痔になりやすい生活習慣とは?

昨日東京都青梅市の三室山あたりでこのような地面に埋められたポリタンクをいくつか見かけました。
これは何ですか?

「山にポリタンク」の質問画像

A 回答 (2件)

これ自体は、20Lの灯油缶です。

 中身はなんでしょうか?

想像の域を脱しませんが、東京都青梅市には熊がいるらしいので、熊除けの液体が入っているのかもしれませんね。蓋に穴があって、時々液体を補充しているなど。
    • good
    • 1

たぶんですが、埋めた人に聞けば何か分かるかも知れないですね。


埋めた人も知らないこともあります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんな時どうされますか? 先日とある全くトレースの無い雪山で、一人ラッセルをしていました。そこへ後か

こんな時どうされますか?
先日とある全くトレースの無い雪山で、一人ラッセルをしていました。そこへ後から、ソロの男性Aが追いついて来て、少し交代しながら、ラッセルしていたのですが、私が疲れて休憩をしているとその男性も10メートル程進んだ所で立ち止まり、写真を撮ったりし始めました。
その後直ぐに新しい後続者Bが追いついて来たので、その男性は新しい後続者と進んでいきました。

私もその後出発し、分岐に差し掛かった、新しい後続者Bは別のルートに向かったらしく、
私が進むルートにはトレースはなく、ここからまたラッセルし進もうとした時、男性Aは分岐の所で休憩をしていたのですが、私が進んで程なくして追いついて来て、「この先にもトレースはないが、どこまで行くのか」等々聞いて来て、うんざりしていました。

その後も、明らかにこちらの動向に合わせているような所があり、ウンザリしてきた頃、丁度自身が決めたタイムリミットになったので、私は降り始めました。
男性Aは私が降ったことを見て少し立ち止まっていましたが、更に新しい後続者がCが来たので、また進んでいきました行きました。


同じ山頂を目指している場合、行動が同じになるのは、当たり前ですが、その男性からは、引くか進むかの判断も周りの人間に委ねているのが、明らかでした。

この日は寒波直後で、積雪も大幅に増えていた状況で、私自身、状況判断には少し気を使っておりました。
そこに、見ず知らずの人間が私の判断に、ちゃっかり乗っかっているのに、嫌気が指し、冷めた想いになってしまいました。


皆様は、同じような状況の時、どうされますか?

こんな時どうされますか?
先日とある全くトレースの無い雪山で、一人ラッセルをしていました。そこへ後から、ソロの男性Aが追いついて来て、少し交代しながら、ラッセルしていたのですが、私が疲れて休憩をしているとその男性も10メートル程進んだ所で立ち止まり、写真を撮ったりし始めました。
その後直ぐに新しい後続者Bが追いついて来たので、その男性は新しい後続者と進んでいきました。

私もその後出発し、分岐に差し掛かった、新しい後続者Bは別のルートに向かったらしく、
私が進むルートにはトレースは...続きを読む

Aベストアンサー

私でしたら相手の思惑を推察できた時点で自分の行動計画を変更します。
道中の分岐点や道標などがあればそれを目印にして引き返します。
それでは他人に振り回されることになり不本意ですが
気分よく登るためには日を改めることも必要でしょう。
またそのような人が同行すると自身の進退判断を誤ることになるので事故の元です。
目標意識が曖昧な人と行動を共にするのは避けるべきと考えます。

Q冬の上高地

教えて下さい

初めて冬の上高地に
行きます。
其所で釜トンネルから先の
道路を歩く際チェーンスパイクか
鋲の付いた靴に着ける
スパイクかで
悩んでいます。
ユーチューブ等見ていると
皆さん何にも付けていないように
見えます。

どうでしょうか?
宜しくお願い為ます。
勿論大正池に着いたら
スノーシューに履き替えます。

Aベストアンサー

チェーンスパイクでなく 最低でも軽アイゼンを装備しないとダメです。
雪道を経験していないのならやめた方が良いです。
春山で 雪が少し出てくるような山道で アイゼンを経験してからの方が良いですよう
雪山・雪道を甘く見ない事!!
また経験者の同行で行って下さい。その時の装備で行って大丈夫かの判断が出来ないと 滑落します。

Qテレビで山岳救助隊の活躍を見たのですが、 ヘリコプターで救助してもらったら、やはり高額な請求が来るの

テレビで山岳救助隊の活躍を見たのですが、
ヘリコプターで救助してもらったら、やはり高額な請求が来るのでしょうか?
動員数の人数も関係ありますか?
登山を始めたいと思っておりますが、
もしもの事があった場合を考えたら怖くなりました。
もちろん始めるにあたって知識も必要だし、
鍛えておくことも必要かとは思いますが。
登山保険的なものもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

熊対策は人工的に音の出るものなら何でもアリです。
熊鈴以外にラジオを鳴らしている人もいます。
熊は本来臆病な動物です。
こちらの存在をアピールし続ければ遭遇することはありません。
また人が居そうな場所を避ける傾向がありますので
一般的な登山道で遭遇することは無いと考えてよいです。

獰猛と言われるヒグマの生息域は北海道です。
本州にはツキノワグマしか生息していません。
臆病ですが力が強く鋭利な爪をもつので厄介です
人を襲うのは極端な状況に陥った場合です。
角を曲がったらいきなりクマと出会った
子熊を守ろうとした
そこに熊の食べ物があった
事件(悲劇)になるのはこの三通りのパターンに分別できます。
普段から当たり前のように人を襲うことはありません。

Q雪上シェルト

雪山で雪や
風除けでシェルトの
設置方法を教えて下さい。
ユーチューブ等でも出てこなくて
探しています、
テントなら骨組みがあるので
立つことは出来ますが
シェルトはポールしかないので
ペグを打つことも出来ません。
やはり雪山でのシェルト設置は
無理でしょうか。
宜しくお願い為ます。

Aベストアンサー

ツェルトは雪上では役に立ちません。
雪上にツェルトを設置すれば風で吹き飛ばされるのがオチです。
使えるとしても雪穴を掘って入り口の目張りにすることくらいです。

質問文から察するに簡易型ポールツェルトのようですが
そのようなものだけで雪山へ出かけるのは自殺しに行くも同然です。
登山道具には得手不得手がありますからもっと調べて最適な使い方を知っておくべきです。
YOUTUBEに動画がないのも当然で「そのような使い方は誰もやらないから」です。

Q登山客の老人に席を譲るかどうかについて質問です。 前に登山に行ったのですが、最初に山行きのバスがあっ

登山客の老人に席を譲るかどうかについて質問です。
前に登山に行ったのですが、最初に山行きのバスがあってそのバスに乗って山まで行くのですが、そのバスで座っていたら老人に席を譲れと注意されました。優先席ではありません。
その老人は山登り用のストックを持っていて、リュックを背負っており恐らく登山客だと思われます。
登山出来るくらいの体力あるならバスで10分ほど立ってるのくらいわけないだろうし登山趣味の人に対して席を譲るのは逆に失礼だと思って譲らなかったのですが、この場面は登山客とはう老人には自分から譲るのが普通でしょうか?

Aベストアンサー

どこかに常識やマナーなどがあるわけではありませんので、普通かどうかと言われても「人に寄る」のではないでしょうか。

そもそも譲るとは、譲る側が慈悲の精神で提供する事であって、譲られる側が主張するようなものではありません。

譲ってほしいのなら、言い方はありますね。

完全に老害だと思います。

Q田中陽希

現在300名山挑戦中の田中さんですが、
ファンか何か知りませんが
何故不要なプレゼント等を
渡すのか?
登山に邪魔な事位解ると
思いますが。
HPでも注意為てますが
渡す人の意味が解りません。
おばさん連中は洒落にも
成りません、

其れと同行為ているプロカメラマンさん
凄いです
重いカメラ等持って田中さんと
登って且つチャンと録画
出来てます。
有名なカメラマンですか?

Aベストアンサー

ちゃんと見てるわけでは無いですが
グレートトラバース1(100名山)の時の方がひどかったように思います。(両手満載の差し入れに陽希さんたちつくすシーンがあったかと)

カメラマンさんは名前を確認していないので
誰かわかりませんが
グレートトラバース2では駒井研二さんだったとか…
コマケンさんは本業カメラマンではなく、
アドベンチャーレーサー、山岳ランナーとして
有名な方です。多分陽希さんと旧知の仲かと。
この手の撮影は、一般人だとついてけないので
田中正人さん、石川弘樹さんといった山岳ランナー、アドベンチャーレーサーがやってると思います。

Q登山ベテランと初心者の歩き方の違いってなんですか? 格好装備云々ではなく、動きの違いを知りたいです。

登山ベテランと初心者の歩き方の違いってなんですか?
格好装備云々ではなく、動きの違いを知りたいです。

Aベストアンサー

上り下りをまっすぐに上り下りするのではなく、ジグザグに歩くこと、同じペースで歩くこと。
要は、1歩、歩く際の高低差を小さくすることの様です。
ベテランか初心者かが、他の登山の人の歩き方を見ていると分かりますよ。

Qこの関係って

私のこころがせまいのでしょうか❓
旦那が、趣味の登山に行くメンバーですが、1組の夫婦と、既婚者の女性(その旦那は不参加)、うちの旦那(もちろん私も不参加)の4人で、二泊三日の登山旅行ってどう❓
旦那は、「登山なレベルが同じで、気を使わない」から、一緒に行くと楽しいらしいです。私は、登山をしません、私の友達に聞いてみると、「ありえない」と言ってました。友達も登山はしません。
登山って、そんな感じなのですか❓

いろいろ考えてたら、旦那に腹が立ちました。

Aベストアンサー

年代がわかりませんが、1組夫婦除いて2人だけなら意見すべきでしょうが4人で男:女が2:2なら気にしなくて大丈夫と思います。女性2人はお互いをフォローしています。
宿泊山歩きに慣れた女性たちは下界とは違い、同じテントでも同じ部屋でも上手に着替えなどします。
最悪なのは「旅行会」などで集まった素人の集団でうるさいだけでマナーを知りません。

気が合う仲間と役割を分担してトレイルするなんて素敵なことです。
趣味が違う質問者さまを配偶者に選んだ旦那さまを信じてあげてください。

Q涸沢ヒュツテ

教えて下さい、
この連休に始めて
涸沢ヒュツテに泊まりました。
其処でびっくり!
な、何と布団の小さい事。
今まで白馬系列の山小屋
中心に山小屋を利用為てきましたが
涸沢ヒュツテの布団小さすぎて
寝返りも打たれず
息が苦しく死にそうでした。

普通はあんなに小さい布団が当たり前
ですか? 

白馬鑓温泉を凌ぐ小ささでした。
今まで廊下や食堂等での就寝は
経験有りませんが、
他もあんなに小さいのでしょうか?
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

古い時代の「山小屋」の方程式がそのままになのが涸沢ヒュッテです。
布団の小ささも古の名残として愛でる物であると認識しています。
一人一枚の布団の割り当てになっただけ幸運と言えるでしょう。
食事こそ豪華になってはいますがそれ以外は旧態然としています。

不便を不便と思わないのが山に入り込む際の暗黙のルールです。
都会の我がままを持ち込みたい人は山に入るべきではありません。
ポットン便所、拭いた紙も(見える場所へ)別廃棄では都会人には我慢ならないはずです。

Q登山でのレインウェアの必要性を教えてください。 昨年始めたばかりの初心者です。低山(1500m位迄)

登山でのレインウェアの必要性を教えてください。
昨年始めたばかりの初心者です。低山(1500m位迄)中心がメインですが、それなりの2000m〜3000mにも仲間と一緒に行きたいとは話していますが、その様な山は年に一回行ければ良いでしょう。
登山に行ける頻度は、月一回位ですが予定していた日に用事が出来たり、体調不良時では更に減ります。その程度の登山で高額なレインウェアを購入する勇気が出ません。保険的な要素が強いレインウェアを購入しなければいけないのでしょうか?
一応、購入しようと考えているのは、ファイントラックのエバーブレスフォトンの上下です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レインウェアは登山の三種の神器でですからね。
靴、リュック、レインウェアはまず必要ですよ。
日本はどんな晴天の予報が出てても雨降ってきたりしますから、レインウェアは必須ですよ。
夏なんかは雨が降らなくてもちょっと日が落ちてくると結露が発生して衣服表面が濡れるので、そのためにもレインウェアは必携アイテムです。
レインウェアなしで濡れると低体温症になって命の危険まで出るんですから、そこケチるのはさすがに危険すぎですよ。

>一応、購入しようと考えているのは、ファイントラックのエバーブレスフォトンの上下です。
悪くない選択ですよ。
長く使うならやっぱりゴアの方が良いですけどね。


人気Q&Aランキング