【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

高齢の叔父が倒れ、救急搬送されました。
当日検査をし、どうやら脳梗塞であるとのこと。
それから2日後に主治医が決まるが、倒れてから時間が経ちすぎていて治療が不可能とのこと。
え?倒れた当日から治療してくれないの?
2日間も放置されては治るものも治りません。
こんなこと、普通にあり得るんでしょうか?
ミスじゃないんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 皆様、ありがとうございます。
    週末で医師が不在でタイミングが悪かったそうです。
    搬入の時点で治療が難しかった旨の説明はありませんでした。
    数時間以内であれば使える薬があったが、
    これだけ時間が経つと使えない、というお話をしていました。
    病室で寝ている間に時間が経過してしまったわけで、
    そんな話ありえるのか?と疑問に思いました。
    医師が足りておらず、しょうがないことなんですかね。
    何にせよ情報が不足しているようです。また詳しい話を聞いてきたいと思います。

      補足日時:2019/01/22 18:35

A 回答 (6件)

搬送から2日後に主治医が決まると言う事に関しては一般病棟での担当主治医と言う事でしょう。


救急担当の医師がそのまま主治医となると言う事は普通無いと思いますよ。
救急担当医は救急救命に従事しますから、そこで処置が済んで一般病棟へ回せるとなれば一般病棟の医師が主治医となるはずです。
まずそこの所を混同しない事ですね。
2日も治療を放置して居ると言う事はまずあり得ない。
ICUに居る間は救急救命医を中心に治療処置を行いますし、そこで容体が安定し一般病棟へ移っても問題と為れば一般病棟へ
回します。
ですので2日後に主治医が決まると言うのは、搬送後の治療措置で2日後には一般病棟へ移せると言う事からでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
納得しました。きっとEpsilon03さんのおっしゃるとおりなんだと思います。
医師がいなくてタイミング悪かったと言われて驚いてしまいました。

お礼日時:2019/01/22 18:43

こんにちは。



えーと、まず脳の中の話です。なんでもかんでも治療が良い方向
に働くとは限らないと考えましょう。治療できないケースもザラ
ですし、薬物投与で様子を見るケースがベターなケースもザラで
す。(脳出血も似たようなもので、出血で倒れていても、手術せ
ずに服薬で様子を見るのがベターな事がザラです)

それをふまえた上で、治療に疑問があれば、救急車で運ばれてか
らの、時間単位で患者の様態とどのような治療を行ったのか確認
しましょう。

>倒れてから時間が経ちすぎていて治療が不可能

救急車で運ばれる前に何時間も経過しているというケースがあり
ますよ。脳梗塞でも頭痛などがなく静かに倒れてる、救急車がき
た時点で数時間経過しているなんていうケースもあるのです。

治療が期待できるのは「本人倒れてない状態で病院に来た時」だ
と思うのです(これもザラです)。

脳梗塞は倒れた時点で、確実に血の塊が脳の血管をふざぎ、その
先のエネルギーが届いていない状態なのです。倒れなくても、手
足の不自然な麻痺、顔の筋肉の麻痺などが症状として現れたりし
ます。脳梗塞を問題なく治療出来るのって、倒れる前に検査など
で発覚した場合であり、何か不自然な症状が出ている時点で、怪
しい状況であり、倒れた時点で手遅れの可能性があると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/22 18:40

血栓下手に動かすと命にかかわりますので


溶かす治療ができないんですよ

年齢が行くと血管はもろいし
他の病気との関連性もありますので
無理に治療すると危ういんです
綱渡りです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/22 18:40

なぜその二日間に治療がなされなかったかは聞いてますか?


その理由にもよるのでは。
高齢なのも関係しているかもしれませんし。
持病の関係もありますから

詰まりを溶かすための薬は、逆に出血があったりする場合は
出血がとまらなくなることがあります
なので脳出血の可能性があるとか、血管がが脆いとか
既往症や血糖値などの条件で使えないこともあります。
下手にいれると死んだり、もっと酷いことになることもあるからです
しかも発症から数時間以内に使わないといけませんから
運ばれた時点での状況にもよりますが
リスクをとって治療できなかった可能性はあります

他にも血圧をあげる昇圧剤とかも体には負担が大きいです
心臓にも負担かかりますし

その辺から治療に踏み切れなかったとかはないですか?

主治医が決まるまではどうしてたんでしょうか
救急の病棟で扱ってたのでは。
全く放置なんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/22 18:40

診ることの出来る医師が居なかったのであれば、仕方ないですね



看護師や素人が処置するわけにも行きませんから
ミスでは有りません
単に医療体制が不十分なだけです

日本全国に年中無休で二十四時間、完璧な医療体制を構築するには、人的資源もその費用も今の何倍も必要となります

それが現実です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/22 18:39

ヤブ医者です。


脳梗塞は数時間以内に適切な処置すれば後遺症はでないと言われています。
どのような検査治療をしたか聞いて不適切であれば謝罪、損害賠償と慰謝料請求できます。医療に強い弁護士さんを頼みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/01/22 18:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタバコ吸って 何年後から 肺がん 肺気腫 脳梗塞になる?

タバコ吸って 何年後から 肺がん 肺気腫
脳梗塞になる?

Aベストアンサー

リハビリの先生に「本数が少ないから大丈夫とか、期間が短いから大丈夫だなんてことはありません。吸っている、その事実がダメなんです」と呼吸リハビリの講師が力説していたと言われました。私は本数、mg数が少ないからとか言って怒られました。事実、肺が固くなって胸郭の動きが悪いと言われ、喘息でCT撮れば肺気腫が見つかり、それでやっと最後の1本/日が止めれました。

Q40歳代で、脳卒中になる人が居ると思いますか?

40歳代で、脳卒中になる人が居ると思いますか?

Aベストアンサー

はい。
私の母は48才で脳溢血になりました。

Qガン患者に輸血は効果ないのでしょうか

私の家系にガンの発生はありません。父系も母系にもありません。北海道の親戚にも、大阪の親戚にもありません。ガンを抑える因子が強いのでは思います。私の血液を小児がんの子供に輸血してガンを抑えられないのでしょうか。
逆に、ガンの発生から肉眼で見えるまで20年かかると聞きます。ガンが成長している人の献血で他人にガンを移すことはないのでしょうか。末期ガンで転移をし始めてガンの危険性が出るのでしょうか。測定できないから、ないことにしているのでしょうか。

Aベストアンサー

>私の血液を小児がんの子供に輸血してガンを抑えられないのでしょうか
もう患者の「全身組織」にがん細胞が定着してしまったのです。
そしてそれを抑えられなかったのは「患者の免疫力」であり、血液でも細胞でも組織でも器官でもありません。
血液がきれいになったところで、全身に定着しているがん細胞から新たながん細胞が供給されるだけです。
そしてその患者の弱った免疫力でそれを止めることはできません。
なので輸血は無意味です。

>ガンが成長している人の献血で他人にガンを移すことはないのでしょうか。
知っていて輸血しているなら問題でしょうが、知らないでやっていることを罪に問うとしたらこの世は罪人だらけになります。
がん細胞があると知っていたら、輸血をする医師はいないでしょう。
あなたは「ダークマターのことを何も知らない」からといって、それに基づく不合理な行いを罪に問われたいですか?

Q運転席で30分程度爆睡しようと足をクロスさせてそのままアクセル、ブレーキペダルの方に胴体を流し入れて

運転席で30分程度爆睡しようと足をクロスさせてそのままアクセル、ブレーキペダルの方に胴体を流し入れて寝て起きて、車から出たら膝から崩れ落ちた。

足の感覚がなく、膝の感覚もなく、足裏が着地と同時にストンと下に足が自動で折りたたまれた状態で動けなくなった。

立ちあがろうと相撲の四股を踏むようにグッと太ももに力を入れようとしても立てない。

足はしびれていない。

感覚がない状態。

2分くらいで足の感覚が戻ってきて立てた。

これってやばいですか?

Aベストアンサー

圧迫により神経が麻痺しているだけでしょ

足でも腕でも起きる現象

Q癌について中学生です。 先日左腹に違和感があり痛くなるので病院に行きました、そしたらそこの先生が触診

癌について中学生です。

先日左腹に違和感があり痛くなるので病院に行きました、そしたらそこの先生が触診、問診だけで癌じゃないから大丈夫といって終わりました、

信じられません…一応エコーの予約とりましたが、お腹の中見ないのになんでわかるんだろう…って感じで心配性なので余計ストレスがたまってそこが痛くなるんです…

癌で死んだらどうするんですか!!!って思っちゃいます。どうすればいいんですか

Aベストアンサー

3件もの病院に行き、癌ではないと判断されたのに、ここで医師免許も持っていない人に答えを聞いて本当に安心できますか?

Q手術後に酒を飲んでもよいでしょうか?

今日、歯医者で、歯茎を切って前歯の状態を確認して病巣部を切除する簡単な手術をしました。
手術なので、麻酔を打って、数針縫っています。
現在、口の中で血の味がして、麻酔の余韻もあり、気持ち悪いです。
口の中がこんな状況なので、食事はする気がしませんし、何もする気がしないです。
酒を飲んで、気晴らしするしかないです。
手術後に酒を飲んでもよいでしょうか?

Aベストアンサー

辞めたほうがいいです。

痛み止め飲みました?あとは我慢したりゲームでもして気をまぎらわせてください

酒は血が止まる作用を邪魔しますよ。出血があるときは飲まないほうが吉です
治りが遅くなりますよ。
直したくない、いつまでも傷をそのままにしたいならどうぞ飲んでください。

三本抜きましたがかなり大がかりな抜歯になりました
そのなかでどうしようもなくひどく痛んでたまらなかったのは最後の一回。
おそらくドライソケットになっていたようです
普通血が固まって血糊が傷や抜歯の穴をふさいでくれるんです
これがかたまらなかったり、とれることで傷や骨が空気に露出してひどい痛みを伴います
お酒を飲んで血が固まりにくくなって、これになりたいなら
どうぞ飲んでください。
気分がお酒で和らぐのはほんの一時でしょう。
いや、お酒で自制がゆるんでますます嫌な気分が増すこともありますよね。これは掛けですね

あといざという時痛み止めの効きが悪いかもしれません。

それでも飲みたいなら、どうぞ

歯医者さん、術後の過ごし方みたいな紙くれませんでしたか?

ケガ、出血や骨折で飲酒はダメでしょう?
抜歯後は骨折してるようなもんですし、出血もしてるんです
私なら絶対飲みませんね。

辞めたほうがいいです。

痛み止め飲みました?あとは我慢したりゲームでもして気をまぎらわせてください

酒は血が止まる作用を邪魔しますよ。出血があるときは飲まないほうが吉です
治りが遅くなりますよ。
直したくない、いつまでも傷をそのままにしたいならどうぞ飲んでください。

三本抜きましたがかなり大がかりな抜歯になりました
そのなかでどうしようもなくひどく痛んでたまらなかったのは最後の一回。
おそらくドライソケットになっていたようです
普通血が固まって血糊が傷や抜歯の穴をふさいでくれる...続きを読む

Q癌についての質問

私の先輩は、生まれた時癌で治療を受けていたと言っていました。別にそこまではいいと思うんですが 中学1年の頃に違う所に転移したらしいんです。 ちなみに、小腸 肺 肝臓 この3つの癌にかかっていると言っていました。中学1年の頃になったのは肝臓癌らしいんですが、ステージ4の末期がんと言ってました。(末期がんのことを まつき癌と言っていたけど…)
質問に戻ります。

1, 3つ癌にかかっても生きられるんですか?

2, 肝臓のステージ4の末期がんでも治療を受ければ元気に歩いたり食べたり出来ますか?

3, 末期がんの読み方って“まつきがん”ですか?(本人曰く病院ではそうゆう読み方だって言ってました)

なんか、癌にかかった人達に失礼を言ってる気がします。すみません

文が所々おかしいですが気にしないでください

Aベストアンサー

1. 晩年の樹木希林は「全身がんなんです」と言いながら何年間も女優業を続けていました。高須クリニックの院長も全身がんを公言しています。

本人の体調という点から見て、がんの数はさほど問題ではありません。大事なのは場所と大きさです。大事なところが破壊されたり圧迫されたりするとたちまち命にかかわります。

2. ステージ4とは「転移が始まっている状態」のことを指します。それだけです。上に書いた通り、元気かどうかは別の話です。

身内に、肝臓ではないですがステージ4のがん患者がいます。最近はだいぶん調子悪いですが、ステージ4と診断されてから1年くらいは見た目にはわからないくらい元気にしていました。逆に言えば、大した症状がなかったからステージ4になるまで放置されてしまったのです。

また、もうずいぶん昔に亡くなった祖母が肝臓がんでした。亡くなる少し前にお見舞いに行ったら、もう寝たきりでしたが、肝臓の悪い人に特有な黄疸はあまり出ていませんでした。転移したがんが脊髄を圧迫して動けなくなってしまったのです。

「治療を受ければ」というのもあまり本人の主観的な体調とは関係ありません。むしろ本人的には治療のほうが辛く感じる場合もあります。抗がん剤を投与されている人は、手足がしびれるとか食べたものの味がしないとか言っています。もちろん、がんが進行すれば最後にはもっとつらいことになるから治療するのですが。

3. 私の知る限り「まっき」です。末期という単語には「まつご」という読みもありますが、文学的な表現です。「まつき」はきっと、その先輩が通っている病院のローカルルールだろうと思います。

1. 晩年の樹木希林は「全身がんなんです」と言いながら何年間も女優業を続けていました。高須クリニックの院長も全身がんを公言しています。

本人の体調という点から見て、がんの数はさほど問題ではありません。大事なのは場所と大きさです。大事なところが破壊されたり圧迫されたりするとたちまち命にかかわります。

2. ステージ4とは「転移が始まっている状態」のことを指します。それだけです。上に書いた通り、元気かどうかは別の話です。

身内に、肝臓ではないですがステージ4のがん患者がいます。最近は...続きを読む

Q結婚したら家事は代行に頼みたい。男性からしたら引きますか?代行代は私が払います。

男性の方に質問です。
本当に本音で答えて欲しいのですが、私は家事より仕事の方が得意です。

家事は苦手ですし、嫌いです。
料理は好きですし、得意ですが趣味なので作りたいときにしか作りたくありません。

なのでできれば結婚したら家事は代行に頼みたいと考えてるのですが、これは男性からしたら引きますか??
代行代は私が払おうと思っております。

男性としては好きな女性に家事してもらうのが、嬉しいのかなぁと思ったりします。
たぶん「いいよ!」って言ってくれる人は沢山いると思います。(お金も自分で払うって言ってるし・・)

ただ、本心はどうなのかなって思います。
家事得意&家事大好き女が現れたら、やっぱそっちの方が女らしいと思ってしまうんじゃないかと不安です。

皆さんのご意見お伺いしたいです。

Aベストアンサー

男性の多くは妻が夫のためを思って作ってくれた料理を食べたいと思うでしょう。そして、清潔な家の中でくつろぎたいと思うでしょうね。新婚の内はあなたのお考えの通りで夫は納得するでしょうが、年を重ねるとやはり妻の仕切る家庭が、夫は一番落ち着くのではないでしょうか。

しかし、妻が特別に稼ぐ女性であれば、両立は困難だという事は理解できるでしょうから、家事代行も夫は了解するのではないでしょうか。ただし、そうなると夫の異性関係も浮上しやすい環境であるでしょうね。

夫婦は、理解できて割り切れることもあれば割り切れないこともあって、それらの気持ちが交互に重なり合う中で、相手の気持ちを分かり合えるものですから、結婚前に結婚後のイメージをよく話し合っておくべきだと思います。

Q潮とおしっこ

たまに潮吹くときにこれはおしっこなのかなとか思ったりすることがあります。
潮とおしっこの違いってなんだと思いますか?

Aベストアンサー

一般的に「塩を吹く」と言えば、汗が渇いた後の塩ですが、
女性器の潮であれば、受け入れ準備のための粘液の分泌です。
滴ることはありますが、「吹く、吹き出す」と言うならば、それはオシッコっです。
本当に「吹きだした」ならば、出口を見ればわかるはずです。
男性の場合は、勃起すれば放尿は抑制されますが、
女性の場合は、その抑制が無いので、最中でも放尿が可能です。

Q91歳の義母がMRIを受けると言っています

91歳の義母がMRIを受けると言っています。聞けばかかりつけ医の勧めで紹介状書いてもらい近くの病院で受けることになったそうです。どこか悪いのか聞いたところ どこも悪くないと言っています。義母は心臓手術をしたことがあり障害者1級でもありますが いたって健康です。そんな検査しても意味あるのでしょうか?もし大きな病気が見つかっても 歳だけに何も対処しようがないと思います。義母は医療費払わなくていい身分なのです。もしかしたら病院に患者を紹介することでキックバックがあるのかなと邪推してしまいます。そういうことってありますか?

Aベストアンサー

本人が「どこも悪くない」と言っているだけで、実はかかりつけ医は何か問題に思っている症状がある、というのは頻繁に見られます。
高齢の方は症状に対し「なんともない」と答える頻度が非常に高くなります。本当は問題があっても、です。
高齢者の自分の健康に対する主張は失礼ながらあまり当てになりません。

歳だけに何も対処しようがないかどうかというのはまず本人、次いで血族が医者と相談しながら判断することです。
一般的な観点でどうこうと考えるものではありません。
例えば認知症であれば、アルツハイマー型かそうではないかで治療薬が変わってきます。高齢であっても検査を受ける意味がある場合はあります。

なお、認知症が疑わしい場合にMRIを撮像して診断の補助とするのはごく一般的なことです。
アルツハイマー型であれば海馬の萎縮が著明である場合が多く、これを検出することができます。
その他の原因による認知症のスクリーニングにもなります。

もちろん、認知症以外の何かを疑ってMRIを撮った方が良いと判断した可能性もあります。

キックバックなぞありません。
むしろ紹介先で治療を受けることになる→かかりつけ医にしばらく受診しなくなる、というマイナスの側面すらあります。
それでも他院でのMRIを勧めるということは、少なくともいい加減な仕事をしている医者ではないということかと思われます。

本人が「どこも悪くない」と言っているだけで、実はかかりつけ医は何か問題に思っている症状がある、というのは頻繁に見られます。
高齢の方は症状に対し「なんともない」と答える頻度が非常に高くなります。本当は問題があっても、です。
高齢者の自分の健康に対する主張は失礼ながらあまり当てになりません。

歳だけに何も対処しようがないかどうかというのはまず本人、次いで血族が医者と相談しながら判断することです。
一般的な観点でどうこうと考えるものではありません。
例えば認知症であれば、アルツハ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング