記簿を調べれば即判ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理詰めでわかりやすかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2019/01/24 20:13

一般的な考えとしては、お姉さまが住んでいらっしゃるのなら、固定資産税相当額以上のものはお姉さまからいただくでしょう。



人は変わります。
お姉さまに結婚願望がなくても、いづれ結婚する可能性はあります。

家を相続するという事は、普通に考えれば、お墓や仏壇も管理して欲しいという意味になるでしょう。

お父様に万が一のことがあった時に、息子に相続させたい・・・ということは、お母様の面倒も見てくれよ、という意味合いもあると思います。

「相続して意味ありますか」というのは、おトクなことがあるかどうかという事でしょうか?
相続という事は、家を受け継ぐという事なので十分意味がある事なのですが、あなた様にとっては損得の意味が思い浮かんでいるという事ですね。

目先のおトクなことがあるとすれば・・・、

・何か事業をするときに、その家を担保にお金を借りる事が出来る。

・自分たちが高齢になって、施設に入るときに、その家からの家賃収入を費用に充てる事が出来る。

・もし、お母様やお姉さまが相続して、その後に相続することになると、再度相続税が発生します。
お父様から相続していれば、相続税は一度で済みます。


モノの順序は年齢順ではありません。
まさかと思うようなことの連続です。
想像しているような順番にならない方が多いですよ。
    • good
    • 1

義母 2分の1


義姉 4分の1
息子さん 4分の1

現段階の相続分割はこうなると思いますが??
    • good
    • 0

>父が今住んでいる実家を息子(=私の旦那)に相続…



って、今あげると言っているのですか。
それとも死んだらあげる、ですか。

今もらえるのなら、相続などではなく贈与です。

亡くなったらあげるという意味なら、口約束では無効です。
法的に有効な遺言書を書いてもらわないと何の意味もありません。

>問題は義姉が住んでいることです…

合法的に夫のものになるのなら、姉から地代・家賃をもらって住まわせてあげれば良いです。

もちろん姉も父の正当な相続人ですから、姉には家以外の何かを相続してもらわないと不公平になります。
家の価値に相当する現金か株券その他何か財産はありそうなのですか。

もし、その家屋敷が唯一の遺産だとかいうのなら、それを夫が一人で相続したら姉から「遺留分減殺請求」を起こされます。

そのあたりの情報がなにも書かれていないので、これ以上の言及はできません。

いずれにしても、法定相続人にはなり得ない嫁の立場で、あれこれ詮索してもどうしようもありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死去した父親の遺産相続について

初めての質問失礼します。遺産相続について質問させていただきます。
私の両親は20年程前に離婚していて、先月、母違いの父親の子供から、実は私の父親が4年前に死去していたことを聞かされました。
どうやら話を聞くと私の父親は2回離婚していて、私のほかに2回目の結婚で1人、3回目の結婚で3人子どもを作っていたらしいです。
遺産が分配されないことに気づいた2つ目の家庭の子供が弁護士を雇って調査した結果、遺産は今現在の子どもである3人で勝手に分けてしまったようです。
また、彼らは相続放棄をしていなかったので、ある程度財産はあるみたいです。
そこで質問なのですが、遺産相続の際、離婚した他の家庭への報告義務、罰則などはないのでしょうか?
もちろん私の存在を知らなかった可能性もありますが、遺産相続ってそんな適当な感じで行われるものなのですか?

Aベストアンサー

相続の報告義務はありませんが、質問者さんは他の相続人に対してご自身の「取り分」を主張する権利が法的に認められています。
仮に遺言や贈与によりその権利が侵害されていたとしても、本来の取り分の半分を「最低限の取り分」(遺留分)として貰える事が定められています。

これを主張するのには時効があり、今回の場合亡くなられたのを知ってから【1年以内】に請求をおこなう必要があります。
1年以内に請求をした事を証拠として残すため、当事者(相続された方)へ配達証明付き内容証明郵便にて「遺留分減殺」の意思表示をおこなってはいかがでしょうか。

Q父が借金を残して死んだ後、遺産相続をするとしたら借用書がなくても請求されたら相続する者が払わなくては

父が借金を残して死んだ後、遺産相続をするとしたら借用書がなくても請求されたら相続する者が払わなくては駄目なのですか?

Aベストアンサー

借用書が無くても、契約は有効に成立します。
だから相続人が債務も相続しますので
本当に金を貸しているなら、支払い義務があります。

しかし、相手がウソついている可能性だって
あるし、勘違いもありえます。

だから、相手は金を貸したことを証明する必要が
あり、それが出来なければ拒絶して構いません。

従って、借用書が無くても、何らかの方法で
立証出来るのならともかく、そうでなければ
訴訟法的には、証明出来ないので払う
必要はない、ということになります。

Q相続の遺留分と遺言書?

相続の件で教えて下さい。
遺言書を書いておけば、私の希望どおりになると思っていました。
しかし銀行パンフレットで見ると、1番目は遺留分で遺言書は2番目と・・・

夫と2人暮らしで子供はいません。
私の両親からの少しの相続で、夫婦で築き上げた財産ではありません。
結婚当初から夫の実家から「私名義の不動産を実家から貰ってこい」と言われたので、「相続を放棄しています」と私は嘘を言っていました。
実家の弟からは、私が離婚すれば「自分には遺留分がある」と言われていました。
弟とは絶縁中です。
子供がいないと言うことがこんなに大変と思いませんでした。
私の遺言書が1番になる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

>私の両親からの少しの相続で、

あなたの両親は無くなっていて、その相続も終わっていると言う事ですね。

>実家の弟からは、私が離婚すれば「自分には遺留分がある」

もしですが、ご主人が存命中にあなたが旅立たれたらと言う事ですか???
そうであれば、法定相続分はご主人が3/4、あなたの兄妹が残りの1/4を分け合います。
これを変えたいと言う事で、遺言書を書くというのなら、貴方が亡くなった時に書かれた内容によっては、紛争が起きる可能性はあります。
生命保険の契約をして、死亡保険金の受取人を指定すれば、貴方が亡くなった時の死亡保険金は、死亡保険金受取人に記載された人以外は、受取が出来ません。


国税庁のサイトです。
法定相続人や相続割合について記載がされています。
相続人が納得しているのであれば、相続割合は自由です。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4132.htm

Q義父が亡くなりました。主人の相続分は受け取れますか

嫁の立場でこんなことを言いだすのもなんですが、
切羽詰まっているので教えてください

3年前に主人のお父さん(義父)が他界しました。
家族は、義母と、お姉さん、主人がおります。

私自身両親が他界してますが
親の貯蓄残高で葬儀を行いそれでほぼ残高ゼロだったので
兄弟で相続とかの問題はまったくありませんでしたし
そういう件についてまったく無頓着でした

たまたま先日あるものを読んでいた時

お父さんが亡くなった時点で
配偶者(義母)に1/2
子供(お姉さんと主人)に1/2
の財産分与があるというのを見ました

そこで主人に聞いてみたら、
お父さん名義の貯金通帳はすべてお姉さんが銀行へ行って
死亡手続き等をしたようで、主人は残高も一切知らないとのことでした

今娘が高3で
我が家は恥ずかしながら経済的に大学費用を出すのが厳しく
奨学金を借りる予定です。
しかし4年分の学費は厳しい(娘の借金)ので、
2年生の専門学校で希望の職を目指そうと決めました。

とはいえ、2年でも奨学金を利用することになるのですが
その申し込みまでに
もし主人が受け取れる相続があるのなら
娘の借金にせずに、そこから学費が出せるのではと思いました
(もしくは奨学金の額を少なくするとか)

主人にそのような事情をお姉さんに伝えてもらったところ
貯金残高はすべて
お母さんに将来もしものことが会ったときに備え(例えば施設入居など)
取ってあるとのことでした

それも確かに大事なことでしょうが
主人の取り分(額面もわかりませんが)だけは
もらいたいと、お願いするのは非常識ですか?

それとも、普通世間では
そういう財産分与的なことは
お母さんも亡くなって子供だけになったときに
考えるものなのですか?

嫁の立場ですし私は部外者的存在ですが
ただ娘には、これからお金がかかるので
本当に少しでもそういったお金があればすごく助かるのです

お姉さんのところは裕福な家庭なので
たぶん何も心配ないのかと思われます

同じような環境の方や知識のある方
アドバイスご意見お願いします

嫁の立場でこんなことを言いだすのもなんですが、
切羽詰まっているので教えてください

3年前に主人のお父さん(義父)が他界しました。
家族は、義母と、お姉さん、主人がおります。

私自身両親が他界してますが
親の貯蓄残高で葬儀を行いそれでほぼ残高ゼロだったので
兄弟で相続とかの問題はまったくありませんでしたし
そういう件についてまったく無頓着でした

たまたま先日あるものを読んでいた時

お父さんが亡くなった時点で
配偶者(義母)に1/2
子供(お姉さんと主人)に1/2
の財産...続きを読む

Aベストアンサー

[お姉さんに印鑑を渡したことは何度かある]
この印鑑が実印で、かつ、印鑑登録証明書と一緒に渡してあるというならば、今更なにかを言い出すのは、姉さんにとっては「なにを今更」です。

他回答にもあるように、まずは相続手続きを一手に引き受けられたお姉さんにお礼をいうのが先でしょう。
そのうえで、遺産がどのように相続されたのか結果を教えていただく立場であろうかと存じます。

知識としっておくと良い事を、再掲かもしれませんが述べておきます。
1 夫が死亡した際の遺産を妻が全部相続した場合には、当然に妻の死亡時にそれが遺産となり子に相続される。
 夫が残した預金をすべて母が相続しても、母によって使用された残りは遺産になり子に相続されるわけです。
 この意味で、父死亡時に遺産全てを母に相続させても、子は相続分に法的な損害はありません。ただし、預金現金については母が生存中に自由に使用できた分は減少します。
 この辺りは「それは当然だわ」という話です。

2 相続の放棄について
 良く言われる言葉ですが、専門家以外の方が勘違いして使用される事が多い表現で、二つに区分できます。
一つは、
 「父の遺産を一切相続しない」と家庭裁判所に申述して、それが受理される事。
二つ目は、
 相続人全員での遺産分割協議において、自分は遺産を受け取らないと申し出て、それを他の相続人が認めて協議が整い、遺産分割協議書が作成されること。
 これは遺産をリンゴと例えた場合に「わたしはリンゴは好きではないので、自分の分は誰か食べていいよ」というだけの話で法的な相続放棄ではありません。

この区分があり、二つ目の区分の中に、事務処理として遺産分割協議がされたと同じ効果を生む処理があります。
遺産分割協議書は存在しない(作成されてない)が、遺産分割を実際にしてしまうのと同様の効果が生れ、遺産分割協議書を作成する手間が省略されるので、現実に良くされる処理です。
(1)金融機関に「相続人全員の承諾書を提出する」
 この承諾書は「被相続人の預金については全額母が相続することで異議がない」あるいは「被相続人の預金を、相続人代表Aが全額引き下ろす事に異義がない」と記載されてます。
(2)相続人が「すでに生前に十分な資産を受け取っているので、相続権を行使する気はない」旨の書面を作成提出している。
 上記(1)と同じ効果を生む書類です。実印の押印と印鑑証明添付が要件。


さて「相続手続きは姉ちゃんに任せる」とした場合に、この弟は「任せた」段階で、一切口を出すことができないことになります。
 そうでなければ、任せられた姉ちゃんはたまったものではありません。
相続手続きには、まず時間が必要です。そして手間が必要です。費用も結構掛かります。
手間暇は、相続人のうち一番年長者だからしょうがないと割り切れますが、費用はほとんどが自腹となります。
費用の主な者は、戸籍謄本、名寄帳などを取るさいの行政手続費用と、不動産の名義変更にかかる司法書士報酬と登録免許税、相続税申告が必要かどうかの判定とそのうえでの申告書の作成提出の税理士報酬。

逐次記録しておいて、相続人全員に「これだけ費用がかかったから、割り勘で負担してくれ」というケースもありましょうが、経験的には手続きを一任された方の自腹負担です。
相続税だけは本人に納付書を渡して納付させるようですが、これも、金額によっては「相続手続きを一任された者」が納付してる可能性があります。

相続人のなかで「長子」は男でも女でも、実家を守るという責任を押し付けられて、目に見えない負担を負っているのが現実ということになります。
時間と暇を取られて、金も払って、その上に「あんたに任せたけど、気にいらない」「ああだ、こうだ」と言われたのでは既述のように「たまったものではない」です。

ただし、遺産全額の目録と、どのように分割したかは「遺産分割手続きをした者」が他の相続人に示すべきものです。
会社で親ぼく旅行をした際の会計報告みたいなものです。

兄弟姉妹だからと、この会計報告をサボるのは、良くないです。
「あなた一任されたので、自分のふところにいくらか入れてしまったんではないの」と痛くもない腹を探られる事になります。

今回「兄弟姉妹でお話」をした際には、この会計報告がされたと想像します。

なお、亡き義父の残した不動産の番地がわかるなら、その登記簿をとると、相続による所有権移転登記がされているかどうか確認ができます。
これがされてないようでしたら「貸した実印と印鑑証明」は、上記の金融機関に提出する「異議なし」書面に押されただけと考えてよいかと思います。
 理由は「遺産分割協議書の作成までした場合には、遺産のうち不動産まで記載するのが常識であって、そのような遺産分割協議がされているのに、不動産だけ名義変更手続きをしないのは、逆に不自然」だからです。

[お姉さんに印鑑を渡したことは何度かある]
この印鑑が実印で、かつ、印鑑登録証明書と一緒に渡してあるというならば、今更なにかを言い出すのは、姉さんにとっては「なにを今更」です。

他回答にもあるように、まずは相続手続きを一手に引き受けられたお姉さんにお礼をいうのが先でしょう。
そのうえで、遺産がどのように相続されたのか結果を教えていただく立場であろうかと存じます。

知識としっておくと良い事を、再掲かもしれませんが述べておきます。
1 夫が死亡した際の遺産を妻が全部相続した場合には...続きを読む

Q相続について

子供のいない義兄(主人の兄)が亡くなりました。我が家は主人がすでに他界しているので主人の子供に相続権があり他の姉妹たちは後の事は我が家に任せるために、放棄手続きをして書類がすべてそろいました。これからお金が手に入るまでどのくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ゆうちょ銀行の預貯金のみですが、名義変更とかはしていません。
書類を揃えてもっていくつもりでいました。

 でしたら、名義変更(相続の手続き)が終われば出金して現金化できます。
 約2週間から4週間かかります。

【ゆうちょ銀行 相続手続きの流れ】
https://www.jp-bank.japanpost.jp/tetuzuki/souzoku/tzk_szk_flow.html

Q遺産相続

初めて質問いたします。
50代男性です。
昨年母が死亡し、今相続の話をしています。相続人は、父(80代)、姉(60代)と、私の3名です。
私は隣の県に就職して結婚し、今もそこに住んでいます。姉は結婚後父母の近く(車で20分程度)に住んでいます。
三年前から母は痴呆が進み、二年前から施設に入って昨年死去しました。施設入りの前後から父母の面倒は姉が看ていて、お金の管理も姉に任せていました。私は月に1~2度家を訪れていました。母の入所後も同じペースで訪問していました。
昨年母が死亡してから、父の体調も悪くなり、入院を経て現在施設に入っています。
母の死後から、母の遺産をすべて父の銀行口座に入れることで全員承諾していました。
先日、姉から遺産相続をしようと話があり、書類を受け取りました。銀行の遺産分割同意書で、白紙の状態でした。それに実印を押印し、印鑑証明を付けて送れ、とのことでした。
「遺産相続だから、しっかりやろう、詳細を明らかにしてほしい、せめて総額を知らせろ」と姉に電話をしたところ、「金額を聞くなど情けない、自分の取り分を計算するなんておかしい」と罵倒され、「金額にはこだわっていない、父が全部使えばよい」と返事をしましたが、金額を問い合わせただけで激高する姉の態度が解せません。
とりあえず、父の口座へ入れることで遺産相続は済ませようと思いますが、この先が思いやられます。
質問は、1.遺産総額を知ることは相続人の一人として、当然の権利だと思いますが間違っていますか
    2.当然、父の死亡時に遺産相続が発生しますが、どうおこなえばいいでしょうか。不動産が      ありますので、行政書士は入れるつもりです。

初めて質問いたします。
50代男性です。
昨年母が死亡し、今相続の話をしています。相続人は、父(80代)、姉(60代)と、私の3名です。
私は隣の県に就職して結婚し、今もそこに住んでいます。姉は結婚後父母の近く(車で20分程度)に住んでいます。
三年前から母は痴呆が進み、二年前から施設に入って昨年死去しました。施設入りの前後から父母の面倒は姉が看ていて、お金の管理も姉に任せていました。私は月に1~2度家を訪れていました。母の入所後も同じペースで訪問していました。
昨年母が死亡してから...続きを読む

Aベストアンサー

相続人であれば、遺産総額を知ることに何の不思議もありません。相続人の当然の権利です。

姉が「全貌が掴めない」などというのであれば、司法書士や弁護士に依頼すれば済む話です。
姉は敢えて隠そうとしています。
「白紙に署名せよ」ですから、「姉の意のまま」ということですね。

たぶん、姉は「両親の面倒を見てきたのは自分だ、あなたは何一つやっていない、それなのに法定相続分の相続はおかしい」と考えているのでしょう。

姉が尽くしてきた分に関しては、協議すれば済む話です。
姉が「遺産は全部自分の物」と考えているのであれば、弁護士が必要になりますが。

とにかく、遺産全部を明らかにして、姉の言い分を聞くことからですね。

Q相続不動産の売却で妹ともめています、娘が不動産会社を解雇されることに

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちになってしまいます。

大分ともめた後に妹側から息子が怒鳴り込んできたり脅迫まがいの文書まで送られてくる始末、
買付証明の金額で買い取れと脅しの文面まで書かれております。その上妹には母が勝手に不動産会社に
契約してしまい迷惑しているとまで言っています。(頼まれて言ったのにどういう事?ひどい)

母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

母の顔は丸つぶれ、親切に頼み込んでくれた娘の顔もつぶれ取り返しのつかないような状況に。


その後妹から連絡が長期間ないので問いただしたところ買付証明の期限が切れて妹の提示してきた金額で売却ができない状態であること、妹の息子が買付証明を出した業者ともめていることなどが発覚。

その上母の娘の働いている不動産業者の社長が、『信用が大事なこの業界、こんな事があってはもう一緒に働けないでしょう』という理由で解雇通告を受けてしまう事態に発展してしましました。(小さいお店で従業員は3人しかいない)
正社員の採用が決まって大喜びしていた娘が解雇、、、これもひどい

妹の言うことを聞いて母はさんざんな目に遭っているようです。
納得のいかない母や娘は法的措置に踏み切ることを模索しているようですが専門家の方に質問です。

相続や遺産分割でもめることは良くあることですが、これだけ迷惑を掛けられて黙っていることは
できません。問題の解決に向けて法的措置も含めてどのような可能性があるかアドバイスをお願いいたします。

妹は全く責任を感じておらず、娘にきちっと謝罪をすることも有りません。
当方の家族が被った被害の責任を取らせる方法は有るのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

母から受け継いだ不動産を売却し姉妹2名で分割することになりました。

母は妹から委任され娘の働く不動産業者にお世話になることになりました。

測量や境界の整理、周囲の住民絵の挨拶等を経てある一定の額の提示を受け了承するところまで進んでおりました。

だがしかし、お金に困っている妹側がこの額より高額の買付証明を息子達から見せられこちらに変更してほしいと言ってきたのです。もう事が進んで今から変更すれば母も迷惑、頼まれた不動産業者にも迷惑がかかり、間に入った娘の信用ががた落ちに...続きを読む

Aベストアンサー

まずは法テラスで相談ですね。

>母は耐えきれず妹の言うことに対して苦渋の選択をして不動産会社を変更することにしましたが、不動産業者の社長はとてもお怒りで娘に対する態度が一変し手しまったそうです。

それまでの経緯をちゃんと話してましたか?
いきなり変えたんなら信用できなくなるのも仕方のないことかと。

母親の妹とか娘とか誰から見ての立場なのか、あなたはどの立場なのか
まずはっきりさせて読みやすい質問にした方が良いと思います。

どちらにしても質問だけでは実際にどういったやり取りがあってというのは分からないので
法律の専門家に相談して判断してもらうしかないと思います。

Q相続について教えてください

画像のような関係の場合、相続人となるのは誰でしょうか?
また、みな相続放棄を希望しているのですが、その場合孫6が手続きを担うことは可能でしょうか?
画像では省きましたが、被相続人の両親、祖父母ともに他界しています。

Aベストアンサー

法定相続人は子1、子2、子3の代襲相続で孫6です。
その3人が相続放棄をすれば被相続人の兄弟もしくはその子が次いで相続人になります。
相続放棄をする予定なら、あらかじめ兄弟には知らせておきましょう。

相続放棄手続きは法定相続人がそれぞれ行う必要があります。
孫6が子1、2の手続き一切はできません。
委任状があれば、書類を揃える程度の事はできるでしょう。
ですが期限は3ヶ月しかありませんし、書類不備があれば期限切れもあり得ます。

それから相続放棄をすればそれで終わりではありません。
不動産があるなら、その始末が済むまでは管理義務が生じます。
誰が管理していくか事前にしっかり話し合っておくべきです。

Q親の実家の相続税の話。 子供が持ち家で親の実家を相続するのと子供に持ち家がなく実家を相続する場合では

親の実家の相続税の話。

子供が持ち家で親の実家を相続するのと子供に持ち家がなく実家を相続する場合では相続税が変わってくるそうです。

どのくらいの差があるのか教えてください。

Aベストアンサー

>親の実家の…

って、親が住んでいた家ではなく、親が生まれた家っていう意味?
親は生まれた家から出て別の家に住んでいた、つまり分家したか嫁に出たかのどちらかだけど生家の所有者であったという意味?

>子供が持ち家で…
>子供に持ち家がなく…

そんなことで相続税に違いは出ませんけど、誰から聞かされたのですか。

関連しそうなのは
「相続した事業の用や居住の用の宅地等の価額の特例(小規模宅地等の特例)」
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm
ですけど、ご質問文の内容とはかなり異なります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q事故をしてしまい、請求金額が明らかにおかしいのですが、こういう場合はどうすればいいですか?また、保険

事故をしてしまい、請求金額が明らかにおかしいのですが、こういう場合はどうすればいいですか?また、保険会社のほうが納得していればいいのですか?こういう場合は、保険会社はどういう調査をしているのですか?また、相手が会社の車だったのですが、ディーラーと結託して、高額な修理代を請求する場合はあるんですか?
分かりづらくてすいませんm(_ _)m

Aベストアンサー

>請求金額が明らかにおかしいのですが、
 それは「質問者さん個人の見解に過ぎない」ってことですね。

>保険会社のほうが納得していればいいのですか?
 保険会社(アジャスター)が承認した修理内容であれば「それが世間の相場」です。
 裁判で争っても、同様の結果に至ると思います。

>保険会社はどういう調査をしているのですか?
 アジャスター(保険会社とは別な機関の第三者)に依頼をして
「適正な修理内容/見積もりを精査」させます。

>ディーラーと結託して、高額な修理代を請求する場合はあるんですか?
 ないでしょうね。
 保険金詐欺を働くディーラーなんて聞いたことが無い。

>こういう場合はどうすればいいですか?
 保険会社の査定が納得できないのであれば、示談交渉を決裂・終了し
 保険を使わなければ良い。
 損害賠償請求訴訟を起こされるまで、1円も支払わなくて構わないが
 加害者がそういう態度を取るのは非常識です。
 結果、賠償(弁護士費用も含めて)は自腹になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング