親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

閲覧ありがとうございます。
身長163cm、現在は体重53~55キロをうろついてます。
昔から肥満体型で高校卒業から23歳くらいまで82キロ~85キロが当たり前でした。
ジュース(コンビニ500の紙パック)も1日に1リットル以上は飲んでましたし、一度にご飯は2合さらにうどん2玉や、フライドポテトと唐揚げをおかずにご飯を食べていました。
ほぼ毎日こんな食生活で更にはポテトチップスやチョコレート菓子もつまんでいました。
夜勤中には鶏皮のついたお肉をたっぷりの春雨でスープを作って貪っていた事もあります。
食事制限、糖質制限のダイエットを初めて2年弱くらいで30キロ近く落としました。
運動はせず、無知なダイエットで筋肉がほぼ落ちてしまい、お腹等のお肉はすごいです。便秘にもなってしまい、下剤がないと出ない状態です。リバウンドは確定ですよね。
体脂肪率は測った事がないので分かりません。
私自身は時間をかけて体重を落としたつもりなのですが、知人には急激に落ちたと言われます。
覚えている限り、去年の1月は68キロ、10月は57キロでした。
総摂取カロリーばかり考え、糖質制限もスーパー糖質制限を行い炭水化物は一切とらず、なるべく野菜とサラダチキンの生活をし、夜は何も食べないとゆう生活を送っていました。
でもここから体重に大きな変化はなく、糖質制限もあまり効果がなく、さすがに食べないのはまずいと思い少しずつ食べる量を増やし
朝は魚、サラダ、卵、玄米ご飯60g
昼はコンビニのサラダとサラダチキン、ブランパン、たまにチーズ
夜は魚か卵かチーズとサラダの生活を送っていました。
去年の12月は体重56キロになりました。
11月からはジムに通い、時間があれば週2ペースで軽い筋トレを30分ほど行うようしました。効果はないと思うのですが…
有酸素運動は気が向いた時にしか行っていないので…
その時にテレビで食べ合わせダイエット?を見て朝はフルーツと白湯のみにすると腸の改善にいいと知り早速実践。
現在は53キロ~55キロでうろついてます。
最近なんですが、体重はこれ以上落とさないで維持したいと考えるようになりました。
が、同時に食べてリバウンドしたらどうしよう、と思うと食べる事に異常に恐怖を覚え出しました。
現在の1日の摂取カロリーは1000キロも摂ってないのに、少しでも体重が増えると恐怖で頭が真っ白になります。
長い間カロリー制限をした結果、普通に食べるようになるとリバウンドすると知り余計に食べる事が恐怖です。
そのくせ、一日中 食べ物の事ばかり考えてしまいます。
お昼は時間があれば自作のお弁当500kcal以下、時間がない時はスープに減ご飯60g
夜は炭水化物抜きで魚とサラダ、スープのみです。
疲れて家でダラダラしてるのも悪いことだと思い、出歩くのですがまったく楽しめず、友達家族との食事も出来ず、もらったお菓子も素直に食べれない、これなら太ってた時の方が幸せだったとさえ思うようになってしまいました。
でもあの頃に戻るのは嫌です。
とにかく今はみんなと食事を楽しめるようになりたいんです。
でもリバウンドするとゆう考えが先に出てしまいます。
運動を始めたいと思っても今の状態じゃ筋肉が落ちて更に太やすくなってしまいますよね?
まずはきちんと食べる事から始めて、体重が増えても気にしないようにすればいいのでしょうか?
普通の食生活に戻して85キロの頃にすぐ戻ってしまうのでしょうか?
何を気をつけて何をすればいいのか分かりません。
食べる事を楽しみたい…
もう何をするのも嫌になって疲れました。

質問者からの補足コメント

  • みなさん親切で優しい回答をありがとうございます。
    おかげで少し気持ちに余裕が出来ました。
    今すぐきっぱりとダイエットを止めるのは怖いですが、少しずつ食べる量を増やして、なるべく体重の数値に振り回されないようにして行きたいと思います。

    じゃが芋の事を少し調べたのですが、糖質制限では摂取しない方がいいという意見と大丈夫だという意見があるのですが、結局どちらなのでしょう?
    じゃが芋は昔から好きなので食べても大丈夫ならスープ等に入れて食べ始めたいです。
    また食べるとしたら夜に食べても大丈夫なのでしょうか?
    じゃが芋を食べる際は100gを目安に、他の炭水化物は摂らない方向で行こうと思います。

      補足日時:2019/01/20 00:19
  • じゃが芋好きなので様子を見ながら食べたいと思います!
    食べられるのが嬉しいです。
    ちなみになんですが、教えて頂いた糖質制限を行う場合、
    どんな物を一日召し上がっているのかメニューを教えて頂けると幸いです。
    参考にしたいです。

      補足日時:2019/01/20 11:58

A 回答 (9件)

ご返信ありがとうございます。



脂肪燃焼には、大きな筋肉を鍛えたほうが良いというのも、下半身ほど効果が高いと言うのも正しいです。しかしそこには落とし穴があります。

食事制限をしていると筋肉が減っていきますが、あまり使っていないところほど筋肉は減っていきます。つまり下半身ばかり鍛えてダイエットしていると、上半身は筋肉が落ちて貧相になります。

胸の筋肉が落ちれば、鎖骨周辺の周りの綺麗な膨らみが失われ、鳥ガラみたいな洗濯板みたいな、平らで骨ばったデコルテになってしまいます。背中の筋肉が無いと、水着や背中の空いたドレスを着た時に魅力的なカタチが出ず、平らでのっぺりとした背中になってしまいます。

また、いくら下半身の効果が高いと言っても、下半身だけでは所詮は半分です。上半身も鍛えれば、もっと脂肪の代謝があがるわけです。

というわけで、胸、背中、下半身、お腹、という感じで、全部バランスよく鍛えるようにしましょう。胸はマシンならチェストプレスとペクトラルフライ、ダンベルならダンベルプレスとダンベルフライ。背中はラットプルダウンと、ローイングマシンがあるはずです。

負荷についてですが、10回×3セットというのが、「10回しかできない重さ」で3セットやっているなら効果があります。しかし、必死で頑張れば15回とか20回以上できる余力がある重さなのに10回でやめているだけなら、効果はかなり低いです。

脂肪燃焼や筋肥大の効果が大きいのは、最大筋力の70~80%程度の負荷でトレーニングした場合です。言い換えると連続で約8~12回しかできない重さ。8~12回が限界の負荷はそれぞれの種目で全部違うはずなので、一律に25kgというのは効いていないでしょうね。レッグプレスが重要度が高いのですが、25kgじゃ女性でもきっと余裕がありすぎるはずです。

それぞれ、最大でも12回以上できないように負荷を調整して、余力を残さず必死で最後の1回をやるぐらいの感覚でやってみましょう。ただし腹筋だけは、20回ぐらいできる負荷でも大丈夫です。

また、このように続けていると筋力が付いてできる回数が増えてしまいますから、その都度12回以上できないように負荷を調整してください。

自宅なら軽い筋トレになってしまうのはしかたがありませんが、ジムに行っているのに十分な負荷をかけられていないのは非常に勿体ないです。
    • good
    • 0

運動について追記します。



>運動を始めたいと思っても今の状態じゃ筋肉が落ちて更に太やすくなってしまいますよね?

これは大間違いです。
まったくの逆。
筋肉の減少を防ぐことができるのは、食事制限と併せて運動した場合だけです。
運動せずにカロリー制限や糖質制限した場合、栄養バランスなど関係なく必ず筋肉は落ちます。そしてあまり脂肪は落ちません。

また、運動の内容でも全く違う効果があります。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動には、筋肉を守る効果はありません。むしろ長時間の有酸素運動は逆に筋肉を落としていき、代謝を下げて太りやすい体になります。

大事なのは筋トレ。
重い負荷で筋トレした場合だけ筋肉の減少を抑え、脂肪の代謝量を上げる効果があります。
質問者さんはせっかくジムに2回30分も行っているのに、やってる内容が軽い筋トレだというのは、非常にもったいないことをしてしまってますね。ちゃんと習いましたか?重い負荷でやっていれば、今頃同じ体重でも腹のぜい肉はもっと落ちていたはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大きな筋肉を鍛えた方がいいときき、
筋トレは主に下半身を中心に
レッグカール、レッグプレス、インナーサイ、レッグエクステンションを25キロ10回×3セット
ロータリトルソー、腹筋のやつを25キロ10×3セットでやっています。
独自で始めたので効果があるのかは分からないです。

お礼日時:2019/01/21 08:39

自分の場合の最近のメニューです。



■一昨日

朝:自宅
・目玉焼き2個
・トマト1個
・豆乳

昼:コンビニ
・ファミマの焼き鳥もも4本

夜:自宅
・鯖缶のグリーンカレー

深夜:バー
・赤ワイン1本とハイボール2杯
・チーズ、柿の種少々

■昨日

朝:自宅
・細かく切って焼いたチキンの塩コショウオリーブオイル焼き(鶏もも300g)
・キャベツの千切りのサラダ(キャベツ1/4ぐらいとフライドオニオン、)
・トマト1個

昼:マック
・エッグチーズバーガー3個。挟んでるパンは捨てた。

夜:松屋
・牛焼肉定食の肉2倍
・単品でソーセージエッグ追加
・もちろんライスは無し

間食:
・チーズ
・朝食と同じ、焼きチキン

■今日

朝:
昨日とほぼ同じ

昼:
丸美屋の麻婆豆腐2人前(トロミ粉は糖質なので破棄するので、シャバシャバな麻婆豆腐)

間食:
みかん2~3個とミックスナッツ少々

夜:
・ブロッコリー1束
・市販のもつ鍋のスープでキャベツとチキンを煮たもの。
(鶏もも200~300gぐらいとキャベツ1/3玉ぐらい)

夜食:
・マックのエッグチキンバーガー1個(夜マックで肉2倍、パンは捨てた)



以上のような感じで糖質制限しています。かなりの量を食べているので、空腹になるようなことはありませんね。男性ですし、ジムも行ってるのでかなり食べますが、女性にはやや多すぎる量だとは思います。

糖質は限りなくゼロにしたいのですが、主食を完全に抜いても野菜食う時点で糖質ゼロは不可能なので、1日60g~80gになるようにしています。豆腐やスープの調味料だって糖質入っていますからね。

時々ジャガイモ、山芋、長芋もスライスして豚肉と炒めたりして食べています。1個でも腹持ちが良く、栄養価も豊富で、出分の種類も難消化性でんぷんと言ってコメよりははるかにマシです。さつまいもは食べないです。

間食は、ダイエットコークはよく飲みます。また、お菓子など自分で買うことは無いですが、貰ったら普通に食べますし、デートなど行ってもデザート食べます。

また、たまに寿司やラーメンやタイ料理など食べに行ったりします。普段かなり糖質制限しているので、友達と外食したときなどは糖質ほとんど気にしません。自分ひとりで外食するときは、主食は滅多に食べませんが。


糖質摂ると体怠くなったり眠くなったりしませんか?

質問者さんは、みんなと同じように食べたいと言ってますが、そこがちょっと理解できません。
僕はやっと糖質中毒から逃れた生活が実に快適です。タバコをやめた時と同じぐらい快適です。せっかく煙草をやめられたのに、また喫煙者だった頃に戻りたいなんて思わないのと同じで、また白米をや菓子をバカバカ食うような生活に戻りたいなんて思ったことも無いです。

そもそも、みんな楽しそうにお菓子やゴハンを食べているようには思えません。「痩せなきゃいけないのにまた食べちゃった」とか言いながら、本当は辞めたいのに、我慢できずに食べているだけのように見えます。タバコをやめられない喫煙者とまるで同じように見えています。

それに、昔は僕も80kg越えのたるんだ腹をしていましたが、今は周りの人のほうが若干たるんでいるし、口を開けばダイエットダイエット言っていて可哀想だなあと思います。身体を鍛えることと、糖質制限が日課になっているので、そういう不自由から解放されています。

糖質は太りやすいだけでなく、身体にも良くないですしね。癌、うつ、糖尿病、集中力低下、慢性疲労などなど。僕は糖質を摂ると目覚めが悪くなったり、胃もたれしたりします。たまにコメ食べると食後血糖値スパイクが起こって体が怠くなるので、また食べたいなどと思わないです。

ビールが苦くて嫌いだと言う人が、わざわざビールを克服する必要は無いし、飲むにしても、付き合いで一口だけ飲めればそれでOKでしょう?僕にとっては糖質はそういうものです。貰った菓子など少量なら食べるけれど、多すぎたら誰かにあげるかこっそり捨てるかします。
「身体に悪いし、そもそも苦手」という気持ちになっているので。

そんな風に思うまでには度々挫折しながら、何か月もかかりましたけどね。麻薬やたばこを克服するのと同じです。やめられて本当に良かったと思っています。

別に糖質制限に限った話ではなく、ダイエットというのは趣味趣向を変えることです。我慢してダイエットしているという意識では続かないでしょう。

痩せるとか痩せないとか忘れても続けたいと思えることが大事。
今のほうが快適な生活なのだと考えられるような取り組み方をしてください。
    • good
    • 0

#5です。


>ちなみになんですが、1日の食事メニュー等を教えて頂けると幸いです。

僕の食事は、基本的には#4で書いたとおりです。ただし、個人的事情から朝と昼は少なめにしています。ですので、あなたが真似をするときは、あなたの昼間の活動量に応じて量を調節してください。

僕が糖質制限を行なっているのはダイエットのためというより、体調のためです。僕は糖質を摂りすぎると体調が悪くなるのです。なので、特に朝と昼は少なめにしています。昼間に体調が悪くなると、日常生活に支障が出ますから。その代わり、晩御飯でがっつり食べてます。それでもし体調が悪くなってもそのまま寝るだけですから(笑)

具体的に言うと、朝と昼は無糖ヨーグルト250gにきな粉と青汁粉末を入れたものです。昼はそれにバナナ等の果物を追加します。あるいは、ヨーグルトの代わりに、きな粉を水でといて納豆で発酵させたものを、ティースプーンで10杯分食べます(全く勧めません)。この「発酵きな粉汁」を食べるときは果物も食べます。あと、ヨーグルトときな粉汁に油をティースプーン1杯分かけます。オリーブ油だったりごま油だったりします。

夜は主食を食べない代わりにオカズをお腹一杯食べます。肉が主体です。コスパを考えて、主に鶏胸肉を食べます。量は200gくらいです。経験上、タンパク質はどれだけ食べても太りません。あと、他の家族の献立によっては、ポテサラをたっぷり食べたりもします。根菜類も、主食を食べない限りは全然太りません。

●ちなみに、
ヨーグルトは自家製です。残ったヨーグルトに無調整牛乳を入れて増やします。コスパが高いです。

鶏胸肉は上手く調理しないとパサパサになるので美味しくなく、続けられません。柔らかく仕上げるうえで簡単なのは低温調理することです。鍋にお湯を沸かして、胸肉を丸ごと入れてすぐに火を止めます。お湯の量は肉がすっぽり浸かるほどです。そのまま冷めるまで待つと、柔らかく火が通ります。ただし、お湯が少なすぎると、火が通りません。注意してください。煮汁は、何かで味付けしてスープとして飲めます。ちなみに僕は、ヨーグルトを作るのに使う機械で低温調理しています(ヨーグルトメーカー)。65度で2時間保温すると、とても柔らかく仕上がります。

また、胸肉を一口大に切って、酒と塩(と胡椒等)に一晩漬け込んでから焼いても、柔らかく仕上がります。ただし、火は弱めがいいです。中火で始めてジューと音がし始めたら弱火にします。それで10分くらい放置します。すると、95%ほど火が通ります。ひっくり返して残りに火を通します。これもけっこう肉汁が出ます。肉汁を卵と混ぜて焼くと無駄になりません。揚げ物ができるなら、唐揚げにしてもいいです。

酒等に漬け込んだ肉を冷凍保存すると便利です。大量に仕込んでおいて、翌日に食べる分を冷蔵室に移して解凍します。そうすると食感が変になりません。

あと、調味料として、マヨネーズと練りごま、ピーナッツバターも自作しています。もちろん、砂糖不使用です。フードプロセッサーで作ります。マヨネーズを自作すると分かりますが、油を大量に使います。しかし、それでも太りません。太るのは、やはり糖質です。

また、一時期はヨーグルトの代わりに蒸し大豆を食べていました。自分で乾燥大豆を圧力鍋で蒸してました。これも大量に作って冷凍しておくと便利です。翌日食べる分を解凍すればいいです。味付けは塩だけでも美味しいですが、胡椒や七味等も変化が出て飽きません。
    • good
    • 0

#4です。


ジャガイモの件ですが、「避けるべき」という意見にも「食べていい」という意見にも、それなりの妥当性があります。ただ、僕としては#4で書いたとおり「普通の食事量なら大丈夫」という立場です。

「避けるべき」という意見は、物事を「糖質量」のみで考えています。しかし、実際の食べ物には糖質にも色々な種類が含まれています。砂糖のようにとても吸収されやすいものがある一方で、オリゴ糖等の難消化性のものがあります。「避けるべき」派の人は、そうした吸収されにくいものまで「糖質」に入れているようです。

しかし、そうした「グレー」の糖質まで避けようと思うと、食べられないものが多すぎます。それでは栄養が不足します。糖質を制限するために栄養不足になったのでは、意味がありません。それに、食べられないものが多くて食事が楽しくないのであれば、長続きさせられません。

糖質は「量」だけでなく「質」(吸収されやすさ)も考慮に入れて摂取量を決めるべきです。そのためにはGL値が参考になります。GL値は、人が実際に食品を摂って血糖値がどれくらい上がるか測定したものです。

とは言え、GL値だけを参考にしても、「じゃあ、どれくらいの量を食べてもいいの?」ということが分かりません。目安としては、各食品でGL値×グラムを計算して、合計値を求めましょう。全ての食品で計算するのは煩わしいです。糖質量&GL値が大きいものだけ計算すれば、誤差が小さいでしょう。そして、合計値によって食べる量を調節しましょう。1ヶ月位続けてみて太るようなら減らしましょう。人によって太らない量が異なるので、試行錯誤して各人の最適値を知るしかありません。(当たり前の結論ですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再三に渡りありがとうございます。
ちなみになんですが、1日の食事メニュー等を教えて頂けると幸いです。
参考にさせて頂きたいです。

お礼日時:2019/01/20 22:34

筋肉が少ない状態なんでしたら、元の食事に戻せばすぐにリバウンドします。

それを回避するには、「正しい」糖質制限を行ないましょう。糖質制限を行なう場合、カロリー&食事量制限を行なってはいけません。それをすると、栄養とエネルギーが不足して、健康を害しますし、筋肉が減ります。そのせいで、太りやすいですし、体重のわりに体がブヨブヨになります。そういうダイエットは糖質制限ではありません。ただのカロリー制限です。というか軽い断食です。そうならないよう、下で説明する糖質制限を実践してみてください。それを数ヶ月~半年は続けてください。太らないことに気づくでしょう。さらには体が引き締まっているでしょう。
https://komachi-diet.com/bodymake/shibou-kinniku/

それに、そもそも今のあなたの体重は理想的な値です(BMI=20くらい)。それくらいを維持するといいです。あなたの健康上の理想値は58kgくらいですが(BMI=22)、現代の美意識からするとちょっと太って見えます。なので、少し健康を犠牲にして痩せたのがBMI=20くらいです。

ちなみに、僕はゆるい糖質制限を5年以上続けています。それによって75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。なので、単純な比で言うと、あなたは51kgくらいになる余地があります。しかも、栄養をしっかり摂るので健康体です。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

また、運動は特段する必要がありません。というのは、糖質制限は運動量が少ない人に適したダイエット法だからです。過度な運動をすると、むしろエネルギー不足になって筋肉が減ります。軽い散歩で十分です。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。
    • good
    • 0

ダイエット凄い減量良く頑張りましたね。

おめでとう。
食事キチンと考えてますし運動すると大丈夫ですよ。今の体重スリムなので運動だけで維持できそうな気もします。階段昇降やその場足踏みをするだけでも違ってきますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有酸素運動はどうも苦手で…
体力が落ちてしまった事もあり現在 走れないのです。
なるべく階段の使用や散歩程度の事は続けていきます。

お礼日時:2019/01/20 22:37

あすけんというダイエットアプリがオススメです。


食事内容、運動の量等記入すると、摂取したカロリー、栄養の過不足、アドバイスを受けられます。
無料のコースもあるので試したみてはいかがでしょう?
食べたい物を食べても良いのです。ドカ食いしないなら。
前後の食事で調整するといいですよ(╹◡╹)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ドカ食いすると太る、とブレーキが掛かるので今は大丈夫です
ただいつどこでその反動が来るのか分からないので、食べる事が怖いのです。
あすけんやった事はあるのですが、カロリーや体重の推移をグラフ化されると食べてないのに何で?と余計にストレスに感じてしまい結局止めてしまいました。

お礼日時:2019/01/20 22:41

運動して筋肉つけてるから、元にもどることはないと思う。

食事をしたら、次の食事を野菜やサラダチキンにするとかすればいいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
運動と呼べる運動や筋トレは本当に出来ていないです。
気が向いた時だけって感じです。
今は全てに疲れました。

お礼日時:2019/01/20 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qでぶですか、ぽちゃですか 写真を見てどう思われるか率直な感想お願いします。 ダイエットのモチベに繋げ

でぶですか、ぽちゃですか

写真を見てどう思われるか率直な感想お願いします。
ダイエットのモチベに繋げたいと思います、、、

Aベストアンサー

骨格の形や大きさは改善のしようが無いので「ダイエットだぁ~」と言ってもその体型はデブとかポチャと言う事では無く、自分の
骨格を受け入れる事が先決。
油断すると骨格の分を差し引いてもポチャからデブになるよ。
安産型に見える体型であり、出産後に前後左右に膨らむリスクは知って於いた方が良いでしょう。

Q身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

Aベストアンサー

153cm の方の適正体重は 51.5kg です。

44kg は「普通体重」と評価される。

43kg 以下で「(不健康な)低体重」と評価される。

59kg 以上で「肥満体重」と評価される。

不健康な低体重ギリギリですね。
少し増やしたほうが健康に良いです。

Q高校1年女子です。 身長164センチ、体重は60キロです。 見た目がプニプニしているので痩せたいので

高校1年女子です。
身長164センチ、体重は60キロです。
見た目がプニプニしているので痩せたいのですが、何をしたら痩せますか?
顔が小さくなる方法も教えて欲しいです。
できれば夏休みまでに水着が切れるぐらいまで痩せたいです!

Aベストアンサー

どこを痩せたいかにもよりますが...
例えば骨盤底筋を鍛えると、お腹から腰周りが引き締まります。これはお尻周りの筋肉を意識的に締めるものですが、便通を改善する効果も期待できます。だいたい6秒かけて肛門を引き締め、4秒維持、1秒で元に戻し4秒休憩を1回として50回/日するといいかと思います。
顔を小さくする方法のひとつとしては、よく雑誌の付録にもありますがローラーをつかったマッサージですね。軽くローラーで刺激するとリフトアップ効果が期待できます。同様に美容鍼も効果は期待できますが当たり外れもあるので、こちらは後々の手段でしょう。
あとは、動かないと体内の水の流れも滞るので、歩く程度でいいので動くようにしましょう(むくみで太って見えることもあります)。
風呂で入浴中に手足を撫でるようにマッサージするのもひとつかと思います。

ただ、成長期ですし、健康のためには下手に痩せるのはよくないです。無理なダイエットはしないように注意しながら過ごしてくださいね。

Qダイエットの質問です 3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました! 何かダイエット食でオスス

ダイエットの質問です

3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました!
何かダイエット食でオススメのものとか
みなさんが成功したダイエット方法とか
教えてくれたら助かります!(;;)

Aベストアンサー

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身が病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代...続きを読む

Q同窓会に向けてダイエットしたいですがリバウンドしないダイエット方法教えてください! 現在150センチ

同窓会に向けてダイエットしたいですがリバウンドしないダイエット方法教えてください!
現在150センチ54キロ体脂肪30超え
目標150センチ41キロスリーサイズ78/54/79体脂肪21パーセント
1番
痩せてた時が39キロ、スリーサイズ76/49/78体脂肪17パーセントでしたが、41キロくらいが美容面と健康面を考えてベスト体重なのでそれくらいにしときます。
(41キロが生理がギリギリ2から3日ほどあって生理痛がほとんど無くて1番楽だったので)

こんな体型のせいでおばさん臭い体型です。
まだ28なのに中年オヤジみたいな体型を脱却したいです。
ダイエットは何度も経験ありますが3ヶ月か4ヶ月で毎回リバウンドします
これを人生最後のダイエットにしたいです。

体重とスリーサイズ以外にも
・ウエストが括れてる
・膝にお肉が乗ってない
・お腹がでてない
・パイオツとお尻が垂れてない
・ふくらはぎとふとももがほぼ同じ太さ
鎖骨がくっきり見える
・7号サイズを綺麗に着こなせる


というのを目標にしてます。

Aベストアンサー

「リバウンドしないダイエット方法」は明確です。ずっと続けられるように、無理無茶をしないことです。いつまでも続けられないことを無理してやるから挫折して元の木阿弥になり、リバウンドするんです。

> ダイエットは何度も経験ありますが

それがいけません。ダイエットに終わりはないんです。しばらく我慢すれば、ダイエットには終わりがあると思っている人がリバウンドして失敗します。ダイエットは新しい(改善した)食生活と思ってそのつもりで取り組んでいれば、間違いありません。

Q過食症です 2年ほど前、ダイエットで10キロ無理して落としました。多分その時拒食症にかかり、仕事のス

過食症です


2年ほど前、ダイエットで10キロ無理して落としました。多分その時拒食症にかかり、仕事のストレスで過食に走り一気に10キロ太り元に戻りました。
今では仕事のある日はあまり食べず、休みの日はほぼ一日過食の日になって、その後過剰な運動をしています。普通の食事がわからなくてどうすれば普通に食事をとれるようになりますか?

Aベストアンサー

そういう場合は一生ダイエットするしか無さそうです
拒食の健康に悪いダイエットでなくて、糖質制限とかそういうやつ!
糖質がなければ沢山食べても良いんです。
だから体重はキープできるし体にも良い!

Q168cm、24歳の女性です。 11月25日〜ダイエットを始め、 ☆体重の記録☆ 75kg スタート

168cm、24歳の女性です。
11月25日〜ダイエットを始め、

☆体重の記録☆
75kg スタート【2018年11月25日】

69.3kg マイナス5.7kg
【1ヶ月後 2018年12月25日】

67.5kg マイナス1.8kg
【2ヶ月後 2019年1月24日】

66.3kg マイナス1.2kg
【3ヶ月後 2019年2月21日 】

と減り、3月16日現在64.7kgです。

1ヶ月2kgペースで減ればいいのですが、
現状1.2〜1.5kgしか減りません。

食事は野菜と肉中心で昼か夜に1食、またら軽い1食をいれた2食です。

減りづらくなってきたのでウォーキングもはじめて3日目で、毎回4km歩いています。

53kgになるのが目標なのですが、月2kg以上痩せるにはどうすればよいかご教示お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元々が多かったので
直ぐに落ちたのでしょうけれど
そうそう簡単には落ちないですよ。

ウォーキングは距離ではなく
強度です。
4キロ3-40分で早歩きできますか?

筋肉がついてくると体重は多少戻りますが
見た目は痩せているはずです。

60キロ切るとなかなか落ちないと思います。
ご飯は朝食べて、夜はお野菜だけにしたらどうですか?

これから月2キロは減らないと思います。
今まで食べていてオーバーカロリー分が
減っただけですから
少しずつ頑張ってくださいね。
筋肉つけないとリバウンドしますよ。

Qこんにちは 高校2年生女子です。 ダイエットしてるにも関わらず三日間もう〇ちが出なくて太りました。

こんにちは
高校2年生女子です。
ダイエットしてるにも関わらず三日間もう〇ちが出なくて太りました。
どうしたらう〇ちがでるようになりますか?

Aベストアンサー

食事の量が減ると押し出す力が少なくなって、便秘になりやすいです。
なので、繊維質が多いものを取り、便を出やすくするため少量の油分、繊維質だけでは足りないと思うので乳酸菌もしっかり取る。
水分は便をふやかし、出やすくしてくれます。
運動は、長を動かすための良い刺激になりますのでお勧めです。

Qダイエット

摂食障害克服中です
なぜ食べるのかわからなくなる時があります
毎日食事が中心な生活です
前よりは少し妥協する気持ちを持てるようになったり
これよりはこっちが食べたいかな、、という感情ができました
でも食べなきゃ言われるからいけないから食べる
日常生活をきちんと送れるくらいの動ける身体でいたいから食べる
何かの目的のために、食事をします
でもなぜか自分がなぜ食べないといけないのかわからなくなる時があります
なぜ食べるんだろう ... って考えだすとモヤモヤします
太りたくないし別に生理なんか来なくてもいいし ...
食事を心から美味しかったとか食べたいとはまだなかなか思えません
むしろ食べて大丈夫かなとか
あまり好きではないけど太るから我慢しようみたいな感じです
食事が不安だしいけないことをしてる気がします
食事が作業みたいな感覚になります
あと私は過食嘔吐をとにかくやめたいので
スイッチになりそうなものは食べないようにしてます
毎日過食嘔吐だったけどいまは1週間に1回のお昼にとかくらいに減りました
でも私の場合は過食嘔吐が治まるといつも拒食気味になるので
1日3食は食べられる量をきちんと食べるようにはしてます
だから太ったし足が太くなりました
でもまだ細いよって言われます ...
周りからしたら細いって充分褒め言葉なはずなのに
細いかぁって悲しくなります
ガリガリだったのに、って
なぜか細いよりガリガリのがいいし
少しでも動けるようになってよかったね!より
食べてるの?大丈夫?が安心します ...
認知が歪んでるのは分かってるんですけど
自分はやっぱおかしいですよね ...
でもカロリー計算や体重計にはあまり乗らないようにしてます
気になると気になりだして自分が辛くなるなって学びました
食事も野菜やむね肉とかお豆腐とか
多少は抵抗なく不安にならなそうなものをお母さんは作ってくれるし
それを私は食べてます
よければ意見ください

摂食障害克服中です
なぜ食べるのかわからなくなる時があります
毎日食事が中心な生活です
前よりは少し妥協する気持ちを持てるようになったり
これよりはこっちが食べたいかな、、という感情ができました
でも食べなきゃ言われるからいけないから食べる
日常生活をきちんと送れるくらいの動ける身体でいたいから食べる
何かの目的のために、食事をします
でもなぜか自分がなぜ食べないといけないのかわからなくなる時があります
なぜ食べるんだろう ... って考えだすとモヤモヤします
太りたくないし別...続きを読む

Aベストアンサー

昔摂食障害だった者です。摂食障害は母親との関係が歪んでいたりします。何があっても可愛い娘なんじゃないですかね?生きてるだけで愛しいのがあなたなんじゃないですか?私は昔、優秀な姉ばかりに母親が注目するのが悔しくて食べずにガリガリで気を引いてました。死ぬかも〜だから愛しなさいよー、みたいな母親への脅迫ですかね。就職したら死ぬ程忙しくなり、自分のポンコツぶりが良く分かり、食べる、食べないで人間の価値変わらないじゃないか!と頭を殴られた感じで突然治りました。太ってないか、いい、でずーっと47キロ。これならいいって体重が質問者さんにもあるはず。

Q中学3年生の女子です。 体重がほんとに増えてきているんです。 親もいっていたのですが、今の時期が1番

中学3年生の女子です。
体重がほんとに増えてきているんです。
親もいっていたのですが、今の時期が1番太るよって言っていました。思春期ですし。私は今受験が終わって長い春休みでずっと家にいる状態で運動も全くしてなくてそのせいでもあると思うのですが、ほんとに3kgくらい太ってしまったんです、、、。前までは太ったときは夜ご飯食べるのやめたりすることがてきたんです。(やっちゃいけないけど)今は太ってきてるのに、食べる我慢すら出来なくて、すぐに食べてしまうんです。痩せるにはやっぱり運動しないとですがそんなに簡単にできないしどーしたらいいですか!教えて下さい!食べものでいいダイエットないでしょうか!?

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list=PLn7f7SGSypl6eukMpvEEkoaHNqXO2760i

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング