人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

しんどいです。色々。
働かないと生きていけない。
生きたくないなら働かず何も食べずでいたら、その内死ねるのかな?
栄養失調では死なないですよね?
何で私は何の為に病院へ行ったり仕事したりご飯食べるのか。
死にたい死にたいと言いながら逆の事をしています。
先月今月と2回メンタルクリニックへ診察に行きました。
私は行く意味あるのか疑問です。
死にたい気持ちになる事はまだ先生には話していません。
言ったほうがいいと思いますか?
笑われませんか?
エビリファイ錠を服用し始めて5日経ちました。
何も変わりません。

質問者からの補足コメント

  • やっぱり死にたいなんて言わない方がいいですね。
    今エビリファイ錠3㎎が1日に1回が増えるのも嫌です。
    薬の副作用は怖いから。

      補足日時:2019/01/21 07:53
  • 今日の仕事はもう無理かも。
    電話応対なら何とかなるけど、接客業務なので不安。
    私は新人なので勉強になるから、なるべく携われるようにと言われています。
    今日のこの気持ちを良くすることが出来ません。
    会社の人にはメンタルクリニックへ通院している事は知られたくありません。

      補足日時:2019/01/21 08:19

A 回答 (7件)

辛いですね。

大変ですね。
あまり頑張りすぎず、思いつめないでくださいね。
いいんですよ。体調が悪い時はゆっくりとしていいんです。
働かなくったっていいんですよ。
死にたいのではなく、楽になりたいのかなぁと感じました。
お医者さんかカウンセラーのかたに、少し手伝っていただき、楽になるといいですね。
死にたいと言って笑うお医者さんはいません。いたらお医者さん失格です。
貴方が思っているそのままを伝えたら、対処法が何かしら見つかるかもしれません。
焦らなくていいんですよ。
あなたはそのままでいいんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうかもしれません。
人間同士の事が煩わしい事ばかりだからかも。
子供の頃から。
誰かに愛されたかな?と思い返すと誰に愛されたのか分かりません。
母親からは疎ましく思われていたと感じます。
それには色んな理由があると思います。
私は普通の子供も違う所があったから。
見た目は普通。
でも普通じゃない。
幼稚園の頃から先生には必ず嫌われて叱られていました。
小学生時代は一番辛かった。
いつまでも引きずる私もおかしいけど、頑張っているねと言ってくれる人は誰もいなかったから。
自分の価値が分かりません。
いてもいなくてもどうでもいい人間としか思えません。

お礼日時:2019/01/21 08:06

「死ななければ全てが解決しない」というように考えるようになったのなら、通院治療は危険です。

医師に相談して入院治療に切り換えてください。

また、エビリファイですが、うつ病にも双極性障害(躁鬱病)にも統合失調症にも使うことのできる薬です。もし、うつ病で使われているとしたら、3mgから始めて15mgまでに良くならなかったら他の薬に変えるでしょう。

なお、会社の人に病院へ行っていることを伝えないのは、社会人のマナーとしてまずいですね。会社の人は、あなたが健常者として仕事を任せています。それが病気のせいで遂行できなくなった時、あなたの上司は管理責任をとらされますよ。上司も自分を信じてくれなかったと落胆することでしょう。

さらに、薬のことは医師に任せてください。メイラックスでなくてはならない理由はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
入院は出来ません。
家族にも秘密にしています。
とりあえずはこのまま通院します。
薬は先生にお任せします。
会社の上司には伝えられません。
口止めしても誰かに話してしまうような人だと思うからです。
それは困ります。

お礼日時:2019/01/21 19:39

>先生に自分からメイラックスという薬に変えてくださいと言っていいんですか?


いいです。
>先生に失礼じゃないですか?
失礼に当たりません。適当に薬を出す方が失礼です。
    • good
    • 0

エビリファイ錠はうつの薬ですが、うつの薬に効果はありません。

私も妻もうつですが一番効いたのは抗不安剤のメイラックスです。それと、一番効いたのは多量の現金でした。多量の現金を見るとウキウキしてきます。
うつ病は貧乏病と正直に言うべきです、せんせいたちよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生に自分からメイラックスという薬に変えてくださいと言っていいんですか?
先生に失礼じゃないですか?

お礼日時:2019/01/21 08:14

>やっぱり死にたいなんて言わない方がいいですね。



「死にたい」と人に告げるのは卑怯ですよ。
それを告げられた人は「じゃあ死んだら」とは言えないし「死んじゃダメ」としか言えない。
そんな逃げ道のない話を仕掛けられた方はたまったもんじゃありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すいません。
誰にも言いません。

お礼日時:2019/01/21 08:06

お薬の効き目は2週間くらいしてから効いてきます。


そのうち楽がやってきます。
    • good
    • 0

笑われないですよ。



しんどいのは、なぜですか?

辛いのに働いていて本当に偉いですね。

なにも食べなかったら死んでしまいますよ。

薬も大事だけれど、恐らく根本はそういう気持ちになる原因があると思うので、変わりたい、治したいという気持ちだけは持って、一つ一つ解決していく必要があると思いますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神の障害年金もらってる人がお小遣い稼ぎでユーチューブやりはじめました。 これは通報でしょうか? 家

精神の障害年金もらってる人がお小遣い稼ぎでユーチューブやりはじめました。
これは通報でしょうか?
家族間のトラブルで精神病になった方です。
人付き合いはできないそうです。

たまにリストカット
死にたくなる
動けなくなることがある。
だるくて?頭がおもくてだそうです。

Aベストアンサー

障害者年金をもらっている人は働いたらいけないという制限は無いと思います。
仕事は何であれ働いて一般の生活を目指すのは良いことだと思います。
収入は申告することと、上手くいっていると、年金をもらう状況でないと判断されればもらえなくなるだけと思います。
それは体調が良くなったということなので、考え方によると喜ばしいことでもあると思います。
心の病気は本人がどれだけ困ってるかなので、周りには理解しづらいのではないでしょうか?
ご本人が虚偽の申告をお医者さんにしていれば、通報した方が良いと思います。

Qあそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。 僕は不潔なのは大嫌いなんです

あそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。
僕は不潔なのは大嫌いなんですが、その臭い女の子は僕から告白されたと周りの人に嘯いたようです。
一体そのように虚言を吐く女の子の心理はどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

このような質問をするご自身との共通点が多いようです。

QDVって精神科がある病院に行って治療までしないと抑えることはできないのでしょうか⁉️ 私は「DVって

DVって精神科がある病院に行って治療までしないと抑えることはできないのでしょうか⁉️

私は「DVってまじめんどくさい」って思っているのでしませんが、25歳くらいの時にDVされたものの、友井さんの報道を知って「DVって精神科がある病院に行かないとダメかな⁉️」って思っています。

Aベストアンサー

習慣性の衝動であり精神依存症なので、正しく理解し、対処を実践しないと、やめられないのです。
で、精神科に行っても薬物でなおるわけでもありません。
精神科医の指導の元、カウンセリングやアノニマスミーティングなど認知行動療法での治療になります。

「DVって精神科がある病院に行かないとダメかな⁉️」って思ってしまい、正しい理解を行動しないと、
DVは甘えって自己責任論になってしまい、うつ病になってしまったり、依存性が増してDVがひどくなったりします。
DVは密室のできごとであり、精神依存症や共依存は客観の第三者による観測や指導がないと、当事者は狂気や異常に気づけないのです。

Q【いじめ】精神疾患を馬鹿にする奴

自分は、進学校の高1ですが最近クラスで精神疾患の病名を使って相手を馬鹿にする奴がいます。例えば、相手に「お前、ダウン症かよw」とか「水曜日のダ〇ンタウン見た?」など、あだ名がアスペや躁鬱病の躁ちゃんと呼んだり、統合失調症のとーちゃん、PTSD(心的外傷後ストレス障害)君というあだ名があり、実際はあだ名で呼ばれている人は精神疾患ではありません。宿題忘れただけで、adhdとか変な行動しただけで、精神科行けとか言う奴もいます。その馬鹿にしている奴の1人は、本当の高機能自閉症でリーダー格の奴です。みんなどこで病名を知ったのか謎です。もしかしたら、ひそかに精神科に通ってる奴がいてそこで病名を知ったということですかね?精神疾患を馬鹿にする奴は将来どうなりますか?

Aベストアンサー

情報源はネット掲示板でしょうね。
間違いなく自分か家族か、身近に精神障害者がいる人でしょう。
そういう人には神様が精神障害のある子を授けてくれます。

Q精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか? 逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか?
逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

Aベストアンサー


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシルという抗うつ薬は臨床試験で、
7906例中
自殺念慮 4( 0.05%)
自殺企図 5( 0.10%)
自殺既遂 2( 0.05%)
という副作用が確認されています。
(下記URL からインタビューフォームを表示させると、43ページ以降で、さらに詳細なデータを確認できる)
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab-if.pdf
海外の治験では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図ったことが報告されている。(下記5ページ)
因みに、偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab10.pdf
また、厚労省も事件との因果関係を認めており、明らかにパキシルが原因と思われる事件が日本国内でも起きている。
 2009 年 5 月 8 日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品安全対策部会に提出された資料によると、パキシルの副作用によって起きた傷害行為は判明しているだけで26件とのことです。
傷害行為の可能性があったものも含めると173件。

b.
さらに、現在もっとも処方されている 抗うつ薬 サインバルタ の臨床試験データは下記のとおり。
2079例中
自殺念慮 1( 0.05%)
自殺企図 2( 0.10%)
自殺既遂 1( 0.05%)
(下記のインタビューフォーム163ページ以降でさらに詳しい副作用一覧が確認できます)
https://www.lillymedical.jp//jp/JA/_Assets/non_public/Cymbalta/PDF/CYM_IF.pdf

c.
抗不安薬や睡眠薬はベンゾジアゼピン系が主流ですが、ベンゾジアゼピン系のジアゼパムを投与された妊婦が奇形児を出産している。
ベンゾジアゼピン系については、認知症発症のリスクが極めて高いことも最近わかってきました。

〇デパスインタビューフォーム39ページ
「特に高齢者ではベンゾジアゼピン系薬剤の投与により,運動や認知に関する能力が低下するとの報告がある」
https://medical.mt-pharma.co.jp/di/file/if/f_dep …

〇埼玉医科大学医学部 上條吉人教授
「これらの薬を長期間にわたって服用していると認知症の発症率が上がるということもわかってきました」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇長尾クリニック院長 長尾和宏氏
「飲み続けると認知症に」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇Wikiペディア
「時に認知障害と攻撃性や行動脱抑制のような奇異反応が生じる」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3

〇オーストラリア・シドニー大学のRoss Penninkilampi氏によるメタ解析
「不適切なベンゾジアゼピン使用を減少させることは、認知症リスクを低減させる可能性がある」
https://www.carenet.com/news/general/carenet/46368


自律的な人は、こうした事実をよく認識し理解した上で精神科に頼るか頼らないかを自律的に判断したい、と考える。
他律的な人は、とりあえず医者に任せておけば何とかしてくれるはずだという、医者頼みの気持ちで精神科を利用したがる。
事実がどうかはどうでも良いので、むしろ知りたくない。

こうした違いがあると思うわけです。
精神科医がパキシルを勧めた場合について考えてみましょう。
医者は、「ここに、1000個の抗うつ薬があります。うつ病やパニック障害に非常に効きますからぜひお飲みになってください。この中に3個だけ自殺を企てたくなるものが混じっていますが、それは気にしなくて結構です」と言っていることに(結果的に)なります。
この確率は、実際に行われた臨床試験の結果に基づいた事実です。
自律的な人は、それを聞いた(知った)上でどうするか自分で判断したいと考える。
他律的な人は、そういう事実があるらしいことは知っているかもしれないが、詳しく聞くのは嫌なので知ろうという気が無い。
また、そうした重大な副作用について医者が伝えることは通常ありません。


たしかに副作用のない薬はありませんが、精神薬は別格です。
精神科で処方される薬というのは、脳の神経細胞に直接作用し、脳細胞の膜たんぱく質構造を変質させてしまいます。
そのため、様々な重大な副作用や、依存性が発現してしまうのです。
自殺や奇形の確率が低いから大丈夫と言う人も中にはいますが、そういう問題ではありません。
何百万分の一であっても、ご本人がその一人にならないという保証をしてくれる人はひとりもいないはず。
しかも、対症療法にすぎないことは医者も認めており、治すことができないのははっきりしているわけです。
少なくとも、こうした副作用が実際に発現している、という事実を明確に伝えるべきだし、知っておくべきだと私は思います。
精神科の薬剤に頼るのがいかに危険で無意味であるかは、下記動画もわかりやすいでしょう。

「なぜ、薬を飲んでも治らないのか?」(7分間)
https://www.youtube.com/watch?v=iYiL5334kI8&a...

「メンタルクリニックへ行く前に!知らないでは済まされないクスリの話」(約一時間半)
https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシ...続きを読む

Q健常者が抗うつ薬飲んだらどうなりますか? 同じく、 健常者が抗精神病薬飲んだらどうなりますか?

健常者が抗うつ薬飲んだらどうなりますか?
同じく、
健常者が抗精神病薬飲んだらどうなりますか?

Aベストアンサー

他の病気治療してなければ禁忌になりませんが、私は打って体がだるくて起きられなかったので、人によりけりだと思います。

Q私は 精神科に通ってます。 自律神経失調症です。 来年こそは 仕事を始めたいと思いますが 長い時間は

私は 精神科に通ってます。
自律神経失調症です。
来年こそは 仕事を始めたいと思いますが
長い時間は無理なので 短時間の仕事がしたいです。
でも いい求人がありません。
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ハロワに相談してみて。
わたし。今日、ハロワに行ってきましたが、とても親身に対応していただき、また、なんでも、相談受けますよ!って言ってくれて、とても心強いなと思いましたよ。
就職決まってからも、定着に向け、ジョブコーチも付いてくれるようだし。

Qここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。 だから、精神病に

ここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。
だから、精神病になると治りにくいのですよね?
僕は治りましたが。

Aベストアンサー

精神病は、一生モンですよ。よく治りましたね。

Qうつ病って治らない病気ですよね?

うつ病って治らない病気ですよね?

Aベストアンサー


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コルチゾール(抗ストレスホルモン)などの分泌を促進する。
これがストレスに対処するためのメカニズム、ストレス反応です。しかし、ストレスが強すぎたり慢性的だったりすると、一連のこうしたストレス反応が中止できなくなる。
コルチゾールが分泌され続け、結果的に枯渇状態に陥ってしまうわけです。副腎が疲弊してストレスに対抗できなくなり、副腎が制御している血糖値・血圧・免疫系などにも異常をきたすようになる。
これがストレスを深刻化させる副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)と呼ばれるもの。
また、コルチゾールの過剰分泌が脳内のセロトニン分泌を抑制するとともに、記憶や情動を司る海馬の神経細胞(樹状突起)を減少させることもわかってきている。セロトニンの減少と海馬の損傷・委縮によって、うつ病の原因になったり、認知機能の障害をもたらします。ただ、この海馬の萎縮は可逆的であるとされている。

ところで、ストレス反応によって分泌される抗ストレスホルモンは、ストレスという異常事態に対処すべく分泌されるわけで、本来は生体の防衛反応と言えるものです。
コルチゾールだけでなく、アドレナリン、ノルアドレナリンなども抗ストレスホルモンとして分泌される。
アドレナリンは自律神経の交感神経に作用し、心臓の心拍数を上げたり血管を収縮させる(神経で血管を締めつける)ことで血圧を上げたり、血小板に作用し血液を固まりやすくする。また、呼吸数増加、筋収縮力増大、血糖値増加なども促進します。
原始の時代には、野生動物などに対する(狩り・脅威といった)緊急事態に際し、闘争、逃走のどちらにも有効な反応で、緊急事態が去れば、こうしたストレス反応は収束していました。
しかし、現代人は慢性的なストレスにさらされ続けており、強い負荷を伴うストレッサーの出現や繰り返しのストレスなどによって閾値を超えてしまう危険性と常に隣り合わせの状態にあると言えるでしょう。


【対処法】
こうしたことから、ストレスを排除、あるいは軽減することで、うつから脱することができると考えて良いのではと思います。
同じストレッサーからの刺激を受けても、人によってストレスになったりならなかったりします。
まず体質(遺伝)が要因のひとつ。
また、幼少時の生育環境で過度な不遇状態を経験していると耐性が弱くなるとされています。
不規則な生活習慣を持っている人も一般的に耐性が弱い。
しかし、なんと言っても、物事を論理的に解釈・判断できなければ無用の悩みや苦悩を抱え込んでしまうので、論理的思考ができないと耐性が弱くなる傾向が強いということは言えるように思います。
ストレス対処の基本は回避・休養・論理です。
可能な範囲でストレッサーを避け、ストレスを受けてしまった場合には積極的に休養をとり、論理的に対処しましょう。

体質(遺伝)は変えようがないと思われがちですが、「自立訓練法」や「マインドフルネス」といった手法によって、それ相応の効果が実証されています。
生育環境が要因の場合は、「精神分析療法・精神分析的心理療法」などが有効になる場合も多いでしょう。
不規則な生活習慣は、「食事管理」や「睡眠管理」に留意が必要になります。
論理的対処に関しては、「認知療法・認知行動療法」などが有効でしょう。
他にも対人関係療法など色々ありますが、元を言えば、すべて認知療法の考え方に根差していると言って良いと思います。
ストレスを自覚的に制御するという意味でコーピングという手法も効果的です。

【 参考サイト 】
ウィキペディア(Wikipedia)
「ストレス (生体)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E7%94%9F%E4%BD%93)


【認知療法・認知行動療法】
が最善の解決策だと個人的には考えています。
ストレスとなっているものを冷静に分析し、論理的に解決策、あるいは改善策を探ってみましょう。
具体的な要因が見つけづらければ、下記のストレスチェックを行って参考になさってください。点数表示させることができます。あくまで参考ですが。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html#check
(参考サイト)
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・認知行動療法センター eラーニング
https://cbtt.jp/videolist/crtmanytypeofjob/20141_2
・日本臨床心理士会
http://www.jsccp.jp/near/interview9.php
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/
・認知日本認知・行動療法学会
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html
・厚労省「患者さん用」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/04.pdf
・厚労省「治療者用マニュアル 」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/01.pdf


【薬物療法】は、自殺の危険性があったり、動くことすらままならず、自立した社会生活が営めないほど弱っているなど、生命の危機が迫っているような緊急事態の場合にのみ、カンフル剤的に利用されるべきものです。

抗うつ薬(SSRI など)はセロトニンを増やすことで元気を出させる薬とされています。
ただ、実際には、脳の神経細胞にあるトランスポーターという膜たんぱく質の働きを阻害する形で作用します。
つまり、神経細胞の一部を変質させることで元気を出させる、という仕組みです。
ところが、神経細胞のそうした変質が脳全体にどのような影響を及ぼすのかはほとんどわかっていません。
化学的には服用後すぐに効果が出てもよいのですが、通常はひと月前後を要します。
この間、どんな作用が脳内で発生しているのかは未だ研究段階であり、明らかになっていないのです。
最近では、海馬の神経再生に関与しているのではないかという説も出ていますが、研究段階にすぎない。
つまり、どんな副作用が発現するかは、精神科医にもわかっていない。
抗うつ薬の双璧とも言えるパキシルやサインバルタでは、それぞれ1000人に3人、2人という自殺関連の副作用が臨床試験で確認されている。
そうした状況で、神経細胞の一部を変質するのですから、これだけでも十分に危険なものであることがお分かりになると思います。
精神薬全般の危険性については下記動画が詳しいです。

断薬という選択肢もあります。
下記のように、専門にしている医院もあるぐらいですが、断薬・減薬に詳しい精神科医もいるでしょう。
主治医と相談してみるのも一法かと。一人で断薬するのは危険です。
・Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>
http://tokyo-dd-clinic.com/
・ナチュラルクリニック代々木
http://www.citydo.com/prf/tokyo/guide/sg/t000174628-top.html?c=0401018
はるの・こころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/

https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


うつ病の主因はストレスと言われています。
ストレスが人体に与える影響は極めて大きく、下記のようなメカニズムでうつが発症すると考えて良いと思います。

【 メカニズム 】
ストレスを最初に感知するのは恐怖や不安に関与する扁桃体で、脳側頭葉に左右対で備わっている。
扁桃体がストレスを感知すると間脳にある視床下部に信号が送られ、ここから副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌される。
CRHにより脳下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌が促進される。
ACTHは副腎皮質を刺激し、コ...続きを読む

Q薬を飲んでいないと傷病手当金は返金?

私は現在、傷病手当金を受け取って生活しております。うつ病で精神科に通院しておりますが、調子がいいと伝えても薬の量が増えたり、強い薬を処方されたりします。そのことに不信感を覚えたのと、このまま治らず薬漬けの生活になることが怖くて、ここ2〜3ヶ月、いけないとはわかってても飲むのをやめてました。
ただ、黙っていることがつらくなり正直に話し、減薬や断薬をしたいという旨を伝えたところ「傷病手当が欲しいから通ってたの?(^^;)」と言われてしまいました。
確かに黙って飲むのをやめた私が悪いと思います。ただその間も私はうつを治したい一心だったのでこのセリフにショックを受けました。
また、その日は傷病手当の紙を記入していただけましたが、飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされるのではないかと不安です。
そういうことってありえるのでしょうか?
そして、このままここに通っていていいのかご相談したいです。

Aベストアンサー

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈夫ですか? 向精神薬は急に止めると体調を崩すことがあります。最悪、後遺症が残ることがあります。

もし今、体調が悪くないなら、もう精神科を受診するのはやめたほうがいいでしょう。結局、心の病は薬では治りません。躁鬱や統合失調症みたいなガッツリした病は薬が有効ですが、抑うつ系の症状や軽い不安感等は、効いたという人が少ないです。そのわりに副作用や後遺症のリスクがあります。なので、薬は飲まないほうがいいです。そして薬を飲まないのであれば、そもそも精神科に行かないほうがいいです。医師は安易に薬を処方しますから。

「飲んでいなかった間の申請書を健康保険に伝え、無効にされる」ことはありません。それを言い出したら、医師が「この日は飲んでた。あの日は飲んでなかった」と細かく証明しないといけません。でも、医師はそんな重い責任が出る(面倒くさい)ことをしませんよ。

それにしても医師の発言は軽薄ですね。言葉が相手を傷つけることに鈍感すぎます。そんな精神科医は大したことありません。転医すべきです。精神科医は他にいくらでもいます。

ところで、あなたの今の体調はどんな感じですか? 薬を減断しても大丈...続きを読む


人気Q&Aランキング