ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

7月までに8キロ痩せる方法を教えてください。

高校1年生 女子なのですが、今152センチ56キロです。7月に自担のコンサートがあるので最低でも48キロほどになりたいです。また、10月にも自担のコンサートがあるので10月には46キロくらいになれたらいいと思っています。

1月4日から8時間ダイエットをやっていて筋トレなども行なっているのですが、全く痩せません…

何が問題なのでしょうか…

A 回答 (4件)

帰宅部なら、運動部に入って下さい。


文化部への入部で10kg痩せた私が結果をコミットします。
    • good
    • 0

事情お察ししますが、短期間で見た目に効果を実感するのは難しいです。

日々の水分量の変化の方が脂肪量の変化の10倍くらいあるためです。体脂肪の変化を体組成計でチェックするにしても、測定誤差が大きいので、日々の変化に一喜一憂せず、継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。以下、長文ですが参考まで。

「体型(体重、体脂肪率など)は、生活習慣(食事、運動など)を映す鏡である」
 体型と生活習慣はバランスしています。現在の体脂肪率は存じませんが、カロリー収支をマイナスにすれば、いずれ今よりは脂肪が落ちる形でバランスします。ただし、その人が習慣にできる内容でないと意味がないと思います。
 一時的に痩せても、生活習慣を元に戻せば体型も元に戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。しかも、極端なカロリー制限は体が飢餓モードになって代謝が落ちて、痩せにくくリバウンドしやすい体質になってしまう可能性があります。この意味で、「基礎代謝量以上のカロリーを摂るのが大前提」ですし、続かないことは初めから無理にやろうとしないことです。運動と食事の両面でカロリー収支をマイナスにするような生活習慣を「続ける」ことが大事かと存じます。

「痩せるとは、脂肪を落とすことと覚えたり」
 よく誤解されるのですが、体重が減ることと痩せる(=細くなる)ことはイコールではありません。
 体重を落とすだけなら、ボクサーの直前減量(サウナもそうですが)のように汗をかいて水分を絞るのが近道ですが、水分を含んだスポンジを絞った場合のように、見た目はほとんど変わりません(計量が終われば直ちに水分補給で元に戻します)。また、食事を極端に減らした場合、摂食障害になって筋肉が減って脂肪が減らず、むくんだようになって見た目はかえってぽっちゃりということにもなりかねません。質問者さんは体重を目標にされていますが、おそらくは見た目が細くなる(=痩せる)ことを望んでおられると思いますので、脂肪を減らすことを考えた方がよろしいかと存じます。
 参考までに、同じ重さの筋肉と脂肪の体積の違いが分かる写真があるので、リンクを貼り付けておきます。
https://komachi-diet.com/bodymake/shibou-kinniku/

「あわてるな、脂肪は急に減らせない」
 運動と食事の両面で気を付けて健康的に痩せる(=脂肪を減らす)のがよろしいかと存じますが、特に標準(BMI=22)以下の体重を目指すなら運動は必須と思われます。運動を頑張っても、1か月で減らせる脂肪は1キロくらいまで、食事制限だけでも同様に1キロがせいぜいと思います。脂肪は生命維持に重要な働きをしているので、簡単には落ちません。簡単に落ちるようなら人類はとっくに滅亡しています。
 順調に進んでも、効果を実感できるのは3か月くらいかかると覚悟して下さい。また、そこで止めたら体型は元に戻ります。短期間での体重変動はほとんどが水分量の変化で、見た目はほとんど変わりません。測定誤差があるので日々の変化に一喜一憂せず、トレンドを継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。
 また、実行すべきルーティン(食事と運動)を、体重がバランスしていた頃の生活習慣と比べてアンダーカロリーにすれば徐々に痩せていきます。その削減分が7,200kcalであれば、脂肪が1キロ減る計算になります。体重50kgの人が5kmのジョギングを毎日続けて、1か月で達する消費カロリーです。全ては現在の生活習慣が出発点です。現状を無視して、「~をすれば痩せる」というメニューを作ることはできません。

 幸運をお祈りします。
    • good
    • 1

とにかく運動ですね!!


グレープフルーツに重曹をかけて食べると痩せるとこの前テレビでゆってましまよ!
炭水化物抜きはあまりよくないと聞きます!
夜抜きもよくないと。
夜は野菜中心にして、朝昼はしっかりとりましょう!
    • good
    • 1

寒い時期は、体温維持にかなり体力をつかいますので、通学方法を徒歩できるところは徒歩にしたら


減ると思います。
ただ、変質者がいるので、帰りが暗くなったらバス・電車に乗ることです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qでぶですか、ぽちゃですか 写真を見てどう思われるか率直な感想お願いします。 ダイエットのモチベに繋げ

でぶですか、ぽちゃですか

写真を見てどう思われるか率直な感想お願いします。
ダイエットのモチベに繋げたいと思います、、、

Aベストアンサー

骨格の形や大きさは改善のしようが無いので「ダイエットだぁ~」と言ってもその体型はデブとかポチャと言う事では無く、自分の
骨格を受け入れる事が先決。
油断すると骨格の分を差し引いてもポチャからデブになるよ。
安産型に見える体型であり、出産後に前後左右に膨らむリスクは知って於いた方が良いでしょう。

Q見た目痩せ 152センチ56キロのJKです。 今年の夏までに46キロほどになりたいと思っています。

見た目痩せ

152センチ56キロのJKです。
今年の夏までに46キロほどになりたいと思っています。
ですが、10キロを落とすのは不可能に近いでしょうし何よりリバウンドが心配なので見た目だけでも痩せたいと思っています。

ですが、体重も標準体重ほどにはなりたいので8時間ダイエットをしています。あとは青汁を飲んだり乳製品を食べたり白湯を飲んだりしています。タンパク質を多く摂り炭水化物を減らしています。
通学では往復で1時間ほど歩きます。それに加えて往復で40分ほど自転車も漕いでいます。
あとは、家で体幹トレーニングと足パカ、30日フィットネスチャレンジというアプリを使って全身・脚・腕のトレーニングをしています。

30日フィットネスチャレンジは初級から上級まで6種あり30日×6だと夏まで続けられるし丁度いいかなと思い、初級からチャレンジしています。

あとは、脚が筋肉質で大根みたいなのでマッサージとメディキュットを履くのはは毎日おふろ上がってからやっています。

これで見た目痩せ狙えますか??
夏に自担のコンサートがあるので少しでも変わりたいです

Aベストアンサー

#2です。
摂取カロリーは、ダイエット開始前よりも1日あたり100〜150kcal少なくなるようにしてみて下さい。
運動はそれでいいと思いますが、夏以降も続けられる内容で。でないとリバウンドします。
もし夏以降は続けるのは無理と思うなら、続けられる範囲で減らして下さい。
少なくとも体幹トレーニングと足パカは、ほとんど関係ないと思います。

Q168cm、24歳の女性です。 11月25日〜ダイエットを始め、 ☆体重の記録☆ 75kg スタート

168cm、24歳の女性です。
11月25日〜ダイエットを始め、

☆体重の記録☆
75kg スタート【2018年11月25日】

69.3kg マイナス5.7kg
【1ヶ月後 2018年12月25日】

67.5kg マイナス1.8kg
【2ヶ月後 2019年1月24日】

66.3kg マイナス1.2kg
【3ヶ月後 2019年2月21日 】

と減り、3月16日現在64.7kgです。

1ヶ月2kgペースで減ればいいのですが、
現状1.2〜1.5kgしか減りません。

食事は野菜と肉中心で昼か夜に1食、またら軽い1食をいれた2食です。

減りづらくなってきたのでウォーキングもはじめて3日目で、毎回4km歩いています。

53kgになるのが目標なのですが、月2kg以上痩せるにはどうすればよいかご教示お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元々が多かったので
直ぐに落ちたのでしょうけれど
そうそう簡単には落ちないですよ。

ウォーキングは距離ではなく
強度です。
4キロ3-40分で早歩きできますか?

筋肉がついてくると体重は多少戻りますが
見た目は痩せているはずです。

60キロ切るとなかなか落ちないと思います。
ご飯は朝食べて、夜はお野菜だけにしたらどうですか?

これから月2キロは減らないと思います。
今まで食べていてオーバーカロリー分が
減っただけですから
少しずつ頑張ってくださいね。
筋肉つけないとリバウンドしますよ。

Q−5kg程度のダイエットに成功した方! 何をされましたか?

−5kg程度のダイエットに成功した方!
何をされましたか?

Aベストアンサー

中年男です。有酸素運動を増やして1年足らずで脂肪を10kgほど落としました(現在の体脂肪率10%未満)。現在も同様の生活を続けておりまして、質問者さんの場合も一生でも続けられる生活習慣(食事、運動など)の改善に息長く取り組むのがよろしいかと存じます。以下、長文ですが参考まで。

「体型(体重、体脂肪率など)は、生活習慣(食事、運動など)を映す鏡である」
 体型と生活習慣はバランスしています。現在の体脂肪率は存じませんが、カロリー収支をマイナスにすれば、いずれ今よりは脂肪が落ちる形でバランスします。ただし、その人が習慣にできる内容でないと意味がないと思います。
 一時的に痩せても、生活習慣を元に戻せば体型も元に戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。しかも、極端なカロリー制限は体が飢餓モードになって代謝が落ちて、痩せにくくリバウンドしやすい体質になってしまう可能性があります。この意味で、「基礎代謝量以上のカロリーを摂るのが大前提」ですし、続かないことは初めから無理にやろうとしないことです。運動と食事の両面でカロリー収支をマイナスにするような生活習慣を「続ける」ことが大事かと存じます。

「痩せるとは、脂肪を落とすことと覚えたり」
 よく誤解されるのですが、体重が減ることと痩せる(=細くなる)ことはイコールではありません。
 体重を落とすだけなら、ボクサーの直前減量(サウナもそうですが)のように汗をかいて水分を絞るのが近道ですが、水分を含んだスポンジを絞った場合のように、見た目はほとんど変わりません(計量が終われば直ちに水分補給で元に戻します)。また、食事を極端に減らした場合、摂食障害になって筋肉が減って脂肪が減らず、むくんだようになって見た目はかえってぽっちゃりということにもなりかねません。質問者さんは体重を目標にされていますが、おそらくは見た目が細くなる(=痩せる)ことを望んでおられると思いますので、脂肪を減らすことを考えた方がよろしいかと存じます。
 参考までに、同じ重さの筋肉と脂肪の体積の違いが分かる写真があるので、リンクを貼り付けておきます。
https://komachi-diet.com/bodymake/shibou-kinniku/

「あわてるな、脂肪は急に減らせない」
 運動と食事の両面で気を付けて健康的に痩せる(=脂肪を減らす)のがよろしいかと存じますが、特に標準(BMI=22)以下の体重を目指すなら運動は必須と思われます。運動を頑張っても、1か月で減らせる脂肪は1キロくらいまで、食事制限だけでも同様に1キロがせいぜいと思います。脂肪は生命維持に重要な働きをしているので、簡単には落ちません。簡単に落ちるようなら人類はとっくに滅亡しています。
 順調に進んでも、効果を実感できるのは3か月くらいかかると覚悟して下さい。また、そこで止めたら体型は元に戻ります。短期間での体重変動はほとんどが水分量の変化で、見た目はほとんど変わりません。測定誤差があるので日々の変化に一喜一憂せず、トレンドを継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。
 また、実行すべきルーティン(食事と運動)を、体重がバランスしていた頃の生活習慣と比べてアンダーカロリーにすれば徐々に痩せていきます。その削減分が7,200kcalであれば、脂肪が1キロ減る計算になります。体重50kgの人が5kmのジョギングを毎日続けて、1か月で達する消費カロリーです。全ては現在の生活習慣が出発点です。現状を無視して、「こうすれば痩せる」というメニューを作ることはできません。

 幸運をお祈りします。

中年男です。有酸素運動を増やして1年足らずで脂肪を10kgほど落としました(現在の体脂肪率10%未満)。現在も同様の生活を続けておりまして、質問者さんの場合も一生でも続けられる生活習慣(食事、運動など)の改善に息長く取り組むのがよろしいかと存じます。以下、長文ですが参考まで。

「体型(体重、体脂肪率など)は、生活習慣(食事、運動など)を映す鏡である」
 体型と生活習慣はバランスしています。現在の体脂肪率は存じませんが、カロリー収支をマイナスにすれば、いずれ今よりは脂肪が落ちる形でバ...続きを読む

Q太ってますか?何キロに見えますか?

太ってますか?何キロに見えますか?

Aベストアンサー

痩せてますね。
40キロないのでは?

Q身長166cmで華奢に見られるには何kgまで痩せたら良いでしょうか?

身長166cmで華奢に見られるには何kgまで痩せたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

これまた難しい質問を
低体重と呼ばれる体重はBMI計算ですぐ出てくるけど、体重と体型というのは必ずしもリンクしないものなんですよ、筋肉量、体脂肪率などもありますからね
ましてや華奢という言葉の曖昧さですね、僕のイメージでは脂肪体型ではなく、筋肉量も少ないような体型だと思うんですけど、筋肉を付けないで痩せるってなると相当難しい、病的なダイエットが必要になるかもしれないわけで、結構不健康と紙一重な要求な気がします

一応ですけどね
BMIにおける低体重は166cmだと51kgあたりからですかね
ただここまで体重を減らしたからと言って必ずしも華奢に見えるとは限らないですし、華奢には見えるけどなんか顔色が悪いとか、そうなってしまう可能性も高いのでお気をつけを

Q163センチで48キロってデブですか?

163センチで48キロってデブですか?

Aベストアンサー

痩せすぎ。
太っていると思うのなら精神科で治療が必要。

Q身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

Aベストアンサー

153cm の方の適正体重は 51.5kg です。

44kg は「普通体重」と評価される。

43kg 以下で「(不健康な)低体重」と評価される。

59kg 以上で「肥満体重」と評価される。

不健康な低体重ギリギリですね。
少し増やしたほうが健康に良いです。

Q多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

Aベストアンサー

朝食を食べないことです。お腹が減ったら水を飲む。間食はしない。飲むのは水だけです。すぐに減りますよ。それでも減らなければ、ランチも食べず、1日1食夕食のみ食べるというのに挑戦してみてください。

私は、1.5年続けて20kg減らしましたよ。

Qダイエットの質問です 3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました! 何かダイエット食でオスス

ダイエットの質問です

3月の旅行のためにダイエットを始めることにしました!
何かダイエット食でオススメのものとか
みなさんが成功したダイエット方法とか
教えてくれたら助かります!(;;)

Aベストアンサー

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身が病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。(要するにGL値の低い食品を摂りましょうということ)
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。むしろ注目すべきは、お茶碗一杯分の白米が27cc以上の油に匹敵することです(同一カロリーで比べた場合)。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●概要
糖質を減断してタンパク質と野菜をしっかり食べましょう。いわゆる糖質制限です。ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう。月に数回なら大勢に影響ありません。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代...続きを読む


人気Q&Aランキング