【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

黒塗りの多い書類を、100枚ほどコピーしていた
ところ、途中から
まっくろの紙しかでなくなってしまいました。
何か、修繕方法ありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

i-haradaです。



コピー機の温度が上がってしまったからです。
冷やせば元どうりになりますよ。

エアコンで冷やしながらコピーして下さい。特に暑いこの時期は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!さっそく、クーラー最大限に効かして
冷やしてみます。
元通りになると聞いて安心しました

お礼日時:2001/07/25 21:59

もう遅いですかね。



お使いのコピーはデジタルですか?(FAXとかプリンターとかとの複合が可能かどうか、可能ならデジタルです。)
デジタルの大部分は光が当たったところが黒くなります。
現像機などのバイアスが切れた時などに真っ黒になります。
帯電機が切断された時、バイアスが切れた時なども起こります。

アナログの場合
光学ランプが切れた、光路に物が入った、現像のバイアスがおかしい、帯電バイアスが強すぎる等が考えられます。
このうち、寿命が考えられるのは光学ランプですね。
ふたを開けてコピーをすると、まぶしい光が出なければ切れています。

何にしろ、サービスを呼んでください。そのサービス代もコピー代金(一枚あたり10円程度)に含まれていますので。

黒塗りの多い書類は余り関係ないでしょう。トナーが早く切れて白くなりやすくはなりますが。黒くなる原因にはあまりなりにくいです。
    • good
    • 0

コピーするとき、ガラスの内部についているランプが光ると思うのですが、光っていますか?


光っていなければ真っ黒になります。

修繕方法はこのランプが光らないのを光るようにする事ですが、こうなるともう素人の領域外です。

ただし、FAXやプリンタとの複合タイプあるいは複合拡張可能な複写機の場合はこれ以外に原因があって真っ黒になる場合もあります。

他にも考えられる事はいろいろありますし、メーカー・機種によって独自の原因もありますので、いずれにしても修理依頼の必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく確認しましたところ、ランプは光っており無事でした。
時間をおいたところ、ちゃんとコピーすることができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/27 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真っ黒になってしまう…原因は?

ブラザーのFAXを使っています。購入してから3年以上経っています。
滅多に使わないFAXなのですが、最近友人に我が家の地図なんかを書いた文
を送りましたが、その後友人から「真っ黒なんだけど」と言われました。
その後も何度か他の友達にもFAXを送ってみましたが、皆から「真っ黒だよ」
と。A4サイズ全体に真っ黒に写っているみたいなんです。当方のFAX送信履歴を
見るとやはり真っ黒。
 説明書を読んでも原因が何かは記載されていません。
もう3年以上なのでメーカー保障もありません。
寿命なんでしょうか。原因は何が考えられるでしょうか。
買い替えたほうが無難なんでしょうか。

Aベストアンサー

受光部が汚れている可能性と、読み取り時のライトが切れている可能性があります。

ライトがついていない場合には、交換で修理です。
受光部の汚れは、説明書に掃除の方法が載っていると思います。

(注意:中古を探すと、修理より安い場合があります)

Qadobe reader8で画像コピー・貼り付けが黒くなる

PDFをadobereader8で開き画像コピーをしてから、wordなどに張り付けると黒く反転されて貼り付けがされてしまい内容が全く読めません。adobe acrobat5.0で同様の操作をすると通常通りに貼り付けできます。
どうすれば解決するのか調べたのですがわかりませんでした。解決方法を教えてください。

Aベストアンサー

スナップショットツールをお試しください。

1) 「ツール」→「選択とツール」→「スナップショットツール」をクリックします。

2) コピーしたい範囲をマウスでドラッグして矩形に選択します。

3) Wordの画面で「貼り付け」します。

※ 文字も画像として貼り付けされます。

Q事務用コピー機で黒いラインが印刷される原因等について

自宅(自営)で事務用コピー機を使用しています。
(KONICA U-BIX1216…中古購入)
先日書類を印刷をしたら、7~8cm幅の黒い帯状のラインが出力されました。(他の部分は正常に印刷されます。)
内部を見てみると、ドラムユニット部分にある銀色の筒状のドラム?に一周、同じ幅のトナーが付着おり、トナーが付着している部分を拭き取ると、一時的には回避しました。
しかし、すぐに同じ症状になります。(黒く印刷される場所が変わり、ドラム?に同じようにトナーが付着してしまいます)

そこで教えていただきたいのですが…
(1).どうして、このような症状が出るのか?
(2).自分で修理できる事案か?(修理の仕方を含む)
(3).自分で修理できるなら、部品はどこで調達できるか?
(4).業者に修理依頼をすると、いくら位コストが掛かるか?

前回、コピー機を購入した業者にトナー交換していただいたら5万円程掛かったので、コスト次第では、修理するか新たにコピー機を購入するかも考えるところです。
うまくトラブルの状況を説明出来ず、回答が難しいと思いますがよろしくお願いします。

自宅(自営)で事務用コピー機を使用しています。
(KONICA U-BIX1216…中古購入)
先日書類を印刷をしたら、7~8cm幅の黒い帯状のラインが出力されました。(他の部分は正常に印刷されます。)
内部を見てみると、ドラムユニット部分にある銀色の筒状のドラム?に一周、同じ幅のトナーが付着おり、トナーが付着している部分を拭き取ると、一時的には回避しました。
しかし、すぐに同じ症状になります。(黒く印刷される場所が変わり、ドラム?に同じようにトナーが付着してしまいます)
...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

デジタルとアナログで若干プロセスは変わりますが、考え方は基本的に変わりません。
汚れが付いたドラムと言うのは「感光ドラム」といいます。
表面を帯電させ、原稿に光を当てて反射してきた光、あるいはレーザービームを当てます。
感光ドラムの表面は特殊な処理がされていて、光が当った部分は導電性がでて静電気が逃げていきます。
そこに帯電したトナーを近づけると、静電気の引力で文字の部分にトナーがくっつきます。
それを逆の方向の静電気を使って紙に転写していくわけです。
(後は加熱、定着となります)

トナーが紙に転写するときに100%転写すれば問題は無いのですが、数%程度はドラムに残ってしまいます。
それを自動車のワイパーと同じ方式のゴムブレードで拭いとっているのですが、それが劣化してくると質問のような現象が起きます。

このブレードはブレードのみで交換できるものもありますし、感光体カーとりっきに組み込まれている場合、キヤノンの様にトナーカートリッジにドラムもブレードも組み込まれているものもあります。

キヤノンの一体型を除き、普通は業者に修理を依頼する部分です。

サービスマンによる修理が前提ですから、普通は部品だけの販売もしていません。

修理に関しては、大型のコピーは保守契約を前提としたものが多く、スポットで修理依頼するとかなり割高になるケースは多いようです。
ただ、業務で使用していると壊れると困ることが多いはずで、定期メンテで安心して使っていただける・・・これがメーカーの考え方です。

また、このクラスでトナー交換で5万円なら妥当かも。

キヤノンの例ですけど、家庭用コピーやレーザープリンタでは1ページ3~5円で計算していますが、大型機ではトナーの容量も多くなり価格も上がってしまいます。


この機種の詳細の情報は知りませんが、記憶では「U-BIX」と言えばミノルタを吸収合併する前のコニカ単独の時代の商品だったはずです。
年数もかなり経過しているようにも思いますので、補修部品も入手しにくくなってきているかも。


こういう機械を購入されているのですから、A3とかB4のコピーが必要なのではと思いますが、それを何とかしてA4だけに割り切れば、5万円程度でレーザー複合機(コピー、FAX、スキャナ、プリンタ)も入手できる時代です。
大判のものはPC+A3レーザープリンタで逃げる方法もあります。

コストを下げるために中古を選択する人が多いのですが、現在では定形外といえるA3、B4の使用をやめることが出来れば、かなり安く上がります。

プリンタの修理屋です。

デジタルとアナログで若干プロセスは変わりますが、考え方は基本的に変わりません。
汚れが付いたドラムと言うのは「感光ドラム」といいます。
表面を帯電させ、原稿に光を当てて反射してきた光、あるいはレーザービームを当てます。
感光ドラムの表面は特殊な処理がされていて、光が当った部分は導電性がでて静電気が逃げていきます。
そこに帯電したトナーを近づけると、静電気の引力で文字の部分にトナーがくっつきます。
それを逆の方向の静電気を使って紙に転写していくわけ...続きを読む


人気Q&Aランキング