『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

エレキギターは独学でどのくらい上手くなれますか?

A 回答 (5件)

No.4の続きです。



誤字、脱字がありましたので、お詫びに詳しく回答します。

独学でエレキギター歴が27年ほどになりますが、始めたきっかけは、あるバンドの楽曲をどうしてもコピーしたくてが理由でした。
初めから、ギター教室に行こうとは思いませんでしたね。
お金も、時間もかかる、プロになるつもりはない、人に聴かせようとも思っていなく、自己満足である程度弾ければいいや、と思って始めたからです。
私の場合、コピーしたい曲が洋楽のハードロック系でしたので、TAB譜も利用しましたが、コードはパワーコードから習いました。そして、弾いているうちに音感が芽生えてきて、耳コピです。
音楽理論も初めはよく分かりませんでしたが、徐々に理解していきました。
でも、独学には限度があります。
とても細かい所の音楽理論は、とても理解するのに苦労します。
私は、楽曲コピーがメインですので、さほど深い所の音楽理論は学ぶ必要はなく、コードなどをネットや本で調べて、曲を流しながら一緒に弾くというだけで、エレキギターは大満足しています。

楽曲のコピーは、何千曲とやってきましたので、何か今度機会がありましたら、コピーの仕方、耳コピの仕方などの相談がありましたら、是非、分かりやすく回答しますね。
    • good
    • 2

独学だと、良し悪しだと思いますが、大抵が自分流で理解し弾いている人もいると思います。


自分がそうです。
>どのくらい・・・                                              毎日、弾いて2~3年くらいでしょうかね。
    • good
    • 1

ギターの神様「ジミヘン」がギタースクールに行ったと思いますぅ?


ローバートジョンソン始め初期の黒人ブルースギタリストなんて奴隷だったわけだし。
もちろん近所の兄ちゃんに教わった、くらいはあるかもしれないけど。
    • good
    • 2

2年でプロになった奴もいる

    • good
    • 2

才能次第じゃないですかね。

名だたる世界的プレイヤーでも独学の人は多々いますし。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコースティックギターの質問です。 楽譜で、カポを一フレーム目に付ける と書いてありました。 その楽

アコースティックギターの質問です。
楽譜で、カポを一フレーム目に付ける
と書いてありました。

その楽譜の中で最初に引くコードがCなのですが
カポをはめているのにどうやって
1フレット目の2弦を人差し指で抑えればいいのでしょう?

Aベストアンサー

確かにその通りですね。
コード譜を見ても、ローコードのCは1フレット目からおさえる図になってますよね。
これは、暗黙の了解というやつです。
カポタストを付けた場合、その次のフレットが、カポタストを付けない時と同じ1フレットですよ、ということになっています。
カポタストよりヘッド(弦が巻かれている部分)側は無視することになります。
カポが1フレットにあれば、実質、2フレット目からおさえる、と言うことになります。

ついでに言えば、ギターのフレットは一つが半音ですから、何もない状態で弾くCと違って、カポ1で弾くCは、実際に出る音はc#になっている理屈になりますし、2カポでCを弾くと実際に出る音はDになる・・といった具合です。

Qギターをされている方に質問です。 【初級中級上級者・プロ問いません】 世界三大ギターリストなどと言う

ギターをされている方に質問です。
【初級中級上級者・プロ問いません】

世界三大ギターリストなどと言う個性ある異なる個々の音楽表現に、そもそもランク付けする意味などあるのかと思いますが。これらは、音楽雑誌ローリングストーンズ誌が毎年発表する投票の影響からだろうと思います。

エリック・クラプトンやジェフ・ベック、ジミーペイジ、ジミ・ヘンドリックス等々。

しかし、これらのギタリストは主にエレキによる楽曲が圧倒的に多いと思います。音楽愛好家皆さんにとって
『アコギの曲』と言うとどんなアーケードと曲が真っ先に浮かびますか?

2つ3つ教えてくださいませんか?
宜しくお願い致します。

※Jポップは今回除外してください。

Aベストアンサー

既にいろいろ出ていますが、それではワタシは盲点?の『3大スライドギター弾き・アコギ編』です。

①ボブ・ブロウズマン(Bob Brozman)
 アコギというかレゾネーターギターを用いたスライド奏法に於いて、歴史上最高のテクニックを持つとされる天才ギタリストです。
 後述する『もう一人の天才』ライ・クーダーは、古典スライド・ブルースでは定番のレゾネーターギターを絶対に演奏しませんが、それはこのボブ・ブロウズマンがナショナル製のレゾネーターギターを弾いているから、と言われています。
 彼は本質的に民族音楽の演奏者ですが、古典ブルース(デルタ・ブルース)の演奏で、特に破壊力があります。
 明らかに版権の問題があるので、直リンは貼りませんが・・・某動画サイトで『Bob Brozman Come On In My Kitchen』などと入れて検索してみるといいかな~・・・なんちて。
 今ならまだ、スライド弾きには非常に有名な『庭先での伝説的演奏』が見られたりします。

②ライ・クーダー(Ry Cooder)
 本来はデルタ・ブルースとハワイの民族音楽(ハワイアン)ぐらいでしか使わなかったスライド奏法を、ロックをはじめ一般的なポピュラー音楽の世界に持ち込んだ張本人であり、『スライド奏法をもう一度新たに生み出した』とさえ言われる天才です。
 彼のスライド奏法はチューニングから既に難解で、プロでも彼のギター奏法のフォロワーは殆んどいません。
 彼もブルースに限らず民族音楽全般の演奏者ですが、デビューから5枚目までのアルバムはデルタ・ブルース~ボーダーライン(中米との国境音楽〉色が強く、ボブ・ブロウズマンのスピード&パワープレイでない、リズムとメロディを重視した『いい感じの脱力プレイ』が聞けます。
 某動画サイトだと・・・『Ry Cooder - Vigilante Man (live)』と入れてみるといいかなぁ・・・などと。

③サン・ハウス(Son House)
 最後はその古典ブルースの怪物を一人。
 ロックを生み出したロバート・ジョンソンが少年の頃『追っかけ』をやっていたという殆んど伝説の世界のブルースマンで、今日では『ブルース音楽の父』とされています。
 1920年代に活躍したブルースマン達(その多くが、祖父や父の代までは『奴隷』階級だった黒人です)がレコーディングの機会も与えられずひっそりと亡くなっていったところ、サンハウスは’50年代のデルタ・ブルースブームの時、既に高齢で20年も演奏していなかったにもかかわらず、引っ張り出されて幾つかの動画を残したので特に有名になりました。
 ブルースがロックに変容する以前のブルースマンなので、エイトやシャッフルのリズムはまだありません。
 また、一切のアンプリファイアが無かった1920年代はとにかく大きな音を出さなければならず、当然チマチマとした単弦奏法など出て来ません。全力でギターを鳴らし、全力で歌うだけです。
 ノリノリのロックのリズムやひたすら早いフレーズや美しいメロディも無く、しかしこの演奏は・・・ワタシは初めてサン・ハウスの映像を見た時、『これが本物のブルースだというなら、エリック・クラプトンやキース・リチャーズは歌謡曲だ』っと思いました。
 某動画サイトだと・・・『Son House - Death Letter Blues (Live '67) 』辺りかな・・・強くピッキングし過ぎて、ギターが『バチバチ』いってます。いくら弱く弾くと音が出ないリゾネーターギターでもこれは強く弾き過ぎですが、当時はこのくらい強く弾かないと観客全員に聞こえなかったんでしょう。

既にいろいろ出ていますが、それではワタシは盲点?の『3大スライドギター弾き・アコギ編』です。

①ボブ・ブロウズマン(Bob Brozman)
 アコギというかレゾネーターギターを用いたスライド奏法に於いて、歴史上最高のテクニックを持つとされる天才ギタリストです。
 後述する『もう一人の天才』ライ・クーダーは、古典スライド・ブルースでは定番のレゾネーターギターを絶対に演奏しませんが、それはこのボブ・ブロウズマンがナショナル製のレゾネーターギターを弾いているから、と言われています。
 彼は本質...続きを読む

Q昔のギタリストの人たちはどうやって弦の音程調整をしてたのですか?チューナーは無いっぽいし

昔のギタリストの人たちはどうやって弦の音程調整をしてたのですか?チューナーは無いっぽいし

Aベストアンサー

音叉が手軽で一般的で、今も使われています。音叉は音が安定しています。
弦を一本合わせれば、後はそれをもとに他の弦を合わせます。
合奏する場合は、みんながその音叉を基準に合わせます。
調律済みのピアノがあれば、それをもとにします。
管弦楽の音源は、オーボエが一般的です。
基準音源は昔からいっぱいあります。

Qこの楽器の名前教えて下さい。

この楽器の名前教えて下さい。

Aベストアンサー

・・・これは板胡(Banhu=バンフ。日本語読みだとバンコ)ですね。

 二胡と間違いやすいですが、二胡の胴はもっと小さく、表皮がヘビ革です。
 バンフは、ヤシの殻の胴に桐の板が貼ってあります。

Qスタジオ盤のギターソロを ライブでギターソロをアドリブで弾く人は スタジオ盤のギターソロを覚えれない

スタジオ盤のギターソロを
ライブでギターソロをアドリブで弾く人は
スタジオ盤のギターソロを覚えれないとか
ですか?

Aベストアンサー

オーバーダブ重ねてしまったのでライブでスタジオ盤の再現はできない、という事もあれば、ソロは常にアドリブで一期一会であるべき、という考えの人もいるし、テクニック的に再現不得意な人もいます。 

ロックバンドの多くは、他の楽器との絡みも考慮して、盛り上がりや小節数なんかの大まかな流れを固定してアドリブというパターンが一番多いと思います。

自分のコピーバンドやってもたいして楽しく無いですからね。

スケールの理解はレベルは色々ですが皆していますよ。
教わらなくてもこのコード進行にはこの辺弾けばこんな感じという風に習得できますし。
中にはいわゆるスケールは知らないのに直感で弾ける人もいますがごく少数派でしょう。

Qビートルズのコピーバンドで使用するギター

今ビートルズのコピーバンドでジョージ・ハリスン役をやっています。(現使用ギターはグレッチカントリージェントルマンです。)

中期以降のビートルズをやるのに国産のエピフォンカジノまたはギブソン(orエピフォン)SGの購入を検討しているのですが、どちらが良いか皆さんの意見をお聞かせ願います。

※現行の中国製エピフォンカジノは所有していますが、音に満足出来ない為、手放す予定です。

また予算があまりない事や、他にもギターを所有している事もあり、あと1本しか購入出来ません。

Aベストアンサー

既にグレッチをお持ちなら、SGのほうがよい様に思いますが・・・ビートルズはそれほど追求したことがありませんが、SGって使用曲が限定されませんか?なんかワタシも『インディアン・ローズのテレキャス』って印象が強いのですが・・・・

 エピフォンは、国産というともしかして寺田楽器製では?もしグレッチが比較的最近(2000年に入ってから)のモノなら、同じ寺田製ですよ。(グレッチの最も高価なシリーズの多くが寺田製です。)
 ワタシも寺田製グレッチをライブで使ってますが、音はともかく(グレッチ社が主張するほどは、オールドとは似てません)製作精度は、以前の北米製を軽く凌駕してますね。
 寺田カジノは楽器屋でちょろっと弾いただけですが、もし購入を目論んでらっしゃるのが寺田製なら、結構期待出来ると思います。

 それともう一つ。
 現行のエピフォンカジノが『イマイチ』とお考えなら、(かなり高価になりますが)いっそのことギブソンES-330を検討されてもよろしい様な気がします。(ご存知と思いますが、カジノはES-330のネックを少し細くし、ポジションマークなどを省略しただけの簡易版です。)
 ビートルズはES-330を使ってなかったと思いますが、’60年代の『まともだった』時代のカジノを考えると、最近のモノならES-330の方が近いでしょう。

既にグレッチをお持ちなら、SGのほうがよい様に思いますが・・・ビートルズはそれほど追求したことがありませんが、SGって使用曲が限定されませんか?なんかワタシも『インディアン・ローズのテレキャス』って印象が強いのですが・・・・

 エピフォンは、国産というともしかして寺田楽器製では?もしグレッチが比較的最近(2000年に入ってから)のモノなら、同じ寺田製ですよ。(グレッチの最も高価なシリーズの多くが寺田製です。)
 ワタシも寺田製グレッチをライブで使ってますが、音はともかく(グレッチ社...続きを読む

Qこのベースの名前何ていうか教えてください。

このベースの名前何ていうか教えてください。

Aベストアンサー

これは話がややこしいヤツですね。

※一時期テレキャスターベースという名前で販売されましたが、その後ギターのテレキャスターに似た型のベースが販売され、検索するとそちらがヒットするでしょう。

※画像のこのベースは、現在ではオリジナルプレシジョンベースと呼ばれています。
ソリッドエレクトリックベースの草分けであるプレシジョンベースの最初の試作モデルがこの様な仕様だったとされています。

っというワケで。
テレキャスターベースかオリジナルプレシジョンベースのどちらかで検索かけると引っかかるでしょう。

Qこのギターどこのメーカーかわかる方おられましたら教えて欲しいです! よろしくお願いします( ´-`

このギターどこのメーカーかわかる方おられましたら教えて欲しいです!
よろしくお願いします( ´-` )

Aベストアンサー

こういう事を言うと、教えてgooに失礼ですが、ヤフー知恵袋のほうが詳しい人(参加人数も多い)ので、そちらのほうが確率としては高いかもしれません。
シリアルナンバーが分かれば(彫ってあったり)辿る事も出来るかもしれません。
ネックを外してみて、裏に何か型番など書かれている場合もありますが、これは可能性は低いですね。

ヤフージャパンから、入力して画像検索してみましたが、このタイプは出てきませんでした。

かなり、稀少なのかもしれません。

Qギターマニアの方に質問です。ギターのペイントの中に、サンバーストという経年日焼けを模したカラーデザイ

ギターマニアの方に質問です。ギターのペイントの中に、サンバーストという経年日焼けを模したカラーデザインがエレキ、アコギ問わず人気ですが、このサンバーストというヴィンテージ風なペイントのギターを遡ると何年くらい遡れるのでしょうか?
また、サンバーストカラーというと勝手にギブソンというイメージを抱いてしまいますが、このサンバーストカラーのルーツはどこから来ているのでしょうか。

何かご存知の方がおられましたら教えて下さいませ。

Aベストアンサー

もう40年近く前、ワタシが弦楽器製作の修行時代に読んだ書籍(アメリカの有名なギター職人が書いたギター設計・製作の本)に書かれていたことで、どこまで正確か判りませんが。

>サンバーストという経年日焼けを模したカラーデザイン

 サンバーストは経年劣化を模したカラーではありません。
 バイオリンのような古典的な弦楽器に使われたフィニッシュのうち、手間がかかって高級なフランスの磨き仕上げを模倣することを目的としていました。(フランスの磨き仕上げでは、アーチドトップの盛り上がった部分をややオーバーバッフィングして色を薄くします。)
 ちなみに、フランスの磨き仕上げの目的は、①トップ中心辺りの色が薄くなり、加工技術が必要なアーチが強調される ②逆に周辺を暗い色として、高級機種に相応しくない木材のエッジグレインを隠せる・・・など。

 で、その仕上げを模倣したヒトというのは。
 
>このサンバーストというヴィンテージ風なペイントのギターを遡ると何年くらい遡れるのでしょうか?

 クラシック楽器のフランス仕上げ以外で、最初に意図的にボディトップのセンターと周辺の色を変えてサンバースト効果を生み出したのはやはりギブソンさんですが、しかしギブソン社ではありません。

 オーヴィル・ヘンリー・ギブソンがミシガン州カラマズーでマンドリン製作を始めた1894年(まだギブソン社は誕生していません。ここはあくまでも個人製作の工房でした)、彼のマンドリンは最初は『フランス仕上げ』でした。
 この頃作られたマンドリンは現存していないと言われていますが(少なくともワタシは『ホンモノ』を写真でも見たことがありません)、初期のモデルはブラウンフィニッシュのフランスの磨き仕上げとされています(恐らくオイルステイン+オーバーバッフィングでしょう)。
 が、やがてオービルはセルロース塗料のスプレーガン塗装であれば短時間で簡単にサンバースト・フィニッシュに仕上げられる事に気付き、幾つかのトライの末、今日の『ラッカーの吹き付けによる2色のサンバースト』が開発されます。今日『ビンテージ・サンバースト』とか『ブラック・サンバースト』と呼ばれる、アーチが黄色で周辺がマックロのサンバーストの誕生です。
 この時代、オーヴィルが作っていたマンドリンは伝統的なボールバックではなく、マウンテン・ミュージックやアイルランド民謡(まだカントリーミュージックは生まれていません)で使われるフラットバック・マンドリンのはずで、とするとトップにはバイオリンの様なアーチがかかっています。トップがフラットなボールバックマンドリンに対し、アーチドトップであることを強調する為、どうしてもサンバースト塗装にしたかったんでしょう。

・・・っというワケで、

>このサンバーストカラーのルーツはどこから来ているのでしょうか。

 今日、ギターやベースに用いられる『2色以上の違う色を使った』サンバーストカラーは・・・
①オービル・ヘンリー・ギブソンという職人がマンドリン用に発明した塗装がルーツ
②この塗装が市販化されたのは、オービルのマンドリン工房が作られた1894年から、ギブソン社が設立された1902年までの間で、マンドリンに施された塗装が最初
③サンバーストが初めてギターに用いられたのは、ギブソン社が設立された1902年から、経営権をジョン・W・アダムスに委ねてオービルが52歳で引退する1908年までの間
・・・・ということになります。

もう40年近く前、ワタシが弦楽器製作の修行時代に読んだ書籍(アメリカの有名なギター職人が書いたギター設計・製作の本)に書かれていたことで、どこまで正確か判りませんが。

>サンバーストという経年日焼けを模したカラーデザイン

 サンバーストは経年劣化を模したカラーではありません。
 バイオリンのような古典的な弦楽器に使われたフィニッシュのうち、手間がかかって高級なフランスの磨き仕上げを模倣することを目的としていました。(フランスの磨き仕上げでは、アーチドトップの盛り上がった部分を...続きを読む

Qこのギター名前わかる方いらっしゃいますか?

このギター名前わかる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

ボディ縁にバインディングがあるのでただのテレキャスターではないですね。
おそらくこれかも?

MADE IN JAPAN TRADITIONAL 60S TELECASTER® CUSTOM
https://shop.fender.com/ja-JP/electric-guitars/telecaster/made-in-japan-traditional-60s-telecaster-custom/5350600358.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング